更新日:

島根銀行カードローンのメリット・デメリットから気になる審査まで徹底解説!

島根銀行カードローンのメリット・デメリットから気になる審査まで徹底解説!

急な出費がある時など緊急時に心強いカードローンですが、テレビやネットなど様々な種類のカードローンを目にする機会も多いと思います。

カードローンは消費者金融から銀行まで様々な種類が存在しており、その特徴はそれぞれ異なり人によって向き不向きも当然あります。

今回は、そんなカードローンの中から島根銀行カードローンについて他社と比べたメリットやデメリットについてご紹介したいと思います。

島根銀行カードローン
島根銀行"しまぎんカードローン"のロゴ
おすすめポイント
  • 10万円、30万円、50万円の3種類が選択可能
  • 専業主婦でも配偶者の収入次第で借入可能
  • 島根銀行の営業区域内に居住または勤務の方向け
実質年率
14.50%
借入限度額
10万円〜50万円
審査時間
最短4日
融資時間
最短4日
コンビニ
セブンイレブン 非対応 ローソン 非対応 ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照

簡単理解!島根銀行カードローンの特徴とは?

「しまぎん」の愛称で知られる島根銀行は、創業は大正4年と長い歴史を持ち、島根県と鳥取県に合計34店舗を構える地方銀行です。

本店が平成29年2月に移転したことでも、地元の人にとって有名かもしれません。

今回はそんな島根銀行の取り扱うカードローンについてご紹介していきたいと思います。

はじめに島根銀行カードローンについて簡単にご紹介しておくと、以下のような特徴があげられます。

特徴
  • 豊富なカードローン(サービス)を取り揃えている
  • 銀行系カードローンらしい低めの金利帯
  • 様々な金利引き下げ特典

島根銀行カードローンでは、金利や限度額など様々な特徴を持つ複数のカードローンを取り扱っており、その中には条件を満たすことで様々な金利引き下げ特典を受けられるもの、中には勤務年数を問わず現在安定した収入があれば審査に通るものまで特徴は様々です。

残念ながら、上記の特徴を全て兼ねあわせたカードローンという訳ではございませんが、それぞれ自分にあったサービスを選ぶことができ、特に島根銀行をご利用中であればオススメのカードローンもあります。

次はそんな種類豊富なカードローンについて、それぞれの特徴をご紹介していきます。

種類豊富!島根銀行カードローンの各種違い

サービス名 金利(年) 最大限度額 最低返済額
ウェブde Canカードローン 4.00〜14.50% 300万円 5,000円
しまぎんカードローン 14.50% 50万円 契約期間内随時返済方式(3年契約)
しまぎんカードローン30 14.50% 50万円 契約期間内随時返済方式(1年契約)
しまぎんピスカカードローン 14.50% 50万円 契約期間内随時返済方式(1年契約)
新型カードローン 13.50% 50万円 契約期間内随時返済方式(1年契約)
スーパーパック 6.20〜8.20% 100万円 10,000円
プレミアムゴールドカードローン 7.05・9.05・11.05% 500万円 10,000円
ゴールドカードローンエクセル1 13.5・14.5% 200万円 5,000円
ゴールドカードローンwith住まいる 7.05・9.05・11.05% 200万円 10,000円
(※)2020年3月現在



島根銀行カードローンで最大の特徴は、豊富でそれぞれ異なる魅力を持ったカードローンを取り揃えている所にあるでしょう。

上記はそんな島根銀行カードローンの主なサービス一覧となっておりますが、これだけ多いとどれを選べばいいのかわからなくなりますよね?

基本的に金利を基準に選ぶのが一般的と思いますが、カードローンはそれぞれ選ぶ人によってメリットもデメリットも存在しています。

そこで、ここでは豊富な島根銀行カードローンの各種違いについてご紹介したいと思います。

なお、数が多いことと指定の住宅ローンに申込みであることが条件のゴールドカードwith住まいるは詳細を省いており、条件や特徴の近いしまぎんカードローンから新型カードローンまでの4種類のサービスについても最後に合わせて解説しております。

ウェブde Canカードローン

ウェブde Canカードローンの特徴を箇条書きにすると以下のとおりです。

ウェブde Canカードローンの特徴

  • 署名・印鑑いらずのネットで申込みが完結
  • 保証会社の審査結果によって年4.00〜14.50%までの金利が決定
  • 30万円まで定例返済額が5,000円

ウェブde Canカードローンの特徴といえば、その名前の通りウェブでカードの申込みを完結させられることにあるでしょう。

実際は申込みから実際に手元へカードが郵送されるまでの間に電話にて本人確認がありますので、全てがインターネット一本でとはいきませんが、来店する必要がないのは魅力的ですね。

また、金利が年4.0〜14.5%と幅があり、保証会社の審査によって金利が決定するカードローンとなっております。

基本的には申込み額が高いほど金利も低くなるでしょう。

しかし、その辺りは明確に商品概要にも記載されておりませんので、金利については必ずしも年14.5%が適応される訳ではないという程度に期待しておきましょう。

スーパーパック

スーパーパックの特徴を箇条書きでご紹介すると以下のとおりです。

スーパーパックの特徴

  • 住・給・公の3種類があり、それぞれ申込みの条件が異なる
  • 固定金利で全体的に金利が低めに設定されている

スーパーパックの魅力は何といっても低い金利にあります。

上限金利は年8.2%と低金利であり、これは借入れ額が10万円でも100万円であっても固定金利の最低保証値であるため変わることはありません。

また、スーパーパックは住・給・公の3種類からできており、それぞれ申込み条件がありますが、そこまで条件が厳しくないことも魅力的なポイントのひとつです。

申込み条件を詳しくご紹介すると、住の場合は指定の住宅ローン取引があること、給の場合は島根銀行へ給与振込していること、公の場合は公共料金などの支払いを島根銀行で3ヶ月以上に渡って口座振替していることです。

この他にも3つに共通して、勤務地または居住地が取扱店の営業区域にないといけませんが、スーパーパック住は別としても、他2つであれば対象の方は多いのではないでしょうか?

限度額としても最大100万円まで申込み可能ですので、この条件で年8.2%のカードローンは魅力的といえるでしょう。

プレミアムゴールドカードローン

プレミアムゴールドカードローンの特徴を箇条書きでご紹介すると以下のとおりです。

プレミアムゴールドカードローンの特徴

  • 最大限度額500万円と幅広い使用用途に使える
  • 限度額と審査内容によって金利が決定
  • 金利は比較的低めに設定されている

プレミアムゴールドカードローンの最大のポイントは、最大限度額が500万円で、なおかつ金利も最低保証値で11.05%が適応される所にあるでしょう。

また最低でも限度額が100万円となっており、100万円借入れ希望時の必要税込年収も200万円以上となっているため、条件に対して申込みのハードルも低いように感じられます。

ただし、年収以外にも勤務年数が3年以上であり、勤務地または居住地が取扱店の営業範囲内であること、そして現在の居住年数が2年以上あることなどの条件が存在します。

とはいえこれらの条件に該当する方は多いと思いますので、該当する方で初回から比較的大きい金額を希望する方はオススメの商品となるでしょう。

ゴールドカードローンエクセル1

ゴールドカードローンエクセル1の特徴を箇条書きでご紹介すると以下のとおりです。

ゴールドカードローンエクセル1の特徴

  • 30万円以内の借入れであれば返済額が5,000円と負担が低い
  • 30万円超〜200万円までの限度額で様々な用途で利用可能

先ほどご紹介したプレミアムゴールドカードローンに似ているため、内容も似たり寄ったりかと思いがちですが、保証会社の異なる別のローンとなっています。

金利も年13.5%または年14.5%と比較的高めに設定されており、限度額も200万円までと若干スペックダウンを感じられますが、その分先ほどより申込みに対するハードルは低く、勤続年数1年以上で勤務先または居住地が取り扱い店舗の営業範囲であることのみです。

最大200万円まで利用可能ですので、ちょっとした利用でも少し大きな買い物でも幅広く対応してくれるのがこの商品の特徴といえるでしょう。

随時返済方式のカードローンについて

ここまで島根銀行カードローンについて、数多くあるカードローンの中から複数を取り上げて詳しくご紹介いたしましたが、他にも契約期間内に随時返済方式カードローンが複数存在しています。

そもそも随時返済方式とは、一般的な決められた日に利用金額などに応じた返済額を返済する約定返済とは異なり、契約期間内で好きな時に好きな金額を返済する返済方法です。

そのため毎月一定の金額を用意する必要がなく、収入に大きな変動がある方にとても便利なカードといえるでしょう。

ただし契約期間内に全額返済する必要があるため、計画的に使用、返済ができなければ後で困る可能性があるため十分注意が必要です。

特に、カードローンはその便利さから計画性を見失いがちですので約定返済以上に注意して使用しなくてはなりません。

ちなみに選び方としては、島根銀行で扱っている随時返済方式のカードローンは、どれも似たようなスペックのものが多くなっているため、契約期間申込み対象となる条件を注意すれば問題ありません。

返済に対して便利な分、島根銀行で取り扱っている約定返済のカードローンより金利も限度額でも見劣りしてしまいますが、自身のライフスタイルに合わせて上手に活用できればスペック以上に魅力的なサービスといえるでしょう。

結論!島根銀行カードローンではどれを選ぶべき?

ここまで多数存在する島根銀行カードローンの特徴などについてご紹介しましたが、結局オススメのカードローンはどれになるのでしょうか?

選んだものが万人にオススメといえない可能性はありますが、あえて選ぶのであれば以下の3つがオススメです。

オススメのカードローン
  • ウェブde Canカードローン
  • スーパーパック
  • プレミアムゴールドカードローン

上記のカードローンはそれぞれに異なるメリットがあります。

まずウェブde Canカードローンについて、借入れ金額にもよりますが最低返済額は5,000円からと島根銀行カードローンの中では低い部類に入ります。

その点以外は一般的なスペックに思えますが、契約を来店なしにおこなえる便利さが魅力的です。

また、島根銀行カードローンの中で総合的にバランスのとれた商品といえるでしょう。

続いてオススメしたいのがスーパーパックです。

申込み条件のハードルに対して低い金利が魅力的な一枚ですので、条件にあえば一番に検討したいところです。

その他、プレミアムゴールドカードローンであれば最大500万円まで借入れ可能ですので、島根銀行にて300万円以上を借入れしたいとなればこの商品以外ありません。

このように、申込みを簡単におこないたい場合はウェブde Canカードローン、もし申込み条件を満たすようであればスーパーパック、300万円を超えるような借入れを検討しているのであればプレミアムゴールドカードローン となるでしょう。

他社ローンと島根銀行カードローンの違いとは?

島根銀行カードローンの豊富さから島根銀行カードロー同士での比較をおこなってきましたが、他社のカードローンに対して島根銀行カードローンはオススメといえるのでしょうか?

ここからは他社カードローンと島根銀行カードローンの違いについてご紹介したいと思います。

以下はいくつかの銀行・消費者金融のカードローンと、島根銀行カードローンを代表してウェブde Canカードローンとスーパーパックを比較した表となっております。

サービス名 金利(年) 最大限度額 最低返済額
ウェブde Canカードローン 4.00〜14.50% 300万円 5,000円
スーパーパック 6.20〜8.20% 100万円 10,000円
住信SBI
MR.カードローン
0.99〜14.78% 10〜1,200万円 2,000円
三菱UFJ銀行カードローン
(バンクイック)
1.80〜14.60% 10〜500万円 1,000円
三井住友銀行の
カードローン
4.00〜14.50% 10〜800万円 2,000円
プロミス 4.50〜17.80% 500万円まで 1,000円

比較対象にはどれもテレビなどのメディアでよく見る大手銀行や消費者金融のカードローンを厳選しています。

ここで注目したいのが島根銀行カードローンのスーパーパックの最低金利です。

基本的に金利は借入れ金額が多いほど金利が下がることから、50万円以下のちょっとした利用であれば、プロミスを例に挙げるなら最低金利の年17.8%が適応されることがほとんどです。

しかし、島根銀行カードローンのスーパーパックは、最低保証金利がどのカードローンよりさらに低めの年8.2%となっております。

その分最大限度額は100万円までと低めに設定されているものの、多くの方にとってカードローンに必要とする借入れ金額はスーパーパックで十分かと思いますので、カードローンで大きな買い物をする予定がなければ是非とも検討したい商品といえるでしょう。

島根銀行カードローンのデメリット

先ほど他社カードローンと比較した結果、100万円以内の金利に関しては島根銀行カードローンのスーパーパックにメリットがあるとご紹介しました。

では、島根銀行カードローンのデメリットはどの辺にあるのでしょうか?

デメリットを挙げるとすれば、以下の点になるでしょう。

デメリット
  • 良くも悪くも一芸に秀でているため、契約者によってはさほどメリットを感じられない
  • バランスよく全体的に他社より優れたカードが存在しない

スーパーパックの最大限度額のように、島根銀行のカードローンは一芸に秀でた印象が強いです。

その結果、人によってはあまりメリットを感じられない、またはスーパーパックであればそもそも条件を満たしていない場合もあるでしょう。

それに対して、上記の表で比較したカードローンは適応される金利は島根銀行カードローンに比べて高いかもしれませんが、最大限度額や月々の返済額など全体的にバランスがいいものが多いです。

何より申込みに対して条件が少ないのもバランスの良さを象徴するひとつです。

とはいえ、最大限度額を求めなければウェブde Canカードローンは比較したカードローンにそれほど劣ってはいませんのでご安心ください。

島根銀行カードローンの気になる審査は?

ここまで島根銀行カードローンについてそれぞれの特徴や他社カードローンとの比較などをご紹介しましたが、人によっては特徴よりも審査が心配な方もいるかもしれません。

特に、基本ネットで完結のウェブde Canカードローンは申込みから実際に使用開始までの流れが気になるかと思います。

そこでここではウェブde Canカードローンの申込みから審査、実際に使用開始までの流れをご紹介します。

島根銀行カードローンの申込み条件や必要なもの

ウェブde Canカードローンで必要となるものは以下のとおりです。

申込みに必要なもの

  • 本人確認書類
  • 島根銀行の普通口座
  • 収入証明書類(契約額が50万円を超える)

本人確認書類はどのカードローンでも必ず必要となりますが、ウェブde Canカードローンでは島根銀行で普通貯蓄口座も開設する必要があります。


既に口座をお持ちであれば問題ありませんが、ないという方は面倒かもしれませんが開設する他ありません。

ちなみに、島根銀行カードローンの中で比較的バランスよく申込みハードルの低いウェブde Canカードローンですが、通常の20歳以上や安定した収入の他に、勤務地または居住地が島根、鳥取県内にある必要があります。

このように銀行口座に居住地などそれなりに制限はありますので、審査の際は注意しましょう。

島根銀行カードローンでの審査の流れ

実際にウェブde Canカードローンでの審査の流れは以下のとおりです。

審査の流れ

  1. インターネットにて申込み
  2. 審査結果をメールにて連絡
  3. 契約手続きを電話にておこなう
  4. メールにて最終手続きをおこなう
  5. 郵送にてカードが届く

本人確認資料などについては、はじめにおこなうインターネットでの申込み後に届くメールにて案内されるとのことです。

このように基本的にはメールでのやり取りとなりますが、本人へ申込み内容を確認するため一度は電話対応が必要となります。

それを終えると最終手続き、いわゆる契約内容の同意のためメールが届きます。

同意の後は1週間前後でカードが郵送されて使用開始という流れです。

ウェブで完結のため申込みから使用まで短く出来そうに思う方もいるかもしれませんが、郵送には1週間前後かかることから申込みの際はこの郵送日数を考慮した判断が必要ですので注意しましょう。

島根銀行カードローンのまとめ

今回は島根銀行カードローンについてご紹介しました。

数多くのカードローンを取り扱っており、それぞれ特徴の異なるカードとなっておりますが、基本的に今回オススメした中から自分にあったカードを選べば問題ないでしょう。

ちなみに、これらのカードはそれぞれ保証会社が異なるため、選択の際は保証会社をみて返済実績など信用はあるのか、または審査落ちなどしてないかを確認するものいいかもしれません。

島根と鳥取といった限定された地域、カードによっては条件などが存在して多少ハードルはあるかと思いますが、その分魅力的なカードローンもありますので、一度島根銀行カードローンも検討してみてはいかがでしょうか?

学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

島根銀行カードローンの融資条件

融資額 貸付利率(実質年率) 遅延損害金(利率)
公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照
返済方式 返済期間・回数 担保・保証人
随時返済 当座貸越契約期間は3年とします。契約期限は、契約日(更新日)から3年後の応答日の属する月の末日とします。契約期限到来時のお取扱いは、原則として自動更新のお取扱いといたします。 不要です。
返済期日 お申し込み資格 お試し審査
お利息は毎年2月と8月の所定の日に計算のうえ、普通預金から引落しまたは貸越元金に組入れます 申込時(更新時)、満20歳以上65歳未満。 本人又は配偶者に安定収入のあること。 山陰信販(株)の保証が受けられること。 なし
必要書類
本人確認資料(運転免許証、身分証明書等)。 その他、必要書類については窓口へお問い合わせください。

島根銀行カードローンの会社情報

商号株式会社 島根銀行
本社所在地島根県松江市朝日町484番地19
登録番号中国財務局長(登金)第8号
所属協会日本証券業協会

関連記事