更新日:

女性におすすめのクレジットカードを厳選!女性向けの保険・特典が充実したカード5つ

女性におすすめのクレジットカードを厳選!女性向けの保険・特典が充実したカード5つ

クレジットカード選びの際、なかなか決め手となるものがなくて悩んでしまうという方が多いのではないでしょうか。そんな女性におすすめしたいのが、女性向けクレジットカードです。

女性向けのクレジットカードはデザインがかわいく華やかで、持っているだけで気分が上がることがひとつの魅力です。

しかし、本当の魅力は、女性に特化した特典や保険などカードの中身にあります。そのため、女性向けのクレジットカードは機能重視派の方にも自信を持っておすすめできます。

この記事では女性におすすめのクレジットカードを5つご紹介するので、カード選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

女性がクレジットカードを選ぶときのポイントとは

おすすめのクレジットカードをご紹介する前に、女性がクレジットカードを選ぶ際に重視すべきポイントについてお伝えします。

もちろんクレジットカード選びで何を重視するかは人によって異なりますが、明確な目安がないという方は、次に挙げる4つのポイントを意識してご自分に合ったクレジットカードを選びましょう。

クレジットカード選びのポイント

  • 年会費
  • 保険の充実度
  • 女性向け医療保険が付帯されているか
  • 優待や特典の充実度

おしゃれや自分磨き、趣味などで出費が多く、クレジットカードの年会費はなるべく抑えてお得に利用したいという方が少なくないでしょう。そのような方は、年会費無料で優待や特典が充実したコスパの高いカードを選ぶといいですね。

また、旅行傷害保険やショッピング保険など保険の充実度が高く、女性向けの医療保険が付帯されているカードは持っているだけで安心感があります。旅行や買い物によく行かれる方や女性向けの医療保険に加入したいという方は、どのような保険が付帯されているかに注目してカード選びをしてください。

女性におすすめのクレジットカードをご紹介

それでは、マネ会が厳選した女性におすすめのクレジットカードを上からおすすめ順に5つご紹介させていただきます!

女性におすすめのクレジットカード①JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L
JCB CARD W plusLの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費無料
  • ポイントは常に2倍以上で年会費はずっと無料!
  • さらにJCBオリジナルシリーズパートナーや、Oki Doki ランド 利用でポイント大幅アップ!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 2%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

\ インターネット新規入会限定キャンペーン!最大11,500円分プレゼント! /

公式サイトはこちら

\ インターネット新規入会限定キャンペーン!最大11,500円分プレゼント! /

公式サイトはこちら
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCB CARD W plus Lは、国際ブランドのJCBが発行する年会費無料の女性向けクレジットカード。上品で華やかな女性らしいデザインが特徴的です。

ポイント還元率は常時1%以上と高還元率であるうえ女性向けの医療保険を付帯でき、JCBのプロパーカードであることからカードの信頼性も高く、総合的に見てとても優れたクレジットカードです。

そのため、「女性向けクレジットカードが欲しいけど、どれにしたらいいのかわからない…」という方におすすめできます。

また、スターバックスカードへの入金でポイント10倍、amazonやセブンイレブンでの利用でポイント3倍など、身近なお店でポイントが貯まりやすいので、ポイント重視派の方も満足できることでしょう。

JCB CARD W plus LはWEB入会限定で18歳以上~39歳以下の本人か配偶者に安定した継続的な収入のある方が申し込めます。

高校生を除く18以上の学生も申込み可能です。申込み後は、39歳を過ぎても使い続けることができます。

JCB CARD plus Lは女性向けの選べる保険が充実!

JCB CARD W plus Lでは、「女性疾病保険」と「お守リンダ」という女性向けの医療保険に有料で加入できることが大きな特長です。

「クレジットカードで加入できる医療保険と一般的な医療保険はどのように違うの?」と思われるのではないでしょうか。大きく異なる点は、その保険料です。

一般的な女性向けの医療保険では月払保険料が数千円程度かかるところ、JCB CARD plus Lの「女性疾病保険」は月払保険料290円から、「お守リンダ」は月払保険料30円からの手頃な保険料で加入することができます。

「女性疾病保険」は、乳がんや子宮がん、子宮筋腫、妊娠の合併症など女性特有の疾病にかかる入院費や手術費を手厚くサポートする保険です。日帰り入院から最長180日の長期入院まで通算1,000日まで補償され、海外での入院も補償対象となります。補償内容と保険料は次のとおりです。

「女性疾病保険」の補償内容
疾病入院保険金/日額 3,000円
女性特定疾病入院保険金/日額 3,000円
疾病手術保険金 30,000円(入院中)
15,000円(外来)
女性特定疾病手術保険金 30,000円(入院中)
15,000円(外来)
「女性疾病保険」の保険料
満年齢区分
保険料(月額)
18歳~19歳 290円
20歳~24歳 290円
25歳~29歳 540円
30歳~34歳 670円
35歳~39歳 710円
40歳~44歳
740円
45歳~49歳 890円
50歳~54歳 1,040円
55歳~59歳 1,430円
60歳~64歳 1,860円
65歳~69歳 2,780円

「お守リンダ」は、乳がん、子宮がん、卵巣がんといった女性特有のがんを手術した際に補償されるプランAをはじめとし、4つの選べる保険プランがそろっています。補償内容と月払掛金は次のとおりです。

「お守リンダ」で選べる4つのプラン
プラン
補償内容 月払掛金
プランA
女性特定がん
女性特定がん限定手術保険金50万円 30円~420円
(年齢による)
プランB
天災限定障害
・入院保険金(日額)5,000円
・手術保険金5万~20万円(手術の種類による)
60円
プランC
犯罪被害補償
・ひったくり損害保険金の支払い限度50万円
・鍵取り換え費用保険の支払い限度3万円
・ストーカー行為等対策費用保険金の支払い限度50万円
100円
プランD
傷害入院保険
入院保険金(日額)5,000円 390円

JCB CARD W plus Lの保険は、健康な方にこそおすすめしたい保険です。健康に関する不安がない方にとって、毎月数千円という高い保険料を支払ってまで医療保険に加入するのは抵抗があると思いますが、JCB CARD plus Lの医療保険は保険料が手頃なので、少ない負担で万が一のときに備えることができますよ。

上位カードが狙える!ステータス重視派の女性にもおすすめ

仕事関係や会食でクレジットカードを使う機会が多い方のなかには、カードのステータス性を重視する方もいらっしゃるでしょう。そのような方にもJCB CARD W plus Lはおすすめできます。

前述したように、JCB CARD W plus LはJCBのプロパーカードであるため信頼感がありますし、女性向けカードに多いかわいいキャラクターのデザインではなく落ち着いたデザインなので、仕事関係で使う際にも適したカードだといえるでしょう。

また、JCB CARD W plus Lを所有し一定の条件を満たせばJCBゴールドインビテーションが届く可能性があります。JCBゴールドは、ポイント特典や優待特典、国内外の空港ラウンジサービスなどゴールドカードならではの特典が充実している年会費11,000円(税込)のステータスカードです。

いずれステータスカードを手に入れたいという方は、JCB CARD W plus Lを持ちJCBゴールドを狙ってみてはいかがでしょうか。

JCB CARD plus Lの口コミ

マネ会に投稿された、実際にJCB CARD W plus Lを利用している方の口コミをご紹介します。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200万円~400万円)

いろんなお店でポイントがたくさん貯まるのがいいですね。とくに、個人的によく利用するアマゾンセブンイレブンでたくさん貯まるのがうれしいです。貯まったポイントは「okidokiポイント」として、1ポイント=3円でアマゾンで利用できるのでとても重宝しています。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200万円~400万円)

myJCBアプリを使用しています。いつ、いくら使ったかを逐一チェックできるので、支払日に「こんなに使ってたの!?」と驚くこともありません。クレジットカードで決済してるとどうしてもお金を使っている感覚がなくてつい使い込んでしまう人がいるかと思いますが、myJCBを細かくチェックしていれば使いすぎる心配もありません。

口コミでは、ポイントやアプリ、特典などの使い勝手がいいと好評でした。キャッシュレス派の方にとっても使いやすいクレジットカードであるようです。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plusLの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 1 〜 2%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

女性におすすめのクレジットカード②楽天PINKカード

楽天PINKカード
楽天PINKカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 楽天グループ優待サービス
  • ライフスタイル応援サービス『RAKUTEN PINKY LIFE』
  • 女性のための保険『楽天PINKサポート』
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

続いてご紹介するのが、楽天PINKカードです。楽天が発行するカードとして有名なのが会員数が1,700万人を突破した楽天カードですが、楽天PINKカードの知名度は低めです。

そのため、「楽天カードと楽天PINKカードはどう違うの?」と思われるのではないでしょうか。

楽天PINKカードは、楽天カードの機能や特典などはそのままに、3つの選べる女性向けサービスを有料で付帯することができる年会費無料のクレジットカードです。

カードのデザインは3種類あり、どれもピンク色でかわいく、持っているだけで癒されそうです。

申込み条件は「18歳以上(学生可)」で、本人に収入がなくても親権者か配偶者に収入があれば申し込むことができます。

楽天カードと楽天PINKカードではどちらが得かということも、気になりますよね。結論をいうと、楽天PINKカードのほうがお得に利用できます!次にその理由をご説明します。

楽天PINKカードは女性向け特典のカスタマイズが可能!

楽天PINKカードの女性向けサービスには、楽天グループサービスの割引クーポンがもらえる「楽天グループ優待サービス(月額324円)」と、11万種類以上の多彩な女性向けクーポンがもらえる「ライフスタイル応援サービス『RAKUTEN PINKY LIFE』(月額324円)」があります。

この2つのサービスは、どちらも初回申込み後最大2カ月間は無料で利用できるという大きなメリットがあるので楽天カードよりも楽天PINKカードのほうがお得だというわけです。無料期間中に解約すれば料金は発生しないので、気になる方は試しに利用してみるといいでしょう。

さらに、この2つとは性質の異なる「女性のための保険『楽天PINKサポート』」という楽天PINKカード限定の女性特定疾病補償プランも付帯可能です。

この女性特定疾病補償プランでは、乳がんや子宮筋腫など女性特有の疾病での入院や手術、放射線治療についての保険金が支払われます。月払掛金30円からの手頃な保険料で加入できるのが嬉しいですね。

女性特典疾病補償プランの保険料
満年齢区分 保険料(月額)
15歳~18歳 30円
20歳~24歳 140円
25歳~29歳 280円
30歳~34歳 350円
35歳~39歳 320円
40歳~44歳 280円
45歳~49歳 350円
50歳~54歳 430円
55歳~59歳 550円
60歳~64歳
670円
65歳~69歳 870円

ポイント還元率常時1%、楽天での買い物は還元率3%以上!

楽天PINKカードは、ポイント還元率1%、楽天での買い物は還元率3%以上という楽天ユーザーにとって嬉しい特長があります。

さらに、楽天銀行や楽天ブックスなど楽天が提供するサービスを利用することで、なんとポイント最大16倍にまで引き上げることができます。

そのため、楽天市場や楽天のサービスをよく利用するという方は、楽天PINKカードが断然おすすめです!かしこくポイントを貯めて楽天や街の加盟店でお得にお買い物しましょう!

楽天PINKカードの口コミ

マネ会に投稿された、実際に楽天PINKカードを利用している方の口コミをご紹介します。

(40代 / 女性 / 主婦 / 年収200万円未満)

楽天のカードを楽天ショッピングサイトで使うとポイントが入り、キャンペーンなどで2倍や3倍になり、かなりポイントが貯まるのがとてもいいです。また、そのポイントでショッピングサイトで買い物が出来たり、ラクマやほかのショッピングサイトでも使用できます。クレジットカードだけでなく、マクドナルドやツルハドラック、出光のガソリンスタンドなどで、普段の現金での買い物でもポイントカードとしてポイントも貯まり、そのポイントで支払いもできるかなり優秀なカードです。普段よく利用するお店で使えるのが嬉しいです。

(20代 / 女性 / フリーター / 年収200万円~400万円)

ネットでのお買い物をするときはなるべく楽天のショップで買うようにするとどんどんポイントが貯まります。また、楽天スーパーセールもある程度決まった周期で開催されているようなどでその期間をなるべく狙ってお買い物することでポイントも貯まるし、貯まったポイントはすぐにカードの支払い値引きとして使えるので毎月お得な利用ができます。

口コミを見ると、楽天PINKカードの利用者は普段から楽天を利用している方がほとんどで、ポイントが貯まりやすいと高評価でした!新規入会とカードの利用で7,000ポイントもらえるキャンペーンも好評です。

楽天PINKカード

楽天PINKカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 1.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

女性におすすめのクレジットカード③エポスカード

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードは、ファッションビルのマルイで有名な丸井グループの子会社である株式会社エポスカードが発行するクレジットカードです。

エポスカードには女性向けの保険や特典が特別に付帯されているということはありません。しかし、マルイやモディで年4回開催されるセールでの10%割引や、1万店舗以上で受けられる優待や割引、自動付帯される海外旅行傷害保険など特典の充実度が高く、ショッピングや旅行が好きな女性におすすめできるクレジットカードです。

豊富なデザインも魅力の一つで、癒し系キャラクターである「すみっコぐらし」、人気アニメの「新テニスの王子様」や「銀魂」、恋愛ゲームの「イケメンシリーズ」や「オトメイト」など女性向けのデザインがそろっています。幅広いデザインから自分好みのデザインが選べるのはとても嬉しいですね。

エポスカードは年会費無料。申込み条件は「満18歳以上の方(高校生を除く)」となっています。

エポスカードは提携店舗が多く女性が外出を楽しめるカード!

エポスカードで優待や割引が適用される店舗のジャンルは、飲食店、遊園地、カラオケ、美容院、ネイル、スパ、温泉、舞台、イベント、レンタカー、旅行予約など幅広く、お友達との外出やデート、自分磨きなどをお得な料金で楽しむことができます。

さらに、全国にある10,000店以上の提携店舗では、通常200円の利用につき1ポイント貯まるエポスポイントが最大5倍の5ポイント貯まります

エポスカードのメリットを享受できるのは外出が多い方だけではありません。

ネットショッピングを利用することが多いというインドア派の方なら、「たまるマーケット」を経由してネットショッピングをすれば、ポイントが通常の2倍~30倍貯まるので、エポスカードのメリットを享受することができます!

エポスゴールドカードのインビテーションが届けばさらにお得に!

エポスカードがおすすめな理由のひとつに、エポスカードを所有し一定の条件を満たせばエポスゴールドカードのインビテーションが届くという特長があります。

エポスゴールドカードは、エポスカードよりもさらに豊富な優待特典や国内外の空港ラウンジサービスが受けられる年会費5,000円(税込み)のゴールドカードです。

エポスゴールドカードに直接申し込むことも可能ですが、インビテーションから申し込むことで年会費無料で利用できるという大きなメリットがあります。

インビテーションの条件は公開されていないので確かな情報は不明ですが、エポスカードを年間30万円~100万円程度利用するとインビテーションが届く可能性があるようです。年間の利用額が大きいかたは、エポスカードを所有しインビテーションを狙ってみてはいかがでしょうか。

エポスカードの口コミ

マネ会に投稿された、実際にエポスカードを利用している方の口コミをご紹介します。

(20代 / 女性 / その他 / 200万円~400万円)

入会してからは、お得だと感じることが本当に多く、持っていてよかったと思いました。とくに、ハウステンボスに行ったときは1DAYパスポート、飲食料金、お土産ショップなどが5%オフで利用することができ、家族の多い我が家にとっては本当にうれしいサービスでした。 また、マルコ、マルオの7日間セールの時は商品が10%オフで、ネットショッピングでも対象になるので、あらかじめ店頭で商品を確認してから、セール時期にネットで買うとお得に購入できるのでとても助かりました。

(20代 / 女性 / 主婦 / 200万円未満)

エポスカードの特典などを最近友人に教えてもらい使ったりしています。まず、なかなかチケットを取ることが出来ない大相撲のチケットの抽選販売も大変嬉しかったです。大相撲の公式ページや、その他チケット会社でも即チケット完売のなかエポスカードを持っているだけで抽選に参加でき、お得な気がしました。あとは、友人とカラオケや居酒屋などを訪れた際に提示するだけでディスカウントを受けることができる点もよく大変重宝しています。

口コミで女性から高い評価を得ていたのは、豊富なジャンルの店舗で受けられる優待特典とマルイやモディで開催される10%の割引でした。また、ポイントが5倍になる提携店舗が多く、ポイントが貯めやすいと好評でした。

エポスカード

エポスカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

女性におすすめのクレジットカード④三井住友VISAアミティエカード

三井住友カード アミティエ
三井住友VISAカード(アミティエ)の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 海外/国内旅行保険などが充実
  • ケータイ利用料のポイント2倍
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.5%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAアミティエカードは、三井住友カードが発行する女性限定のクレジットカード。淡いピンクのグラデーションで、女性らしいデザインです。

年会費は1,350円(税込み)と格安で、旅行傷害保険やショッピング保険が充実しているため、安心して旅行やショッピングを楽しみたいという女性におすすめできます。

さらに三井住友VISAアミティエカードには、インターネット入会で初年度年会費無料、携帯やPHSの利用料がポイント2倍になるなどの特長があります。

申込み条件は「満18歳以上の女性(高校生は除く)」です。学生の場合、学生用の三井住友VISAアミティエカードを利用すれば、在学中は年会費無料で利用できます。

海外・国内旅行傷害保険が付帯!旅行好きの女性におすすめ!

格安年会費のクレジットカードには、旅行傷害保険が付帯されていないか海外旅行傷害保険のみ付帯されているケースが多いです。

しかし、三井住友VISAアミティエカードは最大2,500万円補償される国内・海外旅行傷害保険が付帯されているため、海外旅行だけではなく国内旅行も安心して楽しむことができます!

ただし、海外旅行の場合、アメリカやヨーロッパなど医療費が高額となる国では補償額が足りない可能性があるため、事前に旅行先の医療費を調べておくようにしましょう。

また、旅行傷害保険は一部自動付帯であるものの基本的に利用付帯であるため、保険が適用されるためには航空機の費用やツアー料金などの旅行費用を出発前にクレジットカードで支払う必要があります。

マイペイすリボの登録で年会費無料になる!

三井住友VISAアミティエカードは「マイペイすリボ」に登録し年に1度でも買い物すれば、年会費が1,350円(税込み)かかるところ年会費無料になります!

「マイペイすリボ」はその名のとおりリボ払いなので手数料がかかりますが、毎月の支払い額をクレジットカードの利用限度額いっぱいに引き上げれば1回払いとして処理されるため、手数料はかかりません。

年会費は無料であることに越したことはないので、三井住友VISAアミティエカードを手に入れたときには、この裏技でコスパよく利用しましょう!

三井住友カード アミティエ

三井住友VISAカード(アミティエ)の詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

女性におすすめのクレジットカード⑤イオンカード

イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)
イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)の詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも基本の2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  • 55歳以上 の会員さま限定!毎月15日「G.G感謝デー」は 5%OFF
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオン銀行が発行する年会費無料イオンカードも女性におすすめしたいクレジットカードのひとつです。

デザインはシンプルな青色のカードのほかに、持っているだけで気分が明るくなるようなミッキーマウスデザインのカードを選ぶこともできます。

イオンカードはさきほどご紹介したエポスカード同様、女性向けの保険や特典が特別に付帯されているということはありませんが、女性にとって使いやすい特典が充実しています。

女性にとって使いやすい特典とは、イオンカードの特典の目玉であるイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど全国にあるイオングループの店舗で適用されるポイント特典や割引です。

とくに日常的にイオングループの店舗を利用している主婦(主夫)にとって、普段の買い物がお得になるイオンカードの特典は、とても使い勝手がいいと実感することができるでしょう。

イオングループの店舗で適用される特典

  • イオングループの対象店舗でときめきポイント2倍
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は買い物代金5%OFF
  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍
  • 55歳以上の会員限定で毎月15日の「G.G感謝デー」は5%OFF

イオンカードはイオングループ店舗で買い物する主婦におすすめ!

イオングループの店舗でよく買い物をする主婦(主夫)は、食材や生活用品など家族の買い物をまとめてすることが多いぶん利用金額が高額となるため、ポイントを効率的に貯めることができます。

また、ひとり暮らしの方でも、ポイントが2倍になる日や5%の割引が適用される日にまとめ買いをすればお得に買い物ができますよ。

イオンゴールドカードへのインビテーションで買い物がよりお得に!

イオンカードの大きな特長のひとつとして、直近の1年間に100万円以上利用した方には、イオンゴールドカードのインビテーションが届くという特長があります。

イオンゴールドカードは年会費無料でありながらも、国内・海外旅行傷害保険が付帯されていて、国内外の空港ラウンジサービスが利用でき、豪華な特典内容が魅力です。

しかし、旅行関係の特典が豪華でも、旅行に行くことはほとんどなく特典を利用する機会がないという方もいらっしゃるでしょう。そのような方でも日常的に利用できる特典がイオンラウンジサービスです。

イオンラウンジはイオン店舗内に併設されており、買い物の合間にイオンゴールドカード会員のみ利用可能です。無料で利用できるドリンクサービスや「トップバリュ」の試供品が用意されていていて、3名まで同伴できます。ご家族やお子さまを連れて買い物をしひと休みしたいときにはとても便利ですよ。

年会費無料でここまで豪華な特典が利用できるカードはほとんどありません。イオンゴールドカードはインビテーションからしか申込めないため、年間の利用金額が100万円をこえるという方は、イオンカードを手に入れイオンゴールドカードのインビテーションを目指してみることをおすすめします!

イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)

イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)の詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

女性におすすめのクレジットカードまとめ

女性におすすめのクレジットカードをご紹介させていただきました。女性向けクレジットカードは、デザインがかわいいだけでなく実用的であることを理解していただけたと思います。

女性向けの保険が付帯できるクレジットカードのなかで、総合的なバランスを重視するならJCB CARD W plus L、楽天ユーザーなら楽天PINKカードがおすすめです。

また、優待や割引が受けられる提携店舗の多さを重視するならエポスカード、旅行やショッピングが多い方なら三井住友VISAアミティエカード、イオングループの店舗を利用する主婦ならイオンカードが最適です!

女性向けのクレジットカードにしかない保険や特典を活用して、生活をより豊かにしてみてはいかがでしょうか。

学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事