更新日:

おすすめクレジットカードを専門家が徹底比較!2019年最強のおすすめクレカはコレ!

おすすめクレジットカードを専門家が徹底比較!2019年最強のおすすめクレカはコレ!

数多くあるクレジットカードから自分に本当に合うクレジットカード探すのはとても難しいですよね?

「ポイントがたくさん貯まるカードがいい」、「マイルが貯まるのはどのカード?」、「お得な優待があるカードってあるの?」など、個々のニーズにより、おすすめできるクレジットカードも変わってきます。

そこで本記事では、クレジットカード専門家の岩田昭男さんと菊地崇仁さんが2019年におすすめする最強クレジットカードや、マネ会編集部がおすすめするお得なクレジットカードを紹介します。

クレジットカードそれぞれの簡単な説明やメリットに加えて、利用した際の感想やおすすめポイントなども交えてご紹介しています。

クレジットカード選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

クレカ専門家・岩田昭男が厳選比較!おすすめクレジットカードベスト3

監修者のプロフィール
岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト 岩田 昭男

月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動するが、メインはクレジットカード&デビットカード、電子マネーなど。とくにSuicaは2001年のサービス・スタート以来の愛好者で、通勤から買い物まで活用している。年に4回ほどクレジット&電子マネーのムックを出版しており、最新情報にも詳しい。2020年東京オリンピックを目指して始まったキャッシュレス促進の利用者側に立ったオピニオンリーダー。

岩田 昭男の監修記事一覧へ
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.7 調査結果:6件
年会費: 1,950円
次年度以降: 1,950円
ポイント還元率: 1 〜 2%
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:43件
年会費: 10,000円
次年度以降: 10,000円
ポイント還元率: 1 〜 10%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る

まずはクレジットカードの専門家・岩田昭男さんが選ぶおすすめクレジットカードを紹介します。

岩田さんが選ぶ2019年のおすすめクレジットカードベスト3は、楽天カードオリコカード THE POINT PREMIUM GOLDdカードゴールドでした。

楽天カード、オリコカード、dカードゴールドなど高還元率の代名詞的なクレジットカードが並んでいますが、それぞれの選定理由も見ていきましょう。

岩田さんのおすすめランキング第1位:楽天カード

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

専門家からのコメント

岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト
岩田 昭男さん

楽天カードは楽天ペイを利用するときの決済カードにしたい1枚です。

楽天ペイのアプリ利用で0.5%のポイントが貯まるうえ、楽天カードを決済カードに紐付けると、さらに1%のポイントがついて合計1.5%のポイント還元率になります。

もちろん楽天カードは審査も簡単で、発行までの時間も短いので、すぐに使えます。入会ポイントもたくさんもらえるので大変お得です。

なかでも、注目はキャンペーン。「スーパーセール」「山分け」「初使い」などのキャンペーンはほぼ常時行われているので、それらをうまく使えば毎月ざくざくとポイントを貯めることができます。

また、裏技としては、ぐるなびを使って、毎月飲み会を主催する幹事になる方法もあります。幹事は「人数×100ポイント」をもらえる仕組みになっているので、まとまったポイントがゲットできます。

キャンペーンには期間限定ポイントが混じっているため、有効期限は確認して使うようにしたいですが、「うっかり失効」を防ぐには楽天ペイでポイントを使うのがおすすめ。

楽天ペイなら期間限定ポイントから消化してくれるから安心して使えます。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る

岩田さんが選ぶ2019年おすすめクレジットカード第1位は楽天カードです。

楽天カードの還元率の高さはもう大抵の方がご存じだと思いますが、楽天ペイとの組み合わせでさらに還元率が高くなることも注目です。

また、楽天スーパーポイントには期間限定ポイントがあり、「うっかり失効させてしまった」という方も少なくないと思いますが、期間限定ポイントは、岩田さんのいうように楽天ペイで使用することで効率よくポイントを消化できるのでおすすめです。

楽天カードのメリットはポイントだけじゃない!5つの特長と賢く貯めて賢く使う方法を解説
マネ会が独自に集めた楽天カードの口コミ評判をご紹介。実際の利用者の生の声だから、実際のの評判がわかります。そのほか、「賢く楽天ポイントを貯める方法」や「得する楽天ポイントの使い道」についても、詳しくご紹介します!

岩田さんのおすすめランキング第2位:オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
おすすめポイント
  • 100円で1ポイントたまる高還元率のゴールドカード
  • 入会後6ヵ月間は特別加算ポイントで還元率が2%に!
  • 年会費は1,950円
年会費 1,950円
次年度以降 1,950円
ポイント還元率 1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

専門家からのコメント

岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト
岩田 昭男さん

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDは一般の買い物で1%のポイントがつく、ポイント還元率が高いクレジットカードで、さらに入会後6カ月間は2%に還元率がアップします。

また、オリコカード会員専用サイトのオリコモールを利用すれば、AmazonやYahoo!ショッピング、楽天市場などのネット通販で追加ポイントが貰えるので、更にポイントが貯まりやすくなります。

貯めたポイントはアマゾンギフト券やiTunesギフトコードなどに交換が可能です。

ポイント交換がリアルタイムで行えるようにしたところが新しく、ネットユーザーの使い勝手をよく掴んだ優れたカードといえます。




また、一般的なゴールドカードは年会費が1万円(税別)前後のものが多いですが、このカードはゴールドカード並みの高いスペックを持ちながら、1950円(税込)とリーズナブルで大変お得です。



コード決済については、LINEペイの決済カードとして使えます。

LINEの場合、クレジットカードが使えるのはLINEのファミリーサービスだけですが、そこと紐付けると常に1%のポイントが貯まるのが魅力です。

また、このカードはiDクイックペイの2種類の後払い型電子マネーを搭載し、小銭が不要になるキャッシュレス仕様。

電子マネー利用でも0.5%のポイントが加算されるところが嬉しいポイントです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.7 調査結果:6件
年会費: 1,950円
次年度以降: 1,950円
ポイント還元率: 1 〜 2%
年会費 初年度 : 1,950円 / 次年度 : 1,950円
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイトを見る

岩田さんが選ぶ2019年おすすめクレジットカード第2位はオリコカード THE POINT PREMIUM GOLDでした。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDは1,950円(税込)とリーズナブルなゴールドカードで、持ちやすいのが特長です。

一般カードのオリコカード・ザ・ポイントとの違いで特に覚えておきたい特長は2点あります。

1つめはオリコモール利用時の加算ポイントが0.5%から1%にアップする点で、2つめは電子マネーを使用した際に、オリコカードでは還元がないのに対して、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDでは0.5%還元になる点です。

オリコモールでよく買い物をする方や電子マネーを積極的に利用している方は、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDを持ったほうが良いでしょう。

その他、旅行傷害保険も付帯されたりと、他のゴールドカード並のスペックとなっているので、「ゴールドカードを持ちたい」とステータスでクレジットカードを選ぶ方にもおすすめできます。

おすすめゴールドカード15選!還元率やステータス別おすすめクレカから審査条件まで解説
ゴールドカードのメリット、入手方法、審査の条件まで徹底比較&解説。ゴールドカードには本当にステータスがあるの?年収はどれくらい必要?年会費無料のゴールドカードがあるって本当?インビテーションはいつ来る?誰もが気になるゴールドカードの疑問にお答えします。さらに特典別のおすすめゴールドカードをご紹介。空港ラウンジを使いたい方も、海外旅行保険を重視する方も、あなたに合ったゴールドカードが見つかります。

岩田さんのおすすめランキング第3位:dカードゴールド

dカード GOLD
おすすめポイント
  • ドコモユーザーなら利用料金の10%が還元される!
  • 3年間最大10万円のケータイ補償付き!
  • d払いの決済をdカードにすると還元率1.5%!
年会費 10,000円
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 1 〜 10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

専門家からのコメント

岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト
岩田 昭男さん

ドコモユーザーにオススメなのはこのdカードゴールドです。

年会費10,800円(税込)は高いと感じるかもしれませんが、毎月ドコモの利用料金を払えば、10%のポイント還元があるため、元を取るのは簡単です。

その上、この6月から導入された「dポイントスーパー還元プログラム」で、dポイントを貯めるチャンスが大きく拡大しています。



エントリーが必要ですが、iD決済またはd払いで買い物すると、最大7%のdポイントが還元されます。

例えば、dポイントクラブのプラチナステージでドコモ利用料金をdカードで支払い、前月にdマーケットを利用した場合は通常ポイントに加えてプラス4%が還元されます。



さらにマツモトキヨシなど特定の店舗で利用してもこのプログラムは使えるので、最大11%の還元を得ることができます。

マツモトキヨシではdカード決済+提示で合計2%のdポイントがもらえる上に、請求時には2%還元になり、さらに「スーパー還元プログラム」を組み合わせると最大で11%もお得になるので、普段の生活で節約効果を実感できます。

岩田さんが選ぶ2019年おすすめクレジットカード第3位は、ドコモユーザーであればぜひ持っておきたいdカードゴールドです。

ドコモユーザーであれば、毎月の通信費の10%が還元されるため、毎月9,000円以上支払っている方であれば、この特典だけで年会費の元を取ることができます。

さらにdカードゴールドには、水漏れや全損だけでなく、紛失・盗難の際、3年間で最大10万円が補償される「ケータイ補償」が付帯されている点もドコモユーザーに嬉しいポイントです。

また、通常の利用でもポイント還元率は1%と、高還元カードの部類にはいるほか、ローソンでの支払いでは還元率5%となるので、通常利用でもポイントがザクザク貯まります。

貯めたポイントはローソンやマクドナルドなど、身近にある店舗で利用できるので、ポイントの使い道に困ることも少ないです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:43件
年会費: 10,000円
次年度以降: 10,000円
ポイント還元率: 1 〜 10%
年会費 初年度 : 10,000円 / 次年度 : 10,000円
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る

迷ったらこのおすすめ人気クレジットカード3枚から選ぼう!

以上が、専門家の岩田さんが選ぶ、2019年に持つべきおすすめクレジットカードです。

楽天カード、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD、dカードゴールドの共通のメリットとしては、基本的なポイント還元率が高く、それぞれのショッピングサイト(楽天市場、オリコモール、dカードポイントUPモール)でポイントが優遇される点があげられます。

特に楽天カードは年会費も無料ですので、持っていて損のないクレジットカードでしょう。

dカードゴールドは、利用しているキャリアがドコモ以外の方にはあまりメリットが多くないクレジットカードですが、ドコモユーザーであれば、間違いなく持つべきカードといえます。

専門家のコメントにもあったとおり、ドコモの利用料金が10%還元されるため、通信費に月9,000円以上払っている方であれば、それだけで年会費がペイできます。

さらにdカードゴールドでは、水漏れや全損だけでなく、紛失・盗難時にも適用されるケータイ補償が付帯されています。こちらは3年間で最大10万円の補償となっているので、大変心強い補償サービスです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.7 調査結果:6件
年会費: 1,950円
次年度以降: 1,950円
ポイント還元率: 1 〜 2%
年会費 初年度 : 1,950円 / 次年度 : 1,950円
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:43件
年会費: 10,000円
次年度以降: 10,000円
ポイント還元率: 1 〜 10%
年会費 初年度 : 10,000円 / 次年度 : 10,000円
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る

クレカ専門家・菊地崇仁が厳選比較!おすすめクレジットカードベスト3

監修者のプロフィール
菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役 菊地 崇仁

北海道札幌市出身。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。約70枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。 一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

菊地 崇仁の監修記事一覧へ
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:23件
年会費: 2,160円
次年度以降: 2,160円
ポイント還元率: 1%~5%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:3件
年会費: 無料
次年度以降: 477円
ポイント還元率: 1 〜 1.5%
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:4件
年会費: 25,000円
次年度以降: 25,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.1 〜 1%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
公式サイトを見る

続いてはクレジットカード専門家の菊地さんが選ぶ、おすすめクレジットカードをご紹介します。

菊池さんが選ぶ2019年のクレジットカードベスト3は、楽天ゴールドカードビックカメラSuicaカード、JCBプラチナとなりました。

選定理由についても解説してくれているので、なぜこれらのクレジットカードがおすすめなのかに注目して見ていきましょう。

菊地さんのおすすめランキング第1位:楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
おすすめポイント
  • あの楽天カードからゴールドカードが新登場
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場ではポイント5倍
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能
年会費 2,160円
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

クレジットカードに求める物は人それぞれですが、多くの人が気にしているのはポイントプログラムです。

ポイントを上手に使えないと言う人は、ポイントの貯まりやすさやお得度から考えているのが原因です。

最初に考えるのはポイントの使いやすさ。続いてポイントの貯まりやすさとなります。


ポイントの使いやすさで考えた場合は、キャッシュバックや共通ポイント、電子マネーのポイントなどが当てはまります。これらはポイントをほぼ現金のように使えて、使い場所にも困りません。

続いて、楽天スーパーポイントは貯まりやすいポイントです。楽天ゴールドカード会員の場合は常時5倍のポイントを獲得できます(通常1倍+カードの2倍+ゴールド以上の+2倍)。

楽天銀行から楽天カードの引き落としを設定していると+1倍、楽天市場アプリを使うと+1倍。これだけで常時7倍のポイントです。これに加えてスーパーセールやお買いものマラソン、0と5の付く日やサッカー・野球の試合結果などを考慮すると20倍も難しくありません。

楽天カードと楽天ゴールドカードの大きな違いが+2倍分のポイントです。毎月1万円以上を楽天市場などで買い物している場合は楽天ゴールドカードの方がお得になる計算ですので、自分の利用条件を確認してみましょう。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:23件
年会費: 2,160円
次年度以降: 2,160円
ポイント還元率: 1%~5%
年会費 初年度 : 2,160円 / 次年度 : 2,160円
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る

菊地さんが選んだ2019年のおすすめクレジットカード第1位は楽天ゴールドカードとなりました。

ポイント還元率がとても高いイメージのある楽天カードですが、ポイントの貯まりやすさだけでなく、ポイントの使い勝手の良さも評価されていることがわかります。

楽天カードと楽天ゴールドカードのどちらを選ぶべきかについては、菊池さんのコメントにもあるように楽天市場での買い物頻度にあります。

月に1万円以上買い物する方は楽天ゴールドカード、それ以下であれば楽天カードを選ぶほうがお得になります。

菊地さんのおすすめランキング第2位:ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料!前年のクレジット利用で年会費無料!
  • ビックカメラでのお買い物なら10%ビックポイント還元!
  • 通常のお買い物でも実質1%相当ポイント還元!
年会費 無料
次年度以降 477円
ポイント還元率 1 〜 1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 477円
発行期間 14日間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

ビックカメラSuicaカードは年会費が初年度無料、2年目以降は477円(税抜)です。ただし、年1回以上利用すると2年目以降も無料となります。

477円というのは中途半端な金額ですが、消費税が5%の時に500円(税込)だった年会費を、消費税が8%に上がるときに変更したのが原因です。

話がそれましたが、ビックカメラSuicaカードの魅力を紹介しましょう。ビックカメラSuicaカードはSuicaチャージ時に1.5%のJRE POINTが貯まります。

ただし、カードに搭載しているSuicaを使うのはおすすめしません。おサイフケータイ対応端末やiPhone 7以降ではSuicaのアプリもあり、残高不足時にはアプリからチャージすることができますので、こちらのSuicaを利用します。

交通系ICカードは全国で乗り入れしていますが、アプリがあるのはSuicaだけです。

スマホに表示されたバーコードやQRコードを使って支払う○○ペイも流行っていますが、やはり画面操作せずにかざすだけで支払えるSuicaは最強です。

さらに、支払時にはポイントが貯まらなくても、チャージ時に1.5%還元されているため、常時1.5%と高還元です。

貯まったJRE POINTの使い道はというと、JRE POINTサイトでSuicaにチャージできます。Suicaにチャージすれば、鉄道乗車もコンビニ支払いもできるため、JR東日本以外を利用している人でも使えないことはありません。

もちろん、JR東日本の駅ビルを使っている人は1ポイント=1円としてそのまま利用する事も可能です。

筆者は現時点で80枚のクレジットカードを保有していますが、クレジットカードを整理したとしてもビックカメラSuicaカードは最後まで残るようなカードです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:3件
年会費: 無料
次年度以降: 477円
ポイント還元率: 1 〜 1.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 477円
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
公式サイトを見る

菊地さんが選ぶ2019年のおすすめクレジットカード第2位はビックカメラSuicaカードです。

ビックカメラSuicaカードの強みといえば、やはり、Suicaチャージ時に1.5%のポイントが貯まる点です。

ビックカメラで買い物をする際には、更にポイントが溜まりやすく、ビックカメラSuicaカードにチャージしたSuicaマネーで支払うとビックカメラのポイントが10%還元されます。

チャージ時に還元される1.5%と合わせると、還元率は11.5%まであがります。

2019年9月30日までは「ビックカメラSuicaカード 入会キャンペーン」を実施中です。新規入会とカードの利用で最大32,000円相当のポイントが抽選でもらえるので、気になった方はこのチャンスを逃さないようにしましょう。

ビックカメラSuicaカードはポイント還元率最大11.5%!定期購入でもポイント3倍!
ビックカメラSuicaカードは、「ビュー・スイカカード」に「ビックポイントカード」とJR東日本の「JRE POINTカード」の機能をプラスした1枚4役のクレジットカード。買い物の支払いに使うとビックカメラのポイントとJREポイントが同時に貯まり、Suicaにクレカチャージしても、Suicaで支払いしてもJREポイントがひたすら貯まる、とってもお得なカードです。

菊地さんのおすすめランキング第3位:JCBプラチナ

JCBプラチナ
おすすめポイント
  • 24時間・365日対応のコンシェルジュサービスが充実!
  • 最高1億円の旅行保険が付帯(自動付帯)!
  • ポイント互換性の高いOkiDokiポイントが貯まる!
年会費 25,000円
次年度以降 25,000円(税抜)
ポイント還元率 0.1 〜 1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

少し変わり種としてプラチナカードを挙げました。JCBプラチナの年会費は2万5000円(税抜)と高額ですが家族カードは1名までは無料。2万5000円(税抜)の年会費は高いですが月平均で考えると2500円以下です。

では、2500円を支払って何ができるかを紹介しましょう。一番使うのはコンシェルジュデスクです。コンシェルジュデスクに何を頼んで良いかわからない、と言う人も多いのですが、基本的には何でもOK

部署の飲み会があるので○○近辺で△人、1人5000円の予算で手配をお願いしますとか、出張の新幹線とホテルの手配をお願いしますなんかも可能です。

ホテルも高級ホテルではなく、8000円以内のビジネスホテルなどと金額を指定することもできます。

小さいお子さんがいる場合は、旅行先で病気になったので診てもらえる病院を探してもらったり、テレビで見た女優さんが着ている服はどこで買えるのか探してもらったりと、電話で解決する物であれば何でも頼む事ができます。

このコンシェルジュデスクは家族カードを持っている場合は、家族も同じように利用できます。家族旅行はどっちが手配するとか押しつけ合う必要もありません。

その他、国内線の空港ラウンジだけでなく、プライオリティ・パスも無料で申し込めば国際線の空港ラウンジも利用できるなど、クレジットカードを決済するだけのツールと考えずに、生活を豊かにするツールと考えると年会費も違ったように見えてきます。

菊地さんが選ぶ2019年のおすすめクレジットカード第3位はJCBプラチナです。

コンシェルジュデスクやプライオリティ・パスのほかにもJCBプラチナには「グルメ・ベネフィット」というサービスがあります。

「グルメ・ベネフィット」は、国内の厳選された有名レストランの所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名の料金が無料になるサービスです。

1店舗につき半年で1回の利用となるので、同じ店舗を利用する場合は年に2回までとなります。

ただし、年間の利用回数に制限はないので、「グルメ・ベネフィット」が使える全てのレストランで半年に1回ずつ無料サービスを受けるということも可能です。

この「グルメ・ベネフィット」を使えば、年会費を簡単にペイすることができますね。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:4件
年会費: 25,000円
次年度以降: 25,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.1 〜 1%
年会費 初年度 : 25,000円 / 次年度 : 25,000円(税抜)
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
公式サイトを見る

迷ったらこのおすすめ人気クレジットカード3枚から選ぼう!

以上が、専門家の菊池さんが選ぶ2019年に持つべきおすすめクレジットカードです。

簡単に振り返ると、楽天ゴールドカードやビックカメラSuicaカードはポイント還元率の高さや使い勝手の良さが魅力的なクレジットカードです。

また、ステータスカードでは、コンシェルジュデスクや空港ラウンジなど生活を豊かにするサービスが豊富なJCBプラチナが選ばれました。

この3枚はどれも専門家がお墨付きを与えた、持っていて損のないクレジットカードですので、どのクレジットカードを作ればいいかわからないという方は、まずはこの中から自分に合うと思うカードを選ぶと良いでしょう。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:23件
年会費: 2,160円
次年度以降: 2,160円
ポイント還元率: 1%~5%
年会費 初年度 : 2,160円 / 次年度 : 2,160円
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:3件
年会費: 無料
次年度以降: 477円
ポイント還元率: 1 〜 1.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 477円
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:4件
年会費: 25,000円
次年度以降: 25,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.1 〜 1%
年会費 初年度 : 25,000円 / 次年度 : 25,000円(税抜)
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
公式サイトを見る

メインカードにも!年会費無料でポイント還元率が高いおすすめクレジットカード5選

ここからは編集部がおすすめするクレジットカードを紹介していきます。

クレジットカードを作る際に一番気になるのがポイント還元率ではないでしょうか。そして同じように、年会費もできるだけ抑えたいと考えている方は多いです。

そこで、まずはじめに年会費無料と高いポイント還元率を兼ね備えたクレジットカードを紹介します。

「年会費無料でポイントが沢山貯まるクレジットカードがほしい」という方はぜひ目を通してみてください。これらのクレジットカードはメインカードにも非常におすすめなクレジットカードです。

①ポイントならこの1枚!豊富な使いみちと高還元率で人気のオリコカード THE POINT

オリコカード THE POINT
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • 貯まったポイントはamazonやiTunes、LINEのギフトに即交換可能!!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

オリコカード THE POINTの人気の理由は、年会費無料でポイント還元率が1%というところにあります。0.5%の還元率のカードが多いので、楽天カードなどと並んでポイント高還元率のカードといえます。

また、入会して半年間はポイント2倍なので、この期間に使ってみることで自分にとって使いやすいカードか見極めるのもおすすめです。

オリコカード THE POINTのおすすめポイント(メリット)

オリコカードのメリットとして楽天カードに比べて、ポイントの使いみちが豊富な点が挙げられます。

楽天だけでなくamazonやYahooショッピングでの買い物だったり、TポイントANAマイルを貯めているという方にとっても使いやすい1枚となっています。

また、オリコモールを利用すれば、Amazonをはじめ楽天市場やYahooショッピングでもポイントが通常の2〜3倍貯まります。なかには最大16.5%のポイント還元率になるショップもあるので大変おすすめです。

電子マネーをよく利用する、もしくは利用していきたい方も「iD」と「QUICPay」の2種類が搭載されているので安心ですね。

オリコカードの魅力はポイント還元率だけじゃない!口コミをもとにお得な利用方法も解説!
オリコカードがどんなクレジットカードか一言で表すと、「ポイントが貯まりやすい」カードといえます。そのなかでも特におすすめなのが、年会費永年無料の「オリコカード THE POINT」です。本記事ではなぜオリコカード・ザ・ポイントがおすすめなのか、利用者の口コミや評判を交えて徹底解説します。

②楽天ユーザーは圧倒的にお得!楽天カード最大のメリットはポイント還元率の高さにあり!

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードはCMでもおなじみで大人気の年会費無料クレジットカード。家族カードも年会費無料で作れるところもおすすめです。

有名な楽天スーパーポイントが貯められて、通常の買い物でも1%の還元率。

楽天市場ではいつでも2%、さらに楽天市場でのショッピングで楽天カードで決済をおこなえばポイントが通常の3倍貯まります。

ポイントを貯めたい方にとってはメインカードとしてもおすすめな万能クレジットカードです。

楽天カードのおすすめポイント(メリット)

楽天カードで、一番お得にお買い物できるのは楽天市場で楽天カードを利用することです。

スーパーポイントアッププログラムにより一気に還元率が3%以上になります。

①楽天で通常に商品購入 1%
②楽天カードを利用 1%
③楽天市場での楽天カード利用 1%
④楽天市場のアプリを利用 1%(4%はカードを作れば狙える!)

楽天以外でのカード利用を考えている方も楽天カードを作るタイミングで楽天市場の利用を増やせば節約に繋がります。

カードを使い続けている限りはポイントの有効期限は切れないので実質ポイントを無期限で貯めることができます。

また、カードの引き落とし口座が楽天銀行である場合は、引き落としがあった翌月の普通預金金利が2倍になります。

楽天カードのメリットはポイントだけじゃない!5つの特長と賢く貯めて賢く使う方法を解説
マネ会が独自に集めた楽天カードの口コミ評判をご紹介。実際の利用者の生の声だから、実際のの評判がわかります。そのほか、「賢く楽天ポイントを貯める方法」や「得する楽天ポイントの使い道」についても、詳しくご紹介します!

③やはりamazonは最強!?大人気のAmazon Mastercardクラシック!

Amazon Mastercardクラシック
おすすめポイント
  • Amazonでの買い物でポイント最大2.5%還元!
  • 初年度年会費無料
  • 1年に1回以上の利用で翌年の年会費も無料!
年会費 無料
次年度以降 1,350円
ポイント還元率 1.0%~1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 ネットで最短3日発行
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

Amazon Mastercardクラシックは、その名の通り人気のショッピングサイト「Amazon」の提携クレジットカードです。Amazonを頻繁に利用するヘビーユーザーの方は持っていたいおすすめの1枚です。

通常のポイント還元率は1%ですが、Amazonでの利用においては1.5%、さらにプライム会員であれば2%のポイント還元率になります。10,000円の買い物で200円分のポイントが貯まるのでかなりお得になります。

また、Amazon MastercardクラシックとAmazonゴールドカードの2種類があり、ゴールドカードの場合は年会費10,000円(税抜)がかかりますが、ポイント還元率はAmazonでの利用時に2.5%になります。

Amazon Mastercardクラシックのおすすめポイント(メリット)

Amazonでよく買い物をする方であればAmazonでの利用で最大2.5%還元は非常に大きなメリットになるでしょう。たとえば月に5,000円分買い物をしている場合、年間で1,500円も還元されることになります。

Amazon Mastercardクラシックのゴールド会員であれば、AmazonPrime会員になることが可能です。

通常、AmazonPrimeの年会費は4,900円(税込)なのでゴールドであっても実質の年会費は5,900円(税込)ということになります。

AmazonPrime会員になることでPrimeビデオを視聴できたり、Amazonでの買い物の配送が早くなるお急ぎ便を利用できるようになります。

お急ぎ便を利用することで、より一層Amazonでの買い物が捗ること間違いなしなので年会費を気にしない方はぜひゴールドカードに申込むことをおすすめします。

年会費: 10,800円
次年度以降: 10,800円
ポイント還元率: 1 〜 2.5%
公式サイトを見る
Amazonクラシックカードのポイント還元率から審査、ゴールドの特長まで徹底解説!
Amazonポイントを効率よく貯めたい皆さんに、Amazonクラシックカードはおすすめです。ここでは、まずAmazonクラシックカードの年会費や審査基準、利用限度額などの基本情報を紹介します。その後、Amazonクラシックカードのポイント還元率やショッピング補償などのメリットを紹介。最後には、ゴールドの特長についても簡単に解説します。

④ポイントを貯めるならおすすめの1枚!脅威の高還元率のリクルートカード

ポイント高還元といえばこの1枚といえるくらい有名になっているリクルートカード通常で1.2%というポイント還元率はほかになかなかありません。

さらに、リクルートサービス(じゃらん、ポンパレモールなど)で利用した際は、1.2%の基本のポイント還元率にさらに1~3%ポイントが加算されます。

貯まったポイントはリクルートサービスで利用可能ですが、Pontaポイントにも換算できるためPonta加盟店でも利用可能です。

リクルートカードの年会費やポイント還元率、メリットやお得な使い方を徹底解説!
リクルートカードは年会費無料カードの中で、還元率がトップクラスとなっており、ポイントを効率よく貯めることができるクレジットカードとなっています。ポイント還元を重要視している人には、まさにうってつけのクレジットカードです。この記事では、ポイントの貯め方から使い方まで、どこよりもわかりやすくリクルートカードの解説をしていきます。

リクルートカードのおすすめポイント(メリット)

リクルートカードは、発行する国際ブランドによって違いはありますが、電子マネーをチャージした際に約1%のポイントを貯めることができます。

これを利用すれば、通常に利用する際に1.2%のポイント還元率に加えて電子マネーチャージのポイントが加算されるのでポイント還元率が約1.7~2.2%ほどになります。

ポイントを貯めたい人に大人気な理由がわかりますね。ポイントを貯めたいなら最強のカードのひとつだと思います。

リクルートポイントは1:1でPontaポイントに交換することが可能です。

リクルートポイントの利用はじゃらんやホットペッパーなどのリクルートサービスに限定されますが、Pontaポイントの利用はローソンをはじめ、高島屋、ケンタッキーなど様々な店舗で利用することができます。

またローソン以外のお店で1.2%のポイントが貯められるのもこのカードのおすすめポイントに挙げられます。

⑤Yahoo!ショッピング派ならヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)がおすすめ!

Yahoo! JAPANカード
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • PayPayにYahoo!Japanカードでチャージするとポイント1%還元!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 1週間から10日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)は名前の通り、Yahoo!が発行するクレジットカードです。

通常のポイント還元率は1%になっていますが、Yahoo!ショッピングやLOHACOではポイント還元率が3%になるので、楽天同様ヘビーユーザーにはかなりお得で人気の1枚です。

さらに貯まるポイントはTポイントなので、Tカードとしても利用できて、Tポイントユーザーにとっても人気の1枚になっています。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)のおすすめポイント(メリット)

前述している通り、Yahoo!ショッピングやLOHACOではポイント還元率が3%になるのでサービスを利用している方には必須の1枚になると思います。

さらに貯まるポイントが「Tポイント」であることが人気の理由にもなっています。

TSUTAYAはもちろんですが、ファミリーマートやSoftBank、マルエツ、ニッセンなど、全国170社67万店以上で提携されているポイントサービス。

クレジットカードの利用によってTポイントを貯められるのは最大のメリットといえるでしょう。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)はポイント還元率が高くて年会費無料の高コスパカード!
YJカード(ワイジェイカード)は、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物する人におトクなクレジットカードです。YJカードで支払うと、いつでもTポイントが3倍もらえ「プレミアム会員」「ソフトバンクユーザー」といった条件がそろうと、ポイントも倍増。ためたポイントを使う楽しみもついてくる、おトクな1枚です。

ポイント還元率が高いおすすめゴールドカード3選

続いては、年会費はある程度かかってきてしまうけど、それ以上に実用性が高いおすすめのゴールドカードをご紹介します。

年会費無料のものにくらべて還元率が高いことがほとんどのため、年会費分のもとを取れるカードを見つけられれば、お得なカードといえます。それでは見ていきましょう。

①docomoユーザーは最強の一択!?dカードGOLDでお得に生活!

dカード GOLD
おすすめポイント
  • ドコモユーザーなら利用料金の10%が還元される!
  • 3年間最大10万円のケータイ補償付き!
  • d払いの決済をdカードにすると還元率1.5%!
年会費 10,000円
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 1 〜 10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

docomoユーザーにとっては最強クラスの1枚といってもいいクレジットカードがdカードGOLDです。

年会費が10,000円(税抜)とゴールドカードとしては一般的な年会費ですが、docomoの携帯もしくはドコモ光を利用している場合、dカードGOLD保有で利用金額の10%が還元されます。

そのため、毎月10,000円利用している場合1,000円分のポイント還元があります。これを12ヶ月で12,000円分になるので年会費分は少なくとも相殺できます。

また、貯めたポイントの使い道も豊富なので人気となっています。有名なところでいくと、ローソンやマクドナルド、イオンシネマ、高島屋などでの利用が可能となっています。

dカードGOLDのおすすめポイント(メリット)

dカードGOLDは、通常のポイント還元率が1%あるので一般的なクレジットカードよりも高い水準になっています。

さらに、提携店のローソンであれば最大5%の還元率になります。iDも搭載されているのでローソンでの少額のお買い物も楽にできます。

また、dポイントUPモールを利用すれば最大10.5倍ポイントが付与されます。amazonや楽天などの人気ショッピングサイトが参加しているのでお得です!

さらに、ドコモの携帯を利用しているユーザーにとって安心でお得な特典がついています。それは、携帯の購入日から3年間最大10万円分のケータイ補償がつくという点です。

万が一の紛失や修理不能の故障の際に10万円まで補償を受けられるので安心です。

そのほか、全国28ヶ所の空港ラウンジを利用することができます。ANAやJALのヘビーユーザーが利用できるようなハイグレードなラウンジではないですが、持っているだけで利用できるので便利です。

dカードゴールドは還元率10%以上の最強クレカ!年会費もドコモユーザーなら実質無料?
dカードゴールドは還元率10%以上の高還元率クレジットカードです。ドコモユーザなら年会費を実質無料でもつことも可能になります。本記事では、dカード/dカードゴールドの特長をはじめ、年会費が無料となるからくりまで解説します。

②最高1億円の旅行傷害保険で安心JCBゴールド

JCBゴールド
おすすめポイント
  • 空港ラウンジサービスやグルメ優待サービスなど、充実したサービス付き!
  • 最高1億円の旅行保険が付帯!
  • ポイント互換性の高いOkiDokiポイントが貯まる!
年会費 無料
次年度以降 10,000円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~2.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー ※年会費は税別表記となっています。また平日11:00AMまでにお申し込みが完了し、12:00PMまでに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メールを申し込み時に入力されたメールアドレスへお送りした場合のみ、最短当日発行、翌日お届け。オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。(本会員の方が対象です。資料請求でお申し込みの方、もしくはお切り替えの方は対象となりません。)

JCBは日本唯一の国際ブランドであり、JCBゴールドはJCBが発行するプロパーのゴールドカードにあたります。年会費はオンライン経由で申し込めば初年度無料になります。

年会費10,800円(税込)と、ゴールドカードの中では中堅程度ですが、ステータス性には定評があるクレジットカードです。

ここからさらに上位のJCBゴールド ザ・プレミアやJCBザ・クラスを目指す方も多いようです。

JCBゴールドのおすすめポイント(メリット)

JCBゴールドはセブンイレブンやスターバックスなど人気のお店で利用した場合ポイントが多く、付与されます。

また、専用のポイントアップモールを利用することで最大ポイントが20倍付与されるのでおすすめです。Amazonや楽天も入っているので人気のショッピングサイトでの買い物も困りません。

海外旅行保険は最高1億円、国内旅行保険は5,000万円までの補償がついています。

さらに、ショッピング保険は年間500万円までと高額なのも魅力的で、ゴールドカードの中でもトップクラスです。

JCBゴールドカードは保険と6つの優待が魅力的!ポイント制度や気になる審査も解説
ステータス性と実益を兼ね備えたゴールドカードが欲しいなら、JCBゴールドカードは要注目!保険・空港ラウンジなど旅行はもちろん、グルメやスポーツでも使える優れた機能があるクレジットカードです。JCBゴールドカードに秘められた数多くの魅力に迫ります。

③誕生日月は最大3倍のポイント還元!とにかくポイントが貯まる楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
おすすめポイント
  • 誕生日月は最大3倍のポイント還元!!ポイントがとにかく貯まる!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジプライオリティパスへの無料登録可能
年会費 10,800円
次年度以降 10,800円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約一週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天プレミアムカードは楽天カードの上位ランクであり、他社でのゴールドランクに相当するカードです。

楽天市場など、楽天関連サービスでさらにポイントが貯まりやすくなっています。

プライオリティ・パスのプレステージランクが無料で付帯されるというのも大きなメリットで、海外旅行へよく出かける方にも人気があります。

年間に何回でも無料で利用できるので、これだけでも年会費以上の価値があります。

楽天プレミアムカードのおすすめポイント(メリット)

楽天プレミアムカードで決済すると、最大4倍のポイントがもらえるため、通常の1倍と合計して最大5倍のポイントをゲットできます。

また誕生日月には、楽天市場・楽天ブックスでの獲得ポイントがさらに+1倍されるサービスも。うまく利用すれば楽天スーパーポイントがもっと貯まります。

楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコースの3種類の優待サービスがあります。旅行・出張が多いならトラベルコース、映画・音楽を楽しむならエンタメコースなど、ライフスタイルにあわせて選びましょう。

いずれのコースも、対象サービスを利用することでポイントがさらに+1倍されます。

楽天プレミアムカードに切り替えるべき?メリットと年会費のバランスを見極めよう!
楽天プレミアムカードの切り替えに悩んでいる方、年間いくら使えば年会費10,800円のもとが取れるのか知りたい方。この記事では楽天プレミアムカードのメリット、特典、ポイントプログラムまで、楽天プレミアムカードの魅力を徹底解説します。

付帯サービスで比較!おすすめ高ステータスカード4選

還元率や年会費は気にしないからステータス性の高いカードを持ちたい、という方におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

審査は一般的な基準に比べて高いことがほとんどですが、その分の体験ができること必至なカードです。

①2名以上で1名分のコース料理が無料に!人気も兼ね備えるアメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
おすすめポイント
  • 世界が認めるゴールドカードとしてのブランド力!
  • 最高1億円まで補償される海外旅行保険!
  • 旅行予約サイトでの特典が多数!
年会費 29,000円
次年度以降 29,000円
ポイント還元率 0.333%~0.4%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

アメックスゴールドの最大のメリットは他のカードにない豪華な優待特典が備わっていることと、安心の付帯保険が充実している点があげられます。

年会費を払ってでも、ワンランク上のサービスを受けたい方にはおすすめの1枚です。

アメックスゴールドカードのおすすめポイント(メリット)

他のクレジットカードでは味わえない豪華な優待特典をいくつか紹介したいと思います。

どれも年会費を十分取り返せるといえるサービス内容になっています。

優待サービス 優待内容
ゴールド・ダイニングby招待日和 厳選された国内外約200店のレストランで所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になります
レストラン優待

世界400以上のレストランで、飲食料金の割引やボトルサービスを受けられます
チケット・アクセス e+で扱うチケットにおいて、一般に販売が開始される前に予約することができるサービスです
京都特別観光ラウンジ 高台寺の1つ、圓徳院に設置された京都特別観光ラウンジを、会員と同伴者3名の合わせて4名までが無料で利用できる優待特典です
国内レンタカー優待 アメックスが提携しているレンタカー会社の基本料金が、国内利用に限り5%オフ。

マイルの交換は2000ポイントで1000マイルと交換になるので交換レートは0.5%となっています。

ポイントが貯まった際に普通に使うよりは、飛行機に乗る方はマイルに変えておくのもおすすめです。

ただし、JALマイルには交換できないので注意してください。

また、海外旅行傷害保険も充実していて、補償額は最高1億円となっているため、旅行のお供にはおすすめのクレジットカードです。

そのほか、電話一本で旅行の予約を代行してくれるトラベルデスク手荷物の配送サービス空港までの送迎など、旅行好きにはおすすめの特典がたくさんあります。

さらにプライオリティ・パスがついているので、年2回まで空港VIPラウンジが無料で利用できます。

アメックスゴールドの特典を徹底解説!外資ホテルと提携しているおすすめゴールドカードも紹介!
アメックスゴールドは、日本で初めて発行されたアメックスカードです。ステータス性の高いゴールドカードとして、他社発行のゴールドカードのお手本となるサービスや特典が満載です。発行から39年が経っても、ゴールドカードの最高峰といわれるアメックスゴールドの魅力的な特典やサービスを紹介します。

②食のサービスに特化!ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
おすすめポイント
  • 会員様を信頼しての利用限度額に一律の制限なし!
  • 国内外850ヵ所以上の空港ラウンジが無料!
  • 最高1億円の旅行保険が付いているから安心!
年会費 22,000円
次年度以降 22,000円
ポイント還元率 1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

ステータスカードとして、アメックスと並ぶ存在であるのが、ダイナースクラブカードです。

ダイナースという名前は「食事をする人」を意味することからわかるように、食に関する付帯特典が充実しているカードです。

さらに上には、プラチナカード相当にあたるダイナースクラブ プレミアムカードもあり、利用し続けるとインビテーションがもらえるチャンスもあります。

ダイナースもアメックスと同様に、JCBと提携しているため、JCBが利用できるお店であればダイナースも利用できることが多いです。

ダイナースクラブカードのおすすめポイント(メリット)

ダイナースクラブカードにはエグゼクティブダイニングと呼ばれるサービスが付帯しています。

エグゼクティブダイニングとは、2人以上でコースプランを予約すると、1名分が無料になるサービスです。

エグゼクティブダイニングには「グループ特別プラン」もあり、6人以上の利用で2人分が無料になります。

対象となるのはダイナースクラブが厳選した高級レストラン。ご家族でのお祝いや同窓会など、グループでの特別な食事にピッタリです。

また、ダイナースクラブカードは、海外旅行保険が手厚いのも特長です。最高1億円の傷害死亡・傷害治療費用をはじめとする補償があり、海外旅行を安心・安全に楽しみたい方には心強い存在です。

さらに、ダイナースクラブカードを保有すれば、国内外で600カ所以上の提携空港ラウンジが無料で利用できます。

家族会員も無料で利用できるため、家族での利用もお得です。

ダイナースにはメリットがない?高い年会費を払ってでも持つべき8つの理由
ダイナースクラブカードは、世界トップクラスのプレミアム性とハイステータスを重視する方に好評のクレジットカード。上質な「食」のサービスをはじめ、海外旅行に行く方へのラウンジサービスや、多彩なエンターテイメント、ゴルフなど、優待サービスが充実しています。

③遂にJCBカードから至高のステータスカード登場!JCBプラチナ!

JCBプラチナ
おすすめポイント
  • 24時間・365日対応のコンシェルジュサービスが充実!
  • 最高1億円の旅行保険が付帯(自動付帯)!
  • ポイント互換性の高いOkiDokiポイントが貯まる!
年会費 25,000円
次年度以降 25,000円(税抜)
ポイント還元率 0.1 〜 1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCBプラチナは、インビテーションなしで申込めるJCBカードとしては最高クラスのカードで、専門家の菊池さんも2019年おすすめのクレジットカード第3位に選定しています。

JCB THE CLASSに比べて、ディズニー専用ラウンジやザ・クラスラウンジなどが利用できないなどの差がありますが、年会費25,000円(税抜)のプラチナカードとしては充分に元の取れる充実したサービスを受けることのできるクレジットカードになっています。

最大の特長は、トラベルとエンターテイメントがお得な優待特典が豊富な点です。

JCBプラチナのおすすめポイント(メリット)

旅行好きな方に人気の特典として、世界約1,000ヶ所の空港ラウンジ利用やプライオリティ・パス、海外ラグジュアリーホテルプランなど豊富な優待特典が用意されています。

JCBカードはエンターテイメントの優待特典が非常に大きな強みです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのJCBラウンジや、ディズニーリゾートへのトラベル特典といったテーマパークでの優待サービスがあります。

また、有名レストランが1名無料になるグルメベネフィットも利用できます。選ばれたレストランのコース料理を2名以上で予約した場合1名分が無料になる優待特典で非常に人気です。

24時間365日利用可能なコンシェルジュサービスもついています。

国内、海外のレストラン予約はもちろん、航空チケットの予約やゴルフ場予約、旅行のプラン相談など、様々なことにサービスデスクが答えてくれます。

接待にピッタリのお店を選んで予約しておいてもらったり、旅行を楽しくするためのプランを設計してもらったりとまるで秘書サービスを無料で使えるような感覚で利用できます。

JCBのサービスデスクは、評判もいいので、ぜひカードを所有した際には利用してみてください。

さらに、海外旅行保険も充実。海外旅行、国内旅行共に付帯保険は最高1億円

ショッピング保険も国内、海外ともに最高500万円まで補償されています。そのほかにも、盗難補償や飛行機の遅延補償などもついています。

④金属製クレジットカードで目立つこと間違いなし!マスターカード最高峰のラグジュアリーカード(チタニウム)

ラグジュアリーカード<Titanium Card>
おすすめポイント
  • 日本初マスターカード最上位「World Elite Mastercard」
  • 24時間対応のLuxury Card ConciergeTM
  • 世界400都市、1000ヶ所以上の空港ラウンジ無料
年会費 50,000円(税抜)
次年度以降 50,000円(税抜)
ポイント還元率 1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3週間程
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by Black Card I株式会社

金属製で重厚感のあるクレジットカードとして、日本上陸時に大きな注目を集めたのがラグジュアリーカードです。

チタニウム・ブラック・ゴールドの3つのランクがありますが、いずれも他社でのブラックカードに相当します。

3つの中でのおすすめはチタニウム。申込み制であり、審査をパスすればインビテーションなしで保有できます。

ブラックカード相当なので、特典やサービスは豪華です。

ラグジュアリーカードのおすすめポイント(メリット)

ラグジュアリーカードも、食に関する豪華特典が充実しているクレジットカードで、Luxury UpgradeとLuxury Diningというサービスを利用できます。

Luxury Upgradeは、コース料理のアップグレードなどの優待を受けられます。

Luxury Diningは、2人以上の所定コースの利用で、1人分が無料になるサービスです。

例えば1人10,000円のコースを年に2回利用すれば、それだけで2万円分が無料になります。


チタニウムカードの年会費は高額ですが、これらの付帯特典を積極的に利用することで、十分に元を取ることが可能です。

また、ラグジュアリーカードでは、プライオリティ・パスの対象ラウンジはもちろんのこと、羽田空港・国際線ターミナルのTIAT LOUNGEとTIAT LOUNGE ANNEXも利用できます。

手荷物検査の後のエリアにあり、搭乗ぎりぎりまでゆったりできます。アルコール・食事の提供もあり、シャワーの利用も可能など、レベルの高いラウンジです。

これらのラウンジは提携しているカード会社が少なく、空いているため快適に利用できます。

一般的なカードでも入場できるラウンジは混むこともあるため、穴場のラウンジでゆっくりしたい方におすすめです。

ラグジュアリーカードのチタンからゴールドまで解説!保有者の年収や特典を口コミを交えて紹介
ラグジュアリーカードの基本情報、メリット、デメリットなど徹底解説。ラグジュアリーカードは金属製という材質までこだわりを持ったステータスカード。年会費が高額な分、高級ホテルや高級レストラン、空港ラウンジ、ゴルフ場の利用など様々な場面で優待を受けられるかなりお得なカードです。

審査が心配な方におすすめ!比較的通りやすいと評判のクレジットカード3選

クレジットカードを発行したいけれど審査に通るか心配・・・そんな方は、審査基準が厳しくないクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

審査にパスしやすいと評判のクレジットカードについて見ていきましょう。

①審査に不安がある方におすすめ!ACマスターカード

ACマスターカード
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 -
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アコム株式会社

ACとはアコムのことで、消費者金融で有名なアコムが発行しているクレジットカードです。

通常のクレジットカード会社とは異なる、消費者金融ならではの独自の審査基準であり、比較的審査が通りやすいとされています。


ACマスターカード即日発行に対応していることも大きな特徴です。最短の場合は即日でクレジットカードをアコムの店舗で入手することが可能となっています。

また、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属する企業であり、大手銀行がバックにいる安心感があるのも魅力的です。

ACマスターカードのおすすめポイント(メリット)

ACマスターカードの最大の特長は、カード発行までの早さです。審査にパスすれば即日発行され、申込みから1時間ほどで受け取れた方もいるようです。

カード発行は土日も対応しているため、平日は仕事で忙しい方も利用しやすいです。

また、ACマスターカードは、ショッピングが最高上限300万円、キャッシングと合わせた利用合計の上限は800万円です。

これほど上限枠が大きいクレジットカードは珍しいです。

支払いがきちんと行える範囲で利用しなくてはなりませんが、上限枠が大きければ、金額の大きな買い物もしやすいですね。

ACマスターカードは他のクレカに審査落ちした人でも大丈夫?専門家が注意点や疑問を解決します
アコムが発行しているACマスターカードについて徹底解説。専門家に監修してもらい、「本当に審査落ちしてても作れるのか?」「クレヒスに傷がつかないか?」など、ACマスターカードに関する疑問に回答してもらいました。これからACマスターカードを作る方必見です!

②誕生日月の利用でポイント3倍!圧倒的にお得なライフカード

ライフカード
おすすめポイント
  • いつでもどこでも100円利用ごとにポイントが貯まる!
  • 貯めたポイントは、ANAマイルのほか、電子マネーやギフト券など多彩なアイテムに交換できる!
  • ポイントは最大5年間有効!失効の心配なし!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社

ライフカードは高いポイント還元率で人気のクレジットカードですが、申込資格は、18歳以上(高校生)で電話連絡ができることのみです。

年収や勤続年数などの条件はなく、ライフカード自体が消費者金融であるアイフルの傘下に入っていることもあり、比較的審査にパスしやすいとされています。

入会から半年間はポイント還元率が1.5倍、くわえて誕生月はポイント還元率が3倍の1.5%になります。

利用先を選ばない還元率としてはトップクラスのスペックということができるでしょう。

また、ポイントの有効期限も繰越しすれば5年間となり、せっかく貯めたポイントを失効してしまう恐れもほとんどありません。

ライフカードのおすすめポイント(メリット)

ライフカードの最大のメリットはお誕生日月のご利用でポイント還元率が3倍になる点です。通常のポイント還元率が0.5%なので基本的に誕生月には還元率1.5%で使うことが可能です。

また会員限定サイトをL-Mallを利用することによってもらえるポイントは最大25倍になります。以下はその一例です。

2倍 楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
5倍 ショップジャパン
Zoff OnlineStore
ドミノ・ピザ
10倍 SPORTS AUTHORITY
15倍 ギフトランド
20倍 サンスターオンラインショップ
25倍 キリンオンラインショップ

上記はほんの一例で、11月12日現在L-Mallから利用してお得にポイントを貰うことのできる提携店は588店舗もあります。

L-Mallはライフカードを持っていなくても見ることができるので、ライフカードの申込を迷っている方は事前に確認してもいいでしょう。

ライフカードは年会費無料!気になるポイント制度や海外旅行保険、解約方法まで徹底解説
ライフカードとはアイフルの子会社が発行しているクレジットカードです。 「ライフカードを作りたいけど、審査に通りやすいって本当なの?」、「ポイント還元率が高いって聞いたけど本当?」といった疑問を抱えている人は多いでしょう。 そこでこの記事では、ライフカードの審査に関する情報を、マネ会に寄せられた口コミも参考にしてわかりやすく解説。カードの特長、ポイント・特典もご紹介するので、ライフカードに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

③イオングループを利用する方に人気の1枚!電子マネーも一体になったイオンカードセレクト!

イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカードセレクトは電子マネーのWAONと、キャッシュカード、クレジットカードの3つの機能が合わさったカードになっています。

流通系のカードであり、イオンユーザーに広く使って欲しいという思惑があるためか、こちらのカードも審査基準は緩いと評価されています。

また数あるイオンカードの中でポイントを貯めるなら一番おすすめの1枚だと思います。また持っているだけでイオン銀行普通預金金利が0.12%にアップします。

イオンカードセレクトのおすすめポイント(メリット)

イオンカードの通常のポイント還元率は0.5%ですが、イオンカードセレクトの場合、電子マネーWAONのオートチャージが可能になっています。

オートチャージ対象店舗では、200円チャージされる毎に1ポイントが付与されます。この機能がついているのはイオンカードセレクトのみです。

これに合わせて支払いの際に、200円毎に1ポイントが付与されるので、ポイントの2重取りが可能となり、実質のポイント還元率も1%にアップします。

また、イオンカードのおすすめポイントとして、割引が適応される提携企業が多い点があげられます。

カラオケ、飲食店、レンタカーなどさまざまな企業と提携しているので、その一部をご紹介します。

年会費無料で、どれも人気の店舗が多いので1枚持っていて損はないでしょう。

提携企業一覧

  • カラオケ:ビックエコー、シダックス
  • レンタカー:オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー
  • ホテル:東急イン
  • 飲食店:釜飯と串焼き とりでん、ウメ子の家
  • レジャー:富士急ハイランド、鴨川シーワールド、スパリゾートハワイアンズ、東京サマーランド

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

イオンやイオンスタイルではイオンカードで支払うと、いつでもポイントが2倍のため貯まるポイントは同じですが、オートチャージ分を考えると、WAON加盟店で利用する場合に違いが出てきます。

イオンカードセレクトならWAONオートチャージでポイント二重取り!預金金利が優遇される特典も
イオンカードセレクトにはどんな特長があるのか?ときめきポイントの貯め方、WAONオートチャージをする方法、普通のイオンカードから切り替える方法、家族カードやゴールドカードの作り方までわかりやすく解説します。

学生におすすめのクレジットカード3選

続いて学生におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

はじめてのクレジットカードに最適なカードをご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

①将来は自動的にゴールドカードにランクアップ!三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
おすすめポイント
  • 若者の特権です!18歳から25歳の方はいつでもポイント2倍♪!
  • いつものお買い物をポイントUPモールを経由すれば更におトク!
  • スピードも重要!最短3営業日での発行が可能!
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 0.6%~10.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 3営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAデビュープラスカードは、デビュープラスの名の通りはじめてのクレジットカードに最適なカードとなっています。18歳〜25歳の方しか持つことのできないクレジットカードです。

26歳以降の最初の更新時にプライムゴールドカードに切り替えとなるのも嬉しいところです。将来的にゴールドカードを持ちたいと考えている方には最適のクレジットカードです。

ポイント還元率も高く、どこでなにの支払いに利用しても通常の三井住友カードの2倍のポイントを得ることができます。

またカード入手から3ヶ月間の還元率は通常の5倍となり、大学入学時の一人暮らし用の大きな買い物や、卒業旅行を控えている方にはポイントを貯める、またとないチャンスになるのではないでしょうか。

三井住友VISAデビュープラスカードのおすすめポイント(メリット)

三井住友VISAカードの名前は、TVやCMなどで聞いたことのある方が、多いのではないでしょうか?

実は三井住友VISAカードには、学生向けや女性向けなどいろいろな種類があります。

三井住友VISAデビュープラスカードは先にもあったとおり、他の三井住友VISAカードに比べてポイントが2倍貯まりやすくなっています。

これは25歳以下の人に制限しているため限度額も低くなり、多少還元率を高くしても発行元としてはその分若い利用者を増やすことができるために実現できているのです。

また、三井住友VISAデビュープラスカードで決済した商品であれば、購入日から90日間のあいだ破損、盗難被害を補償してもらうことができます。

補償限度額は100万円となっていますが、学生の間であれば100万円を超えるような買い物はほとんどないでしょう。

事実上、ほぼすべての買い物を補償してもらえると考えて良いでしょう。

②JCB史上最高のスペックで大人気!39歳以下におすすめのJCB CARD W

JCB CARD W
おすすめポイント
  • WEB入会限定カード
  • 年会費永年無料!
  • ポイント還元率は常に2倍以上
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1 〜 5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCBから登場した新券種“JCB CARD W”。

年会費永年無料
でありながらポイント高還元率クレジットカードのため、人気クレジットカードの仲間入りは間違いないでしょう。

かなりおすすめのカードですが、申込対象が18歳以上39歳以下となっているので40代以上の方は申し込むことができません。

このクレジットカードの最大の特徴は、通常のJCBカード“JCB OS”よりも2倍ポイントが貯まることです。ポイント還元率が単純に2倍になるので還元率は通常で1%となるのでお得ですね。

ポイントが2倍になることで、以下で紹介している年会費無料でポイント高還元のクレジットカードとスペックでは肩を並べるレベルになっています。

JCB CARD Wのおすすめポイント(メリット)

JCB CARD Wは、上記で説明したとおり通常ポイント還元率が1%とお得な設定になっていますが、 他のJCBシリーズ同様に、提携店舗が豊富にあることで最大20倍のポイントを貯めることも可能なカードになっています。

セブンイレブンやイトーヨーカドー、スターバックス、amazonなど人気店の提携先が多いので、生活の中でお得にポイントを貯めたい人にもおすすめのクレジットカードになります。

以下で一部ですが提携先とポイントアップ率をご紹介します。

ポイントアップ率 提携先
2倍 昭和シェル石油、楽天市場、Yahoo!ショッピング、マツモトキヨシ、高島屋オンラインストア、 東急ハンズネットストア
3倍 セブンイレブン、amazon、Francfranc
5倍 ラグーナテンボス

また、JCB CARD Wは海外での利用でもポイントが2倍となるため、ポイント還元率1%を維持したまま海外利用でポイントを貯めることが可能です。

さらにJCB CARD Wは海外旅行傷害保険や海外ショッピング保険など海外利用においての安心サービスも充実しています。

海外のご利用で困った際には日本語対応のサービス窓口やコールセンターがあるので困ったときでも安心できますね。

JCB CARD WをJCBオリジナルシリーズと比較

カード名 JCB CARD W JCB一般カード
年会費初年度 無料 無料
2年目以降(税抜) 無料 1,250円
ポイント還元率 1.0% 0.5%
家族カード年会費(税抜) 無料 400円
海外ポイント還元率 1.0% 1.0%
発行スピード 1週間程度 最短3営業日
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高3,000万円
国内旅行障害保険 - 最高3,000万円
海外ショッピング保険 最高100万円 最高100万円
申込対象年齢 18歳以上39歳以下 18歳以上
JCB STAR MEMBERS(※) 対象外 対象

JCBのスタンダードカードであるJCB一般カードと比較すると、年会費やポイント還元率では、JCB CARD Wのほうが優位性があります。

対して、JCB一般カードは旅行傷害保険に強みがあります。JCB CARD Wにも海外旅行傷害保険は付帯しますが、JCB一般カードよりも補償金額は低く、国内旅行傷害保険は付帯しません。

そのため、日常での利用をメインに考えている方はJCB CARD Wを、旅行時の利用をメインに考えている方はJCB一般カードにするのがおすすめです。

※JCB STAR MEMBERSは一定金額以上ご利用された方に特別に提供されるサービスです。詳細はホームページをご覧ください


③丸井系のデパートだけでなく優待特典も多くお得で人気なエポスカード

エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードは丸井系のデパートではもちろんお得に使えますが、割引優待を受けられる提携店舗が多いので利用できる幅はかなり広いです。もちろん丸井を頻繁に利用する方は必携の1枚でしょう。

発行手数料を500円支払うことで、70種類以上のデザインから好きなデザインを選ぶこともできるので、デザイン重視でクレジットカードを選びたい方もおすすめです。

エポスカードのおすすめポイント(メリット)

エポスカードの最大のメリットは、年会費無料で海外旅行傷害保険がついていることです。

もし海外旅行前に海外旅行傷害保険付きのクレジットカードを持っていなかったら、ひとまず作ってみるのがいいでしょう。

エポスカードは即日発行が可能なクレジットカードなので、海外旅行以外でも、すぐにクレジットカードを作る必要がある方には、大変おすすめできるカードです。

また、エポスカードは、丸井系のデパート以外でも利用できる割引優待特典が多数存在します。

ジャンルも豊富な上、人気のお店が多いのも魅力的です。

ショッピング
マルイ:お買い物で10%割引(年4回開催)
IDC大塚家具:カード決済時にポイント付与が2倍
nojima:カード決済時にポイント付与が5倍
飲食店 モンテローザグループ:笑笑、白木屋など約2000店舗以上でポイント付与5倍
カラオケ ビックエコー:提示でルーム料金30%割引、決済でポイント付与5倍
カラオケ館:カード提示でルーム料金30%割引

そのほか、美容などでも多数提携店舗があるので、実際に入会された後はどこで利用できるか調べてみると日々の生活がお得になると思います。

また、エポスカードにはたまるマーケットというポイントアップサイトがあるので、このサイト経由で買い物をすれば、付与されるポイントが2倍~30倍になります。

通常の還元率が0.5%なので最大15%のポイント還元率になります。

例を挙げると、Amazon、楽天、Yahooショッピング、ユニクロなどはポイント2倍、旅行予約のじゃらんでポイント3倍。こちらも旅行予約のエクスペディアではなんと6倍です。

エクスペディアでカードを利用した場合、ポイント還元率が3%ということになります。

通常のポイント還元率は0.5%と特段高いカードではありませんが、これらのサービスを頻繁に利用する方であれば、還元率は1.0%以上となるため、還元率が非常に高いカードに変わります。

エポスカードは年会費無料でお得なメリットや特典が豊富!デメリットはあるの?
エポスカードは、マルイ店舗でのお買い物はもちろんのこと色々組み合わせることでおトク度やポイント還元の機会が飛躍的に向上する、ポテンシャルの高さを十分備えたカードです。マルイファンの方なら必携ですし、初めてクレジットカードを作る方にもおすすめ。年会費も無料なので、1枚持っておいて損なしと言えるクレジットカードです。

主婦におすすめのクレジットカード3選

家計を担う主婦がクレジットカードを作る際には、「自分がよく利用する店舗、サービスに強みがあるか」、「貯まったポイントの使い道があるか」という点に着目する必要があります。

普段からよく利用する店舗で優待が利用できるクレジットカードであれば、どんどんポイントが貯まるので、クレジットカードを作るメリットも多くなります。

本章では、優待サービスなどに強みがあり、主婦におすすめできるクレジットカードを紹介します。

ポイントがいつも2倍で主婦におすすめ!「イオンカードセレクト」

イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

クレジットカード、イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONの3つの機能を持つイオンカードセレクト

毎月20日・30日は全国のイオンやマックスバリューなどで5%オフになるため、お得に買い物をすることが可能です。

さらに、イオンカードセレクトにはイオンカードとしてのメリットだけではなく、WAONのオートチャージで還元率が1%になったり、ボーナスポイントが貰えたりと独自の特典があります。

イオンカードセレクトのおすすめポイント(メリット)

イオンカードセレクトの家族カードは無料で3枚まで発行することができます。ETCカードも年会費無料なので、維持費は一切かかりません。

家族カードの利用分は、本人会員の利用分と合算して本人会員の口座から引き落とされます。

一つの口座からまとめて支払いとなるため家計の管理がしやすく、ポイントも合算して付与されるため、効率よくポイントを貯めることができます。

また、イオン銀行には自社ATMの利用料が24時間365日無料、スコアを貯めれば預金金利が優遇されるなどのメリットが盛りだくさんです。

年会費も無料なので、イオンをよく利用する主婦であれば、1枚持っておきたいおすすめのクレジットカードです。

ネット通販に強く主婦におすすめ!「オリコカード THE POINT」

オリコカード THE POINT
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • 貯まったポイントはamazonやiTunes、LINEのギフトに即交換可能!!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

オリコカード THE POINTも主婦におすすめできるクレジットカードです。

年会費無料はもちろんのこと、オリコカード THE POINTはどこで使っても還元率が1.0%と高還元のクレジットカードなので、利用シーンを選ばずに使うことが可能です。

また、オリコカードでは家族カードやETCカードを発行手数料も年会費も無料で持つことができます。

一般的にはクレジットカードのETCカードをつくるとき、年会費は無料でも発行手数料は有料の場合が多いので、この点もメリットといえます。

オリコカード THE POINTのおすすめポイント(メリット)

オリコカードが提供するネットショッピングサイト「オリコモール」を利用して買い物をすると、還元率が0.5%プラスされ1.5%となります。

オリコモールには、Amazon.co.jpや楽天市場をはじめ、Yahoo! JAPANショッピングやユニクロなど、よく利用するショップが豊富です。

また、上記のプラスの還元率に加えて、ショップごとに期間限定のポイントアップキャンペーンをしており、時には最大で15%の還元率となることもあります。

ポイントアップキャンペーン中のショップで日用品などをまとめ買いすることでポイントを効率的に貯められるので、主婦にうってつけのクレジットカードです。

楽天ユーザーの主婦におすすめ!「楽天PINKカード」

楽天PINKカード
おすすめポイント
  • あの、楽天カードから楽天PINKカードが新登場!
  • 楽天グループの優待サービスが豊富!
  • 街の中でも、110,000以上のジャンルから優待特典を利用可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天PINKカードは、主婦はもちろんのこと、女性におすすめしたいクレジットカードです。

年会費が無料だったり、還元率が1%だったりといった基本的なサービスは楽天カードと同様となります。

また、楽天市場で買い物をするとポイント還元率が3倍の3.0%となる点も変わりません。

しかし、楽天PINKカードには楽天カードにはない限定の有料サービスが3つあります。

楽天PINKカードのおすすめポイント(メリット)

まず1つめは、楽天トラベルや楽天市場をはじめとした楽天グループの優待サービスが、わずか月額324円(税込)で利用できることです。

これを利用すると、宿泊が割引になるクーポンが貰えたり、対象商品が割引になったりなどのサービスを受けることが可能です。

2つめは110,000以上のさまざまなジャンルの割引・優待特典を利用することができる「RAKUTEN PINKY LIFE」に月額324円(税込)で加入できる点です。

例えば、TOHOシネマズでは600円引きの1,300円で映画を見ることが可能ですし、タイムズカーレンタルでは時期により、10〜50%オフでレンタカーを借りることができます。

そして最後3つめは、女性のための保険「楽天PINKサポート」に割安(30円〜870円)で加入できることです。

乳がんや子宮筋腫などの女性特有の病気に対する女性特定疾病補償プランに加入できたり、個人賠償責任事故補償プランに加入できたりします。

これらのサービスは、利用する月だけ加入し、そのあとに解約することもできます。

家計をやりくりする主婦にとっては、ポイントを貯めるよりもこれらサービスを利用することで生活費の節約に繋がることになるため、楽天PINKカードは主婦におすすめできるクレジットカードというわけです。

VISA、Mastercard、JCBなど国際ブランド別おすすめクレジットカード

クレジットカードを選ぶ際にひとつの判断基準となる、国際ブランド。

加盟店が多い国際ブランドであれば、幅広い店舗で利用できるため、特にクレジットカードをはじめて作る場合などは、メジャーな国際ブランドを選択するのがおすすめです。

本章では、主にクレジットカード初心者に向けて、VISA、Mastercard、JCBの3国際ブランドのおすすめクレジットカードを紹介します。

VISAといえばこれがおすすめ!三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード
おすすめポイント
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険つき!
  • 初年度は年会費無料!
  • 「マイ・ペイすリボ」に入れば2年目以降も年会費が無料!
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 0.5%~1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

国内で最も認知度が高いVISAカードといえば、誰もが「三井住友VISAカード」と答えるのではないでしょうか。

それもそのはず、三井住友VISAカードを発行する「三井住友カード」は、日本で初めてVISAブランドのクレジットカードを発行した歴史の長い会社なのです。

そのため、多くの方から信頼を集める1枚となっています。

また、VISAは、世界シェアNo.1の国際ブランドですので、国内、海外問わず、クレジットカードが利用できる店舗であれば、ほとんどの場所で決済が可能です。

三井住友VISAクラシックカードのおすすめポイント(メリット)

三井住友VISAカード(クラシック)は、最高2,000万円の海外旅行障害保険が付帯しています。

年会費は1,250円(税抜)と、年会費無料のクレジットカードではありませんが、そのぶん旅行傷害保険が充実しているため、旅行好きの方におすすめです。

「マイ・ペイすリボ」に登録することで翌年以降も年会費は無料となるので、使い方次第では、年会費無料カードとして利用することも可能です。

また、三井住友VISAクラシックカードは、24時間365日業界最高水準の不正利用検知システムを利用しているセキュリティに優れたクレジットカードです。

さらに、クレジットカードの裏面に自分の顔写真を載せることができるので、不正利用の抑止力となるサービスを追加で利用することもできます。

クレジットカードの裏面に顔写真を載せるサービスは無料で利用できるので、セキュリティを強化したい人は、ぜひ利用してみてください。

豊富なデザインが魅力!Mastercardなら三菱UFJニコスVIASOカード

三菱UFJニコス VIASOカード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • ETC、携帯電話、インターネットはポイント2倍!
  • 海外旅行保険やショッピング保険など付帯されているので安心!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~10.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短翌営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

Mastercard(マスターカード)は、7大国際ブランドと呼ばれる決済ブランドの一つです。

2018年秋からは、公式サイトやインターネット広告などにおいても「世界で最も多くの場所で使えるMastercard」というプロモーションを展開しています。

さらに、Mastercardはコストコで利用できる唯一の国際ブランドです。

JCBや、アメックスダイナースはもちろんのこと、VISAも利用することはできません。

そのため、コストコを利用する方であれば、それだけでMastercardを持つ価値があります。

三菱UFJニコスVIASOカードのおすすめポイント(メリット)

VIASOカードは、通常のポイント還元率は0.5%と高くはありませんが、VIASO eショップを経由してショッピングをすることで、ボーナスポイントが貯まり最大10%のポイント還元率になる年会費無料のクレジットカードです。

VIASO eショップ経由で買い物できるショップは、楽天市場やAmazon.co.jp、Yahoo!ショッピングなど、定番のネットショップも含まれているため普段のお買い物でポイントが着実に貯まっていきます。

また、VIASOカードは様々なデザインの券面・サービスを選べることでも知られています。

通常カードと異なっているのは券面デザインだけではなく、オリジナルステッカーをもらえたり、利用料金の一部を特定の地域に寄付できたりするカードもあります。

年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~10%
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 5 調査結果:1件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5 〜 1%
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~10%
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~10%
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る

JCBのスタンダード!JCB一般カード

JCB一般カード
おすすめポイント
  • オンライン入会で初年度年会費無料!
  • 国内・海外旅行保険は最大3000万円!
  • 海外の利用ではポイントが2倍に!
年会費 無料
次年度以降 1,250円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~2.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

日本唯一の国際ブランドであるJCBは、海外でのシェアは少ないながら日本ならではの細かいサービスに定評があり、日本国内ではトップシェアを争うほどの人気がある国際ブランドです。

また、東京ディズニーランドを毎年貸し切りにして、JCB会員を招待するなど独自のサービスをおこなううことでも人気を集めています。

JCB一般カードは、JCBのスタンダードなクレジットカードで、ポイント還元率は0.5%です。

年会費はインターネット入会の場合、初年度無料で、翌年以降は1,250円(税別)がかかりますが、年間50万円(税込)以上の利用と、会員サイト「MyJチェック」の登録があれば、翌年度の年会費は無料となります。

JCB一般カードのおすすめポイント(メリット)

JCB一般カードは海外旅行保険の補償内容がJCB CARD Wよりも充実していたり、上位カードのインビテーションが受けられたりします。

また、JCB一般カードは、通常デザインだけでなく、ディズニー・デザインを選ぶことが可能です。

さらに、JCB一般カードはカード発行までの速さにも定評があります。

最短で申し込み当日に審査が完了しクレジットカードが発行されるため、翌日には自宅に届くので、カードの作成を急いでいる人にもおすすめです。

マイルが貯まるおすすめクレジットカード3選

続いてはポイント還元のなかでも、マイルの還元率が高いクレジットカードをご紹介していきます。

旅行が趣味の方や、出張の多い方にはとくにお得になるクレジットカードです。

①陸マイラーに大人気!ポイントからマイルへの交換率が高いソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
おすすめポイント
  • メトロ乗車で、平日5ポイント・土日休15ポイント貯まる!
  • 定期券購入で、メトロポイント、OkiDokiポイントがダブルで貯まる!
  • もちろん、ANAマイルも搭乗や日常の利用で貯められる!
年会費 無料
次年度以降 2,000円
ポイント還元率 0.1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

マイルを貯めるユーザーは多数いますが、主にフライト以外でマイルを貯めるユーザーを陸マイラーと呼びます。ポイントサイトの広告利用を中心にマイルを貯めていきます。

そんな陸マイラーの多くが利用しているのがソラチカカードです。


ソラチカカードはメトロポイントを90%という高レートANAマイルに交換できるのが大きな理由で、他社のポイントをマイルへ移行するのに有利なカードです。

また、PASMO機能がある、乗車でポイントが貯まるなど、東京メトロを普段から利用する方にも便利です。

ソラチカカードのおすすめポイント(メリット)

ANAの陸マイラーから支持されている最大の理由が、メトロポイントからANAマイルへ90%で交換できることです。

ソラチカカードには、ポイントサイトなどのポイントを、メトロポイントを経由させることで、大量のANAマイルが貯まる仕組みがあります。


このルートを利用できるのは、ソラチカカードの保有者のみ。

ANAマイルを大量に貯めて特典航空券などを手に入れたい方にとって、見逃せないクレジットカードです。

また、東京メトロに乗車すると、平日は5ポイント、土休日は15ポイントを獲得できます。

乗車するほどメトロポイントが貯まるため、仕事やプライベートで東京メトロを利用する方にはうれしい特典です。

ソラチカカードにはPASMO機能があり、オートチャージを設定することもできます。

残高が一定額以下になると、改札でのタッチで自動的にチャージされるので、改札で引っかかることがなくなり、また、チャージでポイントも貯まるので一石二鳥ですね。

ソラチカカードは1枚で2種類のポイントをGET!飛行機に乗らなくてもマイルがどんどん貯まる
正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBカード。ANAのマイル(空)と東京メトロのメトロポイント(地下)。両方のポイントが貯められることから通称ソラチカカードと呼ばれています。陸マイラーご用達カードと言われるカードの実力やメリットを詳しく解説します。

②JAL初心者ユーザーにおすすめ!マイルをコスパ良く貯められるJALカード

JALカード
おすすめポイント
  • フライトでためるーボーナスマイルー
  • JALグループ便へのご搭乗で会員限定のボーナスマイルが貯まる!
  • 貯めたマイルを使って通常より1,000マイル少ないマイルで特典航空券などに交換できる!
年会費 無料
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 0.5%~1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 3週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

JALマイルを気軽に貯めてみたいと思う方におすすめなのが、ベーシックなJALカードです。

フライトでもショッピングでもマイルを貯めていけるカードで、年会費も安めなのでJALカードの入門に最適です。


通常では200円で1マイルですが、JAL特約店で利用すると200円で2マイルもらえます。公共料金なども含めて、あらゆる支払いをJALカードに集約させることで、JALのマイルが貯まりやすくなりますよ。

JALカードなら、カードの入会・継続でのボーナスマイルやフライトボーナスマイルももらえます。入会・継続ボーナスは、JALグループ便の搭乗が必要なので、注意してくださいね。

JALカードのおすすめポイント(メリット)

200円で2マイルが貯まるJAL特約店は、JALマイラーには見逃せない存在です。具体的な加盟店の例を見てみましょう。

スーパー・コンビニ イオン、ファミリーマート
ドラッグストア ウエルシア、マツモトキヨシ
百貨店 大丸、松坂屋
ネット通販 ディノスオンラインショップ、紀伊國屋書店ウェブストア

JALカードは入会後初めての搭乗時、毎年初回の搭乗時に1,000マイルのボーナスマイルがもらえます。

さらに搭乗ごとの区間マイルの10%もボーナスマイルとしてもらえるため、フライトでもマイルが貯まる仕組みとなっています。

付与率は高くないものの、年会費2,000円(税抜)で、さらに初年度は無料ということを踏まえるとコスパが良いカードといえます。

JALカードの中で一番マイルが貯まるものは? 全種類の特長を徹底比較!
JALという名は飛行機の会社ということで聞いたことあるけど、その会社がJALカードというクレジットカードを発行しているとは知らなかった、という方は多いのではないでしょうか。 JALカードは、JALマイルというポイントが貯まりやすい特長を持ったクレジットカードです。「JALマイルがどれくらい貯まるのか知りたい!」という方のためにわかりやすく解説します。

③注目の人気カード!高級ホテルに無料で泊まれれてマイルも貯まるSPGアメックス

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
おすすめポイント
  • 継続利用する限りSPGゴールド会員資格
  • カードを継続いただく度に毎年無料宿泊特典進呈
  • 入会後3か月以内10万円利用で30,000Marriott Bonvoyポイント進呈
年会費 31,000円
次年度以降 31,000円
ポイント還元率 1 〜 6%
マイレージ還元率 公式サイト参照
ETC年会費 無料
発行期間 2週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

海外旅行が好きな方や、飛行機によく乗る方におすすめの1枚がこのSPGアメリカン・エクスプレスカード(SPGアメックス)です。

SPGとはホテルグループのことを指しており、9つのホテルブランドからなります(シェラトン/フォーポイント・バイ・シェラトン/ Wホテル/アロフトホテル/ラグジュアリーコレクション/ルメリディアン/エレメントホテル/ウェスティンホテル&リゾート/セント レジス ホテル&リゾート)。

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

なお、マリオットとの合併により、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワードが統合されたため、SPG以外の18ホテルブランドでも同じリワードプログラムを利用することができます。

SPGアメックスのおすすめポイント(メリット)

マリオットホテルに1年間で25泊以上利用した方のみに与えられる上級会員資格に「ゴールドエリート会員資格」がありますが、SPGアメックスを手にすればその日からこのゴールドエリート会員になれます。

SPGアメックスを持っている限り、生涯ゴールドエリート会員資格は続きます。

なお、ゴールドエリート会員の特典は主に以下のようなものがあります。

ゴールド会員の特典一覧

  • 部屋のアップグレードが可能
  • 午後2時までのレイトチェックアウトが可能
  • 滞在毎に25%のボーナスポイント
  • ウェルカムギフトとしてボーナスポイント
  • 無料の室内プレミアムインターネットアクセス

また、SPGアメックスを保有する方の多くがメリットとしてあげるサービスが無料宿泊特典です。

カードを継続する度に、世界各地のSPGおよびマリオット リワード参加ホテルで利用できる一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典がプレゼントされます。

宿泊特典で利用できるホテルは、SPGアメックスで貯まるポイントに換算すると、最大50,000ポイント(5万円相当)までのホテルとなります。

つまり、この特典を利用するだけで年会費31,000円(税別)以上の優待を受けることができます。

また、通常のポイント還元率も1%とステータス系のクレジットカードとしては高い還元率となっています。

さらに、3ヶ月以内に10万円以上利用すると30,000ポイントがプレゼントされるなどの特典もあります。

貯まったポイントはANA・JALを含む36社のマイルと交換可能です。

ANAとJAL両方に移行できるクレジットカードはかなり希少ですのでおすすめポイントになります。

ほかにも、世界約127ヶ国6,500軒を超えるホテルブランドにおいて、特典除外日なしで無料宿泊特典に交換することも可能です。

クレジットカードを作る前に知っておきたい基礎知識

ここまで、おすすめのクレジットカードを紹介してきましたが、実際にクレジットカードをもっている方でも、「成り行きで作ったカードを使っている」、「そもそもクレジットカードの仕組みがよく分からない」という方もいるのではないでしょうか?

そこでここからはクレジットカードの仕組みなど基礎知識について説明していきます。

クレジットカードのメリットや利用する際の注意点などもわかりやすく説明していますので、ぜひご覧ください。

クレジットカードの審査について

クレジットカードの審査時にクレジットカード会社は利用者の信用情報を参照します。

信用情報とは、現在国内に3つある信用情報機関(※)に登録されている審査に必要な情報のことで、これまでの勤め先、年収、クレジットカードやローンなど契約社数、現在の借り入れ状況、支払い状況等の履歴を指します。

滞納や支払いの遅滞があるとクレカの審査が通らなくなることもあるので、支払い忘れや遅れているものがないかカードの申込前に確認しておきましょう。

審査の際に重視されるポイントは大きく分けて以下の3つです。

重視される審査ポイント

  1. 申込者が返済日に遅れる事なくきちんと返済してくれるか
  2. 現在の返済能力(年齢、職種、勤務先の規模、雇用形態、勤続年数、年収額、借入額等)がどのくらいあるか
  3. 担保になる不動産などの資産を持っているか

カード申込み時に記入する個人情報のことをクレジットカード業界では「属性」と呼びます。「属性情報はとにかく正直に包み隠さず申告する」が鉄則となります。

クレジットカード会社は、申込者が申告した属性情報から申込者の支払い能力を測り、各社ごとの指標でスコアリングされます。このスコアに応じて、審査の可否や利用限度額が確定します。

クレジットカードの審査については下記の記事で更に詳しく説明しています。

クレジットカード審査基準や審査難易度、審査落ちの原因から審査通過のコツまで徹底解説!
クレジットカードの審査が不安な方、また審査に落ちる原因を知りたい方、クレジットカードの審査に通るためにはコツがあります。審査で重視されるポイントやカード会社の考え方、気になる信用情報の内容について徹底解説。審査難易度低めのおすすめクレジットカードもご紹介します。

クレジットカードの支払い方法について

クレジットカードを利用するメリットの一つとして高額な買い物の代金を分割にして月々の支払額を少なくしたり、ボーナス払いを選んで支払日を先延ばしにしたりすることができます。

クレジットカードの主な支払い方法は以下のとおりです。

クレジットカードの支払い方法

1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、指定月一括払いでは分割手数料がかからないことが多く、3回以上の分割払いやリボ払いでは分割手数料がかかります。

分割払いを選択することで月々の支払いは抑えられますが、最終的に支払う金額は増えるので、利用する際は注意が必要です。

分割手数料を払いたくない方は1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、指定月一括払いを選択するようにしましょう。

また、店舗によってはボーナス払いや指定月一括払いに対応していないところもあります。高額な商品を購入する際は、お店に対応しているか確認するようにしてみてください。

クレジットカードのリボ払いとは?金利や分割払いとの違い、注意点まで徹底解説!
クレジットカードのリボ払いは、金利手数料が発生するので、なるべく使いたくないでしょう。でも毎月の支払いが軽減されるのは魅力的です。ここでは、リボ払いの基礎的な知識から上手く利用するコツをご紹介します。

クレジットカードの国際ブランドについて

国際ブランドとは、国際的に流通しているクレジットカードの商標のこと。「VISA」、「Mastercard」、「JCB」、「American Express」、「Diners Club」など、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

これらが国際ブランドにあたり、クレジットカードの右下あたりにロゴマークで表示されています。

もしクレジットカードを初めて作るなら、最初の1枚は加盟店数の多い「VISA」か「Mastercard」がおすすめです。

このどちらかを持っていれば、日本国内でのお買い物から海外旅行先での利用まで、幅広くカバーすることができます。

日本国内での利用がメインであれば、日本人向けのサービスが充実している「JCB」、ステータスを求める場合は「American Express」や「Diners Club」という風に、目的に合った国際ブランドを選択しましょう。

クレジットカードの選び方については下記の記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みください。

クレジットカードの選び方!賢い人が選ぶポイントは還元率だけではなかった!
クレジットカードを選ぶ上で必要なカードの基礎知識から、知っておくと得をする選び方など、具体的なクレジットカードを紹介しながら詳しく解説します。これだけ知っていれば、あなたにぴったりなクレジットカードが見つかるはず!

クレジットカードのステータスについて

クレジットカードのステータスランクを表す画像

一般カードの上位に位置するものとしてステータスカードがあります。

ステータスカードはその名のとおり『ステータス=社会的地位』の高い人を対象としたクレジットカードです。

基本的に一般カードよりも審査が厳しく、年会費も高額。その分特典や補償が手厚くなっています。

また、ステータスカードの中にはインビテーション(招待)がないと申込めないカードも存在します。

ステータスカードはそれぞれ色で表現されており、ゴールドカード、その上のプラチナカード、最上位のブラックカードの3色があります。

クレジットカードを持つ5つのメリット

ここからはクレジットカードを持つメリットを紹介していきます。

ここであげるメリットは、そのままクレジットカードを選ぶ際の基準になるものもありますので、ご自身が何に魅力を感じるか考えながらご覧ください。

①現金を持ち歩く必要がない

クレジットカードの最大のメリットはなんといっても、現金がいらないということ。

また、コンビニで少額の買い物をするときなどはサインレスなことが多いので、小銭を探す手間などが省けて、スピーディーにお会計を済ませることができるため、時間の節約にも繋がります。

さらに、クレジットカードは不正利用されても保険でお金が戻ってきますので、現金を持ち歩くよりも安心といえます。高額な買い物をする際などは、クレジットカードの安心感をより感じられるでしょう。

②ポイントが貯まるから現金よりもずっとお得!

買い物をするたびに、どんどん貯まっていくのがポイントです。ポイントのシステムはクレジットカード会社によって異なりますが、貯まったポイントはネットショッピングで使えたり、マイルや電子マネーに交換できたりと使いみちは様々。

現金で買い物をしても、このようなメリットは何もありません。ただ商品が手に入るだけです。

その点、クレジットカードで買いものをすれば、いろいろな使い道があるポイントが貯まるのでずっとお得というわけです。

ポイントが貯まりやすいカードの基準はポイント還元率1%以上

このポイントについて覚えておきたいのが「ポイント還元率」。いろいろな会社のクレジットカードを比較して、「ポイントが貯まりやすいカードはどれかな?」というときに役に立ちます。

一般的なクレジットカードは200円で1ポイントが貯まり、1ポイントが1円として利用できるものが多く、この場合「ポイント還元率0.5%」。

これを基準にすると、100円で1ポイントが貯まり、1ポイントが1円で使えるカードは「ポイント還元率は1%」となり、一般的なカードよりもポイントが貯まりやすいことがわかります。

「ポイント還元率1%以上なら、ポイントが貯まりやすいカード」と覚えておくといいでしょう。

クレジットカードのポイント還元率を完全比較!還元率が本当に高いおすすめクレカを厳選紹介
還元率が1%を超えるクレジットカードは高還元率のクレジットカードと呼ばれています。そこで本記事では、還元率1%を超えるクレジットカードを厳選して比較。本当におすすめできる高還元率クレジットカードだけを紹介します。

③海外旅行保険が付帯されるので旅行も安心

クレジットカードは海外旅行に出かけるときにもメリットがたくさんあります。その1つがクレジットカードに付帯している海外旅行保険

海外旅行では非日常のトラブルに出会う可能性が高く、保険は強い味方になってくれます。

もちろん個別に保険会社で申し込むことができますが、クレジットカードを持っていれば、わざわざ保険会社に申し込む必要がありません。

クレジットカードに付帯する海外旅行の保険には以下のようなものがあります

保険の種類 保障内容
死亡・後遺障害 事故による死亡・後遺障害の場合
傷害治療費用 怪我の治療代
疾病治療費用 病気の治療代
賠償責任 相手に怪我をさせた場合などの賠償責任額
救援者費用 捜索費・緊急時の家族の渡航費
携行品損害 携行品の盗難や破損による損害

このような海外旅行の保険の内容や補償金額は、クレジットカード会社や一般カード、ゴールドカードなどクレジットカードのランクによって、異なっています。

さらに、これらの保険は旅行の交通費をクレジットカードで支払った場合のみに適用される“利用付帯”と、何もしなくても自動的に適用される“自動付帯”の2パターンがあります。

よく海外に行く人ほど、クレジットカードを選ぶうえで重要な決め手となるので、しっかり内容を比べて自分に合ったクレジットカードを選びたいですね。

クレジットカード付帯の旅行保険について更に知りたい方は合わせてこちらも御覧ください。

海外旅行におすすめのクレジットカードや知らないと損する海外旅行保険の注意点まで徹底解説!
海外旅行にはクレジットカードが必須。現地通貨に両替がしたい時、海外旅行中に病気になった時。クレジットカードが隠れた力を発揮します。海外旅行でのクレジットカードの使い方は?海外旅行傷害保険の自動付帯、利用付帯とは?学生向けのクレジットカードは?よくある疑問を徹底解説。海外旅行のためのクレジットカード選びに悩んでいる方のために、おすすめクレジットカードも紹介します。

④クレジットカードごとにさまざまな独自サービスが用意されている

クレジットカードのメリットはポイントや保険だけではありません。

グループ内でのポイント還元率が優遇されたり、カードを提示するだけで割引価格で購入できたり、ラウンジが使えたりとサービス内容は多岐にわたります。

例えば、楽天カードでは楽天市場で特定の日に買い物をするとポイント還元率が5%以上になります。

また、エポスカードは全国1万店舗以上のお店の優待や割引が受けられます。ジャンルもレストラン・カフェ、ビューティ、カラオケ、スパ、映画館、アミューズメント、レンタカー・カーシェア、スクールなど様々なので、エポスカードを使ったら知らず知らずのうちに割引されているということも。

こういったクレジットカード独自のサービスを受けることができるのも、クレジットカードを持つ魅力の一つです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:44件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
公式サイトを見る

年会費がかかるステータスカードなら、ワンランク上のサービスも

年会費が無料の一般カードに対して、年会費がかかってくるゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなどのステータスカードは、ワンランク上のサービスを受けることができます。

一般的には年会費が高額なクレジットカードほど、手厚いサービスを受けることができます。

ステータスカードの特長的なサービスには、以下のようなものがあります。

ステータスカードのサービス例

  • 会員専用のサポートデスクが利用できる(コンシェルジュサービス)
  • 空港ラウンジを無料で利用できる
  • ホテルの客室、飛行機の座席のアップグレード
  • 一流レストラン、ホテルの優待や優先予約
  • 付帯保険の補償金額の上限が高い

会員だけが利用できる問い合わせ窓口、コンシェルジュサービスはステータスカードの特権といっても過言ではありません。クレジットカードについての問い合わせはもちろんのこと、レストランの予約から、航空券の手配まで、さまざまな要望に応えてくれます。

また、多くのステータスカードには、プライオリティ・パスなどといった、特別なラウンジを利用できる権利が付与されており、出張などで頻繁に海外へ行く人にうれしいサービスです。

例えば、人気の高いステータスカードの代名詞である「アメリカン・エキスプレス・カード」の場合、国内200以上のレストランの優待特典多様なエンターテイメントの優待特典があるだけでなく、海外旅行傷害保険の補償額も最高5,000万円と充実した補償を受けることができます。

また、グルメ好きにはたまらないサービスが特長の「ダイナースクラブカード」の場合、レストランのおすすめコースが2名でいくと、1名分無料になる「エグゼクティブ ダイニング」というサービスが付帯されています。

もちろんグルメ以外のサービスもついているので、「アメリカン・エキスプレス・カード」と同様、旅行好きの方にもおすすめです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:15件
年会費: 12,000円
次年度以降: 12,000円
ポイント還元率: 0.333%~0.4%
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:11件
年会費: 22,000円
次年度以降: 22,000円
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
公式サイトを見る

⑤ETCカードを作れば快適でお得なドライブが可能

クレジットカードには通称“追加カード”といって、希望すれば別途申し込みが必要になりますが、追加で受けられるサービスがあります。その1つが「ETCカード」です。

ETCカードは高速道路や有料道路の料金を、自動で支払うためのカードのこと。現金で支払うよりもETCを利用したほうがグンと割引になるので、車を運転する人ならご存知だと思います。

ETCカードを作る場合、利用料の引き落とし先をクレジットカードではなく、銀行口座にすることもできますが、年会費1,234円、デポジットは最低2万円が必要になってきます。

その点、クレジットカードに付帯しているETCカードなら、年会費やデポジットが無料だったり、ETCの利用料金に対してクレジットカードのポイントがついたりと、メリットがたくさん!申し込みもクレジットカード会社のサイトから簡単にできます。

といっても、クレジットカード会社によって、ETCカードの年会費のある・なし、利用分にポイントがつく・つかないなど、サービスの詳細は異なるので、クレジットカード選びのときに自分に合った内容かどうか、きちんと確認したいですね。

年会費無料のETCカードを厳選紹介!年会費・発行費が完全無料のおすすめクレカはコレ!
ETCカードは高速道路の料金所をスムーズに通ることができる便利なカード。種類によってはポイントをお得に貯めることができるので、便利なうえに節約にもつながります。ではETCカードを選ぶときには何を基準に選ぶと良いのでしょうか?この記事では、あなたに一番ピッタリのETCカードが見つかるようにETCカードの選び方と、おすすめのETCカードをご紹介していきます。

クレジットカードの注意点

買い物の楽しさ、決済の手軽さを体験できるクレジットカードですが、無計画なカード払いは、支払いが延々と終わらないという事態にもなりかねません。

クレジットカードを使ったあとに後悔しないよう、覚えておいてほしいことをまとめました。

リボ払い、分割払いの手数料に注意する

前述したように、クレジットカードは1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、指定月一括払いを選択すれば分割手数料は発生しません。

しかし、3回以上の分割払いやリボ払いなど、支払いを先延ばしにする方法を選択したときに分割手数料は発生します。

特にリボ払いでは、クレジットカード会社により異なりますが、毎月の月末時点での支払い残高に対して、おおよそ実質年利15%前後の金利がかかります。

繰上げ返済など前倒しで多く払うことで、より少ない分割手数料で支払いを完了することもできますが、クレジットカードで買い物をする時は、「3回払い以上は分割手数料が発生する」、「支払い回数が多くなればなるほど手数料は多くなり、払う総額が高くなる」といことを常に意識しておいてください。

クレジットカードのリボ払いとは?金利や分割払いとの違い、注意点まで徹底解説!
クレジットカードのリボ払いは、金利手数料が発生するので、なるべく使いたくないでしょう。でも毎月の支払いが軽減されるのは魅力的です。ここでは、リボ払いの基礎的な知識から上手く利用するコツをご紹介します。

支払い遅延はクレジットヒストリーに傷がつく危険性あり

審査の説明でもでてきた個人信用情報機関は、全てのクレカの毎月の引き落とし状況を履歴(クレジットヒストリー)として蓄積しています。

引き落としが滞ることなく続いていれば、そのことも記録されます。これを「クレヒスを磨く」と呼びます。

反対に1度でもクレジットカードの支払いが遅れれば「延滞」として記録されます。支払いの遅延が連続して起きた場合、金融事故情報として記録され「ブラックリスト入り」状態になります。

最悪の場合カードを強制解約されて利用停止になる上、クレジットカードやカードローン、住宅ローンの審査に通らなくなります。

クレジットカード会社は、あなたの信用で一時的にお買い物代金を立て替えているに過ぎません。必ず引き落とし日前日までに利用代金を引き落とし口座に入れおくようにしましょう。

支払いをキッチリ済ませていれば、優良顧客としてゴールドカードなど、ステータスカードの招待がもらえたり、利用限度額が自然と引き上げられたりします。

専門家からのコメント

菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役
菊地 崇仁さん

もし、入金を忘れていた場合は、気がついた時点でカード会社に電話しましょう。早く対処すれば「延滞」の記録が付かなくなる場合もあります。

クレジットカードを使用する場合は支払い管理をしっかり

クレジットカードは手軽で便利に使えるため、「今月はいくらカードで買い物をしたかわからない」、「気づいたら使いすぎていた」ということが起こりがちですが、ちょっとした工夫や便利なツールの活用で、簡単に管理していくことができます。

おすすめは、クレジットカードと連携できる家計簿アプリを使用する方法です。銀行口座の残高とカードの利用履歴がリアルタイムでわかるので、常に現実の家計を意識しながらお買い物をする習慣づけになります。

ほかにも、カードでお買い物をしたら、お買い物した分の現金を引落口座へすぐに入金しておく。カード引き落としだけの銀行口座を用意しておくのも良い方法です。

支払いが遅延した場合は「遅延損害金」という手数料が発生します。損害遅延金は通常の手数料よりも高い利率となることが多いため、クレジットカードを使用する際は、支払い管理をしっかりおこないましょう。

作り過ぎに注意!クレジットカードはメインカードとサブカードの2枚持ちがおすすめ

入会特典やサービス内容を魅力的に感じて、クレジットカードを沢山作ってしまうと、年会費がかさんだり、クレジットカードの管理が煩雑になったりします。

また、同時期に複数のクレジットカードを申し込むと、多重申込みと判断され、審査に通過しにくくなる危険性もあります。

反対に複数持つことで、利用店舗が増えたり、付帯サービスで使い分けたりできるメリットもあります。

そのため、クレジットカードは、普段利用するメインカードと特定のシーンで利用するサブカードの2枚持ちをおすすめします。

2枚とも年会費無料のクレジットカードを持てばコストがかかりませんし、管理も2枚ならそれほど煩雑にはなりません。

2枚持つ時のポイントは国際ブランドを分けることです。そして、それぞれにない特典があるクレジットカードを選ぶことです。

例えばエポスカードは、国際ブランドはVISAのみでポイント還元率も0.5%とあまり高くないものの、旅行の際に役立つ海外旅行傷害保険が自動付帯となっています。

対して楽天カードは、海外旅行傷害保険は利用付帯ですが、1.0%以上のポイント高還元率クレジットカードで国際ブランドも複数から選択が可能です。

そのため、「普段の利用では楽天カードを利用してポイントを効率的に貯めて、海外に行く際にはエポスカードも一緒に持っていく」というような使い方をすれば、それぞれのデメリットを補いつつ、どちらのメリットも最大限活かすことができます。

クレジットカードを複数持つ場合は、このようにデメリットを補い、メリットを最大限活かせる組み合わせにするのがおすすめです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:44件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る

おすすめのクレジットカードまとめ

本記事ではおすすめのクレジットカードから、クレジットカードの抑えておきたい基礎知識まで紹介しました。

専門家の岩田さんや菊池さんがおすすめするクレジットカードは、持っていて損のないクレジットカードばかり。

また、編集部が選定したクレジットカードについても、ポイント還元率や、ポイント交換先、その他優待特典、ステータス性などを考慮し、おすすめできるカードとなっているので、「多くのクレジットカードを比較したい」という方にとって有益な情報になったかと思います。

冒頭でも記載しましたが、万人におすすめできるクレジットカードはありません。個々のニーズによって魅力的に映るクレジットカードは変わります。

だからこそ、しっかりと比較して、本当に自分に合うクレジットカードがどれなのかを知る必要があります。本記事がその支えになれば幸いです。

監修者のプロフィール
岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト 岩田 昭男

月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動するが、メインはクレジットカード&デビットカード、電子マネーなど。とくにSuicaは2001年のサービス・スタート以来の愛好者で、通勤から買い物まで活用している。年に4回ほどクレジット&電子マネーのムックを出版しており、最新情報にも詳しい。2020年東京オリンピックを目指して始まったキャッシュレス促進の利用者側に立ったオピニオンリーダー。

岩田 昭男の監修記事一覧へ
監修者のプロフィール
菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役 菊地 崇仁

北海道札幌市出身。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。約70枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。 一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

菊地 崇仁の監修記事一覧へ
執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

クレジットカードの人気口コミランキング

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの口コミ・評判 楽天PINKカードの口コミ・評判 ラグジュアリーカード<Titanium Card>の口コミ・評判

マネ会で取得したクレジットカードの口コミ

最新記事

ETCカードのポイント還元率を徹底比較!ETC利用で還元率が上がるクレカはコレ!
高速道路を利用するなら、料金が割引になるETCカードを使わないと、余分なお金を払うことになってしまい、知らず知らずのうちに損をしてしまいます。ETCカードはクレジットカードとセットになっているので、これからETCカードを利用したいと考えている方は、クレジットカードを手に入れることから始めないといけません。クレジットカードは発行会社ごとに様々な特典があるので、ライフスタイルに合うカードを手に入れると、日常生活をグッとお得にすることができます。ここではポイントを貯めることに注目をして、お得なクレジットカードを紹介していきます。
2019年08月25日
ACマスターカードは他のクレカに審査落ちした人でも大丈夫?専門家が注意点や疑問を解決します
アコムが発行しているACマスターカードについて徹底解説。専門家に監修してもらい、「本当に審査落ちしてても作れるのか?」「クレヒスに傷がつかないか?」など、ACマスターカードに関する疑問に回答してもらいました。これからACマスターカードを作る方必見です!
2019年08月23日
VIASOカードのログイン方法は?ポイント還元率最大10%のショッピングモールも解説!
VIASOカードの会員サイトのログイン方法にまとめています。会員サイトは「Net Branch(ネットブランチ)」というものが用意されており、利用明細から、支払い方法の変更、住所変更などがパソコン、スマホからいつでも簡単におこなうことができます。その方法は誰でもすぐに覚えられますので、ぜひ試してみてください。
2019年08月23日
クレジットカードの審査状況を知りたい! 審査にかかる時間や確認方法なども解説
クレジットカードの審査状況がわからないと不安になるもの。そこでクレジットカードの審査状況を確認する方法や、審査にかかる時間や審査の流れなどを徹底解説。さらに、審査状況を気にする人におすすめのクレジットカード情報もあわせて紹介します。
2019年08月23日
年会費無料のクレジットカード2019!目的別に比較したおすすめクレカを紹介!
本記事ではおすすめの年会費無料クレジットカードを紹介しています。ポイント還元率が高いカードや優待が豊富なカードなど、条件別にクレジットカードを紹介していますので、ご自身にあうクレジットカード選びの参考にしてください。
2019年08月23日
エポスカードは「たまるマーケット」でポイントが最大30倍に!お得な利用方法を徹底解説!
日本全国の提携ショップや施設で様々な優待特典がもらえる人気のエポスカード。そんなエポスカードをよりお得に利用する方法があります。それは、エポスカード会員ポイント優待サイト「たまるマーケット」を活用する方法です。たまるマーケットの魅力はなんといっても、たまるマーケットを経由してショッピングをするだけで、簡単にボーナスポイントを獲得できる所にあります。そこで今回は、意外と知られていないお得なポイント優待サイト「たまるマーケット」について紹介します。
2019年08月23日
ダイナースにはメリットがない?高い年会費を払ってでも持つべき8つの理由
ダイナースクラブカードは、世界トップクラスのプレミアム性とハイステータスを重視する方に好評のクレジットカード。上質な「食」のサービスをはじめ、海外旅行に行く方へのラウンジサービスや、多彩なエンターテイメント、ゴルフなど、優待サービスが充実しています。
2019年08月23日
アメックスのステータスは本当に高い?ヨーロッパなど海外での利用にはおすすめ?
世界的に見てもステータス最高峰といわれるアメックス(American Express)のクレジットカード。アメリカの高級ホテルなどでは身分証明書の代わりとしても通用するほど信頼されているカードです。ステータスの高さはピカイチですが、実際どのようなときに使うと便利なカードなのでしょうか。・持っていると自慢できるカードのひとつではあるけれど、審査はどれくらい大変なのか?・カードのメリットを享受できるのはどんなときなのか?そんなアメックスの気になる情報をまとめてみました。
2019年08月23日
イオンシネマを1000円で観る方法!ワタシアターより安い割引料金にする裏技まとめ
イオンシネマを割引価格で見る方法を一挙にご紹介!この方法を使えば、ワタシアター会員よりも安い毎回1000円で観ることもできるので、ぜひご覧ください。
2019年08月23日
TRUST CLUBカードのプラチナカードは3千円!全8種の比較やシティカードとの違いも紹介
TRUST CLUBカードは前身であるシティカードからどう変わったのか?TRUST CLUB全8種類を比較し、年会費やポイント還元率をはじめ、評判やステータス、審査まで徹底解説します!
2019年08月23日
クレジットカードのポイント還元率を完全比較!還元率が本当に高いおすすめクレカを厳選紹介
還元率が1%を超えるクレジットカードは高還元率のクレジットカードと呼ばれています。そこで本記事では、還元率1%を超えるクレジットカードを厳選して比較。本当におすすめできる高還元率クレジットカードだけを紹介します。
2019年08月23日
ファミペイは使い方次第でポイント3重取りが可能!チャージや支払い方法、キャンペーン情報など紹介
ファミペイは、コンビニのファミリーマートが提供するキャッシュレス決済サービスです。 ファミリーマートによく行く人の中には、「新しいサービスが始まったけどよくわからないな」、「ファミペイ使ってみたいけどどうやって使うんだろう」と思っている人もいるのではないでしょうか。 この記事では、そんな方のためにファミペイの使い方やおトクな機能について詳しく解説していきます。
2019年08月23日
クレジットカードのリボ払いとは?金利や分割払いとの違い、注意点まで徹底解説!
クレジットカードのリボ払いは、金利手数料が発生するので、なるべく使いたくないでしょう。でも毎月の支払いが軽減されるのは魅力的です。ここでは、リボ払いの基礎的な知識から上手く利用するコツをご紹介します。
2019年08月22日
ゆうちょPay(ゆうちょペイ)とは?メリットやデメリット、使い方、使えるお店、キャンペーン情報など徹底解説
ゆうちょPayは、ゆうちょ銀行が提携するスマホ決済サービスです。コンビニでの支払いはもちろん、払込取扱票の決算や、駅での券売機でキャッシュアウトが可能といった特徴があります。ゆうちょPayは、ゆうちょPayマーク、または銀行Payマークのある店で利用が可能です。ここでは、ゆうちょPayのメリットやデメリットについて詳しく解説します。
2019年08月22日
最大2.5%還元!Suicaでポイント2重取りできるおすすめクレジットカードまとめ
電子マネーを利用する上で、是非とも抑えておきたいのは、ポイントを2重取する方法です。2重取りできると、普通に使った場合よりも2倍程度のポイントを獲得できる事もあり、お得度が一気にアップします。今回はSuicaでポイントを2重取りできるクレジットカードをまとめてみました。これを読んでお得にSuicaを使いこなしましょう。
2019年08月22日
ソラチカカードは1枚で2種類のポイントをGET!飛行機に乗らなくてもマイルがどんどん貯まる
正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBカード。ANAのマイル(空)と東京メトロのメトロポイント(地下)。両方のポイントが貯められることから通称ソラチカカードと呼ばれています。陸マイラーご用達カードと言われるカードの実力やメリットを詳しく解説します。
2019年08月22日
JCBとnanacoは相性抜群!電子マネーnanacoを賢く使ってポイント2重取りも可能!
数多くの電子マネーが利用されていますが、その中でもJCBブランドとnanacoの相性は抜群です。クレジットカードによるチャージはもちろんのこと、賢く利用してポイント2重取りを狙うことも可能です。そこで今回は、nanacoの人気の秘密と、クレジットチャージでポイント2重取りが可能なJCBブランドのクレジットカードをご紹介します。ちょっとした工夫で得られるポイントに差が出てしまうので、是非チェックしましょう。
2019年08月22日
インビテーション制JCBカード総まとめ!プレミアやブラックカードの招待条件を徹底解説!
みなさんは、ブラックカードやプラチナカードといったハイステータスカードの入手方法をご存知でしょうか?一度調べたことがある方はご存知かと思いますが、公式サイトを覗いても、申し込みボタンが見当たりません。実は、ハイステータスカードを入手するには、一般申し込みではなく、インビテーションというクレジットカード会社からの招待状が必要となります。そこで今回は、日本で人気の国際ブランドJCBにスポットを当てて、インビテーションで入手できるお勧めのクレジットカードをご紹介します。
2019年08月22日
メルペイはメルカリアプリでiD決済もコード払いもできる!お得な使い方やメリット、チャージ方法など徹底解説
メルペイとは、メルカリアプリを使った決済サービスです。 売上金でポイントを購入して、そのポイントでメルペイが使えるお店でのお支払いに利用することができます。電子マネーのiDが使えるお店ならどこでも使え、QRコード決済にも対応しています、メルカリユーザーにとってかなり使い勝手のよいサービスといえます。
2019年08月22日
JCBカード10種類を徹底解説!年会費やポイント還元率、カードの特長を口コミを交えて紹介
世界で唯一メイド・イン・ジャパンの国際カードブランドJCB。国際ブランドであると同時にカード発行会社でもあり自社のプロパーカード(JCB ORIGINAL SERIES)を発行しています。カードランクもポイント還元率も育成を重ねることによってランクアップしていくのが魅力。国産ブランドならではの「おもてなし」に満ちた特典や優待が豊富です。
2019年08月06日