更新日:

JREポイント(JRE POINT)はビューカードで最大3.5%還元!お得な貯め方・使い方を解説

JREポイント(JRE POINT)はビューカードで最大3.5%還元!お得な貯め方・使い方を解説

ビューカードなら、駅ビルで最大3.5%分のJREポイント(JRE POINT)を獲得できます。

駅ビルでのお買い物や電車の利用が多く、ビューカードの存在が気になっていた方も多いのではないでしょうか。

JREポイントを上手に活用すれば、もっとお得に、賢くお買い物できます。貯めたポイントは、商品券やオリジナルグッズなどと交換することが可能です。

JREポイントのお得な貯め方、使い方、交換方法について詳しく見ていきましょう。

年会費 初年度 : 477円 / 次年度 : 477円
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 477円
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 477円
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

JREポイント(JRE POINT)の概要

JREポイントは、JREポイントカード、ビューカードなどでお得にポイントが貯まるJR東日本グループ共通のポイントサービスです。駅ナカ、駅ビルの加盟店、NewDaysなどさまざまな場所でポイントが貯めることができます。

JREポイントが貯まるシーンは主に以下の通りです。

JREポイントが貯まる主なケース

  • 「カードの提示でポイントが貯まる・使える」の表示のお店で100円ごとに1ポイント
  • 「Suica登録して貯まる」の表示のお店で200円または100円ごとに1ポイント
  • ビューカードのクレジット決済で1,000円ごとに15ポイント

貯まったポイントはJREポイント加盟店で1ポイント=1円として利用できるほか、Suicaへのチャージ、普通車グリーン券や商品券などへの交換などに幅広く利用することができます。

まずは、JREポイントの基本情報についてご説明します。

駅ビルポイント、Suicaポイント、ビューサンクスポイントが統合

2016年にアトレクラブポイント 、ボックスヒルポイント 、テルミナポイントなど、24種の駅ビルのポイントを統合し、JREポイントが開始されました。さらに2017年にはSuicaポイントクラブとも統合し、ますます便利になりました。

ビューカードで支払いをするとJREポイントが貯まります。

駅ビルなどのJREポイント加盟店では、カードの提示とビューカード決済のそれぞれでポイントが貯まり、ポイントの2重取りが可能となっています。

JREポイントはさまざまなシーンで貯まる!

JREポイントはふだんのお買い物だけでなく、さまざまなシーンでポイントが貯まります。ビューカードがあれば、Web明細の発行でポイントが貯まったり、VIEWプラス対象商品の購入で3倍のポイントを獲得したりすることができます。

JREポイントがお得に貯まるシーンについて見ていきましょう。

Web明細の利用でポイントが貯まる

明細書を「郵送」から、スマートフォンやパソコンから利用できる「Web明細」に切り替えることで、明細書発行のたびにJREポイントが50ポイント貯まります。年間にすると600ポイントもらえる計算です。

Web明細なら、明細を早く確認できるのもポイントです。紙の明細書は毎月20日ごろの発送となりますが、Web明細なら毎月中旬頃には明細を確認できます。

VIEWプラス対象商品・サービスの利用でポイント3倍

JREポイントはVIEWプラス対象商品やサービスをビューカードのクレジット払いで決済することで、3倍ポイントが貯まります。

VIEWプラス対象商品・サービスとしては以下のものがあります。

VIEWプラス対象商品・サービス

  • JR東日本の乗車券、定期券、回数券、特急券
  • JR東日本国内ツアー
  • Suica定期券、Suicaカード
  • ビューカードによるSuicaへの入金
  • オートチャージ
  • モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション

通常の3倍となると1,000円につき15ポイントのJREポイントが貯まります。どんどんポイントを貯めていくことができますね。

還元率が最大で11.5%のビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードなら、ビックカメラのお買い物でJREポイントとビックポイントの両方を貯めることができます。

ビックカメラSuicaカードのSuicaにクレジットチャージすると1.5%分のJREポイントが貯まり、さらにチャージしたSuicaで支払いすると10%分のビックポイントが貯まります。合計で11.5%分のポイントが貯まることになります。

ビックカメラでは現金払いでは10%、カード払いでは8%のビックポイントが付きますが、ビックカメラSuicaカードであればカード払いでも変わらず10%分のポイントが付きます。

また「オートチャージ機能」が利用できるのも、ビックカメラSuicaカードの便利な点です。Suicaのオートチャージではポイントが3倍貯まり、1.5%分のポイントを獲得できます。

年会費は、年に1回でもカードを利用すれば無料となります。ビックカメラをよく利用する人は、ビックカメラSuicaカードを検討してみると良いですね。

ビックカメラSuicaカード
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料!前年のクレジット利用で年会費無料!
  • ビックカメラでのお買い物なら10%ビックポイント還元!
  • 通常のお買い物でも実質1%相当ポイント還元!
年会費 無料
次年度以降 477円
ポイント還元率 1 〜 1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 477円
発行期間 14日間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

JREポイントの還元率は最大3.5%!

ビューカードでのJREポイントの還元率は以下の通りです。

ポイントの貯め方 ポイント還元率
通常の支払いでポイントをSuicaに交換 0.5%
JREポイント加盟店でカードを提示 1.0%
JRE CARD優待店でカードを提示 3.0%
クレジット決済 0.5%
定期券購入、オートチャージ 1.5%

JREポイント加盟店でビューカード決済するとポイントの2重取りが可能です。

JREポイントカードやビューカードの提示で1.0%、カード決済で0.5%分のポイントが付き、合計1.5%分のポイントが獲得できます。

さらに優待店ではカードの提示で3.0%、カード決済で0.5%分のポイントが付き、合計3.5%分のポイントが獲得できます。通常のビューカード決済に比べて実に7倍のポイント還元となります。

還元率3.5%となると、クレジットカードとしてはトップクラスの還元率です。首都圏のエリアでは加盟店の多くがJRE CARD優待店となっているので、すぐに優待店を見つけることができます。積極的に優待店を利用してお得にポイントをゲットしましょう。

【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

ビューサンクスポイントからJREポイント(JRE POINT)への変更点

2018年6月28日より、ビューサンクスポイントはJREポイントに変わりました。

変更のポイントは以下の4点です。

  • ビューサンクスポイントからJREポイントへ価値はそのまま移行
  • 駅ビル系ビューカードにJREポイントカード機能が搭載される
  • ビューカード以外もサイト登録でポイント確認や交換が可能
  • ポイントの有効期限が実質無期限に

それぞれ見ていきましょう。

ビューサンクスポイントからJREポイントへ価値はそのまま移行

ビューサンクスポイント1ポイントがJREポイント2.5ポイントに移行されます。ビューサンクスポイントは1ポイント2.5円、JREポイントは1ポイント1円のため、等価での移行となります。

移行手続きは特に不要で、お手持ちのビューサンクスポイントは自動的にJREポイントに切り替わります。

駅ビル系ビューカードにJREポイントカード機能が搭載される

駅ビル系ビューカード」には、JREポイントカード機能が搭載されます。ビューサンクスポイントはなくなりますが、代わりにJREポイントを貯めることができ、今までと同様にお得にポイントを貯めることができます。

ビューカード以外もサイト登録でポイント確認や交換が可能

JREポイントカードやSuicaをJREポイントの公式サイトで登録することで、「ポイントの確認」や「商品との交換」が可能です。

ビューサンクスポイントからの移行にあたり、ビューカードを持っていない人でもポイントサービスの利用が可能になり、まずます便利になりました。

ポイント有効期限が実質無期限に

JREポイントに移行するにあたってポイントの有効期限は実質無期限となりました。

ビューサンクスポイントでは「獲得された月から2年後の月末まで」が有効期限でしたが、JREポイントでは「最後にポイントを獲得・利用した日から2年後の月末まで」ポイントの利用が可能です。

2年間に1度でもポイントの獲得または利用があれば、ポイントの有効期限は無期限になります。ほとんどの人は実質無期限でポイントを利用していくことができるでしょう。

JREポイント(JRE POINT)を貯める5つの方法

JREポイントの貯め方について説明している画像

ビューカードでJREポイントを貯めるには、主に以下の5つの方法があります。

  1. JREポイント加盟店での支払いで貯める
  2. 他社ポイントとの交換で貯める
  3. 登録したSuicaの利用で貯める
  4. ショッピングモールサイト「JRE MALL」で貯める
  5. スマートフォンアプリで貯める

それぞれの方法について見ていきましょう。

1.JREポイント加盟店での支払いで貯める

駅ビルを中心に、JREポイント加盟店での支払いでお得にポイントを貯めることができます。

JREポイント加盟店でビューカード決済すると、1.5%分のポイントが貯まります。さらにJRE CARD優待店でビューカード決済をすると、3.5%分のポイントを獲得できます。

JRE CARD優待店の一例としては以下のお店が挙げられます。

  • アトレ
  • ペリエ
  • ボックスヒル
  • ラスカ
  • nonowa

特に首都圏エリアでは加盟店の多くがJRE CARD優待店となっていて、ポイントはかなり貯まりやすくなっています。さらに東京駅にはJRE CARD優待店が数多く集まっています。旅行や出張で東京駅を利用する機会が多い人はぜひ利用したいところです。

東京駅のJRE CARD優待店として以下のお店が挙げられます。

  • 北町ダイニング
  • 黒塀横丁
  • グランルーフ フロント
  • キッチンストリート
  • グランアージュ

JREポイント加盟店の中でも、こうしたJRE CARD優待店を利用していくとさらにお得にポイントを獲得していくことができます。

2.他社ポイントとの交換で貯める

えきねっとポイント」や「JRホテルメンバーズポイント(JRHMポイント)」をJREポイントに交換することも可能です。

えきねっとは、インターネットから新幹線やJR特急列車の指定席きっぷの申し込みやJR東日本国内ツアー商品の申し込みができるサービスです。

えきねっとでJR券の申し込み、JR東日本国内ツアーの申し込み、レンタカー予約のいずれかをおこなうと、えきねっとポイントが貯まります。

貯めたポイントはJREポイントへのポイント交換のほか、「Suicaカード」、「びゅう商品券」などの賞品と交換することができます。

続いては、JRホテルメンバーズポイント(JRHMポイント)について説明します。

対象のホテルを利用すると、100円につき3~10ポイントのJRホテルメンバーズポイントが貯まります。

東日本、九州から東海、沖縄エリアまで全国にJRホテルメンバーズポイントの対象となるホテルがあります。対象ホテルの一例としては以下の通り。

JR東日本ホテルズ JR西日本ホテルズ
・東京ステーションホテル
・ホテルメトロポリタン丸の内
・JR東日本ホテルメッツ
・ホテルグランヴィア京都
・ホテルグランヴィア大阪

JREポイントとえきねっとポイント、JRホテルメンバーズポイント(JRHMポイント)の交換レートは以下のようになります。

交換レート 交換単位
えきねっとポイント 2えきねっとポイント
→5JREポイント

50えきねっとポイント以上
10えきねっとポイント単位
JRホテルメンバーズポイント 1,000JRHMポイント
→960JREポイント
1,000JRHMポイント以上
1,000JRHMポイント単位

他ポイントからの交換は、JREポイントのWEBサイト内でSuicaの登録が必須となります。忘れずに登録を済ませておきましょう。

3.登録したSuicaの利用で貯める

登録したSuicaの利用でもJREポイントは貯まります。

オートチャージで1.5%、Suicaの支払いで1.0%のポイントが付き、最大で2.5%分のポイントを獲得できます。

また、オートチャージを利用したSuicaチャージではポイント3倍となり、1,000円につきJREポイントが15ポイント貯まります。Suicaとしてビューカードをたくさん利用すれば、どんどんポイントを貯めていくことができますね。

4.ショッピングモールサイト「JRE MALL」で貯める

JR東日本のショッピングモールサイト「JRE MALL」でお買い物をしても、JREポイントは貯まります。もちろんポイントを利用してのお買い物も可能です。

JRE MALLで取り扱っている商品は、日用品、鉄道グッズ、食品やお酒、ファッション、コスメ・美容など多岐にわたります。さらに「ビューカード支払いでポイントプレゼント」などのお得なキャンペーンも随時実施されています。

JRE MALLでカードを積極的に利用して、ポイントを有効活用していきましょう。

5.スマートフォンアプリで貯める

JREポイントアプリからポイントを貯めることもできます。「ポイント福引」や「鉄道すごろく」などのミニゲームでポイントをゲットできます。

  • ポイント福引:特定の駅でチェックインするとポイント福引を1回引くことができ、最大で100ポイントもらえる
  • 鉄道すごろく:買いもの金額などに合わせて列車が進み、サイコロを振ってゴール駅に着くとポイントをゲットできる

そのほかにもアプリを利用すれば、

  • リマインダーが期間限定ポイントを教えてくれる
  • アプリから貯まったポイントもスムーズに利用可能
  • キャンペーンや加盟店やショップ情報を簡単に取得できる

などメリットが盛りだくさんです。JREポイントをコツコツ貯めたい方はぜひJREポイントアプリを利用していきましょう。

ビューカードはポイント還元率が高い!?おすすめビューカードを紹介します!
JR東日本(正式には株式会社ビューカード)が発行しているビューカードはICカードSuicaが搭載されているクレジットカードです。ほとんどのビューカードは年会費が無料か1,000円未満で作成できます。それぞれのカードの特長を紹介いたします。
「ビュー・スイカ」カード
おすすめポイント
  • オートチャージがご利用可能!
  • きっぷや定期券の購入でポイント3倍!
  • 公共料金やお買い物などの支払いでポイントが貯まる!
年会費 477円
次年度以降 477円
ポイント還元率 0.5 〜 1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 477円
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

JREポイント(JRE POINT)のWEBサイトでカード登録を済ませよう!

ビューカードのクレジット決済で貯めたポイントを、JREポイントカードやSuicaで貯めたJREポイントとまとめるためには、それぞれのカードをJREポイントのWEBサイトで登録する必要があります。

登録をすると、JREポイントのWEBサイトでの商品交換やポイント履歴の確認などもできるようになります。

登録方法は以下の通りです。

ビューカード・JREポイントカードの登録方法

JREポイントカードの登録は、公式サイトの「JREポイントカードを登録する」というページからおこなうことができます。

JREポイント加盟店の各ショップ、 インフォメーション・サービスカウンターなどでJREポイントカードを入手したら、サイトにアクセスし、JREポイントカードに記載のJREポイント番号などを入力し登録を済ませましょう。

登録をしてから約3週間後に、JREポイントのWEBサイトでご本人さま確認の画面が表示されます。本人確認を済ませると、WEBサイトのすべての機能がご利用できるようになります。

ビューカードの登録は、公式サイトの「ビューカードを登録する」という項目からおこないます。登録にはJREポイント番号が必要です。JREポイント番号はカードの券面から確認できます。

券面に記載がない場合は以下の3つの方法のいずれかで確認できます。

  • VIEW’s NETで調べる
  • 電話で調べる
    JREポイント商品交換ダイヤル:03-6685-4000(ビューカード会員専用)
  • ご利用代金明細書で調べる(利用明細に記載があります)

公式サイトの「ビューカードを登録する」というページから、JRE POINT番号、氏名、誕生日を入力して登録を済ませましょう。

Suicaの登録方法

JREポイントの公式サイト内、「Suicaを登録する」というページから、WEBサイトへのSuicaの登録が可能です。

メールアドレスと新規パスワードを入力してJREポイントのWEBサイトに新規登録すると、WEBサイトより登録案内のメールが届きます。メールに記載のリンクから案内に従い必要情報を入力し、登録を完了させましょう。

定期購入ならSuica定期券機能ビューカードがお得

定期を購入するなら「Suica定期券機能付きビューカード」がお得です。定期券とクレジットカードが一体となっているので、これ1枚で通勤・通学にもお買い物にも利用することができます。

JR線と他の鉄道会社にまたがる定期券やバス定期券も1枚にまとめることができるのもメリットです。定期券機能が利用できるビューカードは、以下の5種類です。

  • 「ビュー・スイカ」カード
  • ルミネカード
  • 「ビュー・スイカ」リボカード
  • JRE CARD(Suica定期券付)
  • ビューゴールドプラスカード

「ビュー・スイカ」カードといったベーシックなビューカードのほか、リボ払い専用の「ビュー・スイカ」リボカードや、ゴールドカードならではの豪華な特典の付いたビューゴールドプラスカードなども選べます。

さらに定期券を購入する際は、ビューカードのクレジット払いで購入するとポイント3倍となり、1,000円につきJRE POINTが15ポイント貯まります。定期券の購入は金額が大きくなることが多いので、ポイント3倍の威力は大きいです。通勤・通学でもお得にJRE POINTを貯めることができます。

Suica定期券機能付きビューカードの年会費は477円(税抜)ですが、「Web明細サービス」に登録すれば年間で600円分のポイントを獲得でき、年会費を実質無料にすることができます。年会費がかかることが気になっていた人はぜひ「Web明細サービス」を利用しましょう。

年会費 初年度 : 477円 / 次年度 : 477円
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 477円
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 477円
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

JREポイント(JRE POINT)の利用・交換方法

JREポイントのお得な利用・交換方法を見ていきましょう。JREポイントの利用・交換方法は以下の通りです。

  • JREポイント加盟店での支払いに利用
  • 電子マネーSuicaと交換
  • ギフトカードとポイントを交換
  • 商品券と交換
  • Suicaオリジナル商品と交換
  • 普通列車グリーン車利用券と交換

それぞれ見ていきましょう。

JREポイント加盟店での支払いに利用

貯まったJREポイントは、JREポイント加盟店での支払いに利用できます。加盟店ではポイントを貯めるだけでなく、貯まったポイントでお得にお買い物することが可能です。

貯めたポイントは1ポイント1円で利用できます。ポイントは1ポイントから利用できるので無駄がありません。お釣りの調整にも利用することができ、とても便利です。

電子マネーSuicaと交換

JREポイントは電子マネーSuicaと交換して利用することもできます。駅に設置してある「VIEW ALTTE」または「JRE POINT WEBサイト」からJREポイントによるSuicaチャージが可能です。

Suicaで支払いをすると、加盟店によって100円または200円につき1ポイントJREポイントが貯まります。

貯まったJREポイントをSuicaにチャージしてからお買い物すれば、さらにお得にポイントを貯めることができますよ。

提携ポイントと交換

下記カードでJREポイントを提携ポイントに交換することが可能です。

  • JALカードSuicaカード:マイルに交換可能
  • ビックカメラSuicaカード:ビックカメラポイントに交換可能

JALカードSuicaカードは、駅でも空港でも利用できることが魅力のSuica機能付きクレジットカードです。

普通カードでは、1,500JREポイント=500マイルで交換可能です。「JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会」または「ゴールドカードの利用」で1,500JREポイント=1,000マイルの交換も可能です。

一方、ビックカメラSuicaカードでは1,000JREポイント=1,000ビックポイントに交換可能です。使い切れなかったJREポイントをビックカメラで利用していきましょう。

ギフトカードとポイントを交換

各種ギフトカードとの交換も可能です。交換できるギフトカードとしては以下のものがあります。

  • 吉野家ギフトカード(5,000円相当):5,500ポイント
  • 蟻月ギフトカード:5,500ポイント
  • 選べる海鮮グルメカード(5,000円相当):5,500ポイント
  • 門崎熟成肉 格之進ギフトカード:10,700ポイント
  • オーガニック&ナチュラル for ビューティカード(5,000円相当):5,500ポイント

「5,000円分ギフトカード=5,500ポイント」など、普通に購入するよりもお得になることが多いのでぜひチェックしてみましょう。

商品券と交換

貯めたポイントを「ルミネ商品券」や「びゅう商品券」に交換することも可能です。とくにルミネ商品券なら30,000円分を24,400ポイントと交換でき、5,600円分もお得になります。

日ごろからルミネをよく利用する方は、貯めたJREポイントをルミネ商品券と交換することをおすすめします。

Suicaオリジナル商品と交換

ポイント交換でしかゲットできない「Suicaオリジナル商品」との交換に利用することも可能です。Suicaオリジナル商品としては以下のものがあります。

Suicaオリジナル商品

  • Suicaのペンギン トラベルタンブラー:4,500ポイント
  • Suicaのペンギン 立体パスケース:2,500ポイント
  • Suicaのペンギン 貯金箱:2,200ポイント
  • Suicaのペンギン お手玉ぬいぐるみ2ケセット:2,300ポイント

ここでしか手に入らないレアアイテムばかりなので、Suicaペンギンのファンの方はぜひゲットしましょう!

普通列車グリーン車の利用券と交換

JREポイントを普通列車グリーン車の自由席利用券と交換することもできます。交換はJREポイントのWEBサイトから申し込みをして、自動券売機でSuicaを利用して受け取りする形になります。

グリーン車利用券が交換できる路線は以下の通り。

  • 湘南新宿ライン
  • 高崎線
  • 宇都宮線
  • 常磐線
  • 上野東京ライン
  • 横須賀・総武線快速
  • 東海道線・伊東線

JREポイント用Suicaグリーン券は、一度に10枚まで交換の申し込みができます。Suicaグリーン券への交換は、JREポイントのWEBサイトでSuicaを登録している会員のみ利用することができます。

JREポイントでチャリティーへの支援

貯めたJREポイントでチャリティーの支援をすることも可能です。現在、JREポイントでは「東日本大震災子ども支援募金 ユネスコ協会就学支援奨学金」を受付中です。

支援されたポイントは1ポイント=1円として、震災で家を失うなどの経済的な理由で就学が困難な子どもたちが安心して学べるために役立てられます。

JREポイントを貯めて、こうしたチャリティー活動への支援をおこなうこともできます。

年会費 初年度 : 477円 / 次年度 : 477円
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 477円
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 477円
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

JREポイント(JRE POINT)のまとめ

JREポイント(JRE POINT)について紹介しました。ビューカードならふだんのお買い物からポイントが貯まります。さらにJRE加盟店ではポイントの2重取りも可能です。オートチャージといった便利な機能も利用でき、とても便利なクレジットカードです。

グリーン券や商品券など交換商品も充実しているので、ふだん電車に乗る人も、駅ビルでよくお買い物する人も、ぜひビューカードの利用を検討してみてください!

関連記事