更新日:

クレジットカード審査基準や審査難易度、審査落ちの原因から審査通過のコツまで徹底解説!

クレジットカード審査基準や審査難易度、審査落ちの原因から審査通過のコツまで徹底解説!

クレジットカードを申込む時に気になるのはやっぱり審査。

「クレジットカード審査って一体何を見てるの?」

「自分はちゃんとクレジットカード審査に通るの?」

など、クレジットカード審査に不安を持っている方は多いと思います。

そこで、本記事ではクレジットカード審査の流れや審査の難易度、意外な審査落ちの原因とその対策をご紹介します。

初めてクレジットカードを申込む方も、再チャレンジしたい方も、自信を持って審査にチャレンジできるよう、ぜひ参考にしてみてください。

クレジット審査に通りやすいおすすめカード

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:44件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.7 調査結果:9件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0%
【PR】Sponsored by アコム株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:11件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~2.0%
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:15件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~2.0%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る

クレジットカード審査とは

クレジットカード審査では申込人の申告した内容と、クレジットカード会社が信用情報機関から取り寄せた情報をもとに合否を判断します。

この審査に通らないとクレジットカードは発行されません。

まずはクレジットカード審査について、基本的な事項を確認しましょう。

クレジットカード審査で確認される申込み基準

クレジットカード審査の前に必要となるのが申込みです。

「申込みなんてどこも同じでしょ?」と思うかもしれませんが、実は申込条件はクレジットカードごとに異なっており、この申込条件からクレジットカード審査の厳しさに関して、ある程度の予測を立てることが可能です。

まずはこちらの表をご覧ください。

クレジットカードの申込条件
カード名 年会費(税抜) 申込条件
エポスカード 無料 満18歳以上の方(高校生を除く)
ACマスターカード 無料 満20歳以上の方
オリコカード THE POINT
無料 18歳以上の方(高校生除く)
リクルートカード
無料 ・18才以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方
・18歳以上の学生(高校生除く)
セディナカードJyu!da!
無料 18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生除く)
イオンカードセレクト
無料 18歳以上で電話連絡可能な方(高校生除く)
楽天カード
無料 18歳以上の方(主婦・パート・アルバイト可)
コスモ・ザ・カード・オーパス
無料 18歳以上で電話連絡可能な方(高校生除く)
アメリカン・エキスプレス・カード 12,000円 20歳以上で定職がある方
ダイナースクラブカード 22,000円 年齢27歳以上の方

上記の表では、本記事で紹介している審査に比較的通りやすいクレジットカードとステータスカードの代名詞、アメックスとダイナースの申込基準を記載しています。

表の通り、年会費無料のクレジットカードの多くは「18歳以上であること(高校生不可)」や「電話連絡が可能であること」程度しか条件を設けていません。

楽天カードのように「主婦やパートでも可」とまで記載するクレジットカードもあります。

対して、アメックスやダイナースといった高ステータスクレジットカードの場合、定職の有無や年齢制限を申込基準に明確に記載しています。

このことから、申込基準の緩いカードは多くの方に利用してもらいたいと考えているため、審査に比較的通りやすい傾向があり、申込基準を厳しくしているステータスカードは、条件を満たした方だけに利用してもらいたいと考えているため、その分審査も厳しい傾向にあることがわかります。

このように審査を受ける前に申込基準を確認するだけでも、そのクレジットカード審査基準の傾向がみえてくるのです。

クレジットカード審査にかかる期間

クレジットカード審査は、数分で結果が出るもの、数週間かかるものなどカードによってさまざまです。

なるべく早くクレジットカードを手に入れたいという方には、即日発行可能なクレジットカードがおすすめです。

ただし、即日発行可能といってもこれはあくまで「最短」の話。クレジットカード審査が長引く可能性はありますから、なるべく余裕を持って申込みましょう。

エポスカードセゾンカードインターナショナルなどは、即日発行が可能なクレジットカードとして有名で、審査時間も最短30分となっているので、時間がない方にもおすすめのクレジットカードです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:44件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:12件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン
公式サイトを見る

クレジットカード審査で在籍確認は必ずある?

クレジットカードの申込人の職場に電話をかけて、申告された勤務先に本当に勤めているのか確認することを在籍確認といいます。

在籍確認は、クレジットカード会社の判断で審査時に必要に応じて実施されるため、在籍確認ありとされているクレジットカードでも電話がかかってこない可能性もあります。

しかし、在籍確認ができないことが原因でクレジットカード審査に落ちてしまうことは考えられます。

職場の都合で電話対応ができないなどの事情がある時は、事前にクレジットカード会社に相談しておきましょう。

クレジットカード審査の結果通知

クレジットカード審査の結果は通常、メール郵送で通知されます。

クレジットカード審査を通過した場合には、通過の通知の後にクレジットカードが送られてくる、もしくは事前通知なしでクレジットカードと一緒に通過した旨のお知らせが送られてきます。

もし、クレジットカード審査に落ちてしまった場合でも必ず結果は知らせてくれるので、焦らずしばらく待ちましょう。

ただし、いずれの場合においても、クレジットカード会社は審査に受かった理由や落ちた理由については公開していません

特に審査に落ちたらその理由を知りたくなると思いますが、残念ながらクレジットカード会社に問い合わせをしても審査に関することは教えてもらえません。

クレジットカード審査で重視される3Cって何?

クレジットカード審査でカード会社が確認したい項目に、3Cと呼ばれるものがあります。

これはCapasity(支払能力・資力)Character(性格)Capital(資産)のそれぞれの頭文字をとった用語で、利用者の支払能力や信用力を表しています。

そして、クレジットカード会社はこの3Cをもとに、審査をおこなっています。

Capasity
は、クレジットカードの利用代金を支払うための安定した収入源があるかどうかということで、主に利用者の年齢や職業、会社規模、勤続年数、年収などの指標から判断されます。

Characterは、信用力とも言い換えられ、きちんと支払いをしてくれる信用できる人物かどうかという点が見られます。

クレジットヒストリー
と呼ばれる利用者の支払い実績が確認されるため、過去に返済遅延や延滞がある場合は審査に不利となる可能性があります。

Capitalは、担保となる住宅・マンションなどの不動産を所有しているか、賃貸の場合はどれくらい住んでいるか、そのほかにも家族構成などが確認されます。

クレジットカードはカード会社が利用料金をいったん立替える仕組みですから、信用できる人にしか発行したくないと思うのは当然ですよね。

そのため、この3Cをもとに申込者が信用できる人物かどうかを判断するわけです。

次項より、この支払能力と信用力を判断するために、クレジットカード審査において確認される項目について解説していきます。

クレジットカード審査に通りやすい職業・通りにくい職業

クレジットカードの申込みの際には職業年収雇用形態勤務年数などを申告します。

これらは先程のCapasityにあたる項目で、支払能力があるか、またそれが安定しているかという観点で、審査に直接関わってくる重要なポイントとなります。

ただし、多くの方々がクレジットカードを持っていることからわかるように、それほど沢山の年収は求められておらず、安定した職業であることの方がクレジットカード審査においては評価されます。

その点で公務員や大企業の会社員などは審査に有利といえるでしょう。

一方で、自営業を始めたばかりの方などは、年収が高くても審査においてあまりいい評価を得られない可能性があります。

安定度の低いパート・アルバイトや派遣社員も同様で、評価が高いとはいえません。この場合は審査に不利に働くことも考えられます。

しかし、絶対に審査に通らないというわけではなく、審査難易度が低いといわれているクレジットカードなら持てる可能性は十分にあります

無収入でもクレジットカード審査に通る?

無職で収入が一切無い場合、クレジットカード審査に通るのは難しいでしょう。

それは、クレジットカードの利用料金を支払うことができないと考えられるからです。

一方、無収入の主婦や学生もクレジットカードを作れないのかというと、そうではありません。

専業主婦の場合は、
配偶者の収入で審査をおこなってくれるクレジットカードがあります

また、学生は基本的に親に扶養されている立場ですから、親に安定した収入があればクレジットカード審査に通る可能性があります。

若いとクレジットカード審査に通らない?

10代~20代前半の方などは、若すぎてクレジットカード審査に通らないのでは?と不安を感じることもあるようです。

しかし、クレジットカードは基本的に18歳以上(高校生を除く)であれば申込が可能です。

また、学生専用のクレジットカードも存在するため、若いから審査に必ず落ちるというわけではありません。身の丈にあったクレジットカードを選択することで審査に通過することは十分可能です。

反対に、あまりにも高齢の方は健康上の理由から支払いができなくなる可能性があるため、クレジットカード審査に通らない場合があります。

また、クレジットカードのなかには○○歳以上など年齢制限を設けているクレジットカードもありますが、それ以外であれば若い方でも問題なく申込むことができます。

例えば上述したように、ステータスの高いクレジットカードとして有名なダイナースクラブカードは申込基準に「満27歳以上の方」という記載があります。

このように年齢制限がある場合、年齢が基準に達していなければ、年収などが高くてもクレジットカード審査に通過することは難しいでしょう。

ステータスが高いクレジットカードになるにつれて、年齢制限を設けるクレジットカードは増えていくため、それに応じて審査難易度もあがる傾向があります。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:11件
年会費: 22,000円
次年度以降: 22,000円
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
公式サイトを見る

クレジットカード審査で有利に働く住居の形態と家族構成

住んでいる家が持ち家か、賃貸か。また、同居の家族の有無などもクレジットカード審査の項目となります。こちらは3CのCapitalに当たります。

居住年数
も長いほど生活基盤が固まっていると考えられ、審査時に安定性を示す材料になるようです。

持ち家の場合は財産にあたるため、賃貸より評価が高くなることは理解しやすいと思いますが、家族構成が審査対象になるというのはピンと来ないかもしれません。

家族構成については、単身者よりも配偶者がいる方が生活が安定している、一人暮らしよりも実家暮らしの方が可処分所得が多く、万が一の時には家族が助けになってくれる、というような考え方をするため、審査で有利に働く可能性があります。

固定電話の有無

昔は固定電話を引いていると、クレジットカード審査で評価が高くなる傾向がありました。

しかし、最近は携帯電話の普及により固定電話を設置しないことも一般的になっているため、固定電話の有無がクレジットカード審査において重視されることはないと思われます。

ただ、クレジットカードを申込む際には、電話連絡がつくことというのはほぼ必須の条件となっています。

電話連絡自体ができない場合は、クレジットカード審査に通過することは難しいでしょう。

クレジットカード審査で確認される信用情報とは?

信用情報機関の仕組みのイラスト

いくら支払い能力があったとしても、お金にだらしない人やきちんと支払いをする気がない人には、クレジットカード会社はクレジットカードを発行したくありません。

そこでクレジットカード会社は、審査時に過去のクレジットカードやローンの利用履歴(クレジットヒストリー)によって、その人が信用できる人物であるかどうかを確認しています。

この確認に利用されるのが、信用情報です。3CのCharacterにあたります。

クレジットカードの申込みや契約をすると、契約内容や取引の履歴などの信用情報が信用情報機関に登録されます。

この信用情報は信用情報機関の会員である金融機関等に開示され、新たに審査をおこなう際の判断材料になります。

自分は登録されたくないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、クレジットカードやローンの申込みの際には、必ず情報提供への同意を取得することになっており、審査の際にこれを避けることはできません。

信用情報機関のしくみ

国の定める信用情報機関は3つあります。

信用情報機関 主な会員
CIC(株式会社シー・アイ・シー) ・貸金業者
・クレジット業者
JICC(株式会社日本信用情報機構) ・消費者金融
・信販会社
全国銀行個人信用情報センター ・銀行
・銀行系カード会社

この3つの機関は会員企業から収集した信用情報を管理し、クレジットカード審査の際など、必要に応じて相互に共有しています。

ですから、たとえ一社だけ支払いが滞ってしまったとしても、その事実は信用情報機関で繋がった他の金融業者にも公開されます

それぞれの機関で収集している主な情報とその登録期間は以下のとおりです。

CIC・JICC
情報 保管期間
申込情報 6ヶ月
契約内容 契約期間中、および完済日から5年
返済履歴 契約期間中、および完済日から5年
事故情報 事実の発生日から5年
全国銀行個人信用情報センター
情報 保管期間
申込情報 1年
契約内容 契約期間中、および完済日から5年
返済履歴 契約期間中、および完済日から5年
事故情報 契約期間中、および完済日から5年
官報情報(破産) 破産手続開始決定を受けた日から10年

申込情報には、審査の結果を問わず、クレジットカードやローンに申込んだという事実が登録されます。

返済履歴
は支払いの状況、債務残高などの履歴です。

軽微な延滞などはこちらに登録されますが、クレジットカード会社によってはこれを重く見て審査に影響が出ることもあります。

事故情報は異動情報ともいい、長期の延滞債務整理強制解約破産申し立てなどの、いわゆる「金融事故」があった際に登録されます。

俗にいうブラックリストとは、この金融事故が信用情報に登録された状態を指します。

金融事故の情報が登録されてしまうと、基本的にクレジットカード審査に通るのは難しくなります。

情報保管期間の5年を過ぎるまではクレジットカードが作ることはできないと思った方がいいでしょう。


さらに全国銀行個人信用情報センターでは破産の情報を10年間保管しています。

過去に破産手続きをした方が、この期間内に銀行系のクレジットカードを作ることもかなり難しいといえます。

信用情報の詳細については、下記の記事もご参照ください。

信用情報機関はどんな情報があるのか?また情報開示についても解説
住宅ローンやカードローンなどお金を借り入れる際には、信用情報機関というあまり馴染みのない言葉を耳にすることがあるかと思います。この記事ではその信用情報機関について、詳しく解説していきます。

クレジットカード審査の難易度

クレジットカード審査の内容は一律ではないことは既にご説明しましたが、その審査難易度もさまざま。

フリーターでも審査に通るという噂のクレジットカードがある一方で、「年収1,000万円でも審査に落ちた…」なんていう声も。

一概にどのクレジットカードなら通りやすいとは断言できませんが、発行会社やクレジットカードの種類などによって審査難易度の傾向はあります

この傾向を把握することで自分に合ったクレジットカードを選ぶことができ、審査通過の確率を上げることができるのではないでしょうか。

クレジットカード発行会社による審査難易度の傾向

クレジットカードの発行会社別審査難易度の傾向のイラスト

クレジットカードは発行会社によって審査の難易度が異なるといわれています。

審査難易度は低い方から消費者金融系流通系信販系交通系となり、もっとも審査難易度が高い傾向にあるのが銀行系のクレジットカードです。

審査が不安という方には、審査難易度が低いイオンカードや楽天カードなどの流通系カードがおすすめです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:15件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~2.0%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る

専門家からのコメント

工藤 崇
FP-MYS代表取締役社長CEO
工藤 崇さん

銀行系や交通系のクレジットカード審査が難しい理由は諸説あります。以前のクレジットカードは富裕層をターゲットとしていました。

銀行系カードの審査が厳しいのは、銀行の持つ融資基準を参考にしているため、他と比べて要求基準が高いからといわれています。

また、交通系は私鉄各社など、「百貨店」を有している企業グループが多いため、やはり富裕層を対象としているといわれています。

もちろん富裕層のみを対象にしているわけではありませんが、ブランディングのために「敢えて」審査基準を維持しているともいえます。

メインとなる利用者による審査難易度の傾向

このように、そのクレジットカードが誰をターゲットにしているのかを考えることで、審査難易度を予測することもできます。

例えば、イオンカードセゾンカードの主なターゲットはスーパーマーケットでお買物をする主婦の方です。

一般的に主婦は収入が少ない傾向にありますから、こういった方をターゲットにしたクレジットカードは、難易度が低いと考えられます。

なぜなら、クレジットカード審査を厳しくしすぎるとターゲットとなる主婦にクレジットカードを作ってもらえなくなってしまうからです。

エポスカード楽天カードなど、日常的なショッピングのためのクレジットカード審査が緩いといわれるのもこのためです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:15件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~2.0%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:12件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:44件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~5.0%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る

ステータスカードは審査が厳しい

クレジットカードのステータス別審査難易度の傾向のイラスト

ステータスカードとは、一般のクレジットカードの上のランクにあたるゴールドカードプラチナカードブラックカードのことです。

これらは年会費が高額だったり、富裕層向けのサービスが付帯していたりと、基本的に一般のクレジットカードよりも収入の高い方の利用を想定しているため、審査難易度は高くなっています

特にプラチナカード、ブラックカードは招待制のものも多く、審査のハードルはかなり高くなっています。

ただ、ゴールドカードに関しては年会費無料や低年会費のカードも増えてきており、昨今では審査基準も低くなっているため、意外に簡単に手に入ることも。

ステータスカードが気になるという方は、まずは審査に通りやすい、流通系や信販系のゴールドカードからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

下記の記事では年会費3,000円以内で持つことができる格安ゴールドカードをまとめていますので、合わせてご覧ください。

格安ゴールドカードを徹底解説!1000円~3000円以内で持てるゴールドカードをご紹介
ゴールドカードには年会費は無料のカードから30,000円を超えるカードまで存在しています。

専門家からのコメント

工藤 崇
FP-MYS代表取締役社長CEO
工藤 崇さん

一攫千金の鉱脈を当て、自身で起業したビジネスで財産を築いたある経営者がブラックカードを申し込むと、まさかの審査落ちということがありました。

これは、まさに「継続性」が原因でクレジットカード審査に落ちたケースです。

何年も継続してその状態が続くとすると改めて申し込みができるステータスカードも多いようです。

その経営者も3年後、改めて審査に通ることができました。

クレジットカード審査に落ちる原因・その対策

支払能力や信用力に問題がないように思える方でも、意外な理由でクレジットカードの審査に落ちてしまうことがあります。

こちらでは、よくあるクレジットカード審査に落ちる原因とその対策をご紹介します。

借入が多いとクレジットカード審査に悪影響

債務残高が多いと、お金を貸す立場であるクレジットカード会社は当然警戒します。そのため審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

特にキャッシングが多いとお金に困っているという印象を持たれ、支払いを延滞していなかったとしても審査に落ちてしまう可能性があります。

債務残高が多いうちは無理にクレジットカードを作らず、残債を減らすか、もしくは完済してから申込むようにしましょう。

短期間に複数のクレジットカードを申込んでいると審査でマイナスに働くことも

1枚だけだと審査に通らないかもしれないからと、複数のクレジットカードを同時に申込もうとしている方。これはクレジットカード会社の印象を悪くする可能性があるのでやめましょう。

クレジットカードの申込みをしたという記録は、審査の結果に関わらずJICCとCICに6ヶ月、全国銀行個人信用情報センターには1年間残ります。

短期間に複数のクレジットカードの申込み記録があると、キャッシングや換金が目的ではないか、お金に困っているのではないかという印象を持たれ、審査にマイナスに働く可能性があります。

クレジットカードは1枚ずつ、必要な分だけを申込むようにしましょう。

また、もしクレジットカード審査に落ちてしまった場合、信用情報に履歴が残っているため、別のクレジットカードをすぐに申込みしても再度審査に落ちる可能性が高いです。

そのため、審査に落ちてしまったら、カードをすぐに作りたいとはやる気持ちをこらえ、申込記録が消える半年間は待ってから、改めて申込みをするようにしましょう。

クレジットカードを作るのが初めてだと審査に通りにくい可能性がある

クレジットカードを作ったことがない方、ローンを組んだことがない方は信用情報機関に登録がありません

現金主義の方はいいことだと思うかもしれませんが、年齢によってはクレジットカードの審査に不利になる可能性があります。

クレジットカードは信用をもとにクレジットカード会社にお金を立て替えてもらうシステムなので、今まで正常に取引をしてきたという履歴が確認できないと、カード会社は取引をしていいかどうかの判断に困ってしまいます。

20代などの若い方なら、まだクレジットカードを持っていなくても当たり前という考え方ができます。

しかし30代、40代になってくると、何かカードを持てなかった理由があるのではないか、債務整理などでカードが利用できなかったから記録がないのではないか、と審査においてネガティブな印象を持たれてしまうことも。

必要な時にクレジットカードが作れなくなってしまう可能性があるため、多くの人がクレジットカードを使いはじめる20代のうちに1枚目のクレジットカードを作っておいた方が無難です。

これが原因でクレジットカード審査に通らないかもしれないという方は、審査難易度が低いとされる流通系消費者金融系のカードからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

携帯・スマホの料金を滞納しているとクレジットカード審査でマイナスとなる

携帯・スマホの料金をついつい払い忘れていませんか?

実はこれが原因でクレジットカード審査に通らなくなる可能性もあります。

近頃は携帯電話の端末代金が高額化しているため、一括払いで購入するのはハードルが高いと感じる方も多いはず。

そこで主流になっているのが、端末代金を毎月の携帯利用料とともに分割で支払っていく方法です。

高価な端末も気軽に購入できることから人気のシステムですが、これはれっきとしたクレジット契約。支払いが遅れると、信用情報機関に登録されてしまいます

「携帯を止められちゃった!」なんて笑い話にしている方は、今後クレジットカードを作成する際に、審査落ちする可能性が高くなるため、要注意です。

一度解約したクレジットカードを再度申込んだ

一度解約したクレジットカードを再度持ちたい。

何の問題もないように思われますが、場合によっては審査に落ちやすくなってしまうことも。

クレジットカードの発行、管理には費用がかかっています。

もし解約前にそのクレジットカードをあまり使っていなかったとすると、カード会社からすればいいお客とはいえません。

この場合、クレジットカードを再発行してもどうせまた使わないのではないかと考えられ、審査に悪影響を与える可能性があります。

また、解約原因が延滞等のトラブルによる強制解約だった場合は、審査に通過するのが難しいと考えられるため、同じ発行会社のクレジットカードを作るのは避けたほうが良いでしょう。

信用情報機関の登録が消えていても、当事者であるカード会社には記録が残っている可能性が高いです。

キャッシング枠を申込むとクレジットカード審査に落ちる可能性が高まる

クレジットカードに付帯するキャッシング枠をたくさん申込んでいると、お金に困っているのではと判断され、審査にマイナスとなることも。

使う予定はないけどなんとなく満額申込んでみようかな、なんて軽く考えてしまいがちですが、審査に通過しやすくするためにクレジットカードのキャッシング枠はゼロにするか、低額にとどめておいた方が無難です。

申込書類に不備やミスがあると審査落ちすることも!

申込み書類にに不備ミスがあっても、クレジットカード審査に落ちる原因になります。

きちんと指示通りに申込みができていないと印象が悪くなるという点についてはご理解いただけるかと思いますが、記入方法を間違ってしまった結果、クレジットカード会社に誤解を与えて、審査にマイナスとなっているケースもあります。

今回は特に間違いやすい会社員の年収学生の職業債務残高の3点について解説します。

①会社員の年収の書き方

給与収入のみの会社員の場合、年収は額面通りの金額になります。

間違って手取りを申告してしまうと、実際よりも年収が低いとクレジットカード会社に思われてしまいます。

審査に不利に働くことも考えられるため、特に指示がない限りは、各種控除前の金額を申告しましょう。

②学生はアルバイトをしていても「学生」

学生だけどアルバイトもしているから、職業は「アルバイト」を選んだほうが方がいいのかな?なんて思っている方。ここは迷わず「学生」を選んでください。

学生なら基本的に親に扶養されているため、収入が少なくても当然と考えることができますが、「アルバイト」を選んでしまうと、社会人なのに収入が少なく安定していないと判断され、クレジットカードの審査に不利になる可能性があります。

③一括払い分は債務残高に含めないで

クレジットカードの申込みの際、現状残っている債務の金額を申告します。

この債務の金額とは、分割払いやボーナス払いの残高です。翌月一括払いを予定している金額は含まれません。

翌月一括払いで支払う予定のクレジットカードの利用料金などは、債務残高として申告しないように注意してください。

借入やローンがたくさんあると誤解され、審査に悪影響を及ぼす可能性も考えられます。

年齢、職業などが申込みの条件に合っていない

これはそもそもクレジットカード会社の募集要項に合っていなかったというケース。

クレジットカードの申込み条件はクレジットカードごとに定められており、一律決まっているものではありません。

たとえば、いくら安定した収入があったとしても30代専用のカードに20代の方が申込むことはできません。

申込む前に募集要項をよく読んで、自分に合ったクレジットカードを選ぶようにしてください。

専門家からのコメント

工藤 崇
FP-MYS代表取締役社長CEO
工藤 崇さん

クレジットカードの審査では「正直に」申請することがとても大切です。

たとえば年収に多少「ゲタ」をはかせたものの、源泉徴収の提出を課され事実ではないことから、虚偽申告で審査落ちしてしまったというケースもあります。

学生、主婦でも申込可能!審査に通りやすいおすすめクレジットカード

「審査が心配」、「審査に落ちたくない」という方のために、審査難易度が低めで作りやすいといわれている、おすすめのクレジットカードをご紹介します。

まずは作りやすいと評判の流通系カードに加え、パート・アルバイトの方も安心して申込みができるクレジットカードをご紹介します。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!エポスカード

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 満18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド Visa
海外旅行傷害保険 最高500万円、自動付帯
家族カード(税込)
ETCカード(税込) 無料
利用可能枠

審査に通りやすい流通系クレジットカードとしておすすめなのが、マルイが発行しているエポスカード

年4回の「マルコとマルオの7日間」
期間中はマルイでの買物が10%オフになるなど、マルイでショッピングをする人にはエポスカードは必須です。

さらにカラオケ店やファミレス、居酒屋などを中心に、全国10,000店舗以上でつかえる優待サービスがあり、割引が受けられるのは学生や主婦の方にも嬉しいところ。

最高補償額500万円の海外旅行傷害保険も自動付帯、最短即日発行も可能と全体的に使い勝手がいいクレジットカードです。

エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

即日発行が可能ですぐ利用できるACマスターカード

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 満20歳以上の方
国際ブランド Mastercard
海外旅行傷害保険
家族カード(税込)
ETCカード(税込)
利用可能枠 〜300万円

ACマスターカードは三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行しているクレジットカード。パート・アルバイトであっても一定の収入があれば申込み可能です。

審査に自信がないという方にも、Webサイトの3秒診断でカード発行が可能かどうかの目安を教えてくれるので安心です。

3秒診断を受けたことは信用情報に登録されないので、審査でマイナスになることはありません

ほかのクレジットカードを申込みたい場合も、一度ACマスターカードの3秒診断を受け、審査に受かる可能性があるかを確認すれば、おおよその判断をつけることが可能です。

3秒診断はコチラ 【PR】Sponsored by アコム株式会社

さらに審査回答まで最短30分と非常にスピーディーで、自動契約機から最短即日クレジットカードを受け取ることもできます。

ただし支払い方法はリボ払いのみ。利用する際は金利手数料がかからないように支払額を引き上げるなどの工夫が必要です。

付帯保険やETCカードなどの追加カードもありません。

そのかわり、非常に作りやすいといわれているため、クレジットカードがどうしても欲しいけど、他のクレジットカードは難しそうという方は選択肢に入れていいでしょう。

ACマスターカード
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 -
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アコム株式会社

入会後半年はポイント2倍!オリコカード THE POINT

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 18歳以上の方(高校生除く)
国際ブランド JCB、Mastercard
海外旅行傷害保険
家族カード(税込) 無料
ETCカード(税込) 無料
利用可能枠 10万円~300万円

オリコカード THE POINTは、その名の通りポイントに特化したクレジットカード。基本のポイント還元率は1%、さらに入会後半年はポイント還元率が2倍になるので、どんどんポイントが貯まります。

ネットショッピングの際は、オリコモールを経由すればポイント還元率がさらにアップ。参加ショップは約600店で、最大でポイント還元率15%のお店もあります。

一休じゃらんOZmallなどの予約サイトも対象となっているので、ネットショッピングだけでなく、お出かけ好きな人にもおすすめです。

オリコカードは信販系のクレジットカードで、申込条件も「18歳以上の方(高校生を除く)」とあまり制限がないため、比較的審査に通過しやすいクレジットカードです。

オリコカード THE POINT
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • 貯まったポイントはamazonやiTunes、LINEのギフトに即交換可能!!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

どこで利用しても還元率は常に1.2%!リクルートカード

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 18才以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方、または18歳以上の学生(高校生除く)
国際ブランド Visa、JCB、Mastercard
海外旅行傷害保険 最高2,000万円、利用付帯
家族カード(税込) 無料
ETCカード(税込) Visa、Mastercard:新規発行時1,080円
JCB:無料
利用可能枠 Visa、Mastercard:10万円~100万円(学生は10万円)
JCB:-

リクルートカードの特長はなんといってもポイント還元率の高さ。基本のポイントが1.2%還元と年会費無料カードの中でも最高水準です。

貯まったポイントはホットペッパーじゃらんなど、リクルート系サイトでの支払いに使えるほか、Pontaポイントに交換してローソン等で利用することもできます。

さらにポイントだけでなく、最高補償額1,000万円の国内旅行傷害保険や、リクルートカードを使って買った品物が事故で破損等した場合に補償が受けられるショッピングガード保険も付帯。

年会費無料カードとは思えないほど充実の内容となっています。

リクルートカード
おすすめポイント
  • 貯める気無いのに貯まっちゃう!驚異のポイント還元率1.2%!
  • リクルートサービスでの利用で、最大+3%もポイント還元
  • 国内・海外旅行で最大2,000万円の付帯保険あり!
  • ショッピング保険も年間200万円まで!安心感が違う!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.2%~4.2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社リクルートホールディングス

とにかく審査に通りやすい!セディナカードJyu!da!

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 18歳以上で電話連絡が可能な方(主婦・学生可、高校生除く)
国際ブランド Visa、JCB、Mastercard
海外旅行傷害保険 − (※国内旅行傷害保険付帯)
家族カード(税込) 無料
ETCカード(税込) 無料(新規発行手数料1,080円)
利用可能枠

セディナカードJiyu!da!はちょっと変わったクレジットカードです。

海外旅行傷害保険は付帯していませんが、年会費の安いクレジットカードには通常あまりついていない国内旅行傷害保険が付帯しています。

さらに保証期間180日のショッピング保険もあり、国内での利用に特化したクレジットカードといえます。

ただ、リボ払いを基本とするクレジットカードのため使い方には少しコツが必要。

支払い方法は自動的にリボ払いになるため、一括で支払いたい場合は毎月の支払額を利用額以上、できればカード利用額の上限まで引き上げておく必要があります。

また、セディナカードJiyu!da!は、特に審査が甘いクレジットカードといわれています。

IBISと呼ばれるセディナ独自の審査基準があり、過去に支払い遅延などがあった方でも比較的審査に通過しやすいクレジットカードです。

そのため、ほかのクレジットカード審査に落ち、作りやすいクレジットカードを探している方にもおすすめできるカードです。

セディナカード jiyu!da!
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料!
  • ダイエー、イオン、セブンイレブンでのご利用で毎日ポイントが3倍!
  • 支払い方法・支払回数を自由に選べる!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~10.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2~3週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ

続いて専業主婦でも申込み可能なクレジットカードをご紹介します。専業主婦にはやはり審査に通過しやすい流通系のクレジットカードがおすすめ。

普段使いでどんどんポイントが貯められるので、節約になりますし、クレジットカード会社もスーパーなどで利用してくれると考え、自身に収入がなくても比較的審査に通りやすくなります。

イオンでお得に買い物ができるイオンカードセレクト

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 18歳以上で電話連絡可能な方(高校生除く)
国際ブランド Visa、JCB、Mastercard
海外旅行傷害保険
家族カード(税込) 無料
ETCカード(税込) 無料
利用可能枠 ~300万円

イオンカードは世界中で4,000万人の会員数を誇る人気のクレジットカード。

イオングループでポイントがいつでも2倍、20日・30日の「お客さま感謝デー」でお買物代金が5%オフなど、イオンユーザーには見逃せない特典が満載です。

一口にイオンカードと言っても特典や提携先の違いにより40種類以上ありますが、中でもおすすめの1枚がイオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトはクレジットカード電子マネーWAON、さらにイオン銀行のキャッシュカードの3つの機能が一体となったカード。

WAONのオートチャージでポイントが貯まる、カード利用状況に応じてイオン銀行の優待が受けられるなど、ほかのイオンカードにはない独自の特典が用意されています。

マネ会に集まった口コミを見ると、イオンカードセレクトは年金受給者の方や主婦などに利用されていることがわかります。

審査時には年金による収入や配偶者の年収が考慮されていることが考えられるので、これらに該当する方であれば審査に通過することは難しくないでしょう。

イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

楽天市場で使えば常に還元率3%!楽天カード

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 18歳以上の方(主婦・パート・アルバイト可)
国際ブランド Visa、JCB、Mastercard、AmericanExpress
海外旅行傷害保険 最高2,000万円、利用付帯
家族カード(税込) 無料
ETCカード(税込) 年会費540円(プラチナ会員以上は無料)
利用可能枠

楽天カードはポイントが貯めやすく、使いやすいのが特長。申込条件にも「主婦・パート・アルバイト可」とあるので、審査に通りやすいクレジットカードと考えられます。

ポイント還元率は通常でも1%で、楽天市場で買物をするなら3%以上。
ポイントアップのキャンペーンも頻繁におこなわれています。

貯まった楽天スーパーポイントは楽天市場でショッピングの際現金代わりに使えるほか、楽天Edyにチャージすればコンビニなどでの支払いにも利用可能で、無駄なく使い切ることができます。

ポイントだけでなく保証面でも最高補償額2,000万円の海外旅行傷害保険も付帯。総合力の高いクレジットカードといえます。

クレジットカード専門家の岩田さんも、2019年に持つべきおすすめクレジットカードの第1位に楽天カードをあげています。

おすすめクレジットカードを専門家が徹底比較!2019年最強のおすすめクレカはコレ!
本記事では、クレジットカード専門家の岩田昭男さんと菊地崇仁さんが2019年におすすめするクレジットカードや、マネ会編集部がおすすめするお得なクレジットカードを紹介してます。どのクレジットカードを作ればいいか迷っている方もきっと自分に合うクレジットカードが見つかることでしょう。
楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

イオンとコスモ石油でお得に!コスモ・ザ・カード・オーパス

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 18歳以上で電話連絡可能な方(高校生除く)
国際ブランド Visa、JCB、Mastercard
海外旅行傷害保険
家族カード(税込) 無料
ETCカード(税込) 無料
利用可能枠 ~300万円

によく乗る方におすすめしたいクレジットカードが、コスモ・ザ・カード・オーパスです。申込基準はイオンカードセレクトと同様のため、審査難易度も同じレベルと考えられます。

こちらはイオンカードセレクト同様にイオンから発行されているクレジットで、クレジットカードと電子マネーWAONが一体型となったクレジットカードです。

イオングループでの割引や優待のほか、コスモ石油での給油が会員価格になります。

イオンとコスモ石油、両方を利用しているという方にはおすすめのクレジットカードです。

コスモ・ザ・カード・オーパス
おすすめポイント
  • 全国のコスモ石油でガソリンや灯油がお得に買える!
  • 年会費永年無料。更にETCカード発行も無料!
  • もちろんイオンでお得な特典もそのままついてくる
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

最後に紹介するのは学生におすすめのクレジットカードです。

学生向けのクレジットカードは、収入の少なさを考慮して審査をしてくれるので、学生の方も安心して申込むことができます。

学生向けクレジットカードには学生しか申込めないもの、学生の申込みを受け付けているものの2種類があります。

海外旅行で安心!学生専用ライフカード

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 満18歳以上満25歳以下で大学、大学院、短期大学、専門学校に在学中の方
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(在学中のみ/自動付帯)
家族カード -
ETCカード 無料
利用可能枠 5万円~30万円

学生専用ライフカードの特長は、なんといってもキャッシュバック制度があること。

これは海外旅行先での利用額の5%が銀行口座に振り込まれるというもので、事前の登録が必要ですが、類を見ないとてもお得なサービスです。

さらに海外旅行傷害保険が自動付帯で、最高2,000万円の補償が受けられます。

また、入会初年度はポイント還元率が1.5倍、毎年誕生月は3倍など、お得なポイント制度にも注目です。

ただし、キャッシュバック、海外旅行傷害保険ともに、学生の間だけの特典になっています。

学生専用ライフカード
おすすめポイント
  • 海外ショッピング利用キャッシュバック
  • 学生のための安心プログラム
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 -
発行期間 3営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能

学生向けサービスが充実!楽天アカデミーカード

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 18歳以上28歳以下の学生(大学、短期大学、大学院、専門学校)
国際ブランド Visa、JCB
海外旅行傷害保険 最高2,000万円、利用付帯
家族カード
ETCカード(税込) 年会費540円(プラチナ会員以上は無料)
利用可能枠 ~30万円

楽天アカデミーカードは学生専用楽天カード

機能は通常の楽天カードとほぼ同様ですが、楽天ブックスでポイント最大5倍、楽天トラベルの高速バス予約でポイント3倍など学生限定のポイント優待があります。

卒業後は自動的楽天カードに切り替わり、貯まったポイントもそのまま引き継ぎができます。

学生なら断然楽天アカデミーカードから始めるのがお得です。

楽天カード アカデミー
おすすめポイント
  • 学生の方のみ入会可能な楽天カード!
  • 海外旅行保険付帯!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1 〜 5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

いつも5%オフなのがうれしい!PARCOカード

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
無料
申込条件 満18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド Visa、JCB、Mastercard、American Express
海外旅行傷害保険
家族カード(税込)
ETCカード(税込) 無料
利用可能枠

PARCOカードは、学生のほか、主婦、パート、アルバイト、年金受給者の方も申込むことができる、審査のハードルが非常に低いクレジットカード。

付帯保険はありませんが、年会費無料なのにパルコでのお会計がいつでも5%オフで、パルコでお買物をするなら絶対に持っていてほしいクレジットカードです。

また、インターネットで申込みをすればパルコ店頭で最短当日中にクレジットカードを受け取ることができます。

PARCOカード
おすすめポイント
  • 入会後1年間パルコでのお買い物が1年間5%OFF!
  • パルコでのお買い物が年間10万円以上で翌年1年間5%OFF!
  • 〈PARCOカード〉メンバーだけのご優待企画でショッピングが5%OFFになるほか、嬉しい招待企画も盛りだくさん!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日発行~3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

保護者も安心!シェル Pontaクレジットカード

画像
初年度年会費
(税込)
無料
2年目以降年会費
(税込)
1,350円(Ponta加盟昭和シェルSSで年1回利用で翌年無料)
申込条件 18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
国際ブランド Visa、Mastercard
海外旅行傷害保険 最高2,000万円、利用付帯
家族カード(税込) 無料
ETCカード(税込) 無料
利用可能枠 10万円~100万円(学生は10万円)

シェル Pontaクレジットカードは通常のポイント還元率が1%、さらにPonta加盟の昭和シェルガソリンスタンドで給油すると1リットルにつき1ポイント加算と、Pontaポイントが貯まりやすいカードです。

学生の利用限度額は10万円と控えめですが、使いすぎを防げるのでかえって安心感がありますね。これなら保護者の方も安心なのではないでしょうか。

また、年会費は初年度無料、2年目以降も年に1回以上Ponta加盟昭和シェルガソリンスタンドで利用すれば年会費無料に。

車に乗る学生や若年層に特におすすめのクレジットカードです。

シェルPontaクレジットカード
おすすめポイント
  • 車に乗る方で、Pontaを貯めるなら最強レベルのカード!
  • 年会費初年度!翌年以降も条件を満たせば年会費無料!
  • 全国4,900店舗ある昭和シェルで利用すれば、2P/L貯まる!
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

クレジットカード審査のまとめ

カード会社の審査に対する考え方を知り、自分に合ったクレジットカードを選べばクレジットカード審査はそれほど不安に感じる必要はありません。

今は審査に自信がないという方も、信用を積み上げていくことで審査に通りやすくなります。

本記事を参考に、あなたにぴったりのクレジットカードを手に入れていただければ幸いです。

監修者のプロフィール
工藤 崇
FP-MYS代表取締役社長CEO 工藤 崇

1982年北海道生まれ。相続×Fintechプラットフォーム「レタプラ」開発・運営。WEB執筆、書籍など多数の執筆のほか、Fintech関連のセミナー講師実績を有する現役の独立型ファイナンシャルプランナー(FP)として活動中。現在はスタートアップとしての活動にも重きをおき、2018年サービスをリリース。相続×Technologyの担い手として活動を続ける。

工藤 崇の監修記事一覧へ
執筆者のプロフィール
machi
MACHI

法律事務所、金融機関などを経て編集者に転身。マネ会ではライターとしてクレジットカードの記事を担当しています。愛用クレカは楽天カード。

MACHIの記事一覧へ

関連記事