更新日:

d払いとはドコモユーザーが使うべきスマホ決済!使い方やメリット・デメリット、お得なdポイントの貯め方など解説!

d払いとはドコモユーザーが使うべきスマホ決済!使い方やメリット・デメリット、お得なdポイントの貯め方など解説!

d払いとはドコモが提供するキャッシュレス決済サービスです。

「使いたいけど、どうやったら使えるのかがわからない」

「最近よく聞くけど何がよいの?」

など思っている方は多いのではないでしょうか。

この記事ではd払いの登録方法や使い方、メリット、デメリットについて解説します。

キャッシュレス決済を使ってみたい方、d払いについて知りたいという方は参考にしてみてください。

d払いを利用したい方はこちら

d払いを利用するならdカードとの併用がおすすめ!

dカード
dカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ローソンで最大5%おトクに!
  • いつものお買い物で1%dポイントがたまる!
  • 年会費 永年無料!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 5%
電子マネー
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

年会費も永年無料なので楽天ペイを使うならdカードがおすすめです!

d払いとは?特長や仕組みについて解説

d払いとは国内の大手通信事業者、NTTドコモが提供するQRコード決済サービスです。

使えるお店でアプリのQRコードを読み取ってもらったり、お店にあるQRコードを読み取るだけで決済が完了します。

さらに実店舗だけでなくネットでのショッピングの決済時に利用できることに加え、
dポイントをお得に貯めることができ、使えるという特長があります。

携帯電話のキャリアであるドコモのサービスであることから、決済の代金は電話料金と合算することも可能です。

また、ドコモユーザーはもちろんのこと、ドコモユーザー以外の人でもd払いのサービスを利用できます。

ドコモのサービスということで利用者が多く、使える店舗の数も多くなっています。

d払いを利用したい方はこちら

d払いアプリの使い方を解説!

d払いアプリの使い方2種類の画像

d払いを使ってお店で支払うのは簡単です。

財布もカードも不要で、スマホひとつで簡単に支払うことができます。

アプリでQR・バーコードを表示させてお店の人に読み取ってもらうか、お店のQRコードを読み取ることによって支払いは完了します。

また、ネットで支払う場合も支払い方法で「d払い」を選択するだけで支払いをすることができます。

ただこれだけではわからないという方もいると思うので、それぞれの支払い方法について詳しく解説していきます。

実店舗での使い方

実店舗での使い方は次の2種類です。

実店舗での使い方

  • QR・バーコードを提示する
  • 店舗のQRコードを読み取る

それぞれの支払い方法について詳しく説明していきます。

QR・バーコード提示する方法

d払いでQR・バーコードを提示して支払う方法は下記の通りです。

QR・バーコードを提示して支払う方法

  1. d払いアプリを起動し、QR・バーコードを表示させる
  2. お店の人にQR・バーコードを表示させた画面を提示し、読み取ってもらう
  3. 支払い完了の画面が表示されたら支払いが完了

表示したQR・バーコードは、5分間の有効期限があるので有効期限が過ぎる前に読み取りに進んでください。

店舗のQRコードを読み取る方法

店舗側のQRコードを読み取って支払う方法は下記のとおりです。

店舗のQRコードを読み取って支払う方法

  1. アプリを起動する
  2. 画面右上にあるQRコード読み取り切替ボタンをタップする
  3. 「カメラへのアクセスを求めています」と表示されたときは「OK」をタップする
  4. カメラが起動したら、店舗側のQRコードを読み取る
  5. 金額を入力する
  6. 入力した金額をお店の人に確認してもらう
  7. 「お支払い確認」画面が表示されたら「支払う」をタップする
  8. 支払い完了の画面が表示されたら支払いが完了

入力した金額をお店の人に確認してもらうのを忘れないようにしましょう。

金額が間違っていた場合は、その処理をしなければならないため、現金で会計するよりも時間がかかってしまう可能性があります。

ネットでの使い方

ネットでの使い方の流れは下記のとおりです。

ネットでの支払い方法

  1. ネットショップの支払い方法の選択で「d払い」を選ぶ
  2. 決済内容確認画面で4ケタのパスワードを入力する
  3. 画面の指示通りに手続きを進めたら、決済が完了

クレジットカードのようにカード番号や有効期限、セキュリティコードを入力する手間がかからず、4ケタのパスワードだけで決済が完了します。

d払いを利用したい方はこちら

d払い利用料金の支払い方法

お店で支払いした後に必要なのが、利用料金の支払いです。

利用料金には、次のような支払い方法があります

利用料金の支払い方法

  • 電話料金合算払い
  • クレジットカード払い
  • dポイント充当払い
  • ドコモ口座残高充当払い

ただ基本的には電話料金合算払いクレジットカード払いが基本的な支払い方法になっています。

それぞれについて詳しく説明していきます。

電話料金合算払い

d払いの決済料金と毎月の携帯電話料金と合算して支払いするのが、電話料金合算払いです。

電話料金合算払いは、ドコモ回線の契約がある人が対象となります。利用限度額は契約状況によって異なります。

年齢 契約期間 設定可能な限度額
19歳以下 契約期間にかかわらず 10,000円/月
20歳以上 1~3ヶ月目 10,000円/月
4~24ヶ月目 ~30,000円/月
25ヶ月目以降 50,000円/月、80,000円/月、100,000円/月

未成年は契約期間がどんなに長くても月に10,000円までしか利用することができません。

20歳以上で契約期間が長い方でも月に100,000円までとなっています。

限度額は利用状況などによって決められるため、100,000万円の枠がもらえるかどうかもわかりません。

クレジットカード払い

決済料金は、登録済みのクレジットカードでも支払いできます。

NTTドコモが発行するdカードは勿論のこと、VISAMasterCardAmerican ExpressJCBブランドのクレジットカードでも登録可能です。

d払いアプリの登録方法

ここからは登録方法について解説します。

dアカウントを既に持っているドコモユーザーであれば、d払い利用開始までの流れはより簡単です。

dアカウントを持っていない場合は、まずdアカウントの登録をおこないましょう。

登録方法

  1. アプリをインストールする
  2. ご利用規約に同意し、ログインする
  3. 4桁のパスワードを入力する
  4. ご利用設定を入力する
  5. QRコードの画面が表示されたら、登録完了

クレジットカードを登録する

ドコモユーザー以外の方は、d払いアプリにクレジットカードの登録が必要です。

事前にクレジットカードを準備しておくと、登録がスムーズになります。

登録できるのは、本人認証サービス(3Dセキュア)対応クレジットカードのみです。

本人認証サービスは、本人認証パスワードで第三者による不正利用を防止しています。

本人認証サービス未登録の方は、事前に登録しておきましょう。

クレジットカードを登録する方法やおすすめのクレジットカードを知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

d払いはクレジットカード払いにすべき!登録方法からおすすめのクレジットカードまで解説

d払いの7つのメリット!

ここまでは基本的な使い方や使えるお店などについて解説してきましたが、そもそもどんなメリットがあるのかを気になる方も多いと思います。

メリットは下記のようなものがあります。

メリット
  • dポイントの三重取りができる
  • d払いのポイント高倍率還元キャンペーンがある
  • dポイントを支払いに使える
  • 電話料金合算払いができる
  • ドコモユーザー以外も使える
  • 使えるお店が多い
  • 決済が簡単になる

dカード

dカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

dカード GOLD

dカード GOLDの詳細
年会費 : 10,000円(税抜)
ポイント還元率 : 1%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

上記の中でも一番のメリットと言えるのはdポイントの三重取りをすることができるということではないでしょうか。

まず、支払い方法に「dカード(dカードGOLD)」を設定すると、dポイントが二重にもらえます。

d払いのポイントの還元率は0.5%(実店舗)~1.0%(ネットショップ)、dカード(dカードGOLD)の還元率は1.0%なので合計「1.5%~2.0%」のdポイントが還元されます。

更にdポイント加盟店でd払いで決済する前にdポイントカードを提示することで、さらに1.0%のdポイントが加算されます。

支払い方法のクレジットカードをdカードにすると、dポイント三重取りの完成です。

ローソンやマツモトキヨシ、東急ハンズなどでポイントの三重取りをすることができます。

d払いを利用したい方はこちら

d払いでdポイントの三重取りが可能!お得なため方や使い方を徹底解説

d払いの3つのデメリット

さまざまなメリットがある一方で、下記のようなデメリットがあります。

デメリット
  • アプリをダウンロードする必要がある
  • 電話料金合算払いは限度額が低め
  • クレジットカード登録時に本人認証が必要

デメリットも理解して、使うか検討してみてはいかがでしょうか。

限度額があるので注意!

支払い方法ごとに利用限度額が決まっているので注意が必要です。

利用限度額を超えてしまう場合は決済することができません。

限度額は下記のようになっています。

限度額
決済方法 1回あたりの限度額 1日あたりの限度額
電話料金合算払い 設定されている利用限度額 設定されている利用限度額
クレジットカード払い クレジットカードの限度額 クレジットカードの限度額
dポイント充当払い
・ネット決済:1円~利用可能ポイントの範囲内
・バーコード決済:1円~99,999円(利用可能ポイントの範囲内)
dポイントの利用可能ポイントの範囲内
ドコモ口座充当払い ・ネット決済:1円~50万円
・バーコード決済:1円~49,999円
・ドコモ口座の受入限度額は50万円まで
ドコモ口座の残高の範囲内

電話料金合算払いの方は、利用状況によってドコモが決めます。

d払いの限度額の詳しい情報や限度額の変更方法など知りたい方は下記記事をご覧ください。

d払いの限度額は変更できる? 限度額の確認や設定方法を解説

街のお店は勿論のこと、ネットショップでも利用可能です。

使えるお店はどこ?

実店舗の一例
ジャンル 店舗名
コンビニ セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、スリーエイトなど
ドラッグストア ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、ハックドラッグなど
家電 ケーズデンキ、ジョーシン、ビックカメラ、ソフマップなど
百貨店・スーパー 高島屋
CD・DVD タワーレコード
スポーツ・アウトドア つるやゴルフ
メガネ メガネスーパー、メガネハウスなど
ファッション ユナイテッドアローズ、earth music&ecologyなど
飲食店 坐・和民、上島珈琲店など
アミューズメント・娯楽 ジャンカラ
交通 Japan Taxi
ネットショップ一例
ジャンル ショップ名
ショッピング Amazon、高島屋オンラインストア、大丸松坂屋オンラインショッピングなど
コスメ ドクターシーラボ公式サイト、コスメランド オフィシャル店など
ドラッグストア マツモトキヨシオンラインストア
家電 ノジマオンライン、NTT-X Store
ファッション ABCマートオンラインストア、ニッセンオンライン、BEAMS公式オンラインショップなど
メガネ JINS
CD・DVD タワーレコードオンライン
ゲーム GAMECITYオンラインショッピング
チケット ローチケ、Jリーグチケットなど
交通 ジェットスター、Japan Taxiなど

d払いはドコモのサービスで利用者が多いことから、街のお店、ネットショップ、ともにさまざまなジャンルのお店で利用できます。

JPQRと呼ばれるQRコードの統一企画を目指す動きもあり、今後更さらに使えるお店が増えていくことが予想されます。

また、使えるお店についてはアプリのマップ機能を使って検索することができます。

使いたいお店は近くにあるのか気になった場合はアプリで検索するのが便利でしょう。

d払いの使えるお店についてさらに知りたい方は下記記事をご覧ください。

d払いが使えるお店や主な加盟店、マップ機能を紹介!お店によってはポイントの三重取りができる!

開催中のお得なキャンペーン

d払いは現在下記のキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名 キャンペーン内容 キャンペーン期間
【キャッシュレス・消費者還元事業】キャッシュレスで最大5%ポイント還元! d払いなら、対象店舗で利用するとお支払額に対してdポイントを最大5%還元。 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)
毎週おトクなd曜日~金・土曜日はdポイントが必ず3倍!最大6倍!~ キャンペーンにエントリーし、金・土曜日に対象サイトで「d払い」利用すると、必ず3倍のdポイントがもらえる。さらに同月内の対象日に3サイト以上でお買物すると+3倍で、合計6倍のdポイントがもらえる。 毎週金・土曜日 0:00~23:59

d払いのまとめ

d払いは手持ちのスマホで簡単に決済でき、ポイント3重取りやキャンペーンでお得になる、dカードとの相性がよいなどのメリットがたくさんあります。

ドコモユーザーなら、電話料金合算払いによりクレジットカードなしで利用できるのも魅力です。

キャッシュレス決済が気になっている方は、ぜひ注目してみてください。

d払いを利用したい方はこちら

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事