更新日:

20代向けゴールドカード比較!おすすめの格安ゴールドカードをご紹介

20代向けゴールドカード比較!おすすめの格安ゴールドカードをご紹介

一般カードよりも特典が多くステータス性があることから人気の高いゴールドカード。基本的に一般カードより審査難易度が高く、30歳以上でないと申し込めないゴールドカードもあるため、上の年代より年収が低めな20代はなかなか申し込むことができません。

しかし、20代でも作りやすいゴールドカードがあることをご存知でしょうか。20代でも作りやすいゴールドカードには大きくわけて2種類があり、20代専用のヤングゴールドカードと、20代でも申し込み可能で審査が比較的やさしいゴールドカードがあります。

本記事では、20代向けの厳選したゴールドカードを12種類ご紹介しますので、ご自分に向いているカードをぜひ見つけてみてください!

3,000円以下で保有できるおすすめゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの詳細
年会費 : 2,200円(税込)
ポイント還元率 : 1%~5%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,905円(税抜)
ポイント還元率 : 0.4%~0.5%
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,905円(税抜)
ポイント還元率 : 0.1 〜 0.2%
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

20代向けゴールドカードの特徴とは

ゴールドカードとは、一般カードの上位カードのことで、付帯特典や付帯保険の充実度が高く、ポイント制度が優遇されるなどの特徴があります。一般カードと比較した際、ゴールドカードには以下のようなメリットがあります。

ゴールドカードのメリット

  • ポイント制度の優遇
  • レストランの優待
  • 医療相談
  • 空港ラウンジ無料利用
  • ホテルに優待価格で宿泊
  • 付帯保険が充実
  • サポートセンターにつながりやすい
  • 会員専門誌
  • 利用限度額が高い
  • 社会的信用が得られる

ゴールドカードにはこのようなメリットがある一方で、一般カードより審査が厳しいうえ、平均1万円程度の年会費がかかることがデメリットとなっています。

ゴールドカードを作りたい20代の方にとって、このようなデメリットがネックになるのではないでしょうか。

しかし、冒頭でお伝えしたとおり、20代限定のヤングゴールドカードや、20代でも申し込み可能で審査が比較的やさしめなゴールドカードであれば、20代の方でもゴールドカードを取得することができます。

また、このようなゴールドカードは年会費が低めな傾向があり、お財布にも優しいです。さらに、一般的なゴールドカードにあるメリットの大部分を持ち合わせている場合が多く、コスパが高いことが特徴となっています。

20代向けのゴールドカードについて、さらに詳しくご説明します。

20代限定のヤングゴールドカードとは

ヤングゴールドカードは、20代しか作れないゴールドカードで、年会費が3,000円~5,000円と一般的なゴールドカードの半分程度となっています。

30代になったあとの最初の更新時には、同じカード会社が発行する通常のゴールドカードへと自動的にランクアップされる場合が多いです。

カード会社がヤングゴールドカードを発行する理由には、将来優良顧客となる可能性が高いヤングエグゼクティブの会員を獲得したいという目的があります。そのため、審査では大企業勤務や公務員の方が有利です。

ヤングゴールドカードを持てば、カード会社にヤングエグゼクティブとして認められた証になるのでステータス性があり、どのような場面で使っても恥ずかしくありません。

また、特典が一般的なゴールドカード並みに充実していてコスパが高いことも特徴です。

大企業勤めや公務員だけど、まだ年収が低くてゴールドカードが作れないという20代の方にヤングゴールドカードをおすすめします。

20代でも比較的作りやすいゴールドカードとは

ヤングエグゼクティブを対象としたヤングゴールドカードは、審査のハードルが高そうで申し込みづらいという方がいらっしゃるでしょう。そのような方は、次にご紹介するカードがおすすめです。

20代でも比較的作りやすいゴールドカードには、多くのカード会社が発行するさまざまな種類のカードがあります。

一般的に、年会費が安いゴールドカードであるほど審査がやさしい傾向があり、中でも年会費2,000円~3,000円の格安ゴールドカードとよばれるカードは、一般的なゴールドカードよりも審査難易度が低めで20代でも取得しやすいです。

また、クレジットカードの種類には「銀行系」、「信託系」、「流通系」、「メーカー系」の4つがありますが、その中でスーパーや百貨店が発行する流通系クレジットカードは審査がやさしいといわれています。

流通系クレジットカードは、審査難易度を下げ、カードの会員を獲得することにより、自社で積極的に買い物をしてもらおうという目的があるためです。

ヤングエグゼクティブではないものの、20代の方で安定継続した収入がある方は、格安ゴールドカードや流通系のゴールドカードがおすすめです。

このようなゴールドカードは、ヤングゴールドカードのように20代限定という条件がなく、特にヤングエグゼクティブを対象としているわけではないので、20代に限らず幅広い年代やさまざまな職業の方が取得できる可能性があります。

ただし、いくら審査がやさしいとはいっても、一般カードよりは審査が厳しいことを覚えておいてください。

格安ゴールドカードや流通系のゴールドカードでも、収入が安定していないアルバイトやパートが審査を通過する可能性は低いです。また、個人事業主や派遣社員も審査で不利になります。

安定継続した収入がない方は、一般クレジットカードのほうが審査を通過できる可能性が高いといえます。

また、格安ゴールドカードや流通系のゴールドカードのように20代でも作りやすいゴールドカードは、一般的なゴールドカードよりも審査難易度が低いぶん、ステータス性がほとんどありません。

さらに、付帯されている特典は、ホテルやレストランの優待、空港ラウンジの利用など富裕層向けの特典が多いため、人によっては利用する機会がなく、使い勝手が悪いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

ご自分に合ったゴールドカードを見つけるためには、このようなデメリットも頭に入れておくことが大切です。

20代限定のヤングゴールドカードをご紹介!

ヤングゴールドカードはそれほど種類が多くありません。知名度、人気ともに高いヤングゴールドカードといえば、三井住友VISAプライムゴールドカードJCB GOLD EXTAGEの2種類があります。

20代限定のゴールドカード①三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友カード プライムゴールド
三井住友カード プライムゴールドの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 旅行保険(利用付帯)で最高5,000万円!
  • 選べる電子マネーでスムーズな決済が可能!
  • ANAやDELTAなど様々なマイレージに変換可能!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 5,000円(税抜) 0.5%~10%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAプライムゴールドカードは、三井住友カードが発行する20代専用のヤングゴールドカードです。入会資格は、「満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方」となっています。

年会費は5,400円(税込)ですが、インターネット申し込みなら初年度年会費無料で持つことができます。さらに、翌年度以降はWEB明細書の利用やリボ払いの登録などの条件付きで、年会費は最安1,620円(税込)までの割引が可能です。

三井住友VISAプライムゴールドカードは、通常のゴールドカードである三井住友VISAゴールドカードに付帯されている特典の大部分を同じように受けることができ、使い勝手がいいと定評があります。

三井住友VISAプライムゴールドカードの主な付帯特典と付帯保険は以下のとおりです。

三井住友VISAプライムゴールドカードの特典

  • 最高5,000万円補償の海外・国内旅行傷害保険
  • 国内28ヶ所の空港ラウンジサービス
  • 一流ホテル・旅館の優待割引
  • 最高300万円補償のショッピング保険
  • ゴールド専用デスク
  • 対象の一流レストランを2名以上で利用すると会員1名分のコース料理が無料
  • 24時間医師に健康相談ができるドクターコール24
  • 対象店舗の利用でポイント5倍

三井住友VISAプライムゴールドカードはステータスが比較的高い

さきほど、クレジットカードの中で審査が一番やさしいのは流通系クレジットカードだとお伝えしましたが、反対に審査が一番厳しいといわれているのが銀行系クレジットカードです。

三井住友VISAプライムゴールドカードはヤングゴールドカードであるものの、銀行系クレジットカードであるため、20代でも信用情報に傷がある方や収入が安定していない方は審査落ちする可能性が高いです。

ただし、銀行系クレジットカードには安心と信頼があり、流通系クレジットカードや格安ゴールドカードよりも比較的ステータス性が高いという特長があります。

三井住友VISAプライムゴールドカードは上位カードへの招待あり

三井住友VISAプライムゴールドカードを取得した場合、満30歳になった後、最初の更新時に通常のゴールドカードである三井住友VISAゴールドカードにランクアップします。

三井住友VISAゴールドカードは、「満30歳以上で、ご本人に安定収入のある方」が持てる年会費10,000円(税抜)のカードです。ヤングゴールドカードよりもステータスのあるカードとして評価されています。

現在20代の方で三井住友VISAゴールドカードを持ちたい方は、まずは三井住友VISAプライムゴールドカードを取得し、30歳になった時点でランクアップされることを待つのがおすすめです。

更新時には審査がありますが、ヤングゴールドカードの利用実績が信用力として評価され、審査に通りやすくなるというメリットがあります。

三井住友カード ゴールド
キャンペーン中!最大12,000円分プレゼント!
三井住友カード ゴールドの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 国内主要空港でラウンジサービス優待!
  • インターネット入会で初年度年会費無料!
  • 国内/海外旅行傷害保険、ショッピング保険など充実の一枚!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAプライムゴールドカードの口コミ

マネ会に投稿された、実際に三井住友VISAプライムゴールドカードを利用している方の口コミをご紹介します。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収400~600万円)

三井住友デビュープラスを使っていましたが、更新まで待てずにプライムゴールドカードに申し込みました。最初は否決ばかりされましたが、一年弱使って支払いに遅れずにしていたら審査が通りました。会社員で上場企業に内定を貰っていたのでその点も大きかったと思います。また、ゴールドカードでステータスも得られるので申し込んでよかったと思います。

お得な点としては、カードを使えばポイントが無駄なくたまります。通常だと数ポイントしかたまりませんが、ココイコやポイントアップモールに事前にエントリーして買い物をすると、場合によってはポイントが何十倍たまります。例えば、伊勢丹オンラインやマツキヨなど色々あります。不便な点としてはほとんど見つかりません。なんだかんだ数年使っていますが、支払日も伝えてもらえるし、不満がありません。

20代限定のゴールドカード② JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE
JCB GOLD EXTAGEの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 最高5,000万円の旅行保険が付帯!
  • ポイント互換性の高いOkiDokiポイントが貯まる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 3,000円(税抜) 0.1 〜 2%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

JCB GOLD EXTAGEは、国際ブランドのJCBが発行するヤングゴールドカードです。入会資格は、「20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方(学生不可)」となっています。

初年度年会費無料、2年目以降は年会費3,240円(税込)であり、通常のゴールドカードであるJCBゴールドと比較すると3分の1程度の年会費です。しかし、付帯特典や付帯保険の充実度は高く、JCBゴールドに付帯されている特典の一部を同じように利用することができます。

JCB GOLD EXTAGEは、JCBに付帯されているゴルフサービスや人間ドックサービスなど若者にとって使い勝手が悪い特典が削られているぶん、安い年会費で持てることが人気の理由です。

JCB GOLD EXTAGEの主な付帯特典、付帯保険の内容は次のとおりです。

JCB GOLD EXTAGEの特典

  • 最高5,000万円補償の国内・海外旅行傷害保険
  • 国内主要空港とホノルル空港のラウンジサービス
  • 空港から自宅までの手荷物無料宅配
  • 最高200万円補償のショッピング保険
  • ゴールド会員専用デスク
  • ポイント優待店利用によるボーナスポイント付与

JCB GOLD EXTAGEはステータスのあるカード

JCB GOLD EXTAGEのように、国際ブランドが発行するカードのことをプローパーカードといいます。プロパーカードは、国際ブランド以外が発行する提携カードと比べてブランド力があり、ステータス性が高いという特長を持っています。

そのため、JCB GOLD EXTAGEはヤングゴールドカードであるものの、安心と信頼があり、堅実なクレジットカードとして評価されているようです。

三井住友VISAプライムゴールドカード同様、会食や接待など仕事で利用することにも適したカードだといえます。

JCB GOLD EXTAGEも上位カードへの招待あり

JCB GOLD EXTAGEを取得し、30歳になった後の初回更新時には、審査のうえ自動的にJCBゴールドへとランクアップされます。

JCBゴールドは年会費10,000円(税抜)のステータスゴールドカードで、海外旅行傷害保険は最高1億円補償とトップクラスの手厚さです。

注意すべき点として、ランクアップの条件には、JCB GOLD EXTAGEを取得してから5年以上経過している必要があります。

そのため、30歳になった後すぐにJCBゴールドを手に入れたい方は自動更新を待つのではなく直接申し込んだほうがいいでしょう。

ただし、ヤングゴールドカードからクレヒス(クレジットヒストリー)を積んだほうがJCBゴールドの審査に比較的通りやすくなるため、審査に不安がある方はJCB GOLD EXTAGEから利用することをおすすめします。

JCBゴールドカードは6つの優待と保険が魅力的!気になる審査基準も合わせて解説
JCBゴールド
JCBゴールドの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 空港ラウンジサービスやグルメ優待サービスなど、充実したサービス付き!
  • 最高1億円の旅行保険が付帯!
  • ポイント互換性の高いOkiDokiポイントが貯まる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 10,000円(税抜) 0.5%~2.5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

20代におすすめのゴールドカードをご紹介!

続いて、20代でも比較的作りやすい、格安ゴールドカードや流通系のゴールドカードの中から厳選した8種類のゴールドカードをご紹介します。

20代におすすめのゴールドカード①楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • あの楽天カードからゴールドカードが新登場
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場ではポイント5倍
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
2,200円(税込) 2,200円(税込) 1%~5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ゴールドカードは、楽天ユーザーがお得に利用できる年会費2,160円(税込)のゴールドカードです。入会資格は、「原則20歳以上の安定収入のある方」です。

年会費が安いことから、ゴールドカードとしての特典の充実度は低めとなっています。楽天ゴールドカードの主な付帯特典、付帯保険の内容は次のとおりです。

楽天ゴールドカードの特典

  • 国内主要空港ラウンジと一部海外の空港ラウンジサービス(年2回まで無料)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険
  • 楽天市場の利用で受けられる豊富なポイント特典

楽天ゴールドカードは20代の楽天ユーザーにメリットがある

楽天ゴールドカードはゴールドカードの付帯特典や付帯保険を利用したい方よりも、楽天市場で効率的にポイントを貯めたい方におすすめです。

楽天市場で楽天ゴールドカードを利用すると、ポイントが最大5倍付与され、一般カードである年会費無料の楽天カードよりもポイントがザクザク貯まります。

たとえば、月々10,000円(税込)楽天市場で買い物すると、年間で6,000ポイントが付与され、楽天カードよりも2,400円ポイント多く貯まります。

普段から楽天市場を利用している方であれば、年会費の元を取ることも難しくありません。1カ月あたり3,600円(税込)、年間で43,200円(税込)利用すれば、付与されるポイントで年会費2,160円(税込)の元を取ることが可能です。

ゴールドカードの中では比較的審査に通過しやすいといわれているので、楽天市場をよく利用する20代の方は検討してみてはいかがでしょうか。

楽天ゴールドカードの口コミ

マネ会に投稿された、実際に楽天ゴールドカードを利用している方々の口コミをご紹介します。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円)

日常生活で意識的にカード払いを行っていけば年会費以上のポイントは簡単に獲得することができ、年会費無料のクレジットカードよりもお得に買い物をすることができるので、年会費以上の価値があると言えます。また特典等色々と優遇があるので大変満足しています。機会を見て、ワンランク上のカードに変更することも検討しています。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収400~600万円)

まず第一に楽天市場のヘビーユーザーであったため、ポイント効率がよかった。子供のオムツや紙おむつ、飲料水に至るまで全て楽天市場で頼んでいたので、ポイントを効率よく貯めるために使い勝手がよい。 第ニに家族カードを作ることも可能だったので、家族で一括してクレジットカードの利用と請求がくることで、便利である。 第三に旅行に行くことも多いので、楽天トラベルと併用し、ポイントをお得にためて使うことができる。

20代におすすめのゴールドカード②MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド
MUFGカード ゴールドの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • カード入会初年度は年会費無料!
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険つき!
  • 主要空港の国際線利用時に空港ラウンジサービスが利用できる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,905円(税抜) 0.4%~0.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
SMART ICOCA
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

MUFGカードゴールドは、初年度年会費無料、2年目以降は年会費2,057円(税込)と格安の年会費を誇るゴールドカードです。

入会資格は「18歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)」で、未成年の方でも親権者の同意があれば申し込むことができます。

ゴールドカードは20歳以上でないと申し込めないことがほとんどなので、18歳以上の未成年でも申し込めるゴールドカードというのは珍しいです。

MUFGカードゴールドは破格の年会費でありながらも、ゴールドカード特有の特典が付帯されています。主な付帯特典、付帯保険は次のとおりです。

MUFGカードゴールドの特典

  • カードを使うほど貯まる豊富なポイントプログラム
  • 最高2,000万円補償の国内・海外旅行傷害保険
  • 年間最高100万円補償のショッピング保険
  • 国内渡航便延滞保険

MUFGカードゴールドのメリットは年会費の安さにある

MUFGカードゴールドは年会費2,057円と破格であるため、なるべく年会費を抑えたい方に向いています。

また、審査に不安のある方におすすめしたいカードです。MUFGカードゴールドは、格安ゴールドカードであり、18歳以上の未成年でも申し込み可能と申し込み条件がやさしいことから、審査通過しやすいといわれているためです。

初めてゴールドカードを持つ方、正社員ではあるものの20代で年収が低い方などでも審査通過できる可能性が十分にあります。

20代におすすめのゴールドカード③MUFGゴールドアメックス

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料!
  • 海外ポイント2倍国内初年度ポイント1.5倍
  • 最短3営業日発行!!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,905円(税抜) 0.1 〜 0.2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
SMART ICOCA
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

MUFGゴールドアメックスカード(MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード)は、ステータスが高いことで有名なアメックスカードの提携カードです。

入会資格は「18歳以上で本人または配偶者に安定した継続的収入のある方」です。こちらも18歳以上の未成年が申し込める貴重なゴールドカードとなっています。

初年度年会費無料で、2年目以降は2,057円(税込)と格安の年会費が特長です。MUFGカードゴールドの特典に加え、アメックスゴールドカード(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)の機能が利用でき、コスパの高いカードとして評価されています。

MUFGゴールドアメックスカードの付帯特典、付帯保険は次のとおりです。

MUFGゴールドアメックスの特典

  • 使うほどに貯まる豊富なポイントプログラム
  • 最高2,000万円補償の国内・海外旅行傷害保険
  • 年間最高100万円補償のショッピング保険
  • 国内渡航便遅延保険
  • アメックス限定のポイント優遇
  • アメックス会員限定の優待特典やキャンペーン情報を紹介している「アメリカン・エキスプレス・コネクト」の利用

MUFGゴールドアメックスのメリットはコスパの高さ

MUFGゴールドアメックスは、一つ前にご紹介したMUFGカードゴールドと同じ年会費ですが、MUFGカードゴールドの特典はそのままに、アメックスカードの機能が一部利用できるため、とてもコスパが高いカードだといえます。

さらに、MUFGカードゴールド同様、格安ゴールドカードであり18歳以上の未成年でも申し込めることから、審査難易度は比較的低いといわれています。

審査に不安があるものの、年会費が安くコスパの高いゴールドカードを手に入れたいという方におすすめです。

20代におすすめのゴールドカード④セディナゴールドカード

セディナ ゴールドカード
キャンペーン中!期間限定!新規入会で最大5,000円相当のわくわくポイントプレゼントキャンペーン実施中!
セディナ ゴールドカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ダイエー、イオン、セブンイレブンでのご利用で毎日ポイントが3倍!
  • 国内の主要空港ラウンジが無料で利用可能
  • 年間請求金額に応じて翌年以降のポイント倍率が最大1.3倍にまでアップするチャンスも!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
6,000円 6,000円(税抜) 0.5 〜 1.5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

セディナゴールドカードは、イオンやセブンイレブンなど普段のお買い物で効率的にポイントが貯まる、年会費6,480円(税込)のゴールドカードです。

入会資格は、「高校生を除く18歳以上の方(学生可)」であり、学生でも申し込み可能なとても貴重なカードとなっています。

ゴールドカード特有の特典が豊富に付帯されている点もメリットです。セディナゴールドカードの主な付帯特典、付帯保険は次のとおりです。

セディナゴールドカードの特典

  • 国内主要空港のラウンジサービス
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円補償の国内旅行傷害保険
  • スポーツ、レジャー、ホテルなどの優待割引
  • 最高300万円補償のショッピング保険
  • 使うほど翌年のポイント倍率が最大1.6倍UP

セディナゴールドカードは初年度年会費無料がメリット

セディナゴールドカードはインターネットからの申し込みで年会費6,480円(税込)が初年度年会費無料になりとてもお得です。

また、イオンやセブンイレブンで利用するとポイント還元率3倍など身近な店舗でお得にお買い物ができるため、使い勝手がいいと評価されています。

気になる審査についてですが、18歳以上の学生でも申し込めるということから審査難易度は低いといわれています。学生のうちにゴールドカードを持ってみたいという方は、セディナゴールドカードがおすすめです。

20代におすすめのゴールドカード⑤Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercardゴールド
Amazon MasterCardゴールド
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Amazonプライム特典が使い放題
  • Amazonのショッピングで、2.5%還元
  • 全国主要空港ラウンジサービスあり
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
10,800円(税込) 10,800円(税込) 1%~2.5%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

Amazon Mastercardゴールドは、Amazonでのお買い物でポイントがお得に貯まる年会費10,000円(税抜)のゴールドカードです。入会資格は「原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」です。

年会費は安くありませんが、WEB明細書の利用や「マイ・ペイすリボ」の登録で年会費は最大6,480円(税込)割引され、実質4,320円(税込)まで安くなります。

Amazon Mastercardゴールドの主な付帯特典や付帯保険は次のとおりです。

Amazon Mastercardゴールドの特典

  • Amazonプライム特典が無料
  • Kindle本が毎月1冊無料
  • 最高5,000万円補償の国内・海外旅行傷害保険
  • 最高300万円補償のショッピング保険

Amazon Mastercardゴールドは20代のAmazonユーザーにメリットがある

Amazon Mastercardゴールドは、Amazonの利用頻度が高い方やAmazonプライム会員に登録している方に向いています。

年間プランで4,900円(税込)かかるAmazonプライムの特典が無料で利用できるので、Amazonプライム特典だけで年会費の元の約半分を取ることができます。

さらに、Amazonでのお買い物はポイント還元率2.5%と高還元率で、Amazon以外でのお買い物でもポイントが1%還元されます。

グルメやホテルの優待、空港ラウンジサービスなどは付帯されていないことがデメリットですが、外出や旅行をほとんどしない方にとっては不便に感じることはないでしょう。

Amazon Mastercardゴールドは流通系のクレジットカードであり、審査が厳しくないようなので、ゴールドカードを持ちたい20代のAmazonユーザーにおすすめです。

20代におすすめのゴールドカード⑥dカードGOLD

dカード GOLD
キャンペーン中!ご入会&エントリー&ご利用で最大13,000円相当プレゼント!
dカード GOLDの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 毎月のドコモのケータイおよび「ドコモ光」のご利用料金1,000円(税抜)ごとに100ポイントがたまる!
  • 3年間最大10万円のケータイ補償付き!
  • 最大1億円の海外旅行保険あり!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 1%
電子マネー
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

dカードGOLDは、2019年1月に会員数が500万人を突破した人気の高いゴールドカードです。入会資格は、「満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること」となっています。

年会費は10,000円(税抜)と平均的ですが、ドコモユーザーにとって、とてもコスパが高い特典内容となっていることから人気を集めています。

dカードGOLDの主な付帯特典、付帯保険は次のとおりです。

dカードGOLDの特典

  • 毎月のドコモ利用料金の10%ポイント還元
  • ケータイ補償3年間で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジサービス
  • 最大1億円補償の海外旅行傷害保険
  • 最大5,000万円補償の国内旅行傷害保険
  • 最大300万円補償のショッピング保険
  • 日本語スタッフによる海外旅行時のサポート
  • 海外レンタカー優待割引
  • dカードGOLD専用デスク

dカードGOLDは20代のドコモユーザーにメリットがある

dカードGOLDに付帯されている特典の目玉は、毎月のドコモ利用料金が10%ポイント還元されることです。ドコモケータイ料金だけではなく、ドコモ光の利用料金もポイント10%還元の対象となるため、ドコモケータイとドコモ光を両方利用している方は簡単に年会費の元が取れるでしょう。

さらに、海外旅行で役立つ特典の充実度が高く、非常にコスパが高いことが魅力です。

会員数が多いことからわかるように審査難易度は高くないので、ゴールドカードを持ちたい20代のドコモユーザーにおすすめします。

dカードGOLDの口コミ

マネ会に投稿された、実際にdカードGOLDを利用している方々の口コミをご紹介します。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円)

家族カードも10%のポイントが付く対象になっているので、家族カードを作り家族みんなでポイントを貯めていました。 家族カードの1枚目は無料で作ることができ、2枚目以降はそれぞれ年会費が1,000円で、最大3枚まで作ることができます。 家族みんなで携帯代金をまとめて貯めれば直ぐに、簡単に10,000ポイントほどは貯まりました。

(20代 / 女性 / フリーター / 年収200万円未満)

マクドナルドやローソン、マツモトキヨシなどの普段よく使うお店での買い物も多くポイントをもらえたり、Dカードゴールドを持っていると毎月ディズニーチケットやユニバーサルスタジオジャパンのチケットが当たる抽選に応募できたり、ゴールド限定クーポンや特典があるのがお得だと思いました。

20代におすすめのゴールドカード⑦エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
エポスゴールドカード
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年間ご利用金額50万以上で翌年以降永年無料!
  • ずっと使えて貯められる永久ポイントが貯まる!
  • ラウンジや各種保険等、旅行がもっと安心で便利に!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
5,000円 5,000円 0.5 〜 2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

エポスゴールドカードは、通常年会費が5,400円(税込)ですが、年間50万円以上の利用で翌年度以降は年会費無料になるカードです。

一般カードであるエポスカードからのインビテーションが届いた場合も、年会費が無料になります。

入会資格は、「20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方」です。

特典は、年会費無料で利用できるとは思えないほど充実しています。エポスゴールドカードの主な付帯特典、付帯保険は次のとおりです。

エポスゴールドカードの特典

  • 国内外の空港ラウンジサービス
  • 最高1,000万円補償の海外旅行傷害保険
  • 海外旅行時、世界38都市の現地デスクが日本語でご案内
  • 飲食・宿泊施設の優待
  • 本会員からの紹介で家族が年会費無料でゴールドカードを利用できる
  • 有効期限なしの永久ポイントが貯まる
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントプレゼント

エポスゴールドカードは年会費無料がメリット

エポスゴールドカードのメリットはなんといっても、年間50万円以上の利用で翌年度以降の年会費が無料になることです。

利用額が年間50万円に達するには1カ月あたり4.2万円程度利用すればいいので、それほど難しくありません。

また、エポスゴールドカードは流通系のクレジットカードであり審査は厳しくないといわれています。1カ月に4万円以上はクレジットカードを利用するけど、年会費はなるべく抑えたいという方におすすめです。

なお、エポスゴールドカードはエポスカード利用者にインビテーションが来る場合があり、インビテーション経由で入会すると年会費は初年度から永年無料となります。

インビテーションの条件は明記されていませんが、自身で申し込みした場合でも年間50万円以上の利用で翌年度以降の年会費が無料になることから、年間50万円程度の利用でインビテーションがくると考えられます。

そのため、まずはエポスカードを利用して、エポスゴールドカードのインビテーションを待つという方法もおすすめです。

エポスカード

エポスカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

20代でも申し込み可能なハイステータスゴールドカードをご紹介!

ここまで、20代でも作りやすいゴールドカードについてご紹介しましたが、それとは反対に審査難易度が高いゴールドカードも当然存在します。

昔は、アメックスゴールドカード(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)やダイナースクラブカードなどのハイステータスゴールドカードは審査が非常に厳しく、20代が手に入れることは困難でした。しかし、現在はこのようなカードを20代の方でも取得することが可能となっています。

20代におすすめしたい、ハイステータスゴールドカード2枚をご紹介します。

ハイステータスゴールドカード①アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 世界が認めるゴールドカードとしてのブランド力!
  • 最高1億円まで補償される海外旅行保険!
  • 旅行予約サイトでの特典が多数!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
31,900円(税込) 31,900円(税込) 0.333%~0.4%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
SMART ICOCA
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

アメックスゴールドカードは、年会費31,320円(税込)と高額ですが、年会費以上の価値があると評価されているほど充実した特典が魅力です。とくに海外旅行で役立つ特典が豊富なため、海外旅行や海外出張に行くことが多い方におすすめします。

アメックスゴールドカードの主な付帯特典、付帯保険は次のとおりです。

アメックスゴールドカードの特典

  • 国内外1,200ヶ所以上の空港ラウンジサービス
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円補償の国内旅行傷害保険
  • 一流レストランを2名以上で利用すると1名分のコース料理代が無料
  • 最高500万円補償のショッピング保険
  • 航空便遅延補償

特典が豊富なあまりすべてを記載することができませんが、旅行のサポートや宿泊施設の優待特典など他にもさまざまな特典が付帯されています。

アメックスゴールドカードの優待特典について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

アメックスの優待特典を徹底解説!アメックスのハイクオリティな優待特典の全貌に迫る!

審査基準は? ステータスが高い割に20代でも作りやすいのが魅力

アメックスゴールドカードの入会資格は、「20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方」です。

審査通過に必要な年収の条件は非公開となっていますが、やはり大企業勤務の方や公務員など安定した職業の方が審査で有利になることは確かです。一方、アルバイトやパートが審査を通過する可能性はほとんどありません。

20代の方でも正社員として働いている方ならアメックスゴールドカードを持てる可能性があるので、チャレンジしてみる価値はあるでしょう。

アメックスゴールドカードの口コミ

マネ会に投稿された、実際にアメックスゴールドカードを利用している方々の口コミをご紹介します。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収400~600万円)

海外のレストランやゴルフを利用する人にとっては年会費以上の価値があります。利用できるのは提携しているレストランやゴルフ場に限られますが、どこも素晴らしい有名なレストランやゴルフ場になるので利用する価値が大いにあります。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円)

特典については、出張の多いわたしにはとても効率が良く、宿泊費のホテルで決済時に10%割引が受けられたり、ホテル内のラウンジバー等でドリンクが1杯無料で飲めたりと、仕事で出張に行きつつも、自分の時間も楽しむことができます。他カードだとそういった優待はなかなか受けられませんからとても便利です。

ハイステータスゴールドカード②ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ
おすすめポイント
  • 会員様を信頼しての利用限度額に一律の制限なし!
  • 国内外1,000ヵ所以上の空港ラウンジが無料!
  • 最高1億円の旅行保険が付いているから安心!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
22,000円(税抜) 22,000円(税抜) 0.5 〜 1%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
SMART ICOCA
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

ダイナースクラブカードは一般カードですが、ゴールドカード以上のステータスがあるハイステータスカードとして知られています。

年会費は23,760円(税込)と高額ですが、グルメやトラベル、エンタテイメント、ゴルフなど幅広いジャンルでワンランク上の優待特典を受けることができます。とくに高級志向の方におすすめしたいカードです。

ダイナースクラブカードの付帯特典、付帯保険は次のとおりです。

ダイナースクラブカードの特典

  • 国内外750ヶ所以上の空港ラウンジサービス
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円補償の国内旅行傷害保険
  • グルメ、トラベル、エンタテイメント、ゴルフなどの優待サービス
  • 会員限定イベントへのご招待
  • 対象レストランのコース料金が2名以上の利用で1名分無料

ダイナースクラブの特典も豊富なあまりすべてを記載することはできませんが、他にも旅行に役立つサービスなどさまざまな特典が付帯されています。

ダイナースクラブカードの優待特典について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ダイナースクラブカードの特典内容について徹底解説!年会費のもとは取れる?

審査基準は? ハイステータスだが27歳以上なら申し込み可能

ダイナースクラブカードの入会資格は、「年齢27歳以上の方」です。収入に関する条件は公開されていませんが、当然のことながら安定継続した収入が必要です。審査通過に必要な年収の条件は、やはり公表されていません。

ダイナースクラブカードは医者や経営者しか持てないというイメージがあるかもしれませんが、正社員や公務員など安定した職業の方なら審査通過できる可能性があるので、チャレンジしてみる価値があります。

30歳になる前にハイステータスカードを手に入れたいという方はダイナースクラブカードを検討してみてはいかがでしょうか。

ダイナースクラブカードの口コミ

マネ会に投稿された、実際にダイナースクラブカードを利用している方々の口コミをご紹介します。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収400~600万円)

何度もゴルフをする人や国内のホテルや旅館に泊まる人は年会費以上の価値があります。利用できる範囲は限られますが、特に国内で利用することができるのでメリットを感じます。海外に力を入れているようなクレジットカードとは異なり、頻繁に海外に行かない人でも、カードを利用するメリットがあるので多くの人に利用価値があります。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収400~600万円)

お得だと思ったのは、レストランの予約をお願いすれば、担当者が予約してくれることです。また、メールマガジンを拝見しているとダイナースクラブ会員限定のコンサート枠があったりと本当に私生活をより充実させたいと思う人にとっては持っていて楽しいカードだと思いました。不便だと思ったことは、特にありませんでした。電話対応も24時間なので万一何かあった時も素早く対応してくれるので、よかったです。

20代が持つべきゴールドカードまとめ

20代でも作りやすいゴールドカードを中心にご紹介しました。MUFGカードゴールドやMUFGゴールドアメックスは18歳以上から申し込み可能で、セディナゴールドカードは学生でも申し込むことができます。

ゴールドカードを手に入れることは、思っていたほど難しくないと感じられたのではないでしょうか。

まだ20代で審査に不安がある方という方は、今回ご紹介したような審査がやさしいといわれているゴールドカードから申し込んでみましょう!

学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

JCBゴールド:※年会費は税別表記となっています。また平日11:00AMまでにお申し込みが完了し、12:00PMまでに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メールを申し込み時に入力されたメールアドレスへお送りした場合のみ、最短当日発行、翌日お届け。オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。(本会員の方が対象です。資料請求でお申し込みの方、もしくはお切り替えの方は対象となりません。)