更新日:

楽天カードのETCカードは年会費無料にできる!申し込み方法から使い方まで徹底解説

楽天カードのETCカードは年会費無料にできる!申し込み方法から使い方まで徹底解説

高速道路のスムーズな利用とお得なポイントサービスで人気のETCカード。

もちろん、高速道路を利用される方であれば誰もが1枚は用意したいと思いますが、維持費が気になる所かと思います。

楽天カードのETCカードなら、高還元率の楽天カードのポイントが貯められて、さらに年会費も無料にできてしまうんです!

このページでは、楽天のETCカードの年会費を無料にするコツから申し込み方法や使い方、楽天カードでETCカードを作るメリット・デメリットまで徹底的に解説していますので、ETCカードをご検討の方はぜひチェックしてみてください。

楽天カードのETCカードは基本は有料、条件付きで年会費無料になるカード

楽天カードのETCカード概要
加入条件 楽天のいずれかのカードを作成する
発行手数料 無料
ETC年会費(初年度) 540円(税込)
ETC年会費(2年目以降) 540円(税込)
ポイント付与率 100円につき1ポイント

楽天カードのETCカードは、高速道路の料金をノンストップで支払える簡便さだけでなく、通行料金で楽天ポイントも貯められるのが魅力です。

基本的に年会費は初年度が540円(税込)、2年目以降も同額がかかってしまうのですが、条件さえ満たせば無料で使用することができます。

楽天カードのETCカードを年会費無料にするには、以下のような条件があります。

年会費無料の条件

  • 楽天PointClubでダイヤモンド会員かプラチナ会員となる
  • 楽天ゴールドカード、プレミアムカード、ブラックカードの会員になる

それぞれどのような内容なのかは、次項から詳しく紹介していきます。

楽天PointClubのダイヤモンド会員、プラチナ会員はETCカードの年会費無料

楽天PointClubは、楽天市場をよく利用する方向けのランク制度のようなものです。楽天会員になると自動的に加入されるので、入会も簡単です。

楽天PointClubでは、会員ランクに応じてさまざまな特典があり、その中の一つがETCカードの年会費が無料となる特典です。

楽天PointClubのランクアップシステム
ランク ランクアップ条件
レギュラー -
シルバー 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上楽天ポイント獲得
ゴールド 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上楽天ポイント獲得
プラチナ
(ETCカードの年会費無料)
過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上楽天ポイント獲得

ダイヤモンド
(ETCカードの年会費無料)
過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上楽天ポイント獲得(楽天カード会員のみ)

楽天会員になって楽天市場や楽天bookなど楽天グループのサービスを利用すれば、すぐにレギュラー会員として認定されます。

その後、楽天のサービスを利用し、楽天ポイントを獲得してくごとにランクアップしていきます。

楽天カードのETCカードを無料で利用しようと思えば、楽天PointClubでプラチナ会員、ダイヤモンド会員になる必要があるのですが、具体的にはどれくらいサービスを利用すればよいのでしょうか。

プラチナ会員になる方法

楽天PointClubでプラチナ会員になる条件は、上記の表のように6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上楽天ポイントを獲得しなければなりません。

楽天市場での買い物の基本的なポイント付与率が1%と考えると、2,000ポイントと言えば20万円もの利用が必要となり、ちょっと無理に思えてしまいます。

しかし、実際はそれほどでもないんです。

条件をクリアするコツ

  • 楽天市場で楽天カード決済を利用すれば、獲得ポイントも獲得回数も2倍!
  • 生活費の支払いに楽天カードを利用すると高額ポイント獲得!回数もそれぞれでカウントされる!

例えば楽天市場で5,000円の買い物をすると、50ポイントと1回がカウントされ、これを楽天カードで支払えば、さらに同じ50ポイントと1回の利用がついてきます。

つまり、楽天カードを楽天市場で使えば、ポイントも利用回数も2倍カウントされるんです。これだけでも負担は2分の1になります。

さらに、楽天カードのポイントは、楽天カードのETCカードや公共料金、携帯電話の支払いでも獲得できます。

水道代、電気代、ガス代、車をお使いの方はガソリン代、家賃支払いがクレジットカード可能の物件にお住みの方は家賃代、これだけの支払いに楽天カードを使用すればどうでしょう。

先ほどの条件を1か月換算すれば、約334ポイント(ポイント率1%で約33,334円)で2.5回の利用となりますが、上記のような生活費の支払いだけでもクリアできそうですよね!

ダイヤモンド会員になる方法

楽天PointClubでダイヤモンド会員になる条件は、6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上楽天ポイントを獲得して楽天カードへ加入しなければなりません。

プラチナ会員よりもハードルは高く、1か月換算で約667ポイント(ポイント率1%で約66,667円)、利用回数は5回です。

プラチナ会員でもETCカードの年会費は無料となるので、無理にダイヤモンド会員になる必要はありません。

ただ、ダイヤモンド会員には毎月のクーポン優待や、誕生月のプレゼントポイントも700ポイントもらえるサービスもあるので、頻繁に楽天市場を利用する方は目指してみる価値はあります。

楽天カードを使用したポイントの獲得の仕方については、下の記事でも詳しく解説しているので是非ご覧になってみてください。

楽天スーパーポイントの貯め方10の鉄則。ざくざく貯めて、賢く使う人はやっている!
楽天スーパーポイントを効率よく貯めて、賢く使うための鉄則を紹介します。楽天スーパーポイントカードの作り方、使えるコンビニ、口座番号、有効期限、1回の利用限度も解説します。

楽天ゴールドカード、プレミアムカード、ブラックカード会員はETCカードの年会費無料

「ポイントを貯め方とかあまり面倒なことは考えたくないな…」という方には、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードの会員となることをおすすめします。

楽天カードの上位カードである楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードの会員であれば、無条件で楽天ETCカードを無料で利用することができます。

楽天ゴールドカードとは

楽天ゴールドカードは楽天カードの1つ上位ランクのクレジットカードで、他社の格安ゴールドカード相当のランクです。

楽天ゴールドカードの基本スペック
楽天ゴールドカード
年会費 2,160円(税込)
カード色 ゴールド
ポイント還元率 1~5%
ETCカード 年会費無料
国内空港ラウンジ 年間2回まで無料利用可能
明細郵送費 無料

ETCカードの年会費が無料で利用できるほか、楽天市場での利用なら楽天カードよりも最低でも2%ポイント還元率が高くなります。

その他、国内空港ラウンジの無料利用などさまざまな特典があるので、楽天市場をよく利用される方や旅行を多くされる方なら年会費以上のサービスを受けられるカードです。

楽天ゴールドカード
おすすめポイント
  • あの楽天カードからゴールドカードが新登場
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場ではポイント5倍
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能
年会費 2,160円
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

下の記事では、ゴールドカードを網羅的に解説しているので、興味のある方は是非ご覧ください。

ゴールドカード総まとめ!優待特典、マイル還元率、年会費等でオススメのゴールドカードを紹介!
クレジットカードのゴールドカードは、そのステータスの高さからどれもお得なものばかりです。日本国内だけでもかなり数のゴールドカードが発行されていますが、みなさんは本当にお得なゴールドカードをご存知でしょうか?ここでは、数あるゴールドカードの中から、年会費や優待サービス、カードデザインなど、様々な視点で本当におすすめできるものを選び、徹底比較しました。あなたの知らない本当にお得なゴールドカードを見つけだし、豪華で優雅なゴールドカード生活をスタートしましょう。

楽天プレミアムカードとは

楽天プレミアムカードは、楽天ゴールドカードの1つ上位で、他社のゴールドカード相当のクレジットカードです。

色もデザインも似通っていますが、付帯する特典で大きな違いがあります。

楽天プレミアムカードの基本スペック
楽天プレミアムカード
年会費 10,800円(税込)
カード色 ゴールド
ポイント還元率 1~5%+α
ETCカード 年会費無料
プライオリティパス
(世界900か所以上の空港ラウンジ利用可能)
無料発行可能
旅行傷害保険 国内海外ともに付帯

楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードと同じくETCカードの年会費が無料ですが、年会費はゴールドカードより高い10,800円(税込)です。

海外ざまざまな国で使えるプライオリティパスに、国内や海外の旅行傷害保険、追加カードとして楽天ビジネスカードを申請できるといった違いがあります。

ポイント還元率も若干高くなるので、楽天市場だけでなく、仕事や旅行などで頻繁にカードを利用したい方におすすめです。

下記の公式サイトでは、楽天プレミアムカードの豊富な優待を知ることが出来ます。

楽天プレミアムカード
おすすめポイント
  • 誕生日月は最大3倍のポイント還元!!ポイントがとにかく貯まる!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジプライオリティパスへの無料登録可能
年会費 10,800円
次年度以降 10,800円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約一週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

他社のゴールドカードも含めた比較記事もありますので、あわせてご覧になってみてください。

ゴールドカード徹底比較!メリット別おすすめカードから気になる審査条件までご紹介
ゴールドカードのメリット、入手方法、審査の条件まで徹底比較&解説。ゴールドカードには本当にステータスがあるの?年収はどれくらい必要?年会費無料のゴールドカードがあるって本当?インビテーションはいつ来る?誰もが気になるゴールドカードの疑問にお答えします。さらに特典別のおすすめゴールドカードをご紹介。空港ラウンジを使いたい方も、海外旅行保険を重視する方も、あなたに合ったゴールドカードが見つかります。

楽天ブラックカードとは

楽天ブラックカードは楽天カードで最上位に位置するクレジットカードで、楽天カードからの招待(インビテーション)がなければ加入できません。

楽天ブラックカードの基本スペック
楽天ブラックカード
年会費 32,400円(税込)
カード色 ブラック
ポイント還元率 1~6%
ETCカード 年会費無料
プライオリティパス
(世界900か所以上の空港ラウンジ利用可能)
無料発行可能
旅行傷害保険 国内海外ともに付帯(海外は最高1億円)

ETCカードの年会費が無料であることはもとより、最高1,000万円の利用限度額、最高1億円の海外旅行傷害保険など最高級の優待がついています。

詳細については、下の記事で詳しく解説してありますので、どうぞご覧ください。

楽天カードの最上級!謎に包まれた楽天ブラックカードとは
「特別なひとときを日常へと変える一枚。それは、上質を知るひとにのみ許された証。楽天ブラックカードが持つさまざまなサービスが、あなたの毎日を鮮やかに輝かせます。その確かなクオリティをぜひ実感ください。」という文章から始まる、楽天ブラックカードの公式サイト。一般カードにあたる楽天カードが、川平慈英さんを起用して「楽天カードマーン♪」とユニークなCMを打っているのと比べると、随分雰囲気が違います。一体どういったサービスを用意しているのか見てみましょう。

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードともETCカードの年会費が無料であることは共通しています。

どのカードを選択するかは、利用する方の利用目的に深く関わってきます。下の記事では楽天カードのさまざまなカードを比較していますので、参考にしてみてください。

自分にあった楽天カードはどれ?楽天カードを比較してみた
楽天カードは、2016年も顧客満足度1位を達成し、これで8年連続の1位となりました。そんな人気の楽天カードですが、今年はもう1つニュースがあります。それは新たに楽天ゴールドカードの発行が始まったと言うことです。楽天には、これまでも楽天プレミアムカードというゴールドカードが存在しましたが、新たに出た楽天ゴールドカードは、これまでの楽天プレミアムカードと楽天カードの中間に位置するカードとなっています。今回は、この3種類の楽天カードを比較して、どんな方にオススメなのか紹介していきます。※この記事の情報は2016年12月27日時点のものです。

楽天カードのETCカードの申し込みから届くまで

ここまで楽天カードのETCカードを年会費無料で利用する方法についてご紹介してきましたが、ここからは楽天カードのETCカードの申込みから発行までの流れを紹介します。

楽天カードのETCカードの発行手数料は無料

楽天カードのETCカードは、発行に係る手続きやカード費用などの発行手数料は無料です。

他社のETCカードでは、発行手数料がかかるカードもありますので、その面でもお得なカードです。

楽天カードと同時に申し込む方法

楽天カードとETCカードを同時に申し込むには、楽天カードの申し込みフォームから必要事項を入力していきます。

「氏名・生年月日・メールアドレス」など基本情報を入力する流れの中で、ETCカードを申し込むか選択する欄がありますので、ここでETCカードを「申し込む」の欄をチェックしましょう。

以下、「勤務先情報」など楽天カードの申し込みの記載を終えれば手続き完了です。

楽天カードのETCカードはあとから追加で申し込むこともできる

楽天カードを既に持っている方でも、ETCカードだけを後から追加で申し込むことができます。会員専用ページである「楽天e-NAVI」にログインして申込みましょう。

楽天カード作成時にETCカードを申し込んだか確認する方法

楽天カードを申し込んだときにETCカードを申し込んだか知りたい場合は、楽天カードコンタクトセンター(0570-66-6910)へと電話しましょう。オペレーターが対応してくれます。

営業時間は9:30~17:30で、平日だけでなく土日祝日でも対応しているので、時間がある時に問い合わせることができます。

楽天カードのETCカードは2枚以上作れる?

楽天カードのETCカードは、1枚の本会員カードにつき1枚のみで、2枚以上は作成できません。ですので、家族カードなどの追加カードにはつけられないのが残念なところです。

ただ、楽天ビジネスカードなら発行枚数に制限はないので、ビジネス利用で複数枚のETCカードを作りたい場合は、楽天ビジネスカードを検討してみるとよいでしょう。

法人ETCカードのご検討には、下の記事もご参考になさってください。

法人用のETCカードは2種類から選べる!用途別におすすめ法人用ETCカードを紹介!
企業などがETCカードを利用する場合、法人用のETCカードを利用することがほとんどですが、法人用ETCカードにも2つの種類があります。その2種類のカードのそれぞれのメリットやおすすめポイントなどを、この記事ではわかりやすく解説していきます。

楽天カードのETCカードはいつ届く?届くまでの日数

楽天カードとETCカードを同時に申し込んだ場合、楽天カードとは別の配送となり、楽天カードが届いた後、通常約2週間ほどで届きます。

既に楽天カードを持っていて追加で申し込んだ場合は、申し込んでから約2週間ほどでの配送です。

楽天カードのETCカードが届かない場合

ETCカードは、楽天カードが申し込んだ本人に届いたことを楽天カード会社が確認してから発送されます。

楽天カード自体がまだ届いていない場合は、楽天カード申し込み時に送られてくる「カードのお申込み受付のお知らせ」内のカード申し込み受付IDを使って発送状況を確認することが出来ます。

楽天カードが届いているのにETCカードのみ来ない場合は、楽天カードコンタクトセンター(0570-66-6910)へと電話しましょう。

楽天カードのETCカードの使い方

楽天カードのETCカードの使い方はとても簡単です。

ETCカードをお持ちの車の車載器に挿入することで利用することができます。

ここからは楽天カードのETCカードを実際に使う際に必要な明細の確認方法、料金の引き落とし日などの情報をご紹介します。

楽天カードのETCカードの明細の確認方法

楽天カードのETCカードでは、利用した明細は楽天カードの会員専用ページである「楽天e-NAVI」で確認できます。

なおETC利用分も、楽天カードで利用した他の利用分と合わせて表記されるので、ETCカードでの利用分のみの明細発行ができません。

頻繁に高速道路を利用し明細が必要な方は、ETC利用照会サービス(他社)に登録すれば、走行明細を確認することができます。

ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
ETCの最大のメリットはノンストップで料金所を通過できることです。そのため、今まで料金所で受けとっていたレシートなどの発行がなくなりましたが、会社によっては経費精算などで領収書やレシートが必要な場合もありますよね。そんな時のために、利用履歴を参照することによって高速道路利用の詳細がわかるサービスが用意されています。この記事では、利用証明書の発行や利用履歴の確認方法などを紹介していきます。

楽天カードのETCカードのカード利用料金の締め日・引き落とし日

楽天カードのETCカードでは、締め日が月末、引き落とし日が翌月27日です。

楽天カードの利用代金と合わせての支払いとなるので、楽天カードと同じサイクルで請求が来ると考えていれば、引き落とし口座へのお金の入金なども覚えやすいです。

楽天カードのETCカードを更新する方法

楽天カードのETCカードは、原則自動更新なので利用者側で行う手続きはありません。

ただし、こちらもクレジットカードとは別送になるので、配送時期がずれてしまうことはあります。

楽天カードのETCカードのメリットは楽天ポイントにあり

楽天カードでETCカードを作るメリットは、何と言っても楽天カード自体がポイント還元率の非常に高いカードであることにあります

もちろんETCカードの利用でもポイントが貯まるため、高速道路を頻繁に利用する方にとっては利用価値の高いETCカードです。

楽天のETCカード利用で楽天ポイントが貯まる

楽天カードでETCカードを利用すると、どんな少額の通行料金でも100円につき1ポイント貯まります。有効期限も実質なしの特典付きです。

ガソリンの給油をENEOSで行うとさらにポイントが2倍貯まるサービスまであります。給油だけでなく洗車オイル交換などのカーケア商品まで有効です。

楽天カードのETCカードを含めた高還元率のETCカードについては、下の記事でも詳しくまとめていますので興味のある方はこちらもどうぞ。

ETCカード年会費無料で高還元の6種を紹介!作り方や申込方法、審査についても解説
ETCカードは高速道路の料金所をスムーズに通ることができる便利なカード。種類によってはポイントをお得に貯めることができるので、便利なうえに節約にもつながります。 ではETCカードを選ぶときには何を基準に選ぶと良いのでしょうか?この記事では、あなたに一番ピッタリのETCカードが見つかるようにETCカードの選び方と、おすすめのETCカードをご紹介していきます。

楽天カードは年会費無料でポイントが貯めやすく使いやすいおすすめカード

楽天カードは年会費が永年無料で、楽天以外の利用であっても通常100円につき1ポイントが貯まる使いやすくてお得なクレジットカードです。

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードのメリットはポイントにあるとも言えるほど。次項からその詳細をご紹介します。

楽天カードのポイント制度

楽天カードでは、楽天グループ以外の利用でも、1%のポイントを還元してくれます。1ポイントは1円という少額から使うことができ、さらに楽天ポイントを利用した買い物にも楽天ポイントがつくという利点まであります。

さらに、楽天市場等利用でポイントが最大15倍となる「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」まで用意されています。 

SPUの還元率

  • 楽天会員であれば+1%
  • 楽天カードでの決済で+2%
  • 楽天市場アプリの利用で+1%
  • 楽天ゴールド・プレミアムカード利用で+2%
  • 楽天モバイル利用で+2%
  • 楽天ブックスを当月に1回1,000円以上利用で+0.5%
  • 楽天Koboを当月に1回1,000円以上利用で+0.5%
  • 楽天ブランドアベニューを当月1回以上利用で+1%
  • 楽天TV Rakuten NBAまたはパ・リーグ Special加入・契約更新で+1%
  • 楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし+1%
  • 楽天証券で月1回500円以上のポイント投資で+1%
  • 楽天トラベルで対象サービスを対象期間で利用すれば+1%
  • 楽天ビューティで月1回1,500円以上利用で+1%

全ての条件をクリアするのはたいへんですが、楽天市場アプリを通して楽天カードで決済するだけでも4%という高還元率です。

さまざまなサービスを展開する楽天グループだけに、楽天カードでETCカードを作成するメリットは大いにあります。

楽天カードのメリットはポイントにあり!賢く貯めて賢く使う方法を解説
マネ会が独自に集めた楽天カードの口コミ評判をご紹介。実際の利用者の生の声だから、実際のの評判がわかります。そのほか、「賢く楽天ポイントを貯める方法」や「得する楽天ポイントの使い道」についても、詳しくご紹介します!

楽天カードで貯まったポイントが使えるお店

貯めたポイントを、楽天市場だけでなくさまざまなお店で使えるのも楽天カードの魅力です。

楽天ポイントが使えるお店(例)

  • マクドナルド
  • 大丸
  • ミスタードーナツ
  • くら寿司
  • PRONTO
  • ポプラ
  • Right-on
  • 紳士服フタタ
  • アルペン new!!
  • 湘南美容クリニック
  • サカイ引越センター
  • リンガーハット new!!
  • Royal Host new!!

楽天ポイントを使えるお店をざっとあげただけでも、上記のような多岐にわたる店でポイントを使えます。

new!!
が付いているのは2019年4月1日から新たに使えるようになったお店ですが、どんどん使える幅も広がっています。

ETCカードのポイント還元率を徹底比較!ポイントでお得になるクレジットカードはコレ!
高速道路を利用するなら、料金が割引になるETCカードを使わないと、余分なお金を払うことになってしまい、知らず知らずのうちに損をしてしまいます。ETCカードはクレジットカードとセットになっているので、これからETCカードを利用したいと考えている方は、クレジットカードを手に入れることから始めないといけません。クレジットカードは発行会社ごとに様々な特典があるので、ライフスタイルに合うカードを手に入れると、日常生活をグッとお得にすることができます。ここではポイントを貯めることに注目をして、お得なクレジットカードを紹介していきます。

楽天カードのETCカードのデメリット

楽天カードでETCカードを作るとポイントを貯めやすくメリットも多いのですが、いくつかのデメリットもあります。

楽天カードのETCカードには独自のロードサービスがない

楽天カードのETCカードには、他の多くのETCカード同様、独自のロードサービスは付帯していません

多くの方が、JAF会員へ加入していたり自動車保険やクレジットカードに付帯するロードサービスを利用していることから考えると、大きなデメリットとは言えませんが、気を付けてはおきたいところです。

JAFなどに加入しておらず、ETCカードでロードサービスまでカバーしたい場合は、エネオスカード出光まいどプラスといったガソリンスタンド系のETCカードをご検討してはどうでしょうか。

自動車を扱う企業のETCカードらしく、ロードサービスの特典もついてきます。

楽天市場を利用しない人は年会費がかかる

楽天カードのETCカード年会費は、楽天PointClubでプラチナ会員以上か上位カード会員でないと無料にならないので、楽天市場などをあまり利用しない人にとっては年会費がかかります。

ただ、楽天PointClubのご説明の中でも書いた通り、公共料金や家賃の支払いに楽天カードを使用するだけでも意外と容易に条件をクリアできます。

さまざまなシーンで使える楽天ポイントも貯まるので、試してみる価値は大いにあります。

楽天カードのETCカードのよくある質問・お問い合わせ先

ここからは、もしもの時の問い合わせのご紹介です。

楽天カードのETCカードを紛失してしまったら

もしもETCカードを紛失してしまったら、慌てずに楽天カードの紛失・盗難専用ダイヤルへ連絡しましょう。

紛失盗難ダイヤル

  • 0120-86-6910(無料)
  • フリーダイヤルが繋がりにくい場合
    092-474-9256(有料)
  • (海外での紛失盗難) 81[国コード]-92-474-9256

携帯電話やスマホからでも大丈夫です。どれも年中無休で24時間で受付しています。

楽天カードのETCカードを解約する方法

また、楽天カードのETCカードを解約したい時は、自動音声専用ダイヤルへご連絡ください。こちらも24時間対応しています。

自動音声専用ダイヤル

  • 0120-30-6910(無料)

自動音声専用ダイヤルへ電話すると、「カードをお手元にご準備のうえ、ご希望のサービスを選択してください」とガイダンスが流れますので、「5400」を入力します。

その後、ETCカード番号、登録者の生年月日を入力すれば解約手続き終了です。解約後はETCカードをはさみで切断するなどして利用できないようにしましょう。

ETCマイレージサービスに登録すれば楽天のETCカードがもっとお得に

ETCマイレージサービスは、高速道路を利用するたびにポイントが貯まるサービスです。楽天カードのポイントとは違い、こちらは高速道路を運営するNEXCOなどの関連サービスになっていて、貯めたポイントは高速道路の通行料金割引に使えます。

つまり、ETCマイレージサービスにも登録すれば、楽天カードのポイントとETCマイレージサービスのポイントが二重でもらえてしまいます。これは登録しておかないと損ですよね!

ETCマイレージサービスの登録方法

ETCマイレージサービスにはインターネットと郵送で登録することができます。

インターネットでの登録は、ETCマイレージサービスの公式サイトから「新規登録」を選び、入力フォームを記載します。ETCカードのカード番号を入力する欄があるので、お手元にETCカードをご準備ください。

郵送での登録は、申し込み用紙を記載して郵送する方法です。高速道路のサービスエリアや料金所事務所、ETC車載器をセットアップできる店などに申し込み用紙があります。

申し込み用紙はETCマイレージサービス事務局から電話で取り寄せることも可能です。

ETCマイレージサービス事務局

  • 0570-010125
  • 045-477-3793(携帯電話)

1つ目の電話番号は携帯電話不可ですので、携帯電話を利用する時は2つ目の電話番号を使用してください。

ポイント獲得から還元までの流れ

ETCマイレージサービスでは、高速道路を利用しETCカードで支払いをするごとにポイントを獲得することができます。ポイント還元率はNEXCO各社や阪神高速道路などそれぞれの団体で異なり、最大で10%~17%です。

いくつかの道路事業者のポイント還元率を例として挙げておきます。

ETCマイレージサービスのポイント還元率(一例)

団体名 基本ポイント 最大還元率
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 10円/1P 10%
阪神高速道路株式会社(*1) 100円3P 8.5%(*2)
名古屋高速道路公社 100円/1P 12.5%(*3)
本州四国連絡高速道路株式会社 10円/1P 10%
(*1)8号京都線のみ対応
(*2)10万円利用した場合
(*3)5万円利用した場合

貯まったポイントは自動還元サービスに登録しておくと、一定のポイントが貯まったら自動で高速料金の料金に充ててくれるので、ポイント失効の心配もなく便利です。

ETCマイレージサービスを含め、ETCカードを利用した割引制度については以下で詳しくまとめています。

ETC利用や給油がお得に!それぞれに特化したカードを比較!
ETCカードは、ETCマイレージ・ETC利用割引などの特典があり、ETC利用によって料金所での現金支払いよりもお得に高速道路等が利用可能となるカードです。そもそもETCマイレージとは?ETC利用割引って何?という方向けに、まずはそこから説明していきましょう。

楽天ETCカードのまとめ

楽天カードのETCカードは、高速道路の料金支払いをスムーズにしてくれるだけでなく、楽天ポイントも貯まるお得なカードです。

条件付きですが年会費も無料にすることもできます。このページでは、年会費を無料にするコツも紹介しているので、是非参考にしてみてください。

関連記事