楽天プレミアムカードの口コミ・評判

楽天プレミアムカードを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
楽天プレミアムカードの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 4件

項目別の評価

重視した点

公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
口コミ:4件
5.0
男性 / 新潟県 / 20代 / 学生 / 年収:200万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
プライオリティパスが無料で付帯される特典があったので楽天プレミアムカードを選びました。海外に行く予定が今年は何度もあり、その時にラウンジを使えれば年会費の元を取れると考えました。またシャワーなどを利用したいと考えるとプライオリティパスがあると便利です。また元から楽天市場で買い物をすることもあったので、ポイントが多く貰える点も魅力的に映りました。

特典やポイント制度
プライオリティパスの無料付帯がとてもお得です。プライオリティパスは海外の空港で食事や飲み物などを無料で飲み食いできたり、シャワーを浴びることができたり、電源の確保にも役立ちます。今まで使った空港は、シンガポール・チャンギ空港。中国・北京空港。エジプト・カイロ空港。日本・成田空港&関西国際空港などです。プライオリティパスに関して不便だと思ったことは旅行に連れがいるとその人の分は有料になってしまう点です。なので連れがいるときは利用できないことも多く勿体ないと思ってしまうことが多いです。お金を払えば使えるのですがお金を払うと割に合うかと言われれば微妙なのでそこが不便だと感じています。

活用術
楽天市場での利用です。楽天市場で楽天プレミアムカードで買い物をすると常時ポイントが5倍です。楽天カードよりも高いのでお得です。ポイントは期間限定ポイントで貰えるのですがTポイントと違って楽天ポイントが使える店ならどこでも(マクドナルドなど)使えるので大半便利です。また楽天ポイントが使えない店でも楽天payに対応していれば楽天payから期間限定ポイントを使用することができます。このように楽天市場で楽天プレミアムカードを使うと多くのポイントが手に入り日常生活の負担が軽減されます。また海外旅行の際も保険が付帯されているので何かあった場合にも役立ちます。

アプリやWebサイトの使用感
楽天カードのアプリは可もなく不可もなくです。支払日も明記されてあり、いつどのような買い物で支払ったのかもあるので不便ではありません。ただ楽天市場で購入した商品のアプリへの明細反映が非常に遅いように感じます。この点を除けば使いやすいアプリだと私は思っています。できればリボ払いなどについてもう少し解説があれば良いかなとは思います。

年会費
海外旅行によく行く人、関西国際空港を国内線でもよく利用する人なら間違いなく年会費分の価値はあります。しかし楽天市場での利用がメインでプライオリティパスは年に1度使うかどうかだと楽天ゴールドカードの方が年会費も安くポイントの還元も楽天プレミアムカードと変わらないので年会費分の価値はないかもしれません。
保有枚数: 7枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 2〜3日 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用
5.0
女性 / 東京都 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
海外旅行をすることが大好きで休暇の度に旅行します。その際に空港を利用するのですが、一度ビジネスクラスに搭乗する機会があってフライト時間までビジネスクラスのラウンジを利用することが出来ました。空港にいるのにホテルのような豪華な空間で待機出来ることに感動しました。また、シャワーが使えたり、食べ物やアルコールのサービスまで受けられてただ心が躍りました。ビジネスクラスに搭乗することは金銭的に難しいのでラウンジだけでも利用したいと思い、世界中の提携しているラウンジが使用可能なプライオリティパスが無料特典で付いてくるので選びました。

特典やポイント制度
楽天市場で買い物をすると他のカードよりもポイントが高く付与されます。「スーパーポイントアッププログラム」という制度があってポイントが最大5倍付くので本当にお得です。楽天プレミアムカードは年会費で10,000円と消費税かかりますが、このカードで楽天市場でたくさん買い物をするとその分ポイントで還元されるので年会費分のポイントはあっという間に溜まります。サービスで付与されているプライオリティパスを空港ラウンジでよく利用する私としてはただお得感しか感じません。また、海外へ行く前に海外保険に入ることが手間だと感じていましたが、海外保険もサービス内なので保険料も手間も省くことが出来ます。年会費を払う種類のカードなのでサービス対応も丁寧です。

活用術
普段の支払いはもちろん、楽天市場で買い物をするようにしています。楽天プレミアムカードはポイント付与が他の種類のカードよりもはるかにいいので今では洋服や靴、お中元等、人に贈るプレゼントまで楽天市場で買い物をするようになりました。それだけでポイントがかなり溜まるようになり、最近では1か月で4000ポイント分付与されました。これだけで年会費の約半分になります。溜まったポイントは楽天市場で使用してしまうとポイント付与数が減ってしまいます。ですのでコンビニやファストフード店で使用します。提携しているマクドナルドやデイリーヤマザキ、松坂屋ではこのポイントで支払いをしても現金やカード支払いと同じようにポイントを頂けるので有難いです。

アプリやWebサイトの使用感
私はアプリは使用せずにスマートフォンからwebサイトを閲覧します。利用額等、非常に確認しやすいので満足しています。住所変更等もweb上から簡単に出来ます。また、webサイトでお得な情報やニュースが見れるのはもちろん、クリックすると1ポイントもらえるサービスがあります。クリックするだけでなのですが、そのサービスだけで1か月30ポイント程貰えるのでサイトを開くのが楽しみでもあります。

年会費
年会費は1年間で10,000円と消費税です。作成するまでは年会費がかかるクレジットカードを持ったことがなかったので正直この価格でも高いと思いました。しかし、実際に使用してみると意外とポイントが溜まるので年会費の高さが気にならなくなりました。また楽天は所持カードのランクでもポイント付与の倍率が変わります。他のサービス₍楽天でんわや銀行など₎や会員ランクと合わせると楽天プレミアムカードはもっともポイント付与が高いカードです。海外へよく旅行される方はラウンジはもちろん海外保険もサービスでついています。もしラウンジが使えるプライオリティパスを単体で申し込もうとすると年会費で400ドル程します。全て踏まえて年会費以上の価値は十分にあります。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費
4.0
男性 / 岐阜県 / 30代 / 会社役員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 4 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
もともと楽天会員でインターネットショッピングやホテル予約でポイントを貯めていました。楽天カードを契約し、カード決済にすることで更にポイントが貯まる事と、光熱費や保険等の支払いもカード決済にし、ポイントを得る事と会員のランクアップにつなげるためです。年会費が10000円かかりますが、空港のラウンジも使えるし、年間のポイント倍率で考えればお得です。ETCカードも発行、楽天カード支払いにし、日々の消費金額の多くでポイント還元が出来るようになりました。

特典やポイント制度
通常の楽天カード会員よりもポイントが2倍付き、楽天ショッピングのクレジットカード決済で2パーセント、クレジットの引き落としでプラス1パーセントがつくので、クレジットカード決済にするだけで3パーセントのポイント還元があります。ポイント倍率の上がる日等に集中して買い物をしている事と、携帯料金、電気代の引き落としもしているので、普段の出費もクレジット引き落としでポイントが還ってきます。デメリットとして、年会費10000円は少し高いかな?と思います。もちろん年間のポイント還元で元はとれてますが、クレジットカード決済する項目を増やしておかないと年会費で損する形になる事もあります。払えるものはクレジットカード決済にしましょう。

活用術
まず、楽天でのショッピングは5日か10日にするようにしています。ポイント五倍デーなので、プレミアムカードでプラス2倍、クレジットカード決済でプラス1倍で、買い物だけでも最大8倍ポイントがつきます。携帯も楽天モバイルにし、クレジット引き落としなので、携帯の利用料金でポイント還元、クレジットカード決済でポイント還元と2倍になります。出張や旅行のホテル予約も基本的に楽天トラベルから行い、宿泊でポイントと、クレジット引き落としでポイントの2倍が貯まります。最近は楽天ペイを使うようにし、日常のコンビニでの買い物で使うようにしています。楽天ペイ支払いで1.5パーセント、クレジット引き落としで1パーセントと、少額な買い物が多いですが還元率は高いです。

アプリやWebサイトの使用感
楽天グループのアプリもWebサイトも、総じて見易いです。写真が多く、インターネットショッピング等の決済画面もわかりやすく、特に迷う事は少ないです。楽天カードアプリも入れてますが、特に困ったことはありません。履歴等も見易く、キャンペーン等も頻繁にやっているので、毎日のぞくようにしています。現在、アプリは楽天市場、楽天カード、楽天ポイントクラブ、楽天トラベルを使用しておりますが、どのアプリも使いやすく、最近はサイトよりもアプリの使用率が高いです。

年会費
クレジットカード引き落としなどをしっかり設定すれば、年会費は決して高くないと思います。年会費10000円に対して、概算ですが年間3万ポイント以上帰ってくるので、満足してます。空港のラウンジもカード提示で使えるし、海外にも強い上、海外でのショッピングでポイントが増えるキャンペーン等もやっているので、お得感は十分あります。ETCカードに楽天ペイに何かとポイントをからめられるので、年会費以上のポイントバックは比較的すぐにしてしまいます。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2〜3日 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
4.0
男性 / 岐阜県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 4 | マイル 1 | 優待サービス 4 | サービス対応 3 | 利便性 5
選んだ理由
クレジットカードを持つ前から楽天市場をよく利用しており、決済の便利さとポイント還元を重視して楽天プレミアムカードを選びました。買い物での決済とクレジットカードの利用でポイントが倍になり、携帯、自動車保険、電気代の引き落としもクレジット決済にしてあるので、放っておいてもポイントが貯まります。プレミアムカードにした事で、年会費もかかりますが、ポイント還元率と利用特典等のメリットの方が多いと判断しました。

特典やポイント制度
VISA,MASTER,JCB等、主要の種類が選べた事と、楽天市場でのショッピング以外でも還元率1〜5%と、ポイントのバックがお得ですね。現在、楽天市場でショッピングをすると、会員特典やプレミアム特典で通常でも7〜9%のポイント倍率で買い物が出来ます。期間限定ポイントなども含めると、10%を超える還元が受けられる事も多々あります。アプリでのキャンペーン情報が充実しているので、キャンペーンに応募しておくだけでポイントバック率が上がったり、ETCカードの発行だけで高額ポイントがもらえたりします。今は携帯も楽天モバイルにしたので、より還元率がアップ。携帯電話の利用料金とクレジット決済のダブルで、毎月ポイントが倍つくようになっています。

活用術
楽天市場でのショッピングはもちろんクレジット決済にし、買い物とカードの利用額でポイント2倍に、アプリからの購入で更に1倍となります。携帯電話、電気代、自動車保険と、月々の引き落としも可能なものはクレジット決済にしており、年間で30,000ポイントは貯まりますね。期間限定ポイントを含めると+20,000ポイント程はあります。出張時の宿泊予約や決済も楽天トラベルから予約、楽天プレミアムカードでのクレジット決済にしてあるので、ポイント還元は助かりますね。年間で貯まったポイントは家族旅行での宿泊先で使ったり、年末にポイントだけで自分にご褒美ショッピングをしたりします。最近では楽天ペイを活用し、更にクレジットカードでのポイント獲得数が多くなりました。

アプリやWebサイトの使用感
アプリ、webサイト共に見やすく、使いやすいです。お得情報や家計簿機能も付いており、使用状況の確認だけでなく、毎月ポイントバック等のキャンペーンを知ることができ、より高いポイント還元率でカードを利用することが出来ています。Webサイトは最近は見ていませんが、申し込み時に苦労した記憶はないので、十分見やすい内容だと言えます。

年会費
年会費11,000円は少し高く感じます。保障内容や付帯する保険、後から無料で加入できる保険等充実していますが、あまり飛行機に乗らないので、ビジネスラウンジの利用はそこまで魅力的に思えませんし、せめて年会費が半分くらいになるとポイント還元率がより魅力的に感じられますね。ただ、間違いなく年に11,000円以上の恩恵は受けられていますので、年会費以上の価値は感じています。プレミアムカードの利用で、楽天グループ内での会員ランクもアップしやすいので、より還元率は高くしやすくなります。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社