更新日:

メキシコ旅行にクレジットカードが必要!海外キャッシング機能も使いこなそう

メキシコ旅行にクレジットカードが必要!海外キャッシング機能も使いこなそう

メキシコ旅行するときに、持っていくクレジットカードを選びたい。メキシコに行くときには、両替と海外キャッシングどちらを使えばいいか知りたい。メキシコ旅行のときには、クレジットカードがとても便利なアイテムです。

ただメキシコはクレジットカード普及率が低いエリアもあり、すべてキャッシュレスで決済できるわけではありません。そのためクレジットカードの海外キャッシングも活用して、快適なメキシコ旅行をしましょう。

これからメキシコに行く人は、メキシコ旅行にぴったりのクレジットカードを厳選しましょう。

メキシコ旅行におすすめなクレジットカードの選び方

はじめにメキシコに持っていくクレジットカードの選び方を紹介していきます。

メキシコ旅行においてクレジットカードは必須アイテム。自分が持っているクレジットカードがメキシコで使用できるのか、しっかりチェックしましょう。

VISAカードの複数枚持ちがおすすめ

メキシコで使えるお店が多い国際ブランドは、「VISA」次いで「Mastercard」です。アメリカ人観光客が多いカンクンや北部ではアメックスも使えますが、JCBやダイナースはまず使えないと思っていいでしょう。

JCBのクレジットカードはATMでの海外キャッシングもできないことが多いので、VISAもしくはMastercardのクレジットカードを持っていきましょう。

海外キャッシングが利用できるカードが圧倒的におすすめ

海外に行くと両替所で現地通貨に両替をする。そんな人は多いですが、メキシコにおいては両替より海外キャッシングを使ったほうが、お得なケースが多いです。

いうのも、メキシコでは日本円から現地通貨(メキシコ・ペソ)に両替できる両替所が少なめ。両替できるのは、空港とメキシコシティの大手銀行くらいです。

また両替所周辺の治安も悪く、窃盗や強盗も多発。これに加えて両替所の手数料が3〜10%と高いので、両替よりもクレジットカードの海外キャッシングを使ったほうがお得といえます。

そのため、クレジットカードは必ず海外キャッシングが利用できるものを選びましょう。

盗難・旅行保険の手厚さは要チェック

メキシコは日本よりも治安のよくない国です。リゾート地であれば安全ですが、いつ盗難や事故に巻き込まれるかわかりません。そのためクレジットカードの盗難保険や、怪我や病気をしたときの旅行保険は必須です。

盗難保険・旅行保険の特典が手厚いクレジットカードであれば、万が一のときでも安心ですね。

海外旅行保険について詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

海外旅行でクレジットカードが必要な理由とおすすめクレカを紹介

プライオリティ・パスが付帯しているカードが便利

メキシコ旅行に行く場合、メキシコ最大級の空港である「メキシコシティ国際空港」を使用することになります。空港内とはあまり治安がよくない地域。リラックスしてくつろぐためにも、空港ラウンジを利用したいところです。

そのためメキシコ旅行のクレジットカードは、空港ラウンジサービスが無料or割引になる「プライオリティ・パス」が付帯しているものを選ぶとよいでしょう。

とっても快適!メキシコシティ国際空港のラウンジ

アエロメヒコ空港のラウンジ


実際に筆者もメキシコ旅行の際、空港内に設置されているVIPラウンジ「サロン・プレミエ」を利用しました。

アエロメヒコ空港のラウンジ内


ラウンジの中央にはバーカウンターがあり、軽食・各種リカー・ソフトドリンクを無料でいただくことができます。

食べ物の種類はそこまで多くありませんが、瓶ビールの数が豊富。ちょっとしたカクテルやカフェラテなどもカウンターで作ってくれます。ヨーグルトドリンクが美味しくて、何杯もおかわりしてしまいました。

巨大な空港に比べて座席数は少なめ。ただしとてもリラックスできるラウンジなので、メキシコに旅行に行くなら絶対におすすめです。

メキシコでおすすめのクレジットカード

それではこれまでの内容を踏まえたうえで、メキシコで利用するおすすめのクレジットカードを紹介していきます。これからメキシコに行く人は、自分にあったクレジットカードを選びましょう。

安心と信頼|三井住友VISAクラシックカード

三井住友カード
キャンペーン中!今なら最大12,000円分プレゼント!さらに年会費永年無料!!
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 4/30までの期間限定!年会費は永年無料!
  • 世界シェアNo.1!VISAブランドの定番カード!
  • 国内保険だけでなく手厚い海外保険も!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

メキシコに持っていくクレジットカードは、1枚はVISAを選んでおくべきです。数あるVISAカードの中でおすすめなのが、三井住友VISAクラシックカードです。

三井住友グループが発行しているカードなので、セキュリティ面や信頼性など1枚持っておけば安心できるクレジットカードです。特にセキュリティ面に優れており、24時間365日不正利用をチェックするシステムを導入しています。

海外旅行保険も最高2,000万円まで補償してくれるので、メキシコでトラブルに巻き込まれたときも安心。三井住友VISAクラシックカードを持っておくだけで、メキシコ旅行がかなり安心になりますよ。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

海外旅行傷害保険が付帯されており、旅費の一部をこのカードで支払うと適用されます。私は以前から海外旅行によく行っていますが、航空券やホテル代などをカードで支払うため、この保険が適用されます。傷害治療や疾病治療が各50万円ずつ保障されますので、とても心強いです。


三井住友VISAクラシックカードについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

三井住友カードの年会費は無料にできる!評判や審査についても解説!

海外旅行保険が充実しているエポスカード

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

百貨店のマルイが発行しているエポスカードは、海外旅行保険が充実しているクレジットカードです。海外旅行保険にはいくつかの種類がありますが、その中で利用頻度が高いのが傷害治療費用と疾病治療費用です。

これは病気やケガで現地の病院にかかったときの保険で、保険が効かない海外ではかなり重要です。エポスカードは傷害治療費用200万円、疾病治療費用270万円を補償してくれるので、海外で病院に行かなければならないときも安心。

国際ブランドもVISAなので、現地で困ることもありません。年会費無料なので、海外旅行保険用にエポスカードを用意しておくと安心ですよ。

(10代 / 女性 / 会社員 / 200万円未満)

海外旅行の際は、本当に助かりました。アプリへの反映がとても速く、現地で確認することができ、レート表示など分かりやすかったので、次回の海外旅行の際にも必ずエポスカードを使いたいと思いました。


エポスカードについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

エポスカードは年会費無料でお得なメリットや特典が豊富!デメリットはあるの?

海外キャッシング手数料無料のセディナカードJiyu!da!

セディナカード jiyu!da!
セディナカード jiyu!da!の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料!
  • ダイエー、イオン、セブンイレブンでのご利用で毎日ポイントが3倍!
  • 支払い方法・支払回数を自由に選べる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~10.5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ

海外旅行で使いやすいクレジットカードとしておすすめなのが、セディナカードJiyu!da!です。

セディナカードJiyu!da!は、海外キャッシングのATM手数料が無料で利息も低いので、海外キャッシングを使う機会が多いメキシコでは大活躍します。

国際ブランドはVISA・Mastercard・JCBから選べるので、VISAを選んでもいいですし、VISAの保険としてMastercardを選んでもいいでしょう。

さらに海外ショッピング利用時は、ポイント還元率が3倍になります。

そのため海外ではショッピングでも、キャッシングでも使えるクレジットカードです。

メキシコに行くときはセディナカードJiyu!da!を持っていくと、とても便利ですよ。

(40代 / 女性 / 主婦 / 年収200万円未満)

ネットで会員登録をするといつでもカード履歴や可能額などが確認できるので海外に行ったときは必ず確認してから使うようになりました。

別途審査があったんですが、キャッシング機能をつけられて海外でキャッシングすると手数料がかかりません。


セディナカードJiyu!da!について詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

セディナカードJiyu!da!はダイエーやイオンで還元率3倍!特徴や審査基準を徹底解説!

メキシコのクレジットカード・お金事情

メキシコにはじめて行く人は、現地のクレジットカード・お金事情をしっかり把握しておきましょう。現地の事情を知っていれば、メキシコ旅行も安心ですよ。

クレジットカードの普及率は低いので現金は必要

海外旅行中はクレジットカードが便利ですが、メキシコではクレジットカードの普及率がまだまだ低いのが現状です。ホテルや高級レストランではクレジットカードが使えますが、街中のお店では使えないお店が多いです。

そのためクレジットカードの海外キャッシングを利用して、現金を用意しておきましょう。ある程度の現金があれば、メキシコ旅行を楽しめますよ。

1日当たりのATM引出限度額について

クレジットカードの海外キャッシングですが、1日当たりのATM引出限度額に注意しましょう。1日当たりの引出限度額はその日の為替レートによって異なり、1日5,000~10,000メキシコペソほどです。

引出限度額は銀行によって異なるので、どうしても現金が必要な場合ホテルで引き出しができる銀行を聞きましょう。

クレジットカードの海外キャッシング手数料に注目

メキシコではクレジットカードが使えるお店が少ないので、海外キャッシングを利用する機会が増えます。そのためクレジットカードを選ぶときには、海外キャッシング手数料にも注目しましょう。

またクレジットカードによっては、海外キャッシングが自動でリボ払いになるクレジットカードもあります。リボ払いは金利が高いので、支払い方法の変更を忘れてしまうと損をしてしまいます。そのため海外キャッシングが一括支払いのクレジットカードを選んだ方が、金利を多く支払わなくてすみますよ。

チップもクレジットカードで支払える

メキシコには会計時チップを上乗せする習慣があります。日本ではチップの習慣がないので、現金だとチップの支払いをついつい忘れてしまうことがあります。

しかしクレジットカード支払いの場合、会計時にチップの割合(10%、15%、任意)が選べるようになっています。そのためクレジットカードで支払いをすれば、チップの支払いを忘れることはありません。ちなみに通常は、会計金額の10%をチップとして支払うことが多いです。

両替よりクレジットカード手数料の方が安い

海外でクレジットカード決済をするときには、事務手数料が2.00%かかります。しかし、両替所を利用した場合手数料が3~10%かかります。

そのためわざわざ両替所で両替するより、クレジットカードで決済したほうが、手数料が安くすみます。そのためクレジットカードで決済できるお店であれば、積極的にクレジットカード決済を利用しましょう。

また両替所やATMを利用するときは、人通りが多いエリアを選んでください。日本と同じ感覚で利用していると、トラブルに巻き込まれる可能性がありますよ。

VISAでも使えないクレジットカードがある

筆者がメキシコに行った時、国際ブランドがVISAでも使えるカードと使えないカードがありました。そのため、クレジットカードは1枚だけでなく、複数枚持っていくことをおすすめします。

VISAとMastercardを組み合わせても良し。VISAを2枚持っていっても良し。最低2枚のクレジットカードがあると心強いでしょう、

現在VISAカードを持っている方でも、「三井住友VISAクラシックカード」や「エポスカード」を予備として持っておくのがおすすめですよ。

三井住友カード

三井住友カードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

エポスカード

エポスカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

メキシコでのクレジットカード事情まとめ

ここまでメキシコ旅⾏でのクレジットカード事情について紹介しました。内容をまとめると以下のようになります。

メキシコ旅行でのクレジットカード事情まとめ

  • 両替をするより、クレジットカード決済や海外キャッシングを使ったほうがお得
  • メキシコでは1枚VISAのクレジットカードを持っていくべき
  • 海外キャッシングをする機会も多いので、海外キャッシング機能に注目してクレジットカードを選ぶ
  • チップの支払いにもクレジットカードは使える


メキシコ旅行ではクレジットカードがあると、安心感が全然違います。メキシコで使いやすいクレジットカードを選んで、メキシコ旅行を楽しみましょう。

投資に失敗して借金500万円以上を抱え、その後自己破産を経験しました。自分がお金で大失敗した経験から、お金の正しい知識を勉強。フリーライターとして、クレジットカード・カードローン・債務整理ジャンルの豊富な執筆経験を持っています。経験に基づいた確かな記事を執筆することが、1番の武器です。趣味は食べ歩き・人狼ゲーム・麻雀。名古屋の美味しいグルメを紹介する「リュウジの名古屋グルメブログ」も運営しています。

リュウジの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

三井住友カード:※年会費無料は2020/4/30までの期間限定