更新日:

西京銀行カードローンの特徴やメリット・デメリット、審査について徹底解説!

西京銀行カードローンの特徴やメリット・デメリット、審査について徹底解説!

山口県周南市に本店がある西京銀行では、個人向けのローン商品「さいきょうカードローン チョットポケット」を提供中です。

今回の記事では「さいきょうカードローン チョットポケット」について解説していきます。

どんな特徴があるのか、どんな審査の流れになるのか、興味がある方は注目してみてください。

西京銀行カードローン
西京銀行のロゴ
おすすめポイント
  • パート・アルバイト、年金受給者でも利用可能!
  • 最大限度額は200万円!
  • 西京銀行営業区内に在住・勤務の方限定
実質年率
9.80〜14.78%
借入限度額
10万円〜200万円
審査時間
公式サイト参照
融資時間
公式サイト参照
コンビニ
セブンイレブン 非対応 ローソン 非対応 ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照

西京銀行カードローンと大手カードローンの違いを解説

「さいきょうカードローン チョットポケット」と大手カードローンの主な違いは次のとおりです。

会社名・商品名 金利(年) 限度額 最低返済額
さいきょうカードローン チョットポケット 9.8%~14.78% 200万円まで
10,000円
プロミス 4.50%~17.80% 500万円まで 1,000円
アコム 3.00%~18.00% 800万円まで 1,000円
アイフル 3.00%~18.00% 800万円まで 4,000円
みずほ銀行カードローン(※) 2.00%~14.00% 800万円まで 10,000円
三井住友銀行カードローン 4.00%~14.50% 800万円まで 2,000円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.80%~14.60% 500万円まで 1,000円

(※)住宅ローンのご利用で、カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です

金利は大手銀行カードローンと比較して若干高め

「さいきょうカードローン チョットポケット」の最大金利14.78%はプロミスやアコム、アイフルより低いです。

しかし、みずほ銀行や三井住友銀行、バンクイックと比べると若干高めとなります。

限度額は標準

「さいきょうカードローン チョットポケット」の最大限度額200万円は、プロミスやバンクイックと同じです。

しかし、アコムやアイフル、みずほ銀行、三井住友銀行と比べると600万円低くなっています。

200万円の最大限度額は低い標準といったところです。

最低返済額は高め

大手カードローンの最低返済額は1,000円~10,000円と幅があります。

「さいきょうカードローン チョットポケット」の最低返済額10,000円は、都合に合わせて返済したい時に便利な水準です。

さいきょうファンサービスでATM時間外利用手数料がお得

西京銀行では「さいきょうファンサービス」を提供しており、次の取引をひとつでも満たすとATM時間外利用手数料が無料になります。

対象取引 条件
給与振込 自動受け取り
年金受取 自動受け取り
ローン 西京銀行住宅ローン利用中・カードローン借入れ中
預金 定期預金・外貨定期預金合計100万円以上
インターネットバンキング 直近6か月以内にログイン

月末に条件を判定し、翌月16日~翌々月15日の期間でサービスが適用されます。

「さいきょうファンサービス」への申込みや手数料は不要です。

西京銀行カードローンのメリットをご紹介

次からは「さいきょうカードローン チョットポケット」にあるメリットを紹介いたします。

申込み年齢が20歳以上75歳以下と幅広い

「さいきょうカードローン チョットポケット」の申込み年齢は20歳以上75歳以下です。

申込み年齢20歳以上60歳以下のカードローンより、幅広い年齢層の方が申込みできます。

ただし、75歳間近の方は申込みできても、借入れできる期間が短くなります。

西京銀行の口座はスマホで開設可能

「さいきょうカードローン チョットポケット」を利用するには、西京銀行の口座が必要です。

西京銀行の口座を持っていない人は、新規口座開設が必要になるものの、スマホやwebなら来店不要で済ませられます。

営業エリア外でも申込み可能

地方銀行カードローンの多くで、当行の営業エリア内に居住している方、勤務している方という条件が付いています。

「さいきょうカードローン チョットポケット」も、西京銀行営業エリア内の条件が付いています。

遅延損害金の年率が若干低め

カードローンの返済に遅れた時に請求されるのが遅延損害金です。

大手消費者金融や銀行によって異なりますが、遅延損害金の年率は19%~20%が多くなっています。

「さいきょうカードローン チョットポケット」の遅延損害金は年率18.25%となっており、大手のカードローンと比べると若干低めです。

西京銀行カードローンのデメリットをご紹介

「さいきょうカードローン チョットポケット」には次のデメリットがあります。

新規申込みを検討している方は、デメリットについてよく理解しておいてください。

高額な限度額は金利が高くなる

「さいきょうカードローン チョットポケット」の金利は保証会社の審査により、9.8%~14.78%の範囲で決定されます。

限度額200万円の場合でも、最低9.8%までの金利となるため、高額な限度額では金利が高くなる可能性があります。

ちなみにバンクイックでは限度額400万円超~500万円で金利年1.80%~6.10%の設定です。

「さいきょうカードローン チョットポケット」では最大200万円の限度額があるものの、基本的には少額融資向けのローン商品と考えたほうが良いでしょう。

郵便物が多い

「さいきょうカードローン チョットポケット」では次のタイミングで郵便物が届きます。

郵便物の届くタイミング

  1. 正式な申し込みに必要な本申込書
  2. 口座開設した時のキャッシュカードなど
  3. 保証会社による定期的な審査で借入れ中止となった時

常に郵便物は本人が確認するというご家庭なら、郵便物が多い「さいきょうカードローン チョットポケット」に申込みしても特に問題はありません。

しかし、家族がうっかり開封する可能性はあるため、家族に知られたくない方は注意が必要です。

初回融資が受けられるまで日数がかかる

「さいきょうカードローン チョットポケット」への正式な申込みでは、本申込書が自宅に届き次第、必要書類を同封して返送することが必要です。

初回融資は正式な申込み手続き完了後となるため、日数がかかります。

他の消費者金融カードローンのように、契約当日中の振込融資には対応していません。

急ぎで借入れしたい方は、大手消費者金融カードローンへ申込みしたほうがよいでしょう。

西京銀行カードローンが向いている人と向いていない人を紹介

「さいきょうカードローン チョットポケット」が向いている人は次のとおりです。

向いている人
  • 西京銀行の口座を持っている人
  • 無通帳型のカードローンを利用したい人
  • 来店する前に電話で相談したい人

西京銀行の口座を持っている人

西京銀行の口座を持っている人であれば、仮審査合格後の新規開設が不要です。

西京銀行の口座がない方より、申込みから借入れまでの流れがスムーズになります。

無通帳型のカードローンを利用したい人

「さいきょうカードローン チョットポケット」では通帳の発行はありません。

取引にはキャッシュカードを使用、利用残高などはATMより確認可能です。

無通帳型を利用したい人に向いている地方銀行カードローンとなります。

来店する前に電話で相談したい人

西京銀行ではカードローン専用相談窓口を用意しており、来店前に電話で相談したい人にもピッタリです。

カードローン専用相談窓口の電話番号は「0120-053-190」、受付時間は平日の9:00~17:00となります。

銀行の窓口が閉まってしまう平日15時以降でも17:00までなら受付をしています。

反対に次の人は「さいきょうカードローン チョットポケット」は不向きとなります。

向いていない人
  • 学生の人
  • 永住権のない外国籍の人
  • 西京銀行の住宅ローンを利用中の人
  • 西京銀行営業エリア外の人

学生の人は利用不可

学生の人は「さいきょうカードローン チョットポケット」の利用はできません。

大手消費者金融カードローン「アイフル」では、学生の人でも20歳以上でアルバイトなどで安定した収入があれば利用できる可能性があります。

永住権のない外国籍の人は利用不可

永住権のない外国籍の人も「さいきょうカードローン チョットポケット」の利用はできません。

西京銀行に限らず、多くの銀行カードローンで永住権のない外国籍の人は利用が難しくなっています。

西京銀行の住宅ローンを利用中の人

西京銀行では、住宅ローン利用中の人向けのローン商品「住パックカードローン」を提供しています。

「住パックカードローン」では50万円型、100万円型と2つの限度額を用意しており、金利は随時型6.750%の設定です。

西京銀行の住宅ローンを利用中の人は、「さいきょうカードローン チョットポケット」より低金利で借入れできます。

西京銀行営業エリア外の人

「さいきょうカードローン チョットポケット」は前述したとおり、西京銀行営業エリア外の人は申込み不可です。

地元の地方銀行、または大手銀行カードローンを選んだほうがよいでしょう。

西京銀行カードローンの審査について

「さいきょうカードローン チョットポケット」の審査は、次のような流れになっています。

審査の流れ

  1. 仮審査申込み
  2. 申込者が申告した属性の確認
  3. 個人信用情報機関への照会
  4. 勤務先への在籍確認
  5. 仮審査結果の連絡(合格時は電話、否決時は郵便で連絡)
  6. 正式な申込み
  7. 利用開始

仮審査に影響する属性は、個人情報(年齢や居住形態など)、勤務先情報(雇用形態や勤続年数など)など様々です。

ウソの勤務先を申告しても、勤務先への在籍確認時にわかるため止めてください。

審査合格に不安があっても、すべり止めのように複数社のカードローンに申込みしてはいけません。

カードローンによって判断が異なりますが、目安としては1か月に3社以上で多重申込みとなり、審査が厳しくなる可能性が高いです。

審査基準について

次からは「「さいきょうカードローン チョットポケット」の審査基準についての解説です。

まずは「さいきょうカードローン チョットポケット」の申込み条件をご覧ください。

申込み条件

  • 申込み時の年齢が20歳以上75歳以下の方
  • 安定継続した収入がある方
  • 保証会社の保証が受けられる方

年収○○万円以上、勤続年数○年以上といった申込み条件はありません。

申込みできる年齢層から見ても、比較的申込みしやすい地方銀行カードローンといえます。

ただし、保証会社や銀行によって安定継続した収入の判断が異なるため、あくまでも参考程度に留めておいてください。

SMBCコンシューマーファイナンスが保証会社

「さいきょうカードローン チョットポケット」の保証会社は、三井住友銀行系列のSMBCコンシューマーファイナンス、すなわち大手消費者金融会社のプロミスが担当しています。

クレジットカード会社の保証会社に比べると、審査期間が短く、審査も通りやすいという特徴があります。

西京銀行カードローンの借入れ方法

「さいきょうカードローン チョットポケット」からの借入れはATMとなります。

西京銀行のキャッシュカードを利用できるのは「西京銀行ATM」「コンビニ提携ATM」「提携金融機関ATM」です。

ATM時間内手数料が無料

「さいきょうカードローン チョットポケット」では、西京銀行ATMの時間内利用手数料が無料となります。

引き出しも預け入れも利用手数料無料になるのは、平日8:45~18:00までと幅広い時間帯です。

西京銀行ATMが最寄りにあるかどうか、事前に公式ホームページで探しておきましょう。

コンビニ提携ATMでも、平日8:45~18:00までの時間内利用手数料が無料です。

「さいきょうファンサービス」が適用されると、時間内も時間外も利用手数料無料になります。

西京銀行カードローンの返済方法について

「さいきょうカードローン チョットポケット」の返済方式は、残高スライドリボルビングです。

残高スライドリボルビング返済方式では、借入残高によって毎月の最低返済額が変動していきます。

「さいきょうカードローン チョットポケット」の最低返済額について詳しくは次をご覧ください。

借入残高 最低返済額
~50万円以下 10,000円
50万円超〜100万円以下 20,000円
100万円超〜200万円 30,000円

上記の最低返済額が、毎月10日の返済日に口座より自動引き落としされるため、口座の残高不足にも気を付けてください。

ATMにて追加返済可能

早く完済し、利息の支払を減らしたい時に便利なのが追加返済です。

「さいきょうカードローン チョットポケット」ではATMにて追加返済できます。

「西京銀行ATM」は次の地区に設置されています。

〈西京銀行ATM設置地区〉

広島地区、萩・長門・美祢地区、下関地区、山口・防府地区、
宇部・山陽小野田地区、周南・下松・光地区、岩国・柳井地区、九州地区など

「コンビニ提携ATM」にはセブン銀行、ローソン銀行、イーネットとあります。

「提携金融機関ATM」にはゆうちょ銀行、イオン銀行など様々です。

「コンビニ提携ATM」の場所を知りたい時は、セブン銀行、ローソン銀行、イーネットの公式ホームページにアクセスしてみてください。

西京銀行カードローンのまとめ

「さいきょうカードローン チョットポケット」の特徴やメリット・デメリット、審査、借入方法・返済方法などについて解説してきました。

営業エリア外でも申込みできるものの、他の大手銀行カードローンと比べて金利面での優位性がありません。

しかし、西京銀行の口座を持っている方や、既に取引をおこなっている方は、申込みする価値があるでしょう。

学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

西京銀行カードローンの融資条件

融資額 貸付利率(実質年率) 遅延損害金(利率)
公式サイト参照 公式サイト参照 18.25%
返済方式 返済期間・回数 担保・保証人
リボルビング返済 24ヶ月2年ごとに審査のうえ自動更新となります。ただし、年齢満65歳を超えての更新は行いません。 不要
返済期日 お申し込み資格 お試し審査
毎月10日(休日の場合は翌営業日) 次の各項目をすべて満たし、保証会社の保証が得られる方 ・当行営業区域内にお住まいまたはお勤めの方 ・お申込時の年齢が満20歳以上満75歳以下の方 ・安定した収入がある方 (※)勤続年数・営業年数1年未満の方、パート、アルバイト、年金受給者、申込み時の年齢が66歳以上の方は融資限度額は100万円までとなります なし
必要書類
・本人確認資料(運転免許証、パスポート、健康保険証) ・年収確認資料 (※)50万円以下の契約の場合は必要ありません ・お届け印

西京銀行カードローンの会社情報

商号株式会社西京銀行
本社所在地山口県周南市平和通1丁目10-2
登録番号中国財務局長(登金)第7号
所属協会日本証券業協会

関連記事