更新日:

JALカードの解約方法とは?2種類の解約方法と5つの注意点について徹底解説!

JALカードの解約方法とは?2種類の解約方法と5つの注意点について徹底解説!

JALカードJALマイルという航空券や旅行に使えるポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

飛行機を利用したり、よく旅行をする人にはお得なクレジットカードといえますが、様々な事情で解約したいと考えている人もいるかもしれません。

JALカードを解約したいけど解約の方法がわからない

JALカードのオプションだけ解約したい

この記事ではそんな方のために、JALカードとJALカードのオプションの解約方法と、解約に関する注意点について解説していきます。

JALカードの2種類の解約方法

JALカードには2種類の解約方法があります。

JALカードの解約方法

  • サービスセンターへの問い合わせ
  • 資料請求し書類を返送する

どちらの方法でも解約できますので、自分の都合に合った方法を選びましょう。

それでは、2つの解約方法について具体的に解説していきます。

JALカードお客様サービスセンターに問い合わせて解約する

1つめは、JALカードお客様サービスセンターに電話で問い合わせて解約する方法です。

JALカードお客様センターへは下記の電話番号から問い合わせることができます。

電話番号

  • フリーダイヤル:0120-747-907
  • 携帯・PHSから:03-5460-5131
  • 海外から:+81-3-5460-5131

フリーダイヤル以外の電話番号でかけた場合は有料になります。

電話をかけると自動音声ガイダンスがはじまるので、指示に従って解約を選択すると解約手続きを担当するオペレーターにつながります。

また、電話での解約手続きでは書類を記入する必要はありません。

資料請求よりもはやく解約手続きを完了させることができるのも電話での解約手続きのメリットです。

受付時間は、月曜日から金曜日が09:00~17:30、土曜日が09:00~17:00となっています。

ただし、JALカードSuicaは電話での解約手続きをすることができませんので、JALカードSuicaを解約する場合は、資料請求による解約方法をとる必要があります。

また、解約手続きをする会員が死亡している場合は、会員の家族がサービスセンターに電話をかける必要があります。

JALカードホームページより資料請求と書類を返送し解約する

2つめは、JALカードホームページ(MyJALCARD)より資料請求と書類を返送し解約する方法です。

解約の手順について下記にまとめました。

解約の手順

  1. MyJALCARDにログインする
  2. JALカード会員退会届を請求する
  3. 書類が届いたら必要事項を記入する
  4. 書類を返送して解約手続き完了

まずは、MyJALCARDにログインしてJALカード会員退会届を請求しましょう。

「各種資料請求」メニューから退会届を選択する事で請求することができます。

また、退会届は電話で請求することもできます。

JALカード会員退会届は1週間程度で郵送されて届きます。書類で指示された必要事項を記入の上で返送しましょう。

資料請求と書類返送による解約手続きはこれで完了です。

ただし、提携ブランドによってはカードも返送する場合があります。

JALカードSuicaの場合はカードを返送する

JALカードSuicaの場合はカードを返送する必要があります。

磁気ストライプに切り込みをいれた上で書類とともにカードも返送しましょう。

カードを返送しないと解約手続きが完了しないため、電話のみでの解約手続きが不可能となっています。

それ以外の提携ブランドの場合はJALカードは返送不要

JALカードSuica以外の提携ブランドの場合はJALカードは返送不要です。

自身でカードに切り込みをいれた上で処分しましょう。

JALカードのオプションの解約方法

JALカードはオプションのみを解約することもできます。

オプションには、ショッピングマイル・プレミアムツアープレミアムがあり、JALマイルを効率的に貯めることができます。

解約方法は、さきほど説明した電話での解約方法と資料請求による解約方法で解約することができます。

しかし、オプションは解約するタイミングを間違えると損をする可能性があります。

ここからはJALカードのオプションの解約のタイミングについて解説していきます。

JALカードのオプションの解約のタイミング

JALカードのオプションの解約のタイミングはオプションごとに適切なタイミングが異なります。

解約のタイミングが重要である理由は、一度発生した年会費は返金不可能であるからです。

つまり、年会費の支払いが確定した状態で解約してしまうと利用しない年度の年会費を払うことになります。

まず、ショッピングマイル・プレミアムの解約タイミングについて解説していきます。

カードの有効期限月末までに退会手続きを完了すると、次回の年会費の3,300円(税込)は発生しません。

ただし、電話での解約手続きはカード有効期限月末まで3か月以内の場合のみ解約手続きができます。

次に、ツアープレミアムの解約タイミングについて解説していきます。

ツアープレミアム登録月末までに退会手続きを完了すると、次回の年会費の2,200円(税込)は発生しません。

電話での解約手続きはツアープレミアム登録月末まで3か月以内の場合のみおこなえます。

オプションを解約する場合はタイミングにも気をつけましょう。

JALカードを解約する前に確認しておくべき5つの注意点

JALカードを解約する前に確認しておくべき注意点は5つあります。

JALカードの5つの注意点

  • 全てのサービスが使えなくなる
  • 貯めたポイントが無効になる
  • 公共料金などの支払い先の変更
  • 未払い残高がないかどうか確認する
  • 年会費の支払日を確認する

JALカードについている全てのサービスが使えなくなる

1つめは、JALカードについている全てのサービスが使えなくなることです。

具体的には、家族カード・ETCカード・JALカード家族プログラムなどのサービスもJALカードの解約とともに使えなくなります。

家族カード、ETCカードを今後も利用したい場合は、解約後に別のクレジットカードで発行する必要があります。

JALカードで貯めたポイントが無効になる

次に、JALカードで貯めたポイントが無効になる場合があります。

具体的に無効になるポイントの種類について下記にまとめました。

解約で無効になるポイント

  • Oki Dokiポイント
  • DCハッピープレゼントポイント
  • ビューサンクスポイント
  • TOKYU POINT
  • 小田急ポイント

これらのポイントは解約とともに無効になるので、使い切ってから解約することをおすすめします。

ただし、JALマイルはJALカードを解約しても継続されます。

JALカードを公共料金などの支払いカードに設定している場合は変更する

3つめは、JALカードを公共料金などの支払いカードに設定している場合、変更する必要があります。

変更を忘れてしまうと公共料金の支払いが滞ってしまいます。

解約前にはJALカードを毎月の支払いに使っているかどうか確認しましょう。

未払いの残高がないかどうか確認する

解約前に未払いの残高がないかどうか確認しましょう。

未払いの残高を残したまま解約すると、解約後に一括で請求が届きます。

年会費の支払日を確認する

最後に、オプションの解約のタイミングでも説明しましたが、年会費の支払日は確認しましょう。

JALカードの解約は、カードの有効期限月末までに解約手続きを完了させれば、次の年の年会費は発生しません。

オプションを含めて解約のタイミングがあるので、解約する場合は利用しない年の年会費を払うことがないよう気をつけましょう。

JALカード解約後のJALマイルの扱いについて

JALカードを解約した場合でもJALマイルは失効されません。

JALマイレージバンク(JMB)会員は継続され、新たにマイレージカードが発行されます。

JALカードを解約した場合でもJMB会員は継続される

JALカードを解約した場合でもJALマイレージバンク(JMB)会員は継続されます。

JALマイルは失効せず、他にJMB機能のあるカードがあれば、JALマイルを貯めたり、使用することが可能です。

ただし、さきほど説明した通り、JALカードの解約で無効になるポイントもあります。

新たにマイレージカードが発行される

JMB機能のあるカードが他にない場合は、解約したタイミングで新たにマイレージカードが発行されます。

また、マイレージカードの発行には手続きは不要です。

JALカードの解約後、2週間ほどで新たなマイレージカードが届きます。

ただし、IC機能、WAON機能などはついていないので、IC機能を利用したい場合は、JMBの会員サイトで手続きをする必要があります。

JALカード解約後のJALマイルの利用は、JMB機能のあるカードを持っている持っていないに関わらず継続して利用することができます。

JALカード解約のまとめ

JALカードの解約について理解していただけたでしょうか?

JALカードの解約にはカード自体の解約と、オプションのみの解約があります。

もし、最近利用していないという理由で解約を考える場合、カード自体を解約する方がいいのか、一部の利用していないオプションのみを解約する方がいいのか考えてみるのもいいかもしれません。

ただし、JALカードの解約には解約のタイミングなど気をつけるべき点もありますので、慎重に検討しましょう。

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事