更新日:

熊本銀行カードローンの審査の流れや返済方法を徹底解説!

熊本銀行カードローンの審査の流れや返済方法を徹底解説!

「金利の低さを考えれば銀行カードローン一択」という選択肢を持つ人が増えています。しかし一言に銀行カードローンと言っても、メガバンクといった大手銀行から地方銀行まで、その種類は意外と多いので、申込先に迷う人も少なくありません。

そこで今回、地方銀行である熊本銀行のカードローンが、どのような内容なのか、他行と比較しながら解説していきたいと思います。

熊本銀行カードローンと大手カードローンの違いを解説

熊本銀行はその名のとおり、熊本に本店を構える第二地方銀行です。福岡銀行、親和銀行と3行で「ふくおかフィナンシャルグループ」の完全子会社として、熊本県内に63の支店、県外に7支店を構えています。

まずは熊本銀行カードローンの商品概要から見てみましょう。

熊本銀行カードローンは2種類ある

熊本銀行カードローンは、「熊本銀行カードローン」と「カードローンTHE FIRST」の2種類を展開しています。

金利面で比較すると「カードローンTHE FIRST」が3.0%~8.0%、対して「熊本銀行カードローン」は3.0%~14.5%と、「カードローンTHE FIRST」の方が金利は低くなっています(2019年1月現在金利)。しかし「カードローンTHE FIRST」は誰しも利用できるカードローンではなく、すでに熊本銀行で住宅ローンなどの金融商品の契約をしている人向けのカードローンです。

そのため「今まで一度も熊本銀行でローンの契約をしたことがない」という人であれば、申込みできるのは「熊本銀行カードローン」のみであると思っておきましょう。

熊本銀行カードローン概要

熊本銀行カードローンの基本情報は以下のとおりです。

  • 金利…3.0%~14.5%
  • 利用限度額…10万円~1,000万円
  • 申込み方法…WEB完結
  • 口座の有無…問わない

最大の特徴は、申込みから契約まで一切来店が不要のWEB完結であることでしょう。わざわざ銀行窓口まで出向く必要がありませんから、熊本県下に居住している人はもちろん、熊本県外在住者にとっても便利なサービスと言えます。

メガバンクが展開するカードローンとの比較

もともと熊本銀行に口座を所有している、などの事情があれば申込先として検討できますが、問題はまったく今まで付き合いがなかった場合です。

特に熊本県外在住の人にしてみれば、支店も熊本銀行ATMもない状態で、あえて申込みをするメリットが分かりにくいものです。まずはメガバンクと呼ばれる大手3銀行のカードローン商品、「みずほ銀行カードローン」、「三井住友銀行カードローン」、「三菱UFJ銀行(バンクイック) カードローン」が展開するカードローンと具体的に何が違うのかを比較してみましょう。

金利

融資限度額

最低返済額

提携ATM利用手数料

熊本銀行カードローン

3.0%~14.5%

10万円~1,000万円

2,000円

平日18時以降100円+税
土日祝日200円+税(※2)
みずほ銀行カードローン
2.0%~14.0%
10万円~800万円
1万円(※1) 1万円未満100円+税
1万円以上200円+税(※2)
三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%

10万円~800万円

2,000円

無料

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

1.8%~14.6%

10万円~500万円

1,000円

無料
※1…前月の借入れ残高が1万円未満の場合には全額返済
※2…自行ATMであれば無料

比較すると最初に目に入るのは、融資限度額の高さではないでしょうか。

しかしこの融資限度額は、申込みをすれば必ず融資されるという金額ではありません。仮に1,000万円であろうと500万円であろうと、初回申込み時に適用される可能性は0と言っても過言ではありません。

融資限度額は、あくまで「ここまでが銀行として個人に融資できる上限ですよ」という目安です。もちろん、属性や収入面で短期間で上限設定される人もいるでしょう。しかし銀行としても、いくら属性や年収に問題なくても今までの取引実績が浅い人に、高額の融資を行うにはあまりにリスクが高すぎます。

まずは様子見の金額を設定し、そこから返済実績を積んで徐々に上限金額を上げていくのが一般的なのです。そのため、あまり申込み時の段階で、借入上限額を重要視せずともいいでしょう。

大手消費者金融カードローンとの比較

カードローンを展開しているのは銀行だけではありません。大手消費者金融でもカードローンを展開していますから、同じく比較してみましょう。

金利
融資限度額

最低返済額

提携ATM利用手数料

熊本銀行カードローン

3.0%~14.5%

10万円~1,000万円

2,000円

平日18時以降100円+税
土日祝日200円+税(※2)

プロミス
4.5%~17.8%

500万円

1,000円

・三井住友銀行ATM無料
・ゆうちょ、コンビニATM…1万円以下100円+税、1万円以上200円+税
アコム
3.0%~18.0%

800万円

3,000円

・1万円以下100円+税
・1万円以上200円+税
アイフル「ファーストアイフルプレミアムカードローン」
3.0%~9.5%
100万円~800万円

4,000円

・1万円以下100円+税
・1万円以上200円+税

比較してみると、やはり消費者金融のカードローン金利は高い傾向にあります。その中でも唯一、銀行カードローン金利と遜色ないのがアイフルの「ファーストアイフルプレミアムカードローン」です。

アイフルが展開している商品なので、消費者金融独自のスピードで審査を行うので融資実行まで早く、なおかつ金利も低いという利点もある一方、アイフルを利用したことがない人しか申込みをすることができないというデメリットも存在します。

今まで一度もアイフルを利用したことがなく、融資までのスピードが速い方がいい、という人ならば熊本銀行カードローンよりもアイフルの「ファーストアイフルプレミアムカードローン」を選択したほうが、需要に合っています。

【PR】Sponsored by アイフル株式会社

熊本銀行カードローンのメリットをご紹介

カードローンのみならず、すべてにおいてメリットとデメリットは存在します。しかし何をもってメリット・デメリットと捉えるのかは人それぞれ異なってきます。また一見、デメリットと思える事でも、人によってはメリットと捉える事も考えられますので、まずは一般的な事例を見ながら、自身にとってこれはメリットなのか、またデメリットなのかを置き換えて考えてみるといいでしょう。

では、まず熊本銀行カードローンを利用した場合のメリットから詳しく見てみましょう。

①申込みから契約までWEB完結

先に話したように、熊本銀行カードローンはWEB完結です。銀行カードローンではよく、申込みはWEBでいいけれども契約は必ず銀行に行く必要があるという流れが一般的です。

しかし銀行の営業時間は平日15時までですから、なかなか時間内に出向く事は難しいのが現状です。また万が一、契約の様子を誰かに見られでもしたら…と考えると、足が遠のいてしまいます。

このような場合に便利なのがWEB完結です。申込みから契約まですべてインターネットを介して行えますので、銀行窓口に出向く必要がありません。審査に必要な書類も専用サイトにアップロードをすれば完了です。

②熊本銀行の口座がなくても利用できる

銀行カードローンは返済を申込先の銀行口座に行う必要があるので、申込時に必ず口座を同時に申込みしなくてはいけません。

しかし口座を作るとなると「理屈は分かるけれど、できるだけ不要な銀行口座は持ちたくない」、「銀行通帳で家族バレが怖い」という思いが強い人も多いものです。

その点、熊本銀行カードローンは口座不要でカードローンを利用できます。ただし口座を作らない場合には、毎月の返済が引き落としではなく、直接入金のみの返済になるので、どちらがいいのか事前に検討しておくといいでしょう。

熊本銀行カードローンのデメリットは?

申込みから契約までが簡略化されていたり、口座を持っていない人でも利用できるなど使いやすいカードローンであることをみてきました。

しかし反対に熊本銀行カードローンには当然ながらデメリットも存在しています。一つずつ見ていきましょう。

①WEB完結は熊本銀行キャッシュカードを保有している人のみ

メリットで話したWEB完結ですが、WEB完結を利用できるのは、すでに熊本銀行のキャッシュカードを保有している人に限ります。

「キャッシュカードを持っていない」という人でも申込みは可能ですが、郵送で自宅に契約書が送られ、署名・捺印をする必要が出てきます。契約書に署名・捺印をし、返送した書類が熊本銀行に届き、そこから電話での契約となるので、すでにキャッシュカードを保有している人と比べると、融資実行までの時間は長くかかってしまうので、この点はデメリットと言えるでしょう。

即日融資を受けたい方必見!最速で借りられるカードローンをご紹介
即日融資を受けたい方へ、即日融資を受けられる金融機関の情報や、審査をスムーズに終わらせるポイントを伝授!「審査が最速30分でできる」「在籍確認の電話なし」といった特長を持つ金融機関もご紹介します。この記事を読めば、きっとあなたにピッタリの即日融資を受ける方法が見つかるはず!

②口座を作らない場合だと返済方法は直接入金のみ

口座を作らなくてもいいというメリットがある一方、口座を作らなかったことによるデメリットも発生します。

通常、熊本銀行カードローンの返済方法は口座からの引き落としです。その方が手数料も発生しませんし、もし給与振込先口座も熊本銀行であれば、わざわざ毎月の返済だけのために口座にお金をいれておくという手間が省けます。

しかし引き落とし先の口座をそもそも作っていないのですから、返済方法はローンカードによる直接入金のみです。毎月提携ATMまで出向き、入金処理を行うという手間は発生します。

熊本銀行カードローンが向いている人と向いていない人を紹介

熊本銀行カードローンを利用する大前提として、借りた以上は返済を行わなくてはいけませんし、その融資金額が大きければ、長期に渡ってお付き合いする事になります。

申込みをする前にしっかりと「本当に自分に合っているのか」、「返済方法に無理はないのか」などを見極めないと、返済延滞へと繋がり、最悪の場合は裁判所から給与などの財産差押えという強制執行が入ってしまいます。

特に緊急に現金が必要である時には「もう貸してくれるならどこでもいい」と深く考えずに申込みをしてしまいがちです。

まずは、ここで一呼吸ついて、熊本銀行カードローンの内容が自分に向いているのかどうかを考えてみたほうが「こんなはずじゃなかった」という失敗を回避できます。

熊本銀行カードローンに向いている人は口座をすでに持っている人

熊本銀行カードローンはカード不要でもローンは組めます。しかし先に話したようにWEB完結でも、キャッシュカードを保有している人と比べて時間を要しますし、返済方法も限られてしまいます。要は、キャッシュカードを持っていない人からすれば、さほど魅力的な内容とは言い難いのが現状です。

たまたまキャッシュカードを持っている、または「いずれ口座を作ろうと思っていたから」という人であれば積極的に検討する余地はありますが、キャッシュカードを持っていない、口座も必要ない、という人は、あまり利便性を感じられない可能性の方が高いと言えるでしょう。

熊本銀行カードローンに不向きなのは居住する地域に熊本銀行ATMがない人

反対に、熊本銀行カードローンをおすすめできないのは、熊本銀行のATMが近隣にない方です。熊本銀行ATMは熊本県外設置されています。また先に話したように「ふくおかフィナンシャルグループ」の子会社なので、福岡県や長崎県でも親和銀行などのATMからでも問題なく利用できます。

しかしこれはあくまでも九州管内での話です。

九州以北の場所では支店どころかATMも存在しません。「え?熊本銀行ATMがなくても提携のコンビニATMで返済できるでしょ」と思ってしまいますが、このATMの設置場所は何も返済だけのためではないのです。

ざっくり言うと、ATM設置していない地域=営業管轄外です。この後、審査の項目で詳しく話しますが、審査時に営業管轄外に居住する人から申込があれば普段以上に審査が厳しくなる傾向にあります。

そのため熊本銀行もしくは、ふくおかフィナンシャルグループのATMがない居住地域からの申込みはあまり利がありません。

熊本銀行カードローンの審査について

どこの銀行も同じなのですが、審査基準を公表していません。そのため「この銀行は審査が甘い」「ここは審査が厳しい」など明言はできないものです。

しかし一般的に、金利が低いところは審査が比較的厳しく、申込み条件も厳しいと言われています。また申込者が限定されていないかどうかも、審査基準を予想する材料になります。まずは熊本銀行がどのような申込み条件なのかを見てみましょう。

熊本銀行カードローンの申込み条件は緩やか?

熊本銀行カードローンの申込み条件は以下のとおりです。

  • 20歳以上69歳以下
  • 収入があること(アルバイト、パート、年金受給者も可能)
  • 保証会社の保証が受けられること
  • 居住地及び勤務先が九州・山口であること。もしくは熊本銀行の口座を持っている事。

年齢制限や保証会社の審査にとおる必要がある、という点は、どこの銀行でも同じです。あとはその他の部分を具体的に見ると

  • 収入は必要だが雇用形態は制限がない
  • 居住地が限定される(既に熊本銀行の口座があれば問題なし)

という点です。

審査が厳しい銀行だと、正社員であることや前年度の収入が○○万円以上あること、など所得制限を設けているものです。対して熊本銀行は雇用形態も特に定めがなく、年収制限もない、という事ですから、非常に緩やかな申込み条件であると言えます。

公式ホームページにも「年収が低いのですが申込み可能でしょうか?」という質問に対し「年収や職業に関係なく、前月の収入があれば申込み可能です」と回答しています。

安定、継続した収入を得ていることが最低条件であると掲げている銀行カードローンが多い中、前年度の収入ではなく前月の収入金額で審査を行うという熊本銀行は、審査も柔軟に対応してくれる可能性が高いのではないかと予想されます。

申込みの居住地が限定される

熊本銀行カードローンの申込み条件として「居住地及び勤務先が九州・山口であること。もしくは熊本銀行の口座を持っている事」が挙げられます。

先に話したように、営業管轄外からの申込み自体が厳しくなってきます。理由は単純に「なんでわざわざ熊本銀行なの?居住する地域の銀行に申込みするのが普通だよね」と、妙に勘繰られてしまうためです。

そこで熊本銀行の口座をすでに所有している人であれば「転勤で県外に出たけれども、地元の銀行が安心だから」などと話の辻褄が合います。しかし、熊本銀行の口座も所有していない、営業管轄外である地域から申込があったとなれば「どうして?」となってしまうのです。

そのため営業管轄外からの申込みは基本的に受け付けないという流れになっています。申込みできる地域が限定されていますので、メガバンクと比較した場合、どうしても申込者数の分母は小さくなってしまいます。

しかし銀行としても貸さないと利益を得ることはできませんので、分母が大きいメガバンクよりも審査は柔軟である可能性があると言えるでしょう。

熊本銀行カードローンの審査は3ステップ

熊本銀行カードローン審査の流れですが、熊本銀行のキャッシュカードを持っているか持っていないのかで少し変わってきます。

【熊本銀行のキャッシュカードを持っている場合】

  1. パソコン、スマートフォンから申込みを行い、本人確認書類など必要書類をアップロード
  2. 電話もしくは郵送で審査結果報告
  3. ローンカードが自宅へ郵送。到着後、カードローン利用可能

【熊本銀行のキャッシュカードを持っていない場合】

  1. 1. パソコン、スマートフォンから申込みを行い、本人確認書類など必要書類をアップロード
  2. 2.電話もしくは郵送で審査結果報告
  3. 3.自宅に契約書が郵送されるので、署名捺印後に返送
  4. 4.ローンカードが自宅へ郵送。到着後、カードローン利用可能。

要は、キャッシュカード(口座)を持っていないと、契約は口頭のみでは行われず、自宅に書類が郵送されてしまいます。

そのため「急ぎ現金が必要」という人にとっては、口座を持っていないことで契約までワンクッション挟みますから、融資実行までの時間はますます遅れてしまうのであまり需要には沿いません。

キャッシュカードを持っている人であっても、最短の振込みでも申込み日から約1週間~10日まで時間を要します。申込みは、ある程度時間に余裕を持った状態で行うことをおすすめします。

借り入れを急いでいる方は下記に即日で融資が可能なカードローンをまとめていますので、参考にしてみてください。

即日融資を受けたい方必見!最速で借りられるカードローンをご紹介
即日融資を受けたい方へ、即日融資を受けられる金融機関の情報や、審査をスムーズに終わらせるポイントを伝授!「審査が最速30分でできる」「在籍確認の電話なし」といった特長を持つ金融機関もご紹介します。この記事を読めば、きっとあなたにピッタリの即日融資を受ける方法が見つかるはず!

熊本銀行カードローンの借り入れ方法

熊本銀行カードローンから借入を行う方法は下記の2種類から選択できます。

  • インターネット
  • フリーダイヤル(0120-608-912)

インターネットは熊本銀行のホームページから申込み可能です。フリーダイヤルの場合は受付時間9時~20時、銀行休業日はお休みとなっていて、24時間365日対応可能ではありません。

曜日と時間帯に注意して申込みを行いましょう。また熊本銀行のカードローンですが、電話での受付対応は福岡銀行が代理で行います。申込みに際し、さほど影響はありませんが、もし「熊本銀行なら知り合いがいるから代わって欲しい」などの要望は通らないので注意しておきましょう。

熊本銀行カードローンの返済方法について おすすめはATMでの返済!

カードローンで融資してもらえば、毎月必ず発生するのが返済です。あまりにも返済方法が限定されると非常に使い勝手の悪いカードになってしまいます。そのため申込みをする前に「どのような返済方法があるのか」を調べておくと安心です。

それでは熊本銀行カードローンでの返済方法は、どのような方法があるのかを詳しく見てみましょう。

返済可能なATMは5種類

返済方法を口座引き落としではなく、直接入金型にしていれば毎月自身で返済の手続きをしなくてはいけません。

とは言え、契約後にカードローン専用のカードが送られてきますので、そのカードを使い提携ATMから支払いを行えば完了です。

熊本銀行で提携しているATMですが

  • 熊本銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • ゆうちょ銀行
  • コンビニATM(セブン銀行、イーネット、ローソン)

の、5種類から選択することができます。

住まいの近く、もしくは職場の近くに利用できる提携ATMがあれば、そのATMを活用するといいでしょう。

注意!ATMも24時間365日対応している訳ではない

返済日には時間に余裕を持った状態で、返済手続きを行うことが理想ですが、なかなかそうも言っていられないのが現状です。

仕事や付き合いなどで、どうしても返済を行うのが深夜になってしまう人もいるでしょう。特に熊本銀行カードローンは、コンビニATMでも返済可能なので「最悪でも0時までに間に合えばいいや」と考えがちです。

しかしコンビニATMも24時間365日対応可能という訳ではありません。特に深夜23時以降はメンテナンスとしてATMが稼働しなくなる時間帯が存在します。そうなればATMは使えませんから、返済遅れとなってしまいます。返済に遅れが生じたとなれば、状況確認のため電話連絡が入ってしまうので、家族に内緒で借入を行っている人にとっては、借入の事実がバレてしまう可能性も出てきます。

そのため「まあコンビニATMだしギリギリでも大丈夫でしょ」と思わず、ある程度、時間に余裕を持った状態で返済を行いましょう。

熊本銀行カードローンまとめ

熊本銀行カードローンは、口座不要で契約も来店なしで行うWEB完結を採用しています。気軽に申込みできる反面、申込みから融資実行までの期間が10日前後かかるので、融資を急いでいる人にとっては、あまりメリットを感じられません。また申込み条件も居住する地域が限定されますので、申込み前に一度該当するのかを確認しておくことを、おすすめします。

熊本銀行カードローンの融資条件

返済方式 返済期間・回数 担保・保証人 お試し審査
元利均等毎月返済 6ヶ月~15年以内(6ヶ月単位) ふくぎん保証(株)、(株)クレディセゾンまたはSMBCコンシューマーファイナンス(株)が保証しま すので、担保・保証人・保証料は不要です。 なし
返済期日 お申し込み資格
お客様がご指定された毎月決まった日(銀行休業日の場合は翌営業日) お借入時の年齢が満20歳以上69歳以下の方で、収入がある方 (アルバイト・パート・年金受給者の方もお申込いただけます。) 保証会社の保証が受けられる方 (普通預金口座をお持ちでない方は、ご融資までに窓口にて返済用口座として普通預金口座を ご作成いただきます。)
必要書類
●本人確認資料  原則、運転免許証 ●所得を証明する書類<お借入れ金額が300万円を超える場合>  源泉徴収票、所得証明書、確定申告書、給与明細書、年金振込通知書等の最新年度(月)のもの等のいずれか。

熊本銀行カードローンの会社情報

商号株式会社 熊本銀行
本社所在地〒862-8601 熊本市中央区水前寺6丁目29番20号
登録番号九州財務局長(登金)第6号
所属協会日本証券業協会

関連記事