更新日:

ウエルシアでクレジットカードは利用できる?ポイント還元率が毎日2倍のカードも紹介します!

ウエルシアでクレジットカードは利用できる?ポイント還元率が毎日2倍のカードも紹介します!

ウエルシアは、日本全国に店舗を展開しているドラッグストアであり、薬だけではなく日用品なども豊富に取り扱っています。

遅くまで営業しているところが多く、なかには24時間営業の店舗もあるので、仕事終わりに立ち寄れるのも非常に便利ですよね。

そんなウエルシアで買い物をする際に、「クレジットカードが利用できるかどうか」は、非常に気になるポイントです。

そこで今回は、ウエルシアでのクレジットカードをはじめとしたキャッシュレス決済事情について、詳しく説明していきたいと思います。

また、毎日ポイントが2倍になるクレジットカードとともにマネ会に寄せられた口コミも紹介していきます。

ウエルシアでクレジットカードは利用できます

最初に結論からお伝えしておくと、ウエルシアではクレジットカードでの支払いが可能です。

また、クレジットカードだけではなく、ほかのキャッシュレス決済も利用できます。

ウエルシアで利用可能なキャッシュレス決済は、以下の方法です。

ウエルシアで利用可能なキャッシュレス決済

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • 商品券
  • ギフトカード
  • QRコード決済
  • デビットカード
  • プリペイドカード

日常生活のなかで、上述したようなキャッシュレス決済を利用している人は多いと思いますが、ウエルシアでもほかのお店と同様に支払いが可能です。

Tポイントカードと一緒に利用すればポイントの2重取りも可能

ウエルシアで買い物をする際にTポイントカードを提示すると、決済金額に応じてTポイントが貯まります。

また、クレジットカードを利用して買い物をすると、こちらも決済金額に応じて独自のポイントを貯められます。

つまり、ウエルシアで買い物をする際に「Tポイントカードを提示した上でクレジットカードで支払いをおこなう」と、クレジットカードのポイントとTポイントの2重取りが可能になるのです。

一度の買い物で2種類のポイントが一気に貯められるわけですから、これは非常にお得ですね。

また、ウエルシアでは以下のように、Tポイントの付与率がアップするタイミングが設けられています。

ウエルシアでTポイントの付与率がアップするタイミング

  • 毎週月曜日…ポイント2倍
  • 毎月15日・16日…65歳以上の方ならポイント3倍

このような付与率がアップするタイミングを活用して、上手に買い物をおこなえば、Tポイントを一気にまとめてゲットできます。

また、Tポイントは1ポイント=1円換算で支払い時に利用できるのですが、毎月20日はTポイント200ポイント以上の利用で、Tポイントの交換レートが1.5倍になります。

つまり、200ポイントで200円×1.5=300円分の買い物ができるということです。

毎週月曜や毎月15日・16日にTポイントをお得に貯めて、貯まったTポイントを毎月20日にウエルシアで使うというのが、ウエルシアでの理想的な買い物の仕方といえるでしょう。

上述したように、買い物をする際にはクレジットカードを利用して、クレジットカードのポイントも一緒に貯めるのを忘れないようにしたいですね。

ウエルシアでは現金なしでの買い物が可能

最近ではキャッシュレス化がどんどん進んできており、大手チェーン店を中心に多くの店舗がキャッシュレス決済に対応しています。

以前までは、キャッシュレス決済といえばクレジットカードが中心でしたが、ここ数年で電子マネーやQRコード決済を利用する機会もグッと増えてきました。

ウエルシアでは、そういったキャッシュレス決済の大半に対応しているので、現金なしでも安心して買い物ができます。

いざとなったら、ウエルシアの買い物で貯まったTポイントも支払い時に利用できるので、鬼に金棒ですね。

ただ、ウエルシアは経済産業省がおこなっている「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗ではありません。

クレジットカードや電子マネー、QRコード決済を利用しても、還元の恩恵を受けられるわけではないことには、注意しておきましょう。

ウエルシアで得するクレジットカードはこれ!

ウエルシアではクレジットカードを利用できますが、クレジットカードには非常にたくさんの種類があります。

そのため、自分が持っているクレジットカードが本当に利用できるかどうか不安だ、と思われている方もおられるかもしれませんね。

ですが、心配はご無用です。

ウエルシアでは、VISAMastercardJCBAmerican ExpressDiners ClubUnionPay(銀聯)の、いずれの国際ブランドのクレジットカードも利用できます。

UnionPay(銀聯)だけは利用店舗が限られるものの、日本人でUnionPay(銀聯)のクレジットカードを利用している人はあまりおられないでしょうから、そこまで心配する必要はありません。

クレジットカードと同じような形で利用できるデビットカードも、上述したいずれかの国際ブランドが付与されているものであれば、利用可能です。

ただし、j-Debitカードは利用できません。

さて、いざウエルシアでクレジットカードを利用する場合、クレジットカードを複数枚お持ちの方は、もっともお得に利用できるクレジットカードを使いたいですよね。

そこで、ウエルシアでお得に利用できるクレジットカードとして、「イオンカード」「JALカード」のふたつのカードを紹介します。

イオンカードならウエルシアで毎日ポイント2倍!

イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(WAON一体型)の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  • 55歳以上 の会員さま限定!毎月15日「G.G感謝デー」は 5%OFF
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカードはその名のとおり、イオングループでお得に利用できるクレジットカードですが、実はウエルシアもイオングループの薬局です。

そのため、ウエルシアでイオンカードを利用することで、イオンカードのポイントである「ときめきポイント」が、通常の2倍付与されます。

本来ときめきポイントは、200円(税込)の支払いで1ポイント付与されますが、ウエルシアでは200円(税込)の支払いで2ポイント獲得できるのです。

なお、イオンでは毎月20日と30日を「お客さま感謝デー」として、イオンカードで支払いをすると5%の値引きを受けられますが、ウエルシアでの買い物は「お客さま感謝デー」の対象とはなりません。

ただし先ほども触れたように、ウエルシアでは毎月20日にTポイントの価値が1.5倍になります。

「お客さま感謝デー」での値引きは受けられないものの、毎月20日がウエルシアでの買い物に適した日であることには、変わりありません。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満)

お客様感謝デーや、ポイントが倍の時に利用を多くしています。

ポイントが貯まるのが嬉しいので、もっといい活用術がないか雑誌やネットで模索しています。

(40代 / 男性 / 会社員 / 年収400~600万円未満)

普通のクレジットカードよりポイントはたまりやすいようですし、5のつく日に買い物をするとゲット出来るポイントが倍になったりとイオンで買い物をするにはかなりお得なカードだと思います。

ポイントの多い時に消耗品も一緒に買ったりとなかなか便利に使わせてもらってます。

口コミを見てみても、ポイントの貯まりやすさに言及している人が多いことがわかります。

ウエルシアで利用することで、イオンカードのメリットであるポイントの貯まりやすさの恩恵を、存分に享受できるでしょう。

イオンカードのお得な使い方や申込方法、知らないと損する7つのポイントまで徹底解説

JALカードの特約店にウエルシアも対象。獲得マイルが2倍に!

JALカード
JALカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • フライトでためるーボーナスマイルー
  • ホテルニッコー & JALシティの割引・特典おトクなご宿泊プランや特典を受けられます。
  • 国内空港店舗・ 空港免税店割引国内空港店舗や空港免税店で割引に。
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 2,200円 0.5%~1%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

JALカードは、「JALカード特約店」で利用することでショッピングマイルが2倍貯まりますが、ウエルシアもその特約店となっています。

そのため、通常なら200円のクレジットカード決済で1マイル貯まるところが、ウエルシアでの利用なら200円で2マイル貯まることになります。

また、JALカードのマイル還元率が2倍になる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」の会員になっていると、そちらの還元率アップの恩恵も同時に受けられます。

つまり、「JALカードショッピングマイル・プレミアムの会員の方がウエルシアで買い物をする」と、200円のクレジットカード払いで4マイルが貯まることになり、通常の4倍のポイント還元率となるのです。

普段の生活で、JALカードを利用しながらマイルを貯めている人は多いと思いますので、ポイント還元率が4倍となる条件は見逃せないのではないでしょうか。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満)

良い点は特約店があり、マイルがお得に貯まるお店があるので、普段利用するお店をあらかじめリサーチしておくとよいです。大抵特約店はレジに分かりやすくJAL特約店とポップがあります。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円未満)

特約店での買い物をする機会が日常生活に多々あるので、マイルもたまりやすいのでよく利用する方にとってはお得だと思います。

JALカードの特約店は、ウエルシアをはじめとしてイオン、ファミリーマート、ロイヤルホストなど、非常にたくさんあります。

また、同じグループのハックドラッグも特約店です。

ウエルシア以外のよく利用するお店も特約店になっている場合、JALカードを利用することで一気にマイルを貯められるでしょう。

JALカードショッピングマイル・プレミアムの会員になることで、還元率をさらにアップできますが、JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会するためには、3,300円(税込)の入会費が必要になります。

JALカードショッピングマイル・プレミアムへの入会は、年会費を超えるリターンがありそうかどうかで決めるようにしましょう。

JALカードの中で一番マイルが貯まるものは? 全種類の特長を徹底比較!

ウエルシアで使えるキャッシュレス決済

クレジットカードもキャッシュレス決済の種類のひとつであることは間違いありませんが、近年利用者が急増してきているキャッシュレス決済の方法としては、電子マネーQRコード決済があげられます。

そこで、ウエルシアで利用できる電子マネーとQRコード決済について、説明していきます。

電子マネー

ウエルシアで利用できる主な電子マネーは、以下のとおりです。

ウエルシアで利用できる主な電子マネー

  • 楽天Edy
  • WAON
  • QUICPay
  • iD
  • Suica
  • au wallet

「主な」というのは、ウエルシアは店舗によって利用できる電子マネーが異なるからです。

楽天EdyWAONはほぼすべての店舗で利用できますが、それ以外の電子マネーに関しては、使える店舗と使えない店舗が混在している状態です。

楽天EdyとWAON以外の電子マネーを利用したい場合は、普段利用しているウエルシアの店舗で利用できるかどうかを、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

一部店舗では対応が追い付いておらず利用できない可能性も

開店したばかりの店舗では、電子マネー決済のための設備の導入が間に合っておらず、楽天EdyとWAONに関しても利用できない可能性があります。

こういった店舗の場合は、後々利用できるようになることが想定されますが、それまでは電子マネー以外の方法で支払いをおこなうように注意しましょう。

QRコード決済

ウエルシアで利用できるQRコード決済は、以下のとおりです。

ウエルシアで利用できるQRコード決済

  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • au PAY
  • メルペイ
  • Origami Pay
  • 銀行Pay(ゆうちょPay、りそなウォレット)
  • Alipay
  • WeChat Pay

〇〇payに代表されるようなQRコード決済は非常に種類が多いですが、2019年12月現在では、Amazon PayやFamiPay、EPOS PayなどのQRコード決済は利用できません。

ただ、QRコード決済への参入を検討している企業は多く、今後どんどん新たなQRコード決済が生まれることが想定されるため、ウエルシアで利用できるQRコード決済も、まだまだ増えていく可能性があります。

自分が主に利用しているQRコード決済が、今のところはウエルシアで利用できないという人も、しばらく様子を見ているうちに使えるようになるかもしれませんね。

ウエルシアで使える商品券、ギフトカード

商品券やギフトカードも、ウエルシアで利用できるキャッシュレス決済の手段のひとつです。

ウエルシアで利用できる商品券、ギフトカードは以下のとおりです。

ウエルシアで利用できる商品券、ギフトカード

  • クレジットカード会社が発行するギフトカード
  • イオン商品券
  • おこめ券
  • ビール券

クレジットカード会社が発行するギフトカードとは、三井住友カードVJAギフトカードJCBギフトカードUCギフトカードなどです。

ウエルシアはイオングループの企業なので、イオン商品券も利用できます。

おこめ券やビール券も利用できますが、タバコの支払いには利用できないので、その点には注意しておきましょう。

クオカードは利用できない

ギフトカードと聞くと、まずクオカードのことを思い浮かべる人もいるかもしれません。

クオカードは、全国のコンビニ、ファミレス、カフェ、書店などで利用できる便利なギフトカードですが、残念ながらウエルシアでは利用できません。

これだけさまざまなキャッシュレス決済に対応しているため、意外に思われるかもしれませんが、クオカードを使いたい場合は別のお店を利用してください。

ウエルシアクレジットカードまとめ

ウエルシアではクレジットカードをはじめ、電子マネー、QRコード決済、商品券、デビットカードなど、さまざまなキャッシュレス決済が利用できます。

ウエルシアでは、支払いのときにTポイントカードを提示することでTポイントが貯まるので、クレジットカードで支払いをおこなうことでポイントの2重取りができることも見逃せません。

特にイオンカードやJALカードは、ウエルシアでポイントをお得に貯められるクレジットカードです。

ウエルシアをよく利用しており、クレジットカードの発行を検討している方がおられたら、イオンカードとJALカードを中心に検討するのがおすすめです。

また、自宅の近くの行きつけのウエルシアだけでなく、職場近くや乗り換えで利用する駅の近くのウエルシアの店舗また、同じグループのハックドラッグの場所も把握しておくとよいでしょう。

不動産広告の営業マンを経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。 クレジットカードやカードローンに関する知識を、公平な視点で分かりやすく伝えることを目指しています。 私生活でもいろいろなクレジットカードを使い分けながら、自分にとって最適な使い方を模索中。毎月貯まっていくポイントを見ながらその使い方を考えるのが、ひそかな楽しみ。 自分の実体験や気付きをもとにした、オリジナリティのある記事をお届けしたいと思っています。

川上 俊介の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事