更新日:

ライフカードが学生におすすめの理由は?基本情報、申込方法、メリット・デメリットを解説!

ライフカードが学生におすすめの理由は?基本情報、申込方法、メリット・デメリットを解説!

ライフカードには、学生専用ライフカードがあるので、学生におすすめのカードとしてたびたび名前の挙がるクレジットカードです。

しかし、学生専用ライフカードといわれても、基本情報やどのようなメリット・デメリットがあるのかわからないという人も多いですよね。

また、学生の人は、クレジットカードに馴染みのない人も多いと思うので、「そもそもクレジットカードを持つメリットがわからない」という人もいるのではないでしょうか。

ということで、今回は、学生におすすめのクレジットカードのひとつである学生専用ライフカードについて、カードの基本情報からメリット・デメリットまでをわかりやすく解説していきます。

クレジットカードを持つメリットについても簡単に紹介しますので、これからクレジットカードをつくろうと考えている学生の人は、参考にしてみてください。

学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 海外ショッピング利用キャッシュバック
  • 学生のための安心プログラム
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

学生専用ライフカードとは?

学生の人のなかには、「ライフカードって信用できるカードなの?」と疑問に感じる人もいると思いますので、ライフカードについて簡単に紹介しておきます。

ライフカードは、ライフカード株式会社が発行しているクレジットカードです。今回紹介する学生専用ライフカードのほかに、一般向けのライフカードやゴールドカードも取り扱っています。

カード会社自体はあまり聞いたことがない人も多いと思いますが、親会社は東証一部上場企業である大手消費者金融アイフルの子会社ですので、信頼性は抜群です。

ですので、ライフカードは、初めてクレジットカードをつくる学生の人でも安心して利用できるクレジットカードになっています。

ちなみに、今回紹介する学生専用ライフカードですが、年齢制限もあるため、学生であれば誰でもつくれるというわけではありません。

学生専用ライフカードの申込条件は、「満18歳以上25歳以下(高校生を除く)で、大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の人」となるので、注意してください。

そもそもクレジットカードを利用するメリットとは?

学生の人は、クレジットカードに馴染みのない人も多いと思うので、学生専用ライフカードの基本情報などを説明する前にクレジットカードを利用するメリットについて簡単に紹介しておきます。

基本的に、クレジットカードを利用するメリットは、下記のようなものがあります。

クレジットカードの主なメリット

  • キャッシュレスで買い物が可能
  • ポイント還元を受けられる
  • 付帯保険を利用できる
  • キャッシング機能を利用できる

上記のメリットについて、もう少し詳しく説明していきたいと思います。

限度額内であればキャッシュレスで支払いが可能

クレジットカードは買い物で利用できるショッピング枠があり、利用できる限度額が決まっていますが、限度額内であればカード決済で買い物をすることができます。

つまり、クレジットカードを利用できる店舗で買い物をするのであれば、現金を持ち歩く必要がないということになります。

旅行留学などで海外に行く機会の多い学生の人は、海外で大金を持ち歩くと盗難などの心配もありますが、クレジットカードを持っていれば最低限の現金を持ち歩けばよいだけなので、安心ですよね。

クレジットカードの利用でポイントが貯まる

すべてではありませんが、クレジットカードの多くは、利用金額に応じてポイントが付与されます。付与されたポイントは、キャッシュバックギフト券などのさまざまな商品と交換することが可能です。

ポイントの還元率や交換先はクレジットカードによって異なるので、興味のあるクレジットカードがあれば、ポイント制度について調べておくとよいでしょう。

クレジットカードによっては保険が付帯している

クレジットカードは、カード自体に保険が付帯されている場合があります。主に付帯されている保険には、下記のようなものがあります。

クレジットカードに付帯されている主な保険・補償
付帯保険・補償 内容
国内・海外旅行傷害保険 旅行中にケガや病気、携行品の破損や盗難、法律上の賠償責任を負った場合などを補償してくれる
ショッピング補償 クレジットカードで購入した商品が破損や盗難などの被害に遭ったときに一定期間保証してくれる

上記以外にも、カード会社によって独自の保険が付帯されている場合もあります。また、保険の内容については、クレジットカードの種類やカード会社によって異なるので、申込む前に確認するようにしましょう。

現金をすぐに借りられるキャッシングは賢く使えば便利な機能

一般的なクレジットカードは、クレジット機能のほかにキャッシング機能を設定することが可能です。

キャッシング機能は、クレジットカードの種類や申込み時の審査状況によって限度額が決まっていますが、限度額内であればコンビニなどのATMで現金を借入れできる便利な機能です。

ただ、キャッシング機能を利用するということは、借金をするということなので、無計画に利用することはやめましょう。

キャッシング機能を利用するときは、金利の計算や返済計画をしっかり立ててから利用するようにしてくださいね。

学生専用ライフカードの基本情報

ライフカードは、安心して利用できるクレジットカードであることと、クレジットカードの基本的なメリットについては理解できたと思います。

ということで、ここからは学生専用ライフカードに関することを紹介していきます。

まずは、学生専用ライフカードの基本情報を把握しておきましょう。

学生専用ライフカードの基本情報
カード名 学生専用ライフカード
国際ブランド VISAMastercardJCB
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~
カード利用枠 総利用枠:5万円~30万円
ショッピング枠:5万円~30万円
キャッシング枠:0円~10万円
家族カード 発行不可
ETCカード 年会費無料で発行可能
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円

学生専用ライフカードは、一般的なクレジットカードに比べると利用可能枠は少なくなりますが、カードを使い過ぎてしまう心配も少ないので、安心して利用できます。

また、車を運転する人は、ETCカードを無料で発行することができます。

ETCカードは、有料道路の利用料金の割引サービスなどがあるので、単純に利用するだけでも十分なメリットがあります。

加えて、ライフカードのETCカードは、ETCの利用金額もポイント還元の対象になります。ポイントは、利用金額100円ごとに付与されるので、無駄なくポイントを貯めることが可能です。

学生専用ライフカードは年会費無料!発行日数は最短3営業日

学生専用ライフカードは、年会費無料で発行が可能です。また、発行までの日数は、申込みから最短3営業日となっているので、発行スピードが速いことも特徴となっています。

カードの最短発行はオンライン申込みのみとなっているので、最短発行を希望する人は、オンラインでの申込みを利用してください。

そのほか、最短発行には「正午までに申込みを完了させる」などの条件もあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

VISA、Mastercard、JCBから国際ブランドが選べて海外でもしっかり使える

国際ブランドとは、クレジットカードの決済ブランドのことを指しているので、持っているクレジットカードがどこで利用できるかを示すものになります。

クレジットカードは、各ブランドのマークがある店舗で利用することができ、各ブランドによって特徴が異なります。

学生専用ライフカードは、国際ブランドをVISAMastercardJCBの3つから選択できるので、用途に合った国際ブランドを選択することが可能です。

たとえば、VISAとMastercardは、世界シェアNo.1、No.2の国際ブランドなので、国内、海外問わずクレジットカードを利用できるほとんどの店舗でつかうことができるため、海外に行く機会が多い人に向いています。

また、JCBは、国内シェアが高い国際ブランドなので、主に国内でクレジットカードを利用する人に向いています。

ちなみに、JCBですが、最近では日本人がよく訪れるハワイや韓国でも多くのお店で使えるようです。

学生専用ライフカードは海外旅行傷害保険が自動付帯!

学生専用ライフカードは、国内旅行傷害保険は付帯されていませんが、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。

海外旅行傷害保険の内訳は、下記のようになっています。

学生専用ライフカードの海外旅行傷害保険の内訳
補償内容 最高保険金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用等 200万円
個人賠償責任危険 2,000万円(免責金額なし)
携行品損害 20万円(免責金額1事故3,000円)

旅行傷害保険はクレジットカードを持っているだけで付帯される自動付帯と旅行の費用の決済をクレジットカードでおこなった場合に付帯される利用付帯があります。

学生専用ライフカードの海外旅行傷害保険は自動付帯ですので、旅行の費用をカード決済しなくても上記で紹介した補償を受けることができます。

また、学生専用ライフカードは、キャッシュレス診療も付帯しているので、旅行先で病気やケガをしてしまい、医療機関にかかった場合などもある程度は安心できます。

海外の医療機関で便利な「キャッシュレス診療」とは?

キャッシュレス診療とは、海外で病気なった場合やケガをしてしまった場合に現金がなくても医療機関にかかることができるサービスです。

海外は日本の健康保険が適用にならないため、医療費が高額になってしまいますし、医療機関によっては、現金を持っていないと受診できないケースもあります。

しかし、キャッシュレス診療が付帯されているクレジットカードの場合、カード会社に連絡をとれば指定の医療機関を紹介され、医療費はカード会社が直接支払うので、現金がなくても受診や治療が可能です。

ただ、キャッシュレス診療が利用できるといっても、海外のすべての医療機関が対応しているわけではないので、海外に行く前にカード会社に確認をしておくとよいでしょう。

学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 海外ショッピング利用キャッシュバック
  • 学生のための安心プログラム
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

学生専用ライフカードを利用するメリット

学生専用ライフカードの基本情報と特徴について紹介しましたが、実際に学生専用ライフカードを利用するときのメリットについても気になりますよね。

学生専用ライフカードは、一般のライフカードで利用できるサービスに加えて、学生専用ライフカードのみのサービスも利用できるので、メリットが多いクレジットカードです。

ということで、ここでは、学生専用ライフカードを利用するメリットについて紹介していきます。

魅力的なポイントプログラムをチェック

まず、カードの利用で付与されるポイントについて紹介します。学生専用ライフカードは、1,000円(税込)で1ポイントのLIFEサンクスポイントが付与されます。

LIFEサンクスポイントは、1ポイント5円相当でほかのポイントプログラムとの交換やキャッシュバックなどが可能なので、基本的なポイント還元率は0.5%です。

ただ、学生専用ライフカードは、「初年度のポイントが1.5倍」や「誕生日月はポイントが3倍」など、利用するタイミングによってポイント還元率を上げることが可能なので、ポイントを効率的に貯めることもできます。

また、ポイントの有効期限は、獲得した初めの2年間は「自動繰越」で、3年目以降は「毎年、繰越手続き」をすることによって最大3年間繰越が可能です。

つまり、学生専用ライフカードを利用して付与されたポイントは、「最大で5年間の有効期間」になります。

ポイント有効期限が5年間というのは、クレジットカードのなかでもトップクラスの長さですので、ポイント失効のリスクが減るのはうれしいサービスですよね。

学生専用ライフカードは「L-Mall」の利用でポイントが最大25倍!

学生専用ライフカードは、ネットショッピングをする際に「L-Mall」を経由すれば、ポイントが最大で25倍になります。

「L-Mall」とは、ライフカードが運営する「LIFE-Web Desk」会員限定のショッピングモールサイトです。

掲載ショップは、百貨店、ファッション関係、家電量販店、グルメ・ギフトなど、約500のショップがあるので、さまざまなニーズに対応が可能となっています。

たとえば、人気のショップでいえば、じゃらんnetYahoo!ショッピング楽天市場ケーズデンキ OnlineShopSEIYUドットコム、ビックカメラ.COMなどがあります。

利用方法は、下記のようになっているので参考にしてください。

「L-Mall」の利用方法

  1. 「LIFE-Web Desk」に登録(登録は無料)
  2. 「L-Mall」にアクセス
  3. 利用したいショップを選択
  4. 「LIFE-Web Desk」のIDとパスワードを使ってログイン
  5. 買い物の支払いをライフカードでおこなう
  6. 2~4ヶ月後にボーナスポイントが付与

「L-Mall」を利用するためには「LIFE-WebDesk」の登録が必要です。登録は無料でできるので、まずは、「LIFE-Web Desk」の登録をしておきましょう。

また、注意点ですが、「L-Mall」を経由して付与されるポイント(カードの利用で付与される通常ポイント以外)の時期は、ショップによって異なります。

利用するショップにもよりますが、ポイント付与の時期は最長で4ヶ月後となるので、すぐに付与されるわけではないことを覚えておいてください。

ポイントの交換先は種類が豊富

学生専用ライフカードの利用で貯まったポイントは、キャッシュバックVISAギフトカード(Vプリカ)景品などと交換が可能です。

とくに、Vプリカへの交換は、5%OFF(たとえば、1,000ポイント分を950ポイントで交換可能)となっているので、お得に交換できておすすめです。

また、LIFEサンクスポイントを下記のようなほかのポイントプログラムへ交換することも可能なので、用途に合わせてポイントの交換先を選択できることが魅力的です。

LIFEサンクスポイントと交換できる他社ポイントプログラム

ポイントの交換率に関しては、交換先のポイントプログラムによって異なるので、交換前に確認するようにしてください。

学生専用ライフカードは海外の利用で5%キャッシュバック

学生専用ライフカードは、海外旅行先でカード決済した場合に5%分をカードの登録口座へ振込んでもらえる「海外利用キャッシュバックサービス」をおこなっています。

「LIFE-Web Desk」の登録が必要であることやキャッシュバックの上限が年間累計金額50,000円までなど、いくつか条件があるので、海外へ行く予定のある人は渡航前に確認しておくようにしましょう。

また、「海外利用キャッシュバックサービス」は、海外旅行ごとに「LIFE-WebDesk」から申込みが必要なので、申込みを忘れないようにしてください。

学生専用ライフカードは会員限定のサービスが豊富

学生専用ライフカードは、ポイントプログラムや海外利用キャッシュバックサービス以外にも下記のような会員限定サービスが豊富にあります。

学生専用ライフカードで利用できる会員限定サービス

  • 「リロの旅デスク」経由で国内・海外ツアー最大8%割引
  • 海外おみやげ宅配サービスが15%割引
  • 国内レンタカーが5%割引
  • 全国のレジャー施設が割引

上記のように、学生専用ライフカードには国内・海外旅行レジャー施設を楽しめるサービスが多いので、学生の人にとっては魅力的ですよね。

各サービスの詳細は、ライフカードの公式ページで確認することができるので、利用したいサービスを確認してみてはいかがでしょうか。

学生専用ライフカードはApple Payに対応

学生専用ライフカードに限らずですが、ライフカードは、2017年3月からApple Payに対応しています。

Apple Payに学生専用ライフカードを登録すれば、「iD」マークがある場所で利用可能になるので、カードを持っていなくても支払いが可能になります。

また、Apple Payを利用して支払った金額もポイント付与の対象になるので、カードを利用しなかったからといって損をすることもありません。

ちなみに、お店でApple Payを使って支払いをする場合は、「Apple Pay」ではなく、「iDで支払います」と伝えるとスムーズに利用できるので覚えておくとよいでしょう。

学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 海外ショッピング利用キャッシュバック
  • 学生のための安心プログラム
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

学生専用ライフカードのデメリット

学生専用ライフカードは、基本的に大きなデメリットとなるものはありませんが、基本となるポイント還元率に関しては、若干のデメリットになってしまう可能性があります。

というのも、学生専用ライフカードのポイント還元率は、一般的なクレジットカードと同程度の0.5%です。

今は、楽天カードリクルートカードなど、基本のポイント還元率が1.0%以上のクレジットカードがいくつかあります。

上記のようなポイント還元率の高いクレジットカードと比較すると、どうしてもポイント還元率という点では見劣りしてしまいます。

ただ、先に紹介したように、学生専用ライフカードはポイント還元率を上げることが可能なので、紹介した方法を利用すれば、デメリットを解消することができます。

学生専用ライフカードの審査難易度は?

学生専用ライフカードの利用を検討している人は、審査について気になる人が多いと思います。まず、学生専用ライフカードの審査難易度についてですが、審査は比較的通過できる可能性が高いです。

審査内容や審査基準はブラックボックスとなっているので明確には答えることができませんが、学生専用ライフカードは、そもそも学生のみが利用できるクレジットカードなので、一般的なクレジットカードよりは審査難易度が低いと考えられます。

ですので、申込条件である「満18歳以上25歳以下(高校生を除く)で、大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の人」をクリアしていれば、審査に通過できる可能性は十分にあります。

ただ、冒頭の項目で紹介しましたが、ライフカードを発行しているライフカード株式会社はアイフルの完全子会社なので、過去にアイフルを利用して問題を起こしている人は審査に通過できない可能性が高くなります。

信用情報は審査で必ず見られる

一般的にクレジットカードの審査では、信用情報機関に照会をおこない、申込者の信用情報を確認します。

当然、学生専用ライフカードも例外ではなく、信用情報に傷がある場合やブラックリストに載ってしまっている場合は、審査で落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

また、信用情報機関では、他社の借入れ状況を照会することも可能なので、複数社から借入れをおこなっていると審査に通ることが難しくなります。

とはいえ、学生専用ライフカードに関しては、過去に重大な金融事故がなければ、ほとんどの場合は審査に通るので、そこまで神経質になる必要はありません。

信用情報機関はどんな情報があるのか?また情報開示についても解説

キャッシング枠を設定しなければ審査で有利になることも

学生専用ライフカードに限らずですが、基本的にクレジットカードは、キャッシング枠を設定すると審査難易度が上がります。

というのも、キャッシング枠を設定した場合、カード会社側としては、万が一、顧客が返済の遅滞などを起こしたときのことも想定しなければいけません。

また、クレジットカードのキャッシングは、「借入れ総額が年収の3分の1まで」という総量規制が適用になります。

つまり、クレジットカードの申込条件にはない、年収の条件が追加されることになります。

ちなみに、キャッシング枠の有無に関わらず、収入があったほうが審査で有利になるので、もしもアルバイトなどをしていれば、その収入額を記載してください。

学生専用ライフカードの申込方法

学生専用ライフカードの申込方法は、「Web完結」と「郵送」の2種類があります。申込方法によって、カードが発行されるまでの期間が下記のように異なるので、覚えておきましょう。

学生専用ライフカードの申込方法とカードの発行期間
申込方法 カードが発行されるまでの期間(※1)
Web完結 最短3営業日(※2)
郵送 2~3週間
(※1)審査状況などで発行までの日数が延びることがあります
(※2)営業日は、土曜日、日曜日、祝日・年末年始を除く


上記のように、Web完結は最短3営業日での発行が可能なので、申込方法としては「Web完結」がおすすめです。

ちなみに、Web完結は支払い口座の設定もオンラインでおこないます。

オンラインで設定可能な支払い口座は、都市銀行、ネット銀行、地方銀行など、多数の金融機関が対象となるものの、申込みをスムーズにおこなうためにも事前に確認しておくようにしましょう。

Web完結申込みの流れ

学生専用ライフカードを最短で発行できる「Web完結申込み」の流れについて紹介しておきます。

申込みの流れは、下記のようになっています。

学生専用ライフカードのWeb完結申込みの流れ

  1. ライフカードの公式ページからWeb完結申込みを選択
  2. 申込みフォームに必要事項を入力
  3. オンラインで支払い口座の設定
  4. 審査結果のメールが届く
  5. カードの発行(最短3営業日)

基本的に難しい操作は必要ありませんが、カードの審査結果は、メールで届くので、入力時に間違わないように注意してください。

また、カードが手元に届いたあとですが、メールで「LIFE-Web Desk」のログインIDが届くので、「LIFE-Web Desk」のログインIDも確認するようにしてください。

学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 海外ショッピング利用キャッシュバック
  • 学生のための安心プログラム
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

学生専用ライフカードのまとめ

学生専用ライフカードについて、基本情報やメリット・デメリットを中心に紹介してきました。

学生専用ライフカードは、一般のライフカードよりサービス内容が優れているにもかかわらず、年会費無料で利用することができるので、学生の人におすすめのクレジットカードです。

ただ、サービスの利用には申込みが必要な場合や利用条件がある場合もあるので、サービスを利用する前に条件などを確認するようにしてください。

また、クレジットカードは、使い方を間違わなければ便利なツールですが、無計画に利用すると後々トラブルになることもあります。

クレジットカードを利用するときは、計画性をもって上手に使ってくださいね。

食品や雑貨商品などを扱うライター・編集を経て、マネ会を担当。 クレジットカードのポイント還元や特典だけでなく、各カード会社の戦略やマーケティングにも興味あり。 普段使っているクレジットカードはJALカードで、実家への帰省の際には、貯めたマイルを特典航空券に交換している。ヤフオクやヤフーショッピングで買い物をする際には、ヤフーカードも使用。 体を動かすことが好きで、定期的にジムで筋トレ。機会あれば、山へハイキングに出かけ、帰りの温泉を楽しむ。

山本の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事