更新日:

エポスカードは年会費無料でお得なメリットや特典が豊富!デメリットはあるの?

エポスカードは年会費無料でお得なメリットや特典が豊富!デメリットはあるの?

デパートが発行するクレジットカードというと、「デパートでお買い物をするときだけ特典や割引を受けられるもの」という印象がありませんか?でも、エポスカードはそれだけではありません。

マルイ店舗でのお買い物はもちろん、それ以外のお店で利用するときやネットショッピングでも割引やポイント還元でおトクになる仕組みが豊富な「超優秀」クレジットカードです。

また、学生、新社会人や専業主婦の人でも持っている人がいる「作りやすい」カードとしてもクレジットカード業界では有名です。

本記事では、大人気のエポスカードの魅力について、あますところなく解説します。

エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードの基本スペック

券面
国際ブランド
VISA
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%(※1)
ポイントの有効期限 ポイント加算日から2年間(※2)
ETC
年会費永年無料
保険・補償 ・海外旅行傷害保険:最高500万円
・海外での入院・通院補償:最高200万円
・疾病、治療:最高270万円
・救援者費用:最高100万円
・携帯品損害補償:最高20万円(免責3,000円)
・海外旅行賠償保険:最高2,000万円
エポスカードを申込む 【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
(※1)マルイでのショッピング利用は還元率1%
(※2)有効期限は2年間の延長あり


まずはカードの基本情報をおさえておきます。エポスカードは年会費・入会金等が無料。発行費、維持費も一切かかりません。

急いでクレジットカードを発行した人にもありがたいカードで、即日発行にも対応。その日のうちに国際ブランドがついた本カードを手に入れることができます。

エポスカードの審査基準について

公式サイトに掲載されているエポスカードの申込条件は、「日本国内在住の18歳以上の方(高校生を除く)」となっています。

国内在住の18歳以上であれば、学生、新社会人、専業主婦の方でも申し込みできます。

審査基準に「年齢」に関する記載はあるものの、「年収」に関する規定がないのがポイントです。エポスカードでは、申込者の年収を申込条件として規定していません。

そのようなこともあり、一般的にエポスカードはほかのクレジットカードに比べて審査がやさしいといわれています。エポスカードでクレジットカードデビューした人が多いのもうなずけますね。

エポスカードの審査については、以下の記事で詳しく解説しています。興味がある方はぜひご一読ください。

エポスカードの審査は甘い?審査落ちを防ぐコツや審査時間を徹底解説!
審査に通過しやすいといわれているクレジットカードにエポスカードがあります。しかし、本当にエポスカードの審査は厳しくないのでしょうか?実際にエポスカードの審査で落ちてしまう人がいる以上、エポスカードの審査基準が気になるところです。この記事では、審査に関することを徹底解説しています。審査落ちしてしまう人の特徴や審査に通過するためのコツも紹介していますので、参考にしてください。

エポスカードの締め日・支払日はいつ?

エポスカードの締め日・支払日には、2つのパターンがあります。

  • 締め日が27日の場合…支払日は翌月の27日
  • 締め日が4日の場合…支払日は翌月の4日

口座引き落としの場合、毎月4日または27日に、指定の預貯金口座から引き落としにより支払いがおこなわれます。土日祝日など、支払日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日の引き落としとなります。

締め日と支払日に関しては基本的かつ重要な情報なので、エポスカードを利用するならしっかり覚えておきましょう!

エポスカードの締め日と支払い日まとめ!注意点や引き落とし対策も徹底解説
この記事では、エポスカードの締め日と支払い日の仕組みを、どこよりも詳しく分かりやすく解説していきます。また、知っておくと便利なエポスカードの締め日と支払い日に関する豆知識や、万が一エポスカードの支払い日に引き落とせなかった場合の対処法なども併せて解説しています。

エポスカードの支払方法は全4種類

エポスカードには、以下の4種類の支払方法があります。

エポスカードの支払方法

  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス払い
  • リボ・分割払い(※3回払い以上)

上記のうち、リボ払いと3回以上の分割払いは、利用金額に対して実質年率15.0%の手数料がかかります。その代わり、リボ・分割払いはその他の支払方法に比べて2倍のポイントが付与されるという特長があります。

1回・2回・ボーナス払い 200円(税込)につき1ポイント
リボ・分割払い 200円(税込)につき2ポイント

実質年率15.0%の手数料は決して低いとはいえませんが、手持ちが少ないときなどは、リボ・分割払いがあると助かりますよね。

エポスカードのリボ払いについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

エポスカードのリボ払いを徹底解説!利息や一括返済の方法、デメリットをご紹介
エポスカードリボ払いの仕組み、利用限度額、手数料、利用方法などの基礎知識からメリットやデメリット、手数料の節約方法、お得な使い方を徹底解説します。

エポスETCカードなら、年会費永年無料でポイントが貯まる!

エポスカードのETCカード「エポスETCカード」は、VISAの付いたエポスカードであれば、オプションとして無料で申し込むことが可能です。

前もってエポスETCカードをETCマイレージサービスに登録しておくと、通行料金の支払額に応じて貯まった「ETCポイント」を無料通行分として交換することができます。

さらに、エポスETCカード利用分もエポスカード利用分と合わせてエポスポイントが貯まるため、ETCを利用すればするほどポイントがザクザク貯まり、とてもお得です!

エポスカードのETCカードを徹底解説! 申し込み方法から使い方のポイントまでご紹介!
会員特典などが魅力的なエポスカードですが、エポスカードでは、ETCカードの発行ができることをご存じですか?ETCカードは、年会費が永年無料で発行できるだけでなく、意外とメリットが多くあります。頻繁に高速道路を利用する人は、エポスカードが発行するETCカードを利用すれば、ちょっとした贅沢ができる可能性もありますよ。この記事では、エポスカードが発行するETCカードについて徹底解説しています。

割引や優待が豊富!エポスカードのメリット!

エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードの割引・優待の実力を3つ紹介します。

エポスカード3つのメリット

  • 年4回のマルイのセール
  • マルイ以外での優待・割引の豊富さ
  • 期間限定セール

下の表は、同じ「流通系カード」のルミネカードイオンカードの年会費と主な優待や割引内容の比較です。

カード名称 主な優待・割引サービス
エポスカード ・年会費無料 
・年4回開催のカード会員10%オフセール 
・マルイ系列以外での優待・割引が豊富
ルミネカード
・年会費初年度のみ無料。翌年度からは953円(税別)
 ・ルミネ店舗内のお買い物ならいつでも5%オフ
・年4回開催のカード会員10%オフセール
イオンカード ・年会費無料 
・毎月20日、30日のお客さま感謝デーで5%オフ
・イオンシネマ 一般鑑賞料金から300円引き

ルミネカードは「ルミネでのお買い物がいつでも5%オフ」という強みがあるものの、翌年度から年会費が発生します。

エポスカードは永年無料なので維持費はかかりません。イオンカードも年会費がずっと無料ですが、割引は月2回5%オフのみ。メインのお店での大幅値引きの機会はエポスカードのほうが優れています。

また、エポスカードでもエポトクプラザから共通映画鑑賞券の購入でイオンシネマの割引きを受けることができます。

では、具体的にエポスカードの割引での強さを見ていきましょう。

マルコとマルオの7日間で年4回10%オフ

エポスカードの真の実力が発揮されるのが年4回のバーゲンセール「マルコとマルオの7日間」。期間中にエポスカード決済でマルイ・モディ全店と、公式ネット通販「マルイウェブチャネル」での買い物が10%オフになります。

近隣にマルイ・モディ店舗がなくてもエポスカードを持っていれば、この10%オフのセールでマルイのお買い物ができるのは魅力ですよね。

マルイは早くからネット通販に力を入れているデパート。例えば、ユーザーへの丹念なヒアリングから、レディースの靴でも20センチ以下から26センチ以上の大きいサイズの靴まで幅広く取り揃え、ネット通販でも買えるようにしたそうです。

このように、デパートならではの厳選された商品を、マルイのお店に行かなくても購入できるのは便利ですよね。エポスカードを持てば「自宅から遠くてなかなかマルイのバーゲンに買いにいけなかった」人にもチャンスが広がります。

2018年春は、5月24日~5月30日の期間にて開催されました。さらに、同セール期間中に無印良品週間が重なるとマルイ内にある無印良品のお買い物が最大19%オフになるので、要チェックです。

ビッグエコー、カラオケ館が常に30%オフ。ほかにも優待や割引が10,000店以上も!

おトクはマルイのなかだけではありません。

エポスカードを持っていると、全国約10,000店舗以上のお店で優待や割引が受けられます。ジャンルもレストラン・カフェ、ビューティ、カラオケ、スパ、映画館、アミューズメント、レンタカー・カーシェア、スクールなど多岐にわたっています。

下記は常時割引になる店舗・施設の一例です。

常時割引になる店舗・施設の一部

  • カラオケ館、ビッグエコー
    一般料金の室料30%オフ
  • モンテローザ系居酒屋
    ポイント5倍
  • HUMAXシネマ、イオンシネマ(※)
    一般鑑賞料金より500円引き
  • HAIR TAYA
    通常料金より10%オフ
  • 富士急ハイランド フリーパス 大人(18歳以上)
    税込5,500円(200円引き)

これまで何気なく利用して現金で支払っていた金額と比べてみると…生活のなかのちょっとしたイベントごとでお金を使うときが、エポスカードのおトクを活用するときです。

マルイ以外のお店でお買い物をするときは、割引店舗が載っているエポトクプラザを事前に確認しておきましょう。

(※)エポトクプラザから共通映画鑑賞券を購入した場合

公式サイトへ 【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカード会員期間限定セール「エポスカードウィークス」

会員限定セールはまだあります。エポトクプラザに掲載されているマルイ以外の店舗やサービスでの優待・割引サービスにも「期間限定」のものがあります。

期間や対象店舗の範囲によって異なり、それぞれエポスカード会員期間限定セール、エポスカードウィークスと呼ばれています。2017年は5月24日から6月13日までの3週間に渡り、対象の店舗で通常よりさらなる割引や優待が提供されました。

マルイ本体のメジャーセール以外にも、おトクな期間があるということ。開催期間はエポトクプラザにて告知されるので、こまめにチェックしてみてください。

エポスカードやルミネカード、PARCOカードやTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOなど、ファッションビルが発行しているクレジットカードのポイント還元率や、お得なポイントの貯め方は以下の記事で詳しく解説しています。

最大10%割引!マルイ、パルコ、ルミネなどでオススメのクレジットカード7選
女性の中には、ショッピングが趣味という方が結構多いでよね。特にファッション関係のお買物は、直接身につける物のため気分も明るくなる効果もあり、他のお買物よりついつい熱が入りがちです。そんなファッションに関するお買物を、これまでよりもずっとお得にできるとしたらどうします?実はファッションビルの中には、自社でクレジットカードを発行している所もあり、それらのカードを使ってお買物をすると、現金で支払いをするよりお得になるのです。今回は、ファッションビル別にオススメのクレジットカードを紹介します。

エポスカードでポイントを上手に貯める3つのコツ

エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

ここからはエポスポイントの話をします。

国際ブランドVISA提携のカードなのでVISA加盟店にてエポスカードでお支払いをすると200円(税込)につき1ポイント(0.5%)還元されます。ちなみにポイント還元の対象になるのは税込価格なので実際に支払った金額 × 0.5%が対象です。

1.ポイントアップ店舗ならポイント最大10倍!

特定の店舗や施設でのお買い物や料金をエポスカード払いにすれば、ポイント還元率大幅アップのチャンス。下記は還元率がアップする店舗の一例です。身近にある店舗も多いので利用しやすく、ポイントを効率的に貯められます。

ポイント還元率がアップする店舗例 ポイント倍率
HP Directplus(PCメーカー直販サイト)
10倍
モンテローザグループ(魚民、笑笑、白木屋、山内農場、千年の宴、福福屋、月の宴、ホルモンおいで屋、くろまる、横濱魚萬、めでた家)
5倍
nojima online
(ノジマオンライン)
5倍
アパホテルズ&リゾーツ 5倍
KEYUCA
5倍
IDC大塚家具 2倍

10倍=5%還元5倍=2.5%還元です。貯まったエポスポイントは次回のお買い物のときに利用できるので、節約にもなりますよね。

ほかにも期間や曜日限定でポイントアップとなる店舗もあるのでエポスカードでお買い物をするときは割引や優待店舗が載っているエポトクプラザや、利用するマルイ・モディのサイトはチェックしておきましょう。

ミニテク:マルイでエポスカードを提示してお買い物をした際のレシートはすぐに捨てないで!レシート記載されているQRコードを読み込み、アンケートに答えると、一回につき15ポイントのエポスポイントが付与されます。

2.たまるマーケット+ポイントアップコンシュルジュでポイント最大30倍還元!

エポスカードのポイントアップサイト「たまるマーケット」を経由すれば普段のネットショッピングもポイント2倍~30倍還元のチャンス(※)。

たまるマーケットは、[総合通販・百貨店]、[ファッション]、[旅行・チケット]、[美容・健康]、[暮らしと生活]などのカテゴリ別に無数のECサイトがまとめられているので、エポスカードを手に入れる以前に利用、購入したことがあるサイトが含まれています。

「気づかずに使用していた」ということもあるかも…

たとえば以下のネットショッピングや予約もたまるマーケット経由で買えばこれだけ違います。

「たまるマーケット」を経由した際のポイントアップ率の例

  • Amazonで書籍とプリンターのインクを注文:ポイント2倍
  • ユニクロのネット通販で服を購入:ポイント2倍
  • Booking.comでホテル予約:ポイント9倍
  • FANCLのサプリを定期購入:ポイント4倍

リアル店舗よりも対象となるサイトが多く、還元率も高いのが特長です。ポイント還元の対象となるサイトは日々増大中。

「対象サイトが無数にあって探しきれない」、「予約や注文をして後から気づいた」ということもありえますよね。そんなお悩みを解決してくれる(PC用)アプリが、ポイントアップコンシェルジュです。

本アプリをパソコンにインストールしておくと、例えばSNSで見た商品のリンクからショッピングサイトに入ったとき、そこがポイントアップ店であることを通知してくれます。

通知画面からボタンを押すだけでたまるマーケットを経由でアクセスしたことになり、ポイントの取りこぼしを回避。リアル店舗よりネットショッピングのほうが多い方にも、エポスカードは頼もしい味方になってくれます。

(※)エポスポイントの還元率は2018年8月31日時点です。ポイントの加算時期や還元条件等はたまるマーケット内の記載をご確認ください
エポスカードは「たまるマーケット」でポイントが最大30倍に!お得な利用方法を徹底解説!
日本全国の提携ショップや施設で様々な優待特典がもらえる人気のエポスカード。そんなエポスカードをよりお得に利用する方法があります。それは、エポスカード会員ポイント優待サイト「たまるマーケット」を活用する方法です。たまるマーケットの魅力はなんといっても、たまるマーケットを経由してショッピングをするだけで、簡単にボーナスポイントを獲得できる所にあります。そこで今回は、意外と知られていないお得なポイント優待サイト「たまるマーケット」について紹介します。

3.電子マネー(楽天Edy、モバイルSuica、Apple Pay)の利用で効率よくポイント貯蓄

コンビニやスーパーの無人レジなどキャッシュレスでお買い物をするシーンがどんどん広がっています。エポスカードは楽天Edy、モバイルSuicaへのチャージに対応しており、チャージ金額200円=1ポイントでエポスポイントが付与されます。

効率が良いのが楽天Edy。楽天Edyで決済をすると200円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。エポスポイントを貯めつつ、楽天スーパーポイントも貯まるポイントの二重取りが可能です。

さらに、たまった楽天スーパーポイントをEdyにチャージして決済に使用できる。これは利用しない手はないですね。

エポスカード+Apple Payでお支払いをする際の注意。エポスカードの場合はQUICPayとして割り当てられるので、QUICPay加盟店ならどこでも利用できます。スマホをかざして「QUICPayで」と伝えて、TouchIDやFaceIDで認証すればOKです。

エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードの豊富なポイント交換先

本記事で紹介した方法等を駆使してポイントが貯まったら、マルイのお買い物に使用するのもよいですが、ほかにもおトクな活用方法があります。

そのときの気分やお買い物の予定などに応じて使い分けをするのがおすすめなので、ぜひ活用してみてください。

商品券やギフト券に交換

定番の商品券・ギフトカードへの交換はほぼ1円=1Pでおこなえます。商品券に交換して残ったポイントの端数はAmazonギフト券に、というふうに利用すれば端数もムダなく利用できますね。

商品券・ギフト券への交換例
商品券 交換エポスポイント
Amazonギフト券(ギフトコード) 1円 1P
マルイ商品券 1,000円 1,000P
iTunesギフトコード 1,000円 1,000P
iTunesギフトコード 3,000円 3,000P
VJAギフトカード 1,000円 1,000P
クオカード 1,000円 1,000P
アパホテルクーポン券 1,000円 1,000P
スターバックスカード 3,000円 3,000P
モンテローザお食事券 1,000円 800P

特定の店舗やモールでのみ使用可能な商品券もあります。詳細は公式サイトをご確認ください。500Pから交換できるものが多く、割引クーポン代わりに使えます。

他社ポイントに移行

マイルや他社ポイントへの交換もできます。2017年12月からau WALLETポイントへの交換も1円=1Pでできるようになりました。スターバックスカードを既に持っていれば500ポイントからチャージすることができます。

最少移行可能ポイントと移行先の反映ポイント、反映までの日数は以下のとおりです。

他社ポイントへの移行一覧
他社ポイント名称 エポスポイント 交換レート 反映日数
ANAマイレージ 1,000P 500マイル 2~3日
ANA SKYコイン 1,000P 1,000コイン 2~3日
JALマイレージ 1,000P 500マイル 1ヶ月程度
スターバックスカード 500P 500円分 1週間程度
ノジマスーパーポイント 500P 500ノジマスーパーポイント 1~2週間程度
dポイント 1,000P 1,000dポイント 1~2ヶ月程度
au WALLETポイント 1,000P 1,000 WALLETポイント 1ヶ月程度

オリジナルグッズと交換可能

オトメイト、カプコン、コーエーテクモゲームス、ソフトバンクホークスなどのオリジナルグッズと交換することもできます。作品やチームのファンには嬉しいですね。詳細は公式サイトでご確認ください。

そのほかにも、1P=1円換算で500ポイント以上から支援したい団体へ寄付をおこなったり、マルイ店舗、マルイウェブチャネルでのお買い物時に使う(500P以上1P単位)といったポイント利用方法もありますのでチェックしてみてください。

エポスVisaプリペイドカードにチャージする

マイルや他社プリペイドカードへのチャージもいいけれど、できればポイントの端数も含めてお買い物で使いたい方におすすめなのが、エポスVisaプリペイドカードにチャージする方法。

他社へのポイント移行に比べ、ポイントチャージがネット環境のある場所なら海外でも即チャージ可能。VISAカード加盟店で使えて、さらにエポスVisaプリペイドカードでお支払いした分の0.5%がキャッシュバックされます。

エポスカードのポイントについては、こちらの記事で詳しく解説しています。興味がある方はぜひご覧ください。

エポスカードで効率よくポイントを貯める方法をまとめてみた
エポスカードは、丸井グループで使うと優待を受けられる、若者を中心に人気のクレジットカードです。エポスカードは、あまりポイント還元率が高いカードではありませんが、使い方を工夫すると効率よくポイントを貯める事ができます。今回はエポスカードユーザーに向けて、お得にポイントを貯める方法を紹介していきます。※この記事の情報は2016年12月27日時点のものです。

使わなくてもトクをする! エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードの海外旅行傷害保険を説明する画像

海外旅行に行くことが決まったタイミングで、初めてクレジットカードを作ったという人も結構いると思います。

VISAのエポスカードなら、お財布に入れておくだけで、旅行先でのトラブルやケガなどに対応してくれる保険機能が自動付帯されています。

病気・ケガ・持ち物被害に特化した海外保険

海外旅行保険
保証項目 補償金額
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 270万円
賠償責任(免責なし、1事故の限度額) 2,000万円
救援者費用(1旅行・保険期間中の限度額) 100万円
携行品損害(免責3,000円、1旅行・保険期間中の限度額) 20万円

エポスカードの海外保険のポイントは、必要性の高い海外での「病気やケガをしたとき」と「持ち物の破損・盗難」に特化した保障項目が用意されていることです。

現地で入院がともなうような病気になった際は、最高額270万円までカバー。旅行先で置き引きにあった、デジカメを落として破損してしまったといった携行品損害も、最高20万円まで補償してくれます。

さらに別のクレジットカードの海外保険が使える場合は「死亡・後遺障害」以外なら保険の最高額は合算となります。これは心強いですね。

また、そのほかにも以下のような特長があります。

医療費キャッシュレス決済

現地で現金がない場合も治療費や診療費をカードで支払えます。一時的に立て替えるにしても高額な治療費を現金で支払えない、持ち合わせがないときに助かりますね。

日本語で案内してくれる緊急医療アシスタントサービス

海外旅行中の緊急時の対応などを現地デスクが日本語で案内してくれます。現地デスク営業時間外にトラブルが発生した場合でも、日本のエポスカードの海外緊急デスクが24時間対応とバックアップ体制もしっかりしています。

保険以外のサービスも抜かりなし

海外での医療や物品の保険だけではありません。ほかにも以下のような機能やサービスを利用することができます。

旅行中のカード紛失や盗難時の不正使用も全額補償

届け日を含め61日前に遡り、以降の不正使用を全額補償いたします。

現地ATMでキャッシング

海外で現金が必要になったときにATMから現地通貨をその場で必要な分だけ出金することができます。

海外旅行や留学前に急いでクレジットカードを作ることになった人にとっては、海外旅行が初めてというケースが多いと思います。年会費無料でここまで手厚いサポートが付いているのはとても助かりますね。エポスカードが旅行中のお守りとしても実力を発揮してくれます。

エポスカード付帯の海外旅行保険はどんな補償内容? 緊急時のサービスからデメリットも徹底解説
年会費無料のエポスカードには、海外旅行保険が自動付帯されています。傷害死亡・後遺障害の補償は低めですが、疾病治療の補償が270万円と高めなのが魅力のひとつです。ほかにもさまざまな魅力があるため、本記事で詳しく紹介していきます。
エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードのショッピング・キャッシング増枠方法

「入会したときはキャッシングは必要ないと思ったけど、手持ちが少ないときなどに利用したいから10万円だけ枠をつけておきたい」

そんな方のために、エポスカードではキャッシング・ショッピング枠ともに条件付きで増枠することができます。本章では、増枠が可能になるための条件や増枠方法について解説していきます。

【キャッシング枠】増額の申し込みから利用開始までの流れ

まずはキャッシング枠の増枠についてご紹介します。申し込みできるのは、20歳以上のエポスカード会員で、申込方法はエポスNetからのみとなります(PC・スマートフォンのみ)。

申し込みから利用開始までの流れは以下の通りです。

  1. エポスNetから申し込み

  2. 確認・審査(※1)
    申込時間 8時〜21時50分:通常10分程度で結果を通知
    申込時間 21時50分〜翌日8時:通常、翌日8〜9時頃までに結果を通知

  3. 審査終了の案内
    メールで審査が終了したという案内が届きます

  4. 審査結果をエポスNetで確認(※2)
    3の審査終了案内メールに記載のURLまたは状況照会から審査結果を確認

  5. キャッシング利用可能枠増額
(※1)審査に1週間程度かかる場合があります
(※2)1週間以内に確認してください


審査の過程で、収入証明書類の提出が必要になるケースがあります。また、審査によっては利用可能枠が減額になる場合もあるのでご注意ください。

【ショッピング枠】適用条件と増枠方法

VISA付きのエポスカードをお持ちの方は、利用者の要望による恒常的なショッピング枠の増枠はできませんが、ショッピング1回払いの利用可能枠を一時的に増枠することは可能です。

エポスカードでは、会員の利用目的に応じて以下の2つのコースを用意しています。

ショッピング枠の2つの用途

  • ブライダル専用
  • ブライダル以外の利用目的用

ブライダル専用の利用目的は、ブライダル(挙式、披露宴等)に限ります。利用可能枠の上限は400万円までで、審査には1週間程度かかります。

ブライダル以外の利用目的については、現在の利用可能枠の2倍、もしくは現在の利用可能枠+100万円のうちどちらか少ない利用枠を上限とします。

ATM手数料0円&初回利用は30日間金利無料! エポスカードのキャッシングについて

エポスカードは、カードの申込時に「キャッシング枠」を設定することができます。

キャッシング枠とは、キャッシングで利用できる限度額のことを指します。キャッシングとは、カード会社から直接お金を借りることをいいます。

キャッシングは借金と同じなので、利用者には高い信用力が求められます。また、キャッシングの利用希望額を高くすればするほど、審査も厳しくなります。

ショッピング利用のみの場合は即日発行が可能ですが、キャッシング枠を希望する場合はその分審査に時間を要し、カード発行までに数日かかると言われています。

エポスカードのキャッシングの金利は実質年率18.0%です。これはアイフルやアコム、レイクALSAなどの大手消費者金融のカードローンの最大利息と同じ利率であり、決して低い金利とは言えません。

ただし、一方エポスカードのキャッシングには次のようなメリットもあります。

エポスのキャッシングのメリット

  • はじめてのカードキャッシングで30日間金利無料
  • ATM利用手数料がいつでも、どこでも0円!

それぞれどのような内容なのか、簡単にご説明します。

はじめてのカードキャッシングで30日間金利無料

エポスカードでは、はじめてキャッシングを利用する方を対象に、「30日間金利0円サービス」を実施しています。

30日以内に返済すれば、何度借り入れをしても利息はかかりません(※)。急な出費でお金が足りないときなどに、無利息でお金を借りられるのはうれしいですよね!

(※)「金利0円サービス」期間終了後に借入残高が残っている場合は、その残高に対して支払日までの通常金利(実質年率18.0%)が適用されます


ATM利用手数料がいつでも、どこでも0円!

エポスカードのキャッシングなら、いつ、どこにいても「ATM手数料」が無料で利用できます。

以前は1万円以下の利用には108円(税込)、1万円を超える利用には216円(税込)のATM手数料がかかっていました。

たかが数百円といっても、何度も利用していると手数料だけでそれなりの額になってしまいます。ATM手数料がいつでも無料というのは、キャッシングをよく利用する方にとってはかなり大きなメリットといえるでしょう。

ポイントが無駄にならない&キャッシュバック機能つき!エポスVisaプリペイドカードとの併用がお得

ここでは、エポスカードを持っている人だけが使えるプリペイド式のクレジットカード。エポスカードからチャージできて、VISAカードが使えるお店、ネットショッピングで使えるサブカードの特長をまとめます。

エポスVisaプリペイドカードならデザインを70種類以上から選べる!

2018年3月30日まで、エポスカード本体のデザインを70種類以上のデザインから選んでデザインカードとして発行することができました。

終了以降も一部のアーティスト、作品や店舗とのコラボデザインカードは残っていますが、豊富なデザインのなかから選ぶ楽しみは減ってしまいました。

自分の気に入ったデザインのカードを持ち歩きたい、本カードとは別にコレクターズアイテムとして、お気に入りのキャラクターとのコラボカードが欲しいという方も多いと思います。

その希望はエポスVisaプリペイドカードに引き継がれています。本体デザインカードで選べた柄も含めた70以上のなかから、好きなデザインを選び、こちらも発行手数料無料で作成することができます。

エポスVISAプリペイド画像

大人気の『銀魂』など一部デザイン料(500円)が発生するものもあります。詳細は公式サイトをご確認ください。

1Pからお買い物に使える+キャッシュバック!

エポスカードに貯まったエポスポイントをお買い物で使用する場合、利用可能最低ポイントは500ポイントからですが、エポスVisaプリペイドカードは1Pからチャージしてお支払いに使用することができます。ポイントの有効期限(通常カードは2年)の直前で500P未満だったとしても、無駄になりません。

お買い物で貯まったポイントを1円単位からお買い物で使用できるといえばdポイントカードや楽天ポイントカードなど各種ポイントカードも似ていますが、違いはポイントのチャージが1円から即可能ということ。

スマホアプリやPCから1円単位で即チャージできます。au WALLETポイントは最低100Pからなので、エポスVisaプリペイドカードのほうが優れています。

ご利用金額の0.5%をプリペイドカードにキャッシュバック

本体カードとの大きな違いはココ。エポスVisaプリペイドカードに直接キャッシュバックされます。

オートチャージ機能付、最大10万円までチャージ可能

上限が決まっているので使いすぎ防止にもなります。また、支払い回数は一括のみなので、セキュリティ面でも安心です。これなら、第三者が不正使用したとしてもチャージした額しか使われないので、被害を最小限に抑えることができます。クレジットカードの不正使用リスクが高い海外での利用にも向いています。

VISA加盟店でクレジットカードとして使える

コンビニを例にすると、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン…それぞれ異なるポイントカードに対応していますが、エポスVisaプリペイドカードなら3店ともお支払い可能で、キャッシュバックになって、それぞれのポイントカードにポイントを貯めてポイントの二重取りも出来ます。

エポスカードを持つなら、エポスVisaプリペイドカードとの併用がおすすめです!

エポスカードのデメリットもしっかり解説!

ここまでメリットやおトクな活用術を多く紹介してきましたが、本記事ではエポスカードのデメリットや弱いところにも言及します。皆さんの納得のいくクレジットカードライフに役立てば幸いです。

エポスカードには、以下の2つのデメリットがあります。

エポスカードのデメリット

  • 利用明細の郵送が有料
  • 家族カードがない

どのような内容なのか、順番に見ていきましょう。

1. 利用明細の郵送が有料

紙の明細を希望した場合は1通あたり80円(税抜)となります。利用明細はアプリの画面で確認できますし、エポスNetでは明細をダウンロード(PDF形式)して印刷もできるので、特に必要でなければ「紙不要」がおすすめです。

2. 家族カードがない

親会員に紐づく形式の家族カードは、エポスカードにはありません。

ただし、ゴールドカード会員からの紹介で申し込めるエポスファミリーゴールドカードを作ると、家族カードを年会費無料で持つことができます。

エポスファミリーゴールドに入会すると、ファミリーボーナスというポイント制度が適用されます。ファミリーボーナスは、家族合計の年間利用額に応じてエポスポイントがもらえるシステムです。

家族 合計年間 利用金額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
全員がゴールド会員 1,000P 2,000P 3,000P
1人以上がプラチナ会員 2,000P 4,000P 6,000P
(※)上記は1グループあたりに加算されるポイント数で、代表会員(紹介者)のみに加算されます
(※)その他のポイントは、個人の利用に応じ個人に加算されます


ファミリーボーナスだと、年間合計金額が家族全員で合算されるので、1人で貯めるよりも断然ポイントが貯まりやすくお得です!

どうしても家族カードを作りたいという方は、エポスファミリーゴールドへの加入をおすすめします。

実際にエポスカードを利用している人たちの評判は?

ここまでエポスカードの優待特典や付帯保険などについて解説してきましたが、実際にカードを利用している人たちはどのような感想をもっているのでしょうか? マネ会編集部に寄せられた口コミ・体験談を一部ご紹介します。

(40代/女性/主婦/年収200万円未満)

マルイ池袋店によく行く機会があり、地下1階の靴を買う事が多かったのでポイントを貯めたくてエポスカードを作ることにしました。作ってみるとポイントが貯まりやすいので驚きました。

「選べるポイントアップショップ」が3店舗登録出来て、通常よりもポイントが多く付きます。アプリを入れると毎日ポイントゲットのゲームが出来、最高3ポイント付くのも嬉しいです。

(20代/男性/会社員/年収200〜400万円未満)

一番のお得は、特典の多さです。特に海外旅行に行く人は必ず持っていて損なクレジットカードではありません。

よく、海外旅行保険付きのカードはたくさんありますが、年会費が無料のクレジットカードは少ないです。

そんななか、このエポスカードは年会費無料の上海外旅行保険がついているので安心して旅行にいける最適なカードです。年会費無料なので学生さんとかには有難いカードになっています。

留学のときなどクレジットカードを持つならば絶対にこのカードをお勧めします。さらに、街中でもキャッシングできるATMが多数あることも非常に嬉しいポイントになります。丸井などではポイントが多く貯まるイベントなどもしておりますので非常に便利です。

(30代/女性/フリーター/年収200万円未満)

普段メインで使っているクレジットカードは一定条件をクリアしないと年会費無料にならない。

そのため、年間一定額をそのカードで支払えるようメインで使っている。しかし、ポイント還元率や特典を考えるとエポスカードの方が条件がいいため今後メインカードをエポスカードにしようかと考えている。

今現在は、東京に遊びに行くときに持って行き特典が使えるマルイなどの買い物で利用している。

また、ETCカードが無料で発行できたので高速道路ではエポスカードのETCカードを使っている。

他には、海外旅行保険がついているので、海外旅行に行く際はエポスカードを持って行くつもりである。遠出をする際に使うことが多いが、カラオケに行くときは地元でもエポスカードを使っている。

口コミから、エポスカードはポイントの貯まりやすさや、年会費が無料なのに海外旅行保険が自動付帯する点などが高評価を得ていることがわかりました。

また、マルイで利用するとポイント還元率がアップすることもあり、多くの利用者が日ごろからマルイでショッピングをしていることもわかりました。

利用者の生の声をもっと参考にしたいという方は、「エポスカードの口コミ・評判」ページをご覧ください。

エポスカードはこんな人におすすめ!

年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯し、優れたポイントサービスを誇るエポスカードは、多くの人に自信を持っておすすめしたい超万能型クレジットカードです。

特に、エポスカードのメリットを享受しやすい以下の方々は必携です!

エポスカードはこんな人におすすめ!

  • よく海外旅行に行く人
  • よくマルイで買い物をする人

それぞれのケースについて、オススメの理由を以下で説明していきます。

よく海外旅行に行く人

先ほどから何度か説明している通り、エポスカードは海外旅行保険が自動付帯します。エポスカードのように、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するカードは珍しく、よく海外旅行に行く人にとっては非常に重宝します。

海外で事故やトラブルにあい、病院で治療を受けることなどがあると、莫大な額の医療費がかかります。入院などをした場合、最低でも数百万円、症状次第では数千万円の費用がかかることも。

海外旅行によく行く人にとって、旅行保険が付帯するクレジットカードは必須アイテムです。年会費無料で保険が自動付帯するエポスカードは、旅行者にとって非常に頼もしい存在といえるでしょう。

よくマルイで買い物をする人

マルイで年に4回開催されるバーゲンセール「マルコとマルオの7日間」。期間中にエポスカードで決済すると、マルイ・モディ全店と、公式ネット通販「マルイウェブチャネル」でのお買い物が10%オフになります。

マルイをよく利用する人にとって、エポスカードは非常にメリットの多いカードです。サブカードとしてバーゲンセールのためだけに利用しても、お得にショッピングを楽しめますね!

エポスカードを紛失したらどうしたらいい? 問い合わせ先と対処法

エポスカードをなくしてしまった場合、どこに連絡してどのような対処をしたらいいのでしょうか。

カードの紛失に気づいたら、次のいずれかの方法でただちにカード利用停止の手続きをしてください(※)。

カードを紛失した際の手続き方法

  1. エポスNetでの手続き
  2. 電話での手続き
  3. 店頭での手続き

それぞれどのような内容なのでしょうか。順番に見ていきましょう。

(※)紛失・盗難については、最寄りの警察署(交番)へも届け出をしてください
(※)再発行したカードは番号が変わります

1.エポスNetでの手続き

エポスNetのマイページへログインし、カード再発行の手続きをします(※)。手続き完了にともない、発行済みのカードは利用停止となります。

(※)再発行理由は「カードの紛失」を選んでください
(※)新しいカードは1週間程度で郵送されます


2.電話での手続き

電話で手続きする際の連絡先は、以下になります。

  • エポスカード紛失受付センター
    03-5340-3333(24時間受付)

なお、海外滞在中に紛失した場合は、国や地域によって窓口が異なります。詳しくはエポスカードの公式ホームページをご覧ください。

3.店頭での手続き

各店のエポスカードセンターにて、以下のカードの再発行を受け付けています(※)。

エポスカードセンターで再発行できるカード

  • エポスカードVISA(シルバー・赤)
  • エポスゴールドカード
  • エポスプラチナカード
(※)審査の結果次第で再発行できない場合があります
(※)店頭で手続きする際は本人確認書類の提出が必要となります


優待や特典がさらに充実!エポスゴールドカード

優待や特典に差が付く上位カード、エポスゴールドカードについてまとめます。

まずは一般カードとゴールドカードの基本スペックを比較してみましょう。

カード名 エポスカード エポスゴールドカード
券面
国際ブランド VISA VISA
入会資格(年齢) 18歳以上 20歳以上
学生 発行可能 -
審査・発行期間 通常1週間 通常2~3週間
年会費(税込) 無料 5,000円(※)
独自特典 - 選べるポイントアップショップボーナスポイント
キャッシング金利 18.00%~ 18.00%~
ポイント期限 2年 無期限
ポイント価値 1ポイント1円 1ポイント1円
ポイント還元率 0.50%~ 0.50%~
付与レート 200円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント
交換可能ポイント dポイント
・WALLETポイント
・ANA SKY コイン
・ノジマスーパーポイント
・dポイント
・WALLETポイント
・ANA SKY コイン
・ノジマスーパーポイント
交換可能マイル ・ANAマイル
JALマイル
・ANAマイル
・JALマイル
ETCカード年会費 無料 無料
(※)年間利用額50万円以上で翌年は年会費無料


エポスゴールドカードの入手方法

続いて、エポスゴールドカードの入手方法や特典をご紹介します。

エポスゴールドカードを手に入れるには、次の2通りの方法があります。

1. 年会費5,000円(税込)を払って申し込む

エポスゴールドカードは年会費5,000円を支払い、自ら申込むことが可能です。

そして、年間の利用金額が50万円以上になれば、翌年の年会費は無料になります。

2. インビテーション経由で申し込む

明確な金額は公式サイトでも明示されていませんが、通常のエポスカードにて年間の利用金額が一定額を超え、かつお支払いの遅れ等がなければ年会費無料で申し込みができるインビテーションが届きます。

なお、このインビテーション経由で申し込んだ場合は初年度から年会費は永年無料です。

そのため、まずはエポスカードを作成して、インビテーション経由でエポスゴールドカードを作成するほうが年会費がかからないためおすすめです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:51件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
公式サイトを見る

エポスゴールドカードの特典

通常カードの特典にプラスして下記が付与されます。

ポイントが3倍になる「選べるポイントアップショップ」

マルイ系列以外のお店を最大3つまで登録しておくと、その店舗・サービスのお支払いのポイントが3倍(1.5%還元)になります。スーパー・コンビニ、電気ガス水道などの公共料金も登録可能。モバイルSuicaとApple Payも指定できチャージもポイント3倍の対象です。一般カードに比べて、ぐっとポイントが貯めやすくなりますね。

ゴールドカード以上だけが受け取れるボーナスポイント

ゴールドカード以上になると年間の利用金額に応じてボーナスポイントが付与されるようになります。

年間50万円以上 年間100万円以上
2,500エポスポイント(2,500円相当)プレゼント(※)
10,000エポスポイント(10,000円相当)プレゼント(※)
(※)VJAギフトカード(全国共通商品券)に交換した場合のポイント相当額


なおボーナスポイントの集計期間と加算時期に関しては下記のとおりです。
年間利用のボーナスポイントは、毎年集計期間終了後、翌々月中旬に加算しております。例:集計期間が2016年7月1日から2017年6月30日の場合、2017年8月中旬に加算されます。

ポイントが無期限になる

エポスポイントの有効期限2年が無期限に。より多く貯めて好きなときに使えるようになります。

海外旅行保険が増額・空港ラウンジが無料で利用可能

空港で過ごす時間が優雅になる、そして旅行中の便利や安心が拡充します。

・Visaゴールド国際線クローク

国際線を利用する際、通常料金より15%オフで手荷物を一時的にお預かり

・Visa海外モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス

海外モバイルWi-Fiルーターを25%オフでレンタル可能

ゴールドカード会員だけのご優待・割引

ゴールドカード限定で北は北海道、南は沖縄まで全国20箇所以上の宿泊優待が受けられます。また、2019年12月31日までの期間限定で、ホテル予約サイト「Kaligo.com」から「Visa-Kaligo専用ページ」経由でホテル予約をおこなうと、25%のボーナスポイントがプレゼントされます。

エポスゴールドカード
おすすめポイント
  • 年間ご利用金額50万以上で翌年以降永年無料!
  • ずっと使えて貯められる永久ポイントが貯まる!
  • ラウンジや各種保険等、旅行がもっと安心で便利に!
年会費 5,000円
次年度以降 5,000円
ポイント還元率 0.5 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

最高クラスの優待とポイントサービスを求めるなら…エポスプラチナカードの実力とは

ゴールドカードよりもさらにたくさんポイントを貯めたい方や、プラチナ会員限定のポイントアップサービスや手厚い付帯保険などを受けたいという方には、エポスプラチナカードをおすすめします。

まずはゴールドとプラチナの基本スペックを比べてみましょう。

カード名 エポスゴールドカード エポスプラチナカード
券面
年会費 5,000円(税込) 30,000円(税込)
年間ボーナスポイント 最大1万ポイント 最大10万ポイント
ファミリーボーナスポイント 最大3,000ポイント 最大6,000ポイント
お誕生月ポイント なし あり
選べるポイントアップ あり あり
海外旅行保険 補償対象 本人のみ 本人/家族(※2)
最高補償金額(※1) 1,000万円 本人:1億円
家族:2,000万円
国内旅行保険 補償対象 なし(国内旅行は対象外) 本人/家族(※2)
最高補償金額(※1) なし(国内旅行は対象外) 本人:1億円
家族:2,000万円
プライオリティ・パス なし あり
空港ラウンジ(海外) 2か所 1,000か所以上
空港ラウンジ(国内) 本人のみ 同伴者1名まで
プラチナトラベル なし あり
(※1)傷害死亡、後遺障害の保険金額
(※2)対象となる親族の範囲:本会員と生計をともにする親族(6親族内の血族、配偶者、3親等内の姻族)


プラチナカードは通常年会費が30,000円(税込)かかりますが、年会費を安くする方法があります。

エポスプラチナカードは、年間利用額が100万円以上だと翌年以降の年会費が20,000円(税込)になります。また、インビテーションを受けて発行した場合も同じです。

エポスプラチナカードの入手方法

エポスプラチナカードを手に入れるには、次の2通りの方法があります。

エポスプラチナカードの入手方法

  • インターネットで申し込む
  • インビテーションを受けて発行する

エポスプラチナカードは以前は完全招待制で、インビテーションがないと発行することができませんでした。しかし現在は制度が変わり、インターネットで自ら申し込むことができるようになりました。

年会費はインターネットで申し込むと30,000円(税込)かかりますが、インビテーションだと20,000円(税込)で発行できるので断然おトクです。

さらに、インビテーションを受けて申し込みをすると、自ら申し込むよりも審査に通りやすいというメリットもあります。

エポスプラチナカードの特典

数あるプラチナカードの特典のなかで、特筆すべきものを3点ご紹介します。

エポスプラチナカードの3つの特長

  • 最大10万円分のボーナスポイントがもらえる
  • お誕生月ポイントがもらえる
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険

それぞれどのような内容なのか、順番に見ていきましょう。

1.最大10万円分のボーナスポイントがもらえる

ゴールドカードと同じように、プラチナカードの会員も年間の利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。

しかも、ゴールドが最大でも1万円相当のポイントしかもらえないのに対して、プラチナでは最大10万円相当のポイントがもらえます。

次の表は、プラチナカードにおける年間利用額と付与されるポイントの関係を表したものです。

年間利用額 ボーナスポイント
100万円以上 20,000ポイント
200万円以上 30,000ポイント
300万円以上 40,000ポイント
500万円以上 50,000ポイント
700万円以上 60,000ポイント
900万円以上 70,000ポイント
1,100万円以上 80,000ポイント
1,300万円以上 90,000ポイント
1,500万円以上 100,000ポイント

100,000ポイント獲得するには、年間で1,500万円以上のカード利用が必要になります。一般的な感覚からすると、年間1,500万円という数字はかなりハードルが高く感じるかもしれません。

その一方で、年間100万円の利用でもゴールドカードの2倍の20,000ポイントが獲得できるというのは、プラチナカード独自のメリットといえます。

また年間で100万円以上利用すれば、翌年以降の年会費が20,000円(税込)になります。プラチナカードを手に入れたら、まずは年間100万円の利用を目指してみるといいかもしれません。

2.お誕生月ポイントがもらえる

エポスでは、プラチナ会員限定で誕生月に獲得ポイントが2倍になるサービスをおこなっています。

通常月 誕生月
マルイ(OlOl)での利用 2pt 4pt
その他VISA加盟店での利用 1pt 2pt
(※)200円(税込)カード利用した場合


表からもわかるように、誕生月には通常時の2倍のポイントがもらえます。マルイなら、なんと200円(税込)につき4ポイントも付与されます。プラチナホルダーの方は、誕生月に積極的にカードを利用してどんどんポイントを貯めましょう!

3.最高1億円補償の海外旅行傷害保険

プラチナカードのもう1つの特典としては、ゴールドカードより充実した海外旅行傷害保険があります。

一般カード、ゴールドカード、プラチナカードの海外旅行傷害保険の内容を一覧表にまとめてみました。

カード名 一般カード ゴールドカード プラチナカード
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 最高1,000万円 最高1億円
傷害治療費用
1事故の限度額
200万円 300万円 300万円
疾病治療費用
1疾病の限度額
270万円 300万円 300万円
賠償責任(免責なし)
1事故の限度額
2,000万円 2,000万円 1億円
救援者費用
1旅行・保険期間中の限度額
100万円 100万円 200万円
携行品損害(免責3,000円)
1旅行・保険期間中の限度額
20万円 20万円 100万円

さすが最高クラスのプラチナカードだけあって、補償額も高額です。特に、死亡・後遺障害賠償責任1億円まで補償されるのは、プラチナカードならではの特典です。

さらに、プラチナカードの場合「国内旅行も補償対象になる」点が、ほかの2つのカードと異なります。国内外問わずよく旅行に出かけるという方は、手厚い補償内容のプラチナカードがおすすめです。

エポスプラチナカード
おすすめポイント
  • 充実のサポート・ご優待
  • 24時間365日コンシェルジュがサポート!
  • ご利用金額に応じてボーナスポイント
年会費 30,000円(税込)
次年度以降 30,000円(税込)
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

エポスカードまとめ

エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードは、マルイ店舗でのお買い物はもちろんのこと、スーパーやコンビニなど日々のお買い物においても、エポスVisaプリペイドカードとの合わせ技、ネットショッピングの時はポイントコンシュルジュのアプリでエポスポイントを多く獲得できる機会を逃さない独自の施策も高評価といえます。

色々組み合わせることでおトク度やポイント還元の機会が飛躍的に向上する、ポテンシャルの高さを十分備えたカードです。

マルイファンの方なら必携ですし、初めてクレジットカードを作る方にもおすすめです。1枚持っておいて損なしといえます。

専門家のプロフィール
菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役 菊地 崇仁

北海道札幌市出身。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。約70枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。 一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

菊地 崇仁の監修記事一覧へ
執筆者のプロフィール
hinatakageru
日向陰ル

ライター・編集歴10年以上。元クレカ加入促進スタッフ。スーパーの店頭やショッピングモールでお声がけしてました。優待や特典情報のリサーチが好き。節約術としてのお得なクレカの選び方、使い方をお伝えします。

日向陰ルの記事一覧へ

関連記事