更新日:

みずほ銀行カードローンの審査時間を短くするコツは?申込方法別の審査時間を解説

みずほ銀行カードローンの審査時間を短くするコツは?申込方法別の審査時間を解説

本記事は、みずほ銀行カードローン審査時間について徹底的に解説しています。みずほ銀行のカードローンを検討されている方にとって気がかりなことは、「申し込みをしてからどれくらいで審査が完了するか?」という点ではないでしょうか?

大手銀行ならではの低金利なカードローンを展開するみずほ銀行ですが、審査に時間がかかりなかなかお金を借りることができなければ、不便に感じてしまうかもしれません。

みずほ銀行カードローンでは、申込方法によって審査時間が異なります。審査時間を短くするために、なにかコツなどはあるのでしょうか? みずほ銀行カードローンの審査を控えている方は、この記事をぜひご活用ください。

みずほ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最高ご利用限度額800万円
  • 初心者の方に最適!安心の1枚!
審査時間 公式サイト参照
融資時間 公式サイト参照
実質年率 2.00〜14.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行 ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンの審査時間はどれくらい?

それでは実際に、みずほ銀行カードローンの審査時間がどれくらいかかるのかについてお話をしていきます。みずほ銀行カードローンの申込方法は4通りありますが、審査時間はこの申込方法によっても異なります

カードローン申込方法

  1. インターネット
  2. 店頭窓口
  3. 電話
  4. 郵送

審査結果はメール・電話・郵送などでおこなわれます。電話で審査結果の連絡がくる場合には、非通知設定でかかってくることもあるので、スルーしてしまうことがないように気をつけましょう。

それでは早速、それぞれの申込方法別の審査時間を確認してみましょう。

1.インターネットで申し込んだときの審査時間

インターネットからの申し込みが最速であることを表す画像

みずほ銀行カードローンでは、24時間いつでもどこからでも、パソコンやスマートフォンを利用して申し込むことができます。インターネットで申し込んだときの審査時間としては、最短で申し込みをした日の2~3営業日に結果の連絡がきます。

ただし、審査を実施しているのは銀行営業時間内になるので、土日祝日や夜間などの営業時間外に申し込みをした場合には、翌営業日から審査が始まる点にご注意ください。

インターネットからの申し込みは、みずほ銀行カードローンでもっとも審査時間が短い申込方法です。

インターネットで申し込む 【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

2.店頭窓口で申し込んだときの審査時間

店頭窓口で申し込みをした場合は、申し込みの翌々営業日以降に審査結果の連絡があります。

インターネットでの申し込みより時間がかかりますが、店頭窓口で担当者と一緒に申し込みを進められるため、対面での申し込みが安心という方におすすめの方法です。

お一人で申し込みをするのが不安な方や、インターネットの操作に疑問がある方は、店頭窓口で申し込みをされることをおすすめします。店頭窓口の営業時間は、下記の通りです。

窓口の営業時間
営業時間
平日9:00~15:00
(※)営業時間は一部店舗によって異なる場合があります


3.電話で申し込んだときの審査時間

電話で申し込みをした場合は、申し込みの受付後、翌々営業日以降に審査結果の連絡があります。

電話での申し込みは、担当者と電話口で相談しながら申し込みたいという方に、ぴったりの申込方法です。電話で申し込むときの受付時間については、以下の通りです。

電話の営業時間
受付時間 ・平日9:00~20:00
・年末年始、土日祝日は利用不可

4.郵送で申し込んだときの審査時間

郵送で申し込みをした場合は、申込書の到着後翌々営業日以降に審査結果の連絡があります。申込書が到着するまでの郵送の時間がかかるため、こちらの方法が一番審査回答までの時間が長いです

郵送での申し込みができるのは、みずほ銀行の普通預金口座をお持ちの方に限られています。郵送する際には以下の書類が必要となります。

郵送での申し込みに必要な書類

  1. カードローン申込書
  2. 本人確認書類のコピー
  3. 年収を確認できる書類のコピー

審査結果が出るまでに時間がかかってしまいますが、インターネットが苦手、担当者との会話を避けたいなど、「郵送で申し込みたい」という方はこちらの方法を利用しましょう。

みずほ銀行カードローンの審査時間は長い?

みずほ銀行カードローンの審査で結果が出るまでにかかる時間は、インターネットという最短の申込方法でも2〜3営業日となります。

即日融資を実施している消費者金融のカードローンもあるので、「当日中に結果が出ることはないの?」とみずほ銀行カードローンの審査時間を長めに感じるのではないでしょうか?

この章では、「なぜみずほ銀行カードローンの審査には時間がかかるのか?」という点について解説していきます。

なぜみずほ銀行カードローンの審査時間は長い?

銀行カードローンで即日融資を受けることはできないことを表す画像

みずほ銀行カードローンは、即日融資に対応していません。こちらはみずほ銀行カードローンに限らず、銀行カードローンすべてにいえることです。

銀行カードローンの審査では、警察のデータベースにアクセスして、反社会勢力でないことを確認する作業がおこなわれます。このデータベース照会に時間がかかるため、銀行カードローンは即日融資をおこなうことができないのです。

そのため、銀行カードローンの審査結果が出るのは、最短でも2〜3営業日以降となります。みずほ銀行カードローンの審査時間は、「インターネットからの申し込みなら、銀行カードローンとしては最短」ということです。

銀行カードローンは審査に時間がかかりますが、消費者金融よりも金利が低い傾向にあります。金利を重視する方なら、1日くらい最短の審査時間が伸びても問題はないかもしれませんね。

「今日中にお金を借りたいのに!」と急いでいる方であれば、下記のように即日融資が可能な消費者金融を検討してみればいかがでしょうか。

【PR】Sponsored by アコム株式会社
【PR】Sponsored by アイフル株式会社
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

みずほ銀行の口座がないと、さらに時間がかかるってホント?

みずほ銀行のカードローンを利用するためには、利用者名義の普通預金口座が必要となります。

すでに口座を持っている方は、「キャッシュカード兼用型」でみずほ銀行カードローンを利用することができます。こちらの方法なら、契約後すぐにキャッシュカードをローンカードとして利用することができるので、追加の時間は発生しません。

しかし、みずほ銀行の口座を持っていない方や、個別にローンカードを作りたいという方は、申し込みの際に「カードローン専用型」を選ぶ必要があります。こちらの方法では、ローンカードが届くまでに1〜2週間を必要とします。

つまり、「カードローン専用型」でみずほ銀行カードローンを利用するなら、融資までに1〜2週間がかかってしまうということです。融資をお急ぎの方にとっては、気をつけたいポイントとなります。

みずほ銀行カードローンの審査時間を短縮するコツは?

みずほ銀行のカードローンでは、インターネットでの申し込みなら、最短で2〜3営業日に審査結果を知ることができます。

しかし、こちらはあくまでも最短の審査時間です。新kのくない用に間違いや問題や不備があった場合には、より時間がかかってしまう可能性があります。

少しでも審査にかかる時間を短くするために、できることはないのでしょうか?審査時間を短くするコツとして、以下の4点について解説していきます。

審査時間を短くするコツ

  • 希望限度額は低めに設定する
  • 信用情報はクリーンに
  • みずほ銀行への申告内容は正確に
  • 在籍確認はスムーズに

1.希望限度額は低めに設定する

希望する限度額が高いほど、審査は慎重におこなわれる傾向にあります。また、自身の返済能力よりも高い限度額を希望することにより、審査に落ちてしまうことも考えられます。

そのため、審査をスムーズに進めたいなら、希望限度額はなるべく低めに設定することがおすすめです。

みずほ銀行カードローンの利用を始めてから、あとで限度額を増額してもらうこともできます。

まずは、必要最低限の限度額を希望するようにしましょう。

また、みずほ銀行のカードローンでは希望限度額に関わらず、収入証明書類が必要になる場合があります。

審査をスムーズに進めるために前もって書類を用意しておくとよいでしょう。

みずほ銀行カードローンの増額について、申込方法から増額審査のコツまで徹底解説!
この記事では、みずほ銀行カードローンの増額について説明します。増額することによって得られるメリットや、起こりうるリスク、増額の申込方法や審査について詳しく解説しています。また、増額できる時期になると送られてくる増額案内についても触れていきます。

2.信用情報はクリーンに

みずほ銀行カードローンの審査では、信用情報に問題がないかの確認作業がおこなわれます。

他社借入がある場合には、返済比率を考慮して審査を進める必要があるので、審査に時間がかかるかもしれません。また、今までのローン返済やクレジットカードの支払い、携帯代金の割賦支払いに遅れたことがある場合には、審査落ちの原因にもなります。

信用情報がクリーンな方は、審査がスムーズに進む傾向があります。気になる方は、信用情報機関に開示請求をして、自分の情報を確かめてみるとよいでしょう。

3.みずほ銀行への申告内容は正確に

みずほ銀行カードローンの申し込みをする際に、申告内容に間違いや不備があると、審査が滞ってしまう可能性があります。

ただの記入ミスであれば、みずほ銀行カードローンの担当者から本人確認の電話があった際に、訂正すれば問題ない場合もあります。しかし、審査を有利に進めるための虚偽などがあった場合には、審査に落ちる可能性が高くなるでしょう。

申告内容に間違いがないかしっかり確認することはもちろん大事なことですが、他社での借入れを隠したり、年収をごまかしたりするようなことは絶対にしないようにしましょう。審査は綿密におこなわれるので、嘘はかならずばれてしまうからです。

4.在籍確認はスムーズに

みずほ銀行カードローンの審査では、勤務先に本当に在籍しているか確認する、在籍確認がおこなわれます。

基本的に、担当者から勤務先に電話での連絡作業となるのですが、この在籍確認をスムーズに進めることができれば、審査時間を短縮することができます。

電話がつながらない、申込者の在籍が確認できないなど、不都合があると審査がそこで一時中断されてしまいます。また時間をあけてかけ直してもらえることもありますが、在籍確認が取れないことによって審査に落ちてしまうこともあるので、ご注意ください。

不安材料がある方は、職場に電話があることを前もって相談しておくなど、在籍確認がスムーズに進むように心がけましょう。カードローンの在籍確認について詳しく知りたい方は、下記の記事をご参照ください。

カードローンの在籍確認を徹底解説!職場や家族に秘密にするためのコツとは?
カードローンの申込みで多くの人が気になるのが、在籍確認でしょう。会社に電話連絡がきて、その電話によって周りの人にカードローンの利用がバレないか心配になるというものです。ここでは在籍確認の内容や回避する方法をわかりやすく解説します。
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

みずほ銀行カードローンより審査時間が短いカードローンは?

みずほ銀行カードローンは、2.0%〜14.0%(年)の低金利や、最大800万円の限度額が魅力的です。

しかし、審査結果が出るのは最短でも2〜3営業日以降となるので、「もっと早く借りたい!」という方もいらっしゃるでしょう。

時間に余裕のある方なら問題はないと思われますが、どうしても急ぎでお金が必要になる方はほかの手段を検討する必要があります。ほかの手段とは、銀行カードローンはあきらめて、消費者金融のカードローンを利用する方法です。

消費者金融のカードローンは、基本的に銀行カードローンよりも金利が高くなってしまいます。しかし、無利息サービスが用意されている場合もあるので、利用の仕方によっては銀行カードローンよりお得な可能性もあります

この章では、みずほ銀行カードローンよりも審査時間が短い、大手消費者金融をご紹介します。

アコムのカードローン

消費者金融の大手であるアコムの審査は最短30分で完了するので、即日融資も可能です。

また、契約後の翌日から30日間の借入れであれば、無利息でお金を借りることも可能です。ただし、30日を過ぎてからは、借入残高に対して利息が発生するようになります。

アコムは、融資残高と顧客数ではNo.1(※)の消費者金融なので、大手の消費者金融を利用したいという方にもオススメのカードローンです。

(※)2019年3月期(2018年4月〜2019年3月)の各社決算資料より


アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アイフルのカードローン

アイフル最短30分で審査が完了するので、こちらも即日融資が可能なカードローンです。

アイフルでも無利息サービスを展開しており、契約日の翌日から30日間は利息0円で利用できます。また、女性専用ダイヤルを設けており、女性の方は女性オペレーターに担当をしてもらうことができるので安心ですね。

アイフルのホームページでは、融資の叶井うせいを簡易的に診断することができる「1秒診断」が用意されています。審査に不安がある方はまずこちらを試してみるとよいでしょう。

アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 原則不要(※)
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

プロミスのカードローン

プロミスでも、最短30分で審査が完了するので、即日融資が可能です。

初回利用の翌日から30日間は無利息なので、契約後すぐに融資を受ける予定がない方でも、無利息サービスのメリットを享受できる可能性が高いです。

プロミスでは、原則として24時間365日利用可能である、瞬フリ(振込キャッシング)が特長となります。最短10秒の振込スピードと振込実施時間の長さ、対応している金融機関の多さを考えると、数あるカードローンのなかでもかなり利便性の高い振込キャッシングとなります。

プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 4.50〜17.80%
無利息期間 30日間
借入限度額 1万円〜500万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで原則不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

みずほ銀行カードローンの審査時間まとめ

みずほ銀行カードローンの審査結果が分かるのは、最短でも2〜3営業日となります。インターネットでの申し込みが、もっとも審査時間が短い申込方法です。

また、「みずほ銀行の普通預金口座を持っているか」、「キャッシュカード兼用型/カードローン専用型のどちらで利用するか」という点でも融資までの時間が変わるので、事前にチェックしておきましょう。

どうしても急ぎでお金が必要な場合は、ほかのカードローンを検討しましょう。消費者金融のカードローンは、即日融資をしてもらえる可能性があるのでおすすめです。

みずほ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最高ご利用限度額800万円
  • 初心者の方に最適!安心の1枚!
審査時間 公式サイト参照
融資時間 公式サイト参照
実質年率 2.00〜14.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行 ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

関連記事

みずほ銀行カードローンの審査に関する記事

みずほ銀行カードローンの金利に関する記事

みずほ銀行カードローンの増額に関する記事

みずほ銀行カードローンの返済に関する記事

みずほ銀行カードローンに関するその他の記事