イオンカードセレクトの口コミ・評判

イオンカードセレクトの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 21件
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
口コミ:21件
4.0
男性 / 東京都 / 30代 / 派遣社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
イオンカードセレクトは「クレジットカード」「電子マネーWAON」「イオン銀行キャッシュカード」が一体化している多用途なカードです。WAON残高へのオートチャージを設定できるため電子マネーでの買い物がスムーズに行えます。WAONへのオートチャージでは0.5%の「ときめきポイント」が発生します。イオン系列店で電子マネーWAON使用時に貰える「WAONポイント」の還元率は1%(200円で2ポイント:2019年8月現在)であり、合計還元率は1.5%相当となります。イオンでは還元率が増加するキャンペーンを定期的に行っているので最低でも1.5%からと言えます。また当カード所有者はイオン銀行の普通預金の金利を最大0.15%とメガバンクの定期金利以上に上げる事も可能となっています。イオン銀行ATMでの出金手数料が曜日や時間帯・連休などを問わず無料なのも嬉しいです。

特典やポイント制度
残念な点としてましてクレジットカードとして通常利用する場合の還元率が0.5%の点と低い部類である事です。またクレジット利用で得られる「ときめきポイント」の交換に必要なポイントが最低1000ポイントからとなっています。クレジットの通常還元率だけで1000ポイントを貯めようとすると単純計算で20万円の利用が必要となります。さらにときめきポイントには使用期限もありライトユーザーではときめきポイントの消失が起きる可能性が高いです。普通金利預金についてもカードを持っているだけでは最大の0.15%になりません。カードの各種設定や利用に応じて変化する「Myステージ」と言われるシステムがあり最低のブロンズステージでは金利は一般的な0.03%にとどまっています。

活用術
イオン銀行の金利の為に「ステージ」を上げるには大量の利用が必要かと言うとそうでもありません。設定や特に維持費のかからない各種契約をしていくだけでも金利0.1%のゴールドステージへの到達は可能で、そこにクレジットカードやWAONの利用が加われば無理なく0.15%のプラチナステージを目指す事もできます。ステージが上がった時の特典の他行への振込手数料無料なども魅力的です。 コンビニのミニストップで税金等の支払にWAONを使うことができます。残念ながら税金払いでWAONポイントの方は得る事はできませんが、WAONへのオートチャージ時の0.5%のときめきポイント発生はありますので(例:10万円の税金払いをすると500円相当のポイント還元)、これを有効活用することで「ときめきポイント」を期限内に貯めきれないと言う事もなくなります。

アプリやWebサイトの使用感
「暮らしのマネーサイト」では、ときめきポイントの交換手続きを行えます。WAONポイントへ交換してイオン系列での買い物に活用するのが最も無難でしょう。 「イオン銀行」はネットバンキングの機能が充実しています、Myステージ特典によって他行への振込手数料が一定回数無料になるのが便利です。積み立て・外貨預金・投資信託なども「イオン銀行ネットバンキング」に集約されており、それらを活用していくことでステージが上がっていくと言う仕組みです。 「通帳アプリ」では残高・入出金履歴・Myステージ特典の振込無料回数の残数の確認などをスマートフォンで行う事が可能です。
保有枚数: 5枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: その他
5.0
女性 / 福岡県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
ネット銀行を利用したいなと思っていた時期にイオンモールでカードの勧誘をされた。イオン銀行も利用できるクレジットカードも発行しているということだったので、加入をしようと思った。また、その時のキャンペーンでWAONポイントが数千円だったので、ちょうど洋服を購入しなければならない時期だったので、カードの発行と同時にポイントが付与されるということだったので、これはカードを発行しない理由がないと考え、申込をし、カードを発行しました。

特典やポイント制度
お客様感謝デーの時に加入したので、カード所有者と同様に5%OFFの優待を受けることができました。また、クレジットカードが郵送されてからすぐにキャンペーンで付与されたポイントを使用できたのもとても好感が持てました。また、カード申し込みをしたときにプレゼントとしてサランラップやタッパーを数種類、お菓子やドリップコーヒーをプレゼントされました。また、1月に発行したので正月用の縁起物として縁起物用のお茶も頂けたのがよかったです。季節物のプレゼントがあったのは本当に嬉しく、店員さんによると季節物のプレゼントもあるけれど、縁起物のプレゼントは1月上旬しかない年に一度のものと聞いたので、本当にラッキーと思い、新年明けて早々ラッキーな出来事続きでよい年にできそうと思えてうれしかったです。

活用術
WAONポイントやクレジットカードのポイントを貯めるためにできる限り20日や30日にイオンで購入するようにしています。また、ポイント2倍デーをチェックし、その日に買い物に出かけるようにしています。また、お店ごとに連休が続くときはポイントが10倍になったり、WAONポイント還元キャンペーンがある時に購入するようにしています。また、専門店もよく買い物をするので、専門店のみでポイント還元キャンペーンをしたり、10倍にしていたりするキャンペーンがあるので、その機会を利用してポイントを貯めています。また、WAONポイントだけでなく、ココカラファインなど、日用品関係に使用している専門店もWAONポイントのキャンペーンを実施しているときは、そのお店のポイントの増額キャンペーンをしているので、ポイントのダブル取りができるので、日にちをチェックしてからイオンに買い物に行くようにしています。

アプリやWebサイトの使用感
アプリを使用したいと思っています。ただし、イオンモールのアプリはクレジットカードの登録をしないとアプリを使用できないので、クレジットカードの登録はインターネット上でおこなうのは抵抗があるので、アプリのインストールはできていません。このクレジットカードの登録なしで使用できるアプリが欲しいなと思います。もし、クレジットカードの情報が漏えいしたら怖いので、クレジットカード登録なしのアプリを強く希望します。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 50〜100万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用
5.0
男性 / 広島県 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
イオンカードセレクトは、申込時にイオン銀行の口座開設も出来るためクレジット機能のみのイオンカードではなくイオンカードを作ろうと思った。全国のイオンの店舗にあるイオン銀行ATMを利用すれば24時間365日入出金手数料無料で利用できるのに加え、毎月の利用状況に応じてステージ認定がされ、ステージによって他の銀行ATMでの利用手数料が数回無料で利用できるので、週に一回出金するようにしている私は、ATM手数料がかからず利用出来ております。

特典やポイント制度
イオングループの店舗でのお買い物は、クレジット払いでたまるときめきポイントが一番還元率がよかった。イオングループは、現金・電子マネー・クレジット払いでそれぞれ違う種類のポイントが貯まります。その中でクレジット払いで貯まるときめきポイントは、不定期にポイント10倍キャンペーンを行っており他の支払い方法にはないキャンペーンとなっているので、ポイントの貯まるスピードは一番です。貯まったポイントは、商品券や商品に交換できるので無駄なく利用できます。またイオンカードならでは、イオンカードのクレジット利用額によっては、ATM手数料が無料になる回数が増えたりと使えば使うほどお得が増えていきますので、イオンカードよりイオンカードセレクトの方がお得です。

活用術
イオンカードセレクトは、イオン銀行の口座も同時開設が出来ますのでイオン銀行も利用することが出来ます。イオン銀行は、イオン銀行ATMならいつでも手数料が無料で利用できるためメインバンクとして利用をしております。イオン銀行同士の振り込みであれば振り込み手数料も無料なので家族や知人にイオン銀行の口座を持っている人がいれば無料で送金することが出来るので割り勘の時は、端数のお金を持ち合わせてなければ振り込みで送金を行うこともあります。また定期振り込み機能があるので毎月決まった日に決まった金額を家賃や奨学金などの引き落とし口座に送金しているので、メインバンク以外の口座にお金を入れ忘れることがないので大変便利に利用しております。

アプリやWebサイトの使用感
イオン銀行の「通帳アプリ」は、一般的な銀行の通帳がアプリの中にあるサービスです。通帳の発行がないイオン銀行を利用する上では必須のアプリとなります。初回登録時は、ID等の登録が不便ではあります一度ログインすると自動ログイン可能なのでその後はスムーズに通帳残高の確認がいつでもどこでも行うことが出来ます。またネットバンキング利用時も通帳アプリをでワンタイムパスワードを発行すればスマホ一台で取引が完結することが出来ます。
保有枚数: 5枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
4.0
女性 / 愛知県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
イオンセレクトカードを作るとクレジットカードとして使えるだけでなく、イオン銀行の普通預金の金利が上がるのを知ったからです。普通預金の金利0.12%は当時他の銀行では考えられないくらいでした。年会費も無料だったのですぐさまイオンセレクトカードを作ってしまいました。イオンセレクトカード一枚でイオン銀行のお金を簡単に出し入れできるところがとてもありがたいです。しかもちゃんと場所を選べば24時間入出金無料なのでとても助かります。

特典やポイント制度
オンラインショッピング等は200円で1ポイントですが、イオン等でカードを使うと200円で2ポイントと倍になります。しかし、「ときめきポイントTOWN」というサイトを経由してオンラインショッピングをするとさらにポイントが付与されます。さらにイオンは毎月20日と30日は「お客様感謝デー」の日には5%OFFだったりポイント5倍だったりするので、カードで支払いをするととてもお得になります。TVのCMでやっているのでとても分かりやすくて助かります。他にも見せるだけでその日のお買い物が5%OFFのハガキなども頻繁に届いており、それも相まってイオンに行くことが多いです。ですのでポイントはとても貯まりやすいです。

活用術
お昼のお弁当などをコンビニで済ませる場合はなるべくイオン系であるミニストップに行ってお買い物ポイントを貯めるようにしています。また、イオンに行く日はなるべく「お客様感謝デー」や「ときめきWポイントデー」などといった特別な日を狙って買い物をしています。そういった特別な日に買い物をしていると思っている以上にポイントが貯まっていた、なんていったこと何度かありました。貯まったポイントはもちろんWAONポイントに還元をしています。そしてそのポイントを使用してさらに買い物をしているのです。みごとにサイクルをしていることに気付き、イオンの人は良く考えていらっしゃるなぁ、と感心をしながら日々イオンに通っています。

アプリやWebサイトの使用感
アプリは利用しておりませんので使用感については分かりませんが、WEBサイトについてはIDが登録した時から自動的に決まってしまっているので、自分でIDを決められたらなといつも思います。覚えられないのでいつもメールの履歴からイオンを探してIDのコピペをしています。大変面倒なので月に一回しかチェックをしません。キャンペーンなどがあるので本当はもっと頻繁にログインできたらとは思うのですが、面倒さがいつも勝って月一という結果です。使い勝手自体は悪くないのでログインだけ何とかしてもらいたいです。
保有枚数: 5枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費
5.0
男性 / 神奈川県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
イオンカードセレクトにはイオン銀行のキャッシュカード機能と、電子マネーWAONの機能がついており、カードがかさばらなくなるのが魅力です。また、WAONのチャージでポイントが付くのはイオンカードセレクトでのオートチャージをした時のみなので、WAONをよく利用する自分としては唯一の選択肢だと思いました。WAONのオートチャージは、ポイントがもらえるだけでなく、いちいち現金で事前にチャージをしなければならないのに比べて手間が省け、非常に便利です。

特典やポイント制度
イオン系のスーパーで毎月20・30日に行われる「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFFとなる、非常にお得なイベントです。しかし、この恩恵を受けるにはイオン系のクレジットカードを使用するか、WAONで支払いをするしかありません(または、カード提示後の現金払いという方法もあります)。この時、一番得する支払い方法は「イオンカードセレクトで"オートチャージしたWAON"で支払う」ことです。また、イオン系のスーパーでは割引とは別に、商品ごとに特別ポイントを獲得できる場合があります。このような特別ポイントを獲得するにも、イオン系のクレジットカードかWAONが必須になりますので、イオンで得するにはイオンカードセレクト一択ということになります。

活用術
イオンカードセレクトを使用すると、ある条件(決済額や使用回数など)を達成することで無料のゴールドカードが発行されます。イオンゴールドカードは完全招待制ですので、日々の使用と信頼の積み上げが必要になります。このように、日々育てたカードがゴールドカードに成長すると、自然と愛着や達成感が沸いてきます。還元率などで「お得なカード」を探すのもよいですが、お得な上に「満足感を得られる」という点でも、イオンカードセレクトは評価できます。そして、ゴールドカードを入手できれば、イオンラウンジを利用することができます。イオンラウンジには無料ドリンクサービスや新聞・雑誌が用意されており、買い物の途中で休憩するにはもって来いです。通常ですと休憩にはカフェなどを利用してしまいますが、イオンラウンジは無料のため、大きな節約になります。

アプリやWebサイトの使用感
イオンセレクトカードのアプリの使いやすさは、他のクレジットカードと比較して、情報が整理されていて使いやすい印象を受けます。特に広告があちこちに貼られ、ごちゃごちゃしていない点が評価できます。主なメニューも利用可能額、利用明細、ポイント照会、イオン銀行の口座残高と必要十分なものが揃っています。また、クーポンやキャンペーンもアプリで確認できるため、お得なクーポンやキャンペーンの取りこぼしを無くせるのもありがたいです。
保有枚数: 7枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 その他
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行