更新日:

WALLETポイントの貯め方・使い方を徹底解説!ムダなく使い切る交換方法まで紹介

WALLETポイントの貯め方・使い方を徹底解説!ムダなく使い切る交換方法まで紹介

TポイントやPontaポイントのようにいろいろなお店で使えるポイントサービスが人気を集め、携帯電話のポイントも機種変更や通話料金だけに利用する時代ではなくなりました。

auのWALLETポイントは、携帯電話やインターネットの通信料金を、街で使えるお得なポイントに還元してくれるサービスです。

WALLETポイントとは

WALLETポイントは、auの電子マネーサービスである「au WALLET(エーユー ウォレット)」のポイントプログラムです。

auの従来のポイントプログラムであるauポイントは2017年6月末で失効し、現在はWALLETポイントに完全に移行しました。

au WALLETは以下の3要素で構成されています。

au WALLETの構成
名称 内容
WALLETポイント ポイントプログラム
・au WALLET プリペイドカード
・au WALLET クレジットカード
・au WALLET ゴールドカード
カード
au WALLET Market ショッピングモール

au WALLET開始当初はクレジットカードが存在せず、現在のau WALLET プリペイドカードを「au WALLET」と呼んでいました。

その名残りで現在この言葉はカード名を指す場合と、サービス全体を指す場合があります。この記事では、au公式の定義に従い、au WALLETはサービス全体の名称とします。

以下のサービスのいずれかと契約している人が、auの通信サービスを利用したり、提携店でショッピング(カードが必要)をするとWALLETポイントが貯まります。

WALLETポイントは1ポイント=1円の価値を持ち、有効期限は4年です。

WALLETポイントを貯めるために必要な契約(いずれか1つ)

  • auの通信端末(携帯電話、タブレット、Wi-Fiルーター、データ専用端末)
  • auひかり、auひかり ちゅら
  • au one net (ADSL、ダイヤルアップ除く)
  • マンションプラス電話

ドコモのdポイントと決定的に違うのはこの部分です。dポイントはドコモ契約者でなくても貯められますが、WALLETポイントの場合はauとの契約が必須となっています。

WALLETポイントを貯める方法

WALLETポイントの貯め方を紹介します。カードなしでもauのサービスをお得に使えますが、プリペイドカードやクレジットカードを利用した方が使える場面・メリットは大きくなります。

auのサービスを利用する

WALLETポイントはau利用者のためのプログラムなので、auのサービスを利用することがもっとも基本的なポイントの貯め方です。

マンスリーポイント

WALLETポイントを貯めるもっとも簡単な方法はこれです。auと契約していさえすれば月々の利用料金に応じて貯まります。

ポイント付与は、1回線ごとの毎月の利用金額1,000円(税抜)につき10ポイントです。ポイントの対象となる料金とならない料金があり、以下のように分類されます。

マンスリーポイント対象/対象外サービス
対象になる 対象にならない
・基本料金(税抜)
・通話料(税抜)

・消費税
・各種手数料
・有料サイト利用料
・固定通信ネットサービス料 (au one net以外のプロバイダー) 
・機器レンタル料
・auピタットプラン
・auフラットプラン

au STAR

au STAR」はauのスマートフォン、フィーチャーフォン利用者を対象にした無料の会員制プログラムです。契約年数に応じてWALLETポイントが毎月プレゼントされます(au STAR ロイヤル)。

他に期間限定ギフト券や、2年契約を更新するともらえる3,000ポイント分のギフト券もあり、ネットショッピングや商品交換に利用できます。

au STARはポイントサービス以外にも「世界データ定額(毎月24時間分
)」などお得なサービスが多数用意されているので、スマートフォンやフィーチャーフォンを利用している場合はぜひ登録しましょう。

アプリ「auまちモニ」

ゲーム感覚で楽しめるミッションを実際の街やお店でクリアすることでポイントが貯まるスマートフォンアプリです。挑戦するミッションや場所、時間は自由に決められます。

初回チュートリアルで15ポイントがもらえ、以降は次のようなミッションをこなしていきます。

au まちモニのミッション

  • アンケートに回答する
  • 指定の商品を購入する
  • 指定の場所でチェックインする
  • 動画を見る

au WALLET ウェルカムガチャ!

auショップ店頭で発券機にau WALLET プリペイドカードや au WALLET クレジットカードをかざすと、抽選で5~3,000ポイントがプレゼントされます。

じぶん銀行を利用する

じぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が設立したインターネット銀行です。新規で口座を開設し、じぶん銀行のウェブサイトでau IDを登録すると以下のサービスを期間限定で受けられます。

じぶん銀行のWALLETポイント関連サービス

  • じぶん銀行口座からチャージすると5%のWALLETポイントを付与(口座開設月の翌月末まで、最大50,000円)
  • auでんき、au WALLET クレジットカード、じぶん銀行をセットにするとWALLETポイントが最大3倍(1年間)
  • au料金等の引落し口座にすると最大合計4,800ポイントを付与(2年間)

ネットショッピングをする

WALLETポイントをお得に貯められるショッピングサイトは2つあります。auユーザー専用の「au WALLET Market」と、誰でも利用できる「Wowma!」です。

リアル店舗もある「au WALLET Market」

ネット上だけでなく、auショップ内にリアル店舗を置いているショップです。アップルの「App Store & iTunesギフトカード」の取り扱いが始まり、ますます便利になりました。

利用できるのはauユーザー限定で、au WALLET クレジットカードで決済すると月額324円(税込)につき2ポイントが付与されます。

キャンペーンやギフト券発行によるポイントアップのチャンスも多く、月額300円の「au WALLET Marketプラス会員」になるとプラス会員限定のポイントも手に入ります。

AR機能で家具を選べる「Wowma!」

auショッピングモールはリニューアルしてWowma!と名を変えました。Wowma IDを取得することでauとの契約がなくても利用できます。

au IDを使用した場合はWALLETポイントが、Wowma IDを使用した場合はWow!スーパーポイントが、いずれも100円につき1ポイント貯まります。

またauスマートパスプレミアムの会員ならポイントが2%アップ、au WALLET クレジットカードを使えばさらに最大5%アップとなります(※)。

限定的ですがポケモンGOに使われているAR(拡張現実)機能を備えており、家具・インテリア用品購入時の収まりを、スマートフォンのカメラを使って確認できます。

ふるさと納税が利用できるので、各地の名産品を楽しみながら家計の節約もできます。

(※)「au ID」限定サービス


街でau WALLETカードを使う

au WALLETカードを使い、提携店で支払いをするとWALLETポイントが貯まります。基本となるポイント付与率は以下のとおりです。

WALLETポイント付与率(基本)
種別 付与率
プリペイドカード 200円につき1ポイント
クレジットカード 200円につき2ポイント

大手コンビニ、スーパー、外食チェーンなど利用しやすいお店が多いのもうれしいところです。

WALLETポイントが貯まるお店(一部)

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • マクドナルド
  • ガスト
  • バーミヤン
  • イオン
  • 西友
  • ジョナサン
  • ヤマダ電機
  • ピザーラ

ポイントアップ店でよりお得に貯める

主なポイントアップ店(2018年7月時点)
店舗 200円(税込)ごとの付与ポイント
IDEMITSU ・プリペイド…2ポイント
・クレカ…3ポイント
セブンイレブン ・プリペイド…2ポイント
・クレカ…3ポイント
・イトーヨーカドー
・上新電機
・ノジマ
・プリペイド…2ポイント
・クレカ…3ポイント
ドミノ・ピザ ・プリペイド…3ポイント
・クレカ…4ポイント
・ココス
・TOHOシネマズ
・オリックスレンタカー
・アート引越センター
・プリペイド…3ポイント
・クレカ…4ポイント
・マツモトキヨシ
・モンテローザグループ(※)
・かっぱ寿司
・BIG ECHO
・さかなや道場
・銀座山野楽器
・TSURUYA
・はるやま
・スポーツプロショップ B&D
・メガネストアー
・紀伊國屋書店
・快活CLUB
・自遊空間
・ユザワヤ
・得タク
・プリペイド…3ポイント
・クレカ…4ポイント
(※)白木屋、魚民、山内農場、豊後高田どり酒場、目利きの銀次、笑笑、月の宴など


公共料金の支払いをする

au WALLET クレジットカードで公共料金の支払うと、毎月の支払額に応じて1%のWALLETポイントが付与されます。電気、ガス、水道のほかNHKやスカパー!の支払いもできます。

電気の契約を「auでんき」にした場合、auのスマートフォン、フィーチャーフォン、auひかり利用者を対象に「auでんきポイントで割引」が適用され、お得に使えます。

WALLETポイントの使いかた

貯まったWALLETポイントは、1ポイント=1円としてさまざまな使い道があります。提携店でのショッピングなどに利用し、またポイントを貯めるというのが典型的な使い道ですが、ここではそれ以外の方法について紹介します。

auのサービスを利用する

WALLETポイントの貯めかたで紹介した「au STAR」では、以下のようにWALLETポイントをお得に使えます。

au STARのWALLETポイントむけサービス
サービス名 内容
au STAR ギフトセレクション
WALLET ポイントをギフトと交換できる
au STAR クーポン
WALLET ポイントと電子クーポンを交換できる

他に、次のような用途にもWALLETポイントを使えます。

WALLETポイントのauサービスへの使い道

  • au利用料金に充当(※1)
  • カード請求料金に充当
  • データ容量の追加購入(データチャージ)
  • 機種変更、修理、アクセサリー購入
  • デジタルコンテンツ購入(※2)
(※1)3,000ポイントから利用可能、利用料金が3,000円未満の場合は不足分切り捨て
(※2)動画(ビデオパス)、電子書籍(ブックパス)、音楽(Music Store)がある

デジタルコンテンツ、ショッピングなどの代金の支払いには、月々の通信料金と合算して支払うことができる「auかんたん決済」が便利です。

他社ポイントとやり取りする

他社のポイントをWALLETポイントに交換したり、WALLETポイントを他社ポイントに交換することができます。

他社ポイントから交換する

他社のポイントをWALLETポイントに交換できます。いずれも等価交換となり、以下のようなポイントを利用できます。

他社ポイントをWALLETポイントにする場合、以下のようなポイントを使えます。

WALLETポイントに交換できるポイントの例

他社ポイント、ギフト券に交換する

一方、WALLETポイントを他社のポイントやギフト券に交換する場合は、以下のサービスが使えます。

WALLETポイントの交換先

  • スターバックスカード
  • マツモトキヨシ現金ポイント
  • ACCORDIA GOLFポイント

いずれもレートは等価、500ポイント(円)刻みでの交換となり、1回あたりの交換の上限は3,000ポイント(円)です。

現金化する

通常、現金をカードにチャージした場合、それをまた現金に戻すということはなかなかできません。

しかし、じぶん銀行とひも付けされたau WALLETプリペイドカードならチャージしたポイントを現金化できます。

手数料こそ掛かりますが、au WALLETのアプリからじぶん口座の指定口座へチャージの申請をするだけで、au WALLETプリペイドカード内のWALLETポイントが現金として使えます。

ただし、1つルールがあり、現金化するWALLETポイントの「au WALLETプリペイドカードにチャージされる前の出どころ」により、現金化できるかどうかが変化します。

現金化できるポイント/できないポイント
現金化の可否 プリペイドカードにチャージする前の姿
現金化できる 現金、WALLETポイント ・現金をチャージ(auショップ、コンビニ)
・WALLETポイントをチャージ
・じぶん銀行の口座からチャージ
現金化できない カードの融資枠 ・クレジットカードでチャージ
・au WALLETチャージカードでチャージ
・auかんたん決済でチャージ

これはクレジットカードの融資枠を現金化する行為が、違法性ありと問題視されていることによります。

家族に譲渡する

請求先が自分と同じであれば、家族にWALLETポイントを贈ることができます。

贈る相手の名前と電話番号を入力するだけで、ネット上で簡単に手続きが完了します。

au WALLETカードにチャージする

au WALLET プリペイドカードでWALLETポイントを使いたい場合、ポイントをカードにチャージするという一手間が必要です。

auと契約していれば自然にWALLETポイントは貯まっていきますが、それだけではau WALLET プリペイドカードで使うことはできません。

面倒なようですが手順は簡単ですし、この一手間によってポイントアップのチャンスがあるので、これはむしろメリットと言えます。チャージの方法は以下のとおりです。

WALLETポイントをチャージする方法

  1. クレジットカードを使う
  2. au WALLET チャージカードを使う
  3. じぶん銀行の口座からチャージする
  4. auかんたん決済を使う
  5. auショップ、ローソンで現金チャージをする
  6. WALLETポイント、auポイントを使う

もっともおすすめなのは1で、au WALLET クレジットカードはもちろん使えるのですが、チャージによって付与されるポイントは他社カードを使った方が多くなる場合があります。

au WALLET プリペイドカードへのクレジットチャージができる他社クレジットカードの条件は以下のとおりです。

au WALLET プリペイドカードにチャージできる他社カード
国際ブランド カード発行会社
Mastercard すべて
VISA ・クレディセゾン
・UCカード
・トヨタファイナンス
・エポスカード
JCB ・クレディセゾン
・トヨタファイナンス

au WALLET クレジットカードからau WALLET プリペイドカードにクレジットチャージをすると、200円ごとに0.5%のポイントが付与されます。

これをショッピング時に付与されるポイントと合算すると還元率は1.0%となり、au WALLET クレジットカードの基本スペックと並びます。

さらにチャージによるポイントが一番多く貯められるのはリクルートカードで、付与率は1.2%です。

WALLETポイントを貯められるカード

WALLETポイントを貯められるカードは3種類あります。いずれもauユーザーであることが申込みの必須条件です。

au WALLET プリペイドカード

WALLETポイントをチャージできる年会費無料のプリペイドカードで、提携店でのポイント付与率は200円(税込)につき1ポイントの0.5%です。

支払い方法は1回払い限定で、残額を現金払いで補うことができないため、初期設定で使う場合は支払い額と同額以上のWALLETポイントがチャージされている必要があります。

ただ、この点については、「auかんたん決済」でオートチャージを設定することで不自由なくカードを使えるようになります。

au WALLET プリペイドカードでは、au利用料金1,000円(税抜)ごとに10ポイントが貯まります。

チャージ残高は1円単位で購入額を指定できるAmazonギフト券に交換するときれいに使い切ることができます。

クレジット機能がないので、審査なし・年齢制限なしで持つことができます。

チャージ可能額には以下のようなルールがあります。

au WALLET プリペイドカードのチャージ可能額

  • チャージ額は最大100万円
  • 1回のチャージ金額は45,000円まで(かんたん決済、じぶん銀行、クレジットカード)
  • WALLETポイントからのチャージは月間20,000円まで

au WALLET クレジットカード

au WALLET クレジットカードの基本情報
年会費 無料
国際ブランド Mastercard、VISA
ポイント還元率 1.0%

WALLETポイントを貯められるクレジットカードで、auのスマートフォン、タブレット、auひかりなどを利用していれば年会費は無料です。

auを解約すると年会費1,250円(税抜)が発生する上、WALLETポイントを貯められなくなるので、あくまでもauユーザー向けのカードです。

申込みの条件は以下のとおりです。

au WALLET クレジットカードの申込条件

  • 個人契約のauユーザー(※)
  • 満18歳以上(高校生除く)
  • 本人または配偶者に定期収入がある
(※)スマートフォン・タブレット・フィーチャーフォン・Wi-Fiルーターなど、またはauひかり、auひかり ちゅらとの契約がある

国際ブランドはMastercardVISA、提携店でのポイント付与率は200円(税込)につき2ポイントの1.0%と、プリペイドカードの2倍になります。

追加カードは家族カードが発行・年会費とも無料、ETCカードは発行が1,000円(税抜)、年会費無料です。

また、プリペイドカードでは払えなかった、以下の料金の決済にも使えます。

au WALLET クレジットカードで払える/プリペイドカードで払えない料金

  • 携帯電話や固定電話の料金
  • 生命保険などの保険料金

クレジットカードなので、以下のような補償サービスも付帯します。

au WALLET クレジットカードの補償サービス
サービス名 内容
海外旅行あんしん保険 ・海外旅行保険
・利用付帯
・最高2,000万円
お買物あんしん保険 ・ショッピング補償
・国内外で買った商品が対象
・年間最高100万円
・カードで購入した商品の破損や盗難について購入日より90日間補償
紛失・盗難保険 ・カードの紛失、盗難について補償
・届け出があった日から60日までまでさかのぼって適用

年会費無料のカードですが、海外旅行の補償サービスがあります。

旅行の際は、auの予約サイト「auトラベル」を使えばWALLETポイントももらえます。国内・海外問わず、au WALLET クレジットカードからの決済で3%の付与となります。

au WALLET ゴールドカード

au WALLET ゴールドカードの基本情報
年会費(税抜) 10,000円
国際ブランド Mastercard、VISA
ポイント還元率 1.0%

au WALLET クレジットカードのゴールド版です。申込みの条件は以下のとおりです。

au WALLET ゴールドカードの申込条件

  • 個人契約のauユーザー(※)
  • 満20歳以上(学生、無職、パート・アルバイトは除く)
  • 本人または配偶者に定期収入がある
(※)スマートフォン・タブレット・フィーチャーフォン・Wi-Fiルーターなど、またはauひかり、auひかり ちゅらとの契約がある

年会費が10,000円(税抜)必要ですが、機種変更や家族の新規契約に使える10,000円分のクーポンが毎年1回発行されます。

国際ブランドはMastercardVISA、提携店でのポイント付与率は200円(税込)につき2ポイントの1.0%です。

追加カードは家族カード、ETCカードともに発行・年会費無料、ただし家族カードは2枚目から発行手数料が2,000円(税抜)かかります。

年間の利用額に応じて以下のようにWALLETポイントが付与されます。

年間利用額に応じたボーナスポイント
年間利用額 ボーナスポイント
100万円 500ポイント
150万円 1,000ポイント
200万円 2,500ポイント

毎月のau スマートフォンやフィーチャーフォンの利用料金をau WALLET ゴールドカードで決済すると、WALLETポイントが毎月1,000円(税抜)ごとに最大100ポイント貯まる「ゴールド特典ポイント」が適用されます。

au WALLET クレジットカードで付帯した保障サービスは、以下のようにより手厚いものになっています。

au WALLET ゴールドカードの補償サービス
サービス名 内容 au WALLET クレジットカードとの比較
海外旅行あんしん保険 ・海外旅行保険
・自動付帯
・最高5,000万円
3,000万円アップ
国内旅行あんしん保険 ・国内旅行保険
・利用付帯
・最高5,000万円
au WALLET クレジットカードには付帯せず
お買物あんしん保険 ・ショッピング補償
・国内外で買った商品が対象
・年間最高300万円
・カードで購入した商品の破損や盗難について購入日より90日間補償
200万円アップ
紛失・盗難保険 ・カードの紛失、盗難について補償
・届け出があった日から60日までまでさかのぼって適用
同条件

WALLETポイントのまとめ

WALLETポイントはauユーザー向けのプログラムのため、たとえばドコモのdポイントと比較すると地味な印象があります。

しかし、使えるお店はTポイントなどの有名ポイントにも引けを取らないほど多く、auユーザーである限りは非常にメリットの多いポイントプログラムです。

じぶん銀行など、au関連のサービスをフル活用してお得にポイントを貯めましょう。