楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)の口コミ・評判

公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 楽天銀行 株式会社
口コミ:76件
5.0
女性 / 岩手県 / 20代 / フリーター / 年収:200万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
楽器購入の資金として借り入れました。楽天銀行のカードローンのスーパーローン(名称あってるかな?)を、選んだ理由としては、やはりスピードです。実際借り入れてみて、カード発行には時間がかかりましたが、カードが来てから申し込みしたら、ほんの1時間ほどで借り入れができました。急な出費の時なども便利かと思います。また、返済時もコンビニATMでいつでも返済できます。そして、追加で借り入れたい際もコンビニATMでお金を下ろす感覚で、すぐ借りられるのでそこも魅力的に感じ申し込みをしました。私は少額の借り入れだったので、すぐに返し終わりましたので、現在は借り入れはないです。また、急な出費があった際は利用したいと考えております。

カードローンを利用した感想
審査はとても早かったです。当時フリーターで収入は安定していませんでしたが、特に事故等もなかったため楽々審査が通りました。金利ですが、安いとは言えないのが本音です。ただ、本当に楽にスピーディに借りたいのであればそこは仕方ないかなと思います。返済は少額だったので一年ほどで返し終わりました。最初に返済額を設定できますが、ATMで随時返せるので、お金があるときに追加で返していました。対応については、スムーズに手続きをしていただいたので良かったです。私は通常の借り入れしかしてないので、独自のサービスというのがあったのか不明ですが、好きな時にATMでいつでも借りられるというのが私は一番魅力的に感じました。

借りる前の金利・利息の計算について
私が借りた時は、あまり金利を気にせずに借りてしまったので計算方法はわからないです。のちに金利シミュレーターアプリがあるのを知り、そちらで計算すれば入力だけで借り入れに対しての利息を把握できます。ほんとに金利はよく見た方がいいと学んだので、借り入れをする方がもしこの文章を見ていたら強くお勧めしたいです。Google playやappやネットで調べるとトップに出てくるので、ぜひ使ってみてください。次回借り入れの際は私も使ってみようと思います。

返済日について
返済日を忘れたことはないです。延滞などで信用情報に傷が付くのが嫌だったので、しっかり予定を立てて返済しておりました。具体的なやり方としては、スケジュールアプリやカレンダー手帳などに記入をしておりました。そのほかには、給料日後に口座から引き落としをされるように借入時に支払いの設定をしました。そうすることによって、残高不足になる前に引き落とされるし、何より振込を忘れてしまわないです。払込用紙だと、紛失などがあるので口座設定はおススメです。

周りにバレないための工夫
周りにバレないためには、まず二点、カードを見せない、明細を見せないことです。カードを持ってることを知られなければいいということです。 ただ、家族と同居してる人などは郵便物でバレてしまう可能性がありますが、中身を見られなければ、ただのクレジットカードかなって私は思うので、明細の中身を見られないようにしたらいいと思います。それから、返済の際は一人で行くっていうのは大事ですね。でも、私の場合少額だし、家族公認だったので隠す必要はなかったです。

借入時に聞かれたこと
借入時聞かれたことは、まず本人確認の生年月日、職業、借り入れ金額、借り入れの目的です。審査時は嘘をつかないのが大事なので、事実を堂々と言うようにしました。年収とか借り入れ状況も聞かれましたが、これも嘘をつくとバレます。見栄を張らずに本当のことを言いましょう。嘘をつくとほんとに審査に通らなくなりますので注意が必要です。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 14.5% | 審査までの時間: 3時間 | 借入までの時間: 6時間 | 借入用途: 趣味・娯楽 | 返済期間: 12ヵ月
5.0
男性 / 東京都 / 30代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 3 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン) 投資関係(株式投資など)で、一時的に資金が足りない状況が予測されました。このため、カードローンでの準備を考えました。銀行系のカードローンは金利が低いことも多く、まずは銀行系のカードローンを考えました。楽天銀行にした理由は、既に楽天銀行と楽天証券に口座を持っていたため、借り入れの際に資金移動がしやすいことがあります。楽天銀行の口座への振込(借り入れの振込)であれば、24時間対応の即時振り込みができます。返済も同じように、すぐに行えます。また、申し込みをしたときはキャンペーンを行っていて、楽天ポイントが数万円相当もらえることが分かっていました(数百万円の借入は必要でした)。キャンペーンのポイントも考えて、楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)を選びました。

カードローンを利用した感想
審査:審査は、特に問題もなく通りました。追加で特別に資料を求められることはありませんでした。金利:比較的安定している職業についていることもあり、下限に近い5.0%(限度額300万円)になり、満足しています。金利は、最初から5.0%で変更されたことはありません。返済:返済は、期日による返済ではなく、資金が不要になったときに、すぐに返済しています。楽天銀行の口座からの返済は24時間対応で、すぐに返済ができます。対応:トラブルなどはなく、特に連絡を取ったことがありません。対応に不満はありません。独自のサービス:独自のサービスは、特に利用がないです。最初の借入の際は、キャンペーンで楽天ポイントがもらえたので、独自のサービスといえるかもしれません。また、頻繁に借り入れにより楽天ポイントがもらえるメールがきますが、一定の条件があるため、ポイントはもらっていません。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算はしてます。金利の計算方法も知っています。日数は、利息や金利などの計算をする際に、計算開始日(初日)または計算終了日(最終日)の片方のみを含めて計算する片端入れ(かたはいれ) が採用されています。9月1日に借りて、9月10日に返済の場合は、10日間の借り入れになりますが、片端入れのため、9日間についてのみ金利が生じます。実際に金利を計算し、請求される金利と一致しているかは確認するようにしていますが、当然ですが一致しています。

返済日について
返済日を忘れたことはありません。基本的には返済日ではなく、資金が不要になったときに、すぐに返済するようにしています。楽天銀行に口座を持っていれば、楽天銀行スーパーローンのメンバーデスクから、24時間対応の返済ができます。返済を忘れることはあまりないと思いますが、返済用の口座には一定の金額の預金を残しておくようにはしています。一定金額とは借入金額に対して毎月の返済が求められる金額以上の金額です。

周りにバレないための工夫
特にバレて困ることはありませんので、工夫はしていません。ただし、審査の際も勤務先に電話はなかったと思います。勤務先に電話があっても、簡単に個人情報は答えないと思います。審査の際に提出した源泉徴収票などで審査されましたので、特にバレるようなことはないと思います。契約後も、自宅に何か送られてくることもありませんので(滞納などがあれば送られてくるかもしれませんが)、バレるとか思ったことはありません。

借入時に聞かれたこと
借入時には、何か具体的かつ詳細に、聞かれたことはないと思います。おそらくですが、契約時(申し込みの際)に利用の目的を選択方式などで記載したとは思いますが、生活費などに使うといった一般的な回答をしていると思います(変わった回答をすると審査に影響があるかもしれませんので、普通の回答を意識しています)。
借入回数: 7回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 300〜500万円未満 | 借入金利(年): 5% | 審査までの時間: 3日 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 1週間
5.0
男性 / 山梨県 / 40代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 4 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
私は他社のカードローンの借入があります。正直申し上げますと多重債務者です。他社のカードローンの返済に困ってしまい、ダメもとで楽天スーパーローンに申し込みしてみました。ネットの口コミなんかを見まして、わりと借りやすいという声が多数あって申し込みしてみましたけど、金額が大きいため即日の返答はありませんでした。ただ、申し込みの2日後には仮審査がオッケーです。というメールが送られてきました、正直とてもびっくりしました、ダメだと思っていたのでとても嬉しかったです。その後、年収の分かる書類と本人確認の書類をスマホからおくり、確か、職場に在籍確認がありました。そこから約1週間ぐらいでカードが届きました。書類を送って本審査がオッケーになった時に楽天から電話があり、お急ぎでしたら振込ますと言ってくれましたが、私はそこまで急いで無かったのでカードの到着を待ちました。

カードローンを利用した感想
金利は14.5%で他社のカードローンと比べると低い金利ではないかと思います。あと、私は申し込み金額が大きかったので、一定の時間がかかりましたが、他社の利用がない人や申し込み金額が30万円ぐらいならば、即日オッケーがいただける可能性はかなり高いと思います。本審査がオッケーになれば時間にもよりますが、即日の口座への振り込み対応もしてくれるので、とても頼りになるカードローンと言えると思います。ただ、他社を延滞しているとか、総量規制はありますから当然ですが、借りすぎには注意しないといけないです。あと、借入する時のATM手数料がかからないのも大きなメリットではないでしょうか、カードローンだと繰り返し利用するケースがありますから大変大きなメリットになります。

借りる前の金利・利息の計算について
私は申し込みする時は金利を他社と比べる余裕はありませんでした。ただ、カードローンを申し込みする際はまず、余裕を持って申し込みしてください。何社もいっぺんに申し込みするとそれだけで、信用情報に載っていますので、審査する側からすればいい印象になるわけがありませんから、ネットの口コミをできるだけ情報収集してください。金利もよく考えてください!カードローンは枠がある限り利用できてしまうので、完済まで時間がかかります。とても大事です。因みに金利計算は金融電卓で出来ます。

返済日について
返済日を忘れたということは今まで一度もありません。私自身は特に何か工夫はしていませんけど、必ずすることは、お給料日に支払いがあるそれぞれの口座に入金するように心掛けています。あとはスマホを利用してスケジュール管理してみてはいかがですか?私はそうしていませんが、何社か利用している人で、カードローンを返済してから空いたカードローン枠を使って返済するケースがある場合は、スマホにてスケジュール管理して朝にアラームで知らせるようにするのも方法だと思います。

周りにバレないための工夫
基本的に周りにはバレないと思います。職場への在宅確認も楽天銀行とは名乗らないので、大丈夫ですよ。ただ私は営業職なので、日々不特定多数のお客様から電話がかかってくるので、職場の人も不審がることも無かったです。あとカードローンのカードは書留郵便になりますので、ご承知置きください。ただこれも、封筒からカードローンだということは当然ですがわかりませんので、楽天銀行で口座を作ったと言っておけば、よろしいかと思います。

借入時に聞かれたこと
まず資金使途ですね。なにに使うって結構聞いてきました。ただ申し込み金額が大きくなければ、そうでもないかと思います。あと楽天スーパーローンさんは、多分サービスで言ってくれていたと思うんですが、口座への振り込みをしませんか?と何回か電話をしてきました。私自身はその必要が無かったので、その都度丁重にお断りしました。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 14.5% | 審査までの時間: 3日 | 借入までの時間: 1週間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
4.0
男性 / 神奈川県 / 40代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 4 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
2018年の夏に家族3人で2泊3日沖縄旅行に行った際、総額で35万円程の出費があり、当初はクレジットカードの分割払いで支払う予定でしたが クレジットカードの分割払いの金利よりもカードローンの金利の方が割安であったため、楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)で35万円プラス5万円の40万円を借りて、クレジットカードの支払にあてました。なぜ楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)を選んだかというと楽天銀行に口座を持っており、返済金額の支払が便利であったこととがひとつですが、楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)で借入すると1万円のキャッシュバックのキャンペーンがあったことが一番の理由であります。

カードローンを利用した感想
審査はインターネットで登録後に勤務先に電話連絡があった位でした。限度額300万円の借入で金利は電話の際に9.9%と告げられて承諾、適用となりました。返済に関しては毎月2万円づつ返済しており、お金に多少余裕があるときは楽天銀行にログイン後の楽天銀行カードローンのサイトで簡単にできるので便利です。楽天のWebサービスすべてに共通しますが、手続きに面倒なところがなく、Web画面も利用元本・利息額・適用金利など 分かりやすく表示されているので不安なところはありませんでした。不安なところは当初思っていたより繰り上げ返済がなかなかできず元本が減らないのが不安に思っているところです。早く完済をして、毎月の支払をなくしたいです。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算方法は基礎知識程度で詳しく計算は出来ませんでした。借りる前に金利の計算はWebシステムを利用して実施しました。適用金利が12%位であると思われたので、Webの計算システムで事前確認し、クレジットカードの分割払いより割安であると判断しました。楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)からの電話連絡で適用金利が9.9%と告げられ、予想していた金利より割安であったので承諾し楽天銀行カードローンから40万円の借り入れをしました。

返済日について
返済日を忘れたことはありません。楽天クレジットカードも加入しており、毎月の引き落とし日が27日であります。楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)の返済日も毎月27日であることから、忘れることはありません。楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)から返済日のメール等は配信されませんが、楽天クレジットカードからはメールにて連絡が必ずくるため、楽天クレジットカードの支払額+楽天銀行カードローンの返済額が口座に必ずあるかチェックしております。

周りにバレないための工夫
周りにバレないための工夫は特にはしておりませんでした。私の場合はクレジットカードの分割払い手数料(毎月2万円)よりも楽天銀行カードローンの 利息額の方が割安であると判断し、家族にも相談して決めたので周りにバレないための工夫は一切しませんでした。もし借入の目的が家族旅行ではなく、会社での飲み会の足しや、やましいことであったなら家族にバレない工夫はしていたと思います。私自身がうそをつくことが下手なので、あまり自信はありませんが家族にバレない工夫はきっとしたでしょう。

借入時に聞かれたこと
借入時に聞かれたことは、現在の会社の勤務年数、年収、持ち家か否かは聞かれました。また、会社勤務の確認のため指定日に電話するとも聞かれました。個人的には会社にはあまり電話をして欲しくなく、営業職なので外出していることが多いため社用携帯に電話をして欲しいと言いましたが、 社用携帯はNGとのことなので、会社にいる時間を連絡し、この時間帯に電話確認をして欲しいとオペレーターの方に伝えました。幸いにもオペレーターからの電話に私が出たのでよかったと思ったことを記憶しております。
借入回数: 5回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 金利 | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 9.9% | 審査までの時間: 1週間 | 借入までの時間: 3時間 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 2年
4.0
女性 / 山梨県 / 40代 / フリーター / 年収:200万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 2 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
楽天スーパーローンを利用しました。ある株式を買う目的で権利取得日にその株を買いたかったのですが、高額だったので自分の貯金が不足していました。権利取得日は年に2回しかないため貯金する時間がなく一時的に株式投資資金をカードローンで借りました。該当カードローンを選んだ理由は、楽天スーパーローンと楽天銀行口座同時申し込みで、初回30日間無利息で、コンビニでいつでも返済できるからです。

カードローンを利用した感想
審査は楽天銀行を開設した時に楽天スーパーローンの申し込みも一緒にしました。一緒に審査がとおったために面倒な手続きもなく1,2週間で届きました。したがって、実際に借りる時には50万円枠であれば即時にATMで借入することができて急な借り入れだったので面倒な手続きがなくて、とても助かりました。金利もあらかじめネットで調べることができ低価格で安心できました。返済はコンビニでいつでもできることが便利でした。店舗で返済は開店時間の制約があったり書類記載など時間がかかりますが、コンビニATMでは1分せずに返済できます。はじめて借入する前に返済方法について電話で相談した時の対応も親切で安心できました。

借りる前の金利・利息の計算について
借りる前に金利の計算をして、いちばん安価なところを選ぼうと思いました。それに金利がわからないで借りるのは危険なので絶対に金利の計算はします。ホームページで借入額を入力すると、毎月の返済計画、金利、返済額など詳細が出てきます。利用限度額に応じて楽天銀行所定の借入利率の範囲内での設定でした。100万円未満は金利14.5%、800万円なら金利1.9%〜4.5%と借入額が大きくなるほど金利も定額になる事も知っていました。

返済日について
私の場合は、楽天銀行を申し込んだときに一緒に楽天スーパーローンを申し込んだので、提携銀行からの毎月の自動返済の引き落としをしてくれる設定になっていました。残高が足りなければ、提携銀行からメールで引き落としできなかった旨が通知されます。返済日を忘れると大変なことになるので、このように提携銀行からの毎月の自動引き落としができるローンを選ぶことをお勧めします。

周りにバレないための工夫
私の場合は、楽天銀行を申し込んだときに一緒に楽天スーパーローンをネットで申し込んだので家族にも知られることはなく発行できました。実際に借りる時も自分の都合でコンビニで好きな時に借入できるので、それが借り入れとは周りに気づかれないです。しかし、まわりにバレなくすると、自分が倒れたり、死んだときにローンは誰が返済するのか不安になります。

借入時に聞かれたこと
私の場合は、楽天銀行を申し込んだときに一緒に楽天スーパーローンをネットで申し込んだので、その時はとくに借りる理由はなく、急な出費のためということでカードローンを発行しました。聞かれたことは、他の機関から借入しているかどうか、勤務先、年収、貯金額です。現実に急に必要になったので、作っておいてよかったです。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 14.5% | 審査までの時間: 30分以内 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 1ヵ月
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 楽天銀行 株式会社
お申し込みにあたっては、当行および保証会社の所定の審査があります。審査の結果、ご契約をお断りする場合もあります。なお、審査結果の理由については、お答えいたしかねますので予めご了承ください。