更新日:

セゾンブルーアメックスはゴールドカード並みに特典・保険が充実!26歳までなら年会費無料!

セゾンブルーアメックスはゴールドカード並みに特典・保険が充実!26歳までなら年会費無料!

クレジットカードは、基本的に付帯保険や特典が充実すればするほど年会費が高くなってしまいますが、できればお得な年会費で充実したサービスを受けられるカードを持ちたいですよね。

そのような人には、格安の年会費でゴールドカード並の補償内容と魅力的な特典が利用できる「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンブルーアメックス)」がおすすめです。

今回は、セゾンブルーアメックスの特徴から解約方法までを徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

セゾンブルーアメックスとは?

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 最高3,000万円の旅行傷害保険!
  • 手荷物無料宅配等の海外でのサポートも充実!
  • 有効期限のない永久不滅ポイントに対応!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 3,000円 0.7%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンブルーアメックスは、セゾンカードでおなじみのクレディセゾンとアメックスが提携して発行しているクレジットカードです。

年会費は、ネット申込みで初年度が無料、2年目以降は3,000円(税別)となっていますが、ゴールドカード並の補償内容となる最高3,000万円の国内、海外旅行傷害保険や宿泊料金の割引などの魅力的な特典を利用できます。

(20代 / 男性 / 学生 / 年収200万円未満)

海外旅行に行くことが決まっていたので、海外旅行傷害保険が最大3,000万円と高水準で付帯していてかつ、年会費のリーズナブルなセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを選択しました。

さらに、セゾンブルーアメックスは、セゾンカードの特典とアメックスの一部の特典を利用することが可能です。

たとえば、セゾンカードで人気の高い特典として「西友、サニーでの割引サービス」や「ロフトの優待サービス」などがありますが、これらのサービスもカードの利用で適用されます。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満)

ロフトのご優待サービス、西友のご優待サービス。カード支払いをするとロフトは毎月月末の金土日に10%オフ。西友は毎月第1、第3土曜日に5%オフでお買い物ができます。

近所に西友やロフトがあり頻繁に使用する方だったら、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは使い方によってお得に使用できると思います。

また、アメックスは海外旅行特典が充実していることでも知られているので、日常のメインカードとしての利用はもちろん、海外旅行が好きな人にもおすすめのカードになっています。

セゾンブルーアメックスの6つのメリット

セゾンブルーアメックスは、格安の年会費で充実したサービスを受けられるカードですが、実際にカードの申込みを検討している人は、具体的なメリットが気になるのではないでしょうか。

ということで、ここではカードの数あるメリットのなかから、とくに知っておきたい6つのメリットを紹介していきます。

①26歳までなら年会費無料

セゾンブルーアメックスは、基本的に2年目以降の年会費が3,000円(税別)かかりますが、現在は「U25応援キャンペーン」を実施しているので、26歳になるまでは年会費無料で利用可能です。

通常の年会費でも十分魅力的ですが、25歳以下の人は年会費が無料になるメリットがあるので、キャンペーンの条件に当てはまっている人は、この機会に申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、初年度の年会費に関しては、年齢に関係なく何歳でも無料となっているので、覚えておきましょう。

②セゾンカウンターで即日発行可能!急いでいるときも安心!

一般的なクレジットカードは、発行までに1週間程度かかってしまうことも珍しくありませんが、セゾンブルーアメックスは、セゾンカウンターで受け取りができれば最短即日発行が可能です。

即日発行の場合はICチップのないカードになってしまうものの、すぐにカードを作ることができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

また、クレジットカードとETCカードを同時に発行したいという人もいると思いますが、ETCカードについても基本的に即日発行が可能です。

ただ、クレジットカードとETCカードを同時発行する場合、状況によっては1~2日程度追加でかかってしまうこともあるようなので、1回でカードの受け取りをしたい人は受け取り前に発行日を確認しておくとよいでしょう。

③割引特典が豊富!西友・ロフトなど多数店舗でお得に買い物可能

セゾンブルーアメックスは、日常の買い物がお得になるセゾンカードの割引サービスや優待特典が利用できるメリットがあります。

お得に買い物ができる主なサービスや特典

  • 毎月第1・3土曜日に西友、LIVIN、サニーでの買い物が5%OFF
  • 毎月月末の金・土・日の3日間はロフトでの買い物が5%OFF

上記の割引サービスや優待特典は、カード決済をするだけで適用されるので、特別な手続きなどは一切必要がないこともうれしい点です。

また、登録が必要になりますが、ネット完結型クリーニングサービス「リネット」やオーダーメイドのフラワーギフトサービス「Sakaseru」での割引などを利用することも可能です。

日常の買い物に加えて、便利で魅力的なサービスをお得な価格で利用できるので、カードの申込みを検討している人は覚えておきましょう。

④永久不滅ポイントが貯まりやすい!ポイントアップも可能

一般的なクレジットカードの多くは、カードの利用で貯まるポイントの有効期限が決められていますが、セゾンブルーアメックスは、有効期限が一切ありません。

つまり、ポイントを失効してしまうということがないので、自分のペースで無駄なくポイントを使うことができます。

また、セゾンカード自体は、ポイントプログラムが高い水準となっていることで人気のカードなので、使い方次第でポイントをどんどん貯めることも可能です。

お得にポイントを貯められる主なプログラムには下記のようなものがあるので覚えておきましょう。

お得なポイントプログラム

  • ネットショッピングは「セゾンポイントモール」の経由でポイントが最大30倍
  • セブンイレブンでの買い物はいつでも還元率1.5%
  • 海外での利用でポイントが2倍

⑤旅行保険が充実しているから万が一のときも安心!

セゾンブルーアメックスは、旅行中に万が一、けがや病気になってしまった場合に利用できる旅行保険がゴールドカード並の内容となっているので、余計な心配をせずに旅行を楽しむことができます。

とくに、海外は国内のように健康保険が使えるわけではないので、けがや病気になった際の医療費が高額になってしまうことも珍しくありません。ですので、保険が充実していることは大きなメリットと言えます。

カードに付帯する海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険の内容は下記のようになっているので、参考にしてください。

海外旅行傷害保険
担保内容 金額
傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 最高30万円
救援者費用 最高200万円
国内旅行傷害保険
担保内容 金額
傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円
入院日額 最高5,000円/1日
通院日額 最高3,000円/1日

また、上記の国内、海外旅行傷害保険に加えて、最高100万円のショッピング保険も付帯しているので、万が一、購入した商品が破損や盗難などの被害に遭っても安心です。

キャッシュレス診療ができる

セゾンブルーアメックスは、海外でケガや病気などになった際に緊急アシスタンスサービスが受けられます。

緊急アシスタンスサービスには、現地でかかった医療費を保険会社が直接医療機関に支払ってくれる「キャッシュレス診療」も含まれているので、医療費を自費で立て替える必要がありません。

ただ、キャッシュレス診療は、どこでも使えるということではないので注意しておきましょう。

主に大都市の医療機関は対応していることが多いものの、渡航先によっては対応していないこともあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

ちなみに、緊急アシスタンスサービスですが、キャッシュレス診療のほかには下記のようなサービスを受けることができるので覚えておきましょう。

緊急アシスタンスサービス(一例)

  • 日本語が話せる現地の医師の紹介
  • 救急車の手配
  • 救急病院の紹介と手配

⑥手荷物無料宅配などの海外旅行サービスが盛りだくさん

セゾンブルーアメックスは、海外旅行サービスが充実していることも大きな特徴です。

たとえば、海外旅行からの帰宅時に空港から自宅までスーツケース1個を無料で宅配してくれる「手荷物無料宅配サービス」や現地情報の案内やトラブルに日本語で対応してくれる「海外アシスタンスデスク」を利用できます。

そのほか、海外用携帯電話を会員価格でレンタルできる「海外用携帯電話サービス」や世界のおみやげをインターネットやカタログで注文できる「海外のおみやげサービス」なども利用できるので覚えておきましょう。

「tabiデスク」なら優待価格で旅行ができる

セゾンブルーアメックスは、セゾンカード会員専用の予約・問い合わせデスク「tabiデスク」を利用することができます。

tabiデスクでは、大手旅行代理店のツアー商品を最大8%オフの会員価格で予約ができるので、通常よりお得な価格でツアーを楽しむことが可能です。

tabiデスクを利用した際の会員価格は、本会員だけでなく同伴者も適用されるので、一緒にツアーに行く相手にも喜ばれる優待となっています。

アメリカン・エキスプレス・コネクトでExpediaが8%割引

セゾンブルーアメックスを持っている人は、提携しているアメックスの優待特典や付帯サービス、キャンペーンなどの情報をまとめたウェブサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトでは、世界最大のオンライン総合旅行会社Expedia(エクスペディア)で国内外のホテル宿泊料金が8%割引になるなどの優待特典を受けることができます。

そのほか、アメリカン・エキスプレス・コネクトには、ゴルフなどのエンタメ系からダイニング、オンラインショップなど、プライベートをより彩ってくれるワンランク上の優待サービスが豊富に掲載されています。

海外のハーツレンタカーが5%~20%割引

セゾンブルーアメックスは、世界145か国、10,200店舗以上の拠点を持っているハーツレンタカーを5%から20%割引でお得に利用することができます。

レンタカーで渡航先をドライブしたいという旅行上級者にとってはうれしいサービスではないでしょうか。

ハーツレンタカーは、事前に日本語サイトでオンライン予約が可能なので、利用する場合は、事前にサービスの詳細などを確認しておくようにしましょう。

グローバルWi-Fiが割引価格で利用可能

セゾンブルーアメックスは、セゾンカード会員が利用できる「海外用Wi-Fiレンタルサービス」を優待価格で利用できます。

海外ではWi-Fiが使えないこともあるので、世界中でインターネット接続が可能になるWi-Fiを優待価格でレンタルできるのはうれしいサービスではないでしょうか。

セゾンブルーアメックスのデメリットも確認しておこう

セゾンブルーアメックスは、お得な年会費で充実の旅行保険と特典を利用できるので、基本的にメリットが多いクレジットカードですが、デメリットがないわけではありません。

ということで、ここではカードのデメリットを紹介しておきます。

飛行機遅延、欠航の保険がない

セゾンブルーアメックスは、旅行保険の内容が充実していますが、飛行機の遅延や欠航による損害を補償してくれる「航空便遅延保険」は付帯されていません。

一般的なゴールドカードのなかには航空便遅延保険が付帯されているカードもあるので、少々残念な点になります。

ただ、航空便遅延保険が付帯していないとは言え、格安の年会費を考えると十分魅力的な補償内容と特典が付帯していることは間違いありません。

空港ラウンジが使えない

セゾンブルーアメックスは、旅行保険がゴールドカード並の内容となっているものの、一般的なゴールドカードに付帯している空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯していません。

年会費を考えると仕方がないという気もしますが、旅行保険に魅力を感じる人は旅行好きな人が多いと思うので、空港ラウンジを利用できないことは少々残念な点になってしまうかもしれません。

基本のポイント還元率は一般的なクレジットカードと同程度

セゾカードは、ポイントプログラムが高い水準となっていますが、基本となるポイント還元率については、一般的クレジットカードの0.5%と同程度です。

近年は、ポイント還元率が1%以上の高還元率クレジットカードも多数あるので、この点に関してはデメリットになってしまいます。

ただ、先に紹介したように、ポイントプログラムを上手に活用すればどんどんポイントを貯めることが可能なので、使い方次第でデメリットを解消することも可能です。

セゾンブルーアメックスとほかのアメックスとの違いは?

セゾンブルーアメックスを発行するクレディセゾンは、アメックスと提携してセゾンパールアメックスも発行しています。

両カードは、発行会社がクレディセゾンで、ともにアメックスという名が付いているものの、カードのスペックは異なります。

また、同じアメックスのクレジットカードでも、アメックスが発行するカードとの違いが気になるという人もいるのではないでしょうか。

ということで、ここではセゾンブルーアメックスとほかのアメックスとの違いについて紹介していきます。

セゾンパールアメックスとの違いは?

まずは、セゾンブルーアメックスとセゾンパールアメックスの違いについて紹介してきます。両カードの主な基本情報は下記のようになっています。

セゾンパールアメックスとの比較
クレジットカード名 セゾンブルーアメックス セゾンパールアメックス
年会費(税別) ・初年度:無料(ネット申込みのみ)
・2年目以降:3,000円
・初年度:無料
・2年目以降:1,000円
年会費の割引 25歳以下は無料 年1回以上の利用で次年度無料
家族カード 年会費1,000円(税別)で発行可能 無料で発行可能
ETCカード 無料で発行可能 無料で発行可能
旅行保険 ・国内:最高3,000万円
・海外:最高3,000万円
付帯なし
ショッピング保険 最高100万円 付帯なし

基本的に年会費に関しては、本カード、家族カードともにセゾンパールアメックスが低くなっています。

また、セゾンパールアメックスは、年1回の利用で次年度が無料になるので、実質年会費無料で利用が可能です。

一方、セゾンブルーアメックスは、25歳以下だと年会費無料で利用できるものの、26歳以上になると年会費の割引はありません。ですので、年会費のみという点ではセゾンパールアメックスのほうがお得です。

ただ、セゾンパールアメックスは、旅行保険やショッピング保険がまったく付帯していませんし、ロフトでの5%OFFや手荷物無料宅配サービスが利用できないということを覚えておきましょう。

つまり、セゾンブルーアメックスは年会費が若干高めの設定だが、保険や特典が充実しているのに対して、セゾンパールアメックスは年会費が低いものの、保険は付帯しておらず、特典もやや劣るという違いがあります。

セゾンアメックスとアメックスとの違いは?

クレディセゾンが発行するアメックスのカードは「セゾンアメックス」と呼ばれ、「アメックスのプロパーカード」とはまったく別のカードとして考えられます。

両者には、主に下記のような違いがあります。

アメックスのプロパーカードとの違い
セゾンアメックス アメックス
クレディセゾンが発行 アメックスが発行
年会費は比較的安い 年会費は比較的高い
審査難易度は比較的低い 審査難易度は比較的高い
ステータス性はそこまで高くない ステータス性は高い
一般向けの特典が充実 富裕層向けの特典が充実

セゾンアメックスとアメックスのプロパーカードの違いを簡単にまとめると上記のようになります。見てわかるように、カードの特徴はまったく異っています。

セゾンアメックスは、アメックスと名が付いてはいるものの、アメックスの提携カードなのでそこまでステータス性が高いというわけではなく、基本的に一般向けの特典が充実しています。

また、年会費は、ランクの一番低いセゾンパールアメックスが1,000円(税別)とリーズナブルな設定になっています。

一方、ステータス性が高いことで知られるアメックスのプロパーカードは、一般カードにあたるアメックスグリーンでも一般的なゴールドカード並のスペックなので、富裕層向けの特典が充実しています。

年会費は、アメックスグリーンで13,200円(税込)となり、高額となっていることがわかります。

ですので、同じアメックスでも年会費、審査難易度、ターゲットとする顧客が大きく異なることを覚えておきましょう。

ちなみに、セゾンアメックスが劣っているということではありませんので、その点は勘違いしないようにしてください。

セゾンアメックスにもゴールドカードやプラチナカードはありますし、当然、ゴールドカード以上になるとステータス性が高くなります。

最短即日発行!セゾンブルーアメックス申込み方法と審査、解約方法

セゾンブルーアメックスの申込みを検討している人は、申込方法や審査について気になりますよね。ということで、ここではカードの申込み審査解約について紹介していきます。

まず、カードの申込みについてですが、基本的にインターネット申込みになることを覚えておきましょう。

郵送などの申込みも可能ですが、インターネット以外の申込みの場合は、初年度から年会費がかかってしまう可能性やU25応援キャンペーンが適用されない可能性があります。

というのも、U25応援キャンペーンの詳細ページには、「本ページより申込みいただくと」という文言が記載されているからです。

せっかくの特典も適用されなければ意味がありませんので、確実に初年度の年会費無料やU25応援キャンペーンの特典を受けたいのであれば、インターネットから申込みをおこなってください。

申込みからカードの受け取りまでの基本的な流れは下記のようになっているので、申込みを検討している人は、しっかりと確認しておきましょう。

申込み手順

  1. インターネットから申込む
  2. 必要事項を記入し、カードの受け取り方法を選択
  3. 申込みの確認電話を受ける
  4. 審査結果がメールで届く
  5. 選択した方法でカードを受け取る

ちなみに、先に紹介していますが、セゾンカウンターで受け取りを選択した場合は、最短即日発行が可能です。

また、郵送の場合は、最短3営業日後にカードが発送されるので、手元に届くまでは1週間程度と考えておくとよいでしょう。

U25応援キャンペーンの内容

すでに何度か登場していますが、26歳になるまで年会費が無料になる「U25応援キャンペーン」について簡単に説明しておきます。

キャンペーンの特典は、大きく2つです。

U25応援キャンペーンの特典

  • 初年度年会費無料
  • 26歳になるまで年会費が無料

上記を見てわかるように、初年度無料の特典は、U25応援キャンペーン特典のひとつです。

ですので、26歳以上の人も初年度無料が適用されるためには、U25応援キャンペーンのページから申込みをおこなう必要があることを覚えておきましょう。

また、25歳以下の人は、早く入会すればするほど、年会費無料でカードを保有できる期間が長くなるので、入会を検討しているのであれば早めに入会することをおすすめします。

審査の内容を紹介

セゾンブルーアメックスの申込みを検討している人は審査についても気になると思うので、簡単に紹介しておきます。

まず、カードの申込み条件は、「18歳以上のご連絡可能な方(高校生を除く)」となっていて、審査スピードは最短1時間程度と言われています。

また、U25応援キャンペーンの内容を考えると、ターゲットとしている顧客は若年層と考えられるので、審査難易度は比較的低いと考えてよいでしょう。

ですので、学生でもバイトなどで収入がある人は、審査に通過できる可能性が十分あります。

解約の方法

カードの解約は、最寄りのセゾンカウンターまたは、カード裏面に記載のあるインフォメーションセンターへの電話が必要です。インターネットや自動音声応答での対応はおこなっていないので覚えておきましょう。

また、セゾンカウンターで解約する場合は、「解約するカードと本人確認書類(運転免許証など)」が必要で、電話での解約は、手続きの際に「カード番号と4桁の暗証番号」が必要になります。

解約方法によって必要なものが異なるので、事前に確認しておくようにしましょう。

セゾンブルーアメックスに関するQ&A

最後に、セゾンブルーアメックスに関するよくある質問を紹介しておきます。カード選びのポイントになる質問もあるので、申込みを検討している人は参考にしてください。

Q1:アメックスは使える場所が多い?少ない?

アメックスは使える店舗が少ないという話を聞いたことがある人も多いと思いますが、国内に関しては不自由なく利用することができます。

というのも、アメックスは、JCBと提携しているので、JCB加盟店でも利用できるからです。

ただ、海外に関しては、世界シェア率が高いVISAMastercardと比較すると、利用できる店舗が圧倒的に少ないので、利便性が劣ってしまいます。

ですので、アメックスのクレジットカードは、基本的に国内で利用する分には問題ありませんが、海外ではやや使い勝手が悪いと覚えておきましょう。

Q2:学生でもカードは持てるの?

先に触れていますが、セゾンブルーアメックスは、「18歳以上のご連絡可能な方(高校生を除く)」であれば誰でも申込みが可能です。

ですので、大学生や専門学生、主婦でも申込みは可能ですし、審査で支払い能力があると判断されればカードを持つこともできます。

ただ、学生の場合は、支払い能力に不安があるため基本的に限度額が「10万円から多くても30万円」に設定されることを覚えておきましょう。

ちなみに、限度額に関しては、利用実績を作っていけば、あとから増枠が可能です。

将来的にカードの限度額を上げたいと考えている人は、しっかりと支払いをおこない、カードを継続的に利用して、信用を積み重ねていくようにしましょう。

Q3:締め日と支払日はいつ?

クレジットカードを利用した場合は、当然ですが支払いをおこなう義務が生じます。

支払いの遅延や滞納が増えてしまうと信用情報に傷がついてしまうこともあるので、カードを使ったあとは、カードの締め日と支払い日を把握して、しっかりと支払いをおこなうことを心がけましょう。

カードの締め日と支払い日は、基本的にカード会社によって異なるので、セゾンカードの締め日と支払い日を紹介しておきます。

セゾンカードの締め日と支払い日
カード利用の種類 締め日 支払い日
ショッピング 毎月10日 翌月4日
キャッシング 毎月末日 翌月4日

上記のように、セゾンカードの締め日は、ショッピング利用分が毎月10日、キャッシング利用分が毎月末日と異なっているので、しっかりと把握しておきましょう。

また、支払い日に関しては、ショッピング、キャッシングともに翌月4日となっています。支払い日が土日、祝日の場合は、翌営業日に引き落としがおこなわれるので、覚えておいてください。

ちなみに、締め日や支払い日を変更したいという人もいるかもしれませんが、セゾンカードの締め日と支払い日は、変更不可となっていることも覚えておきましょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 3,000円
ポイント還元率 : 0.7%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンブルーアメックスのまとめ

セゾンブルーアメックスは、リーズナブルな年会費でゴールドカード並の旅行保険とショッピング保険が付帯し、魅力的な特典を利用できるお得なカードです。

通常の年会費でも十分魅力的なカードですが、現在はU25応援キャンペーンが実施されているので、25歳以下の人は年会費を無料で持つことができますし、年齢にかかわらず初年度の年会費が無料です。

クレジットカード選びに迷っている人は、この機会にセゾンブルーアメックスへの申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事のまとめ
  • 25歳以下は年会費が無料
  • 年齢に関係なく初年度年会費が無料
  • ゴールドカード並の補償内容と魅力的な特典を利用できる
  • 航空便遅延保険や空港ラウンジの無料利用ができないなどのデメリットもある

食品や雑貨商品などを扱うライター・編集を経て、マネ会を担当。クレジットカードのポイント還元や特典だけでなく、各カード会社の戦略やマーケティングにも興味あり。普段使っているクレジットカードはJALカードで、実家への帰省の際には、貯めたマイルを特典航空券に交換している。ヤフオクやヤフーショッピングで買い物をする際には、ヤフーカードも使用。体を動かすことが好きで、定期的にジムで筋トレ。機会あれば、山へハイキングに出かけ、帰りの温泉を楽しむ。

山本の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事