更新日:

JALカードでお得にマイルを貯める!マイルの確認方法・おすすめの交換方法も徹底解説

JALカードでお得にマイルを貯める!マイルの確認方法・おすすめの交換方法も徹底解説

JALカードはショッピング・フライトなど、さまざまな利用でJALのマイルを貯めていけるクレジットカード!マイルを使って旅行をしたい方なら、JALカードの活用は必須といえます。

JALカードには多数の種類があり、年会費・付帯保険・特典などの内容にさまざまな違いがあります。自分がどうマイルを貯めていきたいか、どのようにマイルを使いたいかを考えて選ぶのが大切です。

今回はJALマイルを貯めるのにおすすめのJALカードを複数ご紹介し、大量のマイルを貯める秘策も伝授!貯まったマイルで、とっておきの旅行を楽しみましょう。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.9 調査結果:12件
年会費: 無料
次年度以降: 2,160円
ポイント還元率: 0.5%~1%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 2,160円
公式サイトを見る

JALのマイルを貯めるなら!JALカードの利用は欠かせない

クレジットカードには多彩な特典があるため、どのカードにするか決めるのが難しい人も多いようです。しかし、JALのマイルを貯めることを第一に考えるなら、やはりJALカードを選ぶべきです!

他社のクレジットカードのポイントをJALのマイルに交換することもできるのですが、一部を除いて交換レートが悪く、等価交換ができないことが多いです。

JALのマイルは、JALカードで貯めていくのが一番!ということで、JALカードの概要・特長を見ていきましょう。

JALカードは大きく分けて4種類!自分に合うクレジットカードを選ぼう

JALカードは主に4種類のランクがあり、自分に合ったランクのカードを選ぶことが大切です。それぞれのランクの主な特長について見ていきましょう。

JALカードの主な種別

  1. 普通カード
  2. CLUB-Aカード
  3. CLUB-Aゴールドカード
  4. プラチナカード

コストをおさえたいなら普通カード

気軽にJALカードを試してみたい人には普通カードがおすすめ。年会費が安く、初年度無料のカードもあります。

フライトでもらえるマイルは、上級ランクより少ないため、普段のショッピングを中心にしてマイルを貯めたい方に向いています。

普通カードより手厚い補償!CLUB-Aカード

普通カードより1つランクが上のカードです。年会費が上がる分、フライトで付与されるマイルが多くなります。さらに付帯保険の補償額も上がるため、旅行に備えを充実させたい方におすすめです。

空港ラウンジを利用したいなら!CLUB-Aゴールドカード

ゴールドランクのJALカードがこちら。入会搭乗マイル、毎年継続搭乗マイル、フライトボーナスマイルなどの付与率が、CLUB-AカードよりさらにUPします。

また、JALカードでは空港ラウンジの無料利用は、主にCLUB-Aゴールドカードもしくはプラチナカードの特典となっています。普通ランクでは、アメックスまたはダイナースとの提携カードでないと特典として付きません、

1年を通じて旅行や出張に出かけることが多いなら、このランク以上がおすすめです。

豪華な特典が満載!プラチナカード

JALカードの最高ランクであり、数々のゴージャスな特典が付帯しているのがプラチナカードです。

プラチナカードの主な特典

  • 空港ラウンジ利用が同伴者1人も無料
  • コンシェルジュサービス
  • プライオリティ・パスのプレステージ会員資格
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険

プライオリティ・パスとは、世界各地で提携している空港ラウンジが利用できるサービス。プラチナカードに付くのはプレステージ会員資格のため、年間の利用回数に制限がなく、利用ごとの料金支払いも必要ありません。

年会費は約50,000円と高額ですが、付帯特典を徹底的に利用できるなら、十分お得ですよ。

JALカードならマイルの移行手続き・手数料は不要!

JALカードはショッピング・フライトのいずれについても、直接マイルとして貯まる仕組みです。ポイントからマイルに移行する手間は発生せず、移行手数料もかかりません。

ANAカードではショッピングでの利用はポイントとして貯まり、一部の上級カード以外はマイル移行手数料を支払わなくてはいけません。この点に関しては、JALカードのほうが便利ですね。

JALカードならボーナスマイルもゲットできる!

ボーナスマイルとは、フライトの搭乗区間ごとに決められている区間マイルとは別に、JALカード保有者がもらえるマイルです。マイル数は、区間マイルに、JALカードの種類別の積算率を掛け合わせたものとなります。

例えば、東京→サンフランシスコの片道の区間マイルは5,130マイルです。JALカード(一般)の保有者の場合は、積算率が10%のため、5,130×0.1=513マイルが、フライトボーナスマイルとして付与されます。

フライトマイル自体はJALカード以外の保有者でももらえますが、ボーナスマイルはJALカード限定です。フライトでマイルを貯めたいなら、JALカードを持っておくことは必須といえますね。

また、カードのランクが上がるほど積算率も高くなるため、普段からフライトが多いなら、上級クラスのJALカードを持つことを検討するのもおすすめです。

JALカードに入会・継続で搭乗した時にボーナスマイルがもらえる

JALカードでは、入会後の初搭乗の時、毎年継続後の初搭乗の時にボーナスマイルがもらえます。対象となるのはJALグループの便であり、他社グループは対象外です。

入会・継続という名前から間違えやすいのですが、あくまでも搭乗したときにもらえるボーナスマイルですので、搭乗しなければ当然もらえません。搭乗しなくてももらえる、ANAカードの入会・継続ボーナスとは違うので、勘違いしないようにしましょう。

家族でマイルを合算!JALカードの家族プログラム

それぞれの家族が貯めたマイルを、特典交換のときに1つに合算して使えます。特典航空券への交換など、まとまったマイルが必要なときに便利な機能です。

基本的にはJALカードの本会員を親会員とし、その家族会員を子会員としてグループ登録をします。本会員同士を合算することも可能なため、別のJALカードを持っている家族でも問題ありません。

家族プログラムの利用は無料です。JALカードの会員専用サイトである「MyJALCARD」にログインして手続きできます。

JALカード
おすすめポイント
  • フライトでためるーボーナスマイルー
  • JALグループ便へのご搭乗で会員限定のボーナスマイルが貯まる!
  • 貯めたマイルを使って通常より1,000マイル少ないマイルで特典航空券などに交換できる!
年会費 無料
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 0.5%~1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

お得な方法を知っておこう!JALカードを活用したマイルの貯め方

JALカードをいろいろなシーンで使うことで、マイルをどんどん貯めていけます。王道の方法からややマニアックな方法まで、一挙ご紹介!

陸で貯める基本!JALカードでショッピングするとマイルが貯まる

JALカードで支払うと、200円(税込)ごとに1マイルが貯まります。普段のショッピング・レジャー・外食など、JALカードで支払える場所では積極的に使いましょう。

現在の日本では、小さな商店などを除けば、クレジットカードを利用できる場所は幅広いです。スーパー・コンビニ・薬局・ホームセンター・百貨店・専門店など、身近なお店はクレジットカード払いに対応していることがほとんどといえます。

かつて飲食店は対応している店舗がやや少なめでしたが、ファミリーレストランや居酒屋など利用できるお店が増えています。

ファーストフードも、電子マネーには対応しているお店が多いので、クレジットカードでチャージすることで間接的に利用できます。JALマイルを貯めるチャンスは、身近な場所にも多い状況といえます。

また、電気・ガス・携帯など公共料金の支払いもおすすめです。固定費をカード払いに設定しておくと、毎月の支払いでポイントが継続的に貯まります。

ご自身が利用している公共料金を、JALカードの支払いに変更しましょう!

ショッピングでJALマイルを貯めるなら!JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入しよう

買い物でマイルを貯めたい方が見逃せないのが、ショッピングマイル・プレミアム!通常200円=1マイルが、100円=1マイルにアップする有料オプションです。

年会費として3,240円(税込)が必要ですが、マイルが2倍貯まるようになるのは魅力的ですね。ちなみにCLUB-Aゴールドカードなど、一部の上級カードの保有者は無料で自動加入できますよ。

JALマイルがさらに貯まる!特約店を要チェック

JAL特約店とは、通常の2倍のマイルが貯まる店舗のことで、全国およそ52,000店舗が対象です。旅行・買い物以外にも、美容・医療・健康などさまざまなカテゴリーのお店があります。

特約店なら通常でも200円ごとに2マイルですが、さらにショッピングマイル・プレミアムに加入していると、100円ごとに2マイルもらえます。

JALマイルを効率よく貯めるには、特約店を利用するのも重要です。代表的なお店を見てみましょう。

代表的なJAL特約店のリスト
スーパー・コンビニ ・イオン
・ファミリーマート
総合ネット通販 ・ディノスオンラインショップ
・スタイルストア
など
飲食店 ・ロイヤルホスト
・いきなりステーキ
など
薬局・ドラッグストア ・マツモトキヨシ
・ウエルシア
など
百貨店 ・大丸
・松坂屋
ガソリンスタンド ・ENEOS

この他にもさまざまなお店が対象となっているので、利用する際はJAL特約店かどうかをチェックしてみましょう。

ネットショッピングならeマイルパートナーを活用!

eマイルパートナーは、JALが運営するオンラインのマイレージモール。ネットショッピングをするとき、ここを経由してサイトにアクセス・買い物をすることでマイルがもらえます。

ネットでの買い物では忘れずに経由するようにしましょう。代表的な店舗を以下ご紹介します。

eマイルパートナー・代表ショップリスト
総合ネット通販 ・Amazon
・LOHACO
・ベルメゾンネット
など
ファッション ・ユニクロオンラインストア
・オンワード・クローゼット
など
PC・家電 ・ビックカメラ.com
・Joshin webショップ
・Apple公式サイト
など
ふるさと納税 ・さとふる
・ふるなび
など

レストランやサロンでもマイル増量!JMBマイルパートナー

飲食店やヘアサロン・ネイルサロンなど、加盟店でJALカードを提示すると、マイルが貯まるのがJMBマイルパートナーです。100円=2マイルという好条件なので、こちらも見逃せません。

特約店とは別の仕組みであり、両方を兼ね備えているお店も中には存在します。そのような店舗なら、特約店としてのショッピングマイルと、マイルパートナーとしてのJMBマイルが両方貯まってお得です。

JMBマイルはショッピングマイルとは積算の時期が違うので、同時に付かなくても慌てないでくださいね。

旅行先でもマイルが貯まる!ホテルマイル・温泉マイル

特定のホテル・旅館に宿泊するともらえるのが、ホテルマイル・温泉マイルです。世界で15,000軒以上のホテルや、全国各地の厳選宿と提携しています。

宿泊によるマイル獲得は、各施設によってルールが異なります。マイル積算のルールを、事前に調べておきましょう。

なおホテル・旅館に関しても、JAL特約店も兼ねているところがあり、ホテル・温泉マイルとあわせて最大の場合100円=4マイル貯めることができます。

もちろん空でも貯まる!フライトマイルの仕組み

フライトマイルは、搭乗区間と利用運賃によって決まります。搭乗区間が長く、利用運賃が高額なほど、マイルが多く貯まる仕組みです。

例えば東京→ハワイ・ホノルルの場合、通常の区間マイルは3,831マイルです。ビジネスクラス(125%)の場合は3,831×1.25=4,789マイル、エコノミークラス運賃3(50%)の場合は3,831×0.5=1,916マイルとなります。

なお国際線のビジネスクラス・エコノミークラスはそれぞれ複数の運賃種別があり、マイル積算率も異なります。国内線にも複数の運賃種別があります。

マイル反映でトラブルがあっても大丈夫!フライトマイルは事後登録もできる

マイル積算手続きが諸事情によりできなかった場合、搭乗後6ヶ月以内なら事後登録も可能です。事後申請が必要な例としては、以下のようなケースがあります。

  • JALカード入会申込み後、カード到着前に搭乗した場合
  • 予約時にお得意様番号を申し出なかった場合
  • いつまで経ってもマイルが積算されない場合
  • 積算されたマイルが間違っている場合

事後登録はホームページ・電話・郵送の3通りがありますが、利用地区によって問い合わせ先・申請方法が異なります。

なおマイルの事後登録とはフライトのみの対応であり、ショッピングでのマイル加算は事後登録できません。

JALのフライトが多い人は注目!ツアープレミアムで区間マイルの100%をゲット

パッケージツアーや値段の安い運賃種別を利用することが多いけれど、もらえるマイルが少ないのが残念・・・と思う方も多いのでは?そこでおすすめなのが、ツアープレミアムというオプションサービスです。

安い運賃種別でも、区間マイルの100%が貯まるようになる有料オプションで、年会費は2,160円(税込)です。

例えば国内線の「ウルトラ先得」では本来区間の75%しかもらえませんが、このオプションに加入していれば、100%のマイルがもらえます。

ツアーと名前にありますが、
パッケージツアーはもちろん、国際線エコノミー、国内線の先得をよく利用する人にもおすすめです。

JALマイルの期限切れに要注意!有効期限は3年間

マイル付与から3年経過すると消滅してしまいます。当然もう使えないため、マイルの有効期限は定期的にチェックしておきましょう。

1マイルの価値を考慮するとできる限りJAL関連での利用がおすすめですが、旅行の予定がない場合は他社へのポイントに交換しましょう。

マイルを貯めるのにピッタリ!おすすめのJALカード4選+1

JALマイラーの人におすすめのJALカード4種類とその他1種類を選び、ご紹介します。しかしJALカードに関して、決定的に優れたクレジットカードや、どんな人でも一番お得になるものはありません。

あなたのニーズによく合うクレジットカードを選びましょう!

気軽にJALカードを持ちたいなら!JALカード(普通)

年会費が安く、普段のショッピングを中心にマイルを貯めたい人向きのカードがこちら。JALカードを初めて持つ方にもおすすめです。

券面デザイン
年会費(税抜) ・初年度無料
・次年度以降:2,000円
国際ブランド VISA、Master
入会搭乗・継続初回搭乗マイル 1,000マイル
フライトボーナスマイル 10%プラス
旅行傷害保険 ・海外旅行:最高1,000万円
・国内旅行:最高1,000万円
電子マネー なし
その他の特典 なし

初年度無料・次年度も年会費2,000円(税抜)で保有することができます。フライト関連のマイル付与は少なめですが、コストを重視する人に最適です。

後述するJMB WAONとの2枚持ちもおすすめです。WAONへのチャージでもJALマイルを貯めることができます。

JALカード
おすすめポイント
  • フライトでためるーボーナスマイルー
  • JALグループ便へのご搭乗で会員限定のボーナスマイルが貯まる!
  • 貯めたマイルを使って通常より1,000マイル少ないマイルで特典航空券などに交換できる!
年会費 無料
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 0.5%~1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

JALマイルもTOKYU POINTも貯まる!JALカード TOKYU POINT ClubQ

TOKYU POINTとJALマイルの両方が貯まる、お得なJALカードです。普段の買い物でもJALのショッピングマイルが貯まり、さらにTOKYU POINT加盟店ならTOKYU POINTも貯まるため、ポイントの二重取りが可能です。

券面デザイン
年会費(税抜) ・初年度無料
・次年度以降:2,000円
国際ブランド VISA、Mastercard
入会搭乗・継続初回搭乗マイル 1,000マイル
フライトボーナスマイル 10%プラス
旅行傷害保険 ・海外旅行:最高1,000万円
・国内旅行:最高1,000万円
その他特典 ・TOKYU POINTも貯まる
・PASMOのオートチャージが可能

PASMOのオートチャージ機能があるのもこちらのクレジットカードの特長!残高が一定額以下になると、改札で自動的にチャージしてくれます。

現金でチャージしたり、精算機を使ったりする必要がなくなります。オートチャージでもTOKYU POINTが貯まるため、お得で便利ですね。

それ以外の機能は、先述したJALカード(一般)と同様です。よってPASMOを利用する機会のある方は、こちらを選ぶのがおすすめです。

旅をもっと快適にしたい人には!JAL アメリカン・エキスプレス®・CLUB-Aゴールドカード

旅行関連で充実した特典が欲しい方ならこちらのJALカード!空港ラウンジ利用可能で同伴者も1名無料、また旅行傷害保険で家族特約もあります。

家族など複数人で海外旅行をすることが多い方に向いています。

年会費(税込) 20,520円
国際ブランド アメックス
入会搭乗・継続初回搭乗マイル 入会:5,000マイル
継続:2,000マイル
フライトボーナスマイル 25%プラス
旅行傷害保険 ・海外旅行:最高5,000万円
・国内旅行:最高5,000万円
電子マネー なし
その他の特典 空港ラウンジの無料利用
・ビジネスクラスチェックイン
・手荷物空港宅配サービス(帰国時のみ)
・アメリカン・エキスプレス・セレクト
・ショッピングマイル・プレミアムに無料で自動加入

CLUB-Aゴールドカードになると、付与されるマイルが一般より大幅にUP!旅行傷害保険の補償額も最高5,000万円になります。

空港ラウンジの無料利用権が付き、国際線の航空券がエコノミークラスでも、ビジネスクラスの専用カウンターでチェックインが可能です。

さらにこちらのクレジットカードでは、アメックスならではの独自サービスも利用可能!

手荷物宅配サービスは、帰国した後に空港でスーツケースなど手荷物を預け、無料で宅配してもらえます。身軽になり重たいスーツケースを引きずらなくて良くなるので、帰宅が楽になりますよ。

この他にもアメリカン・エキスプレス・セレクトなど充実したサービスで、旅行・グルメ・エンターテインメントがさらに楽しくなります。

学生なら見逃せない!JALカードnavi(学生専用)

年会費無料のJALカードの中で、メリットの多さが際立つのがJALカードnaviです。他のJALカードにはない、オリジナル特典が充実しています。

18~29歳の学生さんなら、このJALカードがイチオシですよ。

券面デザイン
年会費(税抜) 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
入会搭乗・継続初回搭乗マイル 1,000マイル
フライトボーナスマイル 10%プラス
旅行傷害保険 ・海外旅行:最高1,000万円
・国内航空:なし
・国内旅行:最高1,000万円
その他の特典 ・最初から100円=1マイル
・特典航空券が最大6割引
・在学中はマイルが無期限
・ツアープレミアム無料
・飛ぶほどボーナスマイル
・海外旅行ボーナスマイル
・語学検定ボーナスマイル
・卒業ボーナスマイル

JALカードnaviには数多くの独自特典があり、普通ランクのJALカードよりマイルが貯まりやすくなっています。学生さんなら、見逃さない手はありませんね。

JALカード navi(学生専用)
おすすめポイント
  • 期間中は年会費が無料!
  • 学生ならではの特典が充実!
  • カード付帯保険で旅行も安心
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2~3週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能

電子マネーのWAONでJALマイルを貯める!JMB WAON

こちらはJALマイレージバンクカードであり、JALカードではないですが、WAONをよく利用する人でJALマイルを貯めたい人におすすめ!

別途JALカードを使って、JMB WAONへオートチャージすることでマイルが貯まります。

年会費(税抜) 無料
国際ブランド なし
入会搭乗・継続初回搭乗マイル なし
フライトボーナスマイル なし
旅行傷害保険 なし
電子マネー WAON
その他の特典 ・JALカードでWAONにチャージするとマイルが貯まる

クレジットカードの機能はなく、JALマイレージバンクとWAONの2つの機能が搭載されたカードです。イオンやファミリーマートなどで、WAONを使う機会が多く、JALのマイルも貯めたい方はぜひ利用しましょう。

JALカードでのオートチャージでマイルがもらえるのに加え、ショッピングでの利用でもマイルがもらえます。1回のショッピングで、マイルが2回文もらえることに!

カードを何枚も持ち歩きたくない人は、モバイルJMB WAONというスマホ用のアプリがあるのでおすすめです。

使い道も重要!JALマイルの確認方法・おすすめの交換方法とは

マイルを使って旅行に出発するカップルのイメージ

JALマイルの使い道は特典航空券だけでなく、さまざまな使い道があります。ここでは、代表的なマイルの使い方について解説します。

まずはマイル交換の代表一覧をご覧ください。

交換方法 必要なマイル数
国内線の特典航空券(JALグループ) 片道6,000マイル~
国際線の特典航空券(JALグループ) 片道7,500マイル~
どこかにマイル 往復6,000マイル
座席のアップグレード 片道9,000マイル~(※)
e JALポイント 5,000マイル
JALクーポン 10,000マイル
WAONへの交換 10,000マイル
提携先ポイントへの交換 交換先により異なる

使い道によって、利用に必要なマイル数は異なります。どれだけのマイルを保有しているか、事前に確認しておきましょう。

有効なJALマイル数・期限はJALマイレージバンクで確認できる

マイルの保有数や有効期限などを知りたいときは、JALマイレージバンク(JMB)にログインして確認しましょう。家族プログラムに登録していると、親会員・子会員すべてのマイル情報が見られます。

JALマイレージバンクは、マイルに関するいろいろな手続きができる便利なサイトでもあります。今まで見ていなかった人も、ぜひ活用しましょう。

王道のJALマイルの使い方!国際線の特典航空券に交換

マイルの使い方といえば特典航空券をイメージする方も多いでしょう。エコノミーはもちろん、ビジネス・ファーストクラスの特典航空券にも交換できます。

JALのマイルはさまざまな使い道がありますが、マイルの価値は使い道によって変動します。例えば10,000マイルを15,000円相当のポイントに交換すれば、1マイルの価値は1.5円となります。

特典航空券は、1マイルの価値がもっとも高くなる使い道であることから人気です。例えば東京ーニューヨークの例を見てみましょう。

東京ーニューヨーク(往復)の場合のマイル単価
搭乗クラス 航空券運賃 特典航空券に必要なマイル数 マイル単価
エコノミー 194,280円 50,000マイル 3.8円
ビジネス 1,028,000円 100,000マイル 10.2円
ファースト 2,333,280円 140,000マイル 16.6円

東京ーニューヨークの往復では、ビジネスはほぼ100万円、ファーストは200万円をオーバーします。しかし、特典航空券で必要なマイル数で運賃を割ってみると、1マイルの価値が10円を超えています。

エコノミーよりもビジネス・ファーストのほうが、マイルの単価が高くなっていることがわかりますね。電子マネーでは14万円分ほどのマイルが、200万円分以上のファーストクラスになるのです。

お得な特典航空券ですが、まとまったマイルがないと交換できません。また、東京ーホノルルなど人気のある路線やバカンス時期には席が取れないこともあるのが要注意ポイントです。

JALマイルは提携社の特典航空券にも交換できる!

交換できる特典航空券は、JALだけにとどまりません。JALは「ワンワールド」という航空会社のアライアンスに加入しており、「ワンワールド」で提携している航空会社の特典航空券にもマイルを交換できます。

JALでの直行便が出ていない路線もあるもの。提携社特典を使えば、便の選択肢が増え、さらに移動が便利になります。

ワンワールドのアライアンスに加盟している航空会社の代表例を、以下のリストでご紹介します。JAL便だとちょっと不便というときに、調べてみると良いでしょう。

ワンワールド加盟航空会社のリスト
航空会社名 拠点としている国・地域
アメリカン航空 アメリカ
British Airways イギリス
キャセイパシフィック航空 香港
Finair フィンランド
Iberia スペイン
JAL(日本航空) 日本
LATAM チリ
Malaysia Airlines マレーシア
カンタス航空 オーストラリア
Qatar Airways カタール
Royal Jordanian ヨルダン
S7 Airlines ロシア
SriLankan Airlines スリランカ

行き先をJALが決める?!「どこかにマイル」とは

往復6,000マイルで日本のどこかに行けるという一風変わった航空券です。利用してみた人からは、まるでミステリーツアーのようだと好評で、予約を入れた時点でも盛り上がれるとのこと。

行き先はJALが事前に提示する4カ所のうちどこかに決定します。他の特典航空券より少ないマイルで済むのでお得です。

申込みのときは、ランダムで4つの行き先が表示されます。行き先4カ所に納得のいかない場合、やり直すこともできます。

4カ所のうちどこに決まるか、本当に
わからないので、どこでもOKと納得したうえで申し込みましょう。

申込みの翌日に、行き先決定のメールが届きます。どこかにマイルは一度申込むとキャンセル・変更はできません。

ディスカウントもあり!国内線の特典航空券

国内線の特典航空券も、マイルの使い方としては王道です。1マイルの単価は2円~3円ほどで、国際線のエコノミーと同等かやや低いくらいです。ディスカウントマイルを利用すると、通常より少ないマイル数で交換できるのもメリット。

ただし国内線はフライトの相当前から予約をすることで、「ウルトラ先得」や「スーパー先得」などが適用され、運賃を大幅に割引してもらえます。マイルを使うより、割引運賃を利用したほうが良いこともあるかもしれません。

また、1区間(往復)で2,000マイルを追加すると、座席をクラスJにすることができます。通常シートよりゆとりがあり、ワンランク上の座り心地で人気のシートです。

JALマイルでいつもより豪華な旅へ!座席のアップグレード

ビジネスクラスに憧れるけれど、料金が跳ね上がるからなかなか乗れない・・・という人も多いでしょう。JALのマイルは、国際線のエコノミーからビジネス、ビジネスからファーストへのアップグレードに使うこともできます。

アップグレードも片道から使えるため、行きはエコノミーで、疲れのある帰りはビジネスでゆったり、といった使い方もできます。国内線に関しても、クラスJに搭乗するためのクーポンに交換することが可能です。

特典航空券と違い、基本となる航空券は購入する必要があるので注意しましょう。ビジネスクラスにアップグレードしたい場合、エコノミーの航空券は別途購入することになります。

e JALポイントやJALクーポンにも交換できる!

e JALポイントとは、航空券・JALパックなどの支払いに使えるクーポンで、料金の一部または全額の支払いに利用できます。特典航空券と違い、やや少ないマイルも有効活用できるのがメリット。

似たようなサービスにJALクーポンもありますが、以下のようにe JALのほうが交換レートが良いです。

ポイント交換率の違い

  • e JALポイント:10,000マイル→15,000ポイント(15,000円相当)
    JALクーポン:10,000マイル→12,000ポイント(12,000円相当)

JALマイルはWAONなどの他社ポイントへの交換も可能

JALマイルは他社のポイントに交換することも可能です。基本的に1マイル=1ポイントなのでお得度は今ひとつですが、期限切れ間近のマイル交換に使えて便利です。

他社ポイントへの交換例
交換先 交換レート 備考
Amazonギフト券 10,000マイル=10,000円相当
ファミリーマート 10,000マイル=10,500円相当
マツモトキヨシギフトカード 10,000マイル=10,000円相当
モスカード(モスバーガー) 10,000マイル=10,000円相当
WAON ・10,000マイル=11,000WAON
※10,000マイル~20,000マイルは1,000マイル単位で交換可能
・20,000マイル=22,000WAON
・40,000マイル=50,000WAON
2020年3月31日まで
dポイント 10,000マイル=10,000ポイント
ビックポイント(ビックカメラ) 10,000マイル=10,000ポイント JAL&Bicジョイントサービス
登録者のみ
ローソン(Ponta) 10,000マイル=10,000ポイント JMBローソンPontaカードVISA会員のみ
Suica 10,000マイル=10,000円相当 JALカードSuica会員のみ

WAONに関しては、期間限定で比較的有利なレートになっています。40,000マイルを交換すると、通常の場合の1.25倍のレートです。どうしてもマイルを使い切れない場合に利用すると良いでしょう。

Suicaやビックポイントなどに交換するには、JALと各社との提携カードを持っていることが条件になります。

大量のJALマイルを貯めたいなら必見!ポイントサイトを活用する方法

PCで作業してマイル(ポイント)をどんどん貯めている人のイメージ

フライトではない方法をメインにマイルを貯めるユーザーを「陸マイラー」と呼びます。数十万マイルという巨額のマイルを貯めることに成功している陸マイラーが、密かに実践しているのが、ポイントサイトを利用する方法です。

その方法について詳細を解説しますので、ビジネスクラスの特典航空券など、多くのマイルが欲しい人は試してみてはいかがでしょうか?

ショッピングだけで大量のJALマイルを貯めるのは難しい!

国際線のビジネスクラスやファーストクラスに憧れる方も多いのではないでしょうか。

しかしビジネスクラス以上に搭乗するには、最低でも1人あたり3往復で3万~4万マイル、日本から距離の遠い北米やヨーロッパとなると10万マイル前後が必要です。

10万マイルをショッピングで貯めるには、単純に計算するとJAL特約店でも1,000万円、そうでないなら2,000万円の決済が必要です。ショッピングマイル・プレミアムに加入してすべてJAL特約店にしたとしても、250万円です。

一般的な人は、これだけのクレジット決済をするのはなかなか難しいでしょう。しかし、実はショッピング以外で大量のJALマイルを貯める方法があるのです。

陸マイラーはポイントサイトのポイントをマイルに交換して貯めている!

JALマイルを大量に貯めている陸マイラーが利用しているのがポイントサイト。ポイントサイトとは、掲載されている広告を利用することでポイントがもらえるサイトです。

代表的なサイトとして、ハピタス・モッピー・ちょびリッチ・ポイントタウンなどがあります。マイルではなくお小遣い目的で利用している方も大勢います。

広告案件は、クレジットカード発行・証券会社の口座開設・アンケート回答・などが主で、無料で利用できる案件も数多く存在します。

ここで貯めたポイントをJALマイルへうまく交換するのが、大量マイルを貯めるコツです。

JALユーザーならコレ!お得にJALマイルが手に入るのはモッピールート

ポイントサイトはいくつかありますが、現在JALマイルに交換するのにもっとも有利なのはモッピー!最大80%でJALマイルに交換できます。

他のポイントサイトでは、1ポイント=0.5マイルなど、交換すると価値が大きく減ることがほとんど。モッピーの有利なレートは見逃せませんね。

モッピーで開催している「ドリームキャンペーン」によるもので、キャンペーン終了日は未定となっています。

モッピー・ドリームキャンペーンの内容

ドリームキャンペーンは、モッピーのポイント12,000PをJALの6,000マイルに交換することができます。これだけでは50%ですが、さらに4,500Pのスカイボーナスがもらえるのが大きなポイント!

12,000Pから4,500Pを差し引いた7,500Pで6,000マイルが手に入るため、還元率が80%になるというわけです。スカイボーナスの4,500Pは、次回以降のJALマイル交換に回せます。

スカイボーナスをゲットするための条件は、以下のとおり。

スカイボーナス獲得のための条件

  1. ひと月に12,000PをJALのマイルに交換すること
  2. その月の広告を15,000P以上利用すること
  3. POINT WALLET VISA PREPAIDを保有していること

JALマイルをモッピールートで貯めるならPOINT WALLET VISA PREPAIDが必要!

モッピーのドリームキャンペーン適用には、POINT WALLET VISA PREPAIDというプリペイドカードが必要ですので用意しましょう。モッピーからも申込み可能です。

モッピーなどのポイントサイトのポイントでチャージし、ショッピングができるカードです。さらに、ショッピングでポイントが0.5%貯まる仕組みなっているため、ポイントがポイントを生むカード!

クレジットカードではないので審査はなく、年会費無料で持てます。持っていて損になることはありません。

モッピーで案件をこなそう!ポイントが効率よく稼げるのは?

モッピーはポイントサイトとして大手であり、多種多様な広告案件が集まっています。その中でもお得で、自分の興味のある案件を選ぶのがコツです。

モッピーのお得な案件はココをチェック!

モッピーでお得な案件を見つけるには、以下4つのコーナーを中心に見てみましょう。

  • トップページの「高還元セール」
  • 超高額ポイント特集
  • モッピー厳選!オススメ広告特集
  • 100%還元特集

100%還元特集の案件は、いったん商品の購入代金を支払うものの、あとでポイントとして戻ってくる案件です。無料で商品をお試しできて、ポイントでもらえることからマイラーにも人気!

クレジットカード発行は大量ポイント案件として定番

ポイントサイトの広告の中で、中心的な存在といえるのがクレジットカードの案件。1枚の発行で5,000P~10,000P以上と、大量のポイントを稼げる案件として定番です。

クレジットカードのため、何枚でも作れるわけではありませんが、魅力的なカードがあれば申込んでみましょう。多重申込みにならないよう、6ヶ月間の申込み枚数は2枚までにおさえてください。

格安SIM・スマホの申込みも高ポイント案件あり

電話・通信料金を節約したい人に人気なのが、格安SIM・スマホです。モッピーではこの領域の広告もあり、通常は数千ポイントほど、中には数千ポイントもらえる案件も。

格安SIMは独自の特典も多く、月額料金割引・キャッシュバック・有料オプションが最初の数ヵ月無料などが用意されていることもあります。モッピーのポイント獲得とは別にもらえることも多いので、見逃さないようにしましょう!

FX口座開設も大量マイルゲットのためには重要な案件

FXなどの証券口座開設もポイントサイトでは重要です。クレジットカードで問題になる多重申込みの危険がなく、もらえるポイントも多いのがメリット!

ただしクレジットカードと違い、口座開設だけではなく実際に取引をすることも条件となっているのが多いことに注意が必要です。

数万ポイントが獲得できる案件では、口座開設してから2ヵ月以内に100万~200万通貨の取引が条件となっています。取引にはリスクもあるため、慎重に判断しましょう。

ネットショッピングもモッピー経由で!

モッピーはオンラインモールの機能もあるため、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングなどのネットショッピングの際にも利用でき、モッピーのポイントが貯まります。

1回の買い物で、JALカードのeモールであるeマイルパートナーとダブルで利用することはできないため、どちらかに決める必要があります。

両社で比較して、ポイント獲得が多いなど、条件が有利なほうを利用しましょう。

要注意!モッピールートで間違えやすいポイント

ドリームキャンペーンは内容がやや複雑なため、要注意点がいくつかあります。間違えて損をしてしまわないように、注意深く取り組みましょう。

スカイボーナスを獲得しないと意味がない

モッピールートは、スカイボーナスの4,500Pを獲得できて初めて80%の高い還元率になります。これがないと、還元率50%と他のサイト同様になってしまいます。

よってスカイボーナスを確実にゲットするため、達成条件はしっかり頭に入れておきましょう。

各月の広告利用15,000P以上も忘れずに!

12,000Pをマイルに交換するだけでなく、各月に15,000P以上の広告利用も必須の条件です。達成しないとスカイボーナスがもらえません。

スカイボーナスは月に1回のみ

スカイボーナスがもらえるのは、毎月1回に限られています。よって、12,000PのJALマイルの交換・15,000Pの広告利用は、月に1度までに抑えましょう。

それ以上やってもスカイボーナスはもらえないので、ムダになってしまいます。

スカイボーナス対象外の広告案件もある

無料コミック・漫画の「チケコミ」、不動産投資一括資料請求の「Oh!Ya(オーヤ)」などは、スカイボーナスの対象外となっています。

利用してもボーナス対象としてカウントされないので注意しましょう。

モッピーのJALマイルキャンペーン終了時期は未定ですが利用はお早めに!

モッピーのドリームキャンペーンは、2017年から続いているキャンペーンで終了日未定です。

レギュラー特典として定着したのではとの噂もありますが、いつ終了するかわかりません。継続するにしても還元率が変わる可能性もあるので早めの利用がおすすめです。

ちなみに、ANAマイルを大量に貯める方法もあります。興味のある方は以下の記事もご参照ください。

ANAカードでマイルを貯める攻略法やおすすめANAカードを紹介【最大85,000マイルプレゼント】
ANAカードでは現在新規入会キャンペーンを実施中!最大85,000マイルがもらえます!ANAカードの作成を考えている方は、ぜひこの機会を利用してください。

JALカードのマイルまとめ

JALカードでマイルをどんどん貯めるコツと、貯めるのにおすすめのクレジットカードをご紹介しました。JALカードにはマイルが貯まる仕組みが満載であることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

ショッピング・食事・公共料金引き落としなど、マイルゲットのシーンはたくさんあります。陸マイラーが愛用している、モッピールートの活用もおすすめです。

貯まったマイルをうまく使って、ステキな旅に出かけましょう!

JALカード
おすすめポイント
  • フライトでためるーボーナスマイルー
  • JALグループ便へのご搭乗で会員限定のボーナスマイルが貯まる!
  • 貯めたマイルを使って通常より1,000マイル少ないマイルで特典航空券などに交換できる!
年会費 無料
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 0.5%~1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

関連記事