更新日:

「三井住友銀行 カードローン」の契約機ではなにができる?利用方法や注意点もご紹介

「三井住友銀行 カードローン」の契約機ではなにができる?利用方法や注意点もご紹介

三井住友銀行のカードローンの契約は、三井住友銀行の本支店内に設置されているローン契約機でおこなえます。

ところで、ローン契約機は、「三井住友銀行 カードローン」の契約以外にも多方面に利用できることをご存知ですか?

「三井住友銀行 カードローン」のローン契約機でできること、また、ローン契約機の操作手順、よくある質問についてまとめました。「三井住友銀行 カードローン」をご利用予定の方やご利用中の方、そして、三井住友銀行をさらに便利に利用したい方はぜひご覧ください。

「三井住友銀行 カードローン」のローン契約機でできること

三井住友銀行のカードローンのローン契約機とは、三井住友銀行の本支店内に設置されている1畳ほどのボックス型の契約機のことです。

ATMコーナーの近くなどの目立ちやすい場所に設置されていることが多いため、一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

三井住友銀行のローン契約機は、単にカードローンの契約だけをするための機械ではありません。ローン契約機でできることを5つ紹介しますので、ぜひさまざまな場面でローン契約機を活用してください。

ローン契約機でできること1:「三井住友銀行 カードローン」の新規申込

ローン契約機を使って、三井住友銀行のカードローンへの新規申込手続きができます。

また、単に申し込むだけでなく本人確認書類の提出作業もできますので、電話をかけたりインターネットにアクセスしなくても三井住友銀行のカードローンの審査を受けられます。

「三井住友銀行 カードローン」の審査に落ちないために!審査時間や流れを詳しく解説
「三井住友銀行 カードローン」の審査が心配な方や、審査に落ちてしまう原因が分からないという方のために、この記事では審査基準や注意点を詳しく解説します。審査に通りやすくなるケースや、審査に落ちる理由をを知っておくと、審査通過の可能性を上げることができるかもしれません。三井住友銀行のカードローンで審査に落ちてしまった後の対処法についても説明しています。

ローン契約機でできること2:「三井住友銀行 カードローン」のローンカード発行

三井住友銀行のカードローンの申込と同時に、ローン専用カードを発行することもできます。

ローン専用カードは「三井住友銀行 カードローン」の審査結果が分かるまでは利用できませんが、申込時にカードを発行しておけますので、何度もローン契約機に出向く手間が省けて便利です

なお、「三井住友銀行 カードローン」への申込手続きを電話やインターネットで実施した場合でも、ローン契約機でローン専用カードを発行することができます。自宅にローン専用カードを郵送してほしくない方は、ローン契約機に出向いてカードを発行しておきましょう。

プロミスのローンカード発行もできる

プロミスのローンカードも、三井住友銀行のローン契約機で発行することができます。お近くにプロミスの自動契約機がない方は、三井住友銀行内に設置されているローン契約機でローンカードを発行しましょう。

なお、プロミスへの新規申込手続きは、三井住友銀行のローン契約機ではできません

電話やインターネットでプロミスに申し込んで審査結果を受け取ってから、三井住友銀行のローン契約機で契約とローンカードの発行手続きをおこないましょう。

SMBCモビットはローンカード発行だけでなく新規申込もできる

三井住友銀行のローン契約機では、SMBCモビットのローンカード発行もおこなえます。しかし、プロミスとは異なり、契約手続きはできませんが新規申込はできます

三井住友銀行のローン契約機でSMBCモビットの申込とローンカード発行が終わったら、メールで審査結果を受け取りましょう。審査に通過し、SMBCモビットへの入会に同意すると、入会申込書が自宅に送付されます。必要事項を記入して返送すると、SMBCモビットとの契約が完了します。

三井住友銀行のローン契約機でできること
カードローン名 三井住友銀行のカードローン プロミス SMBCモビット
新規申込 できる できない できる
ローン専用カードの発行 できる できる できる
契約 できる できる できない

ローン契約機でできること3:「三井住友銀行 カードローン」の増枠申込

三井住友銀行のローン契約機では、三井住友銀行のカードローンの増枠申込もできます。「三井住友銀行 カードローン」を利用していて、「もう少し極度額が大きければ」と感じるときはローン契約機で申し込んでみましょう。

反対に、極度額を減らすこともできます。極度額が大きすぎてたくさん借りてしまいそうで不安な方は、極度額を減らすことも検討してみましょう。

「三井住友銀行 カードローン」で増額したい人必見!増額審査の流れや注意点を徹底解説
「三井住友銀行 カードローン」で増額をしたいときには、どのような手続きが必要なのでしょうか?本記事では、三井住友銀行のカードローンで限度額を増額する場合の申込方法や審査についてまとめています。また増額審査をする際に注意するべき点やメリット・デメリットについても詳しく解説していきます。

ローン契約機でできること4:三井住友銀行のそのほかのローン申込

三井住友銀行のローン契約機は、三井住友銀行のカードローン専用の契約機ではありません。

三井住友銀行のほかのローン商品、たとえばフリーローンや教育ローン、マイカーローンの申込も、ローン契約機からおこなえます

ローン契約機でできること5:三井住友銀行の口座開設

三井住友銀行のローン契約機を使って、三井住友銀行の普通預金口座を開設することもできます。

通常は普通預金口座の開設は店舗窓口でおこないますから、支店が営業している平日の日中に出向かなくてはなりません。しかし、ローン契約機なら土日や祝日、夜間も開いていることがありますので、平日の日中に時間を取りにくい方も口座開設ができます

なお、三井住友銀行の普通預金口座の開設は、ホームページや口座開設アプリを使っても実行可能です。三井住友銀行の本支店がお近くにない方やローン契約機に出向く時間がない方は、ホームページやアプリを利用してみましょう。

ローン契約機で「三井住友銀行 カードローン」に申し込みたいときの利用方法

ローン契約機で三井住友銀行のカードローンに申し込む方法を見ていきましょう。

ローン契約機で契約手続きとローン専用カードの発行をおこなうと、自宅への郵便物を減らすことができます。また、申込時にローン専用カードを発行できますので、何度もローン契約機に行く必要もありません。

1.タッチパネルで「三井住友銀行 カードローン」に申し込む

ローン契約機のブースに入ると、ATMのような機械が設置されています。タッチパネルで三井住友銀行のカードローンの申込を選択し、必要事項を入力していきましょう。

ローン契約機では、三井住友銀行のカードローン以外のローンやSMBCモビットへの申込手続きもできますので、ローンの種類に注意してください。

また、間違った内容を記入したときは「戻る」のボタンをタッチするか備え付けの電話でスタッフに相談してみましょう。

2.本人確認書類をスキャンする

本人確認書類をあらわす画像

申込者自身の情報の記入が終わると、次は本人確認書類の提出です。ローン契約機内で、必要書類をスキャンして送信することができます。

パスポートのように提出するページが2つある(顔写真のページと住所が記載されているページ)ときや変更事項が裏面に記載されているときもあるでしょう。その場合は、スキャンを2回に分けて、必要な部分すべてを提出してください。

ローン契約機で提出できる本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 顔写真付きの住民基本台帳カード
(※)保険証など、上記以外の書類を提出するときは、カードローンプラザに電話をかけて相談してください


3.ローンカードを発行する

本人確認書類を提出したら審査が始まり、その場でローン専用カードを受け取ることができます。

ただし、ローン専用カードを使ってお金を借りられるようになるのは、審査結果が出て、契約手続きが済んでからです。審査結果は最短でも翌営業日ですので、電話かメールで審査通過の連絡を受けてから利用しましょう。

「三井住友銀行 カードローン」の審査時間は?審査結果が遅いときの原因もご紹介
「三井住友銀行 カードローン」の審査を受けようと思ったら、気になるのは審査時間ですよね。銀行カードローンの審査は、消費者金融よりも時間がかかる傾向にありますが、「三井住友銀行 カードローン」の審査時間はどのようになっているのでしょうか?そこでこの記事では、「三井住友銀行 カードローン」の審査時間はどれくらいかかるのかという点を中心に、審査結果が遅い場合の原因などについてご紹介します。

番外編:ローンカードの受取だけに利用する

三井住友銀行のローン契約機を使えば、申込から契約・ローン専用カードの受取をすべてその場でおこなうことができます。しかし、申込手続きに手間取ると、かなり長い時間をローン契約機のブースで過ごさなくてはならなくなってしまうというデメリットがあります。

できるだけローン契約機のブース内で過ごす時間を短縮したい方は、申込と本人確認書類の提出をインターネットで済ませておきましょう。ローン契約機でおこなう手続きはローン専用カードの発行だけになりますので、滞在時間を短縮することができます。

また、審査に通過して三井住友銀行のカードローンを本当に利用できることが分かってからローン専用カードを発行できますので、ローン専用カードを発行したけれど審査落ちで借りられないという状況を回避することもできます。

「三井住友銀行 カードローン」にローン契約機で申し込むときの注意点

ローン契約機を使うと、三井住友銀行のカードローンの申込から契約、ローン専用カードの発行までを1回の来訪でできるというメリットがあります。

ローン契約機を使った申込をする前に注意したい点をまとめましたので、かならずチェックしておきましょう。

注意点1:ローン契約機を使っても「三井住友銀行 カードローン」は即日融資不可

銀行カードローンでは即日融資を受けられないことを表す画像

三井住友銀行のローン契約機を使うと、申し込んだその日にローン専用カードを受け取ることができます。しかし、お金を借りることができるのは最短でも翌営業日ですので、即日融資には対応していません。

また、三井住友銀行以外の銀行カードローンでも、融資を受けられるのは申込手続きが完了した翌日以降です。即日融資が必要なときは、SMBCモビットプロミスなどの即日融資に対応している消費者金融カードローンに申し込むようにしましょう。

「三井住友銀行 カードローン」で即日融資は可能?最短融資のタイミングとコツを解説
「三井住友銀行 カードローン」を検討している方なら、即日融資を受けられるか気になるところですよね。それでは、「三井住友銀行 カードローン」で即日融資実を受けることは可能なのでしょうか?実は、三井住友銀行のカードローンでは即日融資はできません。しかし、少し工夫をすることで、申込から借入までの時間を短くすることは可能です。また、即日中に融資が必要な方が申し込めるローン商品についても紹介します。

アイフルも即日融資に対応

大手消費者金融のアイフルでも、申し込んだその日に融資を受けられる即日融資を実施しています。

アイフルの契約ルームで申し込むとその日のうちにローンカードを受け取って借入できますし、ローンカードを受け取らなくても振込融資やスマホATMを使って即日融資ができます。

なお、スマホATMとは、アプリとセブン銀行ATMを使って借入・返済するサービスです。カードレスでATMから現金を引き出すことができ、ローンカードを発行したくない方や手元にローンカードがない方にも使い勝手のよい借入方法です。

アコムも即日融資に対応

消費者金融のアコムでも、即日融資が可能です。

アコムの自動契約機でローンカードを発行すればその日のうちに借入ができますし、ローンカードを後日受け取る場合でも、振込融資を使ってその日のうちに借り入れることができます。

なお、アコムは即日振込の対応時間が長いことも特徴の1つです。たとえば楽天銀行の口座に借入金を振り込んでもらう場合は、曜日にかかわらず0:10~23:49ならいつでも1分ほどで振込融資が完了します。

即日振込に対応している時間帯
楽天銀行 毎日 0:10~23:49
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行
・月~金 0:10~23:49
・土日祝 0:10~19:59
その他の金融機関
祝日を除く月~金 0:10~17:29
(金融機関によっては0:10~14:29)
(※)システムメンテナンスを実施しているときは、即日融資ができないこともあります。また、金融機関によって即日融資に対応している時間が異なることもあります


プロミスも即日融資可能

消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスが提供しているプロミスでも、即日融資が可能です。

プロミスの自動契約機三井住友銀行のローン契約機でローンカードを発行すれば、その日のうちに提携ATMを使って現金を借り入れることができます。

また、ローンカードを発行しなくても、振込融資やスマホATMでお金を借りることもできます。プロミスも即日振込の対応時間が長く、約200の金融機関で曜日にかかわらず24時間、最短10秒での振込融資を実施しています。

(※)システムメンテナンスを実施しているときは、即日融資ができないこともあります。また、金融機関によって即日融資に対応している時間が異なることもあります


注意点2:契約機に必要書類を持参する

申込手続きをしても本人確認書類を提出しない限り、審査へと進むことはできません。三井住友銀行のローン契約機に出向くときには、かならず本人確認書類を持っていくようにしましょう。

また、三井住友銀行のカードローンに50万円を超える極度額で申し込むときは、収入証明書類も必要になります。その場で書類を提出できるよう、忘れずに持参してください。

注意点3:三井住友銀行のキャッシュカードがあってもローンカードを検討しよう

三井住友銀行のカードローンはローン専用カードで借入できますが、三井住友銀行の普通預金口座をお持ちの方ならキャッシュカードを使って借り入れることも可能です。

キャッシュカードをお持ちの方はローン専用カードを発行しないという選択肢もありますので、カード類を増やしたくない方は検討してみましょう。

カード類が増えることに抵抗がない方には、キャッシュカードをお持ちでもローン専用カードを発行することをおすすめします。ローン専用カードを発行のほうがキャッシュカードよりも対応ATMが多いため、さまざまな場所で借入・返済ができます。

カード種別による対応ATMの違い
ローン専用カード 三井住友銀行普通預金キャッシュカード
・三井住友銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・セブン銀行ATM
・イーネットATM
・その他の提携金融機関ATM
・三井住友銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・セブン銀行ATM
・イーネットATM

「三井住友銀行 カードローン」のローン契約機に関わるQ&A

三井住友銀行のカードローンを利用する際、また、三井住友銀行のローン契約機を利用する際によくある質問とその答えをまとめました。

ぜひ参考にして、ローン契約機に出向いて申し込むまでに気になる疑問はすべて解決しておきましょう。

Q1:ローン契約機で申し込むと審査結果に影響が出る?

三井住友銀行のカードローンには、インターネットと電話、ローン契約機の3つの方法で申し込むことができます。

「電話で直接オペレーターに申し込むほうが、事情を理解してもらえるから審査に通過しやすい」と考えている方もいらっしゃいますが、実際のところはどの申込方法でも審査結果は同じです

早くローン専用カードを受け取りたい方はローン契約機で、ローン契約機まで出向かずに申し込みたい方はインターネットか電話で申し込みましょう。

ローン契約機での滞在時間を短縮したい方は、インターネットか電話で申し込み、ローン契約機でローン専用カードを発行してください。

Q2:ローン契約機で申し込むと審査結果はどのように連絡される?

ローン契約機で三井住友銀行のカードローンに申し込むと、メールか電話で審査結果の連絡が届きます。

インターネットか電話で申し込んだ場合もメールか電話で審査結果の連絡を受け取りますので、申込方法によって結果連絡方法が変わるわけではないようです

Q3:ローン契約機は三井住友銀行支店の営業時間と同じ?

ローン契約機は三井住友銀行の本支店内に設置されていますが、ローン契約機と店舗窓口の営業時間は異なります

一般的に、ローン契約機は土日や祝日、夜間も営業しており、営業時間が長いことが多いため、銀行の営業時間外も利用できる可能性があります。

ただし、店舗によってローン契約機の営業時間も異なります。出向く先のローン契約機の営業時間を公式サイトで確認しておきましょう。

申込以外にも利用できる三井住友銀行のローン契約機!便利に活用しよう

三井住友銀行のローン契約機は、「三井住友銀行 カードローン」の申込時以外にも利用可能です。極度額変更や書類提出、そのほかのローンの申込などにも利用できますので、便利に活用しましょう。

また、三井住友銀行の普通預金口座のキャッシュカードでカードローンを利用している方も、ローン専用カードを発行することで借入可能なATMが増えます。

すでに「三井住友銀行 カードローン」をご利用中の方も、ローン契約機でローン専用カードを発行してはいかがでしょうか。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事

三井住友銀行 カードローンの審査に関する記事

三井住友銀行 カードローンの借り方に関する記事

三井住友銀行 カードローンの金利に関する記事

三井住友銀行 カードローンの増額に関する記事

三井住友銀行 カードローンの返済に関する記事

三井住友銀行 カードローンに関するその他の記事