更新日: / 公開日:

ACマスターカードは他社のクレカで審査落ちした人の強い味方だった

ACマスターカードは他社のクレカで審査落ちした人の強い味方だった

ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行している、国際ブランドMastercardがついたクレジットカードです。アコムといえば、テレビCMを見たことある人も多いことでしょう。

アコムは、お金を借りるときに利用する会社というイメージが強いですが、今回ご紹介する「ACマスターカード」はあくまでも消費者金融のカードローンではなく、クレジットカードです。

でもアコムと聞いただけで、「クレジットカードなの?お金を借りるの?なんだか手数料が高そう」など、カードローンと一緒に思っている人もいるかもしれません。

ここではこのACマスターカードをおすすめする人、おすすめしない人をズバリ、ユーザー目線でクレジットカード初心者の人にもわかりやすく解説していきます。また、今日、クレジットカードが必要な人に、即日発行の手順や、どんな人が審査に落ちてしまうかについてもお伝えします。

ACマスターカードはどんなクレジットカードなの?

ACマスターカードの基本情報
画像
発行会社 アコム株式会社
年会費 無料
発行スピード 最短即日
支払い方法 リボ払いのみ
実質年率 ショッピング:10.0%~14.6%
キャッシング:3.0%~18.0%

先ほどお伝えした通りACマスターカードは、消費者金融アコムが発行、運営しているクレジットカードです。

実は、このカード、ほかのクレジットカードと比較すると、「ポイントプログラム」や「特典」がなく、魅力があまりないカードに思われがちですが、ある特定の人にはおすすめできるクレジットカードです。

それは、「他社のクレジットカードを申込んだものの、審査落ちしてしまった。けれども、どうしてもクレジットカードがつくりたい」、「今すぐ、家族や会社、周りの人にバレずにクレジットカードをつくりたい」という人です。
今回はその詳しい内容に迫ってみます。

このページの内容を読めば、ACマスターカードがどんなクレジットカードであるか、あなたに合っているのかがわかります。また、いかにこのカードを上手く使いこなすか、細かな説明もしていますのでぜひ参考にしてください。

独自の審査方式だから他社で審査落ちした人でもつくれるクレジットカード!?

ACマスターカードの最も大きな特長は、ほかのクレジットカード会社で審査落ちした人でも、審査に通ってカードがつくれる可能性があるということです。これは、ACマスターカードがほかのクレジットカードとは、審査の内容が大きく異なるからです。

ACマスターカードの7つのメリット

ACマスターカードのメリットをご紹介します。このカードがあなたにとって利用したいと思えるものであれば、ぜひ申込みを検討してみてください。

1. 急ぎなら1時間で即日発行も可能!

「海外出張が決まったので、急いでクレジットカードをつくりたい」、「ワケあって、今すぐクレジットカードが必要」という人にACマスターカードは強い味方になってくれるでしょう。

このクレジットカードは、急ぎの人にすぐに発行する体制が整っているので、審査が通れば、即日発行されます。ほかのクレジットカードは申込みから実際にカードを受け取るまで1~2週間かかるものもあるので、それに比べたら圧倒的な早さです。

実際に申込みからカードを手に入れるまで1時間ほどでできた人もいます。土日も休まず営業しているので平日に仕事で忙しい人にはうれしいですね。ただし、カードを発行するには、アコムの店舗の営業時間の9時から22時までの間に店舗に行く必要があります。

ほかにも即日発行のクレジットカードがありますので、詳しく知りたい方は以下の記事を参照してください。

即日発行が可能なクレジットカード7選!その日に受取ってお買い物ができるから便利
クレジットカードは通常申し込んでから郵送で届くモノ…というのが一般的なイメージですよね。 でも、例えばこんな状況の時はどうでしょう…「急な海外出張や留学が決まり、これまでクレカを持っていなかったが数日中に必要」、「近々高額な買い物をすることになったので、クレカが急ぎ必要になった」、「急遽病院に入院することになったが、お給料日までまだ遠い!」 そんな急を要する事態に対応できるのが、「即日発行」可能なクレジットカードです。

2. 利用明細書が郵送されないから家族にバレにくい

クレジットカードを発行したことが、同居する家族にバレないようにしたいという人にも、おすすめです。なぜならこのACマスターカードは、利用明細などのハガキ、郵便物などが自宅に届くことがないからです。すべてWeb上やアコムの店舗だけでやり取りし、利用金額や明細の確認ができます。

別のクレジットカードを利用している人で、「家族にバレずに細心の注意を払ってつくったのに、忘れたころに、利用明細のハガキが来てバレた」という声もありますが、ACマスターカードはそういった細かいところにもしっかり配慮してくれます。

3. キャッシングとショッピング合わせて上限枠は800万円まで

このACマスターカードには、キャッシング機能がついています。ショッピング(お店での買い物、レストランでの食事、携帯電話やネット回線の支払いなど)では、最高上限300万円。キャッシング(現金の借入れ)との利用合計の上限は800万円です。これほどの大きな上限枠は、クレジットカードの中でも珍しいでしょう。

キャッシングとショッピングの利用上限は、それぞれ独立した利用上限枠ではなく、利用上限のいずれか高いほうが、カード全体の利用上限となります。

例えば、キャッシング50万円、ショッピング100万円の場合、カード全体の利用上限は自動的に100万円以下となり、キャッシングで合計50万円の借入れをしたら、ショッピング枠の上限は50万円となります。

当然ながら、支払いがちゃんとできる範囲で買い物をしなければなりませんが、大きな上限枠があれば、大きな買い物をすることも可能になります。

4. 新たな特典が登場!もれなく0.25%のキャッシュバック

このキャッシュバックは、2017月3月から始まったサービスで、すべてのショッピング利用額に適用されます。例えば、ショッピングで100,000円利用した場合には、0.25%にあたる250円が差し引かれて、実際の請求額は99,750円になります。なお、現金の借入である「キャッシング」は対象外です。

よくあるクレジットカードでは、利用したごとにポイントが貯まって、そのポイントがある程度、貯まった時点で、ギフトカードや商品券に変えたり、好きな商品と交換したりすることがありますが、そういったことがわずらわしいと思う人にはよいかもしれません。

5. やっぱりうれしい!年会費は無料

クレジットカードには、年会費がかかるカードとかからないカードがありますが、このACマスターカードは年会費無料です。もちろん、2年目以降も年会費無料なので、そういった意味では、持っておくだけでも損はないカードといえるでしょう。

6. しっかり安心!盗難補償つき

特典やポイントなどはありませんが、盗難補償がついています。これは、例えば、カードをどこかに落として、それを拾った誰かがカードを使っても、その利用が不正であると確認されれば、その利用金額は利用者が負担する必要はありません。こういった利用者を守る部分もしっかりあるので安心して使えます。

7. 三菱UFJフィナンシャルグループの安心感

消費者金融アコムということで、「危ない」、「怪しい」と勝手なイメージで不安に思う人も多いかもしれませんが、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループ企業です。当然ながら、三菱UFJ銀行のグループということで、法律に基づいて営業しています。「いつの間にか、利用額が上がっていた」、「隠れた手数料を請求された」ということはまずありません。

また、アコム自体が東証一部上場企業なのです。東証一部上場企業というと、トヨタ自動車や三井物産、NTTなど日本のトップクラスの企業ばかりで、それらの企業と同じグループということになります。つまり信頼性といったことでいえば、心配する点は見当たらないでしょう。

ちなみに、ACマスターカードの券面には、「アコム」のロゴはありませんので、一見、アコムのクレジットカードであるとは見分けはつかないでしょう。ただし、券面の裏を見ると小さい文字で「acom」と表記されていることは知っておいてください。

ACマスターカード
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 -
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アコム株式会社

ACマスターカードのデメリットとは?

どんなクレジットカードでもメリットとデメリットがあります。ここでは、ACマスターカードのデメリットについて解説していきます。

ショッピングポイントはつかない

まず、クレジットカードによくあるポイントプログラムやマイレージプログラムですが、このカードにはつきません。ですから、クレジットカードを使って買い物をすればお得ということもありません。

クレジットカードを使う理由として、お得なポイントプログラムがあってそれらをギフトカードや商品に交換できるからという人も多いでしょうから、それが目的の人にはおすすめできないクレジットカードです。

海外旅行保険が付帯していない

クレジットカードによくある、海外旅行保険もこのACマスターカードには、ついていません。海外旅行保険は、主に海外へ旅行中に、病気や怪我で病院に行ったときの治療費が支払われる保険です。海外で病気になって医者にかかると、それだけで数十万円を超えるケースもあるようです。

しかしながら、海外旅行に行くことがほとんどない人にとっては、特に気にすることではないでしょう。もしも海外旅行に行くことになったら、別で保険に加入すればよいので、問題ないでしょう。

家族カード・ETCカードもつかない

家族カードは、クレジットカードを契約した本人とは別に配偶者や18歳以上の子供など家族がクレジットカードを持てるサービスで、基本的には、審査がなくクレジットカードが発行されます。また、ETCカードは高速道路の料金をクレジットカード払いにできるカードです。料金所のゲートでは、車を停止させることなく、通過できるので、車を運転する人にとってはとても便利です。

しかしながら、家族カード、ETCカードはACマスターカードにはついていません。また、車のトラブル時にサポートをしてくれるロードサービスも一切ありません。こちらも普段から車を乗ることがないという人には気にするほどではないでしょう。

審査で個人的な情報を聞かれる

ACマスターカードは、ほかのクレジットカード会社とは違い、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

そのため、消費者金融業者ならではの独自の審査をおこなっており、名前や生年月日を確認する以外に個人的な質問をする可能性があります。

審査の際に聞かれる可能性のある個人的な質問

  • クレジットカードを作る目的
  • 勤務先の事業内容
  • 仕事の具体的な内容
  • 興味のあることや趣味について
  • 親の名前

審査が比較的通りやすいといわれるACマスターカードですが、このような質問をおこない、独自の方式で審査をしているようです。

以上がACマスターカードのデメリットです。このクレジットカードを総合的に見てみるとポイントプログラムはないものの、「比較的審査が通りやすい」「即日発行できる」が点については魅力的ではないでしょうか。

支払い方法はリボ払いのみ

リボ払いの説明の前に、クレジットカードの返済方法の種類について解説していきます。一般的にクレジットカードの支払い方法は一括払い、分割払い、リボ払い(リボルビング払い)がありますが、ACマスターカードについては、「リボ払いのみ」です。

一般的な返済方法

  • 「一括払い」は、利用した翌月に一回ですべての利用額を支払う
  • 「分割払い」は、3、6、12、24回など回数を指定して支払う
  • 「リボ払い」は、毎月同じ金額を支払う

リボ払いのメリット・デメリットとは?

リボ払いは毎月の支払い額を低く抑えることができますが、その分、返済回数が多くなり、「何年にもわたってずっと払い続け、多額の利息を払う」ことになりやすいので注意が必要です。

以下の表では、一括払い、分割払い、リボ払いの各返済方式のメリット、デメリットを比較しています。

それぞれの支払い方法のメリット・デメリット
返済方式 メリット デメリット
一括払い 金利手数料はかからない 1回の支払い額が増えると返済が大変
分割払い 1回の支払いの負担が軽減される 支払い回数が増えると、利息も増える
リボ払い
1回の支払いの負担が軽減され、分割払いよりも低く設定することができる 支払い回数が分割払いよりも増え、支払う利息額が増える

リボ払いを一括払いにする方法とは?

「リボ払いの利息は払いたくない」という人にはぜひ覚えてほしい方法です。

リボ払いでは、毎月の支払い金額を指定することができます。そのため、利用した金額よりも指定した金額が上回れば1回で完済します。

例えば、毎月の支払い金額を10,000円に指定した場合で、利用した金額が7,500円であれば、1回の支払いで済みます。これによって実質的には一括払いと同じになります。当然ながら、10,000円を超えると、その分には金利手数料が掛かってきますので、注意が必要です。

申込方法から支払いまで

申込みから支払いの流れを表した画像

ACマスターカードの申込みについては、特に難しいことはなく、インターネットから申込みができます。

申込方法を確認しよう

申込みに必要な書類や収入証明書について解説していきます。また、一番早くACマスターカードを手に入れる即日発行の手順についてもお伝えします。

申込みに必要な書類を準備

ACマスターカードの申込みで必要な書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票、電気、ガス、水道などの公共料金の領収書、納税証明書のいずれか

健康保険証については、顔写真がついていないため、併せて住民票などの書類が必要になります。また、引っ越しをしている人であれば、現在の住所と、各書類に記載されている住所が一致しているかの確認もしておきましょう。

収入証明書が必要な場合

  • 50万円以上の利用限度額を希望する
  • 他社での借入額と今回希望する利用限度額を合計すると100万円以上になる

収入証明となる書類の例

・ 源泉徴収票(最新年度)
・ 給与明細書(直近1ヶ月)+賞与明細書(直近1年分)
・ 住民税決定通知書(最新年度)
・ 所得証明書(最新年度)

もし、あなた自身どのような書類が必要であるかわからない場合には、申込みをする前にアコムのカスタマーセンターに電話しておくと間違いないでしょう。

申込みはパソコン、スマホが便利

申込方法はパソコン、スマホ、電話、自動契約機「むじんくん」から選べます。一番おすすめの方法は、自宅のパソコン、あるいはスマホから申込みをし、自動契約機でACマスターカードを受け取る方法です。

理由としては、必要書類を自宅から持ち出すことなく、一番早く申込みができ、さらに無人契約機にいる時間も短縮されるためです。なるべく自動契約機にいる時間を短くしたいと思う人にはおすすめです。つまりこれによって審査が問題なく通れば、「即日発行」が可能になります。

パソコン、スマホで申込みをしてカードを受け取るまでの流れ

  1. 本人確認書類など必要な書類を準備します
  2. アコムの公式サイトを見て申込みをします
  3. 申込み後、審査(最短30分)に入ります
  4. 審査結果はメールか電話で知らされます
  5. 近くにあるアコムの店舗、自動契約機「むじんくん」に行き、ACマスターカードを受け取ります

申込みからカードを受け取るまでトータルでおよそ1時間ほどです。特に急ぎでなければ、当日でなくても後日、受け取りに行くことも可能です。また、申込みの際に「郵送」を選べば自宅にカードが届きます。

審査の内容を確認しよう

ACマスターカードもほかのクレジットカードと同じように審査があります。審査に通るには、以下のすべてに当てはまることが必要です。

審査に通過するための必須条件

  • 年齢が20歳~69歳である
  • 安定した収入がある
  • 他社での借入れが5件以上ない
  • 「年収の3分の1ー他社での借入れ金額の合計」が30万円未満ではない
  • 過去に金融事故を起こしていない

申込資格のある年齢は、20歳~69歳です。当然ながら、未成年は申込みができません。

次に安定した収入がある人です。この際に雇用形態は問われません。正社員はもちろん、自営業、契約社員や派遣社員、アルバイトやパート、自宅で内職をしている人、日雇いアルバイトの人もOKです。さらに、働き始めた勤続0ヶ月の人でも申込む資格はありますので、新社会人や転職したばかりの人にもうれしいですね。

また、パート、アルバイトをしていない専業主婦の場合は審査に通る可能性が低く、逆にパートなどで働いて定期的な収入がある主婦は審査に通る可能性があります。

最近の社会状況の変化によりフリーランスや個人事業主で働く人が増えていますが、この場合でも申込む資格はあります。ただし、収入を証明する書類が必要になります。

例えば、源泉徴収票や課税証明書、確定申告書がそれに当たります。ただし「まだフリーランスになって1年も経っていなくて、書類などがない」という人は審査に通る可能性が低くなります。

また、他社で5件以上あると審査に落ちます。これは、消費者金融、クレジットカード会社からお金を借りていることが対象になります。このような状態の場合では借りすぎということで金融事故、貸倒れのリスクが高いと判断されているためです。ただし、銀行での借入れやクレジットカードでのショッピング枠の利用は除きます。

クレジットカードの審査基準については以下の記事に詳しく説明しています。

クレジットカードの審査基準とは?落ちる原因と対策、難易度低めのカードまで総まとめ
クレジットカードを申込む時に気になるのはやっぱり審査。 「審査って一体何を見てるの?」 「自分はちゃんと審査に通るの?」 など、クレジットカードの審査に不安を持っている方は多いと思います。 そこでこの記事ではクレジットカードの審査の流れや審査の難易度、意外な審査落ちの原因とその対策をご紹介します。 初めてクレジットカードを申込む方も、再チャレンジしたい方も。自信を持って審査にチャレンジできるよう、ぜひ参考にしてみてください。

「年収の3分の1-他社での借入の合計額」が30万円未満だと審査落ちします。事例を以下の表にまとめました。

OKのケース 年収が300万円で
他社の借入合計が60万円の場合

① 年収の3分の1を計算
300÷3=100
100万円です

② 100万円から他社の借入合計を引きます
100-60=40

③ 40万円は30万円未満ではないので、OKです
(他の項目で審査が継続します)
NGのケース 年収が450万円で
他社の借入合計が140万円の場合

① 年収の3分の1を計算
450÷3=150
150万円です

② 150万円から他社の借入合計を引きます
150-140=10

③ 10万円は30万円未満なので、NGです
(審査落ちします)

金融事故については、以下の4つのことを起こしていると、審査に通りません。

金融事故の例
長期延滞 61日以上クレジットカードやローン、分割払いなどの支払いを延滞している
債務整理 任意整理や破産、個人再生、特定調停などの法的手段を行った
代位弁済 借り手が支払い困難となり、保証会社などの第三者が代わりに支払いした
強制解約 長期延滞、クレジットカード現金化などの不正利用などで強制的に契約を解除された

もう怖くない!在籍確認に裏ワザあり!?

審査では、基本的に在籍確認がおこなわれます。これは、申込者本人の勤務先に電話で連絡して本当にその会社で働いているかを確認します。この際、審査の担当者がACマスターカードの会社名を名乗らずに個人名で会社に電話をします。

例えば、審査の担当者が田中さんで、申込みをした人が山田太郎さんだとした場合、会社に電話をして「私、田中と申しますが、山田太郎さんはいらっしゃいますか?」といった具合です。これで、電話に対応した人が「今、山田は外出しております。」と答えたら、確かに山田さんが勤務していることがわかりますので、これで在籍確認がOKとなります。

しかしながら、こういった電話をしてほしくないという人もいるでしょう。そこで、ACマスターカードでは、そういった申込者から相談があれば、一定の条件を満たすことで、在籍確認がおこなわれないようにできるようです。

その条件とは、収入証明をすることです。これらの収入証明書類を提出することで、電話での在籍確認が省略される可能性があります。収入証明については、「申込みに必要な書類を準備」の項目でも紹介しましたが、ここでも確認してみてください。

収入証明書類

  • 源泉徴収票(最新年度)
  • 給与明細書(直近1ヶ月)+賞与明細書(直近1年分)
  • 市民税・県民税決定通知書(最新年度)
  • 所得証明書(最新年度)

電話での在籍確認を避けたい人は申込みをする前にまずはアコムのカスタマーセンターに電話をしてみてください。

アコムカスタマーセンター
0120-07-1000

審査に時間がかかるときってどんなとき?

ACマスターカードは、基本的に「審査は最短30分」と記載していますが、1時間かかることはよくあるようです。その理由としては、ACマスターカードの申込件数が多く混雑していることです。

審査に時間がかかる時期

  • 入学、入社、引っ越しシーズンの3~4月
  • 旅行、遠出、レジャーの予定が多いGWの直前
  • 夏休み、盆休みが始まる8月中旬ごろ
  • クリスマスや正月の休みの直前

また、そのほかにも、「在籍確認が取れない」、「他社での借入れ件数が多いため、慎重に審査している」、「申込内容や書類に不備がある」場合です。

審査が終わったら、メールか電話で審査結果が通知されます。また、アコム側が申込者へ追加で確認したい点がある場合には電話があります。基本的にはアコム側は審査を通過させたいと思っていますので、誠実に対応すれば、審査は通るでしょう。

クレジットカードの審査についてもっと知りたい方は、以下の記事を参照してください。

豊富な支払い方法!口座振替、コンビニ払い、スマホなどさまざま!

ACマスターカードを使用したお金の支払い方法はさまざまな方法があります

  • 口座振替(口座引き落とし)
  • アコムATM
  • インターネット払い
  • 銀行、コンビニなどの提携ATM

口座振替(口座引き落とし)を利用すると毎月6日に自動的に指定の口座から引き落とされます。

もしも6日が土日、祝日、年末年始の場合には、翌営業日に引き落とされます。この際に通帳には「SMBC(ACサービス)」、ゆうちょ銀行の場合は「SMBC自払」と表記されます。口座引き落としで覚えておきたい日付は「締め日が20日、支払日が翌月6日」です。

アコムのATMを使って支払う方法があります。アコムのATMは主要の駅前などに集中していますが、近くであれば、利用してもよいでしょう。利用手数料も無料でおすすめの返済方法です。

また、インターネットを利用しての支払いも便利です。これはPay-easy(ペイジー)というシステムを利用して返済する方法で、24時間利用でき、手数料も無料です

そのほか、銀行やコンビニの提携ATMを利用して支払うこともできます。ただし、手数料(10,001円以上は216円、10,000円以下は108円)がかかるので注意してください。例えば5,000円を支払いする場合には108円が差し引かれ4,892円支払ったことになります。

ちなみに、支払いを続け最終的に残った1,000円以下の端数は「無利息残高」となり、この金額に対しては、利息がつきませんし、支払い期限もありません。しかしながら、完済の扱いとはなりません。

この状態ままだと「ACマスターカードを解約できない」、「ほかの金融機関でローンなどを組むときに、ずっと借入中となっており、影響を及ぼす可能性がある」ということです。

コンビニのATMは小銭を払い込むことができないため、完済するには、「インターネット払い」あるいは「アコムの店舗ATM」で端数を支払う必要があります。

返済日もしっかり把握

返済方法と同時に返済日についてもしっかりと把握しておきましょう。ACマスターカードの返済日は「毎月6日払い」、「35日ごと」、「指定日払い(自由に指定が可能)」があります。

ACマスターカードの返済日の種類
毎月6日払い ・毎月20日を締め日として、翌月の6日に支払いとなる
・毎回、支払いごとに利用残高が0になる場合には、手数料は無料
35日ごと ・例として、初回は20日までの利用分を翌月7日までに支払い、その後35日ごとのサイクルで支払う
指定日払い ・自由に設定でき、毎月○日を支払い日にすることが可能

当然ながら支払い日を過ぎてしまうと、延滞した記録が残ってしまいますので、注意してください。

あなたの疑問、今スグ解決します

ACマスターカードの疑問を解決することを表現した画像

ACマスターカードについて、あなたの疑問について解決します。

債務整理した人でもACマスターカードはつくれる?

過去に債務整理(過払い金請求、任意整理、民事再生、自己破産)をした人でもACマスターカードをつくれるのでしょうか。

キャッシング機能をなしにすることはできる?

キャッシング機能があると、ついついお金を借りてしまいそうだから、最初からキャッシングできないようにしたい」という人もいるでしょう。

ACマスターカードでは、キャッシング機能をなしで発行することができます。申込む際に、「キャッシング機能なし」を選ぶことができます。ただし、「キャッシング機能なしだと審査に落ちた」という人もいるようです。

アコムとしては、キャッシング機能を使ってほしいという意図があるのかもしれません。特に希望がなければ、「キャッシング機能有り」を選んだほうが無難でしょう。

Apple Payに対応している?

Apple Pay(アップルペイ)は、iPhoneやApple Watch(アップルウォッチ)を利用してお金の支払いができる決済機能です。

この機能を使用するためには、手持ちのクレジットカードを登録する必要があるのですが、すべてのクレジットカードには対応していません。そして、ACマスターカードも、Apple Payには対応していません。

ちなみにほかの決済サービス「Origami Pay(オリガミペイ)」、「楽天ペイアプリ」については利用することができます。これらは、スマートフォン(iPhone、Android)のアプリによって使うことができます。

ACマスターカードに対応している決済サービス

  • Origami Pay
    ローソンやロフト、パルコなど全国20,000以上の提携店で独自クーポンが利用でき、なかには10%割引クーポンもあります
  • 楽天ペイ
    ローソンや白木屋、魚民、Aokiなどの提携店で200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります

ACマスターカードをつくっても信用に問題ない?!

「ACマスターカードをつくったら、なにか自分のクレヒスにキズがつきそう」と思う人もいるようです。そこでその本当のところを確かめてみました。

そもそもクレヒスとは?

クレヒスとは、クレジットヒストリーの略で、クレジットカードの利用履歴です。クレジットカードを使ったら、返済しなければいけませんが、その返済が遅れたりすると、それは記録に残ります。

例としては月ごとに、「支払いが問題なく完了」、「支払いがされていない」、「一部だけ支払いがあった」、「利用されなかった」などと記録されます。

そしてこれらの情報は信用機関に登録され、金融機関に情報が共有されています。業界によって登録されている信用機関は異なりますが、お互いに情報を共有しています。

主な信用機関
信用機関 主な業界
株式会社シー・アイ・シー(CIC) クレジットカード系
株式会社日本信用情報機構(JICC) 消費者金融系
全国銀行個人信用情報センター(JBA・KSC) 銀行系

そして、「支払いがなかった」記録があると、「この人は支払いをしないことがある」として、住宅ローンや車のローン、スマートフォン携帯電話端末の分割支払い審査、カードローン、あるいは新しくクレジットカードをつくるときに悪影響を及ぼし、新たにローンが組めないことがあります。

ACマスターカードまとめ

ここまで、ACマスターカードについてくわしく解説してきました。特典の少ないカードですが、以下にまとめた人にとっては検討してみる価値があるのではないでしょうか。

ACマスターカードがおすすめな人

  • 他社でクレジットカードの審査に落ちした人
  • 過去に債務整理をして5年以上たった人
  • 今までクレジットカードをつくったことがないクレヒスがない人

ACマスターカードでコツコツとクレヒスを積み上げることで、ほかのクレジットカードをつくることができることもあるようです。「他社でクレジットカードが落ちたからもうクレジットカードを持てない」とあきらめる前にぜひ、ACマスターカードの申込みを検討してみてください。