更新日:

大和信用金庫カードローンのメリット・デメリット、審査について徹底解説!

大和信用金庫カードローンのメリット・デメリット、審査について徹底解説!

昭和23年7月に設立された奈良県桜井市の大和信用金庫では、5種類のカードローンを提供しています。

今回の記事は5種類の大和信用金庫カードローンにはどんなメリット・デメリットがあるのか、どんな審査の流れになるのかなどについての徹底解説です。

地元の信金から借入れしたいと考えている方は、参考にしてみてください。

大和信用金庫カードローンと大手カードローンの違いを解説

大和信用金庫で提供しているのは、次のカードローンです。

提供されているカードローン

  1. 「やましんカードローン」
  2. 「やましんNeoカードローン」
  3. 「やましんカードローンFit」
  4. 「やましんカードローンSmiles」
  5. 「やましんカードローンEase」

似たようなカードローン名ですが、それぞれ特徴が異なります。

次に5種類の大和信用金庫カードローンと大手カードローンの違いを見ていきます。

大手カードローンはプロミス、アコム、アイフル、みずほ銀行カードローン、三井住友銀行のカードローン、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の6社です。

会社名・商品名 金利(年) 限度額 最低返済額 提携ATM利用手数料
やましんカードローン 窓口問い合わせ 200万円まで 10,000円 有り
やましんNeoカードローン 変動金利型住宅ローン金利+7.50% 30万円/50万円 5,000円 有り
やましんカードローンFit 6.80%~9.80% 300万円まで 5,000円 有り
やましんカードローンSmiles 3.00% 300万円まで 5,000円 有り
やましんカードローンEase 3.50%または4.50% 500万円まで 10,000円 有り
プロミス 4.50%~17.80% 500万円まで 1,000円 有り(三井住友銀行提携ATM無料)
アコム 3.00%~18.00% 800万円まで 1,000円 有り
アイフル 3.00%~18.00% 800万円まで 4,000円 有り
みずほ銀行カードローン 2.00%~14.00% 800万円まで 10,000円 条件付きで月4回までコンビニATM時間外手数料無料
三井住友銀行のカードローン 4.00%~14.50% 800万円まで 2,000円 提携コンビニATM無料
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 1.80%~14.60% 500万円まで 1,000円 提携コンビニATM無料

金利の低い大和信用金庫カードローン

5種類の大和信用金庫カードローンのうち、特に低金利なのが「やましんカードローンSmiles」、「やましんカードローンEase」です。

「やましんカードローンFit」も上限金利14.00%~18.00%となる6社大手カードローンより低金利となっています。

6社大手カードローンと違い、「やましんNeoカードローン」では変動金利型住宅ローン金利+7.50%という金利です。

変動金利型住宅ローン金利が年2.675%だった場合、2.675%+7.50%=10.175%になるため、6社大手カードローンの最大金利より低くなります。

少額融資から高額融資まで受けられる限度額

限度額30万円/50万円の「やましんNeoカードローン」は少額融資向けのローン商品です。

6社大手カードローンのような高額融資は受けられません。

最大限度額500万円の「やましんカードローンEase」は6社大手カードローン同様、高額融資も受けられるローン商品となります。

大和信用金庫カードローンのメリットをご紹介

次に5種類の大和信用金庫カードローンのメリットをご紹介いたします。

カード盗難保険付き

「やましんカードローン」には100万円を限度としたカード盗難保険が付いています。

ローンカードが盗難され、被害に合っても補償が受けられるため安心です。

「やましんNeoカードローン」も限度額に応じたカード盗難保険付きとなります。

基本的に保険へ加入すると保険料が発生しますが、大和信用金庫カードローンのカード盗難保険では保険料無料です。

パート・アルバイトの方でも利用可

「やましんカードローンFit」、「やましんカードローンEase」では、パート・アルバイトの方でも利用できます。

公務員や正社員と比べるとパート・アルバイトだと年収が低くなりやすいです。

年収の低い方はカードローンの審査に通過しても、最大金利が設定される傾向があります。

しかし、「やましんカードローンEase」ならパート・アルバイトの方でも、審査に通過すれば年3.50%または年4.50%の低金利で利用可能です。

住宅ローン利用中の方は年3.00%の低金利

「やましんカードローンSmiles」は、年3.00%の低金利が魅力な住宅ローン利用者向けのローン商品です。

大和信用金庫の住宅ローンを利用している方は、上限金利年14.50%が標準の銀行カードローンより大幅な低金利で利用できます。

大和信用金庫カードローンのデメリットをご紹介

メリットがある代わりに、大和信用金庫カードローンには次のデメリットがあります。

カードローン口座開設が必要

「やましんカードローン」、「やましんNeoカードローン」と契約するには、借入れ専用のカードローン口座開設が必要です。

カードローン口座開設には手間と時間がかかる点には注意してください。

借入れ一本化は不可

大和信用金庫カードローンは借入れ金額の使いみちが自由なローン商品です。

しかし、「やましんカードローン」、「やましんNeoカードローン」では借換え一本化ができません。

返済の厳しい方は借換え一本化をおこなう傾向があるため、大和信用金庫カードローンの審査時に返済能力が不足していると判断されてしまいます。

アルバイト・パートの方は50万円まで

「やましんカードローンFit」は最大300万円、「やましんカードローンEase」は最大500万円の限度額です。

しかし、アルバイト・パートの方は50万円までとなります。

パート・アルバイトの方でも申込みできるものの、少額融資が基本です。

住宅ローン利用者に限られる

「やましんカードローンSmiles」との契約は、大和信用金庫の住宅ローン利用者に限られます。

大和信用金庫の住宅ローンを利用していない方は、他の大和信用金庫カードローンを選んでください。

住宅ローン金利が上昇するとカードローン金利も上昇

「やましんNeoカードローン」、「やましんカードローンEase」では、大和信用金庫の変動金利型住宅ローン金利をもとに、カードローン金利を算出しています。

変動金利型住宅ローン金利が上昇すると、カードローン金利も上昇するリスクには注意してください。

反対に変動金利型住宅ローン金利が下落すれば、カードローンの金利も下落する可能性はあります。

大和信用金庫カードローンが向いている人と向いていない人を紹介

大和信用金庫カードローンは次の人に向いているローン商品です。

向いている人
  • 営業エリア内の人
  • 低金利で借入れしたい人
  • サービス面にはこだわらない人
  • オンラインで申込みしたい人

5種類の大和信用金庫カードローン全てで営業エリア内の方限定です。

大和信用金庫の店舗は次のエリアにあります。

〈店舗があるエリア〉

桜井市、橿原市、大和高田市、宇陀市、宇陀郡、天理市、香芝市、生駒市、北葛城郡、葛城市、奈良市

どこに店舗があるのか分からない方は、事前に大和信用金庫公式ホームページで調べてから申込みしてください。

「やましんカードローンFit」、「やましんカードローンSmails」、「やましんカードローンEase」はオンラインで申込みできます。

来店不要で申込みしたい人にも便利なローン商品です。

ただし、審査結果の連絡後の正式手続きは来店が必要になります。

「やましんカードローン」、「やましんNeoカードローン」は窓口申込みが基本です。

逆に次の人は大和信用金庫カードローンが向きません。

向いていない人
  • 営業エリア外の人
  • なるべく早く借入れしたい人
  • サービス面にこだわる人
  • 自動契約機から申込みしたい人

大和信用金庫カードローンは営業エリア外の方だと利用できないため、最寄りに大和信用金庫の店舗がない方は注意してください。

大手消費者金融では全国各地に自動契約機を設置していますが、大和信用金庫には自動契約機はありません。

大和信用金庫カードローンの審査について

次からは大和信用金庫カードローンの審査についての解説です。

申込みから審査結果までの流れ

まずは申込みから審査結果までの流れをご覧ください。

審査結果までの流れ

  1. 申込み
  2. 個人信用情報への照会
  3. 勤務先への在籍確認
  4. 審査結果の連絡

信用情報機関にはローンやクレジットの申込み情報や返済状況などが登録されています。

ローンやクレジットの異動情報が登録されている方は、大和信用金庫カードローンの審査合格は厳しいです。

異動情報には61日以上の延滞、代位弁済、債務整理、強制解約などがあります。

一度異動情報が登録されると5年~10年ほど削除されません。

異動情報が削除されたかどうか、個人信用情報を取扱う信用情報機関へ開示請求すると分かります。

信用情報機関のCICやJICCではインターネットからも自分の個人信用情報の開示請求が可能です。

事故情報に心当たりがある方は、開示請求で削除されたのを確認してから、大和信用金庫カードローンに申込みすると良いでしょう。

審査基準は厳しい?

「やましんカードローン」、「やましんNeoカードローン」では、他の大和信用金庫カードローンよりも申込み条件が厳しくなっています。

「やましんカードローン」、「やましんNeoカードローン」で特に注意したい申込み条件は、次をご覧ください。

申込み条件 やましんカードローン やましんNeoカードローン
年齢 年齢20歳以上65歳未満 年齢20歳以上50歳未満
電話 自宅電話有りで容易に連絡が取れる(独身寮除く) 自宅電話有りで容易に連絡が取れる(独身寮除く)
居住年数 2年以上(本人名義の持家は1年以上) 2年以上(本人名義の持家は除く)
勤続年数 2年以上(新卒者は1年以上) 勤続年数1年以上
年収 前年度の税込年収200万円以上(歩合給ではない) 前年度の税込年収200万円以上(歩合給ではない給与所得者)
無担保の借入れ件数 5件以下(借入れ残高500万円以下で年収50%以内) 5件以下
返済比率 30%以内(当金庫の住宅ローン利用者は40%以内) なし
当金庫との取引期間 6か月以上 なし
複数ローンの申込み 3か月以内にないこと 3か月以内にないこと

「やましんカードローン」では年齢上限が65歳となっており、他社カードローンとの大きな差はありません。

しかし、「やましんNeoカードローン」では50歳となっており、他社カードローンの年齢上限より10歳から15歳ほど低いです。

他にも居住年数や勤続年数、年収、無担保の借入れ件数など、様々な条件を満たさないといけません。

当金庫の取引期間6か月以上など、申込み条件の多い「やましんカードローン」の審査基準は「やましんNeoカードローン」より厳しい傾向にあります。

「やましんNeoカードローン」であっても、大手消費者金融のプロミスやアコム、アイフルの審査基準より高いと考えたほうが良いでしょう。

一方、「やましんカードローンFit」、「やましんカードローンSmiles」、「やましんカードローンEase」では、次のように比較的申込み条件が少ないです。

申込み条件 やましんカードローンFit やましんカードローンSmiles やましんカードローンEase
年齢 20歳以上62歳未満 20歳以上62歳未満 20歳以上62歳未満
収入 安定継続した収入 安定継続した収入 安定継続した収入
勤続年数 2年以上(パート・アルバイト勤続年数問わず) 1年以上 2年以上(パート・アルバイト可)

特にパート・アルバイトの方だと勤続年数が問われない「やましんカードローンFit」では、申込みしやすくなっています。

勤続年数2年以上あるパート・アルバイトの方は、より低金利な「やましんカードローンEase」の方が狙い目です。

信用保証を担当する保証会社

信金カードローンの信用保証を担当するのが保証会社です。

保証会社の保証が得られる方は、保証人なしで利用できます。

「やましんカードローン」、「やましんNeoカードローン」の保証会社は近畿しんきんカードです。

近畿しんきんカードは、信金のVISAカードやJCBカードを扱っているクレジットカード発行会社となります。

「やましんカードローンFit」、「やましんカードローンSmiles」、「やましんカードローンEase」の保証会社はセディナです。

セディナカードでもお馴染みのクレジットカード発行会社となります。

近畿しんきんカードやセディナが信用保証を担当する他金融機関のローン商品で、利用状況や返済状況の悪い方は大和信用金庫カードローンの審査に通らないこともあります。

大和信用金庫カードローンの借入れ方法

大和信用金庫カードローンでは、ATMより借入れするのが基本となります。

大和信用金庫カードローンを利用できるATMは「当金庫ATM」、「提携金融機関ATM」です。

「提携金融機関ATM」には他信用金庫、銀行、信用組合、JAバンク、労働金庫などがあります。

「やましんカードローン」、「やましんNeoカードローン」ではカードローン通帳が発行されるため、借りすぎないようにきちんと管理してください。

大和信用金庫カードローンの返済方法について

大和信用金庫カードローンの返済方法は、毎月の定例返済随時返済の2種類です。

毎月の返済日に口座から自動引き落としとなるのが、毎月の定例返済です。

5種類全ての大和信用金庫カードローンで返済日は毎月10日となります。

毎月の返済額

大和信用金庫カードローンの毎月の返済額は次をご覧ください。

「やましんカードローン」
限度額 毎月の返済額
30万円 10,000円
50万円 10,000円
100万円 20,000円
150万円 30,000円
200万円 40,000円
「やましんNeoカードローン」
限度額 毎月の返済額
30万円 5,000円
50万円 10,000円
「やましんカードローンFit」
限度額 毎月の返済額
30万円 5,000円
50万円 10,000円
100万円 20,000円
200万円 30,000円
300万円 40,000円
「やましんカードローンSmails」
限度額 毎月の返済額
50万円 5,000円
100万円 20,000円
200万円 30,000円
300万円 40,000円
「やましんカードローンEase」
限度額 毎月の返済額
50万円 10,000円
100万円 20,000円
200万円 30,000円
300万円 40,000円
400万円 50,000円
500万円 60,000円

限度額50万円では毎月10,000円からの定例返済となる大和信用金庫カードローンが多いです。

しかし、「やましんカードローンSmails」では限度額50万円でも、毎月の定例返済は5,000円からとなります。

随時返済

ATMから都合の良い金額を入金するのが、随時返済です。

5種類全ての大和信用金庫カードローンで「当金庫ATM」より随時返済がおこなえます。

早く完済したい方、利息分を節約したい方は、余裕のある範囲で随時返済をおこないましょう。

大和信用金庫カードローンのまとめ

大和信用金庫カードローンについて徹底解説してきました。

5種類の中から要望に合ったものを選べるのが、大和信用金庫カードローンです。

低金利になるほど条件が厳しくなるものの、「やましんカードローンFit」は幅広い方が申込みできます。

大和信用金庫営業エリア内の方は、他社カードローンより低金利で借入れできる可能性があるため注目してみてください。

学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

大和信用金庫カードローンの融資条件

融資額 貸付利率(実質年率) 遅延損害金(利率)
公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照
返済方式 返済期間・回数 担保・保証人
3年 なし
返済期日 お申し込み資格 お試し審査
ご契約時の年齢が満20歳以上62歳未満の方。 安定継続した収入がある方(パート・アルバイトの方および配偶者に安定した収入がある方もお申し込みいただけます。) 当金庫の営業地域にお住まい、または勤務されている方。 同一の勤務先に2年以上勤務、又は同一の事業を2年以上営業されている方。 株式会社セディナの保証が受けられる方。 なし
必要書類
運転免許証・パスポート・健康保険証など、ご本人を確認できる資料のご提示。 源泉徴収票または所得証明書(ただし、ご融資極度額が100万円以下の場合は不要)・ご印鑑。その他、当金庫または保証会社が必要と認めた書類等。

大和信用金庫カードローンの会社情報

商号大和信用金庫
本社所在地奈良県桜井市桜井281-11
登録番号近畿財務局長(登金)第88号
所属協会