更新日:

Mastercard(マスターカード)総まとめ!一般、ゴールドなどステータス別おすすめカードをご紹介

Mastercard(マスターカード)総まとめ!一般、ゴールドなどステータス別おすすめカードをご紹介

多くのクレジットカードが使えるお店で見かける、赤とオレンジのロゴマーク。テレビCMなどで見かける「プライスレス」の広告コピー・・・Mastercard(マスターカード)は、7大国際ブランドと呼ばれる決済ブランドの一つです。

国際ブランドとして確固たる存在感を示しながら、国内でも特別な時間や体験を味わえる機会を提供することに積極的なブランドです。

2018年秋からは、公式サイトやインターネット広告などにおいても「世界で最も多くの場所で使えるMastercard」というプロモーションを展開しています。

では、その実力やいかに?詳しく見ていきましょう。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by ワイジェイカード株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 2,160円

Mastercard(マスターカード)の基本情報

Mastercard(マスターカード)が有名なブランドであることはなんとなくは知っていても、詳しくは知らない方が多いと思います。まずは、国際ブランドであるMastercardのこれまでをおさえておきましょう。

7大国際ブランド中、シェア2位のMastercard

7大国際ブランドの画像

クレジットカードの選び方の基準のひとつが国際ブランドです。日本国内で発行されているクレジットカードは、ほぼ全てにカード発行会社のカードブランドと提携の国際ブランドが付与されています。この国際ブランドが付いていることで、日本国内だけでなく海外でも加盟店でお買い物や決済ができるというわけです。

7大国際ブランドと呼ばれる決済サービスブランドの商標は上の図のとおりです。

このうち、Discover Cardだけは日本国内では申込みが出来ないブランドとなっています。手堅い選択をするなら世界シェアや加盟店数の多いVISAやMastercardを国際ブランドとして選んでおけばOKです。

信販会社およびカード発行会社は国内だけでも大小無数にありますが、大手銀行や大手流通グループと関連のあるカードブランドであれば、カードの利用実績に応じて銀行口座の手数料が一定回数無料になったり、同じグループのスーパー・コンビニが割引きになったりといった特典がつきます。

決済金額ベースで、世界7大国際ブランドの中で世界シェアNo1を誇るのは、誰もが知っている国際ブランドのVISAです。ニールセンレポート(※)による取り扱い金額ベースのシェア率はVISAがおよそ50%。Mastercardはおよそ26%で世界2位となっています。

(※)Apr 2018 | Issue 1130 Purchase Transactions on Global Cards in 2017


Mastercardの歴史

ここではMastercardの沿革をまとめてみます。

沿革
1966年 ウェスタン・バンクカード・アソシエーションとイースタン・バンクカード・アソシエーションがインターバンクカード・アソシエーション(ICA)として合体
1979年 Mastercard Internationalと改名
1981年 ゴールドカード発行。日本ではDC、MC、UCカードを発行
1989年 日本法人Mastercard JAPAN(MJ)設立
1993年 マスターカード日本協議会、マスターカード決済機構の設立。加盟店増加のきっかけになる
2002年  ドイツ・フランクフルトでユーロ・カードと統合。同年10月、OneSmart Paypassを Mastercard Paypassへ変更
2006年 Mastercard International Inc.からMastercard Worldwideに改名

現在のMastercardの前身は、1940年代後半にアメリカのいくつかの銀行が地元の商店で現金と同様に使用できる特別な発行券を、銀行の顧客に提供するようになったフランチャイズ型のサービスでした。

1966年、そうしたフランチャイズ・グループの一つがInterbank CardAssociation(ICA: インターバンク・カード・アソシエーション)を設立。Mastercardの前身となるMasterCharge(マスターチャージ)が誕生します。

1979年にICAがMastercard International Inc.へと改名。MasterChargeはMastercardという名称になり、現在に至ります。日本では、1980年よりMastercardのライセンスがVISAと共にスタートします。

1989年には日本法人Mastercard JAPAN(MJ)が設立。当時、MastercardはDCカード(ダイヤモンドクレジット、現在は三菱UFJニコス株式会社)、MCカード(ミリオンカード)、UCカード(ユニオンクレジットカード)と提携していました。

その後、Mastercardは世界的には先行するVISAに追いつくために独自の戦略を採用。VISAが銀行系などへのライセンスを進める一方で、Mastercardはアコムなどの消費者金融や流通系カード発行会社などへのライセンスを広めました。

Mastercardは世界で「最も多くの場所で使える」ブランド

ブランド公式サイトによれば、Mastercardは世界で最も多くの場所で使える国際ブランドであることをアピールしています。

2018年度のニールセンレポートによれば、Mastercardブランドの全世界での加盟店数はおおよそ4,700万店。決済代行業者経由で加盟店になる店舗が増えたことにより、Mastercardが利用できるお店が増加。最も多くの場所で使える(決済性が高い)、国際ブランドとなった要因の一つとして考えられます。

かつてMastercardはヨーロッパ方面に強いカードで、日本国内ではVISAの方が強いという評判もありましたが、現在ではVISAが使えるお店ならMastercardも使えることが大半です。

MastercardとVISAの違いは?

MastercardもVISAと同じく自社のプロパーカードを発行していません。企業にライセンスを承認し、承認された企業のみが、そのブランドのクレジットカードを発行することが出来ます。

ここまでは両ブランドとも同じですが、VISAが提供している共通サービスは、主に海外で利用出来るサービスが大半で、日本国内で利用出来るサービスが少ないのが現状です。

また、ゴールドカードプラチナカードといった同じステータスのVISAカードであっても、受けられるVISAのサービスは一律ではないことも、利用者にとってややわかりにくい点といえます。

では、Mastercardではどうでしょうか?以下よりMastercardの共通サービスについて詳しく見ていきます。

Mastercard(マスターカード)の共通サービス

プロパーカードが存在しないMastercardならではのサービス。どのカード発行会社のMastercard提携カードであっても、独自のステータスに応じて以下のサービスを利用することができます。

共通サービスと6つのランク

会員ステータスは、スタンダードMastercardカードから最高位であるワールドエリートMastercardカードの6段階に分かれています。

会員ステータス プライスレス・シティ/Priceless Cities
テイスト・オブ・プレミアム/Taste of Premium ワールド
Mastercard
スタンダード
Mastercardカード 
× ×
ゴールド
Mastercardカード
×
チタン
Mastercardカード
×
プラチナ
Mastercardカード
×
ワールド
Mastercardカード
ワールドエリート
Mastercardカード

各プログラムのサービス内容を補足します。

プライスレス・シティ(Priceless Cities)

世界の主要都市でラグジュアリーな体験、優待や特典が受けられるのが、ブランドが独自に提供しているプライスレス・シティのサービス。

年会費が無料、または安価なカードに付帯されているスタンダードのランクを含む、全てのMastercard会員が利用できます。

日本国内向けの優待や特典である、プライスレス・ジャパンもこのサービスの1つです。

プライスレス・シティ例

熱中する、思い出をつくるJリーグ体験!
Mastercardの利用金額5,000円(税込)を1口として、JリーグJ1の公式試合のペアチケットが抽選であたります。
四季折々の美食に出会う食べログMastercard priceless DINING
Mastercardと食べログが厳選する全国約600店舗の旬でお得なレストランで、ウェルカムドリンク or デザート or 10~15%の特別割引を参加レストランよりプレゼント。

テイスト・オブ・プレミアム(Taste of Premium)

ゴールドカード以上のMastercard会員のみが利用できる、充実したサービスです。プライスレス・シティの特典や優待に上乗せされます。

テイスト・オブ・プレミアムで優待を受けられるレストランやホテル、移動サービスは全てラグジュアリーと呼べるサービスばかりです。

国内28空港・42ヶ所の空港ラウンジを利用可能
国際線手荷物宅配優待サービス
国際線利用時に手荷物を空港または自宅まで宅配してくれる。
空港クローク優待サービス
出国の際に空港でのコートなどの防寒着のクローク預かりが10%引き。
海外用携帯電話・Wi-Fiレンタルサービス
海外用の携帯電話・Wi-Fiを優待(割引)料金で利用できる。
世界最大級の旅行サイトExpediaでの10%割引・2500円オフなどの割引優待
日本国内900か所以上の高級ホテル・旅館を優待価格で利用することが可能。

ワールドMastercard

ゴールド以上の会員が使用できるTaste of Premiumの特典や優待に、下記の例のようなワールドおよびワールドエリート会員限定のサービスが追加されます。

空港送迎の優待利用
日本国内での利用で旅行の出発・帰国時に、提携タクシー(MKグループ)の車両を配車。利用可能地域内で指定の場所と空港との間の送迎を車種グレードアップで利用できます。
【ゴルフ】PGATOURプレーヤー体験(~2022/12/31)
男子ゴルフの世界的に有名な大会である、PGA TOURトーナメントの会場となっている有名ゴルフコースより選択可能。専任ホストによるサービスと共に、名プレーヤーと同じコースでプレイすることができます。

ワールド会員以上限定の追加サービス:
当日の専任ホストによるサービス、ガイド付きクラブハウスツアー、朝食・昼食無料、練習場での1対1の指導、キャディーの手配、ラウンド後の無料ドリンク、宿泊ご1泊分。

PGA TOURプレーヤー体験は以下の施設で利用可能です。
TPC施設名称 所在地
TPC Boston
マサチューセッツ州
TPC San Antonio
TPC Four Seasons Las Colinas
テキサス州
TPC Deere Run イリノイ州
TPC Sawgrass
フロリダ州
TPC Scottsdale
アリゾナ州
TPC Louisiana
ルイジアナ州
TPC Southwind
テネシー州メンフィス
The Old White TPC at The Greenbrier
ウェストバージニア州
TPC Summerlin
ネバダ州ラスベガス
TPC River Highlands
コネチカット州
TPC Stadium Course at PGA WEST カリフォルニア州

Mastercardコンタクトレス

日本国内でも徐々に広がりをみせている、非接触IC技術を用いたキャッシュレス決済。Mastercardは2002年から前身のMasterCard PayPassのサービスを開始。現在はMastercardコンタクトレスの名称で、サインレス・キャッシュレスな決済サービスを積極的に進めています。

コンタクトレスの機能を搭載したMastercardかApple Pay(リンク)機能が使えるスマホやApple Watchなどをコンタクトレスに対応した端末にかざすだけで決済が完了。うっかり、2回連続でかざしてしまっても重複請求にならない安全対策も施されています。

Mastercardコンタクトレスの4つの特長
1.サインレス・キャッシュレス  かざすだけで支払い完了。レジでの買い物がスピーディー&簡単に
2.少額利用でもクレジットカードのポイントがつく Mastercardコンタクトレスでお支払いされた分は、クレジットカードのポイントに加算されます。小額利用でもポイントがたまるので、現金払いよりも手数料が得に
3.チャージが不要 ポストペイ式(後払い)なので、利用分を翌月の引き落とし日にクレジットカードのご利用分とあわせて請求
4.海外でも使える 国内だけでなく、海外のMastercardコンタクトレス加盟店でも利用可能

Mastercard(マスターカード)を持つべき5つのメリット

国内での利用がメインであっても、Mastercardを選びたくなるメリットをまとめます。

1.Mastercard共通サービス+発行会社のサービスで選べる

自社発行のプロパーカードはもたないMastercardならではの強み。カード発行会社のポイント還元や優待に加えて、Mastercard共通のサービスや特典の両方を受けることができます。

Mastercard提携カードを発行している主なクレジットカード発行会社は以下のとおりです。

Mastercard提携カード国内発行会社
カード会社一覧(五十音順)
株式会社青山キャピタル トマトカード株式会社
アコム株式会社 トヨタファイナンス株式会社
株式会社アプラス  ポケットカード株式会社
株式会社イオン銀行 Mastercardプリペイドマネージメント
サービシーズジャパン株式会社
株式会社ウェブマネー 株式会社マネーパートナーズ
SBIカード株式会社 三井住友カード株式会社
株式会社NTTドコモ 三井住友トラストクラブ株式会社
NTTファイナンス株式会社 三菱UFJニコス株式会社
株式会社オリエントコーポレーション 株式会社UCS
きたぎんユーシー株式会社 株式会社ゆうちょ銀行
きらやかカード株式会社 ライフカード株式会社
株式会社クレディセゾン  楽天カード株式会社
KDDI株式会社 りそなカード株式会社
株式会社ジャックス 株式会社労金カードサービス
株式会社セディナ ワイジェイカード株式会社
ちば興銀カードサービス株式会社

2.年会費無料のカードが多い

プロパーカードを発行していない分、数多くのクレジットカード発行会社にライセンスを供与しているMastercard。

学生や主婦の方でも持ちやすい、年会費無料のMastercard提携カードでも、ブランド共通サービスや機能を利用することができます。さらに、クレジットカード発行会社ごとのポイント還元、割引や優待も利用できるので、おトク度合いでクレジットカードを選ぶ人にとって、Mastercardは手堅い選択肢といえます。

3.日本国内向けのサービスが豊富

海外での特典や優待に力を入れているVISAに対して、Mastercardは国内向けサービスが多いのが強みとなっています。

日本国内向けサービスのプライスレス・ジャパンプログラムにより、ショッピング、旅行、飲食、エンターテインメントなどカテゴリ別で、日本全国の多岐にわたる特別な体験や優待といった特典をカード会員に提供しています。

プライスレス・ジャパンの優待例

宿泊予約サービスRelux
一流旅館・ホテルのみを厳選した、会員制の宿泊予約サービスReluxにて期間限定で8%OFFや12%OFFの割引クーポンをプレゼント!(~2019/8/31)
Mastercard Japan Championship アコーディア チャレンジ
期間中(~2019/4/30)何度でも参加可能。Mastercard Japan Championshipオフィシャルプロアマへの招待をはじめ、合計5,000点の豪華賞品を用意。夢の舞台で憧れのレジェンドとプレーのチャンス!

4.空港や現地の両替よりもATM手数料の方が安い!Mastercardの外貨キャッシング

空港や銀行内にある両替ショップの場合、両替金額の約3%程度の手数料がかかります。クレジットカードの外貨キャッシングの場合1万円以下なら108円(税込)、1万円超なら216円(税込)と銀行やコンビニATMの時間外手数料程度。混雑する両替店舗に並ばずに済むのもメリットです。

世界210カ国以上のMastercard®/Maestro®/Cirrus®のマークがついたATMで現地通貨の現金引き出しが可能
現地のATMの場所も海外ATM活用パーフェクトガイドのWebから検索して探すことができます。

また、会員専用のスマートフォンアプリを使用して、海外旅行の際にMastercardカード会員が現地で利用できるお得な特典を確認する、Mastercardコンタクトレスの利用、プリペイドカードの入金、購入時のキャッシュバック、ATMの検索なども可能です。

なお、為替手数料(引き落とし日に利用日のレートに応じて請求)は入金、出金時にもかかります。為替レートに関しては、PCやスマホでMastercard®Currency Converter(英語版のみ)を利用して調べることができます。

24時間365日国内・海外ともにカードに関わる問い合わせをサポート
ゼロライアビリティー
不正に使用された請求は、Mastercardの定めた条件をすべて満たしている場合、カード保有者の支払い責任をゼロとするルール(ゼロライアビリティー)の対象となります。

条件:
・カード会員がカードの紛失、盗難に対して適切な防衛対策を講じている場合
・カードの紛失または盗難に気づかれた際、速やかにカード発行会社へ連絡している場合

会員のアカウントに不正使用があることが疑われ、かつ、上記の条件を満たす場合、会員はゼロライアビリティーによって保護されます。

5.どのカード発行会社を選んでもMastercardなら付帯サービスは共通

Mastercardの付帯サービスは、Mastercard独自のステータス別になっているため、どこの発行会社であっても同一のサービスを利用することができます。

ライバルでありよく比較されるVISAの場合、同じステータスであってもカード発行会社によって利用できるVISAの付帯サービスの内容は異なります。

一例として、VISAプラチナカードのVISAプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)のサービスは、すべてのVISAプラチナカードで利用できるわけではなく、利用できるクレジットカードが限定されます。

詳細は、以下の記事も参考にしてみてください。

Visaカードとは?世界中の決済を支える国際ブランドの仕組みとおすすめVisaカード
2018年現在、世界中200以上の国と地域で利用されているVisaカード。日本においても非常に人気があり、クレジットカードを持っていてもいなくても、Visaカードを全く知らないという方は少ないはずです。 そんな抜群の知名度を誇るVisaカードですが、皆さんはVisaカードの本当の意味をご存知でしょうか。もしかしたら何となく「クレジットカードのことでしょ?」と思っている方が大半かもしれません。 そこでこの記事では、意外に知られていないVisaカードについて徹底解説。Visaの仕組みや歴史を辿り、Visaの人気の秘密を探っていきます。 また、日本国内で数多く発行されているVisaカードの中でもおすすめのものをピックアップしました。この記事を読んでいただければ、あなたに合ったVisaカードがきっと見つかるはずです。

おすすめスタンダードMastercard(マスターカード)カードを厳選紹介

国際ブランド付きのカードを発行するクレジットカード発行会社には、銀行系、信販系、流通系などの系統があり、カード会社独自のポイントや付帯サービスなどに違いがあります。

ここでは各系統別におすすめのMastercard提携カードをピックアップしました。

ATM手数料が優遇されるおすすめ銀行系Mastercard

引き落とし口座を、カード発行会社と同系列の銀行口座にすることでATM手数料無料などの特典を受けられます。

三井住友クラシックカード

年会費(税別) 1,250円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯型)
ショッピング保険 年間100万円
ポイント還元率 0.5%
ETCカード年会費(税別) 500円
家族カード年会費(税別) 400円
備考 ・本カード初年度無料
・家族カード初年度無料。前年の利用回数が3回以上の場合翌年も無料
・ETCカード初年度無料。前年にETC利用が1回以上の場合翌年も無料
・ショッピング保険は年間100万円までカード購入された商品の破損・盗難による損害を、購入日より90日間補償

VISAのイメージが強いカード発行会社ですが、Mastercardも選べます。

引き落とし口座を、契約者本人名義の三井住友銀行SMBCポイントパック契約口座に設定しておけば、以下のようなATM手数料無料の優遇が受けられます。

三井住友銀行のATM手数料優遇
内容 無料回数
本店・支店ATMでの
ATM時間外手数料

無制限で無料
コンビニATM(※)でのATM時間外手数料や
ATM利用手数料
月3回まで無料
(※)イーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM

MUFGカード スマート

年会費(税別) 1,000円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯型)
ショッピング保険 年間100万円
ポイント還元率 0.4~0.8%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 400円
備考 ・本カード、家族カードともに年会費初年度無料
・ETCカード:新規発行手数料1,000円(税別)
・ショッピング保険:年間100万円までカード購入された商品の破損・盗難による損害を、購入日より90日間補償

MUFGカード スマートは、年会費が23歳以下であれば無料という若年層向けのクレジットカード。

ポイントシステムもユニークで、貯まったポイントを合算して、年に1回まとめて自動的にキャッシュバックするオートキャッシュバックを採用。年間利用金額が50万円なら、2,000円がカード引き落とし口座にバックされます。

さらに、ATM利用手数料の優遇サービスも受けることができます。三菱UFJ銀行のスーパー普通預金(メインバンクプラス)を、MUFGカード スマートの引き落とし口座に指定するだけで以下の表のようになります。

三菱UFJ銀行ATM手数料優遇
内容
無料回数
本店・支店ATMでの
ATM時間外手数料
無制限で無料
コンビニATM(※)でのATM時間外手数料やATM利用手数料 月2回まで無料

休日や祝日のATM手数料も無料に出来るのが、銀行系クレジットカードの特長です。

(※)イーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM

ポイント還元率重視のおすすめMastercard

年会費無料やポイント還元率の高さなどで定評がある、おすすめクレジットカードをピックアップしてみました。

三菱UFJニコスVIASOカード

券面画像
年会費(税別) 無料
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯型)
ショッピング保険 年間100万円
ポイント還元率 0.5%~10%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 無料
備考 ・ETCカード:新規手数料1,000円(税別)
・ショッピング保険:年間100万円まで購入した商品の破損・盗難による損害を、購入日から90日以内なら補償

三菱UFJニコスのポイント、わいわいプレゼントの基本レートは0.5%と高くはありませんが、VIASO eショップを経由してショッピングをすることでボーナスポイントが貯まり、最大10%の還元率になります。

VIASO eショップ経由で買い物できるショップは、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングなど、定番のネットショップも含まれているため普段のお買い物でポイントが着実に貯まっていきます。

また、VIASOカードは様々なデザインの券面・サービスを選べることでも知られています。

通常カードと異なっているのは券面デザインだけではなく、オリジナルステッカーをもらえたり、利用料金の一部を特定の地域に寄付できたりするカードもあります。

気になったら、ぜひチェックしてみましょう。

キャラクター系 
くまモン、ぐでたま、ふなっしー、マイメロディ
アニメ・おもちゃ系
けいおん!、Wake Up, Girls!、ラブライブ!、トランスフォーマー
ゲーム系
ファイナルファンタジーXIV
スポーツ系 浦和レッズ
三菱UFJニコス VIASOカード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • ETC、携帯電話、インターネットはポイント2倍!
  • 海外旅行保険やショッピング保険など付帯されているので安心!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~10.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短翌営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

オリコカード THE POINT

券面画像
年会費(税別) 無料
海外旅行傷害保険 -

ショッピング保険 -
ポイント還元 1.0%~3.0%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 無料

ポイント高還元のクレジットカードというカテゴリで、頻繁にランキングに登場するのが、オリコカード THE POINTです。

なんと、入会から半年間はポイント還元率が2.0%。さらに、楽天スーパーポイントPontaポイントdポイントTポイントWAONポイントなどメジャーなポイントへの交換が可能。TポイントやWAONポイントなら交換して即時反映するので、買う直前に交換して割引で買い物をすることもできます。

注意点は、獲得したポイントごとに有効期限が設定されているということ。獲得してから12ヶ月後の月末に失効となってしまうので、細かく貯めてすばやく交換するのが上手な使い方です。

オリコカード THE POINT
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • 貯まったポイントはamazonやiTunes、LINEのギフトに即交換可能!!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

DCカード Jizile(ジザイル)

券面画像
年会費(税別) 無料
海外旅行傷害保険 1,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 100万円
ポイント還元率 1.5%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 無料
備考 ETCカード:発行手数料1,080円(税込)

支払いを自在に管理できるリボ払い専用カード。本人カード、家族カード、ETCカードのいずれも年会費は無料、なのに日本最高峰のポイント還元率という異名を持つのが、リボ払い専用カードDCカード Jizile(ジザイル)です。

18才以上で安定した収入がある、または18才以上(未成年の方は親権者の同意が必要)で大学・短大・専門学校に在学中であれば入会条件を満たしています。

DCカード Jizileのポイント還元率は1,000円ごとに3ポイント付与です。同じ発行会社の三菱UFJニコスの一般カードが1,000円ごとに1ポイントなので、比較すると3倍。1ポイントあたり5円ですので1.5%還元となります。

また、DCカード Jizileはリボ払い専用カードですが、ショッピング利息を発生させずに、ポイント還元をそのまま受けられる方法があるのでご紹介します。

毎月5万円払いに設定する
Jizileカードのリボ払い初期設定金額は月5,000円です。引き落とし金額の上限5万円まで会員サイトDC Webサービスで変更できます。

ポイントは、毎月5万円以下のカード利用で済むなら、この変更だけで分割手数料なしの実質一括払いでずっと利用できるということ。もし、5万円を超過した場合も、DC Webサービスやサポートデスクに連絡すれば全額支払いにすることが可能。

コンビニ・銀行ATMから追加払いも可能
さらに、全国のコンビニ・銀行のATMでも手数料無料で追加返済が可能です。利用できる時間帯は8:45~20:00(一部利用できないATMあり)です。
DCカード Jizile(ジザイル)
おすすめポイント
  • 本人も家族も年会費が無料!
  • 毎月の支払金額も自由に設定できて便利!
  • ポイントはいつでも3倍!JALや楽天とも交換可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.3%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能

リクルートカード

券面画像
年会費(税別) 無料
海外旅行傷害保険 2,000万円
ショッピング保険 200万円
ポイント還元率 1.2%~4.2%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 無料
備考 ・ETCカード:新規発行手数料1,080円(税込)
・Pontaポイントへ交換が可能
・リクルートのネットサービスでのカード利用で最大4.2%ポイント還元

リクルートカードも、ポイント高還元カードとして紹介されることが多いクレジットカードです。リクルートが運営する美容、グルメ、旅行などのサイト経由の利用でポイントが貯めやすいのが特長です。

カード利用額に対して1.2%のリクルートポイントが貯まります。貯まったポイントはPontaポイントへの交換や、リクルートが提携している様々なサービスなどで1ポイント1円として利用できます。

電子マネーのチャージ(入金)でも100円につき1.2ポイント付与されます。税金を支払えることで人気のnanacoチャージでのポイント還元率も同じ1.2%です。しかも、年会費は初年度からずっと無料!

さらに、じゃらん、ポンパレモール、ホットペッパー グルメ、ホットペッパービューティーなど、リクルートのネットサービス(※)の利用で、最大4.2%のポイント還元となる特典もあります。

飲食店の予約、旅行、美容院やエステなどの予約を、リクルートのサイト経由で利用している人なら、リクルートカードを持つことで確実にポイントが貯まりやすくなります。

(※)ホットペッパー グルメ、じゃらん、ホットペッパー ビューティー、ポンパレ、ケイコとマナブ、ゼクシィ


いつものお店でお得!おすすめ流通系Mastercard

ネット通販、スーパーやショッピングモールなど、利用者が頻繁に買い物をするときに強みを発揮する流通系カードの事例です。

楽天カード

券面画像
年会費(税別) 無料
海外旅行傷害保険
最高2,000万円(利用付帯型)
ショッピング保険 なし
ポイント還元率 1.0%~4.0%
ETCカード年会費(税別) 500円
家族カード年会費(税別) 無料
備考 ETCカード:楽天PointClub会員ランクがカード申込時点および、ETCカード年会費請求月でダイヤモンド会員、プラチナ会員の場合、楽天カードに付帯して発行する楽天ETCカードの年会費無料

カード利用のポイント還元率は1%。しかもポイントで買った分もさらにポイントが付与されるクレジットカードです。

楽天市場での支払いに楽天カードを使うだけで、ポイント還元率を4倍にアップさせることも可能。

さらに、楽天カードを保有したらスマホ決済サービスの楽天ペイがおすすめ。これまで、楽天市場を中心とした買い物や楽天のネットサービス利用でポイントが沢山貯まるカードというイメージでした。

楽天ペイの登場により、楽天以外の買い物でもポイント還元率が格段に進化したからです。

サービス名  還元率 詳細
楽天カード

1% 100円で1ポイント
楽天市場ではアプリ利用で最大4倍
楽天Edy
1% ・楽天カードからのチャージ
200円で1ポイント=0.5%還元
・楽天Edy利用
200円で1ポイント=0.5%還元
楽天ペイ 1.5% ・楽天カードを設定
100円で1ポイント=1%還元
・楽天ペイの利用
200円で1ポイント=0.5%還元

2018年12月よりローソン、ミニストップ、ファミリーマート、ポプラでも楽天ペイのお支払いが可能に。これにより、楽天スーパーポイント提携店ではない店舗の利用でも、楽天スーパーポイントと既存のポイントの二重取りが出来るようになりました!

この方法なら、TポイントWAONdポイントPONTAポイントなど、他のポイントとも共存しながら楽天スーパーポイントがざくざく貯まります。


楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場では2倍!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

Yahoo!JAPANカード(ワイジェイカード)

券面画像
年会費(税別) 無料
海外旅行傷害保険
なし
ショッピング保険 年間100万円
ポイント還元 1.0%~3.0%
ETCカード年会費(税別) 500円
家族カード年会費(税別) 無料
備考 ショッピング保険:年間100万円まで購入した商品の破損・盗難による損害を、購入日から90日以内なら補償

Yahoo!ショッピングでの利用でポイント還元率が3%とポイント還元率の高いクレジットカードとして知られています。しかも貯まるポイントはTポイント!Tカードとして現金の買い物でもポイントを貯めることができます。

Tポイントは、TSUTAYAをはじめファミリーマートやSoftBankなど全国の170社、67万店以上で貯めたり、使用したりができるので、使いみちに困ることもありません。

有効期限は、ポイントの最終獲得日から1年間となっているので、常に貯め続ければ実質無期限となります。

Yahoo! JAPANカード
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • Tカードとしても利用可能!Tポイントもザクザク貯まる!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 1週間から10日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ワイジェイカード株式会社

Amazon Mastercardクラシック

券面画像
年会費(税込) 1,350円
海外旅行傷害保険 -
ショッピング保険 年間100万円
ポイント還元率 1.0%~1.5%
ETCカード年会費(税別) 500円
家族カード年会費(税別) 無料
備考 ・年会費初年度無料。前年度1回以上のカード利用で年会費無料
・ETCカード初年度無料。前年度に1回でもETC利用で翌年の年会費無料
・年間100万円まで購入した商品の破損・盗難による損害を、ご購入日およびご購入日の翌日から90日間補償するショッピング保険が付帯

Amazonのヘビーユーザー、または既にAmazonプライム会員である人なら1枚持っておきたいクレジットカードです。

他クレジットカードは、通常は利用金額に応じて1.0%のポイント還元をしているところが多いなか、Amazon Mastercardクラシックは1.5%の還元があります。さらに、Amazonプライム会員ならAmazonポイントがなんと2.0%付与となります。

年会費は年1回以上の利用があれば翌年も無料となる実質無料制。貯まったポイントは、自分のAmazonアカウントに自動加算され、ショッピングをするときに累積のポイントがひと目で確認できて便利です。

Amazon MasterCardクラシック
おすすめポイント
  • Amazonでの買い物でポイント最大2.5%還元!
  • 初年度年会費無料
  • 1年に1回以上の利用で翌年の年会費も無料!
年会費 無料
次年度以降 1,350円
ポイント還元率 1.0%~1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 ネットで最短3日発行
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井ショッピングパークカード(Mastercard提携)

券面画像
年会費(税別) 永久無料
海外旅行傷害保険
なし
ショッピング保険 なし
ポイント還元率 0.5%~2.5%
ETCカード年会費(税別) 永久無料
家族カード年会費(税別) -
備考 ・三井ショッピングパークで利用 
100円ごとに2ポイント
1,000円ごとに1ポイントの永久不滅ポイント(1ポイント=
5円相当)
・三井アウトレットパークで利用
100円ごとに2ポイント
1,000円ごとに1ポイントの永久不滅ポイント(1ポイント=
5円相当)

百貨店や量販店など、特定の店舗の買い物の時に優待やポイント還元が強いカードをハウスカードと呼びます。

この、三井ショッピングパークカードもハウスカードの系統です。三井ショッピングパーク系列の利用なら、三井ショッピングパークポイントとセゾンカードの永久不滅ポイントと合わせてポイントが最大2.5%還元、しかもMastercard提携カードなら年会費は永久無料です。

アウトレットモールには滅多に行かないという方は、以下の表をチェックしてみてください。下記も対象の商業施設です。

ららぽーと TOKYO-BAY、立川立飛、柏の葉、横浜、海老名、湘南平塚、新三郷、富士見、磐田、名古屋みなとアクルス、甲子園、和泉、EXPOCITY
三井アウトレットパーク
札幌北広島、仙台港、入間、幕張、木更津、多摩南大沢、横浜ベイサイド(※)、北陸小矢部、ジャズドリーム長島、滋賀竜王、大阪鶴見、マリンピア神戸、倉敷
ララガーデン 春日部、川口、長町
その他対象施設 ららテラス武蔵小杉、アルパーク、ラゾーナ川崎プラザ、コレド室町1、コレド室町2、コレド室町3、日本橋三井タワー、コレド日本橋、銀座Velvia館、銀座並木通りビル、銀座トレシャス、ZOE銀座、ギンザ・グラッセ、交詢ビルDININGS & STORES、GINZA gCUBE、ニッタビル、赤坂Bizタワー SHOPS & DINING、東京倶楽部ビルディング 霞ダイニング、霞が関ビルディング 霞ダイニング、御徒町吉池本店ビル、新宿中村屋ビル、飯田橋サクラテラス、赤れんが テラス、ダイバーシティ東京 プラザ、アルカキット錦糸町、ラブラ万代、ラブラ2、&mall、東京ミッドタウン日比谷
(※)三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドは、一時閉館中(2020年春開業予定)

イオンカードセレクト

券面画像
年会費(税別)
無料
海外旅行傷害保険
なし
ショッピング保険
最高50万円
ポイント還元率
0.5%~2.0%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 無料

全国のイオンとイオン系列スーパー・コンビニのお買い物でWAONポイントがどんどん貯まるイオンカード

なかでも、イオンカードセレクトはWAONのチャージ分もポイント還元されるので、イオン系列でないお店でWAON決済を頻繁に利用している人にとっては、必携の1枚です。

イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

利用目的に特化!その他おすすめMastercard

審査が通りやすく即日発行もできるMastercard、航空マイルが貯まる、PASMOのオートチャージや定期券購入などの交通費、移動費で還元できるなど、その他おすすめMastercardを紹介します。

ACマスターカード

券面画像
年会費(税別)
無料
備考 ・即日発行対応
・リボ払い専用

入会資格は、満20歳以上で本人に収入がある方が対象と記載してあるので、主婦、パート、派遣社員の方でも申し込むことができます。他のカードの審査に落ちた人でも作りやすい、クレカ業界でも「審査が通りやすいカード」として知られています。

全国に600台以上ある、MC発行対応型の無人契約機「むじんくん」を使用してカード発行まで出来るので、地方在住の人にもクレジットカード即日発行のチャンスがあります。

ACマスターカードはクレカ機能とキャッシング機能が必ず付与されるカードで、キャッシングの借入と返済もコンビニATMで可能。

なお、カード利用分の支払いはリボ払い固定ですが、増額支払いをすることでリボ払いの手数料なしで使うことも可能です。

ACマスターカード
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 -
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アコム株式会社

JALカード

券面画像
年会費(税別) 2,000円
海外旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 最高100万円
マイル還元率 0.5%~1.0%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 1,000円
備考 ・本カード、ETCカードともに年会費初年度無料
・ETCカード発行手数料 1,000円(税別)

JALマイレージバンクカードにクレジット機能が付いた、JALマイルをおとくに貯めることができるクレジットカード。年1回以上、JALのフライトを利用する人なら、十分メリットがあります。

入会して最初の搭乗ボーナス1,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスマイル1,000マイル、搭乗ごとのボーナスフライトマイル10%プラスや、ショッピング通常200円ごとに1マイルなど、JALを多く利用する方必見のカードです。

JALカードだとマイルが貯まりやすい、その秘密は四捨五入方式によるマイル付与です。

1回の利用(買い物)ごとに利用金額を200で割り、小数点第1位を四捨五入の繰上げをして、獲得マイル数が計算されます。マイルやポイントの付与数を計算する際に、この計算方式を導入しているクレジットカードは希少といわれています。

もっとマイルを貯めたい方は、JALカードショッピングマイルプレミアム(※)に登録することで、普段の買い物でもマイルが2倍貯まります。

(※)年会費3,240円(税込)

四捨五入方式の例

  • 普段の買い物で何マイル貯まるか?(利用金額÷200)
    利用金額300円÷200=1.5 四捨五入して2マイル付与

  • ショッピングマイル・プレミアムに登録した場合(利用金額÷100)
    利用金額450円÷100=4.5 四捨五入して5マイル付与
JALカード
おすすめポイント
  • フライトでためるーボーナスマイルー
  • JALグループ便へのご搭乗で会員限定のボーナスマイルが貯まる!
  • 貯めたマイルを使って通常より1,000マイル少ないマイルで特典航空券などに交換できる!
年会費 無料
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 0.5%~1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能

To Me CARD Prime PASMO(PASMO一体型)

券面画像
年会費(税別) 2,000円
海外旅行傷害保険
最高2,000万円(利用付帯)

ショッピング保険
年間100万円
ポイント還元率 0.4%
ETCカード年会費(税別) 無料 
家族カード年会費(税別) 1,000円
備考 ・初年度無料。本カードで年50万円以上利用で本カード、家族カードともに翌年度無料
・ETCカード新規発行手数料1,000円(税別)
・(海外でカード購入した商品、国内は「楽Pay」登録の場合または分割・リボ払い)で購入した商品が、破損、盗難などの被害を受けた場合に購入日より90日間補償するショッピング保険が付帯

オートチャージのPASMO、定期券、クレカが1枚に集約。東京メトロを利用している人なら、1枚は持っておきたいカード。選ぶならオートチャージができてチャージした分もポイント還元される、PASMO一体型がおすすめです。

カード発行会社である三菱UFJニコスのポイント、わいわいプレゼントと東京メトロのメトロポイントの両方を貯めることができます。


さらに、定期券をTo Me CARD Primeで購入、カードと一体化するとポイント両取りで1%還元になったり、定期券区間以外の乗車や地下鉄駅構内の自販機利用でもメトロポイントが貯まり、1ヵ月の利用金額合計1,000円ごとに基本ポイントが1ポイント付与されます。

さらにメトロポイントを貯めるなら、メトロポイントPlus申込みで東京メトロ1乗車につきメトロポイント最大20ポイント付与。

貯まったメトロポイントはANAマイルnanacoポイント楽天スーパーポイントに交換ができるので使いみちに困りません。

To Me CARD Prime PASMOで定期券を購入

・ メトロポイント(0.5%)+わいわいカード(0.5%)=1%還元

メトロポイントから他ポイントへ交換

・ PASMOチャージ:10ポイント→10円チャージ
・ ANAマイル:1000ポイント→600マイル
・ 楽天スーパーポイント:500ポイント→500ポイント
・ nanacoポイント:500ポイント→500ポイント

シネマイレージカードセゾン

券面画像
年会費(税別) 300円
海外旅行傷害保険 -
ショッピング保険 -
ポイント還元率 0.5%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) -
備考 ・本カード年会費初年度無料
・永久不滅ポイント対象

映画が好きな方には必携のカード。全国のTOHOシネマズの映画館で下記の特典が受けられます。入会条件は、18歳以上で電話連絡可能な方(学生可、高校生不可)と明記されています。

マイル数
特典内容
300
抽選への応募
1,000 ポップコーン(S)またはドリンク(S)に交換
6,000 全国のTOHOシネマズ(六本木ヒルズを除く)で利用可能な1ヶ月フリーパスポート(座席数は上限あり)
9,000 六本木ヒルズを含む全国のTOHOシネマズで利用可能な1ヶ月フリーパスポート(座席数は上限あり)
スタンプラリー
チケット発券時にシネマイレージカードセゾンを提示して映画を6本鑑賞すると、無料で1本招待されます。
シネマイレージのマイルを貯めて優待を受ける
飛行機のマイルのように、映画の本編上映時間1分あたり1マイルで貯まります。マイルが貯まると、ポイント交換で上記表のサービスを受けられます。
シネマイレージデイ
毎週火曜日はカード会員のみ一般料金が1,400円。
チケット早期購入
通常より早い3日前の21時より座席指定インターネットチケットの購入が可能。
シネマイレージレポート
チケット発券時にカードを提示または、自動券売機にいれると、鑑賞作品の履歴がカードに記録されます。記録された履歴は会員専用ページにて確認できます。

鑑賞ポイントとマイルの有効期限などに関しては、シネマイレージの公式サイトでご確認ください。
シネマイレージカードセゾン
おすすめポイント
  • 映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
  • 週に一度会員価格で映画ご鑑賞!
  • お好きな映画に1本無料ご招待。
年会費 無料
次年度以降 300円
ポイント還元率 0.5%~15%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

おすすめのゴールドMastercard(マスターカード)カード5選

優待や特典に差が付く、上位カードのゴールドMastercardカードについてまとめます。

スタンダードMastercardカードの利用実績があれば、ゴールドMastercardカードに申込むことができます。

プライスレス・シティ(プライスレス・ジャパンを含む)をはじめとした、スタンダードMastercardカードの全サービスに加えて、以前はMastercardゴールド・トラベル・サービスというゴールド会員専用の優待が利用できましたが2017年1月に終了。

現在は上位カード会員だけが利用できる優待プログラム、Taste of Premium®(テイスト・オブ・プレミアム)に引き継がれています。

ここでは、筆者が選んだコスパ、独自特典など特色のあるゴールドカードを5つご紹介。Mastercardのステータスがゴールドカードであれば、プライスレスな体験を味わえる機会、選択肢がぐっと広がります。

dカードGOLD

券面画像
年会費(税別) 10,000円
海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)

ポイント還元率 1.0%~10.0%
ETCカード年会費(税別)
無料
家族カード年会費(税別) 無料
備考 ・ETCカード:前年度に一度でもETCカード利用があれば翌年度も年会費無料
・ポイント還元率:ドコモの携帯電話・ドコモ光の月の利用料金9%分のポイント還元。dポイントクラブ会員の場合は、さらに利用料金の1%分のポイントを追加還元

dカード GOLD独自の優待が、ドコモケータイ料金10%ポイント還元と最高10万円までのドコモケータイ補償の付帯。

もともとdポイントがドコモユーザーのポイントシステムだったこともあり、本カード会員のドコモケータイはもちろんのこと、家族カードに登録された家族のドコモケータイも特典の対象となります。

さらに、ドコモユーザーだけではなく、家族特約まで補償された海外旅行保険空港ラウンジサービスとゴールドカードとしての機能も優秀です。

申込み資格も、20歳以上で安定した収入のある方と明記されているので、ゴールドカードのなかでも入会がしやすい1枚です。

dカード GOLD
おすすめポイント
  • ドコモユーザーなら利用料金の10%が還元される!
  • 3年間最大10万円のケータイ補償付き!
  • 最大1億円の海外旅行保険付き!
年会費 10,000円
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 1 〜 10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

楽天プレミアムカード

券面画像
年会費(税別) 10,000円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯)
ポイント還元率 1.0%~最大5.0%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 500円
備考 ポイント還元率:楽天市場のお買い物通常ポイント1倍+楽天カードの利用で+2倍、楽天プレミアムカードの利用で+2倍=ポイント5倍

年1回以上、海外に行く人なら年会費以上の価値あり!世界120か国、約400以上の都市や地域で900か所以上の空港VIPラウンジが使い放題になります。

国内主要28空港と海外2空港(ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際・韓国仁川)のラウンジも無制限で利用が可能。

さらに、楽天ゴールドカードと比較しても圧倒的に手厚い、最高5,000万円と自動付帯の海外旅行傷害保険。楽天市場なら5.0%のポイント還元とポイントが貯めやすいのも魅力です。

これで入会資格は、20歳以上で安定した収入のある方だけなんて、驚きです。

楽天プレミアムカード
おすすめポイント
  • 誕生日月は最大3倍のポイント還元!!ポイントがとにかく貯まる!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジプライオリティパスへの無料登録可能
年会費 10,800円
次年度以降 10,800円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約一週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

MUFGカード ゴールド

券面画像
年会費(税別) 1,905円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ポイント還元 0.4〜0.5%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 400円
備考 本カード初年度無料。「楽Pay」の利用で翌年の年会費が半額

税込みの年会費2,000円台でこの内容は驚き。特に、国内旅行保険では、航空便の遅延の際に補償を受けることができる国内渡航便遅延保険まで補償される手厚い保険が魅力となっています。

また、自分の指定した月にポイントが1.5倍になる「アニバーサリーポイント」や、年間の利用金額に応じて翌年の基本ポイントが最大50%アップするポイントアップステージなど、ポイントを貯めやすい仕組みも充実しています。

さらに、楽Payを利用で翌年移行の年会費が約1,000円で済みます。コストパフォーマンスの高いゴールドカードのカテゴリで、頻繁にランキングする定番カード。申込み資格は、18歳以上で安定した収入のある方と記載されています。

MUFGカード ゴールド
おすすめポイント
  • カード入会初年度は年会費無料!
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険つき!
  • 主要空港の国際線利用時に空港ラウンジサービスが利用できる!
年会費 無料
次年度以降 1,905円
ポイント還元率 0.4%~0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短翌営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

三井住友Mastercardゴールドカード

年会費(税別) 10,000円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ポイント還元 0.5%~1.0%
ETCカード年会費(税別)
500円
家族カード年会費(税別) 1,000円
備考 ・年会費初年度無料(インターネット入会時)
・ETCカード:年1回以上のETC利用で翌年無料
・海外旅行傷害保険:1,000万円(自動付帯)+4,000万円(利用付帯)
・マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費半額
・WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費1,080円(税込)割引
・VISA、Mastercard両方お申込みの場合は年会費2,160円(税込)
・年間利用合計額が100万円~300万円未満で年会費20%割引
・年間利用合計額が300万円以上で年会費半額

三井住友と聞くとVISAのイメージが強いのですが、実はMastercardも選択可能。WEB明細書+マイ・ペイすリボコースに登録すると翌年度の年会費が4,000円(税別)になります。

プライスレス・ジャパンに加えて、国内28空港のラウンジ利用も無料。
その他に以下の優待や特典が利用できます。

国際線手荷物宅配優待サービス
国際線をご利用の際、空港からご自宅まで(復路のみ)、カード会員優待価格500円で手荷物をお運びいたします。(~2019/3/31まで)

空港クローク優待サービス
海外旅行の際、出発前に空港で不要なコートなどの防寒具を帰国時まで10%OFFの価格で預けられます。(~2019/3/31まで)

海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス
海外で利用できる携帯電話とWiFiルーターを優待価格(携帯電話:通信料15%OFF、レンタル料金50%OFF、WiFiルーター:通信料15%OFF)でご利用いただけます。(~2019/3/31まで)

国内高級ホテル・高級旅館
るるぶトラベルが厳選した、全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテル、高級旅館約900施設を利用できます。(~2019/3/31まで)

国内ゴルフ
日本最大級のゴルフ場予約サービス「GDO(ゴルフダイジェストオンライン)」により、1,900以上のコースがリアルタイムに予約可能。さらに、約150のコースにて500円~1,000円OFFで利用できます。

Trip.com特別優待
世界の大手オンライン旅行会社のひとつ、Trip.comではバケーション、出張や社員旅行などの航空券、ホテル、中国鉄道乗車券が優待価格にて、オンライン予約できます。

ふるさと納税特別優待
ゴールドカード会員以上であれば、通常のふるさと納税と返礼品以外に、いつでも購入することができる特産品ポータルサイトにて、特別な返戻品を希望すれば受け取ることができます。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

券面画像
年会費(税込) 1,950円
海外旅行傷害保険
最高2,000万円
ポイント還元率 1.0〜2.5%
ETCカード年会費(税別)
無料
家族カード年会費(税別) 無料

ポイント高還元クレジットカードのカテゴリで、ほぼ毎回候補に挙がる、オリコカードのゴールドカード。通常カードよりもさらにポイントが貯めやすくなっています。

カードの入会から6か月間はポイントが2倍(2.0%還元)。さらに、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDではiD/QUICPayの利用で0.5%のボーナスポイントが付与されるので、Apple Payの決済用のカードとしてもおすすめです。

会員向けモールサイトオリコモール経由のネット通販では、ストアポイント0.5%に加えて1.0%のボーナスポイントが加算されますので、Amazonなどの人気のネット通販で2.5%以上の高還元!

カードのグレードを上げたら、ポイントもグレードアップしたい方におすすめです。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
おすすめポイント
  • 100円で1ポイントたまる高還元率のゴールドカード
  • 入会後6ヵ月間は特別加算ポイントで還元率が2%に!
  • 年会費は1,950円
年会費 1,950円
次年度以降 1,950円
ポイント還元率 1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

Mastercard(マスターカード)の上位カード

ゴールドよりさらにステータス性の高いチタン、プラチナ、ワールド、ワールドエリートについてまとめます。

チタンMastercardカード

スタンダード、ゴールドの全サービスに、上位カードホールダーのみ利用可能なTaste of Premium®が付いたのがチタンMastercardカードです。

SuMi TRUST CLUB リワードカード

券面画像
年会費(税別) 3,000円
海外旅行傷害保険 3,000万円
ショッピング保険 50万円
ポイント還元率 2.0%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 無料
備考 ・Taste of Premium®利用可能
・利用可能枠:30~100万円

国内では三井住友トラストクラブ株式会社が発行している、SuMi TRUST CLUB リワードカードのみ。入会条件は、22歳以上年収200万円以上。学生は不可と明記されています。

年会費3,000円(税別)で、この内容はかなりコスパが良いといえます。条件をクリアしているなら、迷わずに選んでほしいステータスカード。その分、カード所持者の条件は、かなり厳しいとも言われています。

プラチナMastercardカード

プラチナMastercardカードを発行している国内カード発行会社は以下のとおりです。

・ SBIカード株式会社
・ 株式会社オリエントコーポレーション
・ 三井住友カード株式会社
・ 楽天カード株式会社

オリコカード THE PLATINUM

券面画像
年会費(税込) 20,000円
海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯5,000万+利用付帯5,000万)
ショッピング保険 300万円
ポイント還元率 1.0%~2.5%
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 無料
備考 ショッピング保険:カード紛失・盗難時は、届け日から60日前までさかのぼり、不正使用による損害額を補償
・Taste of Premium®利用可能
・利用可能枠:最高300万円

入会条件は、原則として年齢20歳以上の安定した収入がある方です。チタンよりも、さらにカードホルダーになる条件が厳しいとされています。サービス内容はチタンと同等ですが、条件をクリアしていれば、カードの利用限度額を最高300万円まで設定できます。

ワールドMastercardカード

ワールドMastercardの事例として三井住友トラストグループが発行している、SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードを取り上げます。

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

大きな特長は年会費がとても安く、なんと12,000円(税別)!カードホルダーになるには、極めて厳しい条件をクリアする必要がある最上位カードですが、カード発行会社が公開している入会条件の目安としては、25歳以上で年収400万円以上となっています。クリアできそうなのであれば、手元に1枚持っておきたいワールドカードといえるでしょう。

スタンダードカード、ゴールドカードの特典や優待に加えて、国内・海外旅行の運賃やツアー代金を最高7,000万円まで補償してくれる旅行保険、購入した商品の盗難や破損を最高500万円まで補償してくれるバイヤーズプロテクション(動産総合保険)、旅行やコンサートなどを急遽キャンセルしないといけなくなったときに、キャンセル費用を補償してくれるキャンセル プロテクション、世界1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスなどがあります。

券面画像
年会費(税別) 12,000円
海外旅行傷害保険 最高7,000万円(利用付帯型)
ショッピング保険 年間500万円
ETCカード年会費(税別) 無料
家族カード年会費(税別) 無料
備考 ・Taste of Premium®利用可能
・海外旅行傷害保険:運賃、ツアー代金などをカード支払いした場合に限る
・利用可能枠:100万円~300万円

ワールドMastercardカードを国内で発行している会社は以下のとおりです。

・ 三井住友トラストクラブ株式会社
・ 株式会社アプラスフィナンシャル(ポルシェオーナー限定カードのみ)
・ SBIカード株式会社(招待制)

ワールドエリートMastercardカード

Mastercardには、ワールドカードのさらに上のランクが存在します。それこそがMastercard最上位ランクに位置づけられるワールドエリートカードです。

日本国内でワールドエリートカードを手に入れるには、Luxury Cardを申込むことになります。提供されているカード種類はグレード順に以下の3枚です。

各カードの名称はMastercard Titanium Card、Mastercard Black Card、Mastercard Gold Cardとなっており、年会費やサービスの内容も差別化されています。

Mastercard Titanium Card
券面画像
年会費(税別) 50,000円
ボーナスポイント ・国内最大1.5倍
・海外2倍
特典内容 ・ボーナスポイント:アプラスとっておきプレゼントで付与
・Mastercard® T&E Savings利用可能
・コンシェルジュ・サービス、プライオリティ・パス、国際線手荷物宅配無料など
ラグジュアリーカード<Titanium Card>
おすすめポイント
  • 日本初マスターカード最上位「World Elite Mastercard」
  • 24時間対応のLuxury Card ConciergeTM
  • 世界400都市、1000ヶ所以上の空港ラウンジ無料
年会費 50,000円
次年度以降 50,000円
ポイント還元率 0.1 〜 0.2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3週間程
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社アプラス
Mastercard Black Card
券面画像
年会費(税別) 100,000円
ボーナスポイント ・国内最大2倍
・海外2倍
特典内容 ・ボーナスポイント:アプラスとっておきプレゼントで付与
・Mastercard® T&E Savings利用可能
・コンシェルジュ・サービス、プライオリティ・パス、国際線手荷物宅配無料、Luxury Limousineなど
ラグジュアリーカード<Black Card>
おすすめポイント
  • 日本初マスターカード最上位「World Elite Mastercard」
  • 24時間対応のLuxury Card ConciergeTM
  • 世界400都市、1000ヶ所以上の空港ラウンジ無料
年会費 100,000円
次年度以降 100,000円
ポイント還元率 0.3%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社アプラス
Mastercard Gold Card
年会費(税別) 200,000円
ボーナスポイント
・国内最大3倍
・海外2倍
特典内容 ・ボーナスポイント:アプラスとっておきプレゼントで付与
・Mastercard® T&E Savings利用可能
・コンシェルジュ・サービス、プライオリティ・パス、国際線手荷物宅配無料、Luxury Limousine、国立新美術館の無料招待など

Mastercard(マスターカード)のプリペイドカードは未成年でも持てる

入金して、使えるプリペイド型のMastercardです。ショッピング、日常の物品購入など現金でお支払いしている全てのものや海外での現地通貨キャッシングも利用できます。

チャージできる金額はプリペイドカードに設定した利用上限金額までなのでカード払いの使い過ぎを防止することもできます。

チャージ方法もクレジットカード以外にコンビニや銀行振込みからも可能。携帯キャリア発行のMastercardプリペイドカードであれば利用限度額内であればキャリア払い(※)でチャージして利用することができます。

ネットショッピングでクレジットカードが必要だけれど審査に通らなかった、未成年なのでクレジットカードはまだ持てない、という人でも保有できるのがプリペイド型の強みです。

(※)auかんたん決済、d払い/ドコモ払い、ソフトバンクまとめて支払い

Mastercardのプリペイドカードを下の表にまとめました。

Mastercardプリペイドカード一覧
カード名 特長
WebMoney Card/
WebMoney Card Lite
・年齢制限なし
・本人限定カードと無記名カードの2種類
・WebMoney Card LiteのMastercard利用上限は月5万円まで
・コンビニ、auショップ、ネットカフェ、WebMoneyプリペイド番号からもチャージ可能
マネパカード ・1枚で6通貨対応
・海外でのショッピング利用で手数料などが実質半額
・国内利用なら翌月10日に0.5%チャージバック
・15歳以上で申込み可能
・24時間コンビニより入金可能
Orico Prepaid Card ・Oricoのクレジットカード、コンビニ、インターネットバンキング、銀行振込み、オリコポイントからチャージできる
・12歳以上で申込み可能
・カードショッピングのご利用金額(月間)の0.25%を翌月下旬にチャージバック
au WALLETカード ・200円ごとに1ポイントWALLETポイントが貯まる
・auの通信料でもポイントが貯まる
・キャリア決済からのチャージ対応
d CARD PREPAID ・全国のiD加盟店でかざして決済
・国内、海外のMastercard加盟店でも決済可能
・dポイントが貯まる
・ローソンのお買い物で3%チャージバック
Mastercard
マルチカレンシー
キャッシュパスポート
・1枚で9通貨対応のトラベルプリペイドカード
・年齢制限なし
・銀行口座開設不要

Mastercardプリペイドカードの上手な活用例として、海外旅行や留学に行く人が利用しやすいのが、Mastercardマルチカレンシーキャッシュパスポートです。特長と利用できる通貨は以下のとおりです。

  1. 入会審査、口座手続きなしで簡単でスピーディーな申込み

  2. 1枚のカードで9通貨(※)に対応

  3. 固定レートなので入金時の為替変動リスクもなし。現地の両替よりも手数料が得

  4. 世界4,400万ヵ所以上のMastercard加盟店でクレジットカードと同様にキャッシュレス決済できる

  5. 210以上の国や地域のMastercard対応ATMで現地通貨のお引き出しが可能

  6. ICチップと暗証番号(PIN)で安心のセキュリティ。緊急時のアシスタンスサービスによる24時間365日の安心サポート!

(※)日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドル

通貨 使える国
米ドル  アメリカ、ハワイ、アラスカ、グアム、サイパン、パラオ等
ユーロ イタリア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スペイン、ドイツ、フィンランド、フランス、 ベルギー等
英ポンド イギリス
豪ドル オーストラリア
NZドル  ニュージーランド
カナダドル  カナダ
シンガポールドル シンガポール
香港ドル 香港
日本円  日本、台湾、韓国、中国、タイ、フィリピン、ジンバブエ

キャッシュパスポートには年齢制限がないので、海外留学に出かける未成年(大学生・高校生・中学生)のお子さんに持たせることができます。留学生の仕送りをする際の安全で便利な方法として、キャッシュパスポートを活用されている人もいるようです。

Mastercard(マスターカード)まとめ

最も多くの場所で使えるカードということは、決済性(どこでも支払いができる)が高いカードということ。

また、どのカード発行会社のカードを選んでも、Mastercardのカードステータスとサービスは共通なので、後から「こっちを選んでおけば、Mastercardのこの機能があったのに・・・」ということもなくせます。

さらに、Mastercard保有者だけがお金以上のプライスレスな体験を味わえる。決済サービスだけでなく人生を豊かにすることをサポートしてくれるこれらの施策が、「Mastercardを選んで良かった」と思わせてくれる、独自の価値を提供し続けています。

間違いのない選択として、1枚はMastercard持っておくことを推奨します。

執筆者のプロフィール
hinatakageru
日向陰ル

ライター・編集歴10年以上。元クレカ加入促進スタッフ。スーパーの店頭やショッピングモールでお声がけしてました。優待や特典情報のリサーチが好き。節約術としてのお得なクレカの選び方、使い方をお伝えします。