更新日:

ビューカードの締め日と支払日は? 締め日と支払日の違いや支払方法についても解説

ビューカードの締め日と支払日は? 締め日と支払日の違いや支払方法についても解説

日本政府も推奨しているキャッシュレス化。クレジットカードを利用している人は日を追うごとに増加しています。

しかし意外と知られていないのが、クレジットカードの締め日や支払日の違いです。ここではビューカードの締め日や支払日の日程を紹介するとともに、締め日や支払日がそもそも何なのか解説します。この記事を読めば、ビューカードの支払いの仕組みが全てわかります。

ビューカードの締め日と支払日は?

基本的にビューカードの締め日は毎月末、支払日は締め日の翌々月の4日です。カードの利用期間は毎月1日から締め日である月末まで。

ビューカード締め日 ビューカード支払日
1月31日 3月4日
2月28日 4月4日
3月31日 5月4日
4月30日 6月4日
5月31日 7月4日
6月30日 8月4日
7月31日 9月4日
8月31日 10月4日
9月30日 11月4日
10月31日 12月4日
11月30日 1月4日
12月31日 2月4日

またビューカードの場合は毎月清算ではなく、ボーナス払いに変更することが可能です。ボーナス払いは年に2回、夏と冬の清算となります。

ボーナス払いに設定した場合、夏のボーナス払いの締め日は6月30日、冬のボーナス払いの締め日は11月30日となります。

ボーナス払いの場合も締め日の翌々月の4日が支払日となるため、夏の支払日は8月4日、冬の支払日は1月4日になります。

利用期間は夏の場合は12月1日から6月30日、冬の場合は7月1日から11月30日までです。

ビューカードは2つのパターンから清算方法を選べるので、自身にとって都合の良い方法を選びましょう。

クレジットカードの締め日とは?

クレジットカードの「締め日」とは、クレジットカード会社から利用者に請求する金額が確定する日になります。

ビューカードの場合、月精算を選んだ場合の締め日は毎月末になります。締め日はクレジットカードによって異なりますので、必ず確認しておきましょう。

クレジットカードの締め日に関しては土日・祝日は関係ありません。締め日が土日・祝日と重なった場合でも、締め作業は実行され請求金額が決定します。

クレジットカードの支払日とは?

クレジットカードの「支払日」とは、その名の通りクレジットカード会社からの請求金額を支払う日です。

クレジットカードの利用料金を自身が指定した金融機関からの引き落としに設定している場合は、銀行からの振替日と同様の意味になります。

支払日は利用している金融機関の休業日と重なってしまった場合、翌営業日が振替日となります。ビューカードの場合は、締め日の翌々月の4日払い。

支払料金に関しては、自身が利用した金額や支払方法によって異なります。支払方法に関してはこの後、詳しく説明します。

ビューカードの支払方法は5つ

ビューカードの場合、支払方法は5つあります。個人によって給料日は違いますし、お金の都合がつく日程は異なります。

ビューカードは個人の都合に考慮し、支払方法を複数用意しています。

ビューカードの5つの支払方法
1,1回払い
2,ボーナス一括払い
3,分割払い
4,ボーナス併用払い
5,リボルビング払い(リボ払い)

以上の方法から自身にとって最も都合の良い支払方法を選べます。それではそれぞれの支払方法を詳しく解説していきます。

1回払い

1回払いは最も多くの人が利用する、一般的な支払方法です。締め日に確定したクレジットカード会社からの請求金額を、支払日に一括で支払います。

この方法で支払いを済ませた場合は手数料がかからず、請求金額だけを支払うことになります。そのため他の支払方法よりも、自身が何にいくら利用したかわかりやすい方法でもあります。

クレジットカードによってはリボ払い専用のカードもありますが、ビューカードはリボ払い専用ではないので1回払いは可能です。

ボーナス一括払い

ボーナス一括払いは、夏と冬のボーナス月にまとめて支払いをする方法です。1回払いと違い、支払日は年に2回になります。

ビューカードのボーナス一括払いは、夏の利用期間は12月1日から6月30日まで、冬の利用期間は7月1日から11月30日までになっています。

多くの人にとって、お金に余裕のあるボーナス後に支払いができる便利な支払方法です。

利用期間の6か月と支払日までの1か月を合わせれば、支払日まで7か月もの余裕があります。さらにボーナス一括払いの場合は、1回払いと同様に手数料もかかりません。

分割払い

分割払いはクレジットカード会社からの支払料金を2~24回に分けて支払う方法です。

クレジットカードの利用額は月によって異なり、場合によってはお金の都合がつかない時もあります。

そういった場合は、自身の都合に合わせて利用金額を複数回に分けて返済可能な分割払いが便利です。

ただしビューカードの場合は分割払いを選択し、2回までは手数料無料ですが、3回以上に分けると手数料が発生してしまいます。

手数料は分割の回数によって金利が変わり、総額で支払う料金に大きく影響します。分割払いにする場合は、忘れずに金利や手数料を確認しましょう。

ボーナス併用払い

ボーナス併用払いは、分割払いにしてからお金に余裕のあるボーナス月には少し多めに支払う方法です。

分割払いはお金に都合がつかない時に便利な方法ですが、金利や手数料がついてしまうデメリットがあります。

分割の場合は回数が多ければ多いほど、支払う手数料も多くなってしまいます。ボーナス併用払いはお金がある時にはなるべく多く返済し、支払回数を減らすことができます。

支払回数が減るため、総額で支払う手数料を低くおさえることになります。

リボ払い

リボ払いは毎月の請求額を、請求時の残高に応じて定額にする支払方法です。

ビューカードの場合は「5,000円コース」、「10,000 円コース 」、「20,000円コース」、「30,000円コース」の4コースから選ぶことが可能です。

リボ払いに設定しておけば、毎月の請求額が決まっているので支払額を把握しやすくなります。ただしリボ払いも手数料がかかります。

ビューカードのリボ払い手数料は実質年率13.2%。リボ払いは残高が無くなるまで手数料を払い続けなければならないため、繰り上げ返済をしてなるべく手数料の総額を少なくしましょう。

ビューカードの支払方法を変更する

ビューカードは請求金額決定後にも、支払方法を変更することが可能です。

インターネットサービス「VIEW’s NET」に登録すれば、締め日の翌月14日までなら支払方法を変更できます。

VIEW’s NETは自身が利用した金額の明細も確認できるので、請求額に応じて都合の良い支払方法を選べばよいのです。

例えば、予想できなかった大きな出費が重なり、1回払いのままだと生活に負担がかかるということもあるでしょう。そういった場合は分割払いやリボ払いに設定し、支払いの負担を軽減することが可能なのです。

パソコンだけではなくスマートフォンからも、利用可能です。ネット環境があれば、いつでもどこでも請求額の確認や支払方法の変更がおこなえます。

駅ナカで便利!ビューカードのATM「VIEW ALTTE」でも支払える

ビューカードの支払いは銀行からの振替だけではなく、近くの駅にあるビューカードのATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」でも可能です。

VIEW ALTTEを利用すれば、銀行の引き落とし日よりも前に支払うことができます。VIEW ALTTEは主にJR東日本の駅の中にあるので、通勤や電車を利用するときに合わせて支払いができてとても便利です。

ただしVIEW ALTTEを利用するときには、注意点が2つあります。銀行の引き落とし日よりも先行して支払いは可能ですが、支払日や時間によっては自動引き落としと重複してしまう場合があります。なお、そうなった場合は後ほど返金されます。

またVIEW ALTTEを利用した時の手数料は自己負担となってしまいます。以上の注意点を踏まえて、VIEW ALTTEを便利に利用しましょう。

ビューカードの締め日に関する疑問を解決します

ここからは、ビューカードの締め日に関するよくある疑問に回答します。「うっかり忘れていた」、「知らなかった」ということがないようにしっかりと確認しておきましょう。

銀行から引き落としされる金額は確認できる?

ビューカードの請求金額は、締め日の翌月20日に紙の利用明細書が届くので確認できます。またインターネットサービス「VIEW’s NET」からでも利用明細も確認することが可能です。

自身の銀行口座の残高も確認し、支払日である翌月の4日の前にお金を入れておきましょう。

支払日が土日のときは、日程がずれる?

土日や祝日は多くの金融機関がお休みです。支払日が土日や祝日で、振替に利用している金融機関が休みの場合は翌営業日へとずれます。

締め日の変更はできる?

残念ながら締め日の変更はできません。ビューカードは毎月末が締め日となります。締め日が土日や祝日でも、特に変更されません。

つまり、支払日は金融機関の都合などによってずれることがありますが、締め日はずれることがありません。

ビューカードの締め日まとめ

最後にもう一度、ビューカードの締め日と支払日をおさらいしておきましょう。ビューカードの締め日は毎月末、支払日は締め日の翌々月の4日です。

ボーナス払いの場合の締め日は、夏が6月30日、冬が11月30日となります。支払方法には、「1回払い」、「ボーナス一括払い」、「分割払い」、「ボーナス併用払い」、「リボ払い」の5つの方法があります。

支払日の前でも駅ナカにあるATM、VIEW ALTTEで支払い可能。締め日の翌月の14日までであれば、VIEW’s NETを利用して支払方法を変更できます。

支払日の変更はVIEW’s NET限定となります。VIEW’s NETはほかにも利用明細の確認や、請求が確認もできますので登録をしておくと便利です。

関連記事