更新日: / 公開日:

JCBカードでチャージいらず!電子マネーQUICPayを有効活用

JCBカードでチャージいらず!電子マネーQUICPayを有効活用

JCBの提供している後払い式電子マネーのQUICPay。
クレジットカードに紐づけることで、チャージを必要としないスマートな決済が可能な電子マネーとして、とても人気となっています。
そこで今回は、ApplePayの決済システムにも採用されている人気電子マネー、QUICPayについてご紹介します。

QUICPayとは?

チャージ不要の後払い型電子マネー

QUICPayとは、日本の人気国際ブランド、JCBが提供している後払い式の電子マネーです。

一般的な電子マネー(プリペイド式)は、事前にお金をチャージすることで、その金額の範囲内の利用が可能になります。

しかしQUICPayなどの後払い式電子マネー(ポストペイ式)は、クレジットカードに紐づいており、事前のチャージ不要でそのまま利用することができます。

QUICPayについて詳しく知りたい方は下記の記事も合わせてご覧ください。

QUICPayについて解説。お得に使えるクレジットカードはどれ?
最近世の中がどんどん便利になっていますね。私は特に、ネット通販で買い物をする時にその便利さを実感します。そんな、ネット通販と比例するように、支払いの方法も年々便利になっており、最近ではレジで支払いをする際に現金払い以外の様々な方法が選べるようになりました。 電子マネーのQUICPayもその1つです。電子マネーは、年々種類が増えてきているので、いまいち理解していない方も多いと思います。今回は、電子マネーの中からQUICPayについて解説していきます。

QUICPayが利用できるお店

QUICPayは、全国のあらゆるスーパー、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなどで利用することができます。

代表的なQUICPay加盟店

ジャンル 代表的な加盟店
スーパー・百貨店 イオングループ / マックスバリュ / イトーヨーカドー / 名鉄百貨店 / 近鉄百貨店 / 阪急百貨店 / 阪神百貨店 / 阪急西宮ガーデンズ / あしびなー など
コンビニエンスストア ファミリーマート / デイリーヤマザキ / ポプラ / ミニストップ / セブン-イレブン / サークルK・サンクス / ローソン / セイコーマート など
ドラッグストア マツモトキヨシ / ウエルシア薬局 / 富士薬品ドラッグストアグループ / 新生堂薬局 など
レジャー・アミューズメント 阪神甲子園球場 / 京セラドーム大阪 / 福岡ヤフオク!ドーム / 東京ドーム / 東京タワー / キッザニア東京・甲子園 / ユニバーサル・スタジオ・ジャパン / 富士急ハイランド など
家電・本・服飾 ビックカメラ / コジマ / ソフマップ / ジョーシン / エディオン / Mac-House / OUTLET-J / コナカ / Right-on / ヨドバシカメラ / HMV / 明林堂書店 など
空港施設 大分空港 / ANA-FESTA / 新千歳空港 / 中部国際空港セントレア

QUICPayを使うメリット

チャージ不要でスマートな決済が可能!

QUICPayは、後払い式の電子マネーになっているため、事前のチャージが必要ありません。
利用する際は、レジスタッフにQUICPayで支払う旨を伝えるだけです。
また、あくまで電子マネーとしての支払のため、クレジットカードの決済のようなサインや暗証番号の要求もありません。
QUICPayカードを読み取り機にかざし、電子音が鳴ったら決済完了となる、非常に簡単な利用方法となっています。
実際に利用した金額に関しては、紐づいているクレジットカードへの請求となるので、利用金額の管理も簡単です。

クレジットカードのポイントが貯まる!

QUICPayは、対応しているクレジットカードに紐づけることで、決済に利用できるようになります。
利用金額は、そのままクレジットカードへの請求となるため、使えば使うほど紐づいているクレジットカードのポイントが貯まります
クレジットカードのポイントを貯めるために、電子マネーの利用を控えていた方にもお勧めです。

盗難・紛失時も安心!

万が一、盗難紛失にあった場合でも、紐づいているクレジットカードと同様の盗難、紛失保険が適用されるので安心して利用することができます。

QUICPayは、クレジットカードと一緒じゃないと使えない

QUICPayは、チャージ不要の便利な電子マネーですが、利用するにあたって、必ずクレジットカードが必要となります。
QUICPayの利用を考えている方は、必ず、事前にQUICPay対応のクレジットカードの申し込みを行いましょう。
また、QUICPayを使った決済は、1度の会計につき最大20,000円までになります。
また、電子マネーという扱いになるのでお支払いも全て一括払いになる点にもご注意ください。

QUICPayが利用できるお勧めクレジットカード

上の段落でもご紹介しましたが、QUICPayはクレジットカードを持っていなければ利用出来ない電子マネーです。
ここからは、QUICPayに対応したクレジットカードをご紹介します。

JCB一般カード

JCB一般カードは、日本で人気の国際ブランドJCBの発行するプロパーカード※1です。

年会費は、1,250円(税別)で比較的お手頃です。
しかも、インターネット入会で初年度無料、さらにMyJチェック※に登録のうえ、年間50万円(税込)以上のカード利用で翌年度も無料となります。
また、通常利用時1,000円につき1ポイント付与されるOki Dokiポイントは、JCB独自のポイントプログラムとなっており、JCBギフトカードと交換や、他社ポイント、マイルへ移行するこも可能です。
もちろん、QUICPayでもポイントを貯めることができるので積極的に活用しましょう。
さらに、JCB一般カードは、QUICPay一体型カードも発行できるのでカードを複数枚持ちたくない方は、そちらもお勧めです。
※1:国際ブランドが発行している自社のオリジナルカード。
※2:カード利用代金明細書の送付を停止してEメールにて通知するサービス。

JCB一般カード
おすすめポイント
  • オンライン入会で初年度年会費無料!
  • 国内・海外旅行保険は最大3000万円!
  • 海外の利用ではポイントが2倍に!
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 0.5%~2.5%
マイレージ還元率 0.3%~0.78%
ETC年会費 -
発行期間 1営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

オリコカード THE POINT

オリコカード THE POINTは、年会費無料のポイント高還元率カードとして人気のクレジットカードです。

年会費、入会金は一切発生しないので、クレジットカードの利用頻度が低い方も安心して持つことができます。

また、オリコカード THE POINTのポイント還元率は、1.0%となっており、いつ、どこで利用してもどんどんポイントが貯まります。

さらに、優れたポイント優待特典も付帯しており、入会後6か月間ポイント2倍や、ポイント優待サイト「オリコモール」活用で最大15.0%のポイント還元など、ポイントに特化した1枚となっています。

こちらもQUICPay一体型カードの発行が可能なので積極的に活用しましょう。

オリコカード THE POINTについて詳しく知りたい方は下記も合わせてご覧ください。

ポイント最大17.5%還元!オリコカードでオリコポイントを貯める
ポイント還元率の高いことで有名なオリコカード THE POINT。 利用金額に応じた独自ポイント「オリコポイント」が獲得できるのですが、どのような使い道があるのでしょうか? せっかくポイント還元率の高いカードで、ポイントを貯めたのに、有効的な使い方を知らなかったらもったいないですよね。 そこで今回は、ポイント高還元率カード「オリコカード THE POINT」で貯められる「オリコポイント」についてご紹介します。 ※この記事記事で紹介する情報は、2017年1月13日時点の内容です。

ApplePayの決済システムにも採用されている!

QUICPayは、2016年10月頃に日本でのサービスが開始されたApplePayの決済システムとしても利用されています。
対象となるクレジットカードをApplePayに登録することで、全国のQUICPay加盟店でApplePayによる決済が可能になります。

ApplePay登録時にQUICPayの決済システムが採用されるカード会社一覧

・アプラス
・アメリカン・エキスプレス
・エポスカード
・オリエントコーポレーション
・クレディセゾン
・KDDIフィナンシャルサービス
・JCBグループ
・静銀セゾンカード
・ジャックス
・セブン・カードサービス
・セブンCSカードサービス
・大和ハウスフィナンシャル
・高島屋クレジット
・トヨタファイナンス
・ビューカード
・三菱UFJニコス
・UCSカード
・楽天カード
・りそなカード
・ワイジェイカード

まとめ

・QUICPayは、JCBの提供している後払い式電子マネー
・事前のチャージが不要で、決済時のサインや暗証番号入力も不要なのでスピーディな決済が可能
・JCB一般カードやオリコカード THE POINTは、QUICPay一体型カードを発行するこも可能
QUICPayは、チャージ不要でスマートな決済が可能な電子マネーです。
利用金額に応じて、紐づいているクレジットカードのポイントを貯めることができるので積極的に活用しましょう。