更新日:

エポスカードの審査は甘い?審査落ちを防ぐコツや審査時間を徹底解説!

エポスカードの審査は甘い?審査落ちを防ぐコツや審査時間を徹底解説!

丸井(マルイ)グループが発行するエポスカードをご存じでしょうか?

エポスカードは、丸井デパートはもちろん、提携店での買い物や飲食などでポイントを貯めることができる便利なクレジットカードです。

また、利用する施設によっては、エポスカードを提示するだけで、割引や会員特別価格などのサービスを受けることが可能です。

エポスカードは、提携店が多く、持っているだけでも損のないクレジットカードですが、特に丸井デパートを頻繁に利用する人は、ぜひとも持っておきたいクレジットカードです。

しかし、クレジットカードを作りたいけど、審査に通るか不安な人も多いですよね。

ということで、今回は、エポスカードの審査に関することを徹底解説していきます。

エポスカードを作りたいと考えている人や審査が不安な人は、参考にしてください。

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

18歳以上であれば学生・主婦もOK? エポスカードの審査基準

エポスカードに申し込むためには、申込条件を満たす必要があります。

当然ですが、申し込み条件を満たしていない人は、審査を通過することができません。

ここでは、エポスカードの基本的な申込条件について紹介していきます。

ちなみに、エポスカードは、審査に通過しやすいクレジットカードという情報もありますが、そのような事実はないので、注意してくださいね。

エポスカードの公式な審査基準について

エポスカードの申込条件は、年収に対する記載はなく、年齢に対する条件のみとなっています。

公式ページに記載されている条件は、「日本国内在住の18歳以上の方(高校生を除く)」となっていますので、日本国内在住の18歳以上であれば、学生専業主婦の人でも申し込みが可能です。

ただ、18歳以上であれば誰でも申し込みが可能となるものの、未成年者がカードの申し込みをおこなう場合は、親権者の了解が必要になるので、覚えておいてください。

また、親権者の了解が得られないからといって、親権者のなりすましでカードの申し込みをすることはNGです。

親権者のなりすましは、必ずバレますし、バレたときに2度とカードを作れなくなる可能性があるので、絶対にやめてくださいね。

エポスカードは学生・主婦・無職でも申し込みできる?

エポスカードは、18歳以上であれば誰でも申し込みができるので、学生や専業主婦でも申し込みが可能なクレジットカードです。

また、エポスカードの申し込みフォームにある職業項目では、「その他(家事手伝い)」を選択できるので、無職の人も申し込み自体は可能となっています。

しかし、申し込みができることと、審査に通ることは別問題です。

一般的に、収入がない無職の人は、審査に通過できる可能性が低いですので、その点は、覚えておいてください。

ただ、無職の人でも、不動産などによる収入がある場合や貯蓄が十分にある場合は、審査に通過できる可能性があります。

店頭申し込みの場合は担当の人に聞けば問題ありませんが、インターネット申し込みの場合は不動産などの記入項目がないので、勤務先会社の項目に記載してアピールするのが良いでしょう。

即日発行可能! エポスカードの申込方法

エポスカードの主な申込方法は、「インターネットで申し込む」「マルイの店舗で申し込む」がありますので、状況に合わせて選択することができます。

ここでは、各申込方法について紹介していきます。

24時間申込可能! インターネットから申し込む

エポスカードは、パソコンやスマートフォンを利用して、インターネットから申し込みをおこなうことが可能です。

パソコンから申し込む場合は、エポスカードの公式ページから「エポスカード申し込みフォーム」にアクセスし、必要事項を入力するだけです。

スマートフォンから申し込みをおこなう場合は、直接アプリをダウンロードするか、エポスカードの公式ページにある「QRコード」からアプリをダウンロードして、必要事項を入力します。

パソコン、スマートフォン、どちらを利用しても、インターネット申し込みは、24時間申し込みが可能となっていますので、時間を気にせずに申し込みができるメリットがあります。

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

受取方法は選択可能! 受取方法で入会特典と発行日数が変わる

エポスカードをインターネットから申し込む場合は、カードの受取方法を「店舗・施設」か「配達」から選択できます。

受取方法によって、入会特典やカードが発行されるまでの日数が若干異なるので、状況や利用目的を考えて、選択することをオススメします。

エポスカードの受取方法による違いは、下記のようになります。

受け取り方法 入会特典 カード発行までの日数
店舗・施設 マルイ店舗で利用できる2,000円分のご優待クーポン券 最短即日(※)
配達 2,000エポスポイント 1週間程度(※)
(※)カード発行の審査に時間がかかる場合は、発行までの日数が遅くなることもあります


上記のように、「店舗・施設」でカードを受け取る場合は、最短で即日発行が可能なので、近隣にマルイの店舗がある人は、「店舗・施設」を選択するのもオススメです。

「店舗・施設」での受け取りについての注意点ですが、受け取りの際に「本人確認書類」と引落口座の手続きのために「キャッシュカード」が必要となります。

また、カードの受け取りはマルイ店舗の営業時間内に限ることや受け取り期間内にカードを受け取らなかった場合、自動的に配達受け取りへ変更となるので、覚えておいてください。

詳しくは、審査結果メールに記載されていますので、しっかりと読むようにしてくださいね。

申し込んだその日から利用できる! マルイの店舗で申し込む

エポスカードは、インターネットから申し込むほかに、マルイ店舗のエポスカードセンターで申し込みが可能です。

マルイ店舗で申し込みをおこなった場合は、その場でカードの発行が可能なので、申し込みをおこなった日に利用することができます。

店頭で申し込んだ場合は、入会特典としてマルイ店舗で利用できる2,000円分のクーポンをもらえますので、お得な気分にもなれます。

審査の状況や混雑具合にもよりますが、早ければ30分程度でカードの発行が可能となっているので、買いものをする前にエポスカードを作ってみてはいかがでしょうか。

注意点ですが、マルイ店舗での申し込みは、「運転免許証パスポートなどの公的な本人確認書類」が必要となります。

また、申し込み者が未成年の場合は、同意が求められる親権者と一緒に来店しなければ、カードの申し込みができないので、覚えておいてください。

エポスカードは土日祝日も発行可能

エポスカードは、マルイ店舗の営業時間内であれば、受け取りや申し込みが可能です。

マルイ店舗は、平日のみならず、土日祝日も営業をおこなっているので、土日祝日のカード発行が可能となります。

エポスカードは、カードの即日発行ができるという点だけでも十分な強みですが、土日祝日もカードの発行が可能な点は、顧客側にとって、嬉しいサービスではないでしょうか。

ちなみに、マルイ店舗の営業時間は、直接店舗に確認するのも良いですが、エポスカードの公式ページからも確認が可能なので、営業時間が気になる人は、事前に確認しておくことをオススメします。

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

1週間経っても結果が来ない…エポスカードの審査状況を確認する方法

エポスカードは、審査の合否にかかわらず、メールで連絡がきます。

しかし、エポスカードの申し込みをおこない、1週間経っても審査結果の連絡が来ないという場合があります。

審査結果の連絡が来ない場合、申し込みをおこなった側としては、審査の結果が気になりますよね。

とくに、初めてクレジットカードの申し込みをおこなったという人は、「何か不備があったのかな?」と心配になってしまうこともあると思います。

なかには、電話やメールで問い合わせをおこなってみようと考える人もいるのではないでしょうか。

ですが、クレジットカードなどは、基本的に申込情報や審査状況などについて、電話で問い合わせても回答をもらえませんので、覚えておいてください。

そのような場合、エポスカードは、自分の審査状況やカードの発行状況を調べる方法があるので、紹介したいと思います。

エポスカードの審査状況は公式サイトから確認できる!

エポスカードは、公式ページの「エポスカード発行状況照会」から、審査の状況やカードの発行状況の照会が可能です。

照会方法は、エポスカードの申し込みをおこなう際に受け取った「受付番号」と「生年月日」の入力または、申し込み時の「氏名」「生年月日」「電話番号」を入力するだけです。

操作は簡単ですので、自分の審査状況が気になる人は、「エポスカード発行状況照会」を利用してみてくださいね。

学生や主婦は申し込みできる? エポスカードの審査に落ちる人の特徴

エポスカードは、学生主婦も申し込みが可能なクレジットカードですが、カードを作るためには、審査に通過しなくてはいけません。

エポスカードを利用しようと考えている人にとっては、審査のポイントが気になりますよね。

実際の審査基準に関しては、ブラックボックスとなっているため明確に答えることはできませんが、一般的に下記のポイントが重要といわれています。

審査のポイント

  • 信用情報 
  • 他社への申込状況
  • 申告内容の虚偽
  • 年収や職業

上記のほかに、各クレジットカード会社が定める条件があるので、確認が必要となります。

ここでは、上記のポイントを踏まえたうえで、エポスカードの審査に落ちてしまう人に共通する特徴を紹介していきたいと思います。

1.信用情報に傷があると審査に悪影響

エポスカードに限らずですが、審査では、クレヒスの状態が重要となります。

クレヒスとは、クレジットヒストリーの略称で、過去のクレジットカード契約やローン契約などの信用取引に関する履歴のことを指しています。

クレジットカードやローンの審査では、信用情報機関に照会をおこない、顧客の信用履歴(クレヒス)を確認するので、クレヒスの状態が悪い人は、審査に通過することが難しくなります。

また、過去に長期間の返済遅滞や債務整理を経験した人などは、信用情報機関に名前が載ってしまい、いわゆるブラックの状態になっている可能性があります。

ブラックの状態になってしまうと、名前が消えるまでの一定期間、新たにクレジットカード契約やローン契約を結ぶことができませんので、当然、審査を通過することもできません。

ちなみに、信用情報機関は、下記の3つの機関があり、それぞれが登録してある信用情報を照会できるようになっています。

信用情報機関 主に加入している金融機関
日本信用情報機構(JICC) 消費者金融、信販会社など
シーアイシー(CIC) クレジットカード会社、信販会社など
全国銀行個人信用情報センター(JBA) 銀行、銀行系カード会社など

信用情報については、各信用情報機関で開示請求をおこなうことができます。

現在は、インターネットで簡単に開示請求をおこなえますので、自分の状態が気になる人は、開示請求をおこなってみてください。

信用情報機関についてより詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

信用情報機関はどんな情報があるのか?また情報開示についても解説

2.多重申込をしていると審査に通らない?

過去6ヶ月以内に複数社のクレジットカードやローンに申し込みをおこなっている人は、多重申込者となる可能性があるので、審査に通過できる可能性が低くなります。

信用情報には、クレジットカードやローンの申し込み情報が含まれるので、複数社に申し込みをしている人は、「お金に困っている人」と認識されてしまいます。

「お金に困っている人=返済が遅れる可能性が高い」とみなされますので、審査では不利になってしまいます。

多重申込みの目安としては、「1ヶ月に3件以上の申し込み」または、「過去6ヶ月以内に5件以上の申し込み」となるので、覚えておいてくださいね。

3.申込書に虚偽の記載をすると審査に不利

申し込み内容に虚偽がある場合は、審査に通過することが難しくなります。

審査に通過したいがために、年収や職業の欄に嘘の情報を記載する人もいるようですが、基本的に、嘘はバレてしまいます。

仮に、嘘がバレずに審査を通過できた場合でも、後々嘘が発覚してしまうと、強制解約や利用料金の一括返済などのペナルティーが発生するので、申し込み内容は、正確に記載するようにしてください。

4.未成年者は親権者の同意が必要

エポスカードは、18歳以上であれば誰でも申し込みが可能なクレジットカードですが、未成年者の場合は、親権者の同意が必要になります。

ですので、未成年者の場合、親権者の同意がなければ、そもそもの申込条件を満たしていないことになるため、審査に通過することは難しいです。

5.専業主婦は配偶者の年収をチェックされる?

エポスカードは、専業主婦も申し込みが可能なクレジットカードですが、専業主婦の場合は、配偶者年収信用情報が審査の対象になります。

ですので、配偶者の年収が極端に低い場合は、審査に通過できる可能性が低くなってしまいます。

また、専業主婦の場合は、申込者の信用情報に傷がなくても配偶者の信用情報に傷があると、審査に通過できる可能性は、極めて低くなるので覚えておいてください。

つまり、専業主婦が申し込みをおこなう場合は、本人ではなく、配偶者の情報を把握しておくことが重要となります。

ちなみに、専業主婦は、キャッシング枠を付帯することはできません。

キャッシング枠は、本人に安定した収入(アルバイト、パート可)がなければ利用できませんので、キャッシング枠を必要とする人は、安定した収入を確保してから、申し込みをするようにしてくださいね。

6.年収状況の基準はある? 審査と年収の関係

審査では、年収も重要な判断材料になります。

エポスカードは、年収に対する条件が記載されていませんが、一般的に、下記の年収が目安となります。

年収 審査に通過できる可能性
年収100万円以上 通過できる可能性はある
年収150万円以上 安定して通過できる
年収300万円以上 審査で躊躇する理由はない

上記は、あくまで目安ですが、年収150万以上ある人は、比較的安定して審査に通過できる可能性があります。

正社員の人は、「支給された給与×12ヶ月+夏冬のボーナス」で計算し、勤続年数が1年未満の人は、推定の年収を申告するようにしてください。

また、個人事業主の場合は、開業年数次第となりますが、年収が0円でも審査に通過できる可能性があるので、覚えておいてください。

クレジットカードの審査についてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事もご覧ください!

クレジットカードの審査を徹底解説!口コミからわかった落ちやすい人の特徴とは?

エポスカードの審査に通るコツとは? 審査に落ちたら再申し込みはできる?

エポスカードは、審査に通過しなければ利用することができませんが、確実に審査を通過できる人は、基本的にいません。

たとえば、先に紹介した審査のポイントに注意をしていても、審査に落ちてしまうことはあります。

ただ、審査通過率を上げるためのコツはあります。

ということで、ここでは、審査通過率を上げるためのコツを紹介していきたいと思います。

また、審査に落ちてしまった場合の再申し込みについて注意するべき点も紹介しますので、参考にしてください。

キャンペーン期間中がチャンス! エポスカードの審査に通るためのテクニック

エポスカードの審査通過率を上げるためには、いくつか方法が考えられますが、代表的な方法は、下記の2点となります。

テクニック 理由
1.キャッシング枠を希望しない キャッシング枠を0円で申し込むと、借入れができないため、カード会社側のリスクが下がる
2.キャンペーンの時期に申し込む キャンペーン期間中は、カード会社側も新規入会者を増やしたい

基本的な方法といえば、基本的な方法になりますが、上記のコツを覚えておくと、審査通過率が上がる可能性があります。

ここでは、それぞれのコツについて、もう少し詳しく説明していきたいと思います。

1.エポスカードの審査は、キャッシング枠を希望しないととおりやすい?

クレジットカードは、ショッピング枠キャッシング枠があり、トータルがカード全体の利用枠になります。

キャッシング枠は、カードローンなどと同じで利用枠のなかであれば、お金を借りることができるため、顧客側としては設定しておきたいと考える人が多くなります。

しかし、カード会社側から見ると、キャッシング枠を利用した顧客が返済できなかった場合、貸したお金の回収ができないので、損をしてしまうことになります。

つまり、クレジットカードにキャッシング枠を付けることは、カード会社側からするとリスクを背負うことになります。

一般的に審査は、カード会社側のリスクが高ければ高いほど厳しくなるので、キャッシング枠を設定しないことが審査通過率を上げるコツとなります。

キャッシング枠の設定については、エポスカードの申し込み時に0円を選択できるので、少しでも審査通過率を上げたい人は、キャッシング枠を設定しないようにしてください。

ちなみに、エポスカードを含む、クレジットカードのキャッシング枠は、消費者金融と同じ貸金業法が適用されます。

貸金業法には、「借入総額が年収の3分の1まで」という総量規制があるので、他社からの借入れがある人は、キャッシング枠自体を設定できない場合もあります。

2.エポスカードの審査は、キャンペーンの時期に申し込むととおりやすい?

エポスカードに限ったことではありませんが、カード会社がキャンペーンをおこなっているときは、狙い目になります。

カード会社がキャンペーンをおこなう目的は、一般的に新規顧客の獲得がメインとなります。

せっかく新規の申込者が増えても、審査で落としてしまっては意味がありませんので、キャンペーンの時期は、審査に通過できる確率が上がります。

ただ、審査自体がなくなるわけではありませんので、最低ラインはクリアしている必要があります。

キャンペーンの時期だからといって、必ず審査に通過できるということではなく、あくまでも、審査通過率を上げるためのコツということは、勘違いしないでくださいね。

エポスカードの審査に落ちたらどうしたらいい? 再申し込みは可能?

エポスカードの審査に落ちてしまった人の画像

エポスカードは、審査に通過しなければ利用できませんが、審査のポイントや審査通過率を上げるためのコツを実践してもエポスカードの審査に落ちてしまう可能性は十分考えられます。

審査に落ちてしまった場合、再申し込みをおこなうことは可能ですが、何も考えずに再申し込みをしても、再度、審査で落ちてしまう可能性が高くなります。

というのも、エポスカードの申込履歴は、先に触れたJICCとCICによって記録され、一定期間、管理されているからです。

カードの申し込み情報が保存されている期間は、6ヶ月間となるので、情報が消える前に再申し込みをおこなったとしても「この人は前回の審査で落ちている」ということがわかってしまいます。

情報が残っているからといって、必ず審査に通過できないわけではありませんが、基本的に審査に通過できる可能性は低くなってしまいますので、覚えておいてください。

ですので、エポスカードの審査で落ちてしまった場合は、6ヶ月間以上の期間を空けてから再申し込みをおこなうほうが無難といえます。

エポスカードの審査に落ちたら…「審査が厳しくない」おすすめのクレジットカード3選

エポスカードの審査に落ちてしまった場合、他のクレジットカードも作れないということではありません。

基本的に、審査基準は、どのカード会社もあまり公表していませんが、審査が厳しくないといわれているクレジットカードもあります。

ここでは、審査が厳しくないオススメのクレジットカードを3つ紹介していきます。

楽天カード

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~20.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードは、年会費無料で、最大100万円まで利用できるクレジットカードです。

特徴は、何といっても、ポイントの貯まりやすさにあります。

普段の買い物では、1%の還元率となりますが、楽天トラベルや楽天市場などの利用で、「最大で2倍から3倍」のポイント還元を受けることができます。

また、海外旅行傷害保険も付帯されていますので、旅行先などでの急なトラブルに対して手厚いサポートを受けられることも魅力のひとつになります。

申し込み条件は、エポスカードと同内容の「満18歳以上の人(高校生は不可)」となっているため、どちらが審査に通過しやすいのかは明言できませんが、比較的、審査は厳しくないといわれています。

楽天カードについてより詳しく知りたいという方は、以下の記事をご覧ください。

楽天カードのメリットはポイント還元率だけじゃない!5つの特長とお得な使い方を解説

ACマスターカード

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

ACマスターカードは、大手消費者金融会社のアコムが発行しているクレジットカードです。

年会費は無料となっているものの、ポイント還元がない点や保険の付帯がない点は、若干マイナスポイントになってしまいます。

ただ、審査に通過できる可能性としては、エポスカードより上と考えられます。

というのも、一般的にクレジットカードの審査は、「消費者金融系<小売・流通系<信販系<銀行系・独立系」の順番で厳しいとされています。

エポスカードは、流通系クレジットカードですが、ACマスターカードは、消費者金融系クレジットカードなので、審査は、エポスカードより厳しくない可能性が高いです。

ACマスターカードについてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事もご参照ください。

アコムACマスターカードは他のクレカに審査落ちした人でも大丈夫?専門家が注意点や疑問を解決!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード
Yahoo! JAPANカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • PayPayにチャージできる唯一のクレジットカード
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~3.0%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by ワイジェイカード株式会社

Yahoo! JAPANカードは、保険が付帯しない点はマイナスポイントとなりますが、クレジットカードのポイント還元を受けられるほか、Tポイント提携店を利用することで、Tポイントが付きます。

1枚のカードでポイントをダブルで貯めることができるのは、嬉しいサービスではないでしょうか。

審査については、申込条件がエポスカード同様に「満18歳以上の人(高校生は不可)」となっているので、どちらが通過しやすいのかは明言できませんが、比較的、厳しくないといわれています。

高還元が魅力のYahoo! JAPANカード。より詳細な情報が知りたいという方は、こちらの記事もあわせてお読みください。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)はポイント還元率が高くて年会費無料の高コスパカード!

エポスカードの基本情報をおさらい

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードの審査について紹介してきましたが、最後に、エポスカードの基本情報について簡単におさらいしておきたいと思います。

エポスカードは、ブランドがVISAのみとなりますが、年会費無料で利用が可能です。

ポイント還元率は、VISA加盟店での利用で0.5%とそれほど高還元率ではないものの、提携店の利用などでボーナスポイントが付くサービスを受けることができます。

また、会員限定サービスとして年4回開催される「マルコとマルオの7日間」の期間中は、マルイ・モディ全店とマルイのネット通販での買い物が10%OFFになるなどの特典もあるので、ぜひ活用してみてください。

ちなみに、エポスカードは、「Room ID」という連帯保証人の代わりに家賃などを保証するサービスもおこなっています。

条件があるので誰でも利用できるわけではありませんが、エポスカード会員は、月々の家賃や保証料の支払いでエポスポイントを貯めることができるので、利用できる人は、利用してみてはいかがでしょうか。

リボ払いは選べる3種類のコース! ポイントも2倍に

リボ払いとは、毎月ほぼ一定の金額を支払う方法ですが、エポスカードは、下記の3種類のコースを選択することができます。

ショッピングリボ払い ショッピングで利用する際に「リボ払いで」と指定する
あとからリボ変更 エポスNetから「1回払いやボーナス一括払いなどをリボ払い」に変更する
いつでもリボ 登録することによって、すべての「1回払い」での買い物が「自動でリボ払い」に変更される

上記のように、状況に合わせてリボ払いの選択ができるので、無理なく返済をおこなうことができます。

また、エポスカードは、3回以上のリボ払いであれば、ポイント還元率2倍になるので、ポイント還元率という点でも魅力的な支払い方法となります。

ただ、3回以上のリボ払いは、所定の手数料が発生してしまいますので、手数料とリボ払いのメリットを比較しながら利用するようにしてくださいね。

エポスカードの口コミ・体験談を紹介!

エポスカードは、優待特典に力を入れているクレジットカードですが、実際に使っている人の体験談や口コミが気になりますよね。

サービス内容会員特典などを見ると、使い勝手が良く、メリットが多いように感じますが、実際は、どうなのでしょうか?

ということで、ここでは、エポスカードの口コミをいくつか紹介したいと思います。

(20代 / 女性 / その他 / 年収200~400万円未満)

他にも2枚ほどクレジットカードを持っていましたが、カードを作った当時に住んでいた場所が丸井の近くで、結婚式のドレスや小物を買いに丸井に行ったときに、エポスカードがある方が割引になると紹介していただいたので作りました。 

ちょうど普段使っているクレジットカードはJCBのみだったのでVISAも使えるのも魅力だったので、カードを作ることにしました。

(30代 / 男性 / その他 / 年収200万円未満)

ポイントがマルイでの買い物や商品券、クーポンに変えられるということは得だと感じた。家賃の支払いに充てていたので、毎月必ずまとまった額を使うことになるのでポイントの貯まり方が早く良いと感じた。

また、ポイントをアパートの更新や保険の更新などに使える契約だったため長期に住むことを考えると住み続けることで契約の際に必要なまとまったお金を用意する手間が省けることも魅力的だった。

マルイでの買い物の際に特典やサービスなどが受けられる点も魅力的に感じた。

当時は好きなブランドがマルイに入っていて、よくそこで買い物をしていたので、エポスカードを持っていることでノベルティなどをもらったことを覚えている。

不便だと感じることはなく、一般的なクレジットカード同等だったのでサブのカードとしての役割にも出来たため不満は感じていない。

(30代 / 女性 / 主婦 / 収入なし)

お得だと感じるのは、やはりマルイや加盟店で貯まりやすいポイントですね。とくにマルイでの買い物には欠かせません。

他にも会員限定のたまるマーケットを利用すれば、いろんなネットショッピングでもポイントがお得になるのも嬉しいです。

私は、セブンネットショップもよく使うのでポイントが高くなるのは助かります。そしてエポトクプラザの活用でもお得にできますので、いろいろと使い方しだいでお得になるカードですね。

不便なのは、やはり特典の店が少ないところでしょうか。できればもっと加盟店を増やして欲しいです。最近マルイの近所から引っ越してからは特にそう感じますね。 あとは、たまるマーケットが少し使いにくいぐらいでしょうか。

口コミを見ると、エポスカードは、サービス会員特典などが高評価を得ていることがわかります。

また、カード発行までの時間が早いことも口コミでは多く見られました。

エポスカードの詳しい情報を知りたい人は、下記のページで詳細を確認してください。

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードの審査のまとめ

エポスカードの審査について紹介してきました。

エポスカードは、審査が甘いという話もありますが、実際はそのような事実がありませんので、勘違いしないようにしてください。

ただ、流通系のクレジットカードなので、一般的なクレジットカードより、専業主婦アルバイトパートなどでも利用できる可能性は高いと思います。

特典が多く、最短で即日発行が可能ですので、気になった人は、買い物のついでに申し込みをおこなってみてはいかがでしょうか。

また、エポスカードを利用するためには審査に通過しなければいけませんので、審査のポイントや審査落ちしてしまう人の特徴を把握して、少しでも審査通過率を上げてみてください。

食品や雑貨商品などを扱うライター・編集を経て、マネ会を担当。クレジットカードのポイント還元や特典だけでなく、各カード会社の戦略やマーケティングにも興味あり。普段使っているクレジットカードはJALカードで、実家への帰省の際には、貯めたマイルを特典航空券に交換している。ヤフオクやヤフーショッピングで買い物をする際には、ヤフーカードも使用。体を動かすことが好きで、定期的にジムで筋トレ。機会あれば、山へハイキングに出かけ、帰りの温泉を楽しむ。

山本の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事