更新日:

クレジットカードのポイント還元率を完全比較!還元率が本当に高いおすすめクレカを厳選紹介

クレジットカードのポイント還元率を完全比較!還元率が本当に高いおすすめクレカを厳選紹介

新しくクレジットカードを作ろうと思ったときに1番に気になるのがポイント還元率という方は多いのではないでしょうか?

しかし正しい知識を持ってクレジットカードを選ばないと、特定の期間だけしか還元率が高くならないクレジットカードや、ポイント還元率は高いけど特定の用途でしか使えないなど、本当はお得ではないクレジットカードを選んでしまうことにもなりかねません。

そこで本記事では、クレジットカードの専門家監修のもと、クレジットカードの還元率を徹底比較して、ポイント還元率の高いおすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

年会費無料でポイント還元率1%以上のおすすめクレジットカード

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:11件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~2.0%
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:9件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る

クレジットカードのポイントを比較!ポイント還元率1%以上は高還元率!

ポイント還元率のカードごとの割合を示した画像

クレジットカードを作る際に、「なんとなくポイント還元率が高いカードのほうがいい」と思っていても、還元率が何%だったら高還元クレジットカードといえるのか、実はわからなかったりしますよね?

還元率が高いかどうかは、おおまかに下記のテーブルで表すことができます。

ポイント還元率 ランク
0.5%未満 低い
0.5%〜0.9% 普通
1.0% 高い
1.1%以上 非常に高い

実際、マネ会で紹介している数多くのクレジットカードを還元率ごとに分けると、1%を超えるクレジットカードは全体のわずか5%程度となります。

また、マネ会で紹介しているクレジットカードを比較してみると、ポイント還元率の平均値は0.49%でした。

以上のことから、還元率が1%を超えるクレジットカードは、ポイント還元率が高いクレジットカードといえます。

さらに、年会費無料のクレジットカードを選べば、無駄なコストが発生することなく、毎日の買い物をさらにお得にすることができます。

それでは、これらを踏まえたうえで、ポイント還元率が高いクレジットカードを見ていきましょう。

コレを選べば間違いない!年会費無料でポイント還元率1%以上のおすすめクレジットカード5選

まずは、年会費が無料で、かつポイント還元率が1%以上のクレジットカードをご紹介します。

それぞれのクレジットカードのポイント還元率から交換先、有効期限などもあわせてご紹介していくので、紹介しているおすすめクレジットカードを比較して、あなたにピッタリのクレジットカードを見つけてください。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:11件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~2.0%
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:9件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.2%~4.2%
【PR】Sponsored by 株式会社リクルートホールディングス
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:24件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~3.0%
公式サイトを見る

①入会から半年間はポイント還元率が2倍!オリコカード THE POINT

オリコカード THE POINT
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • 貯まったポイントはamazonやiTunes、LINEのギフトに即交換可能!!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

オリコカード THE POINTは、ポイント高還元率カードの代表格ともいえるクレジットカードで、100円の利用につき1オリコポイントが貯まります。

通常でもポイント還元率は常に1%ですが、入会から半年間はポイント還元率が2.0%という超高還元率のクレジットカードとなります。これはほかのクレジットカードと比較しても特に高い水準となります。

また、電子マネーは、iDQUICPayの2つに対応しているので、少額の決済にも利用しやすく、ポイントを貯めやすいクレジットカードということができます。

ほかのクレジットカードと比較しても、電子マネーを2つ搭載しているカードはあまりないため、電子マネーを使う方にはおすすめです。

さらに、オリコモールを経由してショッピングをすると、特別加算ポイントが0.5%と利用したショップでも必ず0.5%以上のポイント還元が受けられるため、合わせて1%の追加ポイントが貰えます。

そのため、入会後半年のポイント還元率は3%以上となります。

オリコモールにはAmazon.co.jpや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが出店しているので、ネットショッピングのお得においては最強レベルのクレジットカードです。

貯めたオリコポイントはTポイントdポイントなど、他社のポイントに交換できるほか、アマゾンギフト券JALマイルANAマイルにも交換できるため、使いみちが豊富な点も見逃せません。

注意点としては有効期限が1年間と短いことが挙げられます。他のクレジットカードと比較しても有効期限が1年間というのは短いため、こまめにポイントを利用する必要があります。

オリコカードを申し込む 【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
オリコカードの魅力はポイント還元率だけじゃない!口コミをもとにお得な利用方法も解説!
オリコカードがどんなクレジットカードか一言で表すと、「ポイントが貯まりやすい」カードといえます。そのなかでも特におすすめなのが、年会費永年無料の「オリコカード THE POINT」です。本記事ではなぜオリコカード・ザ・ポイントがおすすめなのか、利用者の口コミや評判を交えて徹底解説します。

②JCB CARD Wは39歳以下限定のポイント高還元クレジットカード

JCB CARD W
おすすめポイント
  • WEB入会限定カード
  • 年会費永年無料!
  • ポイント還元率は常に2倍以上
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1 〜 5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCB CARD Wは、JCBが発行している39歳以下限定のおすすめクレジットカードです。

JCB CARD WはJCBカードのなかでもっとも高いポイント還元率なので、ポイントを貯めたい場合は、JCBカードのなかでJCB CARD Wが最強のクレジットカードです。

Wの名前のとおり、通常のJCBカードのポイント還元率と比較すると、還元率は2倍となる、ポイント還元率1%の高還元率クレジットカードです。

さらに、入会後3ヶ月間は4倍のポイント還元率2%となるため、入会後の還元率アップ期間を積極的に利用しましょう。

39歳以下の方であれば、絶対に選ぶべきクレジットカードのひとつです。

また、Amazon.co.jpでの利用で、常に2.0%還元やスターバックスでの利用で5.5%還元など、提携店を利用することでよりお得にポイントを貯めることができます。

なお、JCB CARD Wで付与されるOkiDokiポイントには、獲得月から2年間と有効期限が設定されているのでポイントの失効には注意してください。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:9件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
公式サイトを見る

今だけ!JCB CARD Wの新規入会で最大13,000円プレゼント

JCB CARD Wでは2019年9月30日まで、インターネット新規入会限定のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

入会後にキャンペーンの条件をクリアすると、JCBギフト券やキャッシュバックが最大で13,000円分プレゼントされます。

さらに、JCB CARD Wでは、2019年7月1日~12月31日までに入会すると、入会後のポイント還元が通常の4倍から10倍にアップするキャンペーンも合わせて実施しています。この期間のポイント還元率は驚異の5%です。

JCBの過去のキャンペーンと比べても、非常にお得になっているので、ぜひこの機会を利用しましょう。

キャンペーン情報はコチラ 【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

③ポイント高還元率クレジットカードの代表格!メインカードにおすすめな楽天カード

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードは普段のお買い物でも常にポイント還元率1%という、ポイント高還元クレジットカードの代表格ともいえるクレジットカードです。場所を選ばず常時1%の還元率となるのでメインカードとしてもおすすめです。

楽天市場や楽天トラベルを利用するとポイントが+2倍、つまり、ポイント還元率が3%になります。

楽天市場で利用することにおいて、楽天カードは最強のクレジットカードといえます。

さらに、マクドナルドなどの飲食店や、ガソリンスタンドで割増ポイントをもらうことができ、貯めた楽天スーパーポイントを使えるという点も魅力的です。

また、入会キャンペーンを頻繁に行っており、入会時に数千円分のポイントがキャッシュバックされるのでクレジットカードを作るだけでも大変お得です。

現在のキャンペーンはコチラ 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

また、楽天スーパーポイントは、前年度に一度でもクレジットカード決済を利用すると有効期限が1年間自動延長されるため、実質無期限でポイントを貯めることが可能です。

ポイントが実質無期限で貯められるため、上述した2カードと比較しても楽天カードの大きな強みといえるでしょう。

楽天カードのメリットはポイントだけじゃない!5つの特長と賢く貯めて賢く使う方法を解説
マネ会が独自に集めた楽天カードの口コミ評判をご紹介。実際の利用者の生の声だから、実際のの評判がわかります。そのほか、「賢く楽天ポイントを貯める方法」や「得する楽天ポイントの使い道」についても、詳しくご紹介します!

④ポイント還元率1.2%は業界最高水準!リクルートカード

リクルートカード
おすすめポイント
  • 貯める気無いのに貯まっちゃう!驚異のポイント還元率1.2%!
  • リクルートサービスでの利用で、最大+3%もポイント還元
  • 国内・海外旅行で最大2,000万円の付帯保険あり!
  • ショッピング保険も年間200万円まで!安心感が違う!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.2%~4.2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社リクルートホールディングス

リクルートカードはその名の通り、リクルートが発行するクレジットカードで、どこで使ってもポイント還元率が1.2%と、非常に高いポイント還元率が魅力のおすすめクレジットカードです。

また、「じゃらん」やホットペッパーなど、リクルートの関連サービスを利用すれば、ポイント還元率は最大で4.2%まで上がります。

「じゃらん」でリクルートカードを利用するとポイント還元率は3.2%となっているので、例えば、年に1回海外旅行に行く人で、15万円ほど利用した場合、それだけで年間4,800円分のポイントをもらうことが可能です。

貯まったリクルートポイントはそのまま「じゃらん」やホットペッパーで利用することも可能です。

先程の例であれば、4,800円分のポイントをもらってそのまま美容院代にしてしまうということも可能です。

このようにライフスタイル領域に強みを持つリクルートならではの特典が満載のリクルートカードは、貯めやすく使いやすいポイント高還元のクレジットカードということができるでしょう。

また、リクルートのサービス以外でも、ローソンなどで利用できるPontaポイントへの交換、ビックカメラでの利用、Suicaへのチャージなど、バリエーションに富んだ利用方法があるので、貯めたポイントを様々なシーンで利用できます。

なお、リクルートポイントは最終利用月から12ヶ月後の月末までとなっているので、1年に1回以上利用すれば楽天カードと同様、ポイントの有効期限は実質無期限となります。

公式サイトへ 【PR】Sponsored by 株式会社リクルートホールディングス
リクルートカードの年会費やポイント還元率、メリットやお得な使い方を徹底解説!
リクルートカードは年会費無料カードの中で、還元率がトップクラスとなっており、ポイントを効率よく貯めることができるクレジットカードとなっています。ポイント還元を重要視している人には、まさにうってつけのクレジットカードです。この記事では、ポイントの貯め方から使い方まで、どこよりもわかりやすくリクルートカードの解説をしていきます。

⑤ヤフーカードはYahoo! ユーザーにおすすめのポイント高還元率クレジットカード

Yahoo! JAPANカード
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • PayPayにYahoo!Japanカードでチャージするとポイント1%還元!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 1週間から10日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

ヤフーカード(Yahoo!Japanカード)は、基本の還元率は1%で、さらにYahoo!ショッピングでの利用で、ポイント還元率が3%になる高還元率クレジットカードです。

もらえるポイントはTポイントで、TSUTAYAはもちろん、ファミリーマートやSoftBankなど、全国100万店舗以上のTポイント提携店で利用できるので、利用先に困る心配もありません。

また、ヤフーカードはPayPayにチャージできる唯一のクレジットカードで、PayPayを利用して決済をおこなうと還元率は常に3%となります。

普段からPayPayを利用している方は間違いなく作っておきたいクレジットカードです。

ポイントの有効期限は、最終獲得日、あるいは利用日から1年間となっているので実質無期限で利用することが可能です。

使い方次第でポイント高還元率となるクレジットカード7選

ここまで紹介してきた5枚は、常に還元率が1%以上の高還元率クレジットカードです。

初めてクレジットカードを作る方は、まずは上記の5枚から自身にあうクレジットカードを探すのがいいでしょう。

そして、ここからは常にポイント還元率が高いわけではないけれど、利用次第では高還元率となるおすすめクレジットカードを紹介します。

クレジットカードを利用する店舗や利用頻度によっては、先に紹介した5枚以上に魅力のあるカードとなっていますのでどうぞご覧ください。

①主婦(主夫)におすすめ!イオンでポイント還元率が高くなるイオンカードセレクト

イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカードセレクトは、イオンをよく利用する方にとっては最強のクレジットカードです。

全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗で買い物をすると、いつでもポイント2倍のポイント還元率1%となります。

イオンカードの利用で貯まる「ときめきポイント」はイオンの電子マネーWAONにチャージして、そのままイオンで使うことも可能です。

また、毎月20日、30日では「お客さま感謝デー」として、イオンやマックスバリュでのお買物代金が5%OFFになります。

5%オフと聞くきくとそれほどでもないように感じるかもしれませんが、ポイント還元率が5%と考えると、この優待は大変お得です。

家の近くに店舗があってよく利用しているという方であればそれだけでも作っておく価値のあるクレジットカードといえるでしょう。

また、イオンカードは持っているだけで様々な優待が受けることができます。

例えば、カラオケ館・ビックエコーの室料が30%オフになったり、ドミノピザでコーラをもらえたりなど、優待は多岐にわたります。

身近なお店が多く、優待施設は東京都だけで190ヶ所以上あります。

今だけ!新規入会で最大20%キャンペーン実施中!

イオンカードでは2019年7月1日(月)〜9月30日(月)まで、新規入会キャンペーンをおこなっています。

キャンペーン期間中に対象となるイオンカードセレクトを申し込むと、カードの利用代金から最大で20%のキャッシュバックが受けられます。

他カードの新規入会キャンペーンと比較しても、これだけの還元が受けられるキャンペーンはほとんどありません。

キャッシュバックなので、ポイントがもらえるわけではありませんが、20%が還元される非常にお得なキャンペーンなので、この期間に利用するだけでも作成する価値があります。

キャッシュバックの上限は10万円までなので、利用額が50万円までなら、最大限のキャッシュバック率で効率的にキャンペーンを利用することができます。

キャンペーン情報はこちら 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

なお、対象となるイオンカードセレクトは複数種類あり、通常のイオンカードセレクト以外にも、ディズニーデザインカードやミニオンズデザインカードなども選べるので、カードのデザインにこだわりがある方にもおすすめです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:15件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~2.0%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:4件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.3 調査結果:12件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
公式サイトを見る

②dカードは使い先が豊富!ドコモユーザーにおすすめのポイント高還元率クレジットカード

dカード
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料!年1度のカード利用で2年目以降の年会費が無料!
  • d払いの決済をdカードにすると還元率1.5%!
  • dポイント加盟店は還元率1%!
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 1 〜 5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

dカードはdocomoが発行している、ポイント還元率1%の高還元率クレジットカードです。もらえるポイントはdポイントなので豊富な使いみちが用意されています。

貯めたdポイントは月々の携帯料金の支払いやドコモ商品に使えるほか、docomoユーザーには携帯保証も付帯しているため、docomoユーザーにおすすめの1枚です。

また、提携店では、マツモトキヨシで最大3%、ローソンでは最大5%の割引とポイント還元を受けられるため、お得に買い物ができます。

ローソンの場合は、dカードを提示するだけで1%ポイント還元され(現金払いも)、dカードの決済で3%OFF(請求時)、さらにポイントも1%還元されるため合計5%OFFとなります。

また、dポイントの有効期限は4年間となっています。ほかのクレジットカードと比較しても、かなり長い有効期限となってるため、失効する危険性は少ないです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:16件
年会費: 無料
次年度以降: 1,250円
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る

③利便性もポイント還元率もハイレベル!ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料!前年のクレジット利用で年会費無料!
  • ビックカメラでのお買い物なら10%ビックポイント還元!
  • 通常のお買い物でも実質1%相当ポイント還元!
年会費 無料
次年度以降 477円
ポイント還元率 1 〜 1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 477円
発行期間 14日間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

ビックカメラSuicaカードは、ポイントの最大還元率が11.5%にものぼる超高還元率クレジットカードです。ビックカメラで利用することを考えると最強と呼べるクレジットカードです。

通常の利用でも還元率は1%と高還元ですが、ビックカメラで利用すると、還元率は10%となります。

さらに、次の支払い方法にすることで、ビックカメラで11.5%という驚異的な還元率を可能にします。

還元率を11.5%にする支払い方法

  1. ビックカメラSuicaカードにチャージする
  2. チャージしたSuicaで買い物をおこなう

11.5%の還元率になる理由ですが、Suicaへのチャージで1.5%のポイントが貰え、ビックカメラでの利用で10%の還元が受けられるため、合わせてポイント還元率が11.5%になるというわけです。

ただし、こちらの方法には1つデメリットがあり、Suicaのチャージ上限の2万円までの買い物にしか利用できません。

とはいえ、11.5%もの還元を受けられるのは非常に魅力的なので、2万円までの買い物であれば、ビックカメラでこの方法を積極的に使用するのがおすすめです。

また、貯まったビックポイントは特別な手続きをすることなく、そのままビックカメラやコジマ電気で使うことができるなど、利便性が高い点も特長です。

普段、あまりビックカメラに行かないという方でも、ビックカメラSuicaカードで貯めたポイントをそのままSuicaへチャージして使うことができるので、使いみちに困るといったこともないでしょう。

普段ビックカメラによく行くという方だけでなく、Suicaユーザーであればぜひ持っておくべきおすすめのクレジットカードです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:3件
年会費: 無料
次年度以降: 477円
ポイント還元率: 1 〜 1.5%
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
公式サイトを見る
ビックカメラSuicaカードはポイント還元率最大11.5%!定期購入でもポイント3倍!
ビックカメラSuicaカードは、「ビュー・スイカカード」に「ビックポイントカード」とJR東日本の「JRE POINTカード」の機能をプラスした1枚4役のクレジットカード。買い物の支払いに使うとビックカメラのポイントとJREポイントが同時に貯まり、Suicaにクレカチャージしても、Suicaで支払いしてもJREポイントがひたすら貯まる、とってもお得なカードです。

④誕生月にはポイント還元率3倍!ライフカード

ライフカード
おすすめポイント
  • いつでもどこでも100円利用ごとにポイントが貯まる!
  • 貯めたポイントは、ANAマイルのほか、電子マネーやギフト券など多彩なアイテムに交換できる!
  • ポイントは最大5年間有効!失効の心配なし!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社

ライフカードは通常還元率は0.5%ですが、入会1年間はポイント1.5倍の0.75%還元、そして誕生月は3倍の1.5%還元になるポイント高還元率のクレジットカードです。年会費は永年無料です。

また、下記の表のように、年間利用額によって翌年の還元率も変わり、メインカードとして使えば使うほどお得になるクレジットカードです。

前年利用額 ポイント倍率 ポイント還元率
50万円未満 1倍 0.5%
50万円以上 1.5倍 0.75%
100万円以上 1.8倍 0.9%
200万円以上 2倍 1.0%

ライフカードで貯まるポイント「Lifeサンクスプレゼント」は交換先も豊富で、ANAマイルdポイントAmazonギフト券、Vプリカなどに交換ができます。

また、ライフカードのポイントモールであるL-mallでは500以上のショップと提携しており、最大25%ポイントがたまります。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.8 調査結果:12件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~1.5%
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社
公式サイトを見る
ライフカードは年会費無料!気になるポイント制度や海外旅行保険、解約方法まで徹底解説
ライフカードとはアイフルの子会社が発行しているクレジットカードです。 「ライフカードを作りたいけど、審査に通りやすいって本当なの?」、「ポイント還元率が高いって聞いたけど本当?」といった疑問を抱えている人は多いでしょう。 そこでこの記事では、ライフカードの審査に関する情報を、マネ会に寄せられた口コミも参考にしてわかりやすく解説。カードの特長、ポイント・特典もご紹介するので、ライフカードに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

⑤Amazonの利用でポイント高還元率になるAmazonMastercardクラシック

Amazon Mastercardクラシック
おすすめポイント
  • Amazonでの買い物でポイント最大2.5%還元!
  • 初年度年会費無料
  • 1年に1回以上の利用で翌年の年会費も無料!
年会費 無料
次年度以降 1,350円
ポイント還元率 1.0%~1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 ネットで最短3日発行
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

Amazon Mastercardクラシックはその名の通り「Amazon.co.jp」の提携クレジットカードで、Amazon.co.jpを頻繁に利用するヘビーユーザーは必須のクレジットカードになっています。

通常の利用でも1%と高還元率のクレジットカードですがで、Amazon.co.jpの利用では1.5%、さらにプライム会員だと2%まで還元率がアップします。

年会費は2年目以降に1,350円(税込)かかってしまいますが、年に1度以上利用すると翌年の年会費は無料になるので、普段からAmazon.co.jpを利用している方であれば、実質年会費無料で利用することができるクレジットカードです。

また、貯まったAmazonポイントは、Amazonのアカウントに貯まっていくので、そのまま利用することができます。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:9件
年会費: 無料
次年度以降: 1,350円
ポイント還元率: 1.0%~1.5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
公式サイトを見る
Amazonクラシックカードのポイント還元率から審査、ゴールドの特長まで徹底解説!
Amazonポイントを効率よく貯めたい皆さんに、Amazonクラシックカードはおすすめです。ここでは、まずAmazonクラシックカードの年会費や審査基準、利用限度額などの基本情報を紹介します。その後、Amazonクラシックカードのポイント還元率やショッピング補償などのメリットを紹介。最後には、ゴールドの特長についても簡単に解説します。

⑥セブンでもイトーヨーカドーでもポイント高還元!セブンカード・プラス

カードデザイン
ポイント還元率 0.5〜1.5%
もらえるポイント nanacoポイント
ポイントの主な利用先 ビックカメラでの利用、Suicaへのチャージ
ポイントの有効期限 最大2年間

セブンカードプラスはセブン&アイグループのお店での利用で高還元を受けられるクレジットカードです。

セブン&アイグループで利用すると1.5%の還元率となるため、ポイントがザクザク貯まります。

セブン&アイグループには、セブンイレブンはもちろんのこと、イトーヨーカドーやデニーズ、そごうなど、ほとんどの人が普段から使っているような店舗が多数含まれています。

貯まるポイントはnanacoポイントで、1ポイント=1円として、そのままお買い物に利用することができます。

また、毎月8日、18日、28日は「ハッピーデー」として、イトーヨーカドーでの利用で、食料品や衣料品などほとんどの商品が5%引きとなります。

イオンカードでも同様に月に2回、イオンでのお買い物がお得になるお客様感謝デーが用意されていますが、ご自身が利用する頻度の高いお店にあわせて、クレジットカードを選ぶのがおすすめです。

ポイントの有効期限が最大で2年間となっている点には注意が必要です。

貯めたポイントは、セブンイレブンのレジなどで「ポイントを電子マネーに交換してください」といえば即座に交換することができるので、こまめに電子マネーに交換するようにしておけば安心ですね。

セブンカード・プラスの活用術!nanacoポイントがザクザク貯まって家計の応援にもぴったり!
セブンカード・プラスは、セブン&アイグループの対象店で使うと還元率が1.5%とポイントが多く貯まります。さらにポイントを利用できるお店が豊富なため、日常生活で無理なく家計の助けになります。セブン-イレブンやイトーヨーカドー、ヨークマートなどセブン&アイグループの対象店を日常的に利用する方には特におすすめ。初年度無料、5万円以上の支払いで年会費無料です。

⑦Tポイントの使い先は豊富!ファミマTカード

ファミマTカード
おすすめポイント
  • ファミマでのお買い物時の提示で200円につき1ポイント
  • クレジット機能で決済するとさらに200円につき1ポイント
  • ファミマで毎週、火曜&土曜にクレジット利用するとポイント最大5倍
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5〜1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能

ファミマTカードはファミリーマートで利用すると高還元率になるクレジットカードです。

通常のポイント還元率は0.5%ですが、ファミリーマートで利用するとポイント還元率は1.0%以上になるので、ファミリマートの利用に限っていえば、一番お得なクレジットカードです。

火曜・土曜は「カードの日(火ー土)」となっていて、ファミマTカードで支払うとポイント還元率が通常の5倍にアップします

また、ファミリーマートの一部商品には、通常価格・特別価格のほかにファミマTカード会員専用の特別価格の商品があるため、ファミマTカードを利用するとお得な価格で商品を購入できます。

ファミリーマート以外にも、ドトールコーヒーや吉野家、ガスト、TSUTAYAなどでもTポイントをお得に貯めることができるのも魅力的です。

Tポイントは他のポイントと比較しても、身近なお店で利用しやすいポイントのため、使いみちに困ることもあまりありません。

有効期限はTポイント最終利用日(貯める・使う・交換)から1年間となっているので、上記の店舗を頻繁に利用する方であれば実質無期限で貯めることができます。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.8 調査結果:8件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5〜1.0%
公式サイトを見る
ファミマTカードのクレジットカードはポイント高還元率!審査からお得な使い方までご紹介!
ファミリーマートで買い物をするなら、ファミマTカードは見逃せません!支払いに使うだけで、ポイントが高還元になります。クレジットカードとしての機能やお得な利用方法について徹底解説するので、ファミマで得をしたい方はぜひ参考にしてください。

ポイント高還元クレジットカード人気ランキング

本章では、マネ会に寄せられたアクセスをもとに選出した一般カードの2019年人気ランキングから、ポイント高還元率のおすすめクレジットカードを厳選して紹介します。

年会費無料で、ポイントやマイルがたくさん貯まるクレジットカードや、SuicaiDQUICPayといった電子マネーの機能が付いているクレジットカードもあるので、自身の求めている機能が付いているかどうかにも注目してください。

第1位:オリコカード THE POINT

オリコカード THE POINT
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • 貯まったポイントはamazonやiTunes、LINEのギフトに即交換可能!!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

年会費無料でありながら、高い還元率を誇るオリコカード。そのコストパフォーマンスのよさから、抜群の人気を得ている1枚です。

ポイント還元率以外に、iDやQUICPayなどの電子マネーを利用することができるという利点もあります。

電子マネーがあれば、読み取り機にカードをかざして簡単にお支払いすることができます。使える加盟店も多数ありますので、いままで以上にスムーズなお支払いが実現できるでしょう。

先におすすめクレジットカードとして紹介していましたが、マネ会の人気ランキングでもオリコカードは堂々の1位となっています。

第2位:楽天カード

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

年会費は無料クレジットカードの代名詞、楽天カードが人気ランキング2位となりました。お得にポイントを稼げる点が人気の秘訣です。

楽天市場でショッピングをしたり、楽天が展開している各種のサービスを利用したりするのであれば、間違いなく楽天カードはおすすめの1枚です。

楽天カードを利用すれば、それだけで最低でも利用金額の3.0%の楽天スーパーポイントが稼げます。

なにより、楽天カードの年会費は永年無料。

コストを払わずに、普通に楽天市場を利用するよりも、ポイントが貯まりやすくなるわけですから、楽天市場でよくお買物するのであれば、楽天カードは取得しておくべきといえます。

第3位:ヤフーカード

Yahoo! JAPANカード
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • PayPayにYahoo!Japanカードでチャージするとポイント1%還元!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 1週間から10日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

ヤフーカードは、Tポイントを貯めるのに適した年会費無料クレジットカード。

おすすめクレジットカードでも紹介しましたが、人気ランキングでも3位にランクインしています。

各種のキャンペーンでお得にTポイントが稼げるだけでなく、電子マネーにクレジットチャージすることもでき、そのチャージ分のTポイントを獲得することも可能です。

また、ソフトバンクユーザーなら最大でなんと通常の16倍のポイントを稼ぐことが可能になります。

ソフトバンクユーザー限定ポイントや、Yahoo!プレミアム会員特典、5のつく日キャンペーンなどが加わることで、結果的に通常の16倍という大変多くのTポイントが一気に手に入ります。

ソフトバンクの携帯を使っているのであれば、ぜひともヤフーカードの利用を検討してみてください。

通常のヤフーカード会員よりもかなり効率よくTポイントを貯めていくことができるはずです。

以上が人気があり、ポイント還元率が高いクレジットカードです。

どのカードも年会費無料でポイント還元率が高いおすすめクレジットカードで紹介したものばかりという結果になりました。

やはり、ポイント還元率が高くて年会費がかからないクレジットカードは、利用者からの人気も高いということですね。

下記の記事では、マイルやゴールドカードの人気ランキングなど、さまざまなランキングを載せているので、こちらもぜひご覧ください。

クレジットカード人気ランキング2019!みんなが選んだ人気クレカはどれ?
クレジットカードの人気ランキングを徹底解説!数あるクレジットカードのなかで、人気の高いカードがどれか知ることができます。各カードの特長はもちろん、口コミも紹介しているので、実際の使用感を知ることもできます。何を選ぼうか悩んでいるみなさんは、ぜひご覧ください。

ゴールドカードを比較!ポイント高還元率のおすすめゴールドカード6選

次に年会費はかかるものの、ポイント高還元率のゴールドカードを紹介します。

ゴールドカードには一般カードと比較して優れた特典が用意されています。

一般的には年会費の高いゴールドカードほどたくさん特典があり、内容も充実。

一般カードと比較してもポイント還元率が良いものも多く、使い方によっては、年会費以上のポイントを還元できることもあります。

①ポイント合計5倍の高還元率のクレジットカード! 楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
おすすめポイント
  • あの楽天カードからゴールドカードが新登場
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場ではポイント5倍
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能
年会費 2,160円
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ゴールドカードは、年会費がわずか2,160円(税込)で持てるゴールドカードにです。楽天市場でのお買い物では還元率が5%と、一番お得なカードです。

さらに、一般の楽天カードと比較すると、楽天カードで年会費540円(税込)がかかるETC年会費は無料国内空港ラウンジが年に2回無料で利用でき、最高2,000万円の海外旅行損害保険付きです。

年会費の2,160円(税込)を充分にペイできるほどのサービスを受けることができます。

クレジットカードの専門家・菊池さんも2019年におすすめのクレジットカード第1位に楽天ゴールドカードをあげています。

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

楽天スーパーポイントは貯まりやすいポイントです。楽天ゴールドカード会員の場合は常時5倍のポイントを獲得できます(通常1倍+カードの2倍+ゴールド以上の+2倍)。

楽天銀行から楽天カードの引き落としを設定していると+1倍、楽天市場アプリを使うと+1倍。これだけで常時7倍のポイントです。

これに加えてスーパーセールやお買いものマラソン、0と5の付く日やサッカー・野球の試合結果などを考慮すると20倍も難しくありません。

楽天カードと楽天ゴールドカードの大きな違いが+2倍分のポイントです。

毎月1万円以上を楽天市場などで買い物している場合は楽天ゴールドカードの方がお得になる計算ですので、自分の利用条件を確認してみましょう。

下記の記事では、専門家が様々な観点から比較し、おすすめできるクレジットカードを厳選して紹介しています。

ポイント還元率以外の観点も比較しているので、あわせてご覧ください。

おすすめクレジットカードを専門家が徹底比較!2019年最強のおすすめクレカはコレ!
本記事では、クレジットカード専門家の岩田昭男さんと菊地崇仁さんが2019年におすすめするクレジットカードや、マネ会編集部がおすすめするお得なクレジットカードを紹介してます。どのクレジットカードを作ればいいか迷っている方もきっと自分に合うクレジットカードが見つかることでしょう。

②dカードGOLDはドコモユーザーお得なクレジットカード!ポイント還元率は驚異の10%!?

dカード GOLD
おすすめポイント
  • ドコモユーザーなら利用料金の10%が還元される!
  • 3年間最大10万円のケータイ補償付き!
  • d払いの決済をdカードにすると還元率1.5%!
年会費 10,000円
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 1 〜 10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

dカードGOLDは、dカードの上位カードにあたるゴールドカードで、さらにドコモユーザーにお得なクレジットカードになっています。

dカードGOLDはdカードよりもお得なポイントが3つあります。

dカードGOLDの方がお得なポイント

  1. 毎月の携帯料金/ドコモ光の料金の10%をポイント還元
  2. 充実した携帯補償
  3. 国内空港ラウンジ利用料無料

1つめに関しては、通常ドコモの携帯電話の支払いでたまるdポイントは1,000円あたり10ポイントとなっていますが、ゴールドカードを持っていると100ポイント獲得できます。つまり毎月携帯代が10%オフになります。

携帯料金だけでなく、ドコモ光も対象となるので、携帯電話とドコモ光合計10%ポイント還元で年会費の10,800円(税込)の元を取れるでしょう。

2つめに関しては、持っているだけでドコモの携帯電話保証が最大10万円(3年間)となります。

通常のdカードだと、1年間で最大1万円の保証なので、かなり手厚い保証となっていることがわかります。

3つめに関しては、ラウンジ入り口でdカードGOLDと当日の航空券の半券を提示すれば、国内28箇所の空港ラウンジを無料で利用することができます。

ドコモユーザーの方にとっては最強と呼んでいいほどサービスが充実しているため、持っていて損はないクレジットカードです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:43件
年会費: 10,000円
次年度以降: 10,000円
ポイント還元率: 1 〜 10%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る

③入会6ヶ月間はポイント還元率2%以上!オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
おすすめポイント
  • 100円で1ポイントたまる高還元率のゴールドカード
  • 入会後6ヵ月間は特別加算ポイントで還元率が2%に!
  • 年会費は1,950円
年会費 1,950円
次年度以降 1,950円
ポイント還元率 1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDは年会費が1950円(税込)格安のゴールドカードで、ポイント還元率に強みがあります。

ポイント還元率は常時1%で、入会から半年はポイント還元率が2%にアップします。

また、Amazon.co.jpや楽天市場などのネットショッピングではオリコモールを経由してお買い物すると、2.5%以上のポイント還元が受けられます。

通常のオリコカード THE POINTと比較すると、オリコモール経由でポイント還元率に強みがあり、通常のオリコカードの還元率が2%のところ、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDでは更に0.5%が加算され、2.5%以上のポイント還元率となります。

入会から半年以内であれば還元率は実に3.5%です。

また、ポイント還元率以外にも、優待サービスや付帯保険なども充実しているので、コストパフォーマンスに優れたゴールドカードです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.7 調査結果:6件
年会費: 1,950円
次年度以降: 1,950円
ポイント還元率: 1 〜 2%
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイトを見る

④ポイント高還元率でAmazon Primeにも入れるAmazonMastercardゴールド

Amazon Mastercardゴールド
おすすめポイント
  • Amazonプライム特典が使い放題
  • Amazonのショッピングで、2.5%還元
  • 全国主要空港ラウンジサービスあり
年会費 10,800円
次年度以降 10,800円
ポイント還元率 1 〜 2.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

AmazonMastercardゴールドはAmazonMastercardクラシックの上位カードにあたるゴールドカードで、Amazonのショッピングで、ポイント還元率が2.5%と高還元率のクレジットカードです。

AmazonMastercardゴールドには、Amazon Prime(アマゾンプライム)の会員権が付帯しています。

Amazon Prime会員は年会費が4,900円なので、これだけで年間4,900円分のもとはとれていることになります。

Amazon Prime会員になると、Amazonで購入した商品を最短翌日に配送してもらえたり、さまざまな映画や、オリジナル番組が見放題のPrime Videoといったサービスを利用できるようになるなどさまざまな特典を利用できるようになります。

また、AmazonMastercardクラシックと比較すると、もっとも大きな点として、Amazonでの買い物の際のポイント還元率が挙げられます。

AmazonMastercardクラシックの場合、ポイント還元率は1.5%となっています。

対してAmazonMastercardゴールドの場合、ポイント還元率は2.5%です。

Amazon Primeの会員権が付帯していることを考えると、実質の年会費の差額は下記のようになります。

カード名 年会費(税込) AmazonPrime会員 実質年会費(税込)
クラシック ¥0 ¥0
ゴールド ¥10,800 ¥0

なぜAmazonMastercardゴールドの年会費が0円になるの?」と思ったかと思いますので、そのからくりを説明します。

AmazonMastercardゴールドは申込の際に、「マイ・ペイすリボ」に登録することで、5,400円(税込)の割引を受けられます。

さらに、WEB明細のサービスを利用することで1,080円(税込)の割引が適用されます(ただし、年間6回の明細利用があることが条件)。

ここにAmazon Primeの年会費4,900円(税込)を足すと、5,400+1,080+4,900で11,380円(税込)と年会費を上回ります。

そのため、AmazonMastercardゴールドは実質0円で持てるカードということになります。

Amazonプライムは2019年4月12日に3,900円から4,900円に値上げされました。

以前までは、年会費の割引6,480円(税込)とAmazonプライムの年会費3,900円(税込)をあわせて、10,380円(税込)がペイできていたので、自費で払う実質的な年会費は420円でした。

ところが、Amazonプライムが値上げされたために、年会費以上の割引が得られ、実質無料で持つことができるゴールドカードとなりました。

AmazonMastercardゴールドは前述したとおり、Amazonでの買い物をした際の還元率がAmazonMastercardクラシックよりも高いクレジットカードです。

そのため、Amazonを利用する方であれば、AmazonMastercardゴールドを作ったほうがお得です。

年会費: 10,800円
次年度以降: 10,800円
ポイント還元率: 1 〜 2.5%
公式サイトを見る
Amazonゴールドカードの年会費や一般カードからの切替え方法、キャンペーンまで徹底解説!
Amazonポイントがなかなか貯まらずに困っていませんか?ここでは、Amazonポイントをザクザク稼げるAmazonゴールドカードについて解説します。Amazonゴールドカードの年会費や審査基準などの基本情報はもちろん、ポイント還元率や旅行傷害保険(国内・海外)、キャンペーン参加で得られるプラスαのポイントなど、Amazonゴールドカードを持つことによるメリットも紹介します。

⑤プライオリティパス特典付きカードの中で年会費最安の楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
おすすめポイント
  • 誕生日月は最大3倍のポイント還元!!ポイントがとにかく貯まる!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジプライオリティパスへの無料登録可能
年会費 10,800円
次年度以降 10,800円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約一週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天プレミアムカードは、楽天ゴールドカードと同様に、楽天市場でお買い物をすると最大5%のポイントが還元されます。

さらに誕生月にはポイントが最大「+1倍」になります。

それなら、そんなにゴールドカードと変わらないと感じたかもしれませんが、楽天プレミアムカードは海外に行く方にこそおすすめしたいクレジットカードです。

楽天プレミアムカードはプライオリティ・パスが付帯しているため、海外の空港VIPラウンジが使い放題となっています。

通常プライオリティ・パスの会員になるためには429ドルがかかります。

しかし、楽天プレミアムカードを持っていれば、無料で利用することができるんです。

ちなみに楽天プレミアムカードは、プライオリティ・パスの会員が付帯しているクレジットカードのなかで最安値です。

プライオリティパスを持つことにおいては、まさに最強と呼べる一番お得なクレジットカードです。

そのため、プライオリティ・パスを利用するためだけにでも作る価値のあるカードといえるでしょう。

そのほか、海外旅行損害保険最高5,000万円が自動付帯されていたり、「トラベルコース」、「エンタメコース」、「楽天市場コース」の3つの優待サービスから1つを選択して、よりお得にポイントをためることができたりと、楽天ゴールドと比較しても、より充実したサービスを受けることができます。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 5 調査結果:2件
年会費: 10,800円
次年度以降: 10,800円
ポイント還元率: 1%~5%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る
楽天プレミアムカードに切り替えるべき?メリットと年会費のバランスを見極めよう!
楽天プレミアムカードの切り替えに悩んでいる方、年間いくら使えば年会費10,800円のもとが取れるのか知りたい方。この記事では楽天プレミアムカードのメリット、特典、ポイントプログラムまで、楽天プレミアムカードの魅力を徹底解説します。

⑥スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)は提携ホテルでポイント還元率5.0%!

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
おすすめポイント
  • 継続利用する限りSPGゴールド会員資格
  • カードを継続いただく度に毎年無料宿泊特典進呈
  • 入会後3か月以内10万円利用で30,000Marriott Bonvoyポイント進呈
年会費 31,000円
次年度以降 31,000円
ポイント還元率 1 〜 6%
マイレージ還元率 公式サイト参照
ETC年会費 無料
発行期間 2週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード(SPGアメックス)は通常利用で還元率1%の高還元率クレジットカードになります。

また、対象航空会社27社の航空券購入の際に5%ポイントが貯まります。

さらに、SPGアメックスがあれば、年会費33,480円(税込)を支払うだけで、Marriott Bonvoy参加ホテルのステータス会員「ゴールドエリート」になれます。

ゴールドエリート会員になるには、Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテル(以下、Marriott Bonvoy参加ホテル)に1年に25泊以上宿泊しないとなれないステータス資格です。

Marriott Bonvoy参加ホテルで「ゴールドエリート」会員としての特典を受けられます。

SPGアメックスカードのもっとも魅力的な特典は、クレジットカードを継続するたびにもらえる無料宿泊特典です。

世界各地にあるMarriott Bonvoy参加ホテルで、1泊1室(2名様まで)の宿泊料が無料になります。祝日やイベント開催期間中でも、空室があれば宿泊できます。

SPGアメックスはこの1泊宿泊券で年会費以上の還元が受けられるため、旅行好きには大変人気のあるステータスカードです。

また、カードに入会して、3ヵ月以内に10万円以上のカード利用で30,000ポイントのボーナスポイントももらうことができます。

年会費は高いですが、ポイント還元率がよく、特典も多いので、多くの恩恵を受けることができるクレジットカードといえるでしょう。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:8件
年会費: 31,000円
次年度以降: 31,000円
ポイント還元率: 1 〜 6%
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
公式サイトを見る

以上がポイント高還元率のおすすめゴールドカードです。

ゴールドカードも一般カードと同様に種類が豊富なため、本記事ではポイント還元率に絞って比較し、おすすめカードを紹介しました。

下記の記事では、ポイント還元率だけでなく、特典や付帯保険を比較し、それぞれおすすめのゴールドカードを紹介しているので、気になる方はこちらもご覧ください。

ゴールドカード徹底比較!ポイント還元率や付帯保険を比較して分かったお得なカードを紹介
クレジットカードを使う上で「自分の使い方」と「カードの特徴」が合っているかという点は重要なポイントになります。ゴールドカードはスタンダードカードよりも高いグレードのカードとして位置づけられていますが、自分のライフスタイルに合っていなければ、せっかくステータス性の高いゴールドカードを持っていても宝の持ち腐れになってしまいます。ここではゴールドカードの特典別に、それぞれのカードの特徴を徹底比較しているので、あなたにピッタリの1枚を探してみましょう。

クレジットカードのポイント還元率とは?基本をおさらいしよう

おすすめのクレジットカードがわかったところで、ここからはクレジットカードのポイント還元率についての基礎知識を紹介します。

まず、クレジットカードのポイントについて考えるときには2つの指標があります。

1つめはいうまでもありませんが「ポイント還元率」、そして2つめが「ポイント付与率」です。

ポイント還元率はその名の通り「クレジットカード経由で支払ったお金がいくら還元されるのか」という指標。

対してポイント付与率は「クレジットカードを利用して支払った金額に対してどれだけのポイントをもらうことができるのか」の指標です。

ここで気をつけなくてはいけないのが、クレジットカードを利用して得られるポイントが「1ポイントいくらになるのか」という点です。

クレジットカードのポイント還元率がそもそもどういう意味か、おさらいしていきましょう。

ポイント高還元率のクレジットカードを持つことで、実際にどれくらいお得に生活できるのでしょうか?

どちらも見よう!ポイント還元率とポイント付与率の違い

ポイント付与率の解説画像

AとBのクレジットカードを比較してみたときに、同じ1万円の決済でもAカードでは100ポイントをもらうことができますが、Bカードでは半分の50ポイントしかもらうことができなかったとします。

これだけみればAカードのほうが倍のポイントをもらうことができてお得に見えるかもしれません。

しかし、ここで注目しなくてはならないのはポイントの種類です。ここでAポイントは1ポイント=0.3円Bポイントは1ポイント=1円に換金できるポイントだと仮定します。

ポイント還元率の解説画像

このようにしてみるとBカードのほうがお得なことがわかります。

クレジットカードを選ぶ際には、実際に何円分のポイントが還元されるのかに注目するようにしましょう。

年会費無料でポイント高還元率のクレジットカードを持つことはメリットしかない

当然のことではありますが、年会費が無料なので、クレジットカードを持つことのデメリットやリスクはまったくないといっても同然です。

せっかく作ったけどまったく使わなかった、という場合でも年会費が無料であれば何も損をすることはありません。

ポイントというかたちで日々の支払い額が還元されるのがクレジットカードの大きなメリットですが、実はその他にも年会費無料のクレジットカードを持つことのメリットがあるのです。

まず1つめに海外旅行保険が付帯することがある。

そして2つめに、提示するだけで優待などのサービスを受けられる場合があることです。

1つめの保険の付帯ですが、ほとんどのクレジットカードでは持っているだけで海外旅行保険は付帯されません。

しかし、ファッションビルで有名なマルイが発行するエポスカード年会費が無料で、海外旅行保険が自動で付帯するクレジットカードです。

旅行先での傷害死亡に最高500万円、傷害治療費用には最高200万円の保険が付帯します。海外旅行中の医療費は全額自費負担になることが多く、病院にかかったりすると思いがけず高額な費用を請求される恐れがあります。

海外旅行に行く予定のある方は、この海外旅行保険のためだけでもエポスカードに申込む価値があります。

エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

次に2つめの優待サービスについてです。例えばエポスカードでは提示するだけで優待サービスが受けられます。

カラオケ・シダックスではなんと入室時にエポスカードを提示するだけでルーム料金が30%オフになります。友人とカラオケにいったときに提示してあげれば、友人にも喜ばれること間違いなしです。

エポスカードを例に出しましたが、他のクレジットカードでも海外旅行保険や優待サービスを受けれることがあります。

クレジットカードを選ぶ際はこのように、保険や優待サービスで比較してみるのもおすすめです。

おすすめクレジットカードを専門家が徹底比較!2019年最強のおすすめクレカはコレ!
本記事では、クレジットカード専門家の岩田昭男さんと菊地崇仁さんが2019年におすすめするクレジットカードや、マネ会編集部がおすすめするお得なクレジットカードを紹介してます。どのクレジットカードを作ればいいか迷っている方もきっと自分に合うクレジットカードが見つかることでしょう。

注意しよう!ポイント高還元クレジットカードの注意点

ここまでポイント高還元のクレジットカードを持つことの魅力をご説明してきました。しかしどんなものにも注意点はつきものです。

ポイント高還元のクレジットカードを作るうえでの注意点をご紹介していきますので、しっかりと目を通しておくようにしましょう!

高い年会費は無駄なの?年会費と比較してお得かどうか判断しよう!

楽天ゴールドカードは説明した通り、年会費がかかったとしても、年会費以上のポイント還元を受けることで、よりお得になるケースがあります。

しかし、使い方によっては損をしてしまうケースもあるので、年会費が有料のクレジットカードは、自分の生活に合うものだけを契約するようにしましょう。

せっかく貯めたポイントが無駄に?ポイントの有効期限も比較検討しよう!

クレジットカードのポイントは有効期限まで把握しておかないと、せっかく貯めたポイントが失効されて無駄になってしまった…ということも起こりえます。

クレジットカードで付与されるポイントの有効期限は一般的に下記の3種類があります。

ポイントの有効期限

  • 有効期限なし
  • 最終付与日から○年間有効
  • 有効期限1年間

有効期限なしのクレジットカードは問題ありませんが、有効期限が設定されている場合は、せっかく貯めたポイントを失効してしまった、ということがないようにこまめにポイントを利用する必要があります。

また少し変わったパターンとしてポケットカード株式会社が発行するP-oneカードは年会費無料で、ポイント還元率1.0%となっています。

ここまでは一般的なクレジットカードとほとんど変わりがないのですが、P-oneカードの一番の特長は、カード利用額の請求額から自動的に1%が引かれるかたちでポイントが還元率されるという点です。

ポイントをたくさん貯めて旅行にいきたい!というような派手な使い方はできませんが、確実に毎月ポイントを利用することができるので安心です。

高還元率のクレジットカードを選ぶ際は、ポイント還元率だけでなく、有効期限も比較して選ぶようにしましょう。

還元されたポイントの交換先もしっかりと確認しておこう!

ポイントの交換先にも注意が必要です。

例えば、AmazonMastercardクラシックであれば、Amazonで利用できるポイント、ビックカメラSuicaカードであればビックカメラで利用できるポイント、というようにわかりやすいものであれば問題ありませんが、ほとんどのクレジットカードでは独自のポイントが付与されます。

CMでもおなじみの三井住友VISAカードを例に見てみましょう。三井住友VISAカードの利用で還元されるポイントは「ワールドプレゼントポイント」という名称です。

このワールドプレゼントポイントは、そのままでも三井住友VISAカード会員が利用できる会員サイトから、レイコップやルンバなど、さまざまな景品と交換することができます。

さらに、ワールドプレゼントポイントは、その他の多くのクレジットカードと同様に、楽天スーパーポイントマイルなど、ほかのポイントに交換して利用することも可能です。

当然ながら、交換先はたくさん用意されている方がユーザー側からすると利便性が高くなります。

楽天スーパーポイントやdポイントなど主要なポイントと交換できれば、使いみちが限定されてしまって困るというようなことはあまりないかと思います。

自分がよく利用するサービスで利用できるポイントに交換できるのか、という点は必ず確認してからクレジットカードを申込むようにしておきましょう。

ポイント高還元率で比較したおすすめクレジットカードまとめ

本記事では、ポイント還元率が高いクレジットカードの紹介から、ポイント還元率に関する基礎知識まで紹介してきました。

せっかくクレジットカードを作るなら少しでもお得に利用できるクレジットカードを作りたいですよね。

きっと上に紹介したクレジットカードに、あなたにピッタリのクレジットカードがあると思います。

カード選びの軸

  • ポイントの有効期限は短くないか
  • ポイントの使いみちは魅力的か
  • ポイントは普段自分がよく利用するお店でお得に貯まるか

この3点を軸に比較して、日々の生活を少しでもお得に送れるようなあなたにピッタリのクレジットカードをぜひ見つけてみてください。

監修者のプロフィール
菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役 菊地 崇仁

北海道札幌市出身。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。約70枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。 一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

菊地 崇仁の監修記事一覧へ
執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事