更新日:

クレジットカードの専門家が徹底比較しておすすめする2019年に持つべき最強クレジットカード

クレジットカードの専門家が徹底比較しておすすめする2019年に持つべき最強クレジットカード

数多くあるクレジットカードから自分に本当に合うクレジットカード探すのはとても難しいですよね?

「ポイントがたくさん貯まるカードがいい」、「マイルが貯まるのはどのカード?」、「お得な優待があるカードってあるの?」など、個々のニーズにより、おすすめできるクレジットカードも変わってきます。

そこで本記事では、クレジットカード専門家の岩田昭男さんと菊地崇仁さんが2019年におすすめするクレジットカードや、マネ会編集部がおすすめするお得なクレジットカードを紹介します。

クレジットカードそれぞれの簡単な説明やメリットに加えて、利用した際の感想やおすすめポイントなども交えてご紹介しています。

クレジットカード選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

クレカ専門家・岩田昭男が選ぶおすすめクレジットカードベスト5

監修者のプロフィール
岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト 岩田 昭男

月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動するが、メインはクレジットカード&デビットカード、電子マネーなど。とくにSuicaは2001年のサービス・スタート以来の愛好者で、通勤から買い物まで活用している。年に4回ほどクレジット&電子マネーのムックを出版しており、最新情報にも詳しい。2020年東京オリンピックを目指して始まったキャッシュレス促進の利用者側に立ったオピニオンリーダー。

岩田 昭男の監修記事一覧へ
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

まずはクレジットカードの専門家・岩田昭男さんが選ぶおすすめクレジットカードを紹介します。

岩田さんが選ぶ2019年のおすすめクレジットカードベスト5は、楽天カードオリコカード THE POINT PREMIUM GOLDヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)dカードゴールド、ローソンPontaプラスでした。

楽天カード、オリコカード、ヤフーカードなど高還元率の代名詞的なクレジットカードが並んでいますが、それぞれの選定理由も見ていきましょう。

岩田さんのおすすめ第1位:楽天カード

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

専門家からのコメント

岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト
岩田 昭男さん

楽天カードは楽天ペイを利用するときの決済カードにしたい1枚です。

楽天ペイのアプリ利用で0.5%のポイントが貯まるうえ、楽天カードを決済カードに紐付けると、さらに1%のポイントがついて合計1.5%のポイント還元率になります。

もちろん楽天カードは審査も簡単で、発行までの時間も短いので、すぐに使えます。入会ポイントもたくさんもらえるので大変お得です。

なかでも、注目はキャンペーン。「スーパーセール」「山分け」「初使い」などのキャンペーンはほぼ常時行われているので、それらをうまく使えば毎月ざくざくとポイントを貯めることができます。

また、裏技としては、ぐるなびを使って、毎月飲み会を主催する幹事になる方法もあります。幹事は「人数×100ポイント」をもらえる仕組みになっているので、まとまったポイントがゲットできます。

キャンペーンには期間限定ポイントが混じっているため、有効期限は確認して使うようにしたいですが、「うっかり失効」を防ぐには楽天ペイでポイントを使うのがおすすめ。

楽天ペイなら期間限定ポイントから消化してくれるから安心して使えます。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

岩田さんが選ぶ2019年おすすめクレジットカード第1位は楽天カードです。

楽天カードの還元率の高さはもう大抵の方がご存じだと思いますが、楽天ペイとの組み合わせでさらに還元率が高くなることも注目です。

また、楽天スーパーポイントには期間限定ポイントがあり、「うっかり失効させてしまった」という方も少なくないと思いますが、期間限定ポイントは、岩田さんのいうように楽天ペイで使用することで効率よくポイントを消化できるのでおすすめです。

楽天カードのメリットはポイントにあり!賢く貯めて賢く使う方法を解説
マネ会が独自に集めた楽天カードの口コミ評判をご紹介。実際の利用者の生の声だから、実際のの評判がわかります。そのほか、「賢く楽天ポイントを貯める方法」や「得する楽天ポイントの使い道」についても、詳しくご紹介します!

岩田さんのおすすめ第2位:オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
おすすめポイント
  • 100円で1ポイントたまる高還元率のゴールドカード
  • 入会後6ヵ月間は特別加算ポイントで還元率が2%に!
  • 年会費は1,950円
年会費 1,950円
次年度以降 1,950円
ポイント還元率 1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

専門家からのコメント

岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト
岩田 昭男さん

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDは一般の買い物で1%のポイントがつく、ポイント還元率が高いクレジットカードで、さらに入会後6カ月間は2%に還元率がアップします。

また、オリコカード会員専用サイトのオリコモールを利用すれば、AmazonやYahoo!ショッピング、楽天市場などのネット通販で追加ポイントが貰えるので、更にポイントが貯まりやすくなります。

貯めたポイントはアマゾンギフト券やiTunesギフトコードなどに交換が可能です。

ポイント交換がリアルタイムで行えるようにしたところが新しく、ネットユーザーの使い勝手をよく掴んだ優れたカードといえます。




また、一般的なゴールドカードは年会費が1万円(税別)前後のものが多いですが、このカードはゴールドカード並みの高いスペックを持ちながら、1950円(税込)とリーズナブルで大変お得です。



コード決済については、LINEペイの決済カードとして使えます。

LINEの場合、クレジットカードが使えるのはLINEのファミリーサービスだけですが、そこと紐付けると常に1%のポイントが貯まるのが魅力です。

また、このカードはiDクイックペイの2種類の後払い型電子マネーを搭載し、小銭が不要になるキャッシュレス仕様。

電子マネー利用でも0.5%のポイントが加算されるところが嬉しいポイントです。

年会費 初年度 : 1,950円 / 次年度 : 1,950円
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

岩田さんが選ぶ2019年おすすめクレジットカード第2位はオリコカード THE POINT PREMIUM GOLDでした。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDは1,950円(税込)とリーズナブルなゴールドカードで、持ちやすいのが特長です。

一般カードのオリコカード・ザ・ポイントとの違いで特に覚えておきたい特長は2点あります。

1つめはオリコモール利用時の加算ポイントが0.5%から1%にアップする点で、2つめは電子マネーを使用した際に、オリコカードでは還元がないのに対して、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDでは0.5%還元になる点です。

オリコモールでよく買い物をする方や電子マネーを積極的に利用している方は、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDを持ったほうが良いでしょう。

その他、旅行傷害保険も付帯されたりと、他のゴールドカード並のスペックとなっているので、「ゴールドカードを持ちたい」とステータスでクレジットカードを選ぶ方にもおすすめできます。

ゴールドカード徹底比較!メリット別おすすめカードから気になる審査条件までご紹介
ゴールドカードのメリット、入手方法、審査の条件まで徹底比較&解説。ゴールドカードには本当にステータスがあるの?年収はどれくらい必要?年会費無料のゴールドカードがあるって本当?インビテーションはいつ来る?誰もが気になるゴールドカードの疑問にお答えします。さらに特典別のおすすめゴールドカードをご紹介。空港ラウンジを使いたい方も、海外旅行保険を重視する方も、あなたに合ったゴールドカードが見つかります。

岩田さんのおすすめ第3位:ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Yahoo! JAPANカード
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • PayPayにYahoo!Japanカードでチャージするとポイント1%還元!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 1週間から10日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

専門家からのコメント

岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト
岩田 昭男さん

PayPayを使うならぜひ決済カードとして紐付けておきたいのがヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)です。

世間を騒がせた2回のキャンペーンでもこのカードを持っている人が得をしたのはまだ記憶に新しいところ。

ヤフーカードは、PayPayにチャージができる唯一のクレジットカードで、キャンペーン期間中にチャージをすると19%の還元を受けることができたほか、全額返金の抽選でも当たり率が高まるなど何かというと優遇される仕組みとなっていました。

これからはそれほどの優待はないと思いますが、それでも今も優遇は続いています。その最たるものが、平常時でのPayPayの還元率です。

ヤフーカード以外のクレジットカードを紐付けた場合、買い物で0.5%の還元率にしかなりませんが、ヤフーカードの場合は、3%と6倍も高くなっています。

今後、ますますPayPayとヤフーカードの関係は深くなっていくと考えられます。



しかし、忘れてならないのは、PayPayを使わなくともヤフーカードはYahoo!の関連サービスで活躍する優良クレジットカードだということです。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでは、計3%のTポイントが付きます。

また、ソフトバンクユーザーにはさらに最強で、Yahoo!ショッピングとLOHACOで合計12%のポイントが付与されます。

これらの親和性の高さはヤフーカードの見逃せないメリットです。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料

岩田さんが選ぶ2019年おすすめクレジットカード第3位はヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)となりました。

ヤフーカードと呼ばれることも多いこちらのカードの特長は、やはりYahoo!ショッピングやLOHACOでポイント還元率が3%になる点です。

通常の利用でも還元率は1%と、高い還元率のクレジットカードですが、ヤフー関連サービスを利用することで、メリットを最大限に活かすことができます。

また、昨年から話題のPayPayとの親和性の高さも見逃せません。

ヤフーカードをPayPayと紐付けると還元率は3%と、他のクレジットカードの6倍の還元率となります。

岩田さんもいわれているようにソフトバンクユーザーは更にポイントの優遇があり、還元率は12%まであがります。

以上を加味すると、ヤフーカードがおすすめ方は下記の方となります。

ヤフーカードがおすすめな方

  • Yahoo!ショッピングやLOHACOをよく利用する方
  • PayPayを利用する方
  • ソフトバンクユーザー
ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)はポイント還元率が高くて年会費無料の高コスパカード!
YJカード(ワイジェイカード)は、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物する人におトクなクレジットカードです。YJカードで支払うと、いつでもTポイントが3倍もらえ「プレミアム会員」「ソフトバンクユーザー」といった条件がそろうと、ポイントも倍増。ためたポイントを使う楽しみもついてくる、おトクな1枚です。

岩田さんのおすすめ第4位:dカードGOLD

dカード GOLD
おすすめポイント
  • ドコモユーザーなら利用料金の10%が還元される!
  • 3年間最大10万円のケータイ補償付き!
  • d払いの決済をdカードにすると還元率1.5%!
年会費 10,000円
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 1 〜 10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

専門家からのコメント

岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト
岩田 昭男さん

ドコモユーザーにオススメなのはこのdカードGOLDです。

年会費10,800円(税込)は高いと感じるかもしれませんが、毎月ドコモの利用料金を払えば、10%のポイント還元があるため、元を取るのは簡単です。

その上、この6月から導入された「dポイントスーパー還元プログラム」で、dポイントを貯めるチャンスが大きく拡大しています。



エントリーが必要ですが、iD決済またはd払いで買い物すると、最大7%のdポイントが還元されます。

例えば、dポイントクラブのプラチナステージでドコモ利用料金をdカードで支払い、前月にdマーケットを利用した場合は通常ポイントに加えてプラス4%が還元されます。



さらにマツモトキヨシなど特定の店舗で利用してもこのプログラムは使えるので、最大11%の還元を得ることができます。

マツモトキヨシではdカード決済+提示で合計2%のdポイントがもらえる上に、請求時には2%還元になり、さらに「スーパー還元プログラム」を組み合わせると最大で11%もお得になるので、普段の生活で節約効果を実感できます。

岩田さんが選ぶ2019年おすすめクレジットカード第4位は、ドコモユーザーであればぜひ持っておきたいdカードGOLDです。

ドコモユーザーであれば、毎月の通信費の10%が還元されるため、毎月9,000円以上支払っている方であれば、この特典だけで年会費の元を取ることができます。

さらにdカードGOLDには、水漏れや全損だけでなく、紛失・盗難の際、3年間で最大10万円が補償される「ケータイ補償」が付帯されている点もドコモユーザーに嬉しいポイントです。

また、通常の利用でもポイント還元率は1%と、高還元カードの部類にはいるほか、ローソンでの支払いでは還元率5%となるので、通常利用でもポイントがザクザク貯まります。

貯めたポイントはローソンやマクドナルドなど、身近にある店舗で利用できるので、ポイントの使い道に困ることも少ないです。

年会費 初年度 : 10,000円 / 次年度 : 10,000円
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

岩田さんのおすすめ第5位:ローソンPontaプラス

ローソン Ponta プラス
おすすめポイント
  • ローソン史上最強のクレジットカード
  • Pontaポイントの貯まりが最も早い!
  • 年会費無料
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 2 〜 11%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

専門家からのコメント

岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト
岩田 昭男さん

コード決済の主戦場がいよいよコンビニに移ってきました。7月1日にはセブンペイ、続いてファミペイが登場する予定になっていますが、ローソンもセブンとファミマの挑戦を受けて立つ構えで、合わせたようにローソンPontaプラスを発行ました。

これはローソン銀行が発行するローソン史上最強のクレジットカードと言われ、Pontaポイントの貯まりが最も早いとして注目を浴びています。



このカードの特徴は、ローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100)店舗で利用すると、100円(税抜き)につき2Pontaポイント、さらに毎月のカードの利用額によっては最大で2Pontaポイント獲得できることです。

還元率にすると、合わせて最大4%と超優良なクレジットカードです。



4Pontaポイントを獲得するには、月8万円以上利用する必要がありますが、ローソン以外の公共料金の引き落としやスーパー、百貨店、レストランなどの利用額も合算できるので、メインカードとして利用すれば難しくありません。



さらに、消費増税に伴う政府の支援策で、10月からはコンビニ利用で2%のポイント還元が受けられるようになります。

ローソンでこのカードを使って買い物すると、合計6%のポイント還元を獲得できる上、賞味期限ギリギリの食品を購入すれば、食品ロスを防いだとして5%のポイントをもらえる(可能性もあります)。

それを合算すれば還元率の合計は11%となり、消費税をオーバーする計算です。還元率がここまで高まると、キャッシュレスの威力は大きいと多くの方が実感するようになることでしょう。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料

岩田さんが選ぶ2019年おすすめクレジットカード第5位はローソンPontaプラス。

2019年1月15日に登場したばかりのこのクレジットカードの特長は、ローソン史上最強のクレジットカードといわれる、ローソンでのポイント還元率に特化している点です。

10月からは政府の増税支援策で、更にポイント還元率が上がるといわれています。

年会費無料のクレジットカードで保有のデメリットは特にないため、近くにローソンがある方は、一旦作っておくのもありなクレジットカードです。

迷ったらこのおすすめカード5枚から選ぼう!

以上が、専門家の岩田さんが選ぶ、2019年に持つべきおすすめクレジットカードです。

楽天カード、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD、ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)の共通のメリットとしては、基本的なポイント還元率が高く、それぞれのショッピングサイト(楽天市場、オリコモール、Yahoo!ショッピング)でポイントが優遇される点があげられます。

特に楽天カード、ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)は年会費も無料ですので、持っていて損のないクレジットカードでしょう。

dカードGOLDは、利用しているキャリアがドコモ以外の方にはあまりメリットが多くないクレジットカードですが、ドコモユーザーであれば、間違いなく持つべきカードといえます。

専門家のコメントにもあったとおり、ドコモの利用料金が10%還元されるため、通信費に月9,000円以上払っている方であれば、それだけで年会費がペイできます。

さらにdカードGOLDでは、水漏れや全損だけでなく、紛失・盗難時にも適用されるケータイ補償が付帯されています。こちらは3年間で最大10万円の補償となっているので、大変心強い補償サービスです。

また、あまり聞いたことがないローソンPontaプラスを岩田さんはおすすめのクレジットカードとして挙げていますが、こちらは2019年1月15日に登場したばかりの新しいクレジットカードとなります。

ポイント還元率は通常で2%、月の利用額で+2%、10月からは更に2%増えて合計6%となります。ローソンの公式HPでも、ローソン史上最強と謳っている通り、超優良なクレジットカードです。

年会費は無料なので、ローソンユーザーは確実に持っておきたいカードとなるでしょう。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
年会費 初年度 : 1,950円 / 次年度 : 1,950円
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
年会費 初年度 : 10,000円 / 次年度 : 10,000円
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料

クレカ専門家・菊地崇仁が選ぶおすすめクレジットカードベスト5

監修者のプロフィール
菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役 菊地 崇仁

北海道札幌市出身。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。約70枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。 一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

菊地 崇仁の監修記事一覧へ
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

続いてはクレジットカード専門家の菊地さんが選ぶ、おすすめクレジットカードをご紹介します。

菊池さんが選ぶ2019年のクレジットカードベスト5は、楽天ゴールドカードビックカメラSuicaカードP-oneカード、JCBプラチナ、エポスゴールドカードとなりました。

選定理由についても解説してくれているので、なぜこれらのクレジットカードがおすすめなのかに注目して見ていきましょう。

菊地さんのおすすめ第1位:楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
おすすめポイント
  • あの楽天カードからゴールドカードが新登場
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場ではポイント5倍
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能
年会費 2,160円
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

クレジットカードに求める物は人それぞれですが、多くの人が気にしているのはポイントプログラムです。

ポイントを上手に使えないと言う人は、ポイントの貯まりやすさやお得度から考えているのが原因です。

最初に考えるのはポイントの使いやすさ。続いてポイントの貯まりやすさとなります。


ポイントの使いやすさで考えた場合は、キャッシュバックや共通ポイント、電子マネーのポイントなどが当てはまります。これらはポイントをほぼ現金のように使えて、使い場所にも困りません。

続いて、楽天スーパーポイントは貯まりやすいポイントです。楽天ゴールドカード会員の場合は常時5倍のポイントを獲得できます(通常1倍+カードの2倍+ゴールド以上の+2倍)。

楽天銀行から楽天カードの引き落としを設定していると+1倍、楽天市場アプリを使うと+1倍。これだけで常時7倍のポイントです。これに加えてスーパーセールやお買いものマラソン、0と5の付く日やサッカー・野球の試合結果などを考慮すると20倍も難しくありません。

楽天カードと楽天ゴールドカードの大きな違いが+2倍分のポイントです。毎月1万円以上を楽天市場などで買い物している場合は楽天ゴールドカードの方がお得になる計算ですので、自分の利用条件を確認してみましょう。

年会費 初年度 : 2,160円 / 次年度 : 2,160円
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

菊地さんが選んだ2019年のおすすめクレジットカード第1位は楽天ゴールドカードとなりました。

ポイント還元率がとても高いイメージのある楽天カードですが、ポイントの貯まりやすさだけでなく、ポイントの使い勝手の良さも評価されていることがわかります。

楽天カードと楽天ゴールドカードのどちらを選ぶべきかについては、菊池さんのコメントにもあるように楽天市場での買い物頻度にあります。

月に1万円以上買い物する方は楽天ゴールドカード、それ以下であれば楽天カードを選ぶほうがお得になります。

菊地さんのおすすめ第2位:ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料!前年のクレジット利用で年会費無料!
  • ビックカメラでのお買い物なら10%ビックポイント還元!
  • 通常のお買い物でも実質1%相当ポイント還元!
年会費 無料
次年度以降 477円
ポイント還元率 1 〜 1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 477円
発行期間 14日間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

ビックカメラSuicaカードは年会費が初年度無料、2年目以降は477円(税抜)です。ただし、年1回以上利用すると2年目以降も無料となります。

477円というのは中途半端な金額ですが、消費税が5%の時に500円(税込)だった年会費を、消費税が8%に上がるときに変更したのが原因です。

話がそれましたが、ビックカメラSuicaカードの魅力を紹介しましょう。ビックカメラSuicaカードはSuicaチャージ時に1.5%のJRE POINTが貯まります。

ただし、カードに搭載しているSuicaを使うのはおすすめしません。おサイフケータイ対応端末やiPhone 7以降ではSuicaのアプリもあり、残高不足時にはアプリからチャージすることができますので、こちらのSuicaを利用します。

交通系ICカードは全国で乗り入れしていますが、アプリがあるのはSuicaだけです。

スマホに表示されたバーコードやQRコードを使って支払う○○ペイも流行っていますが、やはり画面操作せずにかざすだけで支払えるSuicaは最強です。

さらに、支払時にはポイントが貯まらなくても、チャージ時に1.5%還元されているため、常時1.5%と高還元です。

貯まったJRE POINTの使い道はというと、JRE POINTサイトでSuicaにチャージできます。Suicaにチャージすれば、鉄道乗車もコンビニ支払いもできるため、JR東日本以外を利用している人でも使えないことはありません。

もちろん、JR東日本の駅ビルを使っている人は1ポイント=1円としてそのまま利用する事も可能です。

筆者は現時点で80枚のクレジットカードを保有していますが、クレジットカードを整理したとしてもビックカメラSuicaカードは最後まで残るようなカードです。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 477円
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

菊地さんが選ぶ2019年のおすすめクレジットカード第2位はビックカメラSuicaカードです。

ビックカメラSuicaカードの強みといえば、やはり、Suicaチャージ時に1.5%のポイントが貯まる点です。

ビックカメラで買い物をする際には、更にポイントが溜まりやすく、ビックカメラSuicaカードにチャージしたSuicaマネーで支払うとビックカメラのポイントが10%還元されます。

チャージ時に還元される1.5%と合わせると、還元率は11.5%まであがります。

2019年6月末までは「ビックカメラSuicaカード 入会キャンペーン」を実施中で、入会とオートチャージ、カードのご利用で最大5,000円相当のポイントがもらえるので、気になった方はこのチャンスを逃さないようにしましょう。

ビックカメラSuicaカードはポイント2種の相乗効果で最大11.5%お得!メリットもいっぱい!
ビックカメラSuicaカードは、「ビュー・スイカカード」に「ビックポイントカード」とJR東日本の「JRE POINTカード」の機能をプラスした1枚4役のクレジットカード。買い物の支払いに使うとビックカメラのポイントとJREポイントが同時に貯まり、Suicaにクレカチャージしても、Suicaで支払いしてもJREポイントがひたすら貯まる、とってもお得なカードです。

菊地さんのおすすめ第3位:P-oneカード<Standard>

P-oneカード<Standard>
おすすめポイント
  • 請求額が自動的に1%OFFになるのでポイントの使い忘れがなくて安心!
  • 公共料金でも1%OFF!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短7営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

個人的にメインカードにすることはありませんが、ポイントを上手に使えない、どのクレジットカードを使ったら良いかわからない、と言う人向けのカードがP-oneカードです。

1位に挙げた楽天ゴールドカードの時にも書いたように、クレジットカードを選ぶときにはポイントの貯まりやすさではなく、ポイントの使いやすさを基準に選びます。

P-oneカードは決済で貯まるポイントはありません。その代わり、請求時に1%OFFとなります。100円利用した場合は99円が銀行口座から引き落とされると言う仕組みです。

ポイントを気にする必要がないため、ポイントがわからない、と言う人に最適というわけです。

コンビニ、スーパー、ドラッグストアやネット通販だけでなく、電気・ガス・水道などの光熱費や税金も1%OFF。

もちろん、電子マネーへのチャージなどは割引対象外となりますが、あまり詳しくない人にとってはほぼ全てで1%OFFと思っていて良いでしょう。

ある程度使いこなしてきた場合はポイントも貯まるP-one Wizに切り替えるのも良いでしょう。こちらは1%OFFに加えて0.5%程度のポイントも貯まるため、ポイントの使い忘れに注意してください。

なお、P-one Wizはリボ専用カードとなるため、請求確定後に全額払いの設定を行わないとリボ金利が発生しますのでご注意を。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料

菊地さんが選ぶ2019年のおすすめクレジットカード第3位はP-oneカード

あまり知名度の高くないカードではありますが、このクレジットカードの最大の特徴は、請求時に自動的に1%OFFとなる点です。

菊池さんからもあるように、複雑なポイントシステムなどがないため、

「とりあえずクレジットカードはもっているけど、今どれくらいポイントがあるのかわからない」

「ポイントを使わないともったいないのはわかるけど、面倒でそのままにしちゃっている」

といった方は、P-oneカードを使えば、損することなくクレジットカードのメリットを享受できます。

また、リボ払い専用のP-one Wizは通常の1%OFFに加え、ポイントが0.5%付与される高還元率カードです。

リボ払い専用というところがネックに思われがちですが、一括払いへの変更はとても簡単におこなえます。

P-one Wizには「ミニマム・ペイメント」と呼ばれる通常のリボ払いコースの他に、「ずっと全額コース」と呼ばれる一括払いのコースが用意されています。

初期設定は「ミニマム・ペイメント」になっているので、クレジットカードが届いたら会員ページから「ずっと全額払いコース」にするだけで、リボ払いではなく、一括払いのカードとして利用することができます。

これならリボ払いを怖いと思っている方でも、安心して利用できますね。

ポケットカードはカード上級者ならP-one Wizを選ぶのが正解!お得なカードに変えるコツを解説
ポケットカードが発行している年会費無料のP-oneとリボ払い専用のP-one Wiz。実はリボ払いのP-one Wizを選ぶほうが断然お得だってご存知ですか?敬遠されがちなリボ払いの手数料をなくしてしまう裏ワザなど、ポケットカードの魅力を満喫できる方法を解説します。

菊地さんのおすすめ第4位:JCBプラチナ

JCBプラチナ
おすすめポイント
  • 24時間・365日対応のコンシェルジュサービスが充実!
  • 最高1億円の旅行保険が付帯(自動付帯)!
  • ポイント互換性の高いOkiDokiポイントが貯まる!
年会費 25,000円
次年度以降 25,000円
ポイント還元率 0.1 〜 1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

少し変わり種として4位にはプラチナカードを挙げました。JCBプラチナの年会費は2万5000円(税抜)と高額ですが家族カードは1名までは無料。2万5000円(税抜)の年会費は高いですが月平均で考えると2500円以下です。

では、2500円を支払って何ができるかを紹介しましょう。一番使うのはコンシェルジュデスクです。コンシェルジュデスクに何を頼んで良いかわからない、と言う人も多いのですが、基本的には何でもOK

部署の飲み会があるので○○近辺で△人、1人5000円の予算で手配をお願いしますとか、出張の新幹線とホテルの手配をお願いしますなんかも可能です。

ホテルも高級ホテルではなく、8000円以内のビジネスホテルなどと金額を指定することもできます。

小さいお子さんがいる場合は、旅行先で病気になったので診てもらえる病院を探してもらったり、テレビで見た女優さんが着ている服はどこで買えるのか探してもらったりと、電話で解決する物であれば何でも頼む事ができます。

このコンシェルジュデスクは家族カードを持っている場合は、家族も同じように利用できます。家族旅行はどっちが手配するとか押しつけ合う必要もありません。

その他、国内線の空港ラウンジだけでなく、プライオリティ・パスも無料で申し込めば国際線の空港ラウンジも利用できるなど、クレジットカードを決済するだけのツールと考えずに、生活を豊かにするツールと考えると年会費も違ったように見えてきます。

年会費 初年度 : 25,000円 / 次年度 : 25,000円
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

菊地さんが選ぶ2019年のおすすめクレジットカード第4位はJCBプラチナです。

コンシェルジュデスクやプライオリティ・パスの他にもJCBプラチナには「グルメ・ベネフィット」というサービスがあります。

「グルメ・ベネフィット」は、国内の厳選された有名レストランの所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名の料金が無料になるサービスです。

1店舗につき半年で1回の利用となるので、同じ店舗を利用する場合は年に2回までとなります。

ただし、年間の利用回数に制限はないので、「グルメ・ベネフィット」が使える全てのレストランで半年に1回ずつ無料サービスを受けるということも可能です。

この「グルメ・ベネフィット」を使えば、年会費を簡単にペイすることができますね。

菊地さんのおすすめ第5位:エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
おすすめポイント
  • 年間ご利用金額50万以上で翌年以降永年無料!
  • ずっと使えて貯められる永久ポイントが貯まる!
  • ラウンジや各種保険等、旅行がもっと安心で便利に!
年会費 5,000円
次年度以降 5,000円
ポイント還元率 0.5 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

こちらも少し変わりネタですが、通常のエポスゴールドカードは年会費が5000円(税抜)ですが、年間50万円以上利用したり、通常のエポスカードを年間50万円以上利用してインビテーション経由で申し込むと年会費が無料のゴールドカードを手に入れられます。

エポスカードは基本的な還元率が0.5%と一般的なカードです。しかし、年間100万円以上エポスゴールドカードを利用するとボーナスポイントも貯まるため1.5%還元となります。

年間100万円以上なんて使わないと思う方も多いのですが、電気・ガス・水道やスマホ料金、最近は家賃も不動産仲介業者もあります。日々の買い物や固定費をクレジットカードに替えると、意外と100万円は到達する金額です。

また、エポスゴールドカード以上の場合はポイント有効期限が無期限になります。

貯まったエポスポイントは、年会費無料のエポスVisaプリペイドカードを申し込んでこちらにチャージして使うのがおすすめです。

1ポイント=1円としてチャージでき、Visa加盟店で利用が可能。マルイやモディに行かなくなったなぁ、と言う人でもポイントを消化できるので安心です。

もちろん、マルイやモディに行く人の場合は、マルコとマルオの7日間で10%OFFを利用できます。

エポトクプラザも忘れないようにしましょう。

エポトクプラザ経由で申し込むと映画を500円引きで観賞できたり、モンテローザグループでは会計時にクーポンを提示することで10%OFFになったりなど、特典も豊富です。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
年会費 初年度 : 5,000円 / 次年度 : 5,000円

菊地さんが選ぶ2019年のおすすめクレジットカード第5位はエポスゴールドカードです。

エポスゴールドカードの入手条件は「自ら申込む」か「エポスカードを年間50万円以上使ってインビテーション経由で申込む」の2通りあります。

おすすめなのは、後者の「エポスカードを年間50万円以上使ってインビテーション経由で申込む」パターンです。

自分から申込みした場合、年間の利用金額が50万を超えれば、翌年の年会費は無料になりますが、利用金額が50万に届かなければ、その翌年の年会費はまた5,000円に戻ります。

対して、インビテーション経由の場合は、一度エポスゴールドカードを作ったら、利用金額にかかわらず、年会費は永久無料となります。

そのため、まずはエポスカードを申込み、インビテーションを待つのがおすすめです。

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯!ポイントの貯め方から豊富な優待情報までご紹介
エポスカードは、マルイ店舗でのお買い物はもちろんのこと色々組み合わせることでおトク度やポイント還元の機会が飛躍的に向上する、ポテンシャルの高さを十分備えたカードです。マルイファンの方なら必携ですし、初めてクレジットカードを作る方にもおすすめ。年会費も無料なので、1枚持っておいて損なしと言えるクレジットカードです。

迷ったらこのおすすめカード5枚から選ぼう!

以上が、専門家の菊池さんが選ぶ2019年に持つべきおすすめクレジットカードです。

簡単に振り返ると、楽天ゴールドカードやビックカメラSuicaカードはポイント還元率の高さや使い勝手の良さが魅力的なクレジットカードで、P-oneカードはポイントの複雑な仕組みが煩わしいと感じている方におすすめなクレジットカードです。

また、ステータスカードでは、コンシェルジュデスクや空港ラウンジなど生活を豊かにするサービスが豊富なJCBプラチナと優待サービスや特典にメリットがあるエポスゴールドカードが選ばれました。

この5枚はどれも専門家がお墨付きを与えた、持っていて損のないクレジットカードですので、どのクレジットカードを作ればいいかわからないという方は、まずはこの中から自分に合うと思うカードを選ぶと良いでしょう。

年会費 初年度 : 2,160円 / 次年度 : 2,160円
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 477円
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
年会費 初年度 : 25,000円 / 次年度 : 25,000円
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
年会費 初年度 : 5,000円 / 次年度 : 5,000円

年会費無料でポイント還元率が高いおすすめクレジットカード5選

ここからは編集部がおすすめするクレジットカードを紹介していきます。

まずはじめにご紹介していくのは、高いポイント還元率と年会費無料とを兼ね備えたクレジットカードです。

クレジットカードを作る際に一番気になるのがポイント還元率ではないでしょうか。とはいえ年会費無料がいい、という方はぜひ目を通してみてください。

①ポイントならこの1枚!豊富な使いみちと高還元率を実現したオリコカード THE POINT

オリコカード THE POINTのメリット紹介画像
年会費 永年無料
ポイント 還元率1~3%(入会から6ヶ月間2%~)
電子マネー iD・QUICPay(後払い)、Suica、楽天Edy・nanaco(チャージ可能だがポイントは貯まらない)
キャンペーン 最大8,000円分プレゼント(2019年1月29日時点)

オリコカード THE POINTの人気の理由は、年会費無料でポイント還元率が1%というところにあります。0.5%の還元率のカードが多いので、楽天カードなどと並んでポイント高還元率のカードといえます。

また、入会して半年間はポイント2倍なので、この期間に使ってみることで自分にとって使いやすいカードか見極めるのもおすすめです。

メリットとして楽天カードに比べて、ポイントの使いみちが豊富な点が挙げられます。

楽天だけでなくamazonやYahooショッピングでの買い物だったり、TポイントANAマイルを貯めているという方にとっても使いやすい1枚となっています。

また、オリコモールを利用すれば最大16.5%のポイント還元率になる点もおすすめできるポイントです。

電子マネーをよく利用する、もしくは利用していきたい方も「iD」と「QUICPay」の2種類が搭載されているので安心ですね。

オリコカードでお得になる人

  • たくさんポイントを貯めて豊富な使いみちが欲しい方
  • 年会費無料でポイント高還元率を求めている方
  • チャージ不要の電子マネーを利用したい方
  • Apple Pay対応のクレジットカードをお求めの方

オリコカード THE POINTのおすすめポイント(メリット)

オリコカードTHE POINTのオモテ面画像

・豊富なポイントの使いみちで有効利用が可能

楽天市場を頻繁に使う方は楽天カードなどに決めやすいですが、普段のショッピングに楽天やamazonなど複数の人気モールを利用している方には「オリコカード THE POINT」はおすすめの1枚になります。

上記で説明したとおり通常でも1%の還元率とポイントを多く貯められますが、amazonをはじめ楽天市場やYahooショッピングでもポイントが通常の2〜3倍貯まるので、年間で1万円以上のポイントを貯めることも可能だと思います!

また、ポイントの交換先も楽天スーパーポイントやTポイント、Pontaポイントなど有名ポイントをはじめ、ANAやJALのマイルとも交換可能なので、たくさん貯まるポイントをその時に応じて有効に活用することができます。

・チャージ不要の使いやすい2つの電子マネーを搭載

小銭を財布に入れたくなかったり持つのが面倒なタイプの方には電子マネーがおすすめです。ただ電子マネーの面倒なところと言えばチャージを忘れていると利用できない点です。しかしオリコカードではその心配がいりません。

オリコカードに搭載されている「iD」、「QUICPay」はチャージ不要の後払いタイプの電子マネーなのでチャージが面倒な方にもおすすめです。

オリコカードの魅力はポイント還元率だけじゃない!口コミをもとにお得な利用方法も解説!
オリコカードがどんなクレジットカードか一言で表すと、「ポイントが貯まりやすい」カードといえます。そのなかでも特におすすめなのが、年会費永年無料の「Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)」です。本記事ではなぜオリコカード・ザ・ポイントがおすすめなのか、利用者の口コミや評判を交えて徹底解説します。
オリコカード THE POINT
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • 貯まったポイントはamazonやiTunes、LINEのギフトに即交換可能!!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

②楽天ユーザーは圧倒的にお得!!楽天カードの最大メリットはポイント!

楽天カードの特長のメリット紹介画像
年会費 永年無料
ポイント 還元率1%
電子マネー 楽天Edy(チャージタイプ)
キャンペーン 入会&利用で5,000円相当分ポイントプレゼント(2019年1月29日時点)

楽天カードはCMでもおなじみで大人気の年会費無料クレジットカード。

有名な楽天スーパーポイントが貯められて、通常の買い物でも1%の還元率。

楽天市場ではいつでも2%、さらに楽天市場でのショッピングで楽天カードで決済を行えばポイントが通常の3倍貯まります。

とにかく、楽天市場や楽天のサービスをよく利用する人には必須の1枚です!生活必需品などを楽天市場で購入してる人などはかなりお得に利用できると思います。

楽天カードでお得になる人

  • 楽天市場などを頻繁に利用する楽天ユーザー
  • 家族で利用する場合(家族カードの年会費無料でポイント共有)
  • とりあえず1枚クレジットカードを作っておきたい
  • 楽天銀行で預金している方

楽天カードのおすすめポイント(メリット)

楽天カードのオモテ面画像

・楽天ユーザーは必須アイテムのポイント還元率

通常のポイント還元率は1%です。そのため普通にショッピングした場合でも100円ごとに1ポイント貯まることになります。

これは他の年会費無料カードと比べても優れているので、年会費無料のクレジットカードを探している人にもおすすめできる1枚です。

ただやはり一番お得にお買い物できるのは楽天市場で楽天カードを利用することです。スーパーポイントアッププログラムにより一気に還元率が3%以上になります。

①楽天で通常に商品購入 1%
②楽天カードを利用 1%
③楽天市場での楽天カード利用 1%
④楽天市場のアプリを利用 1%(4%はカードを作れば狙える!)

楽天市場は生活必需品や様々なものを購入できるので、月に5万円楽天市場を利用している人なら毎月2,000ポイントは貯まることになります!

楽天以外でのカード利用を考えている方も楽天カードを作るタイミングで楽天市場の利用を増やせば節約になるかもしれませんね!

また、カードを使い続けている限りはポイントの有効期限は切れないので実質ポイントを無期限で貯めることができます。

・年会費は永年無料!家族カードも無料!

すでに説明していますがもちろん年会費は無料です!作った後も一切料金はかかりません。メインカードとしてもサブカードとしても人気があり、おすすめできる理由もここにあります。

さらにおすすめなのは家族カードも年会費無料で作れるところです。家族でポイントなどを共有する場合はかなり便利でお得です。

・楽天銀行での普通預金金利が2倍に

カードの引き落とし口座が楽天銀行である場合は、引き落としがあった翌月の普通預金金利が2倍になります。銀行に預けているお金があったり毎月利用する方にとってはかなりお得でしょう。

また引き落とし1回あたり最大9ポイントの楽天スーパーポイントも貯まるので楽天銀行の口座をお持ちの方は合わせて利用するのがおすすめです!

楽天カードのメリットはポイントにあり!賢く貯めて賢く使う方法を解説
マネ会が独自に集めた楽天カードの口コミ評判をご紹介。実際の利用者の生の声だから、実際のの評判がわかります。そのほか、「賢く楽天ポイントを貯める方法」や「得する楽天ポイントの使い道」についても、詳しくご紹介します!
楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

③Yahoo!ショッピング派ならヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)の特長のメリット紹介画像
年会費 永年無料
ポイント 還元率1〜3%
電子マネー nanaco、SMART ICOCA、モバイルSuica、au WALLET(Mastercardのみ)
キャンペーン 入会&利用で最大10,000円相当分ポイントプレゼント(2019年1月29日時点)

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)は名前の通り、Yahoo!が発行するクレジットカードです。

通常のポイント還元率は1%になっていますが、Yahoo!ショッピングやLOHACOではポイント還元率が3%になるので、楽天同様ヘビーユーザーにはかなりお得で人気の1枚です。

さらに貯まるポイントはTポイントなので、Tカードとしても利用できて、Tポイントユーザーにとっても人気の1枚になっています。

ヤフーカードでお得になる人

  • Yahoo!ショッピングなどYahooサービスをよく利用する方
  • PayPayを利用している方
  • ソフトバンクユーザー

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)のおすすめポイント(メリット)

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)のオモテ面画像

・Yahooユーザー必見のポイント還元率

前述している通り、Yahoo!ショッピングやLOHACOではポイント還元率が3%になるのでサービスを利用している方には必須の1枚になると思います。

さらに貯まるポイントが「Tポイント」であることが人気の理由にもなっています。

TSUTAYAはもちろんですが、ファミリーマートやSoftBank、マルエツ、ニッセンなど、全国170社67万店以上で提携されているポイントサービス。

クレジットカードの利用によってTポイントを貯められるのは最大のメリットといえるでしょう。

なお、2019年4月以降、Yahoo!ショッピングやLOHACOなどでヤフーカードを利用した場合に付与される1%分の期間固定ポイントはPayPay残高に切り替わりました。

上記のメリットがかなり大きいヤフーカードですが、年会費が無料という点やショッピング保険が充実していることをのぞくと、他に特筆すべきメリットはありません。

ポイントだけでなく優待特典や特有のサービスがあるカードを求めている方は他のカードを探したほうがいいかもしれません。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)はポイント還元率が高くて年会費無料の高コスパカード!
YJカード(ワイジェイカード)は、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物する人におトクなクレジットカードです。YJカードで支払うと、いつでもTポイントが3倍もらえ「プレミアム会員」「ソフトバンクユーザー」といった条件がそろうと、ポイントも倍増。ためたポイントを使う楽しみもついてくる、おトクな1枚です。
Yahoo! JAPANカード
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • PayPayにYahoo!Japanカードでチャージするとポイント1%還元!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 1週間から10日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

④やはりamazonは最強!?大人気のAmazon Mastercardクラシック!

Amazon Mastercardのメリット紹介画像
年会費(税抜) 1年目無料・2年目以降1,350円(前年度1回以上の利用で無料)
ポイント 還元率1〜2%
電子マネー iD(後払いでチャージ不要)
キャンペーン amazonポイント最大2,000円分プレゼント(2019年1月29日時点)

Amazon Mastercardクラシックは、その名の通り人気のショッピングサイト「Amazon」の提携クレジットカードです。Amazonを頻繁に利用するヘビーユーザーの方は持っていたいおすすめの1枚です。

通常のポイント還元率は1%ですが、Amazonでの利用においては1.5%、さらにプライム会員であれば2%のポイント還元率になります。10,000円の買い物で200円分のポイントが貯まるのでかなりお得になると思います。

またAmazon MastercardクラシックとAmazonゴールドカードの2種類があり、ゴールドカードの場合は年会費10,000円(税抜)がかかりますが、ポイント還元率はAmazonでの利用時に2.5%になります。

お得になる人

  • Amazonを頻繁に利用する方
  • チャージなしで利用可能なiD電子マネーとして利用したい方

Amazon Mastercardクラシックのおすすめポイント(メリット)

・驚異のポイント還元率2.5%

Amazonでよく買い物をする方であればAmazonでの利用で最大2.5%還元は非常に大きなメリットになるでしょう。たとえば月に5,000円分買い物をしている場合、年間で1,500円も還元されることになります。

・AmazonPrime会員も付帯してくる!

Amazon Mastercardクラシックのゴールド会員であれば年会費は10,000円(税抜)ですが、AmazonPrime会員になることが可能です。

通常、AmazonPrimeの年会費は3,900円(税込)なのでゴールドであっても実質の年会費は6,900円(税込)ということになります。

AmazonPrime会員になることでPrimeビデオを視聴できたり、Amazonでの買い物の配送が早くなるお急ぎ便を利用できるようになります。

お急ぎ便を利用することで、より一層Amazonでの買い物が捗ること間違いなしなので年会費を気にしない方はぜひゴールドカードに申込むことをおすすめします。

Amazonクラシックカードのポイント還元率から審査、ゴールドの特長まで徹底解説!
Amazonポイントを効率よく貯めたい皆さんに、Amazonクラシックカードはおすすめです。ここでは、まずAmazonクラシックカードの年会費や審査基準、利用限度額などの基本情報を紹介します。その後、Amazonクラシックカードのポイント還元率やショッピング補償などのメリットを紹介。最後には、ゴールドの特長についても簡単に解説します。
Amazon Mastercardクラシック
おすすめポイント
  • Amazonでの買い物でポイント最大2.5%還元!
  • 初年度年会費無料
  • 1年に1回以上の利用で翌年の年会費も無料!
年会費 無料
次年度以降 1,350円
ポイント還元率 1.0%~1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 ネットで最短3日発行
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

⑤ポイント貯めるならこの1枚!脅威の高還元率のリクルートカード

リクルートカードのメリット紹介画像
年会費 永年無料
ポイント
還元率1.2〜4.2%
電子マネー モバイルSuica・nanaco(Mastercard、VISA、JCB共通)、楽天Edy・SMART ICOCA(Mastercard、VISAのみ)
キャンペーン 入会&利用で最大6,000円分ポイントプレゼント(2019年1月29日時点)

ポイント高還元といえばこの1枚と言えるくらい有名になっているリクルートカード通常のポイント還元率が1.2%と言うのは他になかなかないです。

さらに、リクルートサービス(じゃらん、ポンパレモールなど)で利用した際は、1.2%の基本のポイント還元率にさらに1~3%ポイントが加算されます。

貯まったポイントはリクルートサービスで利用可能ですが、Pontaポイントにも換算できるためPonta加盟店でも利用可能です。

リクルートカードでお得になる人

  • ポイント高還元率のクレジットカードを探している方
  • Pontaポイントを利用している方

リクルートカードのおすすめポイント(メリット)

リクルートカードのオモテ面画像

脅威のポイント還元率をさらにお得にできる電子マネーチャージ

リクルートカードのポイント還元率が高いことは上記でも説明しましたが、このカードを利用してさらにポイントを貯める方法があります。

発行する国際ブランドによって違いはありますが、電子マネーをチャージした際に約1%のポイントを貯めることができます。

これを利用すれば、通常に利用する際に1.2%のポイント還元率に加えて電子マネーチャージのポイントが加算されるのでポイント還元率が約1.7~2.2%ほどになります。

ポイントを貯めたい人に大人気な理由がわかりますね。ポイントを貯めたいなら最強のカードのひとつだと思います。

・Pontaポイントを貯めている方はポイントの等価交換も可能!

リクルートポイントは1:1でPontaポイントに交換することが可能です。

リクルートポイントの利用はじゃらんやホットペッパーなどのリクルートサービスに限定されますが、Pontaポイントの利用はローソンをはじめ、高島屋、ケンタッキーなど様々な店舗で利用することができます。

またローソン以外のお店で1.2%のポイントが貯められるのもこのカードのおすすめポイントに挙げられます。

リクルートカードは年会費が無料でポイント還元率が最大4.2%!メリットやお得な使い方を解説
リクルートカードは年会費無料カードの中で、還元率がトップクラスとなっており、ポイントを効率よく貯めることができるクレジットカードとなっています。ポイント還元を重要視している人には、まさにうってつけのクレジットカードです。この記事では、ポイントの貯め方から使い方まで、どこよりもわかりやすくリクルートカードの解説をしていきます。

実用性を兼ね備えたおすすめゴールドカード3選

続いては、年会費はある程度かかってきてしまうけど、それ以上に実用性が高いおすすめのゴールドカードをご紹介します。

年会費無料のものにくらべて還元率が高いことがほとんどのため、年会費分のもとを取れるカードを見つけられれば、お得なカードといえます。それでは見ていきましょう。

⑥docomoユーザーは最強の一択!?dカードGOLDでお得に生活!

dカードGOLDの特長のメリット紹介画像
年会費(税抜)
10,000円
ポイント 還元率1〜10%
電子マネー iD(チャージ不要)
キャンペーン 入会&エントリー&利用で最大13,000円分ポイントプレゼント(2019年1月29日時点)

docomoユーザーにとっては最強クラスの1枚と言ってもいいカードがdカードGOLDです。

年会費が10,000円(税抜)とゴールドカードとしては一般的な年会費ですが、docomoの携帯もしくはドコモ光を利用している場合、dカードGOLD保有で利用金額の10%が還元されます。

そのため、毎月10,000円利用している場合1,000円分のポイント還元があります。これを12ヶ月で12,000円分になるので年会費分は少なくとも相殺できます。

また、溜まったポイントの使い道も豊富なので人気となっています。有名なところでいくと、ローソンやマクドナルド、イオンシネマ、高島屋などでの利用が可能となっています。

dカードGOLDでお得になる人

  • docomo携帯をご利用の方
  • ドコモ光をご利用の方
  • 家族でdocomoユーザーの方(コスパ最強クラス)
  • カードデザインにこだわっている方

dカードGOLDのおすすめポイント(メリット)

dカードGOLDのオモテ面画像

・家族カードの発行が無料なのに本カードとほぼ同等の付帯サービス

家族カードの発行が1枚目は無料。2枚目以降は1,000円(税抜)となっています。

1,000円かかってしまいますが、利用額の10%還元などのサービスを家族も受けれる時点でコスパは最強と言えるでしょう。家族でdocomoユーザーの場合は迷いなく申込んでいいクレジットカードとなっています。

・ポイント還元率が高く使いみちも豊富

通常のポイント還元率が1%あるので一般的なクレジットカードよりも高い水準になっています。さらに、提携店のローソンであれば最大5%の還元率になります。iDも搭載されているのでローソンでの少額のお買い物も楽にできます。

ポイントはローソンやマクドナルドなどの提携店舗で利用できるのでポイントの使い道に困ることも少ないと思います。また、dポイントUPモールを利用すれば最大10.5倍ポイントが付与されます。amazonや楽天などの人気ショッピングサイトが参加しているのでお得です!

・docomoユーザーにとって安心のケータイ補償付き

先程説明した月額料金の10%還元だけでなく、ドコモの携帯を利用しているユーザーにとって安心でお得な特典がついています。それが携帯の購入日から3年間最大10万円分のケータイ補償がつくという点です。

万が一の紛失や修理不能の故障の際に10万円まではお金がかかりません!これは安心ですね。

・ゴールドカードなので国内空港の空港ラウンジが無料で利用可能!

全国28ヶ所の空港ラウンジを利用することができます。ANAやJALのヘビーユーザーが利用できるようなハイグレードなラウンジではないですが、持っているだけで利用できるので便利は便利です。

dカードとdカードゴールドはポイント還元率の高さが魅力!ドコモの携帯料金が最大10%もお得に!
dカードは株式会社NTTドコモが発行しているクレジットカードです。ドコモユーザーは持っていると魅力的なサービスをたくさん受けることができる仕組みになっています。dカードには、通常のdカードとゴールドカードであるdカード ゴールドがありますが、両方ともポイントを貯めやすい仕組みがある上に、ポイント還元率も高い点が魅力的です。本記事では、このドコモユーザーにオススメのdカードの魅力を伝えていきいきます。
dカード GOLD
おすすめポイント
  • ドコモユーザーなら利用料金の10%が還元される!
  • 3年間最大10万円のケータイ補償付き!
  • d払いの決済をdカードにすると還元率1.5%!
年会費 10,000円
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 1 〜 10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

⑦最高1億円の旅行傷害保険で安心JCBゴールドカード

JCBゴールドカードのメリット紹介画像
年会費(税抜) 10,000円(インターネット入会で初年度無料)
ポイント 0.5%〜1.5%
電子マネー nanaco(手動チャージ)、楽天Edy(手動チャージ)、モバイルSuica、SMART ICOCA
キャンペーン インターネット新規入会&友達紹介で最大10,000円分プレゼント(2019年1月29日時点)

JCBは日本唯一の国際ブランドであり、JCBゴールドはJCBが発行するプロバーのゴールドカードにあたります。年会費はオンライン経由で申し込めば初年度無料になります。

年会費10,800円(税込)と、ゴールドカードの中では中堅程度ですが、ステータス性には定評があるクレジットカードです。

ここからさらに上位のJCBゴールドザ・プレミアやJCBザ・クラスを目指す方も多いようです。

JCBゴールドカードでお得になる人

  • 旅行補償やショッピング補償を重視したい方
  • さらに上位のJCBカードを目指す方

JCBゴールドカードのおすすめポイント(メリット)

JCBゴールドカードのオモテ面画像

・専用のポイントアップモールではポイント最大20倍

ポイント還元率自体は0.5%~と普通ですが、セブンイレブンやスターバックスなど人気のお店で利用した場合ポイントが多く、付与されます。

また専用のポイントアップモールを利用することで最大ポイントが20倍付与されるのでおすすめです。Amazonや楽天も入っているので人気のショッピングサイトでの買い物も困りません。

・保険やサポートが充実しているので安心

海外旅行保険は最高1億円、国内旅行保険は5,000万円までの補償がついています。

さらに、ショッピング保険は年間500万円までと高額なのも魅力的で、ゴールドカードの中でもトップクラスです。

・会員サポートの手厚さ

JCBゴールドカードには、24時間にわたって病気や育児などの相談ができる「ドクターダイレクト24」、人間ドックをお得な料金で利用できる「人間ドックサービス」などがあります。

年金・資産運用の相談ができる「JCB暮らしのお金相談ダイヤル」も利用可能です。

JCBゴールドカードは保険と6つの優待が魅力的!ポイント制度や気になる審査も解説
ステータス性と実益を兼ね備えたゴールドカードが欲しいなら、JCBゴールドカードは要注目!保険・空港ラウンジなど旅行はもちろん、グルメやスポーツでも使える優れた機能があるクレジットカードです。JCBゴールドカードに秘められた数多くの魅力に迫ります。
JCBゴールド
おすすめポイント
  • 空港ラウンジサービスやグルメ優待サービスなど、充実したサービス付き!
  • 最高1億円の旅行保険が付帯!
  • ポイント互換性の高いOkiDokiポイントが貯まる!
年会費 無料
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 0.5%~2.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

⑧誕生日月は最大3倍のポイント還元!とにかくポイントが貯まる楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードのメリット紹介画像
年会費(税込) 10,800円
ポイント 還元率1.0~5.0%
電子マネー 楽天Edy
キャンペーン 新規入会&1回利用で最大13,000ポイントをプレゼント(2019年1月29日時点)

楽天プレミアムカードは楽天カードの上位ランクであり、他社でのゴールドランクに相当するカードです。

楽天市場など、楽天関連サービスでさらにポイントが貯まりやすくなっています。

プライオリティ・パスのプレステージランクが無料で付帯されるというのも大きなメリットで、海外旅行へよく出かける方にも人気があります。

また、さらに上には楽天ブラックカードがあり、入会するにはインビテーションが必要です。楽天プレミアムカードを積極的に利用すると、招待してもらえる可能性があります。

楽天プレミアムカードでお得になる人

楽天プレミアムカードのおすすめポイント(メリット)

楽天プレミアムカードのオモテ面画像

・ポイント最大5倍!楽天市場での買い物でポイントがもっと貯まる

楽天プレミアムカードで決済すると、最大4倍のポイントがもらえるため、通常の1倍と合計して最大5倍のポイントをゲットできます。

また誕生日月には、楽天市場・楽天ブックスでの獲得ポイントがさらに+1倍されるサービスも。うまく利用すれば楽天スーパーポイントがもっと貯まります。

・選べる3つのコース!自分に合ったコースでポイントがさらに増える

楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコースの3種類の優待サービスがあります。旅行・出張が多いならトラベルコース、映画・音楽を楽しむならエンタメコースなど、ライフスタイルにあわせて選びましょう。

いずれのコースも、対象サービスを利用することでポイントがさらに+1倍されます。

・プライオリティ・パスが無料付帯!900カ所以上の空港ラウンジを利用可能

プライオリティ・パスとは、提携している空港ラウンジを利用できるサービスです。本来は有料サービスですが、楽天プレミアムカード会員なら、無料で特典が付帯されます。

プライオリティ・パスにもランクがありますが、楽天プレミアムカードで付帯されるのは最高ランクのプレステージ。年間に何回でも無料で利用でき、これだけでも年会費399ドルの価値があります。

楽天プレミアムカードに切り替えるべき?メリットと年会費のバランスを見極めよう!
楽天プレミアムカードの切り替えに悩んでいる方、年間いくら使えば年会費10,800円のもとが取れるのか知りたい方。この記事では楽天プレミアムカードのメリット、特典、ポイントプログラムまで、楽天プレミアムカードの魅力を徹底解説します。
楽天プレミアムカード
おすすめポイント
  • 誕生日月は最大3倍のポイント還元!!ポイントがとにかく貯まる!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジプライオリティパスへの無料登録可能
年会費 10,800円
次年度以降 10,800円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約一週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

至高のサービスを味わいたい方に!おすすめ高ステータスカード4選

還元率や年会費は気にしないからステータス性の高いカードを持ちたい、という方におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。審査は一般的な基準に比べて高いことがほとんどですが、その分の体験ができること必至なカードです。

⑨2名以上で1名分のコース料理が無料になるアメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット紹介画像
年会費(税抜) 29,000円
ポイント 還元率0.5%~
電子マネー QUICPay(後払い)
キャンペーン 最大30,000円分のポイントが獲得可能

アメックスゴールドの最大のメリットは他のカードにない豪華な優待特典が備わっていることと、安心の付帯保険が充実している点があげられます。

年会費を払ってでも、ワンランク上のサービスを受けたい方にはおすすめの1枚です。

アメックスゴールドでお得になる人

  • 豪華な優待特典を利用したい方
  • 海外旅行や出張などで飛行機をよく利用する方
  • 付帯保険が充実したクレジットカードをお探しの方

アメックスゴールドカードのおすすめポイント(メリット)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのオモテ面画像

・限定の上質な優待サービスが人気

他のクレジットカードでは味わえない豪華な優待特典をいくつか紹介したいと思います。どれも年会費を十分取り返せるといえるサービス内容になっています。

優待特典 優待内容
ゴールド・ダイニングby招待日和 厳選された国内外約200店のレストランで所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になります。
レストラン優待

世界400以上のレストランで、飲食料金の割引やボトルサービスを受けられる。
チケット・アクセス e+で扱うチケットにおいて、一般に販売が開始される前に予約することができるサービスです。いい席を用意していてくれたり、料理やドリンクのサービスもあります。
京都特別観光ラウンジ 高台寺の1つ、圓徳院に設置された京都特別観光ラウンジを、会員と同伴者3名の合わせて4名までが無料で利用できる優待特典です。かなり独特なサービスですが観光で人気の京都でこういった特典があるのはアメックスならではですね。
国内レンタカー優待 アメックスが提携しているレンタカー会社の基本料金が、国内利用に限り5%オフ。

・世界15社のマイルプログラムと交換可能、プライオリティパスも使える

マイルの交換は2000ポイントで1000マイルと交換になるので交換レートは0.5%となっています。ポイントが貯まった際に普通に使うよりは、飛行機に乗る方はマイルに変えておくのもおすすめです。

ただしJALマイルには交換できないので注意してください。

またプライオリティ・パスがついているので年2回まで空港VIPラウンジが無料で利用できます。

また、海外旅行保険も充実しているので旅行のお供にはおすすめのクレジットカードです。

・旅行好きは必見!旅行関連の特典も充実

旅行好きにはおすすめの特典がたくさんあります。例えば、電話一本で旅行の予約を代行してくれるトラベルデスクや手荷物の配送サービス、空港までの送迎など。

旅行をより楽しいものにしてくれるサービスが整っています。この他にも、人気の特典がいくつかあるのでご紹介します。

・「アメリカン・エクスプレス・トラベルオンライン」

航空券やレンタカー、ホテルの宿泊などを手数料無しで予約することができます。またポイントも2倍貯まり、宿泊料金の割引などもあります。年会費を支払ってる分、かなり至れり尽くせりなおすすめサービスです。

・「エクスペディアでの優待特典」

アメックスが発行しているクーポンで、エクスペディアを利用すると、海外ホテル宿泊料金が8%割引、15万円以上の海外ツアー料金が3,750円OFFで利用できます。

アメックスゴールドの特典を徹底解説!外資ホテルと提携しているおすすめゴールドカードも紹介!
アメックスゴールドは、日本で初めて発行されたアメックスカードです。ステータス性の高いゴールドカードとして、他社発行のゴールドカードのお手本となるサービスや特典が満載です。発行から39年が経っても、ゴールドカードの最高峰といわれるアメックスゴールドの魅力的な特典やサービスを紹介します。
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
おすすめポイント
  • 世界が認めるゴールドカードとしてのブランド力!
  • 最高1億円まで補償される海外旅行保険!
  • 旅行予約サイトでの特典が多数!
年会費 29,000円
次年度以降 29,000円
ポイント還元率 0.333%~0.4%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

⑩食のサービスに特化!ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードのメリット紹介画像
年会費(税抜) 22,000円
ポイント 還元率0.4%~1.0%
電子マネー なし
キャンペーン 新規入会キャンペーンで初年度年会費無料または最大60,000ポイントプレゼント(2019年1月29日時点)

ステータスカードとして、アメックスと並ぶ存在であるのが、ダイナースクラブカードです。

ダイナースという名前は「食事をする人」を意味することからわかるように、食に関する付帯特典が充実しているカードです。

さらに上には、プラチナカード相当にあたるダイナースクラブ プレミアムカードもあり、利用し続けるとインビテーションがもらえるチャンスもあります。

ダイナースもアメックスと同様に、JCBと提携しているため、JCBが利用できるお店であればダイナースも利用できることが多いです。

ダイナースでお得になる人

  • プレミアムな優待特典を堪能したい方
  • 高級レストランをお得に利用したい方
  • 付帯保険が充実したカードを選びたい方

ダイナースクラブカードのおすすめポイント(メリット)

ダイナースクラブカードのオモテ面画像

・2人以上の食事で1人分が無料!エグゼクティブダイニング

エグゼクティブダイニングとは、2人以上でコースプランを予約すると、1名分が無料になるサービスです。

また「グループ特別プラン」もあり、6人以上の利用で2人分が無料になります。

対象となるのはダイナースクラブが厳選した高級レストラン。ご家族でのお祝いや同窓会など、グループでの特別な食事にピッタリです。

この他にも、「おもてなしプラン」や「料亭プラン」など、さまざまな食に関する特典が利用できます。

・最高1億円!海外旅行保険の補償内容が手厚い

ダイナースクラブカードは、海外旅行保険が手厚いのも特長です。最高1億円の傷害死亡・傷害治療費用をはじめとする補償があり、海外旅行を安心・安全に楽しみたい方には心強い存在です。

海外での医療・衛生面の事情は、日本とは大きく異なります。アメリカのように、高額な治療費を請求される国もあります。

保険がしっかりしているカード
を選ぶことで、万が一の自体に備えることがおすすめです。

・空港ラウンジサービスが充実!国内外600カ所以上のラウンジを無料で利用できる

空港ラウンジは、出発前のひとときをゆったり過ごすのに最適な場所です。慌しい待合ロビーから離れ、静かなスペースでドリンクや軽食を楽しめます。

ダイナースクラブカードを保有すれば、提携している空港ラウンジが無料で利用でき、その数は国内外で600カ所以上にも及びます。

家族会員も無料で利用できるため、家族での利用もお得です。

ダイナースクラブカードは高い年会費を払う価値あり?口コミから分かった本当に使える特典とは?
ダイナースクラブカードは、世界トップクラスのプレミアム性とハイステータスを重視する方に好評のクレジットカード。上質な「食」のサービスをはじめ、海外旅行に行く方へのラウンジサービスや、多彩なエンターテイメント、ゴルフなど、優待サービスが充実しています。
ダイナースクラブカード
おすすめポイント
  • 会員様を信頼しての利用限度額に一律の制限なし!
  • 国内外850ヵ所以上の空港ラウンジが無料!
  • 最高1億円の旅行保険が付いているから安心!
年会費 22,000円
次年度以降 22,000円
ポイント還元率 0.4%~0.416%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

⑪遂にJCBカードから至高のステータスカード登場!JCBプラチナ!

JCBプラチナカードのメリット紹介画像
年会費(税抜) 25,000円
ポイント 還元率0.333〜0.4%
電子マネー
楽天Edy

JCBプラチナのJCBカード内での立ち位置は、JCBゴールドカード
とJCB THE CLASSの間に位置するプラチナカードとみるのがいいでしょう。(申込対象:25歳以上で、ご本人に安定継続収入がある方)

インビテーションなしで申込めるJCBカードとしては最高クラスのカードで、専門家の菊池さんも2019年おすすめのクレジットカード第4位に選定しています。

JCB THE CLASSに比べて、ディズニー専用ラウンジやザ・クラスラウンジなどが利用できないなどの差がありますが、年会費25,000円のプラチナカードとしては充分に元の取れる充実したサービスを受けることのできるクレジットカードになっています。

最大の特長は、トラベルとエンターテイメントがお得な優待特典が豊富な点です。

JCBプラチナでお得になる人

  • 旅行やテーマパークなどでお得な優待を受けたい方
  • 高級レストランやホテルなどでお得な優待を受けたい方
  • 24時間365日コンシェルジュサービスを利用したい方

JCBプラチナのおすすめポイント(メリット)

JCBプラチナのオモテ面画像

・トラベルやエンターテイメントにおける豊富な優待特典

旅行好きな方に人気の特典として、世界約1,000ヶ所の空港ラウンジ利用やプライオリティ・パス、海外ラグジュアリーホテルプランなど豊富な優待特典が用意されています。

またエンターテイメントでもユニバーサル・スタジオ・ジャパンのJCBラウンジや、ディズニーリゾートへのトラベル特典といったテーマパークでの優待サービスがあります。

その他にもチケットサービスを利用する際にコンサートやミュージカル、スポーツのチケットなどをお得に購入したり先行販売ができたりします。

JCBカードはエンターテイメントの優待特典が非常に大きな強みです。さらにこのインビテーションのないカードの中では最高ランクのプラチナカードでは、多くのサービスを受けることができます。

また有名レストランが1名無料になるグルメベネフィットは国内で厳選されたレストランで受けることのできるサービスです。選ばれたレストランのコース料理を2名以上で予約した場合1名分が無料になる優待特典で非常に人気です。

ご結婚している方や、恋人がいる方などで美味しい料理を食べに行くのが好きな方は、このサービスを利用するだけでかなりの節約が可能になると思います。

24時間365日利用可能なコンシェルジュサービスもついています。JCBプラチナ所有者の方は、プラチナメンバーズデスクが24時間365日いつでも問い合わせに対応してくれます。フリーダイヤルで通話料も無料なので安心です。

国内、海外のレストラン予約はもちろん、航空チケットの予約やゴルフ場予約、旅行のプラン相談など、様々なことにサービスデスクが答えてくれます。

接待にピッタリのお店を選んで予約しておいてもらったり、旅行を楽しくするためのプランを設計してもらったりとまるで秘書サービスを無料で使えるような感覚で利用できると思います。

JCBのサービスデスクは、評判もいいのでぜひカードを所有した際には利用してみてください。

さらに海外旅行保険も充実の内容です。海外旅行、国内旅行共に付帯保険は最高1億円。さらにショッピング保険も国内、海外ともに最高500万円まで補償されています。その他にも、盗難補償や飛行機の遅延補償などもついています。

JCBプラチナ
おすすめポイント
  • 24時間・365日対応のコンシェルジュサービスが充実!
  • 最高1億円の旅行保険が付帯(自動付帯)!
  • ポイント互換性の高いOkiDokiポイントが貯まる!
年会費 25,000円
次年度以降 25,000円
ポイント還元率 0.1 〜 1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

⑫金属製のカードで目立つこと間違いなし!マスターカード最高峰のラグジュアリーカード(チタニウム)

ラグジュアリーカードのメリット紹介画像
年会費(税抜) 50,000円
ポイント 還元率0.5~0.75%
電子マネー Apple Pay
キャンペーン なし

金属製で重厚感のあるクレジットカードとして、日本上陸時に大きな注目を集めたのがラグジュアリーカードです。

チタニウム・ブラック・ゴールドの3つのランクがありますが、いずれも他社でのブラックカードに相当します。

3つの中でのおすすめはチタニウム。申込み制であり、審査をパスすればインビテーションなしで保有できます。

ブラックカード相当なので、特典やサービスは豪華です。

ラグジュアリーカードでお得になる人

  • 高級レストランでお得な食事をしたい方
  • レベルの高い空港ラウンジを利用したい方

ラグジュアリーカードのおすすめポイント(メリット)

ラグジュアリーカード(チタニウム)のオモテ面画像

・アップグレードや1名無料サービス!Luxury UpgradeとLuxury Dining

ラグジュアリーカードも、食に関する豪華特典が充実しているクレジットカード。Luxury Upgradeは、コース料理のアップグレードなどの優待を受けられます。

Luxury Diningは、2人以上の所定コースの利用で、1人分が無料になるサービスです。

例えば1人10,000円のコースを年に2回利用すれば、それだけで2万円分が無料になります。


チタニウムカードの年会費は高額ですが、これらの付帯特典を積極的に利用することで、十分に元を取ることが可能です。

・プライオリティ・パスだけじゃない!VIPラウンジも利用できる

プライオリティ・パスの対象ラウンジはもちろんのこと、羽田空港・国際線ターミナルのTIAT LOUNGEとTIAT LOUNGE ANNEXも利用できます。

手荷物検査の後のエリアにあり、搭乗ぎりぎりまでゆったりできます。アルコール・食事の提供もあり、シャワーの利用も可能など、レベルの高いラウンジです。

これらのラウンジは提携しているカード会社が少なく、空いているため快適に利用できます。

一般的なカードでも入場できるラウンジは混むこともあるため、穴場のラウンジでゆっくりしたい方におすすめです。

ラグジュアリーカードは重厚なチタン製!持つ人の年収や豪華特典、メリットを口コミを交えて紹介
ラグジュアリーカードの基本情報、メリット、デメリットなど徹底解説。ラグジュアリーカードは金属製という材質までこだわりを持ったステータスカード。年会費が高額な分、高級ホテルや高級レストラン、空港ラウンジ、ゴルフ場の利用など様々な場面で優待を受けられるかなりお得なカードです。
ラグジュアリーカード<Titanium Card>
おすすめポイント
  • 日本初マスターカード最上位「World Elite Mastercard」
  • 24時間対応のLuxury Card ConciergeTM
  • 世界400都市、1000ヶ所以上の空港ラウンジ無料
年会費 50,000円(税抜)
次年度以降 50,000円(税抜)
ポイント還元率 1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3週間程
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by Black Card I株式会社

審査が心配な方におすすめ!比較的通りやすいと評判のクレジットカード3選

クレジットカードを発行したいけれど審査に通るか心配・・・そんな方は、審査基準が厳しくないクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

審査にパスしやすいと評判のクレジットカードについて見ていきましょう。

⑬アコムが発行しているクレジットカード!ACマスターカード

ACマスターカードのメリット紹介画像
年会費 永年無料
ポイント なし
電子マネー なし
キャンペーン なし

ACとはアコムのことで、消費者金融で有名なアコムが発行しているクレジットカードです。

通常のクレジットカード会社とは異なる、消費者金融ならではの独自の審査基準であり、比較的審査が通りやすいとされています。


ACマスターカード即日発行に対応していることも大きな特徴です。最短の場合は即日でクレジットカードをアコムの店舗で入手することが可能となっています。

また、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属する企業であり、大手銀行がバックにいる安心感があるのも魅力的です。

ACマスターカードでお得になる人

  • とにかく急いでクレジットカードを入手したい方
  • 利用可能上限額が大きいクレジットカードが必要な方

ACマスターカードのおすすめポイント(メリット)

ACマスターカードのオモテ面画像

・即日発行可能!急ぎなら1時間でカードを受け取れる

ACマスターカードの最大の特長は、カード発行までの早さです。審査にパスすれば即日発行され、申込みから1時間ほどで受け取れた方もいるようです。

カード発行は土日も対応しているため、平日は仕事で忙しい方も利用しやすいです。

・最高800万円!大きな利用枠が必要な方にピッタリ

こちらのカードでは、ショッピングが最高上限300万円、キャッシングと合わせた利用合計の上限は800万円です。これほど上限枠が大きいクレジットカードは珍しいです。

支払いがきちんと行える範囲で利用しなくてはなりませんが、上限枠が大きければ、金額の大きな買い物もしやすいですね。

ACマスターカードは他のクレカに審査落ちした人も大丈夫!専門家が注意点や疑問を解決します!
アコムが発行しているACマスターカードについて徹底解説。専門家に監修してもらい、「本当に審査落ちしてても作れるのか?」「クレヒスに傷がつかないか?」など、ACマスターカードに関する疑問に回答してもらいました。これからACマスターカードを作る方必見です!
ACマスターカード
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 -
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アコム株式会社

⑭誕生日月の利用でポイント3倍!圧倒的にお得なライフカード

ライフカードのメリット紹介画像
年会費 永年無料
ポイント 還元率0.5〜1.5%
電子マネー ICOCA・Suica・nanaco(JCBのみ)・au WALLETカード(Mastercardのみ)
キャンペーン 入会&利用で最大16,500円分ポイントプレゼント(2019年1月29日時点)

ライフカードは高いポイント還元率で人気のクレジットカードですが、申込資格は、18歳以上(高校生)で電話連絡ができることのみです。

年収や勤続年数などの条件はなく、ライフカード自体が消費者金融であるアイフルの傘下に入っていることもあり、比較的審査にパスしやすいとされています。

正直なところ、通常の還元率は0.5%とあまり高いとは言えません。しかし入会から半年間はポイント還元率が1.5倍、くわえて誕生月はポイント還元率が3倍の1.5%になります。

これは利用先を選ばない還元率としてはトップクラスのスペックということができるでしょう。

自分への誕生日プレゼントにいつもより豪華なものをライフカードで購入すれば、よりお得に買物が楽しめてしまいます。またポイントの有効期限も繰越しすれば5年間となり、せっかく貯めたポイントを失効してしまう恐れもほとんどありません。

ライフカードでお得になる人

  • 還元率の高いカードを探しているが失効してしまうのが怖い
  • お誕生日月に大きな買い物をしたい方
  • ポイントの交換先は豊富なカードを探している

ライフカードのおすすめポイント(メリット)

ライフカードのオモテ面画像

・お誕生日月はポイント還元率3倍

ライフカードの最大のメリットはお誕生日月のご利用でポイント還元率が3倍になるという点です。通常のポイント還元率が0.5%なので基本的に誕生月には還元率1.5%で使うことが可能です。

また会員限定サイトをL-Mallを利用することによってもらえるポイントは最大25倍になります。以下はその一例です。

2倍 楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
5倍 ショップジャパン
Zoff OnlineStore
ドミノ・ピザ
10倍 SPORTS AUTHORITY
15倍 ギフトランド
20倍 サンスターオンラインショップ
25倍 キリンオンラインショップ

上記はほんの一例で、11月12日現在L-Mallから利用してお得にポイントを貰うことのできる提携店は588店舗もあります。

L-Mallはライフカードを持っていなくても見ることができるので、ライフカードの申込を迷っている方は事前に見てみてもいいでしょう。

・auユーザー必見!au WALLETとの連携でよりお得に活用できる

実はau WALLETとライフカードの併用でポイントを二重にもらうことができます。

au WALLETとはお金をチャージして使うことのできるプリペイド型の電子マネーです。

実はライフカードでは、このau WALLETへのチャージでもポイントをもらうことができるのです。チャージをするだけでいいので、チャージをしたお金でなにかを購入したりする必要はありません。

なお、ライフカードはVISA、Mastercard、JCBから国際ブランドを選ぶことができますが、au WALLETとの連携はMastercardのみで可能ですので注意が必要です。

ライフカードは年会費無料!気になるポイント制度や海外旅行保険、解約方法まで徹底解説
ライフカードとはアイフルの子会社が発行しているクレジットカードです。 「ライフカードを作りたいけど、審査に通りやすいって本当なの?」、「ポイント還元率が高いって聞いたけど本当?」といった疑問を抱えている人は多いでしょう。 そこでこの記事では、ライフカードの審査に関する情報を、マネ会に寄せられた口コミも参考にしてわかりやすく解説。カードの特長、ポイント・特典もご紹介するので、ライフカードに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。
ライフカード
おすすめポイント
  • いつでもどこでも100円利用ごとにポイントが貯まる!
  • 貯めたポイントは、ANAマイルのほか、電子マネーやギフト券など多彩なアイテムに交換できる!
  • ポイントは最大5年間有効!失効の心配なし!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社

⑮イオングループを利用する方には必須の1枚!電子マネーも一体になったイオンカードセレクト!

イオンカードセレクトのメリット紹介画像
年会費
永年無料
ポイント 還元率0.5〜2%
電子マネー
WAON・iD
キャンペーン WEB限定入会&利用で最大8,000円相当分のときめきポイントプレゼント(2019年1月29日時点)

イオンカードセレクトは電子マネーのWAONと、キャッシュカード、クレジットカードの3つの機能が合わさったカードになっています。

流通系のカードであり、イオンユーザーに広く使って欲しいという思惑があるためか、こちらのカードも審査基準は緩いと評価されています。

また数あるイオンカードの中でポイントを貯めるなら一番おすすめの1枚だと思います。また持っているだけでイオン銀行普通預金金利が0.12%にアップします。

イオンカードセレクトでお得になる人

  • イオングループを頻繁に利用する方
  • 割引適用がある提携店が多いクレジットカードを探している方

イオンカードセレクトのおすすめポイント(メリット)

イオンカードセレクトのオモテ面画像

・イオンカードセレクトでポイント2重取りがお得

イオンカードの通常のポイント還元率は0.5%になっているのですが、イオンカードセレクトの場合、電子マネーWAONのオートチャージが可能になっています。

オートチャージ対象店舗では、200円チャージされる毎に1ポイントが付与されます。この機能がついているのはイオンカードセレクトのみです。

これに合わせて支払いの際に、200円毎に1ポイントが付与されるので、ポイントの2重取りが可能となり実質のポイント還元率を1%として利用することができます!

・提携企業での割引が豊富!カラオケ、飲食店、レンタカーなど


イオンカードのおすすめポイントとして割引が適応される提携企業が多い点があります。様々な企業と提携しているのですが一部を下記でご紹介します。

年会費無料で、どれも人気の店舗が多いので1枚持っていて損はないでしょう。

提携企業一覧

  • カラオケ:ビックエコー、シダックス
  • レンタカー:オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー
  • ホテル:東急イン
  • 飲食店:釜飯と串焼き とりでん、ウメ子の家
  • レジャー:富士急ハイランド、鴨川シーワールド、スパリゾートハワイアンズ、東京サマーランド

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

イオンやイオンスタイルではイオンカードで支払うと、いつでもポイントが2倍のため貯まるポイントは同じですが、オートチャージ分を考えると、WAON加盟店で利用する場合に違いが出てきます。

イオンカードセレクトならWAONオートチャージでポイント二重取り!預金金利が優遇される特典も
イオンカードセレクトにはどんな特長があるのか?ときめきポイントの貯め方、WAONオートチャージをする方法、普通のイオンカードから切り替える方法、家族カードやゴールドカードの作り方までわかりやすく解説します。
イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

学生におすすめのクレジットカード3選

続いて学生におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。はじめてのクレジットカードに最適なカードをご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

⑯将来は自動的にゴールドカードにランクアップ!三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット紹介画像
年会費 初年度無料(年一回の利用で翌年度以降も無料)
ポイント 還元率1.0%~2.5%
電子マネー iD、Suica、ApplePay
キャンペーン 新規入会で最大7,000円プレゼント(2019年1月29日時点)

三井住友VISAデビュープラスカードは、デビュープラスの名の通りはじめてのクレジットカードに最適なカードとなっています。18歳〜25歳の方しか持つことのできないクレジットカードです。

26歳以降の最初の更新時にプライムゴールドカードに切り替えとなるのも嬉しいところです。将来的にゴールドカードを持ちたいと考えている方には最適のクレジットカードです。

ポイント還元率も高く、どこでなにの支払いに利用しても通常の三井住友カードの2倍のポイントを得ることができます。

またカード入手から3ヶ月間の還元率は通常の5倍となり、大学入学時の一人暮らし用の大きな買い物や、卒業旅行を控えている方にはポイントを貯める、またとないチャンスになるのではないでしょうか。

デビュープラスカードでお得になる人

  • 25歳以下の方
  • これまでクレジットカードを持ったことのない方
  • これから大きな買い物を控えている方

三井住友VISAデビュープラスカードのおすすめポイント(メリット)

三井住友VISAデビュープラスカードのオモテ面画像

・数ある三井住友VISAカードの中でも圧倒的なポイント還元率

三井住友VISAカードの名前はTVCMなどで聞いたことのある方が、多いのではないでしょうか?じつは三井住友VISAカードと一言にいっても学生向けや女性向けなどいろいろな種類があります。

三井住友VISAデビュープラスカードは先にもあったとおり、他の三井住友VISAカードに比べてポイントが2倍貯まりやすくなっています。

これは25歳以下の人に制限しているため限度額も低くなり、多少還元率を高くしても発行元としてはその分若い利用者を増やすことができるために実現できているのです。

・ショッピング補償(最高100万円)

三井住友VISAデビュープラスカードで決済した商品であれば購入日から90日間のあいだ破損、盗難被害を補償してもらうことができます。

補償限度額は100万円となっていますが、学生の間であれば100万円を超えるような買い物はほとんどないでしょう。事実上、ほぼすべての買い物を補償してもらえると考えて良いでしょう。

三井住友VISAデビュープラスカード
おすすめポイント
  • 若者の特権です!18歳から25歳の方はいつでもポイント2倍♪!
  • いつものお買い物をポイントUPモールを経由すれば更におトク!
  • スピードも重要!最短3営業日での発行が可能!
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 0.6%~10.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 3営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

⑰18歳以上39歳以下限定のJCB CARD W!JCB史上最高スペックで登場!?の人気クレジットカードをご紹介

JCB CARD Wのメリット紹介画像
年会費 永年無料
ポイント 還元率0.6〜7.0%
電子マネー QUICPay(後払い)
キャンペーン 最大8,000円分プレゼント&ポイント4倍キャンペーン(2019年1月29日時点)

JCBから登場した新券種“JCB CARD W”。

年会費永年無料
でありながらポイント高還元率クレジットカードのため、人気クレジットカードの仲間入りは間違いないでしょう。

かなりおすすめのカードですが、申込対象が18歳以上39歳以下となっているので40代以上の方は申し込むことができません。

このクレジットカードの最大の特徴は、通常のJCBカード“JCB OS”よりも2倍ポイントが貯まることです。ポイント還元率が単純に2倍になるので還元率は通常で1%となるのでお得ですね。

ポイントが2倍になることで、以下で紹介している年会費無料でポイント高還元のクレジットカードとスペックでは肩を並べるレベルになっています。

JCB CARD Wでお得になる人

  • 年会費無料でポイント高還元のクレジットカードを探している方
  • 海外でもお得に利用したい方
  • 20代、30代でクレジットカードをお探しの方

JCB CARD Wのおすすめポイント(メリット)

JCB CARD Wのオモテ面画像

・通常ポイント還元率1%に加えて豊富な提携先でポイント倍増

JCB CARD Wは、上記で説明したとおり通常ポイント還元率が1%とお得な設定になっていますが、 他のJCBシリーズ同様に提携店舗が豊富にあることで最大20倍のポイントを貯めることも可能なカードになっています。

セブンイレブンやイトーヨーカドー、スターバックス、amazonなど人気店の提携先が多いので、生活の中でお得にポイントを貯めたい人にもおすすめのクレジットカードになります。

以下で一部ですが提携先とポイントアップ率をご紹介します。

ポイントアップ率 提携先
2倍 昭和シェル石油、楽天市場、Yahoo!ショッピング、マツモトキヨシ、高島屋オンラインストア、 東急ハンズネットストア
3倍 セブンイレブン、amazon、Francfranc
5倍 ラグーナテンボス

・海外での利用でもポイント2倍

海外での利用でもポイントがベースで2倍のため、最低でもポイント還元率1%を維持して海外利用でポイントを貯めることが可能です。

また、海外旅行傷害保険や海外ショッピング保険など海外利用においての安心サービスも充実しています。

海外のご利用で困った際には日本語対応のサービス窓口やコールセンターがあるので困ったときでも安心できそうです。

JCB CARD WをJCBオリジナルシリーズと比較

項目 JCB CARD W JCB 一般カード
年会費初年度 無料 無料
年会費2年目以降(税抜) 無料 1,250円
通常ポイント還元率 1.0% 0.5%
家族カード年会費(税抜) 無料 400円
海外ポイント還元率 1.0% 1.0%
発行スピード 1週間程度 通常1週間程度、最短3営業日
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高3,000万円
国内旅行障害保険 - 最高3,000万円
海外ショッピング保険 最高100万円 最高100万円
申込対象年齢 18歳以上39歳以下 18歳以上
JCB STAR MEMBERS 対象外 対象
※JCB STAR MEMBERSは一定金額以上ご利用された方に特別に提供されるサービスです。詳細はホームページをご覧ください


JCB CARD W
おすすめポイント
  • WEB入会限定カード
  • 年会費永年無料!
  • ポイント還元率は常に2倍以上
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

⑱丸井系のデパートだけでなく優待特典も多いお得で人気のエポスカード

エポスカードのメリット紹介画像
年会費 永年無料
ポイント 還元率0.5〜15%
電子マネー 楽天Edy・Suica
キャンペーン 入会&利用で最大2,000円分ポイントプレゼント(2019年1月29日時点)

エポスカードは丸井系のデパートではもちろんお得に使えるのですが、割引優待を受けられる提携店舗が多いので利用できる幅はかなり広いです。もちろん丸井を頻繁に利用する方は必携の1枚でしょう。

発行手数料を500円支払うことで、70種類以上のデザインから好きなデザインを選ぶこともできるのでデザイン重視でクレジットカードを選びたい方もおすすめです。

前述したように、エポスカードは年間の利用金額が50万円を超えると、インビテーション経由でエポスゴールドカードを申し込めるようになります。

エポスゴールドカードはポイントの有効期限が2年間から無期限になるほか、エポスカードよりも海外旅行傷害保険の補償金額があがります。

インビテーション経由であれば年会費無料とデメリットはないので、インビテーションが届いたら申し込んだほうがお得です。

エポスカードでお得になる人

  • 丸井系のデパートを利用する方
  • 割引適用がある提携店が多いクレジットカードを探している方
  • 海外旅行傷害保険付きのカードを1枚も持っていない方
  • カードデザインにこだわっている方

エポスカードのおすすめポイント(メリット)

エポスカードのオモテ面画像

7,000店舗以上様々なジャンルで割引優待特典を付帯

エポスカードの最大のメリットは割引優待特典が丸井系のデパートなど以外でも多数存在するところです。ジャンルも豊富な上、人気のお店が多いのも魅力的です。一部になりますが下記で紹介したいと思います。

ショッピング
マルイ:お買い物で10%割引(年4回開催)
IDC大塚家具:カード決済時にポイント付与が2倍
nojima:カード決済時にポイント付与が5倍
飲食店 モンテローザグループ:笑笑、白木屋など約2000店舗以上でポイント付与5倍
カラオケ ビックエコー:提示でルーム料金30%割引、決済でポイント付与5倍
カラオケ館:カード提示でルーム料金30%割引

その他、美容などでも多数提携店舗があるので、実際に入会された後はどこで利用できるか調べてみると日々の生活がお得になると思います。

・たまるマーケットを利用すればポイント最大30倍で15%の高還元率に!

エポスカードにはたまるマーケットというポイントアップサイトがあるのでこのサイト経由で買い物をすれば、付与されるポイントが2倍~30倍になります。

通常の還元率が0.5%なので最大15%のポイント還元率になります。

例を挙げると、Amazon、楽天、Yahooショッピング、ユニクロなどはポイント2倍。旅行予約のじゃらんでポイント3倍

こちらも旅行予約のエクスペディアではなんと6倍です。エクスペディアでカードを利用した場合、ポイント還元率が3%ということになります。

・年会費無料で海外旅行傷害保険がついている

年会費無料で海外旅行傷害保険がついているので、もし海外旅行前に海外旅行傷害保険付きのクレジットカードを持っていなかったら、ひとまず作ってみるのがいいでしょう。

また、エポスカードは即日発行が可能なクレジットカードです。海外旅行以外でも、すぐにクレジットカードを作る必要がある方には、大変おすすめできるカードです。

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯!ポイントの貯め方から豊富な優待情報までご紹介
エポスカードは、マルイ店舗でのお買い物はもちろんのこと色々組み合わせることでおトク度やポイント還元の機会が飛躍的に向上する、ポテンシャルの高さを十分備えたカードです。マルイファンの方なら必携ですし、初めてクレジットカードを作る方にもおすすめ。年会費も無料なので、1枚持っておいて損なしと言えるクレジットカードです。
エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

普段の生活でポイントが貯まりやすいおすすめクレジットカード3選

日々の生活の中で車や電車に乗る機会が全くない、という方はほとんどいないのではないでしょうか。

ここではそういった日常生活でお得になるクレジットカードをご紹介していきます。

⑲Suicaの支払いがポイントで還元!「ビュー・スイカ」カード

ビュー・スイカカードのメリット紹介画像
年会費(税抜) 477円
ポイント 還元率0.5〜1.84%
電子マネー Suica
キャンペーン なし

「ビュー・スイカ」カードはJR東日本が発行するクレジットカードで、その一番の特長はSuicaのチャージでポイントが貯まるという点です。

普段、電車の移動でSuicaを使っているという方は普段どおりに暮らすだけでポイントを貯められるという優れものです。

またオートチャージ機能にも対応しているので、チャージをし忘れて改札で止められるというようなことも防ぐことができます。

「ビュー・スイカ」でお得になる人

  • 電車での移動にSuicaを使っている方
  • ついついSuicaのチャージを忘れてしまいがちな方

「ビュー・スイカ」カードのおすすめポイント(メリット)

ビュースイカカードのオモテ面画像

・いつもの電車移動でポイントが貯まる!

「ビュー・スイカ」カードではいつもの電車の利用でポイントを貯めることができるのは先にも記載したとおりです。ここでは1年間にどれくらいポイントが貯まるのかシミュレーションしてみました。

定期券代が1ヶ月に7,000円、その他のSuicaのチャージ利用が月に3,000円でWeb明細サービスを利用した場合、年間に2,400円分のポイントを得ることが可能です。

またこれはSuicaでの利用だけで2,400円分なので、実際に光熱費や普段の買い物にも利用することで、もっと多くのポイントを得ることができます。

電車での移動も光熱費のように、普段の生活で必須の費用である方も多いのでは?電車での移動をポイント還元できる数少ないクレジットカードなので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

ビュー・スイカをおすすめする7つの理由。JR東日本利用者はマストハブカード!
ビュー・スイカには、「ビュー・スイカ」カード、「ビュー・スイカ」リボカード、「ビューゴールドプラスカード」と3種類あり、ビューカードの中でも人気のあるクレジットカードです。Suica、クレジットカード、定期券、JRE POINTカードが1枚に入っています。Suicaとクレジットカードが一体化したことで、Suicaへのオートチャージ機能もできる便利なカードです。そんなビュー・スイカの魅力を紹介します
「ビュー・スイカ」カード
おすすめポイント
  • オートチャージがご利用可能!
  • きっぷや定期券の購入でポイント3倍!
  • 公共料金やお買い物などの支払いでポイントが貯まる!
年会費 477円
次年度以降 477円
ポイント還元率 0.5 〜 1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 477円
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

⑳コンビニでの利用がお得!ファミマTカード

ファミマTカードのメリット紹介画像
年会費 無料
ポイント 還元率0.5〜3.50%
電子マネー Apple Pay
キャンペーン 新規入会&利用で最大5,000ポイントプレゼント(2019年1月29日時点)

ファミマTカードは普段ファミリーマートをよく利用する方なら、ぜひとも持っておきたいクレジットカードです。

Tポイントカードのポイントが還元率1%なのに対して、ファミマTカードであれば年会費無料で最大5倍のポイントを貯めることが可能です。

その実力を見てみましょう。

ファミマTカードでお得になる人

  • ファミリーマートを利用することが多い方
  • Tポイントをよく利用する方

ファミマTカードのおすすめポイント(メリット)

ファミマTカードのオモテ面画像

・ファミリーマートでのお買い物なら使えば使うほどにお得!

ファミマTカードではファミリーマートでのお買い物で提示するだけで200円につき1ポイントが貯まります。これはショッピングポイントと呼ばれます。

また、支払時にファミマTカードで決済すると200円につき3ポイント貯まります。これはクレジットポイントと呼ばれます。合計すると2%還元です。

さらに、火曜日・土曜日はカードの日でショッピングポイントが3倍、クレジットポイントが2倍です。例えば1,000円の買う物をした場合はカードの日の場合35ポイントが貯まるため、還元率は3.5%にもなります。

さらに1ヶ月間のファミリーマートでの利用金額が5,000円を超えるとシルバー会員となり、200円につき1ポイントが上乗せ。

月間の利用金額が15,000円を超えるとゴールド会員となり200円につき2ポイントが上乗せされます。25歳以下であればさらにショッピングポイントが200円につき1ポイント上乗せです。

1ヶ月に15,000円も使わないよ…と思われるかもしれませんが、1ヶ月のうち20日間のお昼ご飯を会社近くのファミリーマートで購入した場合、1回600円とすればそれだけで12,000円の利用です。

意外と簡単に15,000円以上の利用が見えてくるのではないでしょうか。

・Tポイントが貯まるので交換先もたくさん!

クレジットカードで貯まったポイントでよくあるのが、ポイントの交換率が思ったより高くなかった、というケース。

クレジットカード会社独自のポイントが500ポイント貯まったので500円分だと思いこんでいたけど、商品券や楽天スーパーポイントに交換したら300円分にしかならなかった、というのはクレジットカードでよく起きがちです。

しかしファミマTカードであればもらえるポイントはそのままTポイントです。もちろん利用する上でも基本的には1ポイント1円で利用することが可能です。

ファミリーマートで使うもよし、TSUTAYAのレンタルに使うもよし、Tポイントは日本最大級のポイントサービスとあって、使いみちで困るということはないでしょう。

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

ただし、ファミマTカードはリボ専用カードです。到着後に全額払いの設定をお忘れなく。

ファミマTカードのクレジットカードはポイント高還元率!審査からお得な使い方までご紹介!
ファミリーマートで買い物をするなら、ファミマTカードは見逃せません!支払いに使うだけで、ポイントが高還元になります。クレジットカードとしての機能やお得な利用方法について徹底解説するので、ファミマで得をしたい方はぜひ参考にしてください。
ファミマTカード
おすすめポイント
  • ファミマでのお買い物時の提示で200円につき1ポイント
  • クレジット機能で決済するとさらに200円につき1ポイント
  • ファミマで毎週、火曜&土曜にクレジット利用するとポイント最大5倍
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5〜1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能

㉑ガソリン代をお得に還元!出光カードまいどプラス

出光カードまいどプラスのメリット紹介画像
年会費 無料
ポイント 還元率0.5%
電子マネー QUICPay、ApplePay
キャンペーン なし

出光カードまいどプラスはガソリンをお得に利用したい方におすすめのカードです。日本全国に約4,000店舗を持つ出光SSでの利用でいつでもお得にガソリン代を節約できるクレジットカードになっています。

車の利用が多く、ガソリン代を少しでも節約したいという方にぜひおすすめのクレジットカードです。

まいどプラスでお得になる人

  • 車に乗る機会の多い方
  • いつも出光のガソリンスタンドを利用している方

出光カードまいどプラスのおすすめポイント(メリット)

出光まいどプラスのオモテ面画像

・なんといってもガソリン代の値引き

出光カードまいどプラスを利用するメリットはなんといってもガソリン代を節約できるという点です。カードを利用するだけでいつでもガソリンと軽油が2円/L引きになり、また入会から1ヶ月間は5円/L引きになります。

仮にガソリンが150円/Lであれば入会から1ヶ月間は145円/Lと約3%もお得になります。1ヶ月のガソリン代が10,000円であれば300円が還元されることになります。

・WEB明細の利用で毎年5月にガソリン代がさらに安くなる

出光カードまいどプラスでは明細書をオンラインでダウンロードできるWEB明細を利用することによって、毎年4/11〜5/10の間、ガソリン代が通常の値引きに加えて3円/L引きになります。

通常の値引きに加えてなので5円/L、入会1ヶ月の値引きと併用すれば8円/Lの値引きになるのでゴールデンウィーク期間中の旅行で利用すれば大きく節約することが可能です!

出光カードまいどプラスと出光カードを比較した結果、選ぶ基準はポイントとガソリン価格にあった!
ガソリンの価格が安定しない今日このごろ。1円高くなっただけでも「昨日入れておけばよかった!」と思うことありませんか?そんな気持ちを叶えてくれるのが出光のクレジットカードです。出光のクレジットカードは出光SSでの給油が持っているだけで、2円引きになります。それに加え、出光のクレジットカードで決済すると、さらにガソリン代がお得になりますので、車持ちの人には必須のクレジットカードです。
出光カードまいどプラス
おすすめポイント
  • 年会費永久無料!
  • ガソリン代がおトクになるカード。
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 出光クレジット株式会社

マイルが貯まるおすすめクレジットカード3選

続いてはポイント還元のなかでも、マイルの還元率が高いクレジットカードをご紹介していきます。旅行が趣味の方や、出張の多い方にはとくにお得になるクレジットカードです。

㉒陸マイラーの必須アイテム!ポイントからマイルへの交換率が高いソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

ソラチカカードのメリット紹介画像
年会費(税抜) 初年度:無料
次年度以降:2,000円
ポイント 還元率0.5〜0.7%
電子マネー PASMO
キャンペーン 最大18,700マイル相当+500メトロポイントをプレゼント(2019年1月29日時点)

マイルを貯めるユーザーは多数いますが、主にフライト以外でマイルを貯めるユーザーを陸マイラーと呼びます。ポイントサイトの広告利用を中心にマイルを貯めていきます。

そんな陸マイラーの多くが利用しているのがソラチカカードです。


ソラチカカードはメトロポイントを90%という高レートANAマイルに交換できるのが大きな理由で、他社のポイントをマイルへ移行するのに有利なカードです。

また、PASMO機能がある、乗車でポイントが貯まるなど、東京メトロを普段から利用する方にも便利です。

ソラチカカードでお得になる人

  • 陸でANAマイルを大量に貯めたい方
  • PASMO一体型のクレジットカードが欲しい方
  • 普段から東京メトロをよく利用する方

ソラチカカードのおすすめポイント(メリット)

ソラチカカードのオモテ面画像

・メトロポイントからANAマイルへ90%で交換できる

ANAの陸マイラーから支持されている最大の理由です。ポイントサイトなどのポイントを、メトロポイントを経由させることで、大量のANAマイルが貯まる仕組みです。

このルートを利用できるのは、ソラチカカードの保有者のみ。ANAマイルを大量に貯めて特典航空券などを手に入れたい方にとって、見逃せないクレジットカードです。

・東京メトロのユーザーは必見!乗車でポイントが貯まる

東京メトロに乗車すると、平日は5ポイント、土休日は15ポイントを獲得できます。乗車するほどメトロポイントが貯まるため、仕事・プライベート東京メトロを利用する方にはうれしい特典です。

PASMO機能があり、オートチャージを設定することもできます。残高が一定額以下になると、改札でのタッチで自動的にチャージされる仕組みです。改札で引っかかることがなくなり、ポイントも貯まるので一石二鳥ですね。

ソラチカカードは1枚で2種類のポイントをGET!飛行機に乗らなくてもマイルがどんどん貯まる
正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBカード。ANAのマイル(空)と東京メトロのメトロポイント(地下)。両方のポイントが貯められることから通称ソラチカカードと呼ばれています。陸マイラーご用達カードと言われるカードの実力やメリットを詳しく解説します。
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
おすすめポイント
  • メトロ乗車で、平日5ポイント・土日休15ポイント貯まる!
  • 定期券購入で、メトロポイント、OkiDokiポイントがダブルで貯まる!
  • もちろん、ANAマイルも搭乗や日常の利用で貯められる!
年会費 無料
次年度以降 2,000円
ポイント還元率 0.1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

㉓JAL初心者ユーザーにはコレ!マイルをコスパ良く貯められるJALカード

JALカードのメリット紹介画像
年会費(税抜) 初年度:無料
次年度以降:2,000円
ポイント 還元率0.5~2.0%
電子マネー QUICPay、WAON
キャンペーン 最大10,550マイルをプレゼント(2019年1月29日時点)

JALマイルを気軽に貯めてみたいと思う方におすすめなのが、ベーシックなJALカードです。

フライトでもショッピングでもマイルを貯めていけるカードで、年会費も安めなのでJALカードの入門に最適です。


通常では200円で1マイルですが、JAL特約店で利用すると200円で2マイルもらえます。公共料金なども含めて、あらゆる支払いをJALカードに集約させることで、JALのマイルが貯まりやすくなりますよ。

JALカードなら、カードの入会・継続でのボーナスマイルやフライトボーナスマイルももらえます。入会・継続ボーナスは、JALグループ便の搭乗が必要なので、注意してくださいね。

JALカードでお得になる人

  • JALのマイルをコスパ良く貯めたい方
  • JALのフライトを利用することの多い方

JALカードのおすすめポイント(メリット)

JALカードのオモテ面画像

・JALカード特約店ならマイル2倍!

200円で2マイルが貯まるJAL特約店は、JALマイラーには見逃せない存在です。具体的な加盟店の例を見てみましょう。

スーパー・コンビニ イオン、ファミリーマート
ドラッグストア ウエルシア、マツモトキヨシ
百貨店 大丸、松坂屋
ネット通販 ディノスオンラインショップ、紀伊國屋書店ウェブストア

・フライトで貯める!ボーナスマイルをゲット

JALカードは入会後初めての搭乗時、毎年初回の搭乗時に1,000マイルがもらえます。さらに搭乗ごとの区間マイルの10%を、ボーナスマイルとしてもらえるため、フライトでもマイルが貯まる仕組みです。

付与率は高くないものの、年会費2,000円(税抜)で、さらに初年度は無料であることを考えると、コスパが良いです。

JALカードの中で一番マイルが貯まるものは? 全種類の特長を徹底比較!
JALという名は飛行機の会社ということで聞いたことあるけど、その会社がJALカードというクレジットカードを発行しているとは知らなかった、という方は多いのではないでしょうか。 JALカードは、JALマイルというポイントが貯まりやすい特長を持ったクレジットカードです。「JALマイルがどれくらい貯まるのか知りたい!」という方のためにわかりやすく解説します。
JALカード
おすすめポイント
  • フライトでためるーボーナスマイルー
  • JALグループ便へのご搭乗で会員限定のボーナスマイルが貯まる!
  • 貯めたマイルを使って通常より1,000マイル少ないマイルで特典航空券などに交換できる!
年会費 無料
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 0.5%~1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

㉔今!注目の人気カード!SPGアメックスでお得にマイルを貯めるだけでなく高級ホテルも無料で泊まれる!?

SPGアメックスのメリット紹介画像
年会費(税抜) 31,000円
ポイント 還元率0.45〜1.5%
電子マネー Apple Pay
キャンペーン 入会&利用で最大30,000ポイントプレゼント(2019年1月29日時点)

海外旅行が好きな方や、飛行機によく乗る方におすすめの1枚がこのSPGアメリカン・エクスプレスカード(SPGアメックス)です。

SPGとはホテルグループのことを指しており、9つのホテルブランドからなります(シェラトン/フォーポイント・バイ・シェラトン/ Wホテル/アロフトホテル/ラグジュアリーコレクション/ルメリディアン/エレメントホテル/ウェスティンホテル&リゾート/セント レジス ホテル&リゾート)。

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

なお、マイリットとの合併により、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワードが統合されたため、SPG以外の18ホテルブランド(ザ・リッツ・カールトン、JWマリオット、エディション・ホテル、マリオット、マリオット・バケーション・クラブ、デルタ・ホテル、ルネッサンス・ホテル、ゲイロード・ホテル、コートヤード・バイ・マリオット、スプリングヒル・スイート、プロテア・ホテル、フェアフィールド・イン&スイート、ACホテル、モクシー・ホテル、マリオット・エグゼクティブ・アパートメント、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、オートグラフコレクション・ホテル)でも同じリワードプログラムを利用することができます。

SPGアメックスでお得になる人

  • 海外旅行が好きな方
  • マイルを貯めたい方
  • ワンランク上の高級ホテルに宿泊したい方

SPGアメックスのおすすめポイント(メリット)

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードのオモテ面画像

・カードを手にした日からゴールド会員資格が与えられる

通常は1年間に25泊以上ご利用の方のみ獲得できるエリートレベルである「ゴールドエリート会員資格」がもらえますが、このカードを手にすればその日からゴールド会員になれます。

ゴールド会員の特典は主に以下のようなものです。

ゴールド会員の特典一覧

  • 部屋のアップグレードが可能
  • 午後2時までのレイトチェックアウトが可能
  • 滞在毎に25%のボーナスポイント
  • ウェルカムギフトとしてボーナスポイント
  • 無料の室内プレミアムインターネットアクセス

また、SPGアメックスを持っている限り生涯ゴールド会員資格が続きます。

・嬉しい継続ボーナス“無料宿泊特典”

カードを継続する度に、世界各地のSPGおよびマリオット リワード参加ホテルで利用できる一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典がプレゼントされます。

つまり、年会費31,000円(税別)以上のホテルに無料で泊まれる可能性があるので、これだけでも十分に元を取れます!

誕生日や結婚記念日などの大切な記念日に利用したり、母娘水入らずの旅行や、たまには夫婦二人きりで贅沢で豊かな時間を過ごすのもいいですよね。

1%以上のポイント還元率に加えて豊富な交換先

通常のポイント還元率は1%になっているのでステータス系のカードとしては普通の還元率になっています。しかし、3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000ポイントが別途プレゼントされるなどの特典もあります。

また貯まったポイントはANA・JALを含む36社のマイルと交換可能です。

ANAとJAL両方に移行できるクレジットカードはかなり希少ですのでおすすめポイントになります。

もちろんポイント交換先として、世界約127ヶ国6,500軒を超えるホテルブランドにおいて、特典除外日なしで、無料宿泊特典に交換できます。

スタンダードルームに空室がある限り、必ずお部屋を用意してくれます。

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
おすすめポイント
  • 継続利用する限りSPGゴールド会員資格
  • カードを継続いただく度に毎年無料宿泊特典進呈
  • 入会後3か月以内10万円利用で30,000Marriott Bonvoyポイント進呈
年会費 31,000円
次年度以降 31,000円
ポイント還元率 1 〜 6%
マイレージ還元率 公式サイト参照
ETC年会費 無料
発行期間 2週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

【番外編】デザインでカードを選んでみる!?年会費無料のおすすめデザインカード

ここからは番外編です。クレジットカードは何百、何千種類とありますが、その中には趣向を凝らしたデザインのものも存在します。みてみましょう。

㉕持っているだけで癒される“VIASOカード(ぐでたまデザイン)”

VIASOカード(ぐでたまデザイン)のメリット紹介画像
年会費 永年無料
ポイント 還元率0.5〜10%
電子マネー 楽天Edy・モバイルSuica・nanaco・SMART ICOCA
キャンペーン 入会&利用で最大6,000円分のVIASOポイントをプレゼント(2019年1月29日時点)

VIASOカードの中でも人気のデザインカード“ぐでたま”。何とも憎めないキャラデザインがカードになっているので、女性の方やゆるキャラ好きの方にはおすすめの1枚です。

通常のVIASOカードとカード自体の機能は変わらないので、年会費が無料でポイント高還元率の使いやすい人気カードとなっています。

“VIASOカード(ぐでたまデザイン)”のおすすめポイント(メリット)

VIASOカード(ぐでたまデザイン)のオモテ面画像

・可愛いデザインだけじゃない!ポイント還元率も高水準!

独自のオンラインモールであるVIASO eショップでは高還元のお店を利用してショッピングを楽しむことができます。11月現在では以下のお店が高還元となっていました。

ショップ名
還元率
ミキハウスオフィシャルオンラインショップ
12.0%
プーマオンラインストア
10.0%
京王ネットショッピング
10.0%
ベルーナグルメショップ
10.0%
COACHオンラインストア
10.0%

またこちらはあくまで一例で、クレジットカードを作らなくてもVIASO eショップはみることができるので気になる方は事前にどういったショップが高還元になっているのか見てみましょう。

VIASOカードを徹底解説。審査から使い方、キャンペーン情報まで一気にご紹介!
クレジットカードのVIASOカードってどうなの?と思っている人に、このカードの魅力やポイント制度、メリット、デメリット、そして入会キャンペーンの注意点について解説します。絶対に損したくないという人、初めての人でもわかるように丁寧にしています。また、公式サイトに掲載されていないお得な情報も紹介していきます。
VIASOカード(ぐでたまデザイン)
おすすめポイント
  • 年会費無料
  • ネットショッピングでポイント最大10%
  • 最短翌営業日発行
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短翌営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

クレジットカードを作る前に知っておきたい基礎知識

ここまで、おすすめのクレジットカードを紹介してきましたが、実際にクレジットカードをもっている方でも、「成り行きで作ったカードを使っている」、「そもそもクレジットカードの仕組みがよく分からない」という方もいるのではないでしょうか?

そこでここからはクレジットカードの仕組みなど基礎知識について説明していきます。

クレジットカードのメリットや利用する際の注意点などもわかりやすく説明していますので、ぜひご覧ください。

クレジットカードの決済の流れ

クレジットカードの決済の流れを説明した画像

クレジットカードとは、そのカードを持っている会員の社会的な信用によって、ショッピング時の支払いをカード会社が一時的に立て替えてくれる仕組みのことです。

クレジットカードを使用することで、利用者は現金がなくても商品を購入することができます。

また、店舗はクレジットカードが使えるようになることで、業務の効率化と集客力の強化に繋げることができます。

クレジットカード会社は利用者から利用代金を受け取り、そこから手数料を引いた金額を店舗に渡します。この差分がクレジットカード会社の利益となります。

このようにクレジットカードを利用することで、利用者、店舗、クレジットカード会社の3者のそれぞれにメリットをもたらすため、クレジットカードのビジネスモデルが成り立ちます。

クレジットカードの信用について

クレジットカードの信用について説明した画像

クレジットカードの審査時にクレジットカード会社は利用者の信用情報を参照します。

信用情報とは、現在国内に3つある信用情報機関(※)に登録されている審査に必要な情報のことで、これまでの勤め先、年収、クレジットカードやローンなど契約社数、現在の借り入れ状況、支払い状況等の履歴を指します。

クレジットカードやローン以外に「分割払いしているスマートフォンの端末代」、「楽器や家電製品の分割払い購入」、「奨学金」なども、利用履歴として登録されます。

滞納や支払いの遅滞があるとクレカの審査が通らなくなることもあるので、支払い忘れや遅れているものがないかカードの申込前に確認しておきましょう。

審査の際に重視されるポイントは大きく分けて以下の3つです。

重視される審査ポイント

  1. 申込者が返済日に遅れる事なくきちんと返済してくれるか
  2. 現在の返済能力(年齢、職種、勤務先の規模、雇用形態、勤続年数、年収額、借入額等)がどのくらいあるか
  3. 担保になる不動産などの資産を持っているか

カード申込み時に記入する個人情報のことをクレジットカード業界では「属性」と呼びます。「属性情報はとにかく正直に包み隠さず申告する」が鉄則となります。

クレジットカード会社は、申込者が申告した属性情報から申込者の支払い能力を測り、各社ごとの指標でスコアリングされます。このスコアに応じて、審査の可否や利用限度額が確定します。

クレジットカードの審査基準とは?落ちる原因と対策、難易度低めのカードまで総まとめ
クレジットカードの審査が不安な方、また審査に落ちる原因を知りたい方、クレジットカードの審査に通るためにはコツがあります。審査で重視されるポイントやカード会社の考え方、気になる信用情報の内容について徹底解説。審査難易度低めのおすすめクレジットカードもご紹介します。
(※)CIC、JICC、JBA・KSCの3機関


クレジットカードの支払い方法について

クレジットカードを利用するメリットの一つとして高額な買い物の代金を分割にして月々の支払額を少なくしたり、ボーナス払いを選んで支払日を先延ばしにしたりすることができます。

クレジットカードの主な支払い方法は以下のとおりです。

クレジットカードの支払い方法

1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、指定月一括払いでは分割手数料がかからないことが多く、3回以上の分割払いやリボ払いでは分割手数料がかかります。

分割払いを選択することで月々の支払いは抑えられますが、最終的に支払う金額は増えるので、利用する際は注意が必要です。

分割手数料を払いたくない方は1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、指定月一括払いを選択するようにしましょう。

また、店舗によってはボーナス払いや指定月一括払いに対応していないところもあります。高額な商品を購入する際は、お店に対応しているか確認するようにしてみてください。

クレジットカードのリボ払いにもメリットがある!リボ払いの上手な利用方法を紹介!
クレジットカードのリボ払いは、金利手数料が発生するので、なるべく使いたくないでしょう。でも毎月の支払いが軽減されるのは魅力的です。ここでは、リボ払いの基礎的な知識から上手く利用するコツをご紹介します。

支払い時にはサインか暗証番号を求められることが多い

少額決済やコンビニなどではサインレスでお会計できるところもありますが、支払い方法を決めたら、次に行うのが署名(サイン・暗証番号入力)です。

最近は、基本的に暗証番号4桁を求められることが多いですが、もし暗証番号を忘れてしまっても、サインで支払いをすることも可能です。

なお、暗証番号は連続で間違えるとロックがかかり、クレジットカードが使用できなくなるようになっているため、もし暗証番号を忘れてしまったらすみやかにカード会社に連絡してください。

クレジットカードのセキュリティコードについて

ネットショッピングのときはサインや4桁の暗証番号を入力することができないので、第三者の不正利用を防ぐためにセキュリティコードと呼ばれる、3桁もしくは4桁の番号を要求されることがあります。

セキュリティコードは、ほとんどの場合、カード裏面の署名欄の右端に記載されており、アメリカン・エキスプレス・カードだけ例外で、表面に4桁で記載されていますので覚えておきましょう。

クレジットカードの利用限度額について

カード種別 利用限度額(※)
学生カード 10万円〜30万円
一般カード 10万円〜100万円
ゴールドカード 10万円〜200万円
プラチナカード 100万円〜500万円
ブラックカード 500万円〜

発行されたクレジットカードには、利用限度額があります。学生カードや一般カードを発行した際の利用限度額は、10万~30万円が多いです。

利用限度額の上限はカードの利用頻度を増やし、遅れなく支払いをすることで少しずつ引き上げられます。

引き上げを希望する場合はクレジットカード会社へ増額申請を行います。改めて審査を実施して一時的な増枠や、利用限度額全体を増やすこともできます。

さらに利用実績の優れた会員には、ゴールドカードプラチナカードなどのステータス(上位)カードへのインビテーションがダイレクトメールなどで届くことがあります。

(※)カード発行時のおおよその利用限度額


クレジットカードの国際ブランドについて

国際ブランドのロゴを表す画像

国際ブランドはクレジットカードを選ぶ際の重要ポイントですが、詳しく説明を受ける機会はあまりないのが現状です。

「VISAを勧められたからなんとなく使っている」、「日本で使うならJCBがいいみたい」というように、国際ブランドの特徴を理解せずにクレジットカードを作った方もいるのではないでしょうか?

そこで本章ではクレジットカードの基礎知識のひとつ、国際ブランドについて解説していきたいと思います。

国際ブランドは全部で7つ

国際ブランドとは、国際的に流通しているクレジットカードの商標のこと。「VISA」、「Mastercard」、「JCB」、「American Express」、「Diners Club」など、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

これらが国際ブランドにあたり、クレジットカードの右下あたりにロゴマークで表示されています。

クレジットカードは各ブランドの加盟店で利用することができますが、逆に言えば、加盟店でなければ使えません。ですからクレジットカードを作る際には、自分の利用シーンに合った国際ブランドを選ぶ必要があります。

国際ブランドの特徴

国際ブランド ブランドロゴ 特徴
VISA
(ビザ)
世界シェアNo.1。日本国内でも海外でも加盟店が多く、初めてクレジットカードを持つ方におすすめ。
Mastercard
(マスターカード)
VISAに次いで世界シェアNo.2。ヨーロッパ圏に強いと言われているが、その他地域にも広く普及している。
American Express
(アメリカン・エキスプレス)
通称アメックス。ステータスが高いブランドと言われおり、富裕層を中心に人気がある。JCBと提携しているため、JCB加盟店でも使用可能。
Diners Club
(ダイナースクラブ)
アメックス同様、富裕層に人気のダイナースクラブ。レストランの優待、会員限定イベントの開催など娯楽色の強いサービスが充実している。JCBと提携している。
JCB
(ジェイシービー)
唯一の日本生まれの国際ブランド。日本国内の加盟店は多い。海外での普及率は低めだが、ハワイや一部アジアなどには加盟店が増えている。
UnionPay・銀聯
(ぎんれん)
中国生まれの国際ブランド。中国の一部地域ではVISAよりも浸透している。日本国内でも中国人観光客の増加に伴い加盟店が増加中。
Discover Card
(ディスカバーカード)
アメリカを中心にシェアを広げているが、日本では発行されていない。JCBと提携しているので日本国内でも利用は可能。

もしクレジットカードを初めて作るなら、最初の1枚は加盟店数の多い「VISA」か「Mastercard」がおすすめです。

このどちらかを持っていれば、日本国内でのお買い物から海外旅行先での利用まで、幅広くカバーすることができます。

日本国内での利用がメインであれば、日本人向けのサービスが充実している「JCB」、ステータスを求める場合は「American Express」や「Diners Club」という風に、目的に合った国際ブランドを選択しましょう。

クレジットカードの選び方については下記の記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みください。

クレジットカードの選び方!賢い人はポイントよりも利用シーン・目的別で選ぶ!?
クレジットカードを選ぶ上で必要なカードの基礎知識から、知っておくと得をする選び方など、具体的なクレジットカードを紹介しながら詳しく解説します。これだけ知っていれば、あなたにぴったりなクレジットカードが見つかるはず!

クレジットカードのステータスについて

クレジットカードのステータスランクを表す画像

クレジットカードは一般カードとステータスカードの2種類に分類することができます。

保有者がもっとも多く、いわゆる普通のクレジットカードとされているのが一般カードです。年会費は無料~数千円程度のものがほとんどで、比較的容易に入手することができます。

年会費が安価な一般カードでも、ポイント還元やキャッシュバック、付帯保険などさまざまなサービスが備わっています。

一般カードの上位に位置するものとしてステータスカードがあります。ステータスカードはその名のとおり『ステータス=社会的地位』の高い人を対象としたクレジットカードです。

基本的に一般カードよりも審査が厳しく、年会費も高額。その分特典や補償が手厚くなっています。また、ステータスカードの中にはインビテーション(招待)がないと申込めないカードも存在します。

ステータスカードはそれぞれ色で表現されており、ゴールドカード、その上のプラチナカード、最上位のブラックカードの3色があります。以下に各カードの特長をまとめました。

ゴールドカード

ゴールドカードは一般カードの上のランクのカード。年会費が1万円~3万円ほどかかるものが多く、その分ポイント還元率が優遇されていたり付帯保険の保証額があがったりと、一般カードよりもサービスが充実しています。

ただ、近年は低年会費のゴールドカードも増えており、なんと年会費無料で持てるものも。発行条件もある程度安定した収入があればOKなどかなり緩和されてきており、ゴールドカードだからといって必ずしもステータスが高いとは限りません。

ゴールドカード徹底比較!メリット別おすすめカードから気になる審査条件までご紹介
ゴールドカードのメリット、入手方法、審査の条件まで徹底比較&解説。ゴールドカードには本当にステータスがあるの?年収はどれくらい必要?年会費無料のゴールドカードがあるって本当?インビテーションはいつ来る?誰もが気になるゴールドカードの疑問にお答えします。さらに特典別のおすすめゴールドカードをご紹介。空港ラウンジを使いたい方も、海外旅行保険を重視する方も、あなたに合ったゴールドカードが見つかります。

プラチナカード

ゴールドカードの更に上のランクがプラチナカード。年会費は10万円を超えるものも存在します。

プラチナカードは、自ら申し込むというよりもクレジットカード会社から「インビテーション」を受けて作るのが一般的でしたが、最近はインビテーション無しで申し込めるカードが増えてきています。


経済的にかなり余裕のある方でないと、プラチナカードを所有する機会は少ないかもしれません。

サービス内容も、高級レストランの優待や独自イベントの招待、コンシェルジュデスクなど、高額な年会費を支払うことができる会員に見合ったものが用意されています。

プラチナカード徹底比較!年会費ランキングやライフスタイル別おすすめカードをご紹介!
クレジットカードのゴールドカードよりも上のランクに位置するプラチナカード。ほとんどのプラチナカードはインビテーション制です。敷居が高いというイメージのプラチナカードですが、公式サイトから申込み可能なカードも存在します。ライフスタイルに合わせたプラチナカードを見つけて、プラチナカードホルダーを目指しましょう!

ブラックカード

クレジットカードの中でもっともステータスが高いのがブラックカードです。基本的に一般募集はしておらず、カード会社からインビテーションを受けた人しか作ることができません。年会費は高いもので数十万円におよびます。

ブラックカードは所有者が少なく、ほとんどのカードが招待制ということもありサービスの全容は明らかになっていませんが、24時間対応のコンシェルジュ、カードの利用限度額がないものが存在するなど、驚きの内容となっています。

ブラックカードの特典って何があるの?気になる年会費や作成条件までご紹介!
クレジットカードの最高峰に君臨するブラックカード。贅を知り尽くしている富裕層のための最高ランクサービスを盛り込んだクレジットカードです。カードを作成するには、カード発行会社からのインビテーションが必要です。 ブラックカード保有のクレジットカード専門家菊地崇仁さんから聞いたサービスやメリットなどの情報と、ブラックカードの種類について紹介いたします。

年会費が高いカードランキング

ここでは日本で発行されているステータスカードの中でも特に年会費の高いものを紹介します。

選ばれた人だけが持つことができるステータスカード。少しだけその世界を覗いてみましょう。

1位:アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
画像
年会費(税別) 350,000円
国際ブランド American Express
ステータス ブラックカード
特長 2000年頃に発行が開始されたセンチュリオン・カード。007のジェームズ・ボンドが持っているカードとしても有名。

世界9箇所の空港にあるCenturion Loungeを利用できたり、ヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員資格(プラチナ・カードはゴールド会員資格)が自動付帯するなどの豪華特典がある。
2位:ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)
年会費(税別) 200,000円
国際ブランド Mastercard
ステータス ブラックカード
特長 24金コーティングされた見た目にも豪華なカードが特長。

ハイヤーによるレストランの送迎や富裕層向け家事代行サービス「ミニメイド」の斡旋などラグジュアリーの名にふさわしいサービスが多数用意されている。
3位:ANAダイナースプレミアムカード
年会費(税別) 155,000円
国際ブランド Diners Club
ステータス プラチナカード
特長 入会・継続でもれなく10,000マイルプレゼント、カード100円利用につき1.5マイル、ANAグループでは2.5マイル進呈などANAマイルに特化した最強カード。最高級ホテルのアップグレード優待など、旅するセレブのための特典が盛りだくさん。

クレジットカードを持つ5つのメリット

ここからはクレジットカードを持つメリットを紹介していきます。

ここであげるメリットは、そのままクレジットカードを選ぶ際の基準になるものもありますので、ご自身が何に魅力を感じるか考えながらご覧ください。

①現金を持ち歩く必要がない

クレジットカードの最大のメリットはなんといっても、現金がいらないということ。

また、コンビニで少額の買い物をするときなどはサインレスなことが多いので、小銭を探す手間などが省けて、スピーディーにお会計を済ませることができるため、時間の節約にも繋がります。

さらに、クレジットカードは不正利用されても保険でお金が戻ってきますので、現金を持ち歩くよりも安心といえます。高額な買い物をする際などは、クレジットカードの安心感をより感じられるでしょう。

②ポイントが貯まるから現金よりもずっとお得!

買い物をするたびに、どんどん貯まっていくのがポイントです。ポイントのシステムはクレジットカード会社によって異なりますが、貯まったポイントはネットショッピングで使えたり、マイルや電子マネーに交換できたりと使いみちは様々。

現金で買い物をしても、このようなメリットは何もありません。ただ商品が手に入るだけです。その点、クレジットカードで買いものをすれば、いろいろな使い道があるポイントが貯まるのでずっとお得というわけです。

ポイントが貯まりやすいカードの基準はポイント還元率1%以上

このポイントについて覚えておきたいのが「ポイント還元率」。いろいろな会社のクレジットカードを比較して、「ポイントが貯まりやすいカードはどれかな?」というときに役に立ちます。

一般的なクレジットカードは200円で1ポイントが貯まり、1ポイントが1円として利用できるものが多く、この場合「ポイント還元率0.5%」。

これを基準にすると、100円で1ポイントが貯まり、1ポイントが1円で使えるカードは「ポイント還元率は1%」となり、一般的なカードよりもポイントが貯まりやすいことがわかります。

「ポイント還元率1%以上なら、ポイントが貯まりやすいカード」と覚えておくといいでしょう。

電子マネーと連携させて、さらに便利に

ネットショッピングやスーパー、コンビニなど、自社でのショッピングをうながしたい楽天やイオンなど“流通系”と呼ばれるクレジットカード会社は、クレジットカードと電子マネーとの連携をすすめています。

また、キャッシュレス時代を見据え、政府も積極的にキャッシュレス決済を促進しています。

電子マネーはかざすだけで支払いが済み、サインも不要なので、クレジットカードでの支払いにサインが必要なお店では、クレジットカードではなく電子マネーを使うことで、さらにすばやくスマートにお会計を済ませることができます。

更に流通系のクレジットカードと電子マネーの相性は抜群で、クレジットカードで電子マネーにチャージするだけでポイントが溜まったり、電子マネーを使うだけで独自ポイントが溜まったりと、ポイントがどんどん貯まる仕組みとなっています。

③海外旅行保険が付帯されるので旅行も安心

クレジットカードは海外旅行に出かけるときにもメリットがたくさんあります。その1つがクレジットカードに付帯している海外旅行保険

海外旅行では非日常のトラブルに出会う可能性が高く、保険は強い味方になってくれます。もちろん個別に保険会社で申し込むことができますが、クレジットカードを持っていれば、わざわざ保険会社に申し込む必要がありません。

クレジットカードに付帯する海外旅行の保険には以下のようなものがあります

保険の種類 保障内容
死亡・後遺障害 事故による死亡・後遺障害の場合
傷害治療費用 怪我の治療代
疾病治療費用 病気の治療代
賠償責任 相手に怪我をさせた場合などの賠償責任額
救援者費用 捜索費・緊急時の家族の渡航費
携行品損害 携行品の盗難や破損による損害

このような海外旅行の保険の内容や補償金額は、クレジットカード会社や一般カード、ゴールドカードなどクレジットカードのランクによって、異なっています。

さらに、これらの保険は旅行の交通費をクレジットカードで支払った場合のみに適用される“利用付帯”と、何もしなくても自動的に適用される“自動付帯”の2パターンがあります。

よく海外に行く人ほど、クレジットカードを選ぶうえで重要な決め手となるので、しっかり内容を比べて自分に合ったクレジットカードを選びたいですね。

クレジットカード付帯の旅行保険について更に知りたい方は合わせてこちらも御覧ください。

海外旅行におすすめのクレジットカードは?使い方、選び方、実は重要な海外旅行傷害保険まで徹底解説!
海外旅行にはクレジットカードが必須。現地通貨に両替がしたい時、海外旅行中に病気になった時。クレジットカードが隠れた力を発揮します。海外旅行でのクレジットカードの使い方は?海外旅行傷害保険の自動付帯、利用付帯とは?学生向けのクレジットカードは?よくある疑問を徹底解説。海外旅行のためのクレジットカード選びに悩んでいる方のために、おすすめクレジットカードも紹介します。

④クレジットカードごとにさまざまな独自サービスが用意されている

クレジットカードのメリットはポイントや保険だけではありません。

グループ内でのポイント還元率が優遇されたり、カードを提示するだけで割引価格で購入できたり、ラウンジが使えたりとサービス内容は多岐にわたります。

例えば、楽天カードでは楽天市場で特定の日に買い物をするとポイント還元率が5%以上になります。

また、エポスカードは全国1万店舗以上のお店の優待や割引が受けられます。ジャンルもレストラン・カフェ、ビューティ、カラオケ、スパ、映画館、アミューズメント、レンタカー・カーシェア、スクールなど様々なので、エポスカードを使ったら知らず知らずのうちに割引されているということも。

こういったクレジットカード独自のサービスを受けることができるのも、クレジットカードを持つ魅力の一つです。

【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

年会費がかかるステータスカードなら、ワンランク上のサービスも

年会費が無料の一般カードに対して、年会費がかかってくるゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなどのステータスカードは、ワンランク上のサービスを受けることができます。

一般的には年会費が高額なクレジットカードほど、手厚いサービスを受けることができます。

ステータスカードの特長的なサービスには、以下のようなものがあります。

ステータスカードのサービス例

  • 会員専用のサポートデスクが利用できる(コンシェルジュサービス)
  • 空港ラウンジを無料で利用できる
  • ホテルの客室、飛行機の座席のアップグレード
  • 一流レストラン、ホテルの優待や優先予約
  • 付帯保険の補償金額の上限が高い

会員だけが利用できる問い合わせ窓口、コンシェルジュサービスはステータスカードの特権といっても過言ではありません。クレジットカードについての問い合わせはもちろんのこと、レストランの予約から、航空券の手配まで、さまざまな要望に応えてくれます。

また、多くのステータスカードには、プライオリティ・パスなどといった、特別なラウンジを利用できる権利が付与されており、出張などで頻繁に海外へ行く人にうれしいサービスです。

例えば、人気の高いステータスカードの代名詞である「アメリカン・エキスプレス・カード」の場合、国内200以上のレストランの優待特典多様なエンターテイメントの優待特典があるだけでなく、海外旅行傷害保険の補償額も最高5,000万円と充実した補償を受けることができます。

また、グルメ好きにはたまらないサービスが特長の「ダイナースクラブカード」の場合、レストランのおすすめコースが2名でいくと、1名分無料になる「エグゼクティブ ダイニング」というサービスが付帯されています。

もちろんグルメ以外のサービスもついているので、「アメリカン・エキスプレス・カード」と同様、旅行好きの方にもおすすめです。

【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

⑤ETCカードを作れば快適でお得なドライブが可能

クレジットカードには通称“追加カード”といって、希望すれば別途申し込みが必要になりますが、追加で受けられるサービスがあります。その1つが「ETCカード」です。

ETCカードは高速道路や有料道路の料金を、自動で支払うためのカードのこと。現金で支払うよりもETCを利用したほうがグンと割引になるので、車を運転する人ならご存知だと思います。

ETCカードを作る場合、利用料の引き落とし先をクレジットカードではなく、銀行口座にすることもできますが、年会費1,234円、デポジットは最低2万円が必要になってきます。

その点、クレジットカードに付帯しているETCカードなら、年会費やデポジットが無料だったり、ETCの利用料金に対してクレジットカードのポイントがついたりと、メリットがたくさん!申し込みもクレジットカード会社のサイトから簡単にできます。

といっても、クレジットカード会社によって、ETCカードの年会費のある・なし、利用分にポイントがつく・つかないなど、サービスの詳細は異なるので、クレジットカード選びのときに自分に合った内容かどうか、きちんと確認したいですね。

ETCカード年会費無料で高還元の6種を紹介!作り方や申込方法、審査についても解説
ETCカードは高速道路の料金所をスムーズに通ることができる便利なカード。種類によってはポイントをお得に貯めることができるので、便利なうえに節約にもつながります。 ではETCカードを選ぶときには何を基準に選ぶと良いのでしょうか?この記事では、あなたに一番ピッタリのETCカードが見つかるようにETCカードの選び方と、おすすめのETCカードをご紹介していきます。

クレジットカードの注意点

買い物の楽しさ、決済の手軽さを体験できるクレジットカードですが、無計画なカード払いは、支払いが延々と終わらないという事態にもなりかねません。

クレジットカードを使ったあとに後悔しないよう、覚えておいてほしいことをまとめました。

リボ払い、分割払いの手数料に注意する

前述したように、クレジットカードは1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、指定月一括払いを選択すれば分割手数料は発生しません。

しかし、3回以上の分割払いやリボ払いなど、支払いを先延ばしにする方法を選択したときに分割手数料は発生します。

特にリボ払いでは、クレジットカード会社により異なりますが、毎月の月末時点での支払い残高に対して、おおよそ実質年利15%前後の金利がかかります。

この金利ではどれくらいの分割手数料がかかるのか例をあげて説明します。

実質年利15%の金利で10万円の家電製品を月1万円ずつの定額リボ払いで購入した場合、最終的な支払い金額は10万6,875円となり、手数料がかからない支払い方法と比べ、6,875円も多く支払うことになります。

また、支払いが長期に及ぶため、払い終わるまで利用可能額も少ない状態が続きます。

繰上げ返済など前倒しで多く払うことで、より少ない分割手数料で支払いを完了することもできますが、クレジットカードで買い物をする時は、「3回払い以上は分割手数料が発生する」、「支払い回数が多くなればなるほど手数料は多くなり、払う総額が高くなる」といことを常に意識しておいてください。

クレジットカードのリボ払いにもメリットがある!リボ払いの上手な利用方法を紹介!
クレジットカードのリボ払いは、金利手数料が発生するので、なるべく使いたくないでしょう。でも毎月の支払いが軽減されるのは魅力的です。ここでは、リボ払いの基礎的な知識から上手く利用するコツをご紹介します。

支払い遅延はクレジットヒストリーに傷がつく危険性あり

審査の説明でもでてきた個人信用情報機関は、全てのクレカの毎月の引き落とし状況を履歴(クレジットヒストリー)として蓄積しています。

引き落としが滞ることなく続いていれば、そのことも記録されます。これを「クレヒスを磨く」と呼びます。

反対に1度でもクレジットカードの支払いが遅れれば「延滞」として記録されます。支払いの遅延が連続して起きた場合、金融事故情報として記録され「ブラックリスト入り」状態になります。

最悪の場合カードを強制解約されて利用停止になる上、クレジットカードやカードローン、住宅ローンの審査に通らなくなります。

クレジットカード会社は、あなたの信用で一時的にお買い物代金を立て替えているに過ぎません。必ず引き落とし日前日までに利用代金を引き落とし口座に入れおくようにしましょう。

支払いをキッチリ済ませていれば、優良顧客としてゴールドカードなど、ステータスカードの招待がもらえたり、利用限度額が自然と引き上げられたりします。

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

もし、入金を忘れていた場合は、気がついた時点でカード会社に電話しましょう。早く対処すれば「延滞」の記録が付かなくなる場合もあります。

クレジットカードを使用する場合は支払い管理をしっかり

クレジットカードは手軽で便利に使えるため、「今月はいくらカードで買い物をしたかわからない」、「気づいたら使いすぎていた」ということが起こりがちですが、ちょっとした工夫や便利なツールの活用で、簡単に管理していくことができます。

おすすめは、クレジットカードと連携できる家計簿アプリを使用する方法です。銀行口座の残高とカードの利用履歴がリアルタイムでわかるので、常に現実の家計を意識しながらお買い物をする習慣づけになります。

ほかにも、カードでお買い物をしたら、お買い物した分の現金を引落口座へすぐに入金しておく。カード引き落としだけの銀行口座を用意しておくのも良い方法です。

支払いが遅延した場合は「遅延損害金」という手数料が発生します。損害遅延金は通常の手数料よりも高い利率となることが多いため、クレジットカードを使用する際は、支払い管理をしっかり行いましょう。

おすすめのクレジットカードまとめ

今回は細かいカードのスペックよりは、それぞれの特長を並べる形式で紹介しました。

専門家の岩田さんや菊池さんがおすすめするクレジットカードは、持っていて損のないクレジットカードばかり。

また、編集部が選定したクレジットカードについても、ポイント還元率や、ポイント交換先、その他優待特典、ステータス性などを考慮し、おすすめできるカードとなっているので、「多くのクレジットカードを比較したい」という方にとって有益な情報になったかと思います。

冒頭でも記載しましたが、万人におすすめできるクレジットカードはありません。個々のニーズによって魅力的に映るクレジットカードは変わります。

だからこそ、しっかりと比較して、本当に自分に合うクレジットカードがどれなのかを知る必要があります。本記事がその支えになれば幸いです。

監修者のプロフィール
岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト 岩田 昭男

月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動するが、メインはクレジットカード&デビットカード、電子マネーなど。とくにSuicaは2001年のサービス・スタート以来の愛好者で、通勤から買い物まで活用している。年に4回ほどクレジット&電子マネーのムックを出版しており、最新情報にも詳しい。2020年東京オリンピックを目指して始まったキャッシュレス促進の利用者側に立ったオピニオンリーダー。

岩田 昭男の監修記事一覧へ
監修者のプロフィール
菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役 菊地 崇仁

北海道札幌市出身。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。約70枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。 一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

菊地 崇仁の監修記事一覧へ
執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

クレジットカードの人気口コミランキング

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの口コミ・評判 楽天PINKカードの口コミ・評判 ラグジュアリーカード<Titanium Card>の口コミ・評判

マネ会で取得したクレジットカードの口コミ

最新記事

オリコカードのプラチナカードはコンシェルジュサービスなど特典が豊富で割安なステータスカード
オリコカードで最高のステータスを誇るカードが、このオリコカード THE PLATINUM(プラチナ)。ステータスカードでありながら、年会費は業界内でも最安水準のお得なカードです。さらに,価格だけではなく付帯保険や特典サービスなど,ステータスカードではならではの大満足な内容となっています。本記事では、そんなオリコカード THE PLATINUMの魅力を徹底解説します。
2019年07月18日
YOKA!Pay(よかペイ)は福岡銀行の決済サービス!加盟店や使い方など徹底解説
YOKA!Payは福岡銀行のスマホ決済サービスです。個人ユーザーは利用料無料で、スマホに専用アプリを入れるだけで、誰でも簡単に利用できます。 YOKA!Payには利用履歴がすぐに確認できたり、利用上限額を設ける便利機能が備わっているほか、YOKA!Pay加盟店が発行するお得なクーポンが利用できます。 この記事ではYOKA!Payの特徴から登録方法、支払い方法、注意点まで徹底解説していきます。
2019年07月18日
はまPay(はまペイ)とは?使い方や仕組み、メリットなどを解説!
はまPay(はまペイ)は、横浜銀行が運営するキャッシュレス決済サービスです。スマートフォンと横浜銀行の口座を持っている人なら利用可能で、スマートフォンのQRコードで支払いがおこなえるほか、キャッシュアウトも可能です。 銀行Payのシステム上に構築されたサービスなので、これから利用可能な店舗の増大が期待されます。 本記事では、はまPay(はまペイ)の仕組みや新規登録・店頭での支払い法などを解説します。
2019年07月18日
VIASOカードの解約方法を徹底解説!解約手順や気をつけたい6つの注意点を紹介
クレジットカードのなかでもキャッシュバックに対応していてお得なものがVIASOカードです。年会費無料ということもあり発行している人も多いクレジットカードのひとつです。ただ、発行してみたものの必要としなくなってしまった人もいることでしょう。そんなとき、VIASOカードを解約したい時にはどうすればよいのでしょうか。
2019年07月18日
イオンSuicaカードなら年会費無料で特典充実!お得な使い方や特典について解説
「イオンSuicaカード」はイオングループでの買い物がお得に楽しめて、JR東日本発行のSuicaとしても利用できるカードとして注目を集めています。今回はイオングループでの買い物と電車利用が便利になる「イオンSuicaカード」の魅力や特長についてご紹介します。
2019年07月18日
SPGアメックスの魅力を総まとめ!気になる無料宿泊券や特典内容、ポイントの仕組みを徹底解説
SPGアメックスは9つのホテルブランド、世界129ヵ国にまたがるサービスを受けられるクレジットカードです。マイルやポイントも貯めやすく、旅行先でVIPな待遇を受けられるマリオットボンヴォイのゴールドエリートまで付いてくる豪華さです。このページでは、SPGアメックスの魅力的な特典から、マイルやポイントの仕組み、審査難易度まで解説しています。SPGアメックスを検討中の人はぜひご覧になってみてください。
2019年07月18日
ルミネカードでいつでも買い物5%オフ!ビューカード機能でポイントも効率よく貯まる!
駅ビル型ショッピングセンター「ルミネ」でいつでも買い物5%OFFになるルミネカードは、クレジット払いに使うとJR東日本の共通ポイント「JREポイント」も同時に貯まります。Suicaのオートチャージや定期券購入でさらにポイント高還元!貯めたポイントの使いみちも多彩です。
2019年07月18日
atone(アトネ)は翌月払いの新しい決済サービス!使い方や使える店、メリットなど解説
atone(アトネ)はクレジットカードを使わない後払い決済サービスです。クレジットカードを持っていない人、持ちたくない人も安心して利用でき、支払いは翌月にコンビニで簡単にできます。またatoneスマホアプリを利用することで、実店舗でのQRコード決済にも対応しており、0.5%のポイント還元まで提供されています。快適にお得にお買い物が楽しめる決済サービスがatoneです。
2019年07月18日
JALカードのログイン方法を紹介! ログインしてできることやログインできないときの対処法を解説
JALカード会員専用サイトのMyJALCARDはJALマイレージバンクのマイル管理やJAL特約店の検索や利用状況、さらにプレミアムサービスの申し込みができるお得なサイトです。しかしMyJALCARDへのログインができずに利用をあきらめている人も少なくありません。しかし少し注意するだけでログインは超簡単です。さっそくログインしてMyJALCARDで、JALサービスを楽しみましょう。
2019年07月18日
三井住友VISAカードの解約方法は?解約前に確認すべきことや注意点を徹底解説
三井住友VISAカードの解約の方法は?解約のやり方、解約する際の連絡先をはじめ、ポイントや関連サービスに関して、解約する際に注意すべき点について詳細に解説します。さらには、三井住友VISAカードが紛失、盗難などにより失くしてしまった場合の対処法についても解説しています。
2019年07月18日
JCB CARD EXTAGEはどんなカード?他カードとの比較や詳細を徹底解説!
JCB CARD EXTAGEとはどんなカードなのか?ポイント還元率や年会費、解約料などの特徴に加え、メリットデメリット、よく似たカードであるJCB CARD Wとの各項目の比較についても詳細に解説!
2019年07月18日
エポスプラチナカードなら高級レストラン1名分無料で空港ラウンジも無料!特典内容を詳しく紹介します
エポスプラチナカードはインビテーションがあれば、年会費2万円で持てるプラチナカードです。本記事ではエポスプラチナカードのボーナスポイントや、グルメサービス、プライオリティパスなどさまざまな魅力について紹介していきます。
2019年07月18日
Apple Payにクレカ・Suicaを登録する方法やお店での使い方・お得な活用術まで徹底解説
2016年に日本での利用が解禁されて以来、利用者を増やし続けているApple Pay。しかし、まだどんな機能があるのかわからないという方も少なくありません。そこで本記事ではApple Payの基本知識を始め、クレジットカードやSuicaを登録する方法やセキュリティ、具体的な使い方まで解説します!
2019年07月18日
dカードの明細は2種類から選択可能!明細の確認方法や切替方法をご紹介!
dカード/dカードGOLDの明細の確認方法について解説しています。スマホやパソコンなどのオンラインのご利用明細だけでなく、紙の明細の発行申請や解除の方法も詳しく説明しています。
2019年07月17日
オリコカードの法人カードを徹底解説!国際ブランドの違い・作成メリットなどを紹介
個人向けクレジットカードとしても人気のオリコカードは、法人向けカードも発行しています。オリコカードの法人カードは、年会費が安くポイント還元率も高いクレジットカードです。そのためどの法人カードを作ろうか悩んでいる人には、ぴったりの法人カードです。オリコカードの法人カードに興味がある人はもちろん、どの法人カードを作るか悩んでいる人は、この記事を参考にしてみてください。
2019年07月17日
海外旅行保険はライフカード(旅行傷害保険付き)がおすすめ!自動付帯でいざという時も安心
海外旅行保険ではライフカード(旅行傷害保険付き)とライフカードゴールドがおすすめ。その理由やカードの持つデメリット、そもそも海外旅行保険付きのクレジットカードを持ったほうがいい理由まで詳しく解説します。
2019年07月17日
JCBゴールド ザ・プレミアを徹底解説!気になる招待条件や豊富な特典をご紹介
JCBゴールド ザ・プレミアはリッチな特典が豊富なクレジットカードです。ただ、JCBからの招待を受けないことには申込みすらできません。この記事では、JCBゴールド ザ・プレミアの招待条件から豊富な特典までまとめました。JCBゴールド ザ・プレミアを持ち、ステータスを得たいのならぜひ参考にしてください。
2019年07月17日
三井住友VISAのETCカードを徹底解説!申し込み方法からメリット・デメリットまで紹介!
三井住友VISAでETCカードの発行を検討している方も多いのではないでしょうか。 三井住友ETCカードなら、大手ならではの充実のサポートがあるのはもちろん、年に一度でも利用すれば年会費も無料となります。 本記事では、三井住友ETCカードの申し込み方法、メリット・デメリットなどの気になるポイントについて解説していきます。 自分にとって三井住友ETCカードはベストなカードなのかを確認していきましょう。
2019年07月17日
オリコカード THE WORLDは海外利用で還元率3%!メリットやデメリットについても解説
オリコが発行しているクレジットカードの1つである「オリコカード THE WORLD」。こちらはゴールドカードで年会費は初年度無料でありながらも、ポイント還元率の高さ・海外利用でのお得さと便利さがトップクラスのカードです。本記事では、オリコカード THE WORLDの基本情報やメリット・デメリット、見逃せないお得な入会キャンペーンについてご紹介しています!
2019年07月17日
デビットカードはどんな人におすすめ?常陽銀行に便利な活用術を聞いてみました
近年、お買い物などの際の支払い・決済の方法が急速に多様化してきました。現金に加え、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、電子マネー、スマートフォンでのコード決済など、いったいどれを使えば安心でお得なのか、迷ってしまいます。中でも、「デビットカード」については、まだ詳しく知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、実はキャッシュバックや使いすぎの防止など、お金に堅実派の方にはおすすめなのが「デビットカード」なのです。本記事では、デビットカードのメリットやクレジットカードや現金との違いについて紹介します。さらに、「JOYO CARD Debit(常陽カードデビット)」を発行している常陽銀行に、上手な使い方をうかがいました。ぜひ、普段の支払い・決済方法選びの参考にしてみてください。
2019年07月17日