更新日:

セディナカードはポイント3倍でお得!年会費無料のjiyu!da!などおすすめカードを紹介

セディナカードはポイント3倍でお得!年会費無料のjiyu!da!などおすすめカードを紹介

セディナカードと聞いてピンとくる方はあまりいないかもしれませんが、セディナカードは提携カードを合わせると実に100種類以上のカードを発行しており、とても身近にあるカードです。

そんなセディナカードは、入会後3ヵ月間はポイントが3倍になったり、セブンイレブンでの利用でポイントが3倍になったりと、ポイントが非常に貯まりやすいお得なカードです。

また、セディナカードはよく海外旅行をする人にとって活用しやすいサービスが盛りだくさんとなっています。

本記事ではこのセディナカードについて徹底解説!100種類以上あるカードの中から特におすすめなカードをご紹介いたします。

年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5 〜 1.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:5件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~10.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ
公式サイトを見る
期間限定!新規入会で最大5,000円相当のわくわくポイントプレゼントキャンペーン実施中!
年会費: 無料
次年度以降: 6,480円
ポイント還元率: 0.5 〜 10.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 6,480円
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ
公式サイトを見る

セディナカードの6つのメリット!

これからクレジットカードを作ろうと思っている方にとって、やはり気になるのはメリットです。

せっかく作ってもメリットがあまりないクレジットカードだったら作った意味がありません。

本章では、セディナカードを持つべきかどうか判断できるようセディカードのメリットについて一つずつ紹介していきます。

①セディナカードには年会費無料のカードが多い!

セディナカードには年会費無料のクレジットカードが豊富に用意されています。

基本となるセディナカードはもちろん年会費無料、その他にも年に1回の利用で次年度以降も無料になるセディナカードファーストや、リボ払い専用ではあるものの、年会費が無料となるセディナカードJiyu!da!などが用意されています。

セディナカード
おすすめポイント
  • 年会費無料!
  • ご加入後、3ヵ月間はポイント3倍!
  • ETC・海外でのご利用でわくわくポイント1.5倍!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5 〜 1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 14営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

②セディナカードは身近なお店でポイント還元率が3倍に!

セディナカードは基本となるポイント還元率は0.5%と標準的な還元率ですが、身近なお店でポイントアップしたり、優待価格で買えたりと生活環境によってはメリットが多いカードです。

例えば、全国のセブンイレブンやダイエー、イオン各店舗では買物のたびにポイントが3倍になったり、マルエツやリンコス、魚悦では毎週日曜日に5%割引で買い物ができたりします。

そのほか、セディナカードのポイントシステムについては後ほど詳しく説明いたします。

③セディナカードは独自審査システムで他カードの審査に落ちた人でも持てる可能性がある

セディナカードは、年齢や年収による収益性とリスクを算出して審査する独自のIBIS(アイビス)というシステムを利用しています。

通常、クレジットカードの審査では職業や年収、借入状況などが数値化(スコアリング)され、このスコアによって支払い能力があると判断された場合に審査に通過します。

しかし、IBISではセディナカードが今後利用されるかどうかというところも審査に加味されますので、セディナカードを利用する可能性が高い方は審査に通過する可能性が高くなります。

そのため、もちろん信用情報も考慮されますが、他社のクレジットカードの審査に落ちた人でも審査に通る可能性があるともいえるのです。

ただし、審査内容については公開していないため、絶対に審査が通るわけではありません。

④年会費無料なのにショッピング保険が付帯している

提携ブランド JCBMastercardVISA
入会金、年会費 無料
発行会社 株式会社セディナ
追加機能 家族カード、ETCカード
電子マネー Apple Pay、セディナiD、QUICPay
ショッピング保険 購入日から180日間有効、年間50万円まで
カード紛失・盗難保険 届け日から60日までさかのぼって補償
ショッピング支払い方法 1回、2回、ボーナス1回、ボーナス2回、リボルビング払い、分割払い
キャッシング支払い方法 1回払いまたは残高スライド定額リボルビング払い

上記はセディナカードの基本情報となります。注目すべきは、年会費が無料でありながらも「ショッピング保険」が付帯している点です。

ショッピング保険とは、セディナカードを利用して商品を購入した場合で、商品が破損したり盗難されたりした損害を年間で最高50万円まで補償してくれるというものです。補償期間は購入日から180日間と一般的なカードよりも長いのが特長です。

また、カードを紛失したり盗難された場合に、60日前までさかのぼっての損害を全額補償してもらえるカードの紛失・盗難保険も付帯します。

⑤セディナカードは海外キャッシングが可能だから安心

セディナカードは海外でもキャッシングが可能なクレジットカードです。キャッシングとは、クレジットカードを使ってATMから現金を借りる機能のことを指します。

海外でキャッシングができるということは、余分な現金を持ち歩く必要がなく、現地通貨を必要なときに必要な分だけ引き出せるということです。

治安が良い国でも、日本と比べると危険なところは少なくないので、余計に現金を持たなくてすむというのはとても安心ですね。

また、セディナカードは世界各国の空港や駅、繁華街などにあるほとんどのATMを24時間、年中無休で利用することができるので、不便さはほとんど感じないでしょう。

なお、セディナカードはキャッシングの返済方法としてインターネット上で入金できるPay-easyの利用が可能です。

Pay-easyとは、公共料金などの支払いを金融機関やコンビニでなく、スマートフォンや携帯電話、ATMから支払いができるサービスですが、キャッシングの返済にも利用できます。

Pay-easyは全国のほとんどの金融機関で利用することができます。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行を含む、21種類の金融機関となります。

Pay-easyの利用方法についてですが、会員登録は不要で、インターネットバンキングか近くのATMにて、公共料金の請求書やショッピングサイトの収納期間番号を入力するだけで簡単に支払いが可能です。

7日間無利息キャッシングについて

セディナカードの特長の一つとして、7日間無利息キャッシングというサービスがあります。入会日から30日以内でキャッシング初回利用分の利息が7日間無料になります。

また、このサービスはセディナカードに新規で入会した方が対象です。

⑥海外旅行の関連サービスが充実している

セディナカードは海外によく行く人であれば、使えるサービスがたくさんあります。海外旅行の前や海外滞在中に活用できるサービスは以下の4つです。

海外旅行前に活用できる4つのサービス

  1. セディナトラベルデスクでパッケージツアーが最大8%割引
  2. 会員優待のGlobepass
  3. ウキウキトラベル賞
  4. セディナ海外デスク

セディナトラベルデスクでパッケージツアーが最大8%割引

セディナカードのトラベルデスク経由でで国内・海外のパッケージツアーを申込むと最大8%割引になります。

申込み方法はとても簡単。各社の旅行パンフレットからパッケージツアーを選び、インターネットか電話で申込むだけです。

全国の大手旅行会社37ブランドが対象となっているので、気になる方はセディナのHPを確認してください。

会員優待!Globepass

Globepassは、アジア各国のホテルやレストラン、免税店にて、GlobePassクーポンを提示するだけで割引や優待が受けられるサービスです。

クーポンの一例をあげると、韓国のロッテホテルワールドの正規室料が30%割引となったり、インドネシアのキラーナスパのスパ施設が10%割引で利用できたりします。

対象の国は、日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、シンガポールの11カ国となっているので、東南アジアに出かける際はぜひ活用したいサービスです。

ウキウキトラベル賞

ウキウキトラベル賞は毎月合計150名様に海外旅行や国内の有名旅館・ホテル宿泊が当たる特典です。

毎月のカードショッピングの利用金額1万円(税込)を一口として応募できます。利用金額に基づいて応募口数が自動で加算されるので、何度も応募する必要はありません。

毎月の支払いで海外旅行が当たるチャンスがあるのはとても嬉しい特典です。

セディナ海外デスク

セディナ海外デスクでは、渡航前に旅行先の情報や、現地でのチケット手配、緊急時の電話対応等をおこなってくれます。

カードやパスポートの紛失・盗難時の現地警察への連絡や、病院の手配なども日本語で対応してくれるので、心強いサービスです。

おすすめのセディナカード5選

前述したとおり、セディナカードは合計100種類以上あります。銀行、交通系企業、石油系企業などと提携したカードには以下のようなものがあります。

提携業態・団体、提携形式 提携企業・団体名/カード名
銀行 三井住友銀行/SMBC JCB CARD
コンビニ ローソン/LEncoreカード
交通系 JR東海/JR東海エクスプレスカード
名鉄/名鉄インプレスカード
首都高/首都高カード
石油系 コスモ石油/コスモ・ザ・カード
流通系 ドン・キホーテ/majica donpen card
自動車関連 スズキ/SUZUKI CARD
ブリヂストン/ブリヂストンカーライフサポートカード
学校法人 慶應義塾大学/慶應OMCカード
各種ファンクラブ 長渕剛/長渕剛カード
ソフトバンクホークス/クラブホークスOMCカード
環境保護団体 地球・人間環境フォーラム(GEF)/地球・人間環境フォーラム(GEF)カード
キャラクターとのコラボ 鉄腕アトム/アトムカード
ハローキティ/ハローキティカード

100種類以上もあると、結局どれを選べばいいのかわからず、かえって迷ってしまいますよね。

そこで数あるカードの中から編集部がおすすめするカードを紹介します。

①セディナカード

券面画像
申込み条件 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人
年会費 無料
家族カード 無料
ショッピング保険 50万円まで(購入日から180日間)
国内旅行傷害保険 なし
海外旅行傷害保険
なし

こちらは先ほど紹介したセディナカードカードです。年会費無料でショッピング保険が付き、家族カードも無料で作ることができます。

ただし、国内・海外ともに旅行障害保険は付帯されていないので、旅行目的でセディナカードを作成しようと考えている方には不向きなクレジットカードです。

セディナカード
おすすめポイント
  • 年会費無料!
  • ご加入後、3ヵ月間はポイント3倍!
  • ETC・海外でのご利用でわくわくポイント1.5倍!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5 〜 1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 14営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

②セディナカードファースト

券面画像
申込み条件 高校生を除く18歳以上25歳までで電話連絡が可能な人
年会費(税別) 初年度年会費無料、次年度以降1,080円(カードショッピング1回以上利用で無料)
家族カード(税別) 300円
ショッピング保険 50万円まで(購入日から180日間)
国内旅行傷害保険 1,000万円まで(利用付帯)
海外旅行傷害保険
1,000万円まで(利用付帯)

セディナカードファーストは18歳以上25歳までの学生や新社会人向けのカードです。

年会費は初年度無料で、2年目以降に1,000円(税抜)がかかりますが、年に1回以上利用することで翌年度も無料となります。

また、セディナカードと異なり国内・海外ともに旅行傷害保険が付帯されているのもポイントです。特に学生で卒業旅行などが控えている方にとっては、とりあえず作成しておいて損のないカードです。

セディナカードファースト
おすすめポイント
  • カードショッピング1回以上ご利用で次年度の年会費無料
  • 全国のセブン-イレブンでのご利用でポイントが毎日3倍
年会費 無料
次年度以降 1,000円(税抜)
ポイント還元率 0.5 〜 2.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 14営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

③セディナカードJiyu!da!

券面画像
申込み条件 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人
年会費 無料
家族カード 無料
ショッピング保険 50万円まで(購入日から18日間)
国内旅行傷害保険 1,000万円まで(利用付帯)
海外旅行傷害保険
なし
公式サイトへ 【PR】Sponsored by 株式会社セディナ

セディナカードjiyu!da!は、年会費無料で国内旅行保険が1,000万円まで補償されるクレジットカードです。

セディナカードjiyu!da!の特徴は支払い方法にあります。セディナカードjiyu!da!はリボ払い専用のクレジットカードのため、入会時に支払いコースの金額を決めると、毎月一定の金額が引き落とされます。

ただし、いつでも自由に好きな金額を返済できるので、お財布に余裕があるときなど、生活リズムに合わせて柔軟に返済できる点がポイントです。

また、セディナカードjiyu!da!はセディナカードが発行するクレジットカードの中で審査が甘いカードのひとつとされています。

そのため、初めてクレジットカードを作る方や、他のクレジットカードの審査に落ちた方がクレヒスを積むためにおすすめなクレジットカードです。

セディナカード jiyu!da!
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料!
  • ダイエー、イオン、セブンイレブンでのご利用で毎日ポイントが3倍!
  • 支払い方法・支払回数を自由に選べる!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~10.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2~3週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ

④セディナゴールドカード

券面画像
申込み条件 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人
年会費(税別) 6,000円
家族カード(税別) 1,000円
ETCカード 無料
ショッピング保険 300万円まで(購入から90日以内)
国内旅行傷害保険 5,000万円まで(自動付帯1,000万円、利用付帯4,000万円)
海外旅行傷害保険
1億円まで(自動付帯2,000万円、利用付帯8,000万円)
その他の特典 ・サンクスクリスマスプレゼント(最大6,000ポイント)
・空港ラウンジサービス
・プレミアムクラブオフ
公式サイトへ 【PR】Sponsored by 株式会社セディナ

一般的なゴールドカードは年会費が10,000円以上のものが多い中、セディナゴールドカードの年会費は6000円(税別)と申込みやすい金額となっています。

また、年会費が安いだけでなく、ショッピング保険が年間300万円まで、国内旅行障害保険が最大5,000万円、海外旅行障害保険は最大1億円までと、しっかりとした補償が付帯しています。

その他セディナゴールドカードでは「サンクスクリスマスポイント」、「空港ラウンジサービス」、「プレミアムクラブオフ」という3つのプレミアムなサービスを利用することができます。

サンクスクリスマスポイントは、毎年11月1日~翌年10月31日の期間で、カードの利用金額に応じて翌年12月に最大6,000ポイントがプレゼントされるというサービスです。

空港ラウンジサービスについては、ドリンク無料など、それぞれの空港によってサービスが異なります。空港で出発前にくつろぐことができます。

プレミアムクラブオフは、スポーツやリラクゼーション、ショッピングに関して特別価格で利用することができるサービスです。

セディナ ゴールドカード
おすすめポイント
  • ダイエー、イオン、セブンイレブンでのご利用で毎日ポイントが3倍!
  • 国内の主要空港ラウンジが無料で利用可能
  • 年間請求金額に応じて翌年以降のポイント倍率が最大1.3倍にまでアップするチャンスも!
年会費 無料
次年度以降 6,480円
ポイント還元率 0.5 〜 10.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2~3週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
期間限定!新規入会で最大5,000円相当のわくわくポイントプレゼントキャンペーン実施中!
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ

⑤セディナプラチナカード

券面画像
申込み条件 満30歳以上で安定継続収入があり、電話連絡が可能な人
年会費(税別)
30,000円
家族カード 無料
ショッピング保険 500万円(購入日から90日以内)
国内旅行傷害保険 1億円まで
海外旅行傷害保険
1億円まで
その他の特典 ・レストラン優待サービス(プラチナグルメクーポン)
・ホテル優待サービス(プラチナステイプラン)
・プライオリティ・パス
・サンリオピューロランド特典
・サンクスクリスマスプレゼント(最大30,000ポイント)
・空港ラウンジサービス
・プレミアムクラブオフ

セディナプラチナカードは、ゴールドカードと比べて、さらに豪華な特典として「レストラン優待サービス」、「ホテル優待サービス」、「プライオリティ・パス」、「サンリオピューロランド特典」の4つが付帯します。

プライオリティ・パスがあれば、世界で1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。また、セディナプラチナカードでは、サンクスクリスマスポイント最大30,000ポイントがもらえます。

セディナカードのポイント制度「わくわくポイント」について

6つのポイントの貯め方のイラスト

セディナカードで貯まるポイントのことをわくわくポイントと呼びます。この章では、わくわくポイントの効率の良い貯め方や、使い方を説明します。

セディナカードのポイント還元率について

セディナカードは、カードを利用してお買い物をすると、わくわくポイントが貯まります。利用金額200円(税込)ごとに1ポイントがたまるので、ポイント還元率0.5%となります。なお、ポイントの有効期限は2年です。

ポイントをためる前に知っておきたい、お得な6つの方法をご紹介!

ポイントをお得に貯めたい方は下記のことを知っておいた方がよいです。

ポイントをお得に貯める方法

  1. ファーストチャンスポイントで入会後3ヵ月間はポイント3倍!
  2. ETCの利用でポイント1.5倍!
  3. 海外でのショッピングでポイント1.5倍!
  4. トクトク!ステージでポイント最大1.6倍!
  5. セブンイレブンでの利用でポイント3倍!
  6. セディナポイントモールポイントモールの利用で最大21倍!

上記が、ポイントが貯まりやすい6つの方法です。入会後3ヶ月間や、ETCの利用、海外のショッピングなど活用できるケースはたくさんあるので、うまく使っていきましょう。

4のトクトク!ステージについては、以下の表のように年間の利用額に応じて次の年のポイント還元率が変わる制度です。

カードの種類によって変わるトクトク!ステージのポイント
年間の利用金額 ・一般カード
・セディナカードゴールド
・セディナゴールドカード
・セディナプラチナカード
50万円未満 1.0倍 1.0倍
50万円以上100万円未満 1.1倍 1.2倍
100万円以上200万円未満 1.15倍 1.3倍
200万円以上 1.3倍 1.6倍

一般カードセディナカードゴールドでは、「使ってトクトク!1.1」、「使ってトクトク!1.15」、「使ってトクトク!1.3」の3段階のステージがあり、年間の利用金額に応じてポイント還元率が1.1倍1.15倍1.3倍、と増加していきます。

セディナゴールドカードセディナプラチナカードであれば、「使ってトクトク!G1.2」、「使ってトクトク!G1.3」、「使ってトクトク!G1.6」の3段階のステージがあり、年間の利用金額に応じてポイント還元率が1.2倍1.3倍1.6倍とあがっていきます。

6のセディナポイントモールとは、セディナのクレジットカード会員限定のネットショップです。

このサイトを経由して、Amazonや、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで商品を購入するだけで、ショップによっては最大で21倍のポイントが獲得できます。

セディナポイントモールには、上記以外にもLOHACOやるるぶトラベル、セシールオンラインショップなど約450のショップがあるので、気になる方はぜひ公式HPをチェックしてください。

ポイントを素敵なものに交換しよう!

ポイントは主に、「グッズ」、「商品券」、「マイル」の3つに交換することができます。グッズに交換する場合は、1,000ポイントから交換することが可能で、下記のものなど、100種類以上の中から選ぶことができます。

商品名 使用ポイント数
マリ・クレール FL シール容器4個セット 1,000ポイント
雪蔵仕込み 新潟県産こしひかり 2kg 2,000ポイント
佐々木酒造 日本酒2本セット(「そうだ京都、行こう。」オリジナル酒袋入り) 2,500ポイント
軽井沢ビールセット(350ml×10本) 3,500ポイント
ポルト エコ体重計 4,000ポイント
パナソニック ヘアードライヤー イオニティ 5,000ポイント
ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ フィフティ 7,500ポイント
シロカ ハイブリッド オーブントースター 23,000ポイント

商品券に交換する場合は、下記の9種類のものであれば可能です。nanacoカードと、JCBギフトカードAmazonギフト券に関しては、5,000ポイント以上から交換をすることができます。

商品券 使用ポイント数
nanacoカード 5,000ポイント
VJAギフトカード 1,000ポイント以上
(1,000ポイント単位)
JTBナイスギフト 1,000ポイント以上
(1,000ポイント単位)
日本旅行ギフト旅行券 1,000ポイント以上
(1,000ポイント単位)
シェフグルメカード 1,000ポイント以上
(1,000ポイント単位)
図書カードNEXT 1,000ポイント以上
(1,000ポイント単位)
ダイエーグループ商品券 1,000ポイント以上
(1,000ポイント単位)
JCBギフトカード 5,000ポイント以上
(5,000ポイント単位)
Amazonギフト券 5,000ポイント以上
(1,000ポイント単位)

ポイントマイルに交換するのであれば、下記の6つが対象となります。1,000わくわくポイントから交換が可能であり、その条件は500ポイント単位です。

交換可能ポイント(マイル) 1,000わくわくポイントに対するポイント(マイル) 交換条件
nanacoポイント 1,000nanacoポイント 1,000ポイント以上
(500ポイント単位)
ドトールポイント 1,000ドトールポイント 1,000ポイント以上
(500ポイント単位)
Gポイント 1,000Gポイント 1,000ポイント以上
(500ポイント単位)
dポイント 1,000dポイント 1,000ポイント以上
(500ポイント単位)
WALLETポイント 1,000WALLETポイント 1,000ポイント以上
(500ポイント単位)
JALマイル 500マイル 1,000ポイント以上
(500ポイント単位)

セディナカードのポイントについてさらに詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

セディナカードのわくわくポイントを徹底解説!最大20倍貯まる方法やおすすめ交換方法を紹介
当記事では、セディナカードのポイントプログラムの基本情報をはじめ、ポイントを効率良く貯める方法、ポイントが貯まった後の使い方やおすすめの交換先、交換方法について解説します。ポイントの貯め方もさまざまで、使う際の交換先も何を選べばよいのかわからないくらいに豊富です。ぜひ、交換対象をじっくりと比較して、納得のできるものを選んでみてください。

セディナカードの申込みと審査について

欲しいクレジットカードが見つかったら次は申込みです。ここからは3ステップで簡単にできるセディナカードの申込方法や、審査の難易度もあわせて解説していきます。

申込みの流れ

セディナカードの申込みの流れは下記のようになっています。

申込みの流れ

  1. WEBでの申込み
  2. 入会審査
  3. カードお届け、必要書類の返送

申込みは上記の3ステップで完了します。カードは必ず本人限定受取郵便で届きます。また、下記の審査に通りやすい人の特徴をまとめました。これを参考にして事前準備をした後に、WEBの申込みフォームを記入していくと良いでしょう。

審査に通りやすい人の特徴

  • 安定収入であること
  • 勤続年数が長いこと
  • 居住先が持ち家であること
  • 他のクレカで遅延、滞納、延滞がないこと

上記に加えて、不要なキャッシング枠は付けないようにしてください。

総量規制の借入上限は年収の3分の1となっているため、他社での借入がある場合、キャッシング枠を付けたことで審査に落ちてしまう可能性があります。

審査に通過するためには「キャッシング枠はつけない」と覚えておきましょう。

申込み資格から読み解く、セディナカードの審査とは?

次にセディナカードの審査について解説します。審査条件についてはどのクレジットカード会社も公表していませんが、申込条件からおおよその難易度を推測することができます。

例えば、ほとんどのセディナカードの申込条件には「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方」と記載があり、プラチナカードに関しては「満30歳以上で安定継続収入があり、電話連絡が可能な方」とあります。

対して、アメックスは「年齢が20歳以上、日本国内に定住所をお持ちの方、日本国内で定職、定収入をお持ちの方他のクレジットカードで延滞がない方」とあります。

セディナカードの申込条件はアメックスと比べて、申込条件をクリアするハードルが低いことがわかります。

つまり、セディナカードでは多くの方にクレジットカードを利用してもらうために、申込条件を易しくしていると考えられます。

そして申込条件が易しいということは、審査にも通過しやすいと考えられます。そのため、セディナカードは比較的持ちやすいクレジットカードといえるのです。

セディナカードのまとめ

セディナカードは、わくわくポイントの還元率が0.5%でありますが、入会後3ヵ月間ポイントが3倍トクトク!ステージセディナポイントモールの利用などで、ポイントが貯まりやすいことが魅力の一つです。

また、海外のキャッシング手数料を抑えられることや、最大8%割引のパッケージツアーが利用できることなど、よく海外旅行をする人にとって助かる特典もあります。

セディナカードの種類は豊富で、100種類以上あります。目的や用途に合ったものを選んで、おトクにセディナカードを活用しましょう。

年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5 〜 1.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
ポイント還元率 : 0.5 〜 1.5%
公式サイトを見る
年会費: 無料
次年度以降: 1,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.5 〜 2.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,000円(税抜)
ポイント還元率 : 0.5 〜 2.5%
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:5件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~10.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~10.5%
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ
公式サイトを見る
期間限定!新規入会で最大5,000円相当のわくわくポイントプレゼントキャンペーン実施中!
年会費: 無料
次年度以降: 6,480円
ポイント還元率: 0.5 〜 10.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 6,480円
ポイント還元率 : 0.5 〜 10.5%
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ
公式サイトを見る
監修者のプロフィール
菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役 菊地 崇仁

北海道札幌市出身。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。約70枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。 一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

菊地 崇仁の監修記事一覧へ
執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事