三菱UFJ-VISAデビットの口コミ・評判

三菱UFJ-VISAデビットを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
三菱UFJ-VISAデビットの詳細
総合評価
3.7
口コミ件数 : 6件

項目別の評価

重視した点

公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
口コミ:6件
4.0
男性 / 東京都 / 20代 / 派遣社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 3 | 発行スピード 4 | ポイント 2 | マイル 1 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
当時Amazonや楽天などで頻繁に買い物をしていて支払いを代引きにする事が多かったんですが、別途代引き手数料が必要になるため、節約を兼ねてカードを作る事にしました。ただ、クレジットカードは発行するのに時間もかかりそうでしたし使いすぎてしまう可能性も考えてデビットカードを選びました。三菱UFJ-VISAデビットはもともと三菱UFJ銀行に口座を持っていたため選びました。

特典やポイント制度
デビットカードなのでポイントやマイル、特典のようなものには期待していませんでしたが、実際に使ってみてもやはり特に大きな特典のメリットはなかったように思います。一応ポイントのキャッシュバックがありますが、還元率が0.2%なのでクレジットカードなどと比べると非常に低く、それを目的として選ぶにはかなり弱いかなと思います。 ただ、年間の利用額に応じて還元率が上がっていき、前年度が高額利用の場合は0.3%ほどまで上がるようにはなっていたので、一応ポイント面でもしっかり考えてサービスしているとは思いました。 それでも高いわけではありませんし、私個人としてもデビットカードにそこまで多くを望んでおらず、オンラインの支払いとして手軽に使えるのが目的だったのもあって不満などは感じませんでした。

活用術
基本的にAmazonや楽天などオンラインでのショッピングの支払いは全て三菱UFJ-VISAデビットを使って支払っていました。支払い手数料もかからなくなりましたしわざわざ振込に行ったりコンビニに支払いに行く手間もなくなったので、クレジットカードを持っていない自分にとっては非常に便利でなくてはならないカードでした。 特に私の場合は大きな買い物だけでなく、食品なども通販で購入する事が多かったんですが、それらの支払いも三菱UFJ-VISAデビットで行っていました。 他にも携帯電話代金やネットの通信費、PCやコンシューマーゲームのソフトの支払いなどもこのカードで行っていました。 またATM手数料の節約のためにコンビニでの買い物などもカードで支払いしていました。

アプリやWebサイトの使用感
三菱UFJ-VISAデビット専用のページなどはなく、MUFGから三菱UFJ-VISAデビットページにログインして利用する形でした。特別オリジナルな機能などはありませんでしたが、利用明細などを気軽にチェックできて見やすかったです。また必要であればPDFなどで出力して印刷できたので家計簿付けなどの時に便利でした。

年会費
最近は年会費が永久無料のデビットカードも増えてきていて、それでいてポイント還元率が高いものも増えているので、三菱UFJ銀行がメインバンクだったり特別なこだわりがあるという場合でなければ年会費以上の価値を見出すのは難しいと思います。ただ、年間10万円以上の利用で翌年の年会費が無料になるため、頻繁にデビットカード払いをされる方なら比較的無料にもしやすいと思います。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費 、 携帯電話費用
4.0
女性 / 神奈川県 / 20代 / 学生 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 3 | マイル 2 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
使った分だけ即時引き落とされるデビットカードの申し込みを比較検討していた際に、三菱UFJ銀行の店舗の方に三菱UFJ‐VISAデビットをおすすめされて魅力を感じました。一番いいな、と思ったのが年会費が23歳以下まで無料だということです。私は、大学生活が5年間あったので23歳までというのがちょうど良くて魅力でした。また、webですぐに使ったぶんを確認できるのも安心だと思いました。

特典やポイント制度
三菱UFJ-VISAデビットカードは、買い物で利用した際に手数料がかからないのがとても便利です。お財布にあるお金をそのまま出す感覚で使えます。特典で、キャッシュバック制度がありますが、キャッシュバック率は基本0.2と少ないのでこの制度はほとんどある意味がないと感じます。他に、デビットカードは海外利用もできますが、海外利用の際の手数料は高めで日本での利用と同じようには使えないのが難点です。VISAの定めたレートに上乗せして海外事務手数料が3.0%かかります。外国にいても、すぐにいくら引き落とされたか会員ページで見れるので、確認してみると思ったより引き落とされていた、と感じます。海外で利用するときは頭の中で、手数料を考慮して多めに引き落とされることを見積もりながら使うようにしてます。

活用術
コンビニやスーパーなどで、ATMの寄る手間と手数料を省きたいときは迷わず三菱UFJ-VISAデビットカードで支払いをします。コンビニの場合はクレジットカード決済がどこの店舗でも可能なので、コンビニで買い物をする際は基本的にデビットカードで決済するようにしています。そうすることで手持ちの現金を減らさないので、ATMに無駄に寄ることを防げます。また、いくら使ったのかはアプリを使って簡単に見れるので私は週単位で確認しています。特にコンビニでは無駄な出費をする傾向があるので、頻繁に確認して管理するようにしています。そこで使いすぎにも気づけるので、来週はコンビニで飲み物を買うのを避けよう、などと工夫できます。

アプリやWebサイトの使用感
もともと利用状況の確認の際はwebサイトを利用していたのですが、そちらは少し見にくいです。口座の残高までは見れないのでデビットカードで引き落とされた額しか確認できません。ここ最近、アプリに切り替えてみたのですがそちらは口座の取引内容をも合わせて確認できるので非常に使い勝手が良いです。色使いやデザインもシンプルで見やすいので気に入っています。

年会費
三菱UFJ-VISAデビットは、アプリと連携させることでお金の管理が非常に楽になり、節約にもつながるので一枚持っていると非常に便利です。とくに三菱UFJ銀行の口座を生活費のための口座として利用しているのなら絶対に活用しやすいと思います。年会費は1080円ですが、年間10万円以上の利用で無料になります。実際、月々の光熱費の支払いに充てるだけでも年会費を免除することができてしまいます。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1日 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費
2.0
女性 / 大阪府 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 1 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 2
選んだ理由
三菱UFJ-VISAデビットを選んだ理由は、銀行口座が三菱東京UFJ銀行しか持っていなかったからです。三井住友のデビットカードをテレビナよく耳にしていたので、三井住友銀行の口座を開設しようか悩みましたが、三菱東京UFJ銀行が私的には一番利用しやすいと感じましたので、三菱東京UFJ銀行のデビットカードを選びました。

特典やポイント制度
入会してからの特典で、1000円ぐらいの現金がいただけたのはうれしかったです。買い物3回以上で合計1万円の条件付きでしたが、スーパーでいつもどおり買物をして、3000円ぐらいだったと思います。あとは丁度セールの時期でしたので、冬服をたくさん買ったと思います。そして現金(1000円)が振り込まれていたので、ラッキーと思いました。でもそれ以降はあまり使わなかったです。他のクレジットカードなどは、作成しても現金ではなくポイントがもらえたり、むしろ特典はないほうが多いですが、現金が入金されたのでうれしかったのを覚えています。ポイントでそれなりに付与されても、使える場所が限られているので、現金はありがたかったです。また利用すればするほどキャッシュバックも付くので、ポイントが貯まる普通のクレジットカードより現金が増えることに、私的にはお得感を感じました。しかしそれなりに買い物をしないとキャッシュバックはそれほど付かないので、あるだけいいとは思いますが、キャッシュバック率がもう少し高くてもいいのではとも思いました。

活用術
正直、あまり使わなかったのですが、クレジットカードを使用すると、なかなか現金を使用したという実感がつかめず、ついつい使いすぎてしまうことが多かったのですが、三菱UFJ-VISAデビットを使用することで、残高から引落しされるので現金を使うのと同じ使用感も得られ、使いすぎることが減りました。つい使いすぎてしまう人やクレジットカードの管理が出来ていない人には向いていると思います。基本的に私は現金をあまり財布に入れず、三菱UFJ-VISAデビットで支払いをしていました。キャッシュバックもあるので、現金を使うより三菱UFJ-VISAデビットを使うだけでお金がすこし浮くので、友達の飲みに行ってワリカンするときなど現金が必要なとき以外は三菱UFJ-VISAデビットを使うように心がけました。

アプリやWebサイトの使用感
アプリを使用していましたが、とても見やすかったです。Webサイトは個人的には見にくかったのであまり使いませんでした。しかし、大きい画面で使用した頻度や金額を確認できるので、家計簿につけるときはWebサイトで見て、日々のあといくら残っているか確認したり、昨日どれくらい使ったのか確認したりするときはアプリを見ていました。

年会費
正直、私は三菱UFJ-VISAデビットで年に10万円も使用しませんでしたので、年会費が無駄だなと思い解約しました。年間10万円は絶対使っているはずなのですが、使えないお店がやはり今でもたまにあり、原因は分かりませんが少し恥ずかしい思いをするのがいやなので、基本的に現金払いになりました。しかし、結婚して家族が出来たり、月に使うお金が増えたら三菱UFJ-VISAデビットを使用する価値はあると思います。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほとんど使わない | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
4.0
男性 / 千葉県 / 30代 / 個人事業主・自営業 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
物販事業用のカードとして、クレジットカードではなくデビットカードを探していましたので、ビジネス用の主要銀行として扱っている三菱UFJ銀行のVISAデビットカードを選びました。年会費は払いますが、キャッシュバックポイントが付きますので、物販の用にひと月の利用金額がそこそこ大きな額になる時にはその分有利だと考え、利用することにいたしました。

特典やポイント制度
三菱UFJ-VISAデビットカードのお得な点は、使えば使うほどキャッシュバックポイントが溜まっていく点です。使えば使うほど、お金が貯まるという不思議な現象が起きます。実生活にせよ、現金決済していることは多くあると思いますが、現金決済をしていたのではこれらの特典を受けることはできませんね。それなら使った分に応じて、キャッシュバックで現金を受け取った方が有利です。更に、使えば使うほどキャッシュバックの還元率が上がるという特典もあります。また、ネットショッピングではクレジット決済がメジャーでしょうが、今までクレジット決済で行っていたものもこのカードさえあれば置き換えることができますので、より多くの還元を受けることができます。逆に不便さを感じたことは余りありませんが、クレジットカードと違い、口座の残高が残っていないと決済できないため、ご利用の際にはその点意識しておく必要があります。

活用術
三菱UFJ-VISAデビットカードは、使えば使うほどキャッシュバックがありますので、様々な決済に使うのが有効です。例えば、日常のちょっとした買い物でもコンビニやら昼食やらの決済を行っていると、簡単にひと月当たり10万円とかいってしまうものです。それプラス、ネットショッピングの利用や光熱費の支払い等もこれ一枚に集約してしまえば、多くのキャッシュバックを受けることができます。また、支払いを一本化しておくと、家計簿等の経理処理を行う際もまとめるのが楽という物凄いメリットがあります。一つ一つのレシートで管理しなくても、口座取引の履歴から収支のバランスが直ぐに分かるということです。その他、私の場合ですと、投資資金を振り込み口座に入金する際に、このデビット機能を利用しています。何十万単位の額を一気に入金しますので、キャッシュバックポイントにも大きく影響があり、重宝しています。

アプリやWebサイトの使用感
私はビジネス利用で使用することが多いため、スマホアプリで画面は余り見ないのですが、PC用のWebサイトの使用感は全く問題ありません。大手の銀行らしく、セキュリティもしっかりしていますので、安心して利用することができます。使い勝手が悪いとか、上手くログインできない、サイトが重い等の経験をしたこともありませんので、それぞれのシーンに応じて便利に活用できると思っております。

年会費
年会費が年額1,080円なのですが、基本キャッシュバックポイントが0.2%なのですが、50万円使うと1,000円のキャッシュバックを受けることができます。年間ベースで考えると生活費で50万円はあっという間に越えてしまうと思いますし、それに、投資やビジネス利用等をする方は簡単にこの額を越えてしまいます。また、使えば使うほどキャッシュバック還元率が増えるサービスもありますので、年会費は直ぐに回収でき、更なるプラスアルファーが期待できると思っております。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 20〜25万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費
4.0
男性 / 愛知県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 2 | 優待サービス 2 | サービス対応 3 | 利便性 5
選んだ理由
自分のメインバンクが三菱UFJ銀行だったので、そこから引き落としがされることに魅力を感じたことや通常のクレジットカードと違い使用する都度お金が落ちるので使い過ぎの心配もないこと、現金を持たなくてもよいこと、特に小銭を持たなくてもカード決済で済ますことができるのが便利なこと、ネットバンクと連動して家計簿がつけやすいこと。

特典やポイント制度
三菱UFJ-VISAデビットの唯一といっていい得点は、三菱UFJ-VISAデビットを使用すると使用金額に応じていくらかキャッシュバックがあります。といってもキャッシュバック率は0.2パーセント程度で、月に10万円使用しても200円程度です。誕生月には倍になるなど優遇はありますが、いかんせん率は低いです。他のクレジットカードであれば、カード利用の1パーセントがポイント加算されるものもある中で低めの設定かなと思います。しかしながら、無いよりはマシ、銀行の金利に比べれば高い方という考え方もできます。その他の得点は特に無いので、このキャッシュバック制度でどれだけ満足できるかということになります。自分としては前述のとおり無いよりマシという気持ちです。

活用術
買い物のメインは三菱UFJ-VISAデビットを使用します。特に少額の買い物(コンビニやスーパー、薬局などの日用雑貨品の購入など)には現金は使用せずにすべて三菱UFJ-VISAデビットを使用します。このカードを使用することにより小銭の使用がグッと減りました。このカードの最大の利点は使用してすぐに銀行から引き落としがされることですので、家計簿をつけている自分としては、すぐに支出が確認できるので、他のクレジットカードとは違いそこは活用できるところだと思います。また、通帳には一明細ずつ記載されるので、いついくら使用したかというのもすぐにわかります。お金の管理を手間なくしたいということに一番活用ができていると思います。

アプリやWebサイトの使用感
アプリは存在していません。Webサイトはあり、使用履歴などを見ることができるのですが、使用履歴は銀行の通帳に記載もされますし、ネットバンクからも閲覧することができるので、あまり使用することはありません。ただ、通帳に記載されるのはデビットカードを使用したという表記と金額だけで、どこで使用したというのは記載が無いので、そういった情報を得たいときはWebサイトを使用するのが良いと思います。

年会費
年会費は1,000円かかるのですが、毎年の使用金額が10万円以上であれば無料になります。食費、日用品等に使用していれば年間10万円は使用できる金額なので、実質的に年会費はかかっていない状態になります。ですので、キャッシュバック制度なども含めて使用価値は感じます。年間10万円使用できないという人は年会費がかかってしまうのでおすすめできません。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社