更新日:

派遣社員でもカードローンでお金を借りられる?気になる審査や在籍確認についても解説!

派遣社員でもカードローンでお金を借りられる?気になる審査や在籍確認についても解説!

結論からいうと派遣社員でもカードローンを利用することはできます。

正社員の方と比べると審査は厳しくなるかもしれませんが、不可能ではありません。

今回は派遣社員の方がカードローン審査に通過するコツと、実際に利用できている方の口コミを紹介していきます。

派遣社員でもカードローンは利用できる!

前述のとおり結論からいうと、派遣社員の方でもカードローンでお金を借りることはできます。

「契約社員はカードローンを利用できません」という規定や法律はありません。

「学生や主婦でアルバイト・パートをしている方であれば申し込めます」とQ&Aで公式に名言している会社もあるくらいです。

ただし、正社員の方とくらべると相対的に収入の安定度は下がるため、カードローンに申し込むにあたって気をつけた方がいい点がいくつかあります。

次の項目で派遣社員がカードローンの審査に通過しやすくする具体的なコツを解説します。

派遣社員がカードローンの審査を通過するコツ

カードローン審査で重視されるポイントは『年収』『会社の規模』『年齢』など多くの項目があります。

しかし、『年収』や『会社の規模』、『年齢』などは自分でコントロールすることができませんよね。

そのため、利用者側が意図的に審査に通過しやすくなるコツやポイントを知っておくことは大切です。

派遣社員の方がカードローンの審査を通過しやすくするコツとしては下記の5つがあります。

審査を通過するコツ
  • 勤務実績を長くする
  • 借入希望金額は高くしすぎない
  • 社会保険証や組合保険証を持っておく
  • 虚偽の申告はしない
  • 多重申し込みは避ける

ではひとつずつ具体的に解説していきます。

勤務実績を長くする

消費者金融が審査のときに重視することのひとつに『安定した収入』があります。

『安定した収入』はその人の勤務態度から予測されます。

たとえば、カードローンを借りるときに印象をよくするために派遣会社に登録して一度も出勤しなかったとします。

そうすると収入が安定しているとはみなされません。

勤務態度は給料明細や支払調書などで勤務実績は消費者金融側にあきらかになるので審査には不利になります。

そのため、派遣社員だったとしてもしっかりと勤務実績を積み上げましょう。

明確な基準はありませんが、カードローンを利用するのであれば1年以上の勤務実績があることが理想的とされています。

借入希望金額は高くしすぎない

カードローンに限らずローン系の審査でお金を借りるときは借入希望金額が多くなればなるほど審査は厳しくなります。

また、収入に見合わない不必要な金額の借入れを希望すると消費者金融側に不審に思われます。

もし借入希望金額を高くしたとしても、申込者の入力した情報によって適正な限度額に設定されるので現実的な借入額に収めましょう。

社会保険証を持っておく

カードローン審査では在籍確認のために社会保険証の提出を求められることがあります。

保険証には国民健康保険証と健康険証があります。

国民保険証はフリーランス・個人事業主、生活保護者など収入が安定しない人でも持つことができる保険証です。

一方で、健康保険証は会社で働いている人が持つことができる保険証です。

そのため、社会保険証や組合保険証を所持していることは安定した収入があることの証明にもなるので審査に有利に働きます。

手続きは派遣元の会社がおこなってくれるので、もし加入していない場合は一度社会保険や組合保険に加入できるか問い合わせてみましょう。

虚偽の申告はしない

派遣社員は正社員とくらべて社会的な信用度はどうしても低くなってしまいます。

そのため、印象がよくなるように申込みのときに虚偽の情報を申告する方がいますが、もちろんこれはNGです。

年齢、年収、勤続年数などはあくまでも自己申告ですが、消費者金融は申込者の金融履歴からある程度の年収などを推測することが可能です。

また在籍確認や収入証明の提出、本人確認の提出を要求されてバレる可能性もあります。

もし申告した情報や内容が嘘だとバレた場合、二度と同じカードローンを利用できない可能性があります。

嘘をつくことにメリットはないので、正確な情報を申告しましょう。

多重申込みは避ける

審査に通らないかもしれないという心配から、一斉に複数の消費者金融に申込むのはおすすめしません。

利用者の申込情報は『信用情報機関』と呼ばれる第三者機関に記録されており、消費者金融は利用者の申込履歴を信用情報機関から参照することができます。

そのため、「この人は同時に多くの消費者金融に申込んでいる」ということで不審に思われますし、利用限度額にも影響がでてきます。

貸金業法では『総量規制』といって、年収の1/3を超える貸付が原則禁止されています。

たとえば3社の消費者金融に一斉に申込んだとしたら、それぞれの会社は総量規制に引っかからないように意識する必要があります。

そうすると、どの会社も他限度額を決めづらくなります。

消費者金融の審査は最短即日と審査スピードは早いので、一斉に複数の消費者金融に申込むメリットはありません。

派遣社員の在籍確認は派遣先?派遣元?

結論からいうと、派遣社員と雇用契約を結んでいるのは派遣元の会社です。

そのため派遣社員の方は派遣元の会社の社員であり、在籍という扱いになります。

これを踏まえたうえで在籍確認について詳しく解説していきます。

在籍確認の電話は派遣元にかけてもらう

もし消費者金融の審査のときに電話による在籍確認が必要といわれた場合、電話は派遣元の会社にかけてもらいましょう。

派遣先(勤務先)でも問題はないかもしれませんが、派遣先に在籍確認の電話をかけると下記のようなトラブルが考えられます。

起こりうるトラブル

  • 電話窓口の人が派遣社員の名前を把握していない
  • 業務提携先以外の電話には対応していない
  • 自分の派遣先が変わってしまった
  • 個人情報保護の観点から在籍の有無に答えない

上記のようなことが原因で在籍確認ができない場合があります。

そのため自分が在籍し、お給料をもらっている派遣元の会社に在籍確認の電話がいくように登録しておきましょう。

ただし、後ほど詳しく解説しますが派遣元の会社が100%在籍確認の電話に対応してくれるとも限らないことも頭に入れておきましょう。

複数の派遣元がある場合はどうする?

派遣社員として働いている方の中には、複数の派遣会社に登録している方もいるかもしれません。

派遣元の会社の中で生活の主な収入源となっている派遣会社の電話番号を在籍確認先として登録しましょう。

厳密な決まりはありませんが、一番収入が多い会社で登録するのがよいでしょう。

もちろん在籍確認の電話先の登録は1社でいいですが、収入額は登録している派遣会社で得ている合計の申告でOKです。

事前に在籍確認が来ることを伝えておく

在籍確認の電話はかならずしも申込者本人が電話に出る必要があるわけではありません。

その会社に在籍していることが確認できれば大丈夫です。

そのため、派遣先にいながらでも在籍確認を完了させることはできます。

ただし、派遣元には事前に「自分あてに電話があるかもしれない」と伝えておきましょう。

もし派遣元が個人的な事情での電話に対応してくれない場合は別の方法を探すしかありません。

その場合は、申込先の消費者金融に電話での在籍確認が難しいこととその理由を伝えましょう。

もしかしたら収入証明書の提出など、別の方法での在籍確認に切り替えてくれるかもしれません。

在籍確認不要のカードローンを利用する手も!

もし在籍確認が弊害になってしまいカードローンの利用を迷っているのであれば、そもそも在籍確認がないカードローンを利用するのもひとつの手です。

在籍確認が不要のカードローンを利用すれば、複数の派遣会社に登録しているなど、複雑な状況の方でも利用しやすいでしょう。

たとえばSMBCモビットの『Web完結申込み』では電話での在籍確認が不要です。

在籍確認は電話ではなく、給料明細や源泉徴収などの提出になります。

SMBCモビットはSMBCグループという大企業のグループ会社で、安心して借りれる消費者金融です。

次の項目では、SMBCモビットを含めた派遣社員の方におすすめのカードローンを紹介します。

実際に利用した方の生の体験談もあるので参考になるはずです。

派遣社員におすすめのカードローン6選

ここからは派遣社員でも利用しやすいカードローン6つを紹介していきます。

実際に利用している派遣社員の方のリアルな口コミも合わせて紹介していきます。

SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
-
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット
SMBCモビットの特徴
  • 大手企業だから安心
  • WEB完結申込み
  • 職場や家族にばれにくい
  • SMBCモビット公式アプリの「Myモビ」が便利
  • 審査は最短30分で完了
  • 最短即日融資が可能

SMBCモビットはWeb完結によって電話による在籍確認がなく、最短即日の融資もあるのでお金に困っている派遣社員の方にはおすすめです。

口コミでは「Web完結申込みやスマホアプリでほぼすべての手続きができることで、周りに知られることなく利用できた」とい体験談が届いています。

20代 / 男性 / 派遣社員 / 200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満

派遣社員とはいえ時給制で勤務していたので、休みが続くと家賃や食費すらも足りない状況に陥り、やむなくカードローンの利用にいたりました。

SMBCモビットの独自サービスとして「Myモビ」がとても便利です。

増額の申し込みや、取引履歴の確認、支払い予定日の登録、振込みキャッシングなど全てがスマホで完結させることができます。

カードローンを利用していたことは同僚には内緒でしてので、スマホで操作できるのは大変な便利な昨日です。

アイフル

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社
アイフルの特徴
  • 審査最短30分・即日融資もOK
  • はじめての利用なら30日間利息0円
  • 女性も利用しやすい
  • 家族や職場にばれにくい
  • アイフル公式アプリの「スマホATM」が便利

アイフルでは在籍確認が電話でおこなわれます。しかし、申込み時に相談することで書類提出などに変更してもらうことも可能です。

アイフルでは申込み診断で「従業員(派遣・アルバイト)」という項目を選べることから、派遣社員も契約可能な対象であることがわかります。

下記の口コミの方は、在籍確認ではオペレーターに状況を伝えることで在籍確認がスムーズにできたようですね。

30代 / 男性 / 派遣社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満

お金を借りようと思った時に一番心配だったのが、派遣社員で働いていて審査に通るのかという事でした。

審査は無事通過することができて、お金を借りることができたので良かったです。

私は派遣社員なので在籍確認が色々とややこしいのですが、それを伝えると個人名でかけるので大丈夫ですよと親切に対応してくださいました。

プロミス

プロミス
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率
4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスの特徴
  • 最短で即日融資も可能
  • 審査時間は最短で30分
  • プロミスの利用が初めての方は借入れ日から30日間は無利息
  • Webなら来店せずに振込融資が受けられる
  • 女性でも安心して申込める女性専用ダイヤル(レディースコール)

プロミスでは公式サイトのQ&Aに派遣・契約社員、パート・アルバイトでも契約できることが公式に明記されています。

Web上で完結することもできますし、契約機も無人なので人目を気にせず借りることが可能です。

こちらも契約社員の方からの口コミで、無人契約機で3~40分ほどで手続きが終わったという内容の口コミがよせられています。

30代 / 男性 / 派遣社員 / 200〜400万円未満 / 借入金額10万円以下

プロミスの無人契約機でカードローンの契約をしましたが、審査はかなりスムーズにできました。

わからないことがあってもすぐ横に電話がありオペレーターの人が親切に教えてくれて対応も良かったです。

勤務先の電話番号を伝えて、在籍確認するだけで一連の流れで3〜40分ぐらいでカードも発行されました。

アコム

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社
アコムの特徴
  • 最短30分で審査回答、1時間融資も可能
  • 土日祝日でも即日融資を受けられる
  • 担保・連帯保証人が不要
  • Web上で手続きすれば、来店不要で審査を受けられる
  • 30日間金利0円サービス
  • 「カードローン機能付きクレジットカード」を扱っている

アコムも公式サイトのQ&Aで派遣・契約社員、アルバイト・パートも契約対象であることが明記されています。

実際に派遣社員でも問題なくすんなり審査に通過したという口コミがよせられています。

在籍確認もカードローン会社と名乗らず、事務的なもののため会社には怪しまれなかったとのことです。

40代 / 女性 / 派遣社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10万円以下

派遣社員という形態が不利になるのではないかと思いましたが、その点も特に問題なく、すんなり審査に通りました。

気にしていた職場への在籍確認もとても事務的なものだったので、誰にも怪しまれることはなかったですよ。

ここは女性におすすめです。

レイクALSA

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • コンビニなどの提携ATMでも手数料無料
  • 選べる無利息サービス!※
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社
レイクALSAの特徴
  • 複数の無利息期間から選べる
  • 審査は申込み後、最短15秒
  • 即日融資が可能
  • 借入れも返済も24時間可能
  • ATMの手数料が0円
  • スマホアプリ「e-アルサ」で申込から借入まで完結
  • チャットサービス「レイマル相談室」ですぐに質問できる

レイクではアルバイト・パートでも安定的な収入があれば契約の対象となっています。

そのため契約社員でも安定的な収入があれば契約できることがわかります。

在籍確認は電話以外の対応もおこなってくれる可能性があるので契約社員の方にはおすすめです。

実際に口コミでは源泉徴収票と給料明細を提出することで在籍確認が完了したという内容のコメントをいただいています。

30代 / 男性 / 派遣社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満

電話ではなくインターネット完結の申し込みフォームから申し込みしました。

その時に契約書や、請求書などを家に送付してもらうのではなく、PDFでダウンロードできるサービスを利用することによって、家にも一切書類の送付もありませんでした。

会社への在籍確認も、源泉徴収票と給料明細で収入証明と兼ねて頂いたので、会社の人にもばれませんでした。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最高ご利用限度額800万円
  • 初心者の方に最適!安心の1枚!
実質年率
2.00〜14.00%
借入限度額
800万円
審査時間
公式サイト参照
融資時間
公式サイト参照
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
公式サイト参照
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行
みずほ銀行カードローンの特徴
  • みずほ銀行の普通預金口座が必要
  • 金利が年2.0%~14.0%と低い
  • 審査時間が長い
  • キャッシングカード兼用カードだとWeb上で手続きが完結

みずほ銀行カードローンは銀行系のカードローンのため慎重な審査がおこなわれます。

しかし、派遣社員でも契約することができ、金利も他の消費者金融にくらべて低いのでおすすめです。

口コミでは年収200万円未満の方が利用できたという声がよせられています。

30代 / 女性 / 派遣社員 / 年収200万円未満 / 借入金額10万円以下

「WEB完結申込」を利用しました。

 初めての人と会うと非常に緊張してしまうと思うのですが、ネットだと対面を一切しなくてもいいし、自分の好きな時間に契約ができて忙しい人にも便利でいいと思います。

派遣社員がカードローンを利用する方法のまとめ

今回の記事の内容をまとめると下記のとおりです。

まとめると
  • 派遣社員でもカードローンは利用可能
  • 勤務実績は長いほうが審査に有利
  • 借入希望金額は最低限に設定する
  • 社会保険証などを持っておくと審査に有利
  • 多重申込みは避ける
  • 在籍確認は派遣元
  • 在籍確認不要のカードローン会社を選ぶのもあり

派遣社員でもカードローンを利用することは可能ですし、実際に利用している人の口コミも紹介したとおりです。

審査に通過するためには必要以上に借入希望金額を高くしないことや、嘘の申告をしないなど大切です。

審査に通りやすくするコツを意識しながら、今回紹介した6つカードローン会社のいずれかを利用してみてください。

31歳。クレジットカード系270記事以上、ビジネススキル記事100記事以上、書籍執筆、などなど金融系・経済系のライティングが好き。ガジェット・旅行・音楽・ゲーム・芸能・心理学など多数のライティングを経て現在にいたる。読書好きで月に30冊は読破。読書の経験から「読みやすさ・わかりやすさとは」を常に研究中。作成文章でも経験読者さんにとって分かりやすく、読みやすい、求めている正確な情報をお届けすることをモットーに執筆しています。

sinnosukeの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

プロミス:※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要 アイフル:※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) アコム:※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 みずほ銀行カードローン:※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。 SMBCモビット:※ 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※ 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。 レイクALSA:※即日振込みをご希望の場合は、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。 ※審査結果をご確認いただける時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分~19時) ※上記以外の時間帯は、審査結果をメールなどでお知らせいたします。 ※パート・アルバイト:安定した収入がある方に限る ※金利:貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。 ※ご融資額:1万円~500万円 ※貸付利率(実質年率):4.5%~18.0% ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。 ※お申し込み資格:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方) ※遅延損害金(年率):20.0% ※ご返済方式:残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式 ※ご返済期間・回数:最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回) ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。 ※返済期日:お客さまのご都合にあわせて、毎月のご返済日をご指定いただくことができます ※必要書類:運転免許証(ない方は健康保険証など)、収入証明等 ※担保・保証人:不要 ※収入証明書:契約額に応じて、レイクALSAが必要とする場合(レイクALSAのご利用限度額の総額が50万円を超える場合/レイクALSAのご利用限度額の総額と他社のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合) ※収入証明書:他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します ※即日融資:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能 ※即日融資:初めてのお客さまへの当日ご融資は、8〜22時 ※即日融資:ご融資時間は、一部店舗によって異なります ※無利息期間:初回契約翌日から無利息 ※無利息期間:Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります ※無利息期間:60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで ※無利息期間:30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません ※無利息開始日はご契約日の翌日からとなります ※無利息期間経過後は通常金利適用 ※商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)) ※貸金業者の登録番号:(関東財務局長(9) 第01024号)