更新日:

静岡銀行カードローンの商品概要と審査などを徹底解説!

静岡銀行カードローンの商品概要と審査などを徹底解説!

静岡銀行は、静岡県静岡市に本店を置いています。明治初期にルーツを持つ旧国立銀行出身の老舗地方銀行です。堅実な経営で知られており、バブル期にも不動産投資を控えていたそうです。

静岡銀行では、カードローンのサービスを提供しています。本記事では、静岡銀行カードローンについて詳しく解説していきます。

静岡銀行カードローンの特徴は?申込資格や限度額を解説

静岡銀行のカードローンには、「しずぎんミープラス」と「静岡銀行セレカ」いう二つの商品が販売されています。

現在、販売されているのは2商品のみとなっています(そのほかに、住宅ローン利用者専用のカードローン「ネクストワン」がありますが、ここでは除きます)。

「静岡銀行ミープラス」は、現在同行にキャッシュカードが発行された口座を持っている方が対象です。キャッシュカード一体型のカードローンであり、キャッシュカード1枚でローンカードの役割を担うことができます。

一方で「静岡銀行セレカ」は、同行の口座の有無に関係なく申し込める商品です。パソコンやスマホを利用して、インターネットから申し込むことができます。

「静岡銀行セレカ」は、ライバルのスルガ銀行がネットを通じて活発に販売しているカードローンに対抗するために設けられた商品と思われます。「静岡銀行ミープラス」は同行をメイン銀行として使っている方向けの商品です。

静岡銀行カードローンの位置付け

「静岡銀行セレカ」は、「しぶぎん」とも呼ばれる静岡銀行らしく慎重審査のカードローンです。

静岡銀行カードローンの商品概要

静岡銀行カードローンである「静岡銀行ミープラス」と「静岡銀行セレカ」について、それぞれの特徴をご紹介します。

2つの商品は、申込資格・融資限度額・融資方式が異なります。「静岡銀行ミープラス」の特徴から、順番に解説していきます。

「静岡銀行ミープラス」の商品概要

静岡銀行のカードローン「静岡銀行ミープラス」は、同行をメイン口座として利用している既存顧客向けの商品になっています。

「静岡銀行ミープラス」の商品概要

申込資格
融資限度額 融資金利 保証会社 契約期間 融資方式
20歳以上69歳以下で、同行のキャッシュカードのある口座のある方 50万円(利用状況により6ヶ月以上経過後に90万円までの増額が可能) 14.50% 静銀ディーシーカード(株)
2年(自動更新)
キャッシュカードによる融資

「静岡銀行ミープラス」では、安定した収入のある方であればパート・契約社員などの非正規社員の方でも申し込みは可能です。

「静岡銀行セレカ」の商品概要

静岡銀行のカードローン「静岡銀行セレカ」は、同行に口座を持っていなかったり、大きい融資限度額のカードが欲しかったりする方向けの商品です。全国からインターネットで申込むことができます。

「静岡銀行セレカ」の商品概要
・申込資格
融資限度額 融資金利 保証会社 契約期間 融資方式
20歳以上69歳以下の方
10万円~500万円(非正社員の方は一律50万円まで)
4%~14.50%
静銀ディーシーカード(株)または新生フィナンシャル(株) 2年(自動更新)
・ATM
・インターネットバンキング
・指定口座への振込

「静岡銀行セレカ」の申込み資格は、年齢が20歳以上69歳以下の方です。エリアに関係なく、インターネットなら全国どこからでも申込みできます。

静岡銀行セレカは、同行に口座がなくても申込むことができます。

静岡銀行カードローンの融資限度額について

静岡銀行では、「静岡銀行ミープラス」と「静岡銀行セレカ」という2つの商品で融資限度額が異なります。

それぞれの融資限度額を、下記で順番に解説していきましょう。

「静岡銀行ミープラス」の融資限度額

静岡銀行の「静岡銀行ミープラス」は、あくまでも既存顧客、特にメイン口座として活発に利用している方へのサービス的な意味合いが高く、融資限度額は50万円までと小さくなっています。

ただし、融資を受けて6ヶ月以上遅れなく返済していれば、最大90万円までの増枠が可能です。「静岡銀行ミープラス」は、なるべく顧客サービスとして、通りやすくするために、最初の融資限度額を低く抑えるようにしていると考えられます。

社会属性とは、社会の中で共通して比較できる要素や特徴のことで、収入、勤務先、居住形態(持ち家や賃貸)などの情報を言います。規模の大きい会社に勤めていたり、収入が1,000万円以上あったり、住宅などの資産を所有したりしている場合には、社会属性が高いといわれます。

「静岡銀行セレカ」の融資限度額

静岡銀行カードローンの「静岡銀行セレカ」の融資限度額は500万円までとなっており、10万円単位で申込みができます。地方銀行としての融資限度額は平均的といえるでしょう。

ただし、同じ静岡県に本店を置くスルガ銀行の融資限度額は800万円であり、それに比べると低くなっています。

静岡銀行カードローンの融資金利

静岡銀行では、「静岡銀行ミープラス」と「静岡銀行セレカ」という2つの商品で融資金利が異なります。

それぞれの融資金利を、下記で順番に解説していきましょう。

「静岡銀行ミープラス」の融資金利

「静岡銀行ミープラス」の融資金利は、一律14.50%となっています。

「静岡銀行セレカ」の融資金利

「静岡銀行セレカ」の融資金利は、融資限度額に応じて決まる構造をしており、下表のようになっています。

融資限度額に応じた金利表
融資限度額
金利
100万円以下
14.50%
100万円超~200万円以下
12.00%
200万円超~300万円以下
9.00%
300万円超~400万円以下
7.00%
400万円超~500万円以下
4.00%

上限金利は14.50%で、銀行系カードローンとしては平均的な金利です。堅実な静岡銀行らしい金利といえます。

静岡銀行カードローンの申込み時に必要な書類

静岡銀行カードローンの必要書類は、「静岡銀行セレカ」及び「静岡銀行ミープラス」ともに本人確認書類が必要です。

本人確認書類としては、運転免許証が必要です。運転免許証を持っていない場合はインターネットからの申込みはできず、書面(郵送)での申込みに限られます。

また、「静岡銀行セレカ」の場合には、融資限度額の希望額が50万円を越えている場合には、収入証明書が必要です。収入証明書としては、下記のうち一点が必要になります。

収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 公的所得証明書
  • 確定申告書控え(税務署受領印のあるもの)

静岡銀行カードローンの保証会社について

静岡銀行カードローンは、「静岡銀行ミープラス」も「静岡銀行セレカ」も無担保無保証人ですが、保証会社の保証が必要です。

保証会社は、「静岡銀行ミープラス」は、静銀ディーシーカード(株)で、「静岡銀行セレカ」は静銀ディーシーカード(株)、または新生フィナンシャル(株)になっています。

静岡銀行カードローンのメリットを紹介

静岡銀行カードローンには、下記のようなメリットがあります。

静岡銀行カードローンのメリット

  • 消費者金融のカードローンよりも金利が低い
  • 提携ATMの手数料が無料

静岡銀行カードローンは、大手消費者金融系カードローンなどに比べて金利が低いです。老舗地銀というステータスもある銀行系カードローンを持てる点もうれしいですね。

同行ATMやセブンイレブンの提携ATMは無料で利用できますので、借入や返済でもATMを便利に利用することができます。

口座のある人には比較的通りやすいメリットの「静岡銀行ミープラス」

「静岡銀行ミープラス」は、キャッシュカードを作られている口座保有者に申込みを限定しています。そのような方にとっては、審査に通りやすいことがメリットです。

静岡銀行カードローンのデメリットを紹介

静岡銀行カードローンは、銀行系カードローンとしては、比較的にローン審査が厳しく、審査に落ちる方も多くなっています。特に、「静岡銀行セレカ」は全国からインターネットでの申込みができるために、審査も慎重にならざるを得ないのです。

口座を持っていない方、営業エリア外の方にとっては、審査に通りにくく申込みづらいという点がデメリットと言えるでしょう。

静岡銀行カードローンの申込みとその手順について

静岡銀行カードローンの申込みと審査については、「静岡銀行セレカ」を中心に見ていくことにします。「静岡銀行ミープラス」は既存顧客に限られるからです。

「静岡銀行セレカ」は、インターネットで、営業エリアに関係なく、申込みから契約まで完結させることができます。

インターネットによる申込み

「静岡銀行セレカ」は、営業エリアに関係なく申込めるために、インターネット上にある「しずぎんインターネット支店」からの申し込み手続きになっています。

スマホやパソコンで24時間いつでも申込みができるので、会社から帰って家で申込むということもできるので便利です。

さらに、静岡銀行セレカのホームページでは、基本事項を入力するだけで借入が可能かどうかの診断を5秒ほどでしてくれるようになっています。そのため、事前にある程度の審査の目安を持って申込むことができます。

また、ネット申し込みであれば、ネット上で申込み手続きから契約手続きまでを完了させることができます。本人確認書類や所得証明書などは、カメラで撮ってアップロードできます。

審査結果後の契約手続き

インターネット上で、借入申込み項目に入力をして送信しますと、審査が始まります。そして、審査が終わりますと、申込み時に登録したメールアドレスに結果連絡がきます。審査に通りますと、今度は同じインターネット上で契約手続きです。

契約手続きも、スマホかパソコンでインターネットを通しておこなうことができます。必要書類なども一緒に送信できるのです。

契約が済むとカードが作成され、本人限定郵便で郵送されます。

静岡銀行カードローンの審査について

静岡銀行カードローンの「静岡銀行セレカ」の審査について、詳しくご説明します。

静岡銀行セレカの審査期間

申込みから審査結果までの機関は、地方銀行の審査としては比較的早く、1~5日以内(平均3日程度)です。

したがって、申込みからカード受け取りまでは、1~2週間かかると想定しておく必要があります。

銀行系カードローンには審査ノウハウがないため、保証会社が不可欠

歴史を振り返ると、銀行は担保融資か保証会社つきで企業に対する融資を中心に行ってきました。個人を対象とした無担保無保証人の融資をしてこなかったため、銀行には無担保無保証人のカードローンについての審査ノウハウがありません。

大手消費者金融には、膨大な個人融資の貸付・返済とそれに紐付けされた個人属性データがあります。そのため、過去からのデータと経験を利用してスコアリングシステムという高度な統計手法に基づく審査システムを構築しています。

そのために、銀行カードローンでは銀行自身の審査とは別に、保証会社の保証が必要です。

したがって、銀行自身が行う審査と保証会社の審査という二重審査になっており、銀行自身の審査も慎重に行う必要があるのです。銀行の審査は厳しく、時間もかかると言われるのはそのためです。

銀行の内部審査の内容

銀行内部審査では、どこの銀行でも審査基準を持っていますが、それぞれで違っています。一般的には銀行自身でおこなう審査の項目としては、次のようなものが中心になります。

銀行自身でおこなう審査の項目

  • 申込時に入力された社会属性項目の確認(融資対象かどうかの確認)
  • 年収
  • 勤務先の規模や勤続年数、雇用形態(正社員か非正社員か)などの確認
  • 居住内容(持ち家か、賃貸かの区分と居住年数など)の確認

これらの項目に対する審査基準は、銀行によって違ってきます。例えば、最低収入や勤続年数などには銀行としての内部審査基準があるのです。静岡銀行がおこなう審査には、以下のようなものがあります。

静岡銀行の審査内容

  • 勤務先への在籍確認
  • 信用情報機関の信用情報

静岡銀行カードローンの信用情報審査は厳しい

カードローンは審査において、一番重視されるのは信用情報の審査です。

金融機関は、他社での借入がどれくらいあるのか、借入は遅れなく返済されているかを指定信用情報機関の信用情報によって判断します。静岡銀行カードローン審査でも、申込者の個人信用情報の確認を行うのです。

銀行の信用情報審査は、他の消費者金融に比べて厳しいと言われます。

銀行の信用情報審査が厳しい理由

  • 情報取得できる信用情報機関の範囲が他の金融機関よりも多い

信用情報機関の種類

個人借入の指定信用情報機関は、業界ごとに存在します。

信用情報機関一覧

  • 銀行業界:KSC(全国銀行個人信用情報センター)
  • クレジットカード業界:CIC(CREDIT INFORMATION CENTER)
  • 消費者金融業界:JICC(日本信用情報機構)

銀行は、この3つのすべての信用情報機関に加盟することができるのです。

消費者金融会社は、信用情報機関としてはCICとJICCしか加盟できます。またJICCは、CICと個人情報を相互に提携しており、CICのキャッシング情報もとることができます。

クレジットカード会社は、CIC以外にもJICCに加盟できるために、CICのキャッシング・ショッピング情報とともに、JICCの信用情報を見ることもできます。ただし、銀行業界のKSCが保有する情報を見ることはできません。

銀行は、KSC以外にも、JICC、CICの信用情報を見ることができます。いずれかの信用情報機関において延滞情報が見つかれば、審査には通りません。

信用情報についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事をあわせてご覧ください。

信用情報機関はどんな情報があるのか?また情報開示についても解説
住宅ローンやカードローンなどお金を借り入れる際には、信用情報機関というあまり馴染みのない言葉を耳にすることがあるかと思います。この記事ではその信用情報機関について、詳しく解説していきます。

過去の延滞も信用情報に記録されている

静岡銀行カードローン審査においても、ほかの銀行と同様に信用情報機関の信用情報はすべて取得できます。したがって、信用情報機関のどこかに延滞情報があった場合には審査に通ることはできません。

静岡銀行カードローンには在籍確認がある

静岡銀行カードローンに限らず、金融機関のカードローン審査では、ほとんどの場合において在籍確認がおこなわれています。

静岡銀行セレカで借りようとする方の中には、在籍確認を不安に思う方もいます。勤務先に直接金融機関から電話があった場合、上司・同僚などにカードローンの申込みをしていることがわかってしまうのではないかと不安になるからです。

しかし、それは心配無用です。在籍確認の電話では、静岡銀行の担当者は個人名を名乗ります。友達やセールスなどを装って、借入申込みをしているとはわからないように確認します。したがって、上司や同僚にカードローン申込みを行っているとはわかりません。

在籍確認についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

カードローンの在籍確認を徹底解説!職場や家族に秘密にするためのコツとは?
カードローンの審査の際に「在籍確認が気になる」という方も多いのではないでしょうか。確かに、「カードローンの申込みをしたことが在籍確認の電話によって周囲に分かってしまうのでは?」、「在籍確認ってどんなことを聞かれるの?」と不安になってしまいますよね。 今回の記事では、そんなあなたのために在籍確認の内容から在籍確認の仕組み、在籍確認を避ける方法まで、カードローンの在籍確認について幅広くお伝えしていきます。加えて、在籍確認がされないカードローンについても紹介していきます。 この記事を読んでいただければ、在籍確認についてあなたが知りたかったことのすべてが分かるはずです。ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

静岡銀行カードローンの保証審査

静岡銀行セレカの保証会社審査は、「静銀ディーシーカード(株)」または、「新生フィナンシャル(株)」が行います。

静岡銀行カードローンの借り入れ方法について

静岡銀行セレカの借り入れ方法は、送られてきた専用のキャッシュカード一体型カードです。同行のATM、または、提携先のATMからお金を引き出すことができます。静岡銀行に口座のない方の場合は、申込みと同時に口座開設手続きが行われます。

また、静岡銀行セレカでは、静岡銀行のインターネットバンキングでもお金を引き出すことができます。さらに、カードローンの契約が終われば、初回に限り、振込みキャッシングで、契約者の指定した銀行口座にお金を振り込んでもらえるサービスもあります。

最大45日間の利息キャッシュバックサービスもある

なお、新規契約の場合には、契約日から起算して、最大45日間の利息のキャッシュバックサービスがあります。

ATMによる借入

ATMでの借入は、ATMにカードを差し込み、メニューが表示されれば、あとは画面の指示に従って操作すれば、お金を引き出すことができます。

なお、提携ATMの中には、金融機関のATMやコンビニのATMがあり、お金の引き出しだけでなく、返済の場合も利用が可能です。特に、同行のATMとセブン銀行ATMは、入出金ともに無料です。

セブン銀行ATM以外の提携ATMを利用する場合には、利用手数料(108円)がかかります。なお、静岡銀行とセブン銀行のATMでも時間外利用の場合には利用手数料(108円)が必要で、それ以外に提携ATMでは上乗せした利用料が必要になります。

コンビニの提携ATMは24時間利用可能ですが、銀行などの提携ATMでは、利用時間が限られる場合があります。

静岡銀行カードローンの提携ATM

静岡銀行セレカでは、提携ATMから現金を借りることができます。静岡銀行は、各種コンビニ銀行とも提携しています。

コンビニ銀行のATM設置場所
提携先
ATM設置場所
セブン銀行
セブンイレブン
ローソン銀行 ローソン
イーネット ファミリーマート、その他中堅コンビニ

それ以外の提携先は、ゆうちょ銀行、イオン銀行、地銀、信金などになります。

静岡銀行カードローンの返済方法について

静岡銀行セレカの返済方法における毎月の返済額は、前月返済後の借入残高に対して返済額が決まる残高スライドリボルビング方式です。返済日は、毎月10日になります。

残高ごとの返済額は次の通りです。

残高ごとの返済額
借入残高
返済額
10万円以下
2,000円
10万円超~30万円以下
5,000円
30万円超~50万円以下
10,000円
50万円超~100万円以下
20,000円
100万円超~150万円以下
30,000円
150万円超~200万円以下
40,000円
200万円超~250万円以下
50,000円
250万円超
60,000円

上表のように、最低返済額は、2,000円からとなっており、返済は比較的楽にできます。

毎月の返済額が楽と言うことは、元金の返済はその分少なくなっています。そのため、完済まで期間が長くかかり、結果として支払う利息も多くなる点に注意してください。

静岡銀行カードローンの返済手段

静岡銀行セレカの返済には、2つの返済手段が選べます。毎月10日にATMから入金する方法と、インターネット視点の普通預金口座からの返済、毎月10日に自動引き落としにする方法です。

ATMによる随時返済も可能だが、元金入金のみ

静岡銀行セレカの返済は、毎月の定額返済以外にも、ATMやインターネットバンキングでの随時返済も可能です。

随時返済は元金のみの返済になり、利息は10日にATMでの入金時か、自動引き落とし時に借越口座の元金に加算される形になります。従って、ATMでの随時返済は、すべて元金の返済に充当されるため、早期に残高を減らすことが可能です。

なお、随時返済をした場合でも、毎月10日の自動引き落としによる返済はそのまま行われますし、ATMでの定額入金は必要です。

静岡銀行カードローンまとめ

静岡銀行が発行しているカードローン「静岡銀行セレカ」と「静岡銀行ミープラス」について、商品概要や申込み手順、審査方法、借入と返済方法などについて詳しくご紹介しました。

「静岡銀行ミープラス」は、同行に口座並びにキャッシュカードを持っている既存顧客へのサービスであるため、本記事では一般向けである静岡銀行セレカを中心にご説明しています。静岡銀行カードローンは、審査に通りますと便利に利用できますが、使い過ぎますと返済が苦しくなりますので、使い過ぎないように注意してください。

静岡銀行カードローンの融資条件

返済方式 返済期間・回数 担保・保証人 お試し審査
約定返済 2年ごとに自動更新(満70歳を超えられた場合は期限を更新いたしません) 必要ありません。静銀ディーシーカード㈱または新生フィナンシャル㈱の保証をご利用い ただきます。 あり
返済期日 お申し込み資格
毎月 10 日(返済日が銀行休業日の場合は翌営業日) 次の条件を満たし、保証会社の保証を受けられる方 申込時および契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方 ※外国人の方は永住者または特別永住者の方に限ります。 ※お申込み時点で既にセレカ(しずぎんカードローン「セレカ」)のご契約がある方およ び学生の方はお申込みいただけません。 ※当行出店エリア外からのお申込みも可能です。(住所地不問)
必要書類
運転免許証が必要となります。 ※運転免許証をお持ちでない方は書面でのお申込みとなります。詳しくはインターネット支店へお問い合せください。

静岡銀行カードローンの会社情報

商号株式会社 静岡銀行
本社所在地静岡県静岡市葵区呉服町1丁目10番地
登録番号東海財務局長(登金)第5号
所属協会日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会