更新日: / 公開日:

バンクイックを徹底解説!三菱UFJ銀行カードローンの金利や審査のポイントは?

バンクイックを徹底解説!三菱UFJ銀行カードローンの金利や審査のポイントは?

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、三菱UFJ銀行が発行する個人向けのカードローンです。三菱UFJ銀行は三井住友銀行、みずほ銀行とならぶ日本の三大メガバンクの一つ。

メガバンクのなかでは早くから個人向けサービスに力を入れていて、バンクイックは2007年に取り扱いが始まりました。

ここでは、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のメリットやデメリットをはじめ、申込みの流れや利用方法について徹底的に解説します。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の口コミ・評判

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の特長

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、銀行カードローンならではの低金利・ATM利用手数料無料・毎月の返済日は自由に設定可能など、商品スペックも利便性もいいカードローンです。さらに、申込みから融資までのスピードも銀行カードローンのなかでは早いことで定評があります。

三菱UFJ銀行に口座がなくても利用が可能で、利用者のおよそ2人に1人は三菱UFJ銀行に口座がありません。なお、知名度からくる安心感からか、バンクイック利用者の約3分の1が女性です(男性64.4%:女性35.6%、2018年1月末時点)。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の審査について

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)に申し込もうと思っても審査に通らなければ意味がありません。

まずはバンクイックの審査について基本情報を見てみましょう。

バンクイックの審査は、保証会社(アコム株式会社)での審査がメインです。アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの会社であり、バンクイックの審査のみならず、バンクイック関連の多くの業務を担っています。バンクイックの審査スピードが早いのも、大手消費者金融アコムがバックについているからです。

審査のキーポイントは信用情報

審査でもっとも重要視されるポイントは、信用情報機関に登録されている信用情報です。

信用情報機関には、個人・法人のローンやクレジットカード、割賦販売やリースなどの申込情報・契約内容・利用残高・返済履歴といった情報が蓄積されています。これらクレジット(信用)にかかわるすべての情報が信用情報です。

銀行や消費者金融、クレジット各社は、ローンやクレジットの申込みを受けた際、信用情報機関から申込み者の信用情報を入手し、信用情報をもとに審査を行います。

一般に、審査の際に信用情報でチェックされるのは以下のポイントです。

チェックポイントその1:返済履歴に金融事故はないか

金融事故とは、延滞、代位弁済、債務整理、自己破産などの返済トラブルのことを指します。

信用情報に、これら金融事故の記録がある場合は「過去に返済トラブルを起こしている。返済能力に難あり」とみなされ審査に通らなくなります。このように金融事故の記録があるために審査に通らなくなる状態がいわゆる「ブラック」の状態です。

よく「ブラックリストに載る」という表現が使われますが、実際には「ブラックリスト」というものは存在しません。信用情報に金融事故の記録があり審査に通らなくなったブラック状態のことをわかりやすく「ブラックリスト」と表現しているだけです。

チェックポイントその2:申込情報が何件あるか

信用情報機関から得られる信用情報には、過去6か月の申込情報が含まれています。

申込情報には、申込日、申込商品、契約予定額などの情報が載っています。つまり、過去6か月間に、ある個人がいつどのような商品に申込みをしたかがわかるのです。申込みの数が多いと「お金に困って申込みを何回も行っている」とみなされ審査に通りにくくなります

このように過去の申込み件数が多いために審査に通らなくなる状態は、「申込みブラック」と呼ばれます。万が一、「申込みブラック」状態になってしまった場合は、最新の申込みから6か月を過ぎて申込情報が消えてから、別の会社のカードローンに挑戦してみましょう。

チェックポイントその3:他社での借入残高がいくらあるか

貸金業法」により、個人向け貸付けについては「他社での借入残高+自社での融資限度額」が年収の3分の1を超えないことと定められています。なお、ここでの「他社での借入残高」は、消費者金融をはじめとするノンバンクの貸金業者からの借入であり、銀行のカードローン、住宅ローンや自動車ローンなどは含まれません。

この貸金業法上の3分の1ルールは「総量規制」と呼ばれています。総量規制は、貸金業者が個人に過剰融資をしないように、また消費者が過剰借入に走らないように設けられた規定です。厳密にいうと、「貸金業法」は消費者金融やクレジット会社などの貸金業者を対象としており、銀行は対象外です。

しかし、金融庁や全国銀行協会からの指導により、銀行も「貸金業法」に準じてカードローンの審査を行うように求められています。したがって、銀行カードローンでも年収の3分の1を超える借入は難しくなってきています。

なぜ審査に落ちてしまうのか

カードローンの審査基準は銀行によって消費者金融によって少しずつ異なり、どの会社も内容を公表していません。しかし、審査の仕組み、法令や業界規定などから、ある程度審査に落ちるパターンが特定できます。

審査に落ちるパターンその1:信用情報に金融事故の記録がある

信用情報から過去の返済履歴がわかるため、金融事故(返済トラブル)はすぐにわかってしまいます。返済履歴は契約終了後あるいは完済後5年間(破産の場合は5年または10年)、信用情報機関に登録されています。金融事故の記録が登録されている間は、ローンやクレジットカードの審査にはまず通らないと考えてください。

審査に落ちるパターンその2:他社での借入件数・借入残高が多い

他社での借入件数・借入残高も信用情報からすぐにわかってしまう情報です。そのため、カードローンの申込書や申込画面の「他社での借入件数・借入残高」欄で実際よりも少なく申請してもムダです。さらに、申込書で正直に申請しなかったために信用を失い、審査に落ちてしまうこともあります。

審査に落ちるパターンその3:ローン・クレジットの申込み件数が多い

ローン・クレジットの申込み件数も、信用情報の申込情報からすぐにわかってしまいます。

ただし、申込の件数が「〇件まではOK。△件以上はダメ」という足切りラインや、過去6か月分の申込情報のうち「直近〇か月以内の申込みをカウントする」というカウント期間は会社によって異なります。

足切りラインは2~3件、申込情報は過去6か月分をカウント期間としている会社が多いようです。

審査に落ちるパターンその4:勤続年数が短い

勤続年数が短いと「安定性が低い」と判断され審査に通りにくくなります。

一般的に、1年以上勤務していればマイナスの扱いは受けません。逆に6か月未満であれば審査上マイナスに働くことが多くなります。転職したばかりの人は要注意です。

勤続年数のほかにも、雇用形態、住居形態、居住年数、性別、年齢、家族構成など、申込書で記入を求められる項目は、ウェイトが高いか低いかの違いはあっても、審査に影響します。

審査のなかでウェイトが高いのは、「安定性、定着性」を示す項目です。

一方、申込書の項目のなかでも「年収」は比較的柔軟性があります。なぜなら、年収に対して希望利用限度額が高いだけでほかの項目に問題がないときは、利用限度額が減額になって審査に通る可能性があるからです。

例えば、「希望利用限度額100万円」に対し、金融機関が「100万円はムリだが50万円ならOK」と判断した場合、「利用限度額50万円でもいいですか?」というお伺いの連絡があります。なお、減額融資の申し出を受けるかどうかは申込み者の自由です。

申し込み前に試せる!三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の「お借入診断」

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の公式サイトには、借入可能かどうかを簡単にチェックするお試し診断機能「お借入診断」があります。氏名・生年月日を入力する必要がなく、信用情報機関の信用情報に接続していないため、気軽に何回でも試すことができます。

「お借入診断」の結果は「バンクイックをお申込可能と考えられます」と「ご入力いただいた内容では、バンクイックのご利用が可能かどうか判断できませんでした」の2種類です。

もちろん、「お借入診断」の結果はあくまでも目安にすぎず、実際の審査では「お借入診断」の結果と異なる結果が出る可能性があります。が、自分の状況を手軽に知るにはいい機能です。

バンクイックのほかにも、公式サイトにお試し判断機能があるカードローンを以下にあげておきます。

これらの会社のお試し判断機能の入力項目には微妙な違いがあります。「年収」の入力がある会社・ない会社、「他社借入件数」の入力がある会社・ない会社などいろいろです。

念のため、ほかの会社で自分に借入の可能性があるかどうかを試してみるとよいでしょう。

カードローン各社のお試し診断機能の入力項目比較
カードローン
入力・選択項目
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 1. 年齢
2. 性別・独身か既婚か
3. 他社借入件数
楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン) 1. 生年月日
2. 職業(お勤めの方・専業主婦)
3. 他社借入金額
4. 年収
住信SBIネット銀行カードローン(ミスターカードローン) 1. 年齢
2. 保険証種別(社保、国保など) 
3. 他社借入件数
4. 他社借入残高(カードローン、キャッシングの件数・残高)
アイフル 1. 年齢
2. 雇用形態
3. 年収
4. 他社借入金額(キャッシングローン)
アコム 1. 年齢
2. 年収
3. カードローン他社借入残高
SMBCモビット 1. 生年月日
2. 税込年収
3. 他社借入金額(銀行カードローン除く)

審査が不安な方は消費者金融という選択肢も

「やはり銀行系のバンクイックは審査に通るかどうか心配」という人は、大手消費者金融のカードローンに申込むことをおすすめします。一般に、消費者金融のカードローンの審査は、銀行のカードローンよりも厳しくない位置づけです。

ただし、すでに三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)に申込んで審査に通らなかった人は、アコム以外の消費者金融にトライするようにしてください。なぜなら、アコムはバンクイックの保証会社であり、実際の審査を担当した会社だからです。

バンクイックの審査に通らなかったということは、アコムの審査に通らずアコムの保証を得られなかったということ。アコムのカードローンに申込んでも同じ結果に終わるリスクがあります。

アコムのほかにも、アイフル、三井住友フィナンシャルグループのプロミスモビット、新生銀行系のレイクALSAなど、大手消費者金融の選択肢はまだまだ残されています。

信用情報機関に登録されている信用情報に金融事故などの問題がないのであれば、あとは各社独自の審査基準次第。チャンスはあります。ただし、申込みを繰り返した結果、審査に通らなくなる「申込ブラック」にならないよう気をつけましょう。

専門家からのコメント

古関 俊祐
弁護士 新小岩法律事務所代表
古関 俊祐さん

「申込ブラック」と判断されてしまうと、すでに利用しているローンの増枠や増額の審査への影響も予想されます。

そのため、既に借入のある業者がある場合には、他社への申込の前に、まずその業者からの追加借入を試してみましょう。

また、申込情報は半年間で登録が消えるとされています。「申込ブラック」による追加借入ができない場合は、半年後に申込をしましょう。

在籍確認で周囲にバレてしまう?

在籍確認の電話が勤務先にかかってきたら、会社の人たちに自分が借金をしようとしていることが周りにバレるのではないかと心配する人が少なくありません。しかし、カードローンの審査上、在籍確認は重要なステップのひとつです。

勤務先への在籍確認の電話は避けて通れません。しかし、在籍確認の電話は、本人以外の人が電話に出てもわからないように、個人名でかけるという配慮がされています。しかも、カードローンへの申込みがあったことを第三者に話すことは個人情報をもらすことになるため、他人に口外される心配はありません。

そもそも在籍確認は、申込み者が申込書に書いた会社に勤務しているかどうかを確認することが目的です。ほかの人が出ても「○○(申込み者の名前)は今席を外しています」「○○は今別の電話に出ています」と、申込み者が会社に勤務していることが確認できれば終わります。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の口コミ・評判

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)利用者の口コミ・感想

実際に三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)を使ってみた人は、どのようなところに良さを感じているのでしょうか? まずはマネ会に集まった口コミを見てみましょう。

オペレーター対応が◎

カードローンの申し込みにあたっては、特に初めての方は、金利返済など条件面のほかにも、どのような応対を受けるのか不安に思う人もいらっしゃるかもしれません。この点、さすがは銀行のスタッフ。バンクイックを実際に利用した人の口コミを見てみると、オペレーターの対応を評価している人が多いようです。

(20代/女性/主婦/収入なし/借入金額10~50万円)

テレビ窓口での申込で店内に設置された個室に入るのですがとても抵抗があり緊張しましたが、とても丁寧かつ親切な対応で安心して話をすることができました。すぐに抵抗はなくなり落ち着いて聞けましたし、1つ1つとてもわかりやすい説明でした。

(30代/女性/会社員/年収400万円〜600万円未満/借入金額10万円以内)

対応については、とても早く、正確に行ってくれるため、私は質問を沢山するタイプですが全て丁寧に説明して下さいました。満足しています。

(20代/男性/会社員/年収200万円〜400万円未満/借入金額50〜100万円)

借入に際しての不明点についても1点1点オペレーターの方が誠実に対応していただき不安なく進めていけることができました。

コンビニATMでの返済が便利

いざ利用を始めると、返済方法など使い勝手も気になるもの。返済についてはコンビニATMが利用できることに便利さを感じている人が多いようです。

(30代/女性/会社員/年収400万円〜600万円未満/借入金額10~50万円)

返済は三菱東京UFJ銀行やコンビニエンスストアのATMで簡単にできたので、手間がかかりませんでしたし、周りにも気づかれないのが大変良かったです。

(20代/女性/派遣社員/年収200万円〜400万円未満/借入金額10~50万円)

返済ですが、コンビニに設置してあるATMから返済が出来るので非常に便利です。また、返済の一週間前に振り込みがされていないとメールが届く為、返済日を忘れる事もありません。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)ならでは!7つのメリット

それでは、より詳しく三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のメリットを見ていきましょう。バンクイックの利点としては、以下の7つのポイントがあげられます。

バンクイックのメリット

  • 銀行系カードローンなのにスピード融資
  • 消費者金融より低金利
  • 提携ATMの利用手数料は無料
  • 三菱UFJ銀行で口座開設の必要ナシ
  • 毎月の返済期日を自由に決められる
  • 最小返済額が少ない
  • 年金収入のみでも申込可能

ここからは、各メリットについて順番にご説明します。

①最短で翌営業日に利用可能!銀行系カードローンなのにスピード融資

ふつうの銀行のカードローンは、審査に時間がかかり、さらにローン専用カードが郵送されるため、融資まで1週間~数週間くらい日にちがかかってしまいます。

しかし、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の場合、三菱UFJ銀行支店のATMコーナーに設置されている「テレビ窓口」を使えば、その場でカード発行ができ、最短で翌営業日に借入が可能です。

テレビ窓口は個室のブースになっており、ブース内のテレビ電話でオペレーターと話しながらバンクイックの申込みやカード発行を行います。

大手消費者金融の自動契約機コーナーに似ていますが、バンクイックの申込みやカード発行だけでなく、銀行口座の開設や各種変更手続きなどもできる便利な「窓口」です。

即日融資をセールスポイントとしている消費者金融にはかないませんが、バンクイックは銀行系カードローンのなかではトップクラスの融資スピードを誇ります。

カードローン各社の審査・融資までのスピード比較
カードローン 審査までの時間 融資までの時間
銀行 三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 最短翌営業日 最短翌営業日
(テレビ窓口利用の場合)
三井住友銀行カードローン 最短翌営業日 最短翌営業日
(ローン契約機利用の場合)
みずほ銀行カードローン 1週間~10日程度 10日~数週間程度
(インターネット申込みと郵送の組合せ)
消費者金融 アイフル 最短30分 最短1時間
(無人契約ルーム利用の場合)
アコム 最短30分 最短1時間
(むじんくん利用の場合)
プロミス 最短30分 最短1時間
(自動契約機利用の場合)

②最高でも金利は年14.6%!消費者金融より低金利

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の金利は、消費者金融の金利に比べると、低い金利設定となっています。それでは実際に、バンクイックの金利をほかの銀行や大手消費者金融各社と比べてみましょう。

カードローン各社の金利比較
カードローン 利用限度額 金利
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 500万円 年1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 800万円 年4.0%~14.5%
住信SBIネット銀行カードローン(ミスターカードローン)スタンダードコース 300万円 年8.39%~14.79%
住信SBIネット銀行カードローン(ミスターカードローン)プレミアムコース 1200万円 年0.99%~7.99%
楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン) 800万円 年1.9%~14.5%
みずほ銀行カードローン 800万円 年2.0%~14.0%
アイフル 800万円 年3.0%~18.0%
アコム 800万円 年3.0%~18.0%
プロミス 500万円 年4.5%~17.8%

カードローンは通常、利用限度額が増えるにつれて金利が低くなるように設定されています。

実際の金利は審査の結果決まりますが、表のような幅のある金利表示を見る場合、下限金利ではなく上限金利の方をチェックするようにしてください。なぜなら、新規申込者には上限金利か上限金利に近い金利が適用されるケースがほとんどだからです。

利用限度額100万円未満・以下の場合、一般的な銀行カードローンの上限金利は年14%台です。一方、消費者金融では、利用限度額100万円未満の場合で上限金利はほぼ年18%、利用限度額100万円以上の場合でほぼ年15%です。

これは「利息制限法」という法律で金利の上限が「元本10万円以上100万円未満の場合は年18%、元本100万円以上の場合は年15%」と定められているからです。消費者金融各社の上限金利には「法律の範囲内で極力金利を高くしたい」という気持ちが表れています。

バンクイックの金利水準は、消費者金融より低く、銀行カードローンのなかではほぼ平均的です。

③提携ATMの利用手数料は無料

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は三菱UFJ銀行ATMのほか、コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATM)と提携しています。

三菱UFJ銀行ATMは全国に約1万台、コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATM)は全国に約5万台と、大きなATMネットワークを持っています。

三菱UFJ銀行ATMあるいはコンビニATMを使えば、バンクイックでの借入・返済はいつでもATM利用手数料は無料、時間外手数料も無料です。

一方、大手消費者金融では、自社ATMはいつでも利用手数料が無料ですが、コンビニATMをはじめとする提携ATMでは利用手数料がかかるのが一般的です。

さらに、ほかの銀行カードローンでは、提携ATMで利用手数料がかかり、自社ATMでも時間外には利用手数料がかかる場合もあります。

したがって、三菱UFJ銀行ATMとコンビニATMのどちらでも利用手数料が無料のバンクイックは、ATM利用手数料の点で優れたカードローンといえます。

カードローン各社のATM利用手数料比較
カードローン ATM手数料(無料) ATM手数料(有料)
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) ・三菱UFJ銀行
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・E-net ATM
三井住友銀行カードローン ・三井住友銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・E-net ATM
その他提携ATM
(提携ATM所定の手数料)
みずほ銀行カードローン ・みずほ銀行ATM
(平日の手数料無料時間帯のみ。時間外には時間外手数料108円・216円要)
・ゆうちょ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・E-net ATM
・その他提携ATM
(108円・216円)
楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン) ・三井住友銀行ATM
・みずほ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・E-net ATM
・三菱UFJ銀行ATM
・りそな銀行ATM
・しんきんバンクATM
(利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円)
住信SBIネット銀行カードローン(ミスターカードローン) ・イオン銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・E-net ATM
アイフル ・アイフルATM その他提携ATM
(利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円)
アコム ・アコムATM その他提携ATM
(利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円)
プロミス ・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
その他提携ATM
(利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円)

④三菱UFJ銀行で口座開設の必要ナシ

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のメリットの一つに、三菱UFJ銀行に口座を持っていなくてもバンクイックを申込み、利用できることがあげられます。

一般的に、銀行カードローンでは「同じ銀行の普通預金口座が必要」というケースがほとんどです。

なぜなら、一般の銀行カードローンの場合、毎回(毎月)の通常返済は「同じ銀行の普通預金口座からの口座引落し」となっているからです。いいかえれば、返済のための口座が同じ銀行に必要ということになります。

一方、バンクイックでは、三菱UFJ銀行ATMやコンビニATMから毎回(毎月)の通常返済ができるため、三菱UFJ銀行に返済用口座を持つ必要がありません。

融資を急いでいる人にとって、口座開設をする必要がなく、さらにテレビ窓口を使えば最短で翌営業日に借入が可能になるバンクイックは便利です。

もちろん、三菱UFJ銀行に口座があると、振込による借入が可能となるほか、インターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」を利用した振込返済の手数料が無料になるサービスを受けられます。

⑤毎月の返済期日を1日~月末まで自由に指定できる

多くの銀行カードローンや一部の消費者金融では、毎月の返済日は決まっているか、いくつかの選択肢のなかから選ぶことになります。しかし、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)では、返済日を「毎月1日~月末」から1日単位で自由に指定することが可能です。

そのため、お給料日やほかの支払いを考えて自分の都合に合わせた返済スケジュールを立てられます。

カードローン各社の毎回の返済期日の選択肢比較
カードローン 毎回(毎月)の返済期日
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 35日ごとの返済、または毎月指定日(毎月1日~月末の間で自由に指定可)
三井住友銀行カードローン 毎月5日・毎月15日・毎月25日・毎月末日から選択
みずほ銀行カードローン 毎月10日にみずほ銀行普通預金口座から引落し
楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン) 毎月1日・毎月12日・毎月20日・毎月27日から口座引落し(毎月27日は楽天銀行口座のみの対応)。銀行口座は他行でも可。
住信SBIネット銀行カードローン(ミスターカードローン) 毎月5日に住信SBIネット銀行の代表口座の円普通預金口座から引落し
アイフル 35日ごとの返済、または毎月指定日(毎月1日~月末の間で自由に指定可)
アコム 35日ごとの返済、または毎月指定日(毎月1日~月末の間で自由に指定可)
プロミス 毎月5日・毎月15日・毎月25日・毎月末日から選択(三井住友銀行・ジャパネット銀行以外の金融機関からの口座引落しの場合は毎月5日のみ)

⑥最小返済額が少なく毎回の最小返済額は1,000円/2,000円から

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)では、借入残高に応じて毎回の返済額が以下の表のように定められています。

この返済額は「毎回(毎月)の通常返済時には最低でもこの金額は支払ってください」という最小返済額を意味しています。

毎回の最小返済額は、利率が年8.1%以下の場合は1,000円から、利率が年8.1%超~年15%未満の場合は2,000円からとなっています。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の最小返済額
借入残高 利率が年8.1%以下の場合 利率が年8.1%超~年15%未満の場合
10万円以下 1,000円 2,000円
10万円超20万円以下 2,000円 4,000円
20万円超30万円以下 3,000円 6,000円
30万円超40万円以下 4,000円 8,000円
40万円超50万円以下 5,000円 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増えるごとに1,000円を追加 借入残高が10万円増えるごとに2,000円を追加

このように残高に応じて段階的に毎回の返済額(最小返済額)が増減する返済方式は「残高スライドリボルビング方式」と呼ばれ、一般のカードローンで使われている方式です。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の最小返済額は、消費者金融に比べて少なめに設定されており、毎回(毎月)の返済負担が軽くなっています。そのため、お金に余裕がないときは最小返済額だけ支払い、お金に余裕があるときは多めに支払うというように、ふところ具合に応じた返済が可能です。

■カードローン各社の最小返済額比較
会社・商品名 10万円
50万円 100万円 150万円 200万円
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)(年8.1%超~年15.0%未満の場合) 2,000円 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円
三井住友銀行カードローン 2,000円 10,000円 15,000円 20,000円 25,000円
みずほ銀行カードローン(利用限度額200万円未満の場合) 10,000円 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円
楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン) 2,000円 10,000円 15,000円 20,000円 30,000円
アイフル(毎月指定日返済の場合) 4,000円 13,000円 26,000円 31,000円 36,000円
アコム(最小返済額が借入残高の3.0%の場合) 3,000円 15,000円 30,000円 45,000円 60,000円
プロミス 4,000円 13,000円 26,000円 30,000円 40,000円

ただし、最小返済額での支払いを続けていると返済が長期化し、結果として支払い利息の総額が多くなってしまいます。お金に余裕があるときは返済額を増やしたり追加の返済をしたりして、早めに完済するように心がけましょう。

専門家からのコメント

古関 俊祐
弁護士 新小岩法律事務所代表
古関 俊祐さん

最小返済額が他社と比べて少ないということは、同じ金額を借り入れたときに他社より返済期間が長期になりやすいということです。返済期間があまりに長期になってしまうと、それだけ多めに利息を支払うこととなり、せっかくの金利の低さというメリットが無意味になってしまいます

最小返済額に甘えず、少しでも余裕があるときには多めに返済するよう心がけましょう!

⑦年金収入のみでも申込み可能

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は年金収入だけでも申込みが可能です。一方、ほとんどの大手消費者金融では、年金以外の収入(アルバイト・パートなどでも可)がないと申込みを受け付けていません。そのため、年金しか収入がない人にとって、バンクイックはありがたい存在といえるでしょう。

ただし、バンクイックの申込み・利用には「20歳以上65歳未満」という年齢制限があるため、高齢者の利用は難しいのが現実です。

しかし、「65歳になったら年金が満額支給になるのでそのときに全額返済しよう」という60代前半の厚生年金受給者や、65歳未満の障害年金受給者にはチャンスがあります。

とはいえ、限られた年金収入での安易な借入は、生活の破たんにつながります。バンクイックで借入をする場合には、しっかりとした返済計画を立ててから借りるようにしましょう。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
三菱UFJ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年1.8%~年14.6%!
  • 最高500万円までご融資可能!
  • 借入可能かお試し診断あり!
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
実質年率 1.80〜14.60%
無利息期間 なし
借入限度額 10万円〜500万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート 非対応 サークルKサンクス 非対応 ミニストップ 非対応
【PR】Sponsored by 株式会社三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の利用前に確認!注意しておきたい5つのデメリット

次に、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のデメリットを見ていきます。バンクイックのデメリットとしては、次の5つがあげられます。

バンクイックのデメリット

  • 融資上限額が最大500万円と小さめ
  • 即日融資には対応していない
  • 無利息期間がない
  • ATMの提携金融機関が少ない
  • 口座を持っていないと不便

①融資上限額が最大500万円と小さめ

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の利用限度額(融資限度額)は最高でも500万円と、ほかの銀行カードローンや大手消費者金融に比べて少ない設定になっています。では実際に、ほかの銀行、消費者金融の限度額と比較してみましょう。

カードローン各社の利用限度額の上限比較
会社・商品名 利用限度額の上限
銀行 三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 500万円
三井住友銀行カードローン 800万円
みずほ銀行カードローン 800万円
住信SBIネット銀行カードローン(ミスターカードローン) スタンダードコース:300万円
プレミアムコース:1,200万円
楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン) 800万円
消費者金融 アイフル 800万円
アコム 800万円
プロミス 500万円

同じメガバンクである三井住友銀行カードローンみずほ銀行カードローンの利用限度額の上限は800万円。三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の500万円という上限は、銀行・大手消費者金融のなかでも少ない方だとわかります。

しかし、いくら利用限度額の上限が高くとも、自分が審査に通らなければどうしようもありません。したがって、利用限度額の上限の大小は、実際の申込み・利用にあたってそれほど気にする必要のない項目といえます。

②即日融資には対応していない

2018年1月より、全国銀行協会は加盟銀行各社に、カードローンを含む個人向け融資の審査時には、警察庁が保有する暴力団情報データベースに照会することを義務づけました。理由は、暴力団情報データベースをチェックすることにより、暴力団関係者への融資を未然に防ぐためです。

しかし、暴力団情報データベースに照会をするとオンラインでも回答が返ってくるのは翌営業日以降になります。銀行カードローンの即日融資は、暴力団情報データベースへの照会義務がなかった2017年までなら可能でしたが、現在はできない状態です。

三菱UFJ銀行もこの暴力団情報データベースに照会を行う必要があるため、バンクイックは即日融資には対応していません。最短でも、暴力団情報データベースから回答が返ってくる翌営業日以降の融資になります。

一方、消費者金融各社は全国銀行協会に加盟しておらず、暴力団情報データベースへの照会が義務づけられていないため即日融資が可能です。「どうしても今日中にお金を借りたい」という場合は消費者金融に当たることをおすすめします。

③無利息期間がない

アイフルアコムプロミスなどの大手消費者金融では、新規顧客向けに30日程度の無利息期間サービスを行なっていますが、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)には無利息期間はありません。

無利息期間サービスが適用されるには、会社によっていろいろな条件を満たさなければなりませんが、無利息期間中の利息を支払わなくてすむのは魅力的です。

しかし、長期の借入・返済を予定している場合は、消費者金融よりも金利が低いバンクイックの方が有利になります。

例えば、10万円を借りたときの1日分の利息は、利率が年14.6%の場合で40.00円、年18.0%の場合で49.32円です。検討の際には、バンクイックと無利息期間がある消費者金融のカードローンを比べて、予定している返済期間でどちらが支払い利息の総額が少なくなるか計算してみましょう。

④ATMの提携金融機関が少ない

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)で借入・返済ができるATMは、三菱UFJ銀行ATMコンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATM)に限られます。

一方、三井住友銀行やみずほ銀行、大手消費者金融のカードローンは、自社ATM・コンビニATM以外に、ほかの金融機関のATMも利用することができます(ただし、ATM利用手数料は有料)。

ほかの金融機関のATMも使える点で、三井住友銀行やみずほ銀行、大手消費者金融のカードローンの方が便利に見えるかもしれません。しかし、各金融機関のATMは繁華街など一定の地域に集中する傾向があります。

一方、コンビニATMは、コンビニとともに繁華街から住宅地まで人がいるところに分布しており、ATM台数も約5万台と大規模です。さらに、コンビニATMの利用手数料が無料なことを考えると、ATMの提携金融機関の数はバンクイックの利用にさほど影響しないでしょう。

⑤三菱UFJ銀行に口座を持っていないと不便

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は三菱UFJ銀行に口座を持っていなくても借入や返済ができますが、使えるサービスが限られてしまいます。より便利にバンクイックを利用するには、バンクイックカードを作ったあとでもいいので、三菱UFJ銀行で口座を作ることをおすすめします。

■三菱UFJ銀行に口座を持つ3つのメリット

  1. 毎回(毎月)の返済に口座引落し(自動支払い)を選べる
    毎回(毎月)の通常返済に口座引落し(自動支払い)を設定できるため、わざわざATMに返済に行く手間が省け、「うっかり忘れ」も防げます。ATM返済から口座引落し(自動支払い)に変更することは可能です。

  2. 三菱UFJ銀行普通預金口座への振込借入が可能
    銀行口座に入金する形での借入の場合、振込可能な銀行口座は三菱UFJ銀行普通預金口座だけです。ほかの銀行の口座では振込借入は利用できません。なお、振込借入にかかる振込手数料は無料です

  3. インターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」を使えば振込返済にかかる振込手数料が無料
    三菱UFJダイレクトを利用した振込返済なら振込手数料は無料。振込による返済は毎回(毎月)の通常返済にも臨時返済にも対応しています。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)をオススメできる人

ここまで、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のメリット・デメリットを詳しく解説してきました。改めて表にまとめておきます。

バンクイックのメリット バンクイックのデメリット
①銀行系なのにスピード審査
②消費者金融より低金利
③提携ATMの利用手数料は無料
④三菱UFJ銀行で口座開設の必要ナシ
⑤毎月の返済期日を自由に決められる
⑥最小返済額が少ない
⑦年金収入のみでも申込可能
①融資上限額が最大500万円と小さめ
②ATMの提携金融機関が少ない
③即日融資には対応していない
④無利息期間がない
⑤口座を持っていないと不便

これらのメリット・デメリットから、バンクイックをおすすめできるのは次のような人です。

「バンクイック」がおすすめな人

  • なるべく早くお金を借りられる銀行カードローンが欲しい
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っている
  • 借入・返済にかかる手数料が気になる
  • コンビニによく行く
  • 長期の借入になる予定
  • 再度お金を借りる可能性がある
  • 年金生活をしている(65歳以上は不可)
(30代/女性/会社員/年収400万円〜600万円未満/借入金額100〜300万円)

審査がインターネットで可能なため、非常に早く申請をすることが出来ました。また、他のカードローンと比較すると金利も一番低い印象があり、できるだけ金利の低い状態で借りたい我々にとっては、消費者に優しいカードローンではないかと思います。

毎月末までに決まった金額を返済する必要があり、それがクリアできれば、また借り入れをすることもできます。借り入れ時には、手数料は発生しないので、時間などを気にせず引き出せるのは良いと思います。

この口コミの方のように、金利や手数料の負担が少ないカードローンで計画的に借入をしたいという人には、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)はよい選択肢の一つといえるでしょう。

専門家からのコメント

古関 俊祐
弁護士 新小岩法律事務所代表
古関 俊祐さん

口コミをお読みする限り、複数社との比較の中で三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)を選択されたことがうかがえますね。本文にもあるような他社とのサービス内容の比較をすると、あらためてバンクイックの魅力が実感できますね。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の申込みとカードの受け取り方法

ここからは、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の申込方法について詳しく解説していきます。

バンクイックには、①テレビ窓口、②インターネット(パソコン・スマートフォン・モバイル)、③電話の3通りの方法があります。

そして、バンクイックカードの受取方法は、①テレビ窓口、②郵送の2通りです。どの方法で申込み、どの方法でカードを受取るかの組合せによって、融資までにかかる時間や手続きなどが異なってきます。

まずは、利用資格について確認しておきましょう。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)を利用できる方

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のパンフレットなどには、利用資格として以下の条件が明記されています。

バンクイック利用についての条件

  • 年齢が20歳以上65歳未満
  • 日本国内に住んでいる個人
  •  原則として安定した収入があること
  • 外国人の場合は永住許可を受けていること
  • 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられること

最後の条件は、実際に申込んでみないと結果はわかりませんが、とりあえず1~4を満たす人なら申込み可能ということです。

つまり、20歳以上65歳未満で日本に住んでおり安定した収入がある個人なら、派遣社員、パートやアルバイト、自営業の人、学生、主婦(主夫)、年金生活をしている人でもチャンスがあります。

申し込み・受取方法別 手続きの流れを詳しく解説

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の申込方法は次の3通りです。

申込方法 受付時間
テレビ窓口 平日:9:00~20:00
土曜・祝日:10:00~18:00
日曜:10:00~17:00
年末年始、2/11は休業
インターネット
(パソコン、スマートフォン、モバイル)
24時間365日
電話 平日:9:00~21:00
土・日・祝日:9:00~17:00
年末年始は休業

さらに、バンクイックカードの受取方法は、テレビ窓口郵送の2通りです。先に書いた通り、申込方法とカードの受取方法の組合せによって申込みの流れが変わってきます。

ここでは、以下の4つのケースにわけてご説明します。

申込と受取の組合せ

  1. テレビ窓口で申込みとカードの受取りを行う場合
  2. インターネット・電話で申込み、テレビ窓口でカードを受取る場合
  3. インターネット・電話で申込み、カードを郵送で受取る場合
  4. インターネット・電話で申込み、振込で借入をする場合(三菱UFJ銀行に口座を持っている人限定)

1. テレビ窓口で申込みとカードの受取りを行う場合

この方法は、三菱UFJ銀行本支店のATMコーナーに設置されているテレビ窓口を利用する方法です。その場で申込みからカード受取りまでが可能なため、テレビ窓口がある三菱UFJ銀行に行くことができる人にとってシンプルでてっとり早い方法です。なお、カード受取りには運転免許証が必要です。

ただし、審査に時間がかかる場合はその場でカードが受取れない可能性があります。特に、在籍確認ができないとカード発行ができないため、在籍確認ができる曜日・時間帯に出かけなくてはなりません。

また、申込みから仮審査結果回答・カード発行まで、ずっとテレビ窓口のブースのなかで待つことになります。テレビ窓口のブースにほかの先客がいる場合は、さらに待たなくてはなりません。

それでは、具体的な手続きの流れを見ていきましょう。

【1】申込み 運転免許証を持って営業時間内にテレビ窓口に出向きます。表示される申込画面に必要事項を入力します。
【2】仮審査 在籍確認はここで行います。その場でカード受け取りまで行いたい場合は、在籍確認が可能な曜日・時間帯に行きましょう。
【3】仮審査の結果回答 審査結果が伝えられます。
【4】必要書類提出と契約手続き 提出すべき必要書類の指示があります。指示に従って手続きを進めます
【5】カード発行 当日、テレビ窓口でできることはここまでです。審査に時間がかかる場合は再度出直すことになります。なお、ここで受取ったカードではまだ借入はできません。本審査に受かってから利用が可能になります。
【6】本審査
【7】カードによる借入 最短で翌営業日以降に借入が可能になります。本審査の結果連絡はありません。利用可能になったかどうかは、インターネットで「会員ページ」の設定ができたかを確認するか、発行されたカードをATMに入れて確認します。

2. インターネット・電話で申込み、テレビ窓口でカードを受取る場合

1の方法に似ていますが、テレビ窓口に行く前に審査まですませておきます。急いでカードは欲しいもののテレビ窓口での待ち時間を短くしたい人向け、その場で審査が終わらずカード発行のためにテレビ窓口まで再び出直す手間を避けたい人向けです。

【1】申込み インターネットまたは電話で申し込みを行います。
【2】審査
【3】審査結果の回答 審査結果の連絡は、翌営業日以降、平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00の間にメールもしくは電話で来ます。
審査の結果のお知らせとともに、提出すべき必要書類の指示があります。
※電話申込みで審査に落ちた場合は郵送にて通知されます。
【4】必要書類提出 必要書類の画像をインターネットからアップロード、またはコピーをFAX・郵送にて送付します。
【5】テレビ窓口で契約手続き 「テレビ窓口に行ってください」という指示が出てからテレビ窓口に行きます。
【6】カード発行 テレビ窓口でカードを受取る場合は、運転免許証が必要です。発行されたカードはすぐ使うことができます。

3. インターネット・電話で申込み、カードを郵送で受取る場合

テレビ窓口まで出かけるのが難しい人向け、融資を急がない人向けの方法です。

一般の銀行カードローンに比べて、審査スピードが早い分、カード送付までの所要日数が少なくすみます。ただし、必要書類や契約書類のやり取りにWEBアップロードまたはFAXが使えない場合は、すべて郵送でのやり取りとなるため、カード到着までに非常に日にちがかかります。

【5】契約手続き 申込みから必要書類提出までの手順は、2の場合と同じです(2の【1】~【4】をご覧ください)。
必要書類とともに、契約に必要な「利用申込書」をFAXまたは郵送で提出します。
申込書はホームページから印刷できるほか、FAXと郵送による取寄せが可能です。
【6】カード受取り 簡易書留でカードが届きます。

4. インターネット・電話で申込み、振込で借入をする場合

この方法はすでに三菱UFJ銀行に口座を持っている人に限られます。

借入金の振込先はお手持ちの三菱UFJ銀行の普通預金口座です。借入金振込後は普通預金口座のキャッシュカードを使ってATMで借入金を引き出すことになります。バンクイックカードが郵送で届く前に融資が必要になった場合などに利用できます。

申込み~契約手続き 申込みから契約手続きまでの手順は、3の【5】までと同じです。
【6】振込借入依頼 振込借入依頼の方法は3通りあります。
1)契約手続き案内の際に振込による融資を依頼する。
2)バンクイック用「会員ページ」の設定ができた後、インターネットから「振込サービス」に申し込む。
3)バンクイックの設定ができてから電話で申込む。
【7】振込金受取り 本人名義の三菱UFJ銀行普通預金口座に借入金が振込まれます。振込手数料は無料です。
【8】カード受取り 簡易書留でカードが届きます。

申込みに必要な書類について

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)を申込みした際に提出を求められる書類は、まず本人確認書類です、さらに、希望利用限度額が50万円を超える場合は収入証明書も必要になります。本人確認書類・収入証明書として求められる書類は以下の通りです。

本人確認書類(いずれか1つ)

  • 運転免許証
    (住所変更などの変更事項がある場合は表と裏の両方のコピー)
  • 健康保険証
    (住所欄に現住所の記載があるもののコピー。カード型保険証の場合は裏面のコピーも必要)
  • パスポート
    (顔写真のあるページと住所の記載があるページのコピー)
  • 個人番号カード
    (現住所の記載があるもの。表面のコピーのみ。マイナンバーの記載がある裏面は不要)
(※)テレビ窓口にてカードを受取る場合は、運転免許証の現物が必要

収入証明書(いずれか1つ)

  • 直近の源泉徴収票
  • 直近の住民税決定通知書
  • 直近の確定申告書第1表・第2表
  • (個人事業主の場合)直近の納税証明書その1・その2
(※)審査の状況によっては追加の書類が必要な場合あり

カードの受取り 郵送のほか、テレビ窓口でも受け取れる

バンクイックカードの受取方法は、「テレビ窓口」か「自宅郵送」(カードの勤務先への送付は不可)の2通りです。

ただし、テレビ窓口で受取る場合は有効期限内の運転免許証が必要なので、運転免許証がない人は自動的に郵送での受取りとなります。

なお、テレビ窓口で契約とカード受取りを行った場合は、自宅に送られる郵送物はありません。借入を家族に知られたくない場合は、カードの受取方法に「テレビ窓口」、そのほかの郵便物の送付先に「勤務先」を選択しましょう。これでカードもほかの郵便物も自宅に送られることはありません。

なお、お借入・返済時に利用明細書が送られてくることはありません。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の借入について

無事バンクイックカードが発行されたら、次は借入です。借入方法はいくつかあり、それぞれ特徴が違いますので、ご自身に合わせた方法を選ぶと良いでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の2つの借入方法

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)での借入方法はATMによる借入と振込による借入の2通りです。それぞれの借入方法と注意点について見ていきましょう。

ATMでの借入

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)で借入できるATMと利用可能時間帯
ATM 利用可能時間帯
三菱UFJ銀行ATM 0:10~23:50
※毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net ATM
コンビニATMの設置場所と設置台数
ATM 設置場所 設置台数
セブン銀行ATM セブン・イレブン店舗、イトーヨーカドー店舗、デニーズ店舗、新生銀行本支店、野村證券本支店、大和証券本支店など 24,464台(2018年6月15日現在)
ローソンATM ローソン店舗など 12,813台(2018年3月31日現在)
E-net ATM ファミリーマート店舗、一部のポプラ店舗など 12,904台(2018年5月末現在)

なお、ATMでの1日あたりの引出し限度額が設定されているため(初期設定は50万円)、1度に大金を引き出す際には、事前に引出し限度額をあげておくことが必要です。三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の引出し限度額の変更をしたい場合は以下のフリーダイヤルから申込みます。

三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店

  • 0120-76-5919(平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00。12/31~1/3を除く)

振込による借入

三菱UFJ銀行に普通預金口座を持っている場合は、本人名義の口座宛てに資金を振込んでもらうことによる借入が可能です。

借入金が普通預金口座に振込まれたあとは、お手元のキャッシュカードで引き出すことになります。借入は1万円以上1万円単位で、振込手数料は無料です。振込による借入には、インターネット申込と電話申込の2通りの申込方法があります。

①インターネット申込み
バンクイック用「会員ページ」にログイン後「振込サービス」を選択し、画面の案内にしたがって入力します。

②電話申込み
次のフリーダイヤルに電話をし、自動音声ガイダンスにしたがって進みます。

三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店:0120-76-5919

サービスメニュー「2」振込による借入の申込み
・ (平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00。12/31~1/3を除く)

振込サービス申込時間と借入金振込実施時間
申込時間 振込実施の目安
振込サービス初回利用振込口座変更後の初回利用 平日0:00~14:00 当日中
平日14:00~24:00 翌営業日中
土・日・祝日 翌営業日中
2回目以降の利用 平日0:00~8:15 当日9:00頃
平日8:15~14:00 当日30分以内
平日14:00~24:00 翌営業日9:00頃
土・日・祝日 翌営業日9:00頃

利用限度額を増額したい時は?

利用限度額を増額したい場合は以下のフリーダイヤルで申込みます。

三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店

  • 0120-76-5919
    (平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00。12/31~1/3を除く)


利用限度額の増額には、過去の利用状況・返済状況と、信用情報機関の信用情報をもとにした審査があるため、必ずしも増額ができるとは限りません。

また、信用情報機関の信用情報のチェックがあるということは、申込情報が1件増え、他社での借入残高も見られるということですので注意してください。

なお、延滞中には増額の申込みはできません。

専門家からのコメント

古関 俊祐
弁護士 新小岩法律事務所代表
古関 俊祐さん

返済状況や利用実績が優良と判断されると、追加の借入をすすめてくることがあります。借入には変わりないのですから、本当に必要な借入なのか、返済額や返済期間がどれだけ変わるのかをきちんと確認してから応じるようにしましょう。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済について

カードローンの申込み・借入以上に気をつけなければならないのが返済です。うっかり返済を忘れて延滞になってしまうと、延滞中は追加の借入はできません。

延滞が続けばカードローンを強制解約され、借入金の一括返済を迫られることもあります。さらに、延滞や強制解約は信用情報にキズがつく原因になりかねません。

ここでは三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済についてしっかりと解説します。

返済方法は3通り

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済方法は、①自動支払い(口座引落し)による返済、②ATMでの返済、③振込による返済の3通りです。

①自動支払い(口座引落し)による返済

自動支払い(口座引落し)は、毎月決まった日に返済額を銀行口座から引き落としてくれる返済方法です。手数料は無料で、口座引落し日は毎月1日~月末まで好きな日にちを指定できます。ただし、自動支払い(口座引落し)に設定できる口座は三菱UFJ銀行の普通預金口座だけのため、三菱UFJ銀行に口座を持つ必要があります。

さらに、口座引落し設定のためには「自動支払依頼書」という用紙を提出しなければなりません。しかし、必要な手続きさえすませてしまえば、あとは自動的に口座引落しをしてくれるため楽ができます。

②ATMでの返済

ATMでの返済は、三菱UFJ銀行ATMとコンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM 、E-net ATM)から行うことができます。ATM借入時と同様に、ATM返済時もATM利用手数料はいつでも無料で、時間外手数料もかかりません。三菱UFJ銀行に口座がなくても利用できる返済方法ですが、返済のうっかり忘れをしないよう注意が必要です。

ATMでの返済は、ATM画面の「お預け入れ」または「ご返済」を押して行います。三菱UFJ銀行ATMでは硬貨の取扱いができますが、コンビニATMでは硬貨の取扱いはできません。そのため、返済可能金額は三菱UFJ銀行ATMでは1円から、コンビニATMでは1,000円からとなります。

ATMによるバンクイックの返済
ATM 利用可能時間帯 硬貨の取扱い
・三菱UFJ銀行 0:10~23:50
※毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く
平日8:45~18:00
※ATMの機種によっては硬貨の取扱いができない場合があります。
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・E-net ATM
なし

ATM返済を選択していて、自動支払いに変更したい場合は、三菱UFJ銀行に普通預金口座があれば、「自動支払依頼書」提出することで変更が可能です。「自動支払依頼書」はホームページからダウンロードして印刷ができますし、専用のフリーダイヤルで用紙の郵送依頼をすることもできます。

三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店

  • 0120-76-5919
    (平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00。12/31~1/3を除く)

③振込による返済

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)には振込返済用の口座が個別に設定されています。この振込返済用口座に直接お金を振込むことによって返済が可能です。振込返済用口座の口座番号などの情報は、バンクイックの「会員ページ」にログインし、「振込返済先口座照会」を見れば確認できます。

なお、振込の際に、三菱UFJ銀行口座保有者向けのインターネットバンキングサービス「三菱UFJダイレクト」を利用すれば振込手数料はかかりません

ただし、振込入金が平日15:00以降になる場合は、翌営業日返済の扱いとなるため注意してください。また、振込額が規定の最小返済額未満の場合は、通常返済扱いではなく臨時返済扱いとなります。この場合、返済期日までに通常返済のための返済が再度必要です。

専門家からのコメント

古関 俊祐
弁護士 新小岩法律事務所代表
古関 俊祐さん

支払いのうっかり忘れは一番怖いです!このようなうっかり忘れがないように、口座引落しによる支払いを一番おすすめします。

返済期日について 選べる2つの選択肢

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済期日は、「毎月指定日」と「35日ごと」の2つの選択肢が用意されています。指定がない場合は「35日ごと」の返済となるので気をつけましょう。なお、返済期日が土・日・祝日や年末年始(12/31~1/3)といった「銀行休業日」にあたる場合は、翌銀行営業日が返済期日となります。

毎月指定日

毎月指定日」は毎月1日~月末まで好きな日にちを選択可能です。そのため、自分の給料日などに合わせて「毎月25日」「毎月末日」というように指定できます。ただし、毎月指定日から数えて14日前以内に返済した場合は通常返済に充当されますが、15日前までに返済した場合は臨時返済扱いとなるため注意が必要です。

毎月指定日の返済を説明するチャート

35日ごと

初回の返済期日は借入日の翌日から数えて35日目が返済期日となり、2回目以降の返済期日は直近の返済日の翌日から数えて35日目が返済期日になります。35日以内に追加で借入をしても返済期日は延長されません。ちょっとわかりにくいので返済期日の例を見てみましょう。

■ケース1: 3月1日に借入をし、35日ごとの返済期日当日に返済した場合
【借入日】3月1日 ⇒(35日後)⇒ 【初回返済期日】4月5日【直近返済日】4月5日 ⇒(35日後)⇒ 【2回目返済期日】5月10日【直近返済日】5月10日⇒(35日後)⇒ 【2回目返済期日】6月14日

■ケース2: 3月1日に借入をし、3月27日に返済をした場合【借入日】3月1日 ⇒(35日後)⇒ 【初回返済期日】4月5日【直近返済日】3月27日 ⇒(35日後)⇒ 【2回目返済期日】5月1日【直近返済日】5月1日⇒(35日後)⇒ 【2回目返済期日】6月5日

利息がおトクに!臨時返済(繰り上げ返済)をしたい時は?

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)では、毎回(毎月)の通常返済時の返済額は借入残高に応じて定められています。この返済額は最小返済額であり、自動支払いの場合は最小返済額が口座から引落とされ、ATM返済と振込返済の場合は最小返済額以上の返済が必要です。

通常返済の返済額:利率が年8.1%超~年15%未満の場合
借入残高 返済額(最小返済額)
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増えるごとに2,000円を追加

ここで注意すべきことは、最小返済額が低めに設定されているため、最小返済額のままで支払いを続けると、返済が長期化し、その分支払い利息の総額が高くつくことです。支払い利息を少なくしたければ、臨時返済(繰り上げ返済)を積極的に行い、できるだけ早く完済してしまいましょう。

臨時返済には「ATMでの返済」「振込による返済」の2通りの方法があります。ATMまたは振込にて、通常返済の最小返済額以上の金額を返済してください。ただし、借入残高や利息・遅延損害金の合計額を超える返済はできません。

では、臨時返済によって支払い利息がどのくらいおトクになるか試算してみましょう。


返済シミュレーション

ケース1: 借入残高が20万円。毎月最小返済額で返済(金利:14.6%)
ケース2: 借入残高が20万円。毎月4,000円を返済(金利:14.6%)

ケース1:毎月最小返済額で返済 ケース2:毎月4,000円を返済
毎月の返済額 借入残高
20万円以下:4,000円
10万円以下:2,000円
4,000円
返済期間(返済回数) 10年4か月(124回) 6年6か月(78回)
うち、借入残高が10万円以下になってからの返済期間(返済回数) 6年4か月(76回) 2年6か月(30回)
返済総額 343,508円 309,980円
利息総額 143,508円 109,980円
(※)この試算は参考値です。実際の返済内容とは月の日数などによって異なる場合があります



ケース1もケース2も借入残高が10万円以下になるまでは返済額が4,000円と同額のため、まったく同じペースで返済が進みます。しかし、借入残高が10万円以下になると、ケース1では毎月最小返済額の2,000円での返済、ケース2では毎月4,000円(臨時返済2,000円のプラス)での返済です。

試算によると、毎月2,000円の臨時返済を続けることによって、返済期間が3年10か月の短縮となり、利息総額も33,528円安くなることがわかります。臨時返済には支払い利息を少なくする効果があります。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済方法まとめ
自動支払い(口座引落し)
による返済
ATMでの返済 振込による返済
三菱UFJ銀行口座の要不要 不要 不要
返済日 毎月指定日 35日ごと 
または毎月指定日
35日ごと 
または毎月指定日
手数料 無料 無料 振込金融機関所定の
振込手数料
通常返済時の返済額 最小返済額 最小返済額以上 最小返済額以上
臨時返済 不可。
臨時返済をする場合は
別途ATM返済
または振込返済(※)
可能 可能
※毎月の引落し日の15日前までに臨時返済をする場合は「最小返済額以上の臨時返済希望額」での返済、毎月の引落し日の14日前以内に臨時返済をする場合は「最小返済額+臨時返済希望額の合計額」で返済する必要があります。

残高の一括返済はできる?

ATMまたは振込での一括返済が可能です。一括返済当日に必要返済金額(借入残高・利息・遅延損害金の合計額)を確認の上、ATMまたは振込で返済します。

【返済金額の確認方法】

  • インターネット
    バンクイック「会員ページ」の「ご利用残高照会」メニューで確認
  • 電話
    三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店フリーダイヤル0120-76-5919で確認
    (受付時間:平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00。12/31~1/3を除く)

1,000円未満の金額を返済する場合は?

以下の方法で返済可能です。

【1,000円未満の金額を返済する方法】

  • 三菱UFJ銀行ATMでの返済
    平日8:45~18:00の間は硬貨の取扱いが可能です。
    ※一部の無人ATMでは硬貨の取扱いをしていません。
  • 振込返済
    バンクイック「会員ページ」の「振込返済先口座照会」で返済用口座を確認してからお振込ください。

返済期日を忘れてしまった!手続きと防ぐ方法

万が一、返済期日までに返済ができなかった時は、毎回の返済額と遅延損害金の合計額を確認した上で、ATMもしくは振込で返済することができます。

ただ、返済額が増えてしまいますし、信用情報にキズがつく原因になりかねません。無理のない返済計画を立てて、確実に返済していけるようにすることがカードローンの利用ではとても大切になってきます。

そうはいっても、うっかり返済日を忘れてしまう、ということもあるかもしれません。三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)には返済日を教えてくれるサービスがあります。

このサービスを利用すると、返済期日の3営業日前にメールでお知らせが届きます。利用はインターネットの「会員ページ」にある「Eメールサービス」から申し込むことができます。

バンクイックカードを紛失したら

バンクイックカードを紛失した時には、以下のフリーダイヤルまで連絡すると、紛失カードの利用停止の手続きをすることができます。

三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店

  • 0120-76-5919
    (平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00。12/31~1/3を除く)


また、カードの再発行には「再発行申込書」と本人確認書類のコピーを郵送またはFAX(0120-23-5919)を送付する必要があります。「再発行申込書」はホームページからダウンロードして印刷ができますし、郵送でもお送りしています。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の3つの窓口。電話・インターネット・アプリでできること

最後に、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の申し込みや利用中にお世話になる3つの窓口、①電話②インターネット③アプリでできる手続きについて書いておきます。

①専用フリーダイヤル「0120-76-5919」でできること

【専用フリーダイヤルでの主なサービス】

  • 利用限度額の増額の相談
  • 利用限度額の増額の相談
  • 申込み
  • 自動支払い(口座引落し)返済への変更手続き
  • カードの紛失、盗難、破損時の手続き
  • 住所・氏名変更の手続き
  • 暗証番号の照会・変更
  • 残高照会

②インターネット「会員ページ」でできること

【会員ページでの主なサービス】

  • 利用可能額の照会・借入残高(元金残高)の照会
  • 利息・遅延損害金の照会
  • 次回返済額(最小返済額)の照会・次回返済期日の照会
  • 振込返済先口座の照会
  • 振込サービスの申込み
  • 登録情報の照会・変更
  • Eメールサービスの配信登録
  • 停止・各種お知らせ

③専用アプリ「三菱UFJ銀行 バンクイック」でできること

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)には、iPhone(アイフォン)とAndroid(アンドロイド)のスマートフォンで使えるアプリも用意されています。ダウンロードはApp Store、Google Playストアからできます。アプリでできるサービスには以下のものがあります。

【アプリでできる主なサービス】

  • バンクイックの新規申し込み
  • 手続きに必要な書類の提出
  • お借入診断(借り入れ可能かを簡易診断)
  • 返済シミュレーション

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のまとめ

ここまで、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のメリットやデメリット、申込みの流れや利用方法について詳しく解説してきました。

バンクイックには、メガバンクである三菱UFJ銀行が提供するサービスとして、銀行カードローンならではの低金利、ATM利用手数料無料、毎月の返済日が自由に設定できるなどの利便性の良さがあります。また、消費者金融のサービスのように即日融資はできませんが、銀行カードローンのなかでは申込みから融資までのスピードが早いカードローンです。

カードローンを比較検討する上で、この記事が判断の一助となれば幸いです。

監修者のプロフィール
古関 俊祐
弁護士 新小岩法律事務所代表 古関 俊祐

大手法律事務所にて勤務していた時代から消費者金融、銀行ローン各社との債務整理、過払金請求事件を多数取り扱い、現在も多くの依頼者からの相談を受けています。分かりやすく、人当たりの良い弁護士になることを目標に、日々の業務を行っています。 債務整理案件だけでなく、保険や不動産など財産にまつわる問題、離婚や相続など家庭内の問題など、個人の生活において避けては通れない様々な問題について手広く対応しています。