更新日:

イオンカード53種類の中からおすすめカードを厳選紹介!一番お得なイオンカードはこれだ

イオンカード53種類の中からおすすめカードを厳選紹介!一番お得なイオンカードはこれだ

イオンクレジットが発行するカードは、クレジットカードとデビットカードを合わせると53種類もあります。そのため、カード選びで迷う事も多いでしょう。

今回は、イオンクレジットが発行するクレジットカードの中から、目的に合わせたクレジットカードが選択出来るよう、タイプ別でおすすめのカードを紹介します。あなたに合った一枚が見つかります。

イオンを日常的に使う人はイオンカードがとてもお得なので、この記事を読んで自分にあったイオンカードを見つけましょう。

イオンカードの基本情報まとめ

イオンクレジットで発行している多くのクレジットカードには共通点があるため、それを踏まえた上でそれぞれのカードの特徴を理解するようにしましょう。

イオンカードの主な共通特典

イオンカードの共通点として、多くのカードに「お客さま感謝デー」や「ときめきポイント2倍」などのイオングループ利用での特典が付いています。

どれもイオングループでの買い物がお得になる特典なので、普段からイオングループを利用する人にはぴったりのカードですよ。

特典1.毎月20日・30日はイオン『お客さま感謝デー』

「お客さま感謝デー」は、毎月20日・30日は全国のイオングループ対象店舗でのお買い物が5%OFFになるサービスです。イオングループで買い物をするときは、お客様感謝デーにまとめてするのが賢い方法ですね。

特典2.『ときめきポイントいつでも2倍』

全国のイオングループ対象店舗でイオンカードを利用すると、通常200円につき1ポイント付与される「ときめきポイント」が2倍貯まります(200円=2ポイント)。イオンで買い物をする人であれば、イオンカードを持っておけばどんどんポイントが貯まります。

特典3.毎月10日はイオン『ときめきWポイントデー』

「ときめきWポイントデー」は、毎月10日にイオンマークの付いているクレジットを利用する事で貯まるポイントが2倍になるサービスです。お客様感謝デーとあわせて、毎月10の倍数の日はイオンがとてもお得です。

イオンカードの年会費は無料

イオンカードのほとんどは、年会費無料で利用することができます。そのため、維持費は掛かかりません。また、ETCカードの発行が可能なカードもあり、その年会費も無料となっています。

年会費無料で発行でき、イオンでの買い物でポイントが貯まるので、イオンを使っている人にはとてもお得なイオンカード。イオンで買い物をしている人は、すぐにイオンカードの作成を検討しましょう。

普段のお買い物で得するイオンカード

イオングループでの利用でお得な特典が利用可能なイオンカードの中でも、特におすすめのカードを紹介します。イオンでの買い物用にカードを作成したい人は、このカードから選ぶといいでしょう。イオンでの買い物がお得になるカードを作るだけで、生活が一気に変わりますよ。

ポイント2重取りが可能!イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
イオンカードセレクトの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~2.0%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカードセレクトは、「クレジットカード」「電子マネー(WAON)」「キャッシュカード(イオン銀行)」の3つの機能が1枚にまとまったカードです。

イオンカードセレクトは、全国イオングループ対象店舗でのお買い物で、いつでも「ときめきポイント」が2倍貰えたり、「お客さま感謝デー」にはお買い物代金5%OFFになったりする特典がついています。

さらに、電子マネーWAONの利用に加え、WAONへのオートチャージ(自動入金)でもWAONポイントが貯まるためポイントの2重取りが可能です。イオンカードの中でポイント2重取りが可能なカードはイオンカードセレクトのみとなっています。(2017年3月時点)そのためイオンカードセレクトを使う人は、電子マネーWAONでの支払いをクセづけましょう。
詳しくは、下記の記事でまとめています。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・ポイント2重取り ・銀行預金金利上乗せ ・ポイント2倍 ・お客さま感謝デー5%OFF ・ときめきWポイントデー ・WAON ・イオンiD ・ときめきポイント ・WAONポイント

交通系電子マネー(Suica・Kitaca・SUGOCA)を搭載したイオンカード3選

イオンSuicaカード
イオンSuicaカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費無料!Suicaのデポジットも不要
  • 貯まったときめきポイントがSuicaで使える!もちろんオートチャージ付き
  • 海外/国内旅行保険が付帯!!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~1.0%
電子マネー
Suica(スイカ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

電子マネーSuica・Kitaca・SUGOCAなどの電子マネーは、icマークのある全国の鉄道・バスなどで利用する事が可能です(一部を除く)。そのため、JR北海道の電子マネー「Kitaca」を九州の駅などで利用することも可能です。

イオン特典 電子マネー 貯まるポイント
イオンSuicaカード ・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF
 ・ときめきWポイントデー
・Suica 
・イオンiD
・Suicaポイント 
・ときめきポイント
イオンカード Kitaca ・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF 
・ときめきWポイントデー
・Kitaca 
・イオンiD
・ときめきポイント
イオンSUGOCAカード ・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF 
・ときめきWポイントデー
・SUGOCA 
・イオンiD
・SUGOCAポイント 
・ときめきポイント

上記3つのカードは、全国の鉄道・バス利用において利便性に差はありません。

ですが、Kitacaの場合、電子マネーの利用ではポイントが貯まらないため、電子マネーの利用でもポイントを貯めたいのであればKitaca以外のカードを利用する必要があります。

電子マネー利用でポイントが貯まるお店などは、地域と電子マネーごとに変わるため、関東地方に住んでいるなら「イオンカードSuica」、九州地方に住んでいるなら「イオンSUGOCAカード」がそれぞれおすすめです。

電子マネーでの支払いはワンタッチで可能なので、快適なキャッシュレス生活が送れます。汎用性の高い交通系電子マネーを使うのは、かなり便利な選択肢ですよ。

ガソリン・灯油などがお得になるイオンカード2選

ここでおすすめするカードは、ガソリンスタンドでの給油がお得になるイオンカードです。もちろん、イオングループの利用で受けられる特典も付いています。

そのためイオンで買い物をするだけでなく、ガソリン・軽油を定期的に購入する人におすすめです。イオンでの食費とガソリン代でポイントが貯まれば、生活費がかなり節約できますよ。

スリーダイヤのSSを利用するなら、三菱商事石油・イオンカード

三菱商事石油・イオンカードは、全国のスリーダイヤマークのあるガソリンスタンドで利用すると、ときめきポイントが2倍貰えたり、入会特典としてときめきポイントが500ポイント貰えたりします。

スリーダイヤマークのあるガソリンスタンドは、全国的に見ればあまり数は多くありません。そのため遠出を多くする人には、あまりメリットは多くないでしょう。家の近くにスリーダイヤマークのあるガソリンスタンドがある人には、おすすめのクレジットカードです。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・500ポイントプレゼント 
・ときめきポイント2倍
・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF
・ときめきWポイントデー
・イオンiD ・ときめきポイント

コスモ石油を利用するなら、コスモ・ザ・カード・オートパス

コスモ・ザ・カード・オートパスは、コスモ石油での給油が会員価格で行えたり、入会から最大3ヵ月間または最大50リットルまで、燃料1リットルにつき10円のキャッシュバックが受けられたりします。

また、電子マネーWAONを搭載しており、給油時の決済をWAONで行う事も可能となっています。

もちろんイオンお客様感謝デーなどの特典も受けられるので、イオンでの買い物もお得。車で買い物に行く人であれば、コスモ・ザ・カード・オートパスを使えばかなりお得になりますよ。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・最大500円キャッシュバック 
・会員価格での給油
・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF
 ・ときめきWポイントデー
・WAON ・ときめきポイント 
・WAONポイント

高速道路の利用がお得になるイオンカード4選

ここでは、高速道路での利用がお得になるイオンカードを紹介します。普段から高速道路を多く利用する方におすすめです。

車を持っている人はガソリン代がお得になるカードと、高速道路代がお得になるカードどちらがお得になるか比べてみましょう。高速道路を頻繁に利用する人であれば、これから紹介するカードがお得になるケースも多いですよ。

首都高を利用するなら、イオン首都高カード(WAON一体型)

イオン首都高カード(WAON一体型)
イオン首都高カード(WAON一体型)
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費無料
  • 日曜日の首都高通行料金が20%OFF
  • 首都高パーキングエリアのお買い物で、ときめきポイント5倍!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5 〜 2.5%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

イオン首都高カードは、毎週日曜日の首都高通行料金が20%OFFになったり、首都高パーキングエリアのお買い物でときめきポイントが5倍になったりと、首都高利用者がお得になるカードです

またETCカードは自動付帯なので、わざわざ申し込みをする必要もありません。

さらに、タイムズパーキングの支払いでタイムズポイントが貯まったり、レストランや宿泊施設などで優待サービスが利用できたりします。

注意点としては首都高料金が割引になるのは、日曜日のみだという点です。そのため日曜日に首都高を走らなければ、ガソリン代が割引になるカードを選んだ方がいいでしょう。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・首都高料金20%OFF(毎週日曜) 
・首都高PAでポイント5倍
 ・首都高カード優待サービス
・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF
・ときめきWポイントデー
・WAON
・イオンiD
・ときめきポイント
・WAONポイント
・タイムズポイント

阪神高速道路を利用するなら、イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)

イオンTHRU WAYカードは、毎週日曜日の阪神高速通行料金が5%OFFになったり、阪神高速パーキングエリアのお買い物でときめきポイントが10倍になったりと、阪神高速道路利用者がお得になるカードです。

また、タイムズパーキングの支払いでタイムズポイントが貯まったり、乗船割引やレジャー施設料金割引などの優待サービスを受けたりする事も可能です。

こちらのカードもイオン首都高カードと同様、阪神高速通行料金が割引になるのが日曜日だけな点は注意が必要です。自分にとってどのカードがお得なのかしっかり見極めたうえで、申し込みをしましょう。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・阪神高速料金5%OFF(毎週日曜) 
・阪神高速PAでポイント10倍 
・THRU WAYカード優待サービス
・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF 
・ときめきWポイントデー
・WAON 
・イオンiD
・ときめきポイント 
・WAONポイント 
・タイムズポイント

全国の高速道路を利用するなら、イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)

イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • E-NEXCOポイントへの交換で 全国の高速道路 が おトクに 走れる
  • サービスエリアでのお買い物でときめきポイント2倍!
  • イオングループならポイントがいつでも2倍!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5 〜 1%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

イオン E-NEXCO pass カードは、貯めた「ときめきポイント」を、全国の高速道路料金やNEXCO東日本エリアのSA・PAエリアで利用出来るE-NEXCOポイントに等価で交換することが可能です。
ポイント交換は1,000ポイントから行う事ができ、1ポイント=1円として利用することができます。

また、NEXCO東日本エリアのSA・PAエリア内の対象店舗で、ときめきポイントが2倍貰えるなどの特典があります。

お得になることが少ないカードではありますが、高速道路料金にポイントが使える点はメリットです。ポイントを高速道路料金に使いたい人は、イオン E-NEXCO pass カードの作成を検討してみましょう。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・E-NEXCOポイントへのポイント交換 
・NEXCO東日本エリアのSA・PAでポイント2倍
・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF 
・ときめきWポイントデー
・WAON 
・イオンiD
・ときめきポイント 
・WAONポイント

中日本エリアの高速を利用するなら、イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)

イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • E-NEXCOポイントへの交換で 全国の高速道路 が おトクに 走れる
  • サービスエリアでのお買い物でときめきポイント2倍!
  • イオングループならポイントがいつでも2倍!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5 〜 1%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

イオン NEXCO中日本カードは、毎月20日・30日のETC利用や、NEXCO中日本エリアのSA・PAでのお買い物で、ときめきポイントが2倍になる特典が受けられます。また、貯まったときめきポイントをETC走行分に交換・利用する事が可能です。

毎月20日・30日はETCを利用すれば貯まるポイントが2倍になる点が、他のカードと異なる点です。毎月20日・30日はイオンお客様感謝デーとも重なるので、車で買い物をする人にはぴったりのカード。貯まったポイントはETC支払いにも使えるので、NEXCO中日本エリア在住の人にはおすすめのクレジットカードです。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・ときめきポイントのETC走行分への交換 
・毎月20日・30日のETC走行でポイント2倍 
・NEXCO中日本のSA・PAでポイント2倍
・ポイント2倍
・お客さま感謝デー5%OFF 
・ときめきWポイントデー
・WAON 
・イオンiD
・ときめきポイント 
・WAONポイント

旅行保険が付帯するイオンカード2選

イオンカードの中には年会費無料でありながら、旅行保険が付帯するカードもあります。そこで、ショッピングだけはなく旅行の際にも安心なカードを紹介します。

イオンカードはイオンでの買い物がお得になるカードではありますが、旅行保険保険は基本付帯していません。旅行保険は医療費が高い海外に行くときには、加入しておいた方がいいです。そのため海外に行く機会が多い人は、旅行保険が付帯しているイオンカードを選択肢に加えておきましょう。

旅行をするなら、イオンゴールドカード

イオンゴールドカード
イオンゴールドカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費無料のゴールドカード!
  • 海外・国内保険、ショッピング保険が無料で付帯!
  • 全国のイオンラウンジがご利用可能
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5 〜 10.5%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

イオンゴールドカードは、イオンカードやイオンカードセレクトなどの特定のカードを利用し、尚かつ一定の基準を満たした人が、インビテーション(招待)を受ける事でしか発行できないカードです。

インビテーションを受けるためには、年間100万円以上利用することが条件です。年間100万円以上と聞くと大金に思いますが、月額で計算すると8万円強。毎月の買い物に加え、公共料金や携帯電話料金の支払いをすれば、イオンユーザーであれば決して難しい条件ではありません。

イオンカードの特典はそのままに、最高3,000万円までの国内旅行傷害保険・最高5,000万円までの海外旅行障害保険や、最高300万円までのショッピング保険が付帯しています。さらに、全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジが無料で利用出来るなどの特典もついています。

イオンゴールドカードのインビテーションが受けられれば、年会費無料でゴールドカードが所持できます。充実した海外旅行保険を付帯したければ、イオンゴールドカードのインビテーションを目指しましょう。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・ラウンジサービス
・最高3,000万円までの国内旅行保険
・最高5,000万円までの海外旅行保険
・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF 
・ときめきWポイントデー
・WAON 
・イオンiD
・ときめきポイント
 ・WAONポイント

鉄道旅行が多い方はイオンSuicaカード

イオンSuicaカード
イオンSuicaカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費無料!Suicaのデポジットも不要
  • 貯まったときめきポイントがSuicaで使える!もちろんオートチャージ付き
  • 海外/国内旅行保険が付帯!!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~1.0%
電子マネー
Suica(スイカ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンSuicaカードは、イオンカードの基本サービスに加え、最高1,000万円の国内・最高500万円の海外旅行障害保険付帯や、JR東日本ホテルの割引サービスなどの特典を受ける事ができます。

また、貯まったときめきポイントを1,000ポイント=1,000円分のSuicaに交換することも可能です。イオンカードの電子マネーはWAONが付帯していることが多いですが、Suicaは駅でも使えるため汎用性はSuicaの方が高いです。

そのためSuicaを使いたい人は、イオンSuicaカードを作成しましょう。旅行保険はやや心もとないので、おまけ程度で考えておくといいでしょう。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・駅や旅での優待サービス 
・最高1,000万円までの国内・海外旅行保険 
・Suicaへのポイント交換
・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF 
・ときめきWポイントデー
・Suica 
・イオンiD
・suicaポイント 
・ときめきポイント

特定の利用でお得になるイオンカード3選

ここでは、特定の用途でお得になるイオンカードを紹介します。限定的な利用にはなるかもしれませんが、その分お得なカードとなっています。

自分の普段の生活を振り返ってみてお得になるのであれば、これから紹介するクレジットカードの作成を検討してみましょう。

JALマイルを貯めたいなら、イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • カードショッピング・WAON200円利用毎に、1マイルが貯められる!
  • 貯まったマイルをWAONに交換することも可能!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はイオンでのお買い物代金が5%OFF!
  • 5のつく日は「お客さまわくわくデー」でイオンでのお買い物でマイルが2倍貯まる!
  • JALタッチ&ゴーサービスも、利用できて飛行機の搭乗がスムーズに!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

イオンJMBカードは、イオンカード(WAON一体型)とJALマイレージカードが一体になったカードで、カードショッピングやWAON利用でJALマイルが貯まるという特徴があります(ときめきポイントは貯まりません)。

JALマイルは200円につき1マイルが貯まり、毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」には貰えるJALマイルが2倍になる特典があります。

通常、ときめきポイントのマイル移行レートは2ポイント=1マイルなので、イオンJMBカードは、他のイオンカードの2倍のスピードでマイルが貯まる事になります。

イオンカードの特典は他のカードと同様受けられますので、イオンでの買い物でJALマイルを貯めたい人におすすめのクレジットカードです。毎月5日・15日・25日のマイル2倍デーをうまく活用して、JALマイルを貯めていきましょう。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・毎月5日・15日・25日はマイル2倍 ・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF
 ・ときめきWポイントデー
・WAON 
・イオンiD
・JALマイル

ワタミを良く使うなら、ワタミふれあいカード

ワタミふれあいカード
ワタミふれあいカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ワタミグループ外食店舗でいつでもご飲食代金5%OFF!
  • 通常の2倍!ワタミグループ外食店舗での利用で、200円につき2ポイント貯まる!
  • お誕生月には2,500円分のお食事券がもらえる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

ワタミふれあいカードは、ワタミグループ店舗でいつでも5%OFFで食事が楽しめたり、誕生月にはワタミグループ店舗で使える2,500円分のお食事券が貰えたりします。

また、ワタミグループ店舗でいつでもときめきポイント2倍になる特典もあります。

ワタミグループには和民・ミライザカ・三代目鳥メロなど、元々価格の安い店舗もたくさんあります。そのためワタミグループを日常的に利用している人であれば、かなりお得なクレジットカードですよ。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・いつでも5%OFF
・誕生月にお食事券プレゼント ・ときめきポイント2倍
・ポイント2倍 
・お客さま感謝デー5%OFF 
・ときめきWポイントデー
・ときめきポイント

スポーツ用品買うなら、スポーツオーソリティカード

スポーツオーソリティカード
スポーツオーソリティカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ときめきポイントが いつでも2倍!
  • まいにちうれしい5%OFF
  • カード送付時に 500円分のお買い物値引券 プレゼント!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5 〜 1%
電子マネー
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

スポーツオーソリティカードは、スポーツオーソリティでのお買い物がいつでも5%OFFになり、さらに毎月20日・30日には10%OFFになるカードです。

また、スポーツオーソリティのお買い物でときめきポイントが2倍になる特典もあり、スポーツオーソリティでの買い物がとてもお得になります。

スポーツオーソリティはあらゆるスポーツ用品が販売しているので、スポーツをする人はもちろん子供がスポーツをしている人であればお得になるケースが多いです。

スポーツ用品を毎月20日・30日にまとめ買いすれば、スポーツ用品にかかる代金はかなり節約できますよ。

独自特典 イオン利用特典 電子マネー 貯まるポイント
・いつでも5%OFF
・毎月20日・30日は10%OFF
・ときめきポイント2倍
・ポイント2倍
・お客さま感謝デー5%OFF
・ときめきWポイントデー
・ときめきポイント

イオンカードの種類についてまとめ

ここまでイオンカードの種類について解説をしてきました。

イオンカードの種類について内容をまとめると以下のようになります。

イオンカードの種類についてまとめ

  • イオンカードのほとんどのに「お客さま感謝デー」や「ときめきポイント2倍」などの特典が付いている
  • イオンカードの多くは年会費無料で利用でき、ETCカードも年会費無料。
  • イオンカードの特典が付帯しながら、ガソリン給油や高速道路料金などの割引が受けられるカードがある
  • イオンカードを年間100万円以上利用すると、イオンゴールドカードのインビテーションが受けられる
  • ワタミグループやスポーツオーソリティなど、特定の店舗で割引が受けられるイオンカードもある

イオンカードはイオングループでの買い物が割引になるうえ、イオンでの買い物でポイントがどんどん貯まっていきます。そのためイオンで普段の買い物をする人にとって、お得なクレジットカードであることは間違いありません。

ただしイオンカードには種類がたくさんあるので、カードの選び方がとても重要。自分にはどのカードがあっているのか考えて、自分にとってお得なイオンカードを選びましょう。

投資に失敗して借金500万円以上を抱え、その後自己破産を経験しました。自分がお金で大失敗した経験から、お金の正しい知識を勉強。フリーライターとして、クレジットカード・カードローン・債務整理ジャンルの豊富な執筆経験を持っています。経験に基づいた確かな記事を執筆することが、1番の武器です。趣味は食べ歩き・人狼ゲーム・麻雀。名古屋の美味しいグルメを紹介する「リュウジの名古屋グルメブログ」も運営しています。

リュウジの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事