更新日:

ルミネカードでポイント還元率の高い交換方法はコレ!ルミネ商品券は最大1.84%還元でお得

ルミネカードでポイント還元率の高い交換方法はコレ!ルミネ商品券は最大1.84%還元でお得

ルミネカードは、JR東日本系のカード会社であるビューカードが発行するクレジットカードです。入会金・発行費用・事務手続き費用・解約手数料が無料なのに加え、入会1年目に限り年会費も無料(2年目以降は税別953円が必要)と、非常に利用しやすくなっています。

ルミネカードを持っていれば、ルミネの買い物がいつでも5%オフになりますし、年に数回10%オフになるチャンスもあるため、ルミネを利用する機会が多い人には特におすすめです。

支払いに使えばJR東日本の共通ポイントである「JRE POINT」も貯められ、JRE POINT は1ポイント1円でSuicaにもチャージできます。貯めたポイントはルミネの商品券に交換すれば、最大1.84%もの還元率を享受できます。

今回はそんな便利なルミネカードの情報を、余すことなくお伝えしていきたいと思います。

ルミネカード
おすすめポイント
  • ルミネでのお買い物がいつでも5%OFF!さらに、年に数回10%OFF!
  • ルミネでのお買い物総額に応じて、商品券ももらえちゃう!
  • 紛失補償や海外旅行傷害保険もついてるから安心!
年会費 無料
次年度以降 953円
ポイント還元率 0.5 〜 1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 477円
発行期間 約7日間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

ルミネで5%・10%オフに加え、JREポイントも1,000円につき5ポイント貯まる!

まずは、ルミネカードの基本的な情報について見ていきましょう。

年会費(税抜) 953円(1年目は無料)
入会条件 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方
(高校生・無職の方は不可)
還元率 0.5%
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険
その他 盗難補償付き・ETCカードは別途申し込み可

国際ブランドVISAJCBMastercardの3つから選べますが、一度決めた国際ブランドは、その後変更できないので注意しておきましょう。なおルミネカードには、ゴールドカードが存在しません。

基本の還元率こそ0.5%と平凡ですが、ルミネカードのうまみは何と言っても、冒頭で紹介したようにルミネでいつでも割引が受けられることです。ルミネ以外に新宿駅のNEWoMan(ニュウマン)やアイルミネでも5%の割引が受けられますし、ルミネのアプリを利用する場合もよりお得になります(一部対象外の店舗や商品があります)。ルミネカードの2年目以降の年会費953円(税抜)であることを考えると、ルミネで年間2万円ほどの買い物をするだけで年会費の元が取れるため、非常にお得です。

対象店舗自体がバーゲンセールを行っている場合は、対象店舗での割引とルミネカードの割引の恩恵を重複して受けられます。また、年に数回程度割引率が10%オフになるキャンペーンも行っているので、使うタイミングを工夫すれば、普段よりもお得に買い物ができますよ。こうした5%・10%の割引に加えて1,000円で5ポイントのJREポイントも貯められるため、ルミネで使えばさまざまな角度から恩恵を受けられます。

ルミネ等をよく利用する人にとってはマストと言っても過言ではないカードですが、その反面、ルミネをあまり利用しない人にとっては、メリットを感じにくいかもしれません。

ただし、ルミネ以外でもクレジット決済を行えばその分のポイントが貯まりますし、ビューカード特典の「VIEWプラス」対象商品・サービスの決済に用いれば、通常の3倍である1.5%の還元率で利用できるのは、特筆すべきポイントと言えます。

ルミネカードでいつでも買い物5%オフ!ビューカード機能でポイントも効率よく貯まる!
駅ビル型ショッピングセンター「ルミネ」でいつでも買い物5%OFFになるルミネカードは、クレジット払いに使うとJR東日本の共通ポイント「JREポイント」も同時に貯まります。Suicaのオートチャージや定期券購入でさらにポイント高還元!貯めたポイントの使いみちも多彩です。

ルミネでの利用は割り引き以外にこんなメリットも!

上述したような5%・10%オフといった割引に加えて、ルミネカードにはルミネやNEWoManでの年間利用額に応じて商品券をもらえるという特典もあります。ルミネ・NEWoManでの年間利用額ともらえる商品券の金額は、以下の表のようになっています。

ルミネ・NEWoManでの年間利用額 もらえる商品券の金額
20万円以上~50万円未満 1,000円
50万円以上~70万円未満 2,000円
70万円以上~100万円未満 3,000円
100万円以上 5,000円

あくまでも、ルミネやNEWoManでの年間利用額であり、その他の場所や用途での支払いはカウントされないので注意しておきましょう。

また、上表の最下部の条件である「ルミネ・NEWoManでの年間利用額が年間100万円以上」に該当する方には、スペシャルVIPサービスとして、ルミネより年に1度「プレミアム体験キャンペーン」が開催されます。ルミネからの素敵なひとときが抽選でプレゼントされるので、ルミネをよく利用するという方は、ぜひ年間100万円以上利用して、VIPサービスを体験してみたいところですね。

ショッピング利用以外にも見逃せない数々のメリットが

クレジットカードには、保有しているだけで様々な恩恵を受けられる「付帯特典」が付いていることが多いですが、ルミネカードもその例に漏れず便利な付帯特典を利用できます。

カラオケが好きでよく行くという人は多いと思いますが、ルミネカードを持っているとビッグエコーやシダックスといった大手カラオケチェーンで割引を受けられます。

ビッグエコー
「一般料金よりルーム料金30%オフ」もしくは「ドリンクバー付き飲み放題コースの会計総額が10%オフ」

シダックス
以下の3つのいずれかの優待を利用可能

1.「ルーム料金」、または歌い放題の「フリータイム」、または歌い放題プラス飲み放題の「フリフリプラン」を20%割引
2.コースの食事とルーム料金がセットになった「宴会コース」を5%割引
3.毎週月曜日は「ルーム料金」を30%割引

また、ルミネカードでは国内約20万ヵ所の施設を優待価格で利用できる、「クラブオフ」の恩恵を受けられます。国内宿泊・海外宿泊、グルメ・レジャー、育児・介護サービスなど、多岐に亘るサービスが優待価格で利用できるので非常に便利ですよ。

旅行やレジャーなどといったものでなくても、たとえばイオンシネマで映画を割引価格で見ることができたり、にぎり長次郎やザめしやなどのチェーン店で食事代を割り引いてもらえたりなど、普段の生活の中で気軽に利用できる特典も多数あります。外食が多かったりアウトドアが好きだったりする人は、ルミネカードを持っているだけで出費を抑えられる可能性もありますね。

国内・海外旅行時の傷害保険も付帯しており、保障内容や補償金額は以下の表のようになっています。

保険の種類 保障内容 補償金額
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院 3,000円/日
手術 入院保険金日額の10倍、または5倍
通院 2,000円/日
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 50万円限度
疾病治療費用 50万円限度

海外旅行傷害保険自動付帯ですが、国内旅行傷害保険は旅行商品などの料金をルミネカードで支払うことで付帯される「利用付帯」なので、国内旅行傷害保険を利用する場合には注意が必要です。JR東日本系のカード会社であるビューカードが発行するクレジットカードということもあり、「改札を入ってから出るまで」の間の事故も対象となるのは、非常に助かります。

海外での日本語救急サービスも利用できるので、海外旅行でトラブルに巻き込まれた場合でもルミネカードがあれば、日本語でのヘルプ・サポートが期待できるので大変心強いですね。

上述した旅行傷害保険は、ビューカードが発行しているクレジットカードに共通した特典ですが、ルミネカードにはオリジナルの特典がいくつもあります。

ホテルで言えば、ホテルオークラ東京・ホテルニューグランド・宮ノ下富士屋ホテル・ハイランドリゾートホテル&スパ・ホテルマウント富士の宿泊料金が安くなります(宮ノ下富士屋ホテルは宿泊料金ではなくランチコースの料金)。旅行やレジャーでは、ANAスカイホリデー・ANAハローツアー、富士急ハイランド、箱根小涌園ユネッサンを優待料金で利用できます。

その他にも、ルミネ各店の店舗で以下のような独自の特典やサービスを設けています。

ジャンル 店名 優待内容
リフォーム STAGE9 現金での支払いが10%オフ
お直しコンシェルジュビックママ カードでの支払いが5%オフ&口座引き落とし時にも5%オフ
美容 マニクレアーレ カードでの支払いが5%オフ&口座引き落とし時にも5%オフ
エステティックTBC コース・オリジナル商品が10%オフ
旅行代理店 小田急トラベル 小田急トラベル旅行商品が5%オフ、他社旅行商品は3%オフ
エイチ・アイ・エス 海外航空券・海外パッケージ商品購入で「旅トククーポン」1,000円をプレゼント
カルチャーセンター 朝日カルチャーセンター、朝日JTB・交流文化塾 入会金が50%オフ
よみうりカルチャー 入会金が40%or50%オフ
クリーニング 白洋舎クリーニング ドライクリーニングが5%オフ&口座引き落とし時にも5%オフ
料理教室 ABCルミネ町田クッキングスタジオ 入会金が50%オフ
テニススクール ジェクサー・テニススクール 入校金が無料

店舗独自の特典・サービスなので利用できないところもありますが、美容・クリーニングなどは利用者も多いので、割引の恩恵を受けられる人も多いでしょう。

Suicaチャージや支払いで!ルミネカードで貯まるJREポイントについて知ろう

ここまで、ルミネカードのメリットについていろいろと説明を行ってきましたが、クレジットカードを利用する場合には、支払いで貯められるポイントも非常に気になる要素の1つです。ルミネカードで貯められる「JRE POINT」の基礎知識について、詳しく説明していきましょう。

JREポイントは複数のサービスを共通化し利便性を高めたポイントシステム

ルミネカードで貯められるJRE POINTは、駅ビルでのカード提示で貯められる(元々の、というと少し変かもしれませんが) JRE POINT、Suicaの利用で貯まる旧Suicaポイント、ビューカードの利用で貯まる旧ビューサンクスポイントの3つのポイントを1つに共通化したポイントです。

ルミネカードはビューカードの機能を持っており、Suicaでの支払いにも対応しているので、非常に効率よくJRE POINTを貯められます。

ちなみにビューカードの中で一番お得にJRE POINTを貯められるのは、駅ビルで利用すると3.5%のポイント還元率となる「JRE CARD」です。

JREポイントの有効期限は2年

JRE POINT有効期限は、「最後にポイントを使ったり貯めたりした日から2年後の月末」です。

たとえば2018年9月15日にポイントが付与されたとすると、その時点でのポイントの有効期限は2020年9月30日です。ただその後、2019年1月25日に貯まったポイントを利用したとすると、その時点でポイントの有効期限は2021年1月31日へと延長されます。有効期限を迎えてポイントを無駄にしてしまうことのないように注意しましょう。

なおJRE POINTでは、貯めたポイントを家族間で移行することも可能です。JREPOINT WEBサイトに登録されている住所と名字が同じ会員同士であればポイントを移行しあえるので、有効期限を迎えそうなポイントがあれば、家族で融通しあうのも1つの方法ですね。ただし、期間限定ポイントは移行できないので注意しましょう。

ルミネカードをSuica利用しても、加盟店で使ってもJREポイントが貯まる

JRE POINTは、ルミネカードで決済をするほかにもいろいろな方法で貯められるのが大きなメリットです。

ルミネカードにはSuicaを登録できますが、登録したSuicaを「Suica登録して貯まる」というマークのあるお店で利用した場合、100円or200円の支払いごとに1ポイントのJRE POINTを貯められます。このポイントはSuicaへのチャージで貯まるJRE POINTとは別で加算されるので、Suicaで支払いを行うことで、ポイントの二重取りが可能になるわけですね。対象店舗は非常に種類が豊富なので、JRE POINTを貯める機会も自ずと増えることになります。

また、JRE POINT加盟店では、支払いの際にルミネカードを提示するだけでJRE POINTが貯まるようになっています。JRE POINT加盟店については、詳しくは後述します。

なおJRE POINTは、JR関係の他のポイントプログラムで貯められるポイントと互換性があるため、他ポイントから移行する形でJRE POINTを貯めることもできます。

他ポイントからの移行・その1:えきネットポイントからJRE POINTへ

JRE POINTに移行できるポイントとしては、えきねっとポイントが挙げられます。えきねっとはJR東日本と東北方面の乗車券やツアー商品を扱うサイトであり、新幹線等の指定席の券売機購入チケットレス申し込み30ポイントみどりの窓口購入20ポイントなどというような形で、えきねっとポイントが付与されます。誕生月入会月には、20ポイントのボーナスポイントも付与されます。

2えきねっとポイント=5 JRE POINTのレートで、交換が可能です。

他ポイントからの移行・その2:JRホテルメンバーズポイントからJRE POINTへ

全国のJR系列のホテルに泊まることで貯められるJRホテルメンバーズポイントも、JRE POINTへ移行可能です。対象ホテルレストランなどの利用料金100円(税別)につき、3~10ポイントのJRホテルメンバーズポイントが付与されます。旅行や出張などでJR系列のホテルを利用することが多い人は、貯めやすいポイントかもしれません。

JRホテルメンバーズポイントは1,000ポイント単位交換可能となっており、JRホテルメンバーズポイント1,000ポイント=960JRE POINTの交換レートとなっています。

ルミネカードでポイントを効率よくゲット!還元率別ポイントの貯め方

計算機の周りに数字のオブジェが散らばっている様子の写真

ルミネカードではいろいろな形でポイントを貯められますが、ポイントの貯め方によって還元率が異なるのも特徴の1つです。そこで、還元率別にポイントの貯め方を詳しく説明していきたいと思います。

なお、JRE POINTは基本的に「1,000円につき5ポイント」という形で付与されるので、999円以下の端数はポイント付与の対象外となります。ただし、1回1回の買い物ごとではなく、1ヶ月の決済金額の合算でポイントを付与してくれる点は覚えておくといいでしょう。

【還元率0.5%】普段の買い物や毎月の支払いで1,000円につき5ポイント

特約店や加盟店以外でルミネカードを利用する場合の還元率は、0.5%(1,000円につき5ポイント)です。
この還元率はクレジットカードとして特段高いというわけではありませんが、最低限0.5%の還元率が保証されていると考えておけばOKです。

しかし、ルミネカードのポテンシャルをより発揮したいのであれば、後述するような還元率がアップするところで利用したいですね。

【還元率1%】特約店での利用で1,000円につき10ポイント

ENEOSエッソモービルゼネラルサービスステーション特約店となっており、これらの支払いをルミネカードで行うと1,000円につき10ポイントのJRE POINTが貯まるので、還元率1.0%で利用できます。また、「ENEOSでんき」の電気料金および「ENEOS都市ガス」の都市ガス料金をルミネカードで支払う場合の還元率も、1.0%です。

【還元率1%】JRE POINT加盟店の買い物で100円または200円につき1ポイント

首都圏および東日本エリアにある、JRE CARDの優待店JRE POINT加盟店でルミネカードを利用した場合、100円または200円につき1ポイントのJRE POINTが貯まります。200円につき1ポイントの場合もあるので、必ず還元率1.0%で利用できるというわけではないのですが、大半のケースでは還元率1.0%での利用が可能です。

JRECARD優待店・JRE POINT加盟店は、以下の通りです。

JRE CARD優待店・JRE POINT加盟店

  • アトレ
  • アトレヴィ
  • プレイアトレ
  • ボックスヒル
  • グランデュオ
  • テルミナ
  • シャポー
  • シャポーロコ
  • ビーンズ
  • ラスカ
  • ペリエ
  • モントレー
  • イーサイト
  • アズ熊谷
  • MIDORI
  • シアル
  • パセオ
  • nonowa
  • エクセル
  • VAL
  • エスパル
  • フェザン
  • あおもり旬味館
  • 北町ダイニング
  • 黒塀横丁
  • キッチンストリート
  • グランアージュ
  • グランルーフ
  • グランルーフフロント
  • リビット
  • tekuteながまち
  • ピボット
  • CoCoLo
  • Ekito.tagajo

JRE CARD優待店・JRE POINT加盟店は順次拡大していくので、今は優待店・加盟店ではないお店でも、今後優待店・加盟店になって、ルミネカードがより便利に利用できるようになるかもしれませんね。

【還元率1.5%】定期券購入、Suicaチャージで1,000円につき15ポイント

VIEWプラス」の対象商品・サービスをルミネカード払いで利用することで、JRE POINTの還元率が通常の3倍の1.5%(1,000円につき15ポイント)となります。VIEWプラスの対象商品・サービスは以下の通りです。

VIEWプラスの対象商品・サービス

  • 乗車券、定期券、回数券、特急券
  • JR東日本国内ツアー
  • Suica定期券、Suicaカード
  • ビューカードでのSuica入金(チャージ)
  • オートチャージ
  • モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション

ルミネカードではSuicaのオートチャージ機能が利用可能だったり、Suicaと定期券を1枚にまとめられたりと、Suica利用者にとってはありがたいメリットが目白押しです。本来であれば年会費が953円(税抜)かかるモバイルSuicaが年会費無料で利用できるのも、見逃せませんね。ただし、Suica以外の電子マネーのチャージは、ポイント付与の対象外となっています。

えきねっとの利用でポイント二重取りも!

VIEWプラス」の対象商品、えきねっとの支払いにルミネカードを利用することで、JRE POINT3倍付与に加え、えきねっとポイントも付与されます。上述した通り、えきねっとポイントはJRE POINTに交換できるので、実質的にポイントの二重取りをすることができます。

ここで、JR東日本の多機能券売機で15,000円の新幹線乗車券を購入することを例にポイントの付き方を説明します(実際にはそのような金額の乗車券はありませんが、今回は簡単に説明するために数値を計算しやすいものにしています)。

このとき、乗車券購入によるJRE POINT15×15=225ポイント付与され、同時に駅の券売機利用したことでえきねっとポイント30ポイント付与されます。2えきねっとポイント=5 JRE POINTのレートで、交換が可能なので、えきねっとポイント30ポイントは75ポイント分のJRE POINTとなり、225+75=300ポイントのJRE POINTが付与されたのと同じことになります。

この場合のJRE POINTの還元率は2.0%なので、かなりの高還元率カードと言えるでしょう。使うタイミングやシチュエーション次第で、ポイントがザクザク貯まっていきますよ。

オートチャージ非対応エリアでの利用にそなえ、チャージ金額の設定変更を

ルミネカードはSuicaのオートチャージに対応してはいますが、首都圏・仙台・新潟エリア以外ではオートチャージが利用できません。オートチャージ非対応エリアに行く場合には、チャージ金額の設定を変更して、あらかじめ少し多めの金額をチャージしておくといいでしょう。

【還元率2.5%】SuicaチャージとSuica払いの合計で1000円につき25ポイント!

Suicaチャージで「VIEWプラス」の3倍ポイント付与(1000円につき15ポイント)と、「Suicaポイントが貯まるお店」での支払いでの100円につき1ポイント(1000円につき10ポイント)付与の両方を駆使することで、1,000円につき25ポイントが付与されることになり、この場合の還元率は驚異の2.5%です。

これはかなりお得な還元率なので、積極的に活用していきたいところですね。

【毎月貯まる!】Web明細の利用で毎月50ポイント!

ルミネカードでは、毎月の利用明細をWeb上で確認できる「Web明細」のサービスを行っていますが、Web明細を利用するだけで毎月50ポイントがもらえるようになっています。毎月50ポイントということは、年間では600ポイントももらえることになります。これは、還元率0.5%のシチュエーションで12万円分利用したのと同じだけのポイントです。

基本的にWeb明細にするデメリットは何もないので、ルミネカードを利用する場合はWeb明細を利用して毎月自動的にポイントを付与してもらうといいでしょう。

【プレゼント!】JREポイントサイトのキャンペーンに参加する

JREポイントのサイト「JRE MALL」内にあるキャンペーンに参加すると、ポイントがプレゼントされます。どれくらいのポイントがプレゼントされるかはキャンペーン内容によって異なりますが、キャンペーンは常に行われており、ただ参加するだけでポイントがもらえるので非常にお得です。

また、JRE MALLはJRE POINTが非常に貯まりやすい場所でもあります。ルミネカード利用100円につき3ポイントが貯まり、さらにそもそもカード利用1,000円で5ポイントが貯まるので、1,000円につき35ポイントが貯まり、還元率は3.5%にも達します。

また、付与ポイントアップするキャンペーンも定期的に行われており、その期間であれば3.5%以上の還元率が見込めます。ルミネカードをお持ちの方がネットショッピングを行う場合は、ぜひJRE MALLを活用していただくといいでしょう。

ルミネカード
おすすめポイント
  • ルミネでのお買い物がいつでも5%OFF!さらに、年に数回10%OFF!
  • ルミネでのお買い物総額に応じて、商品券ももらえちゃう!
  • 紛失補償や海外旅行傷害保険もついてるから安心!
年会費 無料
次年度以降 953円
ポイント還元率 0.5 〜 1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 477円
発行期間 約7日間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

商品券に!Suicaチャージに!JREポイントはお得な交換先もいっぱい

贈り物のイメージ画像

JRE POINTがどのような条件でお得に貯まるかについては、お分かりいただけたと思います。しかし、ポイントは貯めるだけでは意味がありません。貯めたポイントは、いろいろな商品や商品券・サービスなどに交換して、初めて意味を持ちます。

JREPOINTの使いかたや、お得な交換先について説明していきましょう。

【還元率最大1.84%!】ルミネ商品券との交換でお得!

JRE POINTの交換先としてもっともお得なのは、ルミネ商品券です。ルミネ商品券へは2,000ポイントから交換でき、最大の24,400ポイントでは30,000円分のルミネ商品券と交換できます。交換できるポイントともらえるルミネ商品券および、それぞれの場合でのポイント還元率は、以下の表のようになっています(ポイントは、通常の3倍でポイントが付く「VIEWプラス」で貯めたポイントとして計算しています)。

交換するJRE POINT ルミネ商品券 ポイント還元率
2,000ポイント 2,000円分 1.50%
3,600ポイント 4,000円分 1.66%
5,200ポイント 6,000円分 1.72%
6,800ポイント 8,000円分 1.76%
8,400ポイント 10,000円分 1.78%
16,400ポイント 20,000円分 1.82%
24,400ポイント 30,000円分 1.84%

交換するポイントが多いほど還元率も高くなっていき、最大の24,400ポイントを交換した場合は、1.84%もの還元率となっています。ルミネカードでSuicaにチャージしてポイントを貯めたうえで、貯まったポイントをルミネ商品券に交換することで、日本最高峰の還元率を享受できますよ。

Suicaチャージや切符・定期を購入する方で、かつルミネをよく利用する方であれば、ルミネカードのメリットを思う存分感じられるでしょう。

なおルミネ商品券への交換は、ビューカードの会員サイトから行えます。

【1ポイントあたり1円】Suicaにチャージしてお得!

JRE POINTは1ポイントあたり1円で、Suicaチャージすることもできます。申し込み手順は以下の通りです。

  1. JRE POINT WEBサイトにログインして、「Suicaチャージ申込み」を選択。
  2. JRE POINT WEBサイトに登録済みのSuicaが表示されるので、チャージしたいSuica選択
  3. 交換したいポイント数入力し、受け取り方法を選択する
  4. 内容確認後、問題なければ「申込む」を選択することでチャージ完了

その後、駅の券売機でSuicaチャージを受け取れます。モバイルSuicaの場合は、申し込み後、モバイルsuicaアプリからチャージ完了の通知が届くので、通知をしっかり確認しておくようにしましょう。

上述した方法は、あらかじめJRE POINT WEBサイトで所定の手続きを行っておかなければなりませんが、駅に来た時にSuicaのチャージ残高が少ないことに気付く場合もあるでしょう。そのような場合は、駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)を利用してポイントからSuicaチャージを行うことも可能です。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. ビューカードのサービス」の中にある「Suicaへの入金(チャージ)」を選択
  2. JRE POINTによるチャージ」(旧サンクスチャージ)を選択
  3. 画面の案内に従ってポイント交換

このようにいろいろなチャージ方法があるので、状況に応じて使い分けていただくといいでしょう。

【1ポイントあたり1円】駅ビルやショッピングモールサイトの買い物で使ってお得!

駅ビルなどの加盟店JRE MALLでの買い物でも、1ポイントあたり1円で利用できます。ポイントがある程度貯まってさえいれば、駅ビルでキャッシュレスで買い物できるのは非常に便利でしょう。

【お目当ての商品と交換】JRE POINT WEBサイトで選び放題でお得!

他にもJRE POINT WEBサイトで、以下に示すように非常に豊富な種類の商品やサービスと交換できます。

あまりにも種類が豊富なので、ここでの紹介は商品ジャンルごとに1,2個程度にとどめておきますが、実際にJRE POINT WEBサイトで確認していただければ、交換可能商品のレパートリーの広さに驚くと思いますよ。

クーポン
商品 必要ポイント
東京ステーションホテル利用券 4,625ポイント
VIEWカード・グリーン車利用券(新幹線・特急列車用) 2,000ポイント
Suicaのペンギングッズ
商品 必要ポイント
Suicaのペンギン カードケースW 2,400ポイント
Suicaのペンギン モバイルバッテリー 4,100ポイント
鉄道グッズ
商品 必要ポイント
プラレール 寝台特急カシオペア 2,750ポイント
SEIKO 鉄道時計 30,750ポイント
ファッション・ビジネス
商品 必要ポイント
mabu 超軽量24本骨傘 カーマイン 4,500ポイント
マンハッタン パッセージ #8060 “モダン” ブリーフケース 23,750ポイント
キッチン
商品 必要ポイント
ひのきまな板30cm 3,000ポイント
バルミューダ ザ・ポット ブラック 13,500ポイント
リビング
商品 必要ポイント
LEDライト付ルーペ 3,300ポイント
象印 ふとん乾燥機 23,000ポイント
グルメ
商品 必要ポイント
ステラおばさんのクッキー 詰合せ 4,000ポイント
利久 牛たん専門店の味詰合せ 7,500ポイント
ドリンク
商品 必要ポイント
特定保健用食品 サントリー 伊右衛門 特茶 12本 2,750ポイント
サントリーウイスキー 知多 5,000ポイント
ビューティ&ヘルス
商品 必要ポイント
タニタ 体組成計 インナースキャン 5,375ポイント
パナソニック 目もとエステ 27,500ポイント
ベビー・キッズ
商品 必要ポイント
ままごといっぱいセット 4,500ポイント
森のあそび箱 10,500ポイント
アウトドア
商品 必要ポイント
キャプテンスタッグ ミニラウンジチェア 3,000ポイント
EcoSouLife ピクニックセット 6,750ポイント
商品券・社会貢献
商品 必要ポイント
びゅう商品券 1,400ポイント~
東日本大震災子ども支援募金 ユネスコ協会就学支援奨学金 500ポイント

なお、交換できる商品ラインナップの中には、ビューゴールドプラスカードやJALカードSuicaゴールド限定の商品もあるのですが、今回の表からはそれらは割愛しています。

商品によって受取日が異なるので、それぞれの商品がいつ受け取れるかに関しては、JRE POINT WEBサイトで確認するようにしてくださいね。

バラバラに貯めていたJREポイントをポイントサイトでひとまとめに

JRE POINTを貯められるのはルミネカードだけではないので、いくつものカードに中途半端にJRE POINTが貯まってしまっているという人もいるかもしれません。そのような人は、公式の「JRE POINT WEBサイト」で、各カードに貯まっているJRE POINTを合算してしまうといいでしょう。

JRE POINT WEBサイトの会員ページログインして、合算したいカード同士のユーザーIDを統合することで、それぞれのカードのJRE POINTが合算で利用できるようになります。自分の手持ちのカードのJRE POINTをすべてまとめたら、思ったよりもたくさんポイントが貯まっていた、という嬉しい発見があるかもしれませんね。

ルミネカードのポイントまとめ

以上、ルミネカードの利用で貯まるJREポイントについて紹介しました。JREポイントには、以下のような特長があります。

ルミネカードで貯まるJREポイントの特長

  • 通常の支払いで、1,000円につき5ポイントのJREポイントが貯まる
  • ルミネの買い物で使えば、5%や10%割引きに加えて1,000円につき5ポイントのJREポイントが貯まる
  • VIEWプラス特典の支払いに使えば、JREポイントが通常の支払いの3倍貯まる(1,000円につき15ポイント)
  • ルミネカードでSuicaにチャージし、Suicaポイントが貯まるお店でSuica払いすると、なんと2.5%の還元率でJREポイントが貯まる!
  • 貯めたポイントは、ルミネ商品券への交換がオススメ。VIEWプラスで貯めたポイントから交換すれば、最大1.84%の還元率にすることも可能!

使う用途やシチュエーションによって、ポイント還元率が変化するため、できるだけポイント還元率が高くなるような形で利用することが、ルミネカードのポテンシャルを最大限に発揮させるコツです。

関連記事