更新日:

「三井住友銀行 カードローン」の残高確認を解説!完済のために残高を清算する方法は?

「三井住友銀行 カードローン」の残高確認を解説!完済のために残高を清算する方法は?

三井住友銀行のカードローンを利用中で、残高確認の方法を知りたいと思っている方はこの記事をご覧ください。三井住友銀行のカードローンで残高確認する方法を、ATMや電話、アプリなどの確認方法で場合分けしてご紹介します。

また、残高を確認して、全部払ってしまえるのであれば借りたお金を完済したいと考えている方もいらっしゃることでしょう。そこで、完済のために残高を清算する方法についても、あわせて解説していきます。

「三井住友銀行 カードローン」の残高照会・確認方法は3つある

残高を確認する方法がよくわからなければ、一体いくら返済すればいいのか心配になりますよね? そこでまずは、三井住友銀行のカードローンの残高を照会し、金額を確認する方法について、説明していきます。

さきほど、確認する方法はいくつかあると申し上げましたが、実は、その方法は大きくわけて3つあります。具体的には、下記の3つです。

三井住友銀行のカードローンの残高を照会し、金額を確認する方法

  1. 本支店ATMで確認
  2. カードローンプラザまで電話連絡して残高を照会・確認
  3. 「三井住友銀行アプリ」を使ってスマホ上で残高を照会・確認

以下で、それぞれの確認方法について説明していきます。

1.「三井住友銀行 カードローン」の残高を本支店ATMで確認

まずは、三井住友銀行のカードローンの残高を本支店のATMで確認する方法から説明していきますが、「本支店のATM」とは具体的にはどこにあるのか、ご存知でしょうか?

実は、本支店のATMは、三井住友銀行の本店や各支店の中に備え付けられています。あるいは、三井住友銀行の無人のATMコーナーにもあります。店舗やコーナーに入ると、大きな機械があるとおもいます。それが、ATMです。

このATMを使えば、借入、返済、そして残高照会を行うことができます。なので、ATMを使って残高の金額を確認することができるわけです。

ATMで残高を確認する操作方法と利用できるATMについて

それでは、そのATMを使ってどのようにして残高を確認すればいいのでしょうか? また、本支店のATM以外で残高を確認できるATMはないのでしょうか?

まず、残高を確認する具体的な方法としては、以下の通りです。

ATMで残高を確認する方法

  1. ローンカードをATMに挿入
  2. 「残高照会」の項目をタッチ
  3. 表示される残高の金額を確認

実際にATMの前に立つまでは不安になるかもしれませんが、具体的な作業としては上記の通り、誰にでもできるわかりやすい操作となっています。それでも心配であれば、店舗の案内係の方にたずねてみましょう。

また、三井住友銀行の本支店ATM以外でも、以下のATMで残高を確認することができます。

残高を確認できる他ATM

  • イーネットATM
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • その他、提携金融機関のATM

ATMで残高を確認する際の注意点

さきほど、ATMでの残高確認方法を申し上げましたが、ATMには同時に返済する機能もありますので、残高を確認したらその場で返済もしておこうと考えるかもしれません。

ただし、返済については一点注意をしなければならない点があります。それは、「端数の扱い」についてです。端数とはすなわち、千円以下の硬貨分のこととなります。

先に、三井住友銀行の本支店ATM以外でも残高を確認できると申し上げました。とくにこちらのATMには、そうした端数、硬貨の取り扱いのないものがあるのです。

そうした硬貨非対応のATMで残高を返済したい場合、端数を支払うことができないケースが発生します。とくに、その返済で返済が終了する清算の場合、もう調整がきかないため、悩んでしまいますよね。

端数がある場合に多めに支払ったらどうなる?

そうした、「硬貨非対応のATMで端数のある金額を清算する」場合の解決策としては、「端数の無い、多めの金額で一旦清算する」ということになります。

「じゃあ、払い過ぎた分はどうなるんですか?」と心配になるかもしれません。実は、払い過ぎた分については、カードローン口座に普通預金として預けられますので安心して大丈夫です。

あとで、硬貨を扱う三井住友銀行の本支店のATMなどでその分を引き出すことができます。

2.カードローンプラザまで電話連絡して残高を照会・確認

「自分はただ残高照会をしたいだけで、引き続いて返済をするつもりなどない。また、ATMまで行って操作をするのが面倒だ」と思っていらっしゃる方には、カードローンプラザに電話をして残高を照会・確認するという方法をおすすめします。

これは、固定電話からだけではなく、携帯電話からでも確認可能ですので、思い立ったらその場ですぐに確認することができます。ただし、受付時間には注意しましょう。受付時間は、土日祝日含む毎日9:00~21:00(1月1日除く)となっています。

3.「三井住友銀行アプリ」を使ってスマホ上で残高を照会・確認

最後に、「三井住友銀行アプリ」を使ってスマホ上で残高を照会・確認する方法を紹介します。最近はなんでもスマホでできる、便利な時代になっています。

三井住友銀行のスマートフォン用アプリとしては、「三井住友銀行アプリ」と「SMBCネットワークアプリ」があるのですが、このうち「三井住友銀行アプリ」を使って、カードローンの残高照会を行うことができます。

残高照会の仕方は、単にアプリを立ち上げて残高照会の項目をタッチするだけですので、非常に簡単です。なお、このアプリはiPhone、Android双方に対応しています。

「三井住友銀行 カードローン」の入出金明細の照会も可能?

このアプリを使って行えることは、「残高照会」だけではありません。入出金明細の照会も可能となっています。入出金の履歴を知りたい人には、便利な機能ですね。

使い方はこれも簡単で、入出金明細の項目をタッチするだけでOKです。また、カレンダーにメモが残せる「My通帳」という機能も備えているので、入出金の記録を残すこともできます。

「三井住友銀行 カードローン」で完済するには?借入残高を清算する方法をご紹介

さきほど、「ATMで借入残高を確認した後で、残高を全て返済する」ということを述べました。これは、返済の最終回にしかできないことなのでしょうか?

実は、返済の途中であっても、残りの借入残高を全て返済してしまうことは可能です! 以下で、その方法について説明していきます。

「三井住友銀行 カードローン」で完済したいなら、一括返済で借入残高を清算しよう

利息を抑える返済のコツの画像

借入残高の金額を、返済の途中で全額返済することを「一括返済」といいます。この一括返済によって、ローンを清算することができるということになります。

ただ、この一括返済をするためには、かならずその直前に残高確認をしておくことを強くおすすめします。「残高確認→一括返済」というプロセスを意識しましょう。

なぜこのことを口を酸っぱくして申し上げるのかというと、借入残高には毎日利息がかかっているからで、一括返済をする金額は毎日変わるからです。繰り返しますが、一括返済をするためには、かならずその直前に残高確認をしておきましょう。

一括返済の方法とは?

それでは、一括返済とは具体的にはどのようにして行うのでしょうか? これには、下記のような方法があります。

一括返済の方法

  • ATMで一括返済
  • 振込で一括返済
  • ネットバンキングで一括返済

実は、一括返済でなくても、定められた返済金額以上の金額を繰り上げで返済することはいつでも可能で、これを臨時返済といいます。一括返済は、その中でも残額を全て返済するということで、臨時返済の一つとして位置づけられます。

以下で、ネットバンキングで一括返済する手順を例に挙げておきます。ネットバンキングなら、端数の取り扱いを気にせず返済できます。

ネットバンキングで一括返済する手順

  1. SMBCダイレクトにログイン
  2. 「商品・サービス一覧」「カードローン」の選択
  3. 「カードローンのお借り入れ・ご返済」を選択
  4. 振替の設定と返済金の入力(残高確認した金額を入力!)
  5. 振替内容の確認
  6. 受付完了(=返済完了)
三井住友銀行のカードローンは返済方法と返済日が選べるから生活スタイルに合わせて返済可能!
「三井住友銀行 カードローン」を利用すれば、かならず発生するのが返済です。カードローンの返済に関しては、返済金額はいくらになるのか、返済方法は選べるのか、など疑問が尽きません。本記事では「三井住友銀行 カードローン」で効率よく返済する方法を詳しくお伝えします。

「三井住友銀行 カードローン」の残高確認に関するQ&A

三井住友銀行のカードローンに関する残高確認と残高の清算について述べてきましたが、まだまだわからないこともあるかもしれません。そこで、ここでは主な疑問点についてQ&A方式で紹介していきます。

借入残高がない状態でお金を借りたときの返済期日はいつ?

初めての借入や、一度完済してまた借りるときなどは、借入残高がない状態でお金を借りることになります。こういう場合の、返済期日はいつになるのでしょうか?

こういう場合の完済期日は、借入日(当日を含む)から2回目の約定返済期日が、返済期日となります。

借入残高と利息の合計金額を超えて入金した場合はどうなる?

さきほど、ATMでの残高確認のところで、端数が扱えないATMで多めにきりのいい金額で返済しておくと、余った金額はカードローン口座で普通預金として預けられると申し上げました。

これは、他の返済方法でも同様で、間違えて多めに返済してしまった場合などでも余りはカードローン口座で普通預金として預けられます。

返済日に残高不足で自動引き落としができなかったときの対応は?

あまり考えたくはない話ですが、自動引き落としを設定している場合で、返済日に残高不足で自動引き落としができなかったときには、どうしたらいいのでしょうか?

もしこうなってしまったら、できるだけ早く担当者に連絡しましょう。こうしておけば、催促をストップすることはできます。ただし、残念ながら、連絡をしたとしても遅延損害金は発生してしまいます。利率は、借入残高に対し、19.94%(年利)となります。

借入残高を清算したら解約しなくても問題はない?

あなたはなんとか借入残高を全て清算できたとします。このあと、「このまま契約を残しておいてもいいのかな。解約したほうがいいのかな」と判断に迷うかもしれません。

この問いに対する答えは、状況次第ということになります。もしもこのあと再度借り入れを見込んでいるのであれば、契約を残しておいたほうがいいでしょう。いったん解約してしまうと、次に借入をするときにまた新規となり、申し込みの手間が発生するからです。

ただし住宅ローンやマイカーローンを申し込む場合には、契約を残しておくと不利になる可能性があるので解約したほうがよいでしょう。

「三井住友銀行 カードローン」の解約方法は?メリットや解約前のチェック点を詳しく解説
この記事では、「三井住友銀行 カードローン」の解約方法や解約によって生じるメリット、解約時の注意点などを詳しく解説します。「三井住友銀行 カードローン」の解約手続きは、三井住友銀行のカードローンプラザ(フリーダイヤルの窓口)か、店頭窓口で可能です。ただし、事前に借入残高や利息を完済しておく必要があるので、まずは借りたお金を清算してから解約手続きに進むようにしましょう。

「三井住友銀行 カードローン」の残高確認まとめ

「三井住友銀行 カードローン」の残高確認について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のこの記事のポイントは、下記となります。

「三井住友銀行 カードローン」の残高確認のポイント

  • 残高確認する方法には、ATM、電話連絡、アプリの3つがある
  • 借入残高は、一括返済で清算できる

カードローンで借入をしていると、自分は今後一体いくら返済しなければいけないのかと、不安になることもあります。そんなときは、まず行動して、残高を確認しましょう。わからないものに対する不安は、把握して理解すれば、消えていくものです。

この記事が、あなたのお役に立つことを願っております。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事

三井住友銀行 カードローンの審査に関する記事

三井住友銀行 カードローンの借り方に関する記事

三井住友銀行 カードローンの金利に関する記事

三井住友銀行 カードローンの増額に関する記事

三井住友銀行 カードローンの返済に関する記事

三井住友銀行 カードローンに関するその他の記事