みずほ銀行カードローンの口コミ・評判

みずほ銀行カードローンのロゴ
総合評価
4.2
口コミ件数 : 45件
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行
口コミ:45件
4.0
女性 / 埼玉県 / 50代 / 派遣社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 4 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 5 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
身内が約3年分の固定資産税を滞納してしまい、居住地の市役所から「期限までに支払いがない場合は給与を差し押える」と通告された。しかし、その通知を受領した際にすぐ行動を起こさず、しばらく放置してしまい、気づいて慌てて市役所に行ったものの、すでに分納の相談にも乗ってもらえない状況となっており、一括納付をするように言われた。本税、延滞税を含めて総額で100万円近い金額となっており、みずほ銀行に口座を開設した際に同時にカードローン口座も作成していて、その借入利用限度額が200万円に設定されていたので、止むを得ず、約3年分の固定資産税とその延滞税を一括納付するために、ATMでカードローン口座から100万円の借入を行った。

カードローンを利用した感想
みずほ銀行に普通預金口座を開設した際に、カードローン口座も一緒に開設し、スイングサービスを設定してもらった。カードローン口座開設の際の審査は1週間ほどでOKの結果が出た。当初の借入限度額は20万円で、金利は12.5%だった。現在は借入限度額200万、金利9.0%となっている。返済はみずほ銀行の普通預金口座に入金しておくと、毎月10日の夜間に返済額が引き落とされる。非常に便利な方法である。インターネットバンキングでも臨時返済が可能なので便利だと思う。初めての返済当日の日中に、普通預金口座から引き落としとなっておらず、おかしいなと思いコールセンターに電話して確認したところ、返済金の口座引き落としは返済日の夜間に行われる、と教えてもらった。その時のコールセンター担当者の対応は親切で分かりやすかった。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算はもちろん行った。借入総額が100万円を超えていて、金利を含めた総返済額を計算で出した時、正直ゾッとした。それでも、クレジットカード会社などのキャッシングに比べれば、まだましだとは思ったが、金利はなんと無駄な出費なのだろう、と溜息をついた。現在、月々の返済額は2万円だが、そのうちの半分が金利の返済に充てられていることもよく理解している。金利が増えていく一方なので、元本をとにかく減らせるよう、月々の定額返済以外に臨時返済も行っていかなくてはならない、と思っている。

返済日について
返済日を忘れたことはないが、借入総額が100万円を超えた翌月からの返済額が変わったことをうっかり忘れてしまい、10日の口座残高が100円ほど不足してしまい、返済が実行されなかった。しかもそれに気づかず、みずほ銀行からの通知で気づくという情けない失態を犯してしまった。通知受領の翌日、慌てて預けれ入れて返済を完了したが、2度とあんなミスを犯さないよう、毎月、10日になる前に口座残高を確認し、滞りなく返済できるよう、気をつけている。

周りにバレないための工夫
周りにばれないような工夫は特にしていない。家族は滞納税金の一括納付のためにカードローンを活用した、と知っているので。また、仕事仲間にもわざわざカードローンを利用している、という話をすることもないし、そういったことを根掘り葉掘り聞いてくるような、詮索好きな人も周囲にはひとりもいないので、特に隠すこともなく、ばれることもなく、借入を行い、毎月返済を行っている。

借入時に聞かれたこと
普通預金口座開設時に女性対象のローンがある、ということで勧められ、そのまま申し込み、審査も通ってカードローンを利用している。借り入れた時はATMで出金するだけだったので、借入時に銀行員から何かを聞かれたことはない。また、家族も借入目的についてはよく知っているので、聞かれたことといえば、返済日と返済方法と、金利のパーセンテージ、返済期間がどのくらいになるか、とと言うことくらいだった。
借入回数: 3回 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 9.0% | 審査までの時間: - | 借入までの時間: - | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
5.0
男性 / 広島県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
趣味でゴルフをしており、そこそこの頻度でホールに出ないといけない立場であるため、お金がなくてもホールへでざるをえない状況であったため、 また、上司も参加しているなど、さまざまな理由もあり、カードローンを利用したのがはじまりになります。 そこから、困ったときは5万から10万くらいのカードローンを利用しているのが、現状です。

カードローンを利用した感想
審査はかなり早いです。こちらとしては、早期にお金が必要な状況であったため、スピード審査してくれるのは、かなり助かった記憶があります。 金利は、借入金によりますが、わたしは10万をこえることがなかったので、14.0%という、そこそこの金利でしたが、借入する期間も長くて2か月、平均すれば 1か月程度で返却しておりましたので、金利についてそこまで抵抗があるわけではなかったです。 返済は上記にありますように、長くても2か月程度で返済していましたが、街中に銀行があったので、返しやすいですね。 対応は非常によかったです。まぁ、カードローンするお客さまは、けっこう神様なので、わからなくもないですが。 みずほ銀行に口座をもっていたので、WEB完結申込を利用しましたが、本人確認書類も必要がなく、スピーディーに対応してもらえす。 けっこう口座をもっていると、困ったときの助けになり、便利だと思いました。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算はしましたし、そこそこの金利だと思っていましたが、自分が借入した金額は50000円であり、一日あたりにすると、19円になります。 仮に1か月借りても、たかだか600円程度ですので、一時的にお金が必要だったわたしには、そのまで高いとは思えませんでした。 また、金利の計算方法ですが、それは知らなかったです。

返済日について
返済日を忘れたことはないですね。借りたほうもマナーは必要ですし、困ったときに借りるだけ借りて返済日を忘れるのは どうなんだろうか?と思ったりします。 ただし、返済日を忘れないようにするために、スマホのスケジュール登録を利用して、アラートがでるようにはしていました。 そうすることで、あさにはアラートが表示され、忘れることはなくなります。

周りにバレないための工夫
別段、特に工夫は必要ありませんね。 まず、もともと口座を保持しているので、銀行へ行くことについて、誰かが疑問を持つことはありません。 かつ、スマホでの手続きが可能であり、誰かにばれることはないです。 自分からカードローンしていると発言しない限りは、周囲にばれることはありませんので、そこまで神経質になったことはないですね。

借入時に聞かれたこと
私がカードローンを申し込んだ時は、担当者から「どの様な使い道をするか」聞かれたかと言うと、私は利用目的は何かと聞かれました。 別に変なことに使うことはなかったので、趣味でゴルフをしており、どうしても金策が見つからなかったので、カードローンを利用することにしました。 と、回答しましたが、担当者さまもあまり深くは聞かれることなかったです。
借入回数: 5回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 10万円以下 | 借入金利(年): 14.0% | 審査までの時間: - | 借入までの時間: - | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 1ヵ月
5.0
男性 / 北海道 / 20代 / 公務員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 4 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
私の場合は借りる予定は当初ありませんでしたが、20代前半で今後急な出費で現金が必要なときのために作りました。 結果的には車を新車で買う時に30万円程たりず、現金一括で購入の希望でしたので、その時にみずほ銀行カードローンで借入しました。 それ以外では、結婚の時に家電購入や雑品の購入の時にもお世話になりました。

カードローンを利用した感想
みずほ銀行カードローンはネットで申し込みを致しました。 申し込み後、私の住所に郵送で書類がきて、その中には契約ついての同意書、申し込み用紙が入っており、印鑑の捺印が必要です。返信封筒も同封してあり、それに書類をいれて、プラス源泉徴収のコピー又は最新の給料2ヶ月分のコピーを同封して送りました。 送ってからは3日に携帯へ電話きて書類内容の確認を電話で行い、その後、審査へ以降しました。 もちろん、在籍確認も職場へ来ました。 電話が来た5日後には郵送でカードローンのカードが送られて来ました。 みずほ銀行のカードローンはとても使いやすく、どこのコンビニでも使うことができました。返済もコンビニで月々分割なので余裕を持って返済も可能でした。

借りる前の金利・利息の計算について
借りる前に金利計算はしませんでした。金利の計算方法も同意書に記載されていましたが、私には理解が難しいので。借りてみて月々の返済で金利とは、これくらいなのか。こういう感じで金利がついていくんだ。と理解することが出来ました。私の場合は一時的な借入でしたので、月々用意に返すことが出来ましたし、現在も契約中です。

返済日について
返済日は忘れたことはありません。 基本的には毎月末日までの返済で、それまでならいつ返済しても大丈夫ですし、返済後の明細書で残りの残高や次回の返済日も記載されてます。 管理するための工夫といえば、私の場合は18日が給料日でしたので、それに合わせての返済してました。ですので給料日を基準として返していけば管理は用意に出来ると思います。

周りにバレないための工夫
ばれないための工夫は特にしておりませんが、みずほ銀行さんがむしろ、その辺りは工夫してくれていると思います。在籍確認もみずほ銀行です。とカードローンのことは一切言わないですし、送られてくる書類もみずほ銀行のみ記載です。電話も携帯を希望すれば、そちらにしか来ないです。 カードローンのカードもみずほ銀行のキャッシュカードとほとんど同じなので、普段持ち歩いていてバレないとおもいます。

借入時に聞かれたこと
現在の職場に間違いはないか。 他社又は他行からの借入件数と借入額について間違いないか。 勤続年数の確認。独身、既婚か。住所に間違いはないか。です。 基本的には電話と書類だけのやり取りで、コールセンターの方も、とても親切丁寧な対応をして下さいます。 最後に電話でも同意書に記載してる信用情報をもとに審査に入りますがよろしいですか?と聞かれました。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 14% | 審査までの時間: 1週間 | 借入までの時間: 2日 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 2年
4.0
男性 / 大阪府 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 3 | 借入金利 2 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
みずほ銀行カードローンを借りた理由として生活費の足しにしたくて申し込みをしました。すでに他のカードローンを利用しており、増額が難しいとなっていたので新たに銀行カードローンを探していたところで、みずほ銀行のカードローンを申し込みました。キャッシュカードとカードローンのカードが同一型になっているものでとても便利です。

カードローンを利用した感想
借入、返済とみずほ銀行のカード一枚から利用できるので便利に使っています。借入はカードローンのカードでみずほ銀行のATMから借入をします。返済も口座からの返金なので便利です。毎月給料日が25日なので給料が入ってからすぐにみずほ銀行に入金します。(50万円の借入限度額で毎月1万円の返済です。)入金さえしておけばあとは口座振替での返済なのでストレスもなく利用を続けられています。たまに多目に返済したいときはATMからカードローンカードでの返済もできますしまだ完済は出来ていないですが着実に返済をしていけていると思います。また返済を継続していたときにも半年ほど経ってから増額の案内が来たりと嬉しいこともありました。

借りる前の金利・利息の計算について
借入をする前に金利の計算は一応しました。しかし大きく考えていてはなかったです。とりあえず借入を出来たらいいかという考えであとは返済すればと思っていました。金利のシミュレーションはみずほ銀行カードローンでのサイトで利用できたので借入額と金利と入力して返済シミュレーションをしてだいたいの返済計画を立てることにしました。

返済日について
返済日を忘れたことはありませんでした。毎月10日の返済で覚えていましたしみずほ銀行の口座からの返済なのでわざわざATMなどに行って返済する手間もなくて助かりました。入金さえ口座にしておけば自動で返済してくれるので給料日にすぐに返済分を入金しておくようにしてもし忘れていても、勝手に引き落としをしてくれて記帳して気づくということもありました。

周りにバレないための工夫
みずほ銀行カードローンを選んだ理由として返済の時にカードローンの店舗に入っていくのを見られたくないので選びました。みずほ銀行カードローンはみずほ銀行のATMで借入も返済も出来るので普通にキャッシュカードや通帳を利用する人と同じように利用できるので怪しまれることもバレることもなく利用を続けていけています。

借入時に聞かれたこと
収入源の源泉徴収票と住所の現住確認、公的な本人確認の書類を聞かれました。源泉徴収はあり、現住所と本人確認として免許証を提出しました。あとは勤め先の在籍確認をされました。本当に源泉徴収と同じ所で電話確認で本人がいるかどうかの確認をされました。たまたま電話がかかったときに私はいませんでしたが名前を確認出来たので良かったらしいです。
借入回数: 3回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 返済のしやすさ | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 14% | 審査までの時間: 3日 | 借入までの時間: 1週間以上 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
4.0
女性 / 大阪府 / 40代 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 3 | サービスの質 5 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
クレジットカードの支払の金額が大きくて、あと5万円ほど足りませんでした。 親、兄妹、友人には相談しにくく、カードローンの手段を選ぶしかありませんでした。 スマホで検索してみたら、みずほ銀行のサイトがありまして、ちょうど口座も持っていたので、ダメもとでネットで申し込みをしました。30分程で審査結果が出まして借り入れることが出来ました。

カードローンを利用した感想
みずほ銀行カードローンへの申し込みをしてから20分程で仮審査を通過したとのメールで連絡が銀行からありました。 それから20分ほどでみずほ銀行カードローン担当の方から電話をかけてこられて、本審査も通過して、申し込み金額の10万円、満額を融資可能との事でした。 金利は14.0%との事で説明を受けました。返済日ほ、毎月10日で、普通口座からの引き落としと聞きました。 本来ならば、融資まで3日程かかると説明がありましたが、私が急いでいる事を考慮していただき、その日のうちに融資して頂きました。 私が みずほダイレクトに加入していたので、借入した翌日にみずほダイレクトのサイトにアクセスしてください。との、お話を受けて翌日サイトにアクセスしました。

借りる前の金利・利息の計算について
みずほ銀行カードローンから借り入れる時に、私は金利の計算はしていません。 金利の計算方法も知らなかったので、毎月の返済額を銀行側から教えて頂きました。消費者金融よりも銀行カードローンの方が金利が安かったので、みずほ銀行カードローンを申し込みさせて頂きました。毎月10日に1万円を普通口座から引き落としされるとの事でした。

返済日について
みずほ銀行から融資では、これまで1回も返済を忘れたことはありませんでした。 毎月10日と言う覚えやすい日にちなので、25日の給料日にすぐにみずほ銀行の口座へ入金していました。返済日が近づいてきたら、みずほ銀行の方から返済日のご案内のメールが届きます。私のスマートフォンにも10日は返済日と登録していますので、忘れることはありません。

周りにバレないための工夫
有人、兄妹、親にも内緒で借入れたお金なので、連絡は携帯電話に入れてもらい、在職確認の電話も個人名で確認して頂きました。元々自分の通帳の管理は自分自身でしていたので、カードローンのカードも普通口座と連携してもらっていたので、周囲に気づかれることはありませんでした。一番大事なことは、返済日を忘れず返済することを徹底しました。

借入時に聞かれたこと
借入時に聞かれたことは、名前、生年月日、携帯電話の電話番号、住所、会社名、勤務先の電話番号と、入社してどれぐらい経つのか、大体の年収、他社からの借入件数と金額と、生活費の負担があるのか、ないのかも聞かれました。私は親と同居だったので、家賃の負担とか、光熱費の負担、生活費の負担もないことをお話させていたできました。
借入回数: 3回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 安心感 | 借入金額: 10万円以下 | 借入金利(年): 14.0% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 2年
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。