更新日:

レイクALSAの最低返済額はいくら?2つの返済方式と返済シミュレーションを紹介!

レイクALSAの最低返済額はいくら?2つの返済方式と返済シミュレーションを紹介!

お金を借りるときには、最低返済額を把握しておくことが必要です。なぜなら、最低返済額を知らずにお金を借りると、毎月の返済が苦しくなってしまう恐れがあるからです。

レイクALSAの最低返済額は、借入れた金額によって変わります。借入残高が増えるほど最低返済額が高くなるので、事前に金額を確認しておきましょう。

この記事では、レイクALSAの最低返済額の決まり方や返済額の目安、返済額を減らす方法について解説しています。賢くレイクALSAのカードローンを活用していきたい方は、ぜひご一読ください。

レイクALSAの最低返済額は借入残高によって変わる

レイクALSAの最低返済額は、借入金額によって決まります。

借入残高が大きいと毎月の最低返済額も大きくなり、月々の返済負担が高くなります。毎月無理なくレイクALSAに返済するためにも、借りる前に最低返済額を調べ、返済できる以上の金額を借りないように心がけましょう。

なお、最低返済額とは、毎月返済しなくてはならない最低限の金額のことです。たとえば最低返済額が4,000円なら、毎月少なくとも4,000円はレイクALSAに返済しなくてはなりません。

もちろん、最低返済額よりも多めにレイクALSAに返済することもできます。毎月の返済額を多めにすれば、完済までの期間を短縮し、利息総額や返済総額を減らすことが可能です。

レイクALSAの最低返済額の早見表

レイクALSAには、「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」という2つの返済方式があります。

残高スライドリボルビング方式とは、借入残高によって毎月の最低返済額が変わる返済方式です。

それに対して、元利定額リボルビング方式とは、借入残高に関わらず毎月の最低返済額を設定する返済方式です。どちらの返済方式を利用するかは、契約時に選択することができます。

最低返済額①残高スライドリボルビング方式の場合

残高スライドリボルビング方式を選択した場合の、借入残高ごとの最低返済額は下記のとおりです。

借入残高別の最低返済額
借入残高 毎月の最低返済額
1~100,000円 4,000円
100,001~200,000円 8,000円
200,001~300,000円 12,000円
300,001~400,000円 13,000円
400,001~500,000円 14,000円
500,001~600,000円 16,000円
600,001~700,000円 19,000円
700,001~800,000円 21,000円
800,001~900,000円 24,000円
900,001~1,000,000円 27,000円

残高スライドリボルビング方式では、最後に借りた時点での借入残高によって最低返済額が決まります。

たとえば20万円を借りたときの毎月の最低返済額は8,000円ですが、追加借入をおこなって借入残高が30万円に増えると、最低返済額は12,000円に増えます。

一方、追加借入をおこなわない場合は、完済時まで最低返済額は変動しません。

最低返済額②元利定額リボルビング方式の場合

元利定額リボルビング方式を選択した場合は、残高スライドリボルビング方式の最低返済額以上の好きな金額を毎月の返済額として定めることができます。

例えば、借入残高が10万円なら、残高スライドリボルビング方式の毎月の最低返済額は4,000円。つまり、元利定額リボルビング方式を選択すると、4,000円以上の好きな金額を最低返済額として設定できます。

毎月の最低返済額を多めに設定したい方には、元利定額リボルビング方式はおすすめの返済方式です。

実際の返済額をシミュレーションしてみよう

借入残高ごとの毎月の返済額がわかっても、「実際にどのくらいの利息を支払うことになるのか?」、「返済総額はいくらになるのか?」といった点は、試算してみないことには分かりません。

そこで、この章ではレイクALSA公式「ご返済シミュレーション」を活用して、実際の返済額をシミュレーションしてみましょう。

毎月、最低返済額だけをレイクALSAに返済すると仮定して、10万円・50万円・100万円を借入れたときの返済総額と利息額、返済回数をご紹介します。

10万円を借りたときの返済総額・利息額

まず、年18.0%の金利でレイクALSAから10万円を借り、残高スライドリボルビング方式の最低返済額で完済した場合の返済総額と利息額は下記のとおりです。

10万円を借りたときの返済シミュレーション
最低返済額
返済総額 利息額 返済回数
4,000円
125,771円 25,771円 32回

毎月4,000円ずつレイクALSAに返済していると、完済するまでの期間は2年8ヶ月となります。

生活を見直せばもう少し返済に多額を充当できるかもしれません。たとえば毎月10,000円を返済すれば、1年以内に完済することができるでしょう。

50万円を借りたときの返済総額・利息額

次に、年18.0%の金利でレイクALSAから50万円を借り、残高スライドリボルビング方式の最低返済額で完済した場合の返済総額と利息額は下記のとおりです。

50万円を借りたときの返済シミュレーション
最低返済額
返済総額 利息額 返済回数
14,000円 716,429円 216,429円
52回

50万円を借りて最低返済額だけを返済したときの返済期間は4年超

利息額も20万円以上と高額になるため、数十万円というまとまった金額を借りるなら、少しでも毎月の返済額を増やして早期返済を目指したいところです。

100万円を借りたときの返済総額・利息額

さらに、年15.0%の金利でレイクALSAから100万円を借り、残高スライドリボルビング方式の最低返済額で完済した場合の返済総額と利息額は下記のとおりです。

100万円を借りたときの返済シミュレーション
最低返済額
返済総額 利息額 返済回数
27,000円 1,344,001円 344,001円 50回

こちらも返済期間が4年超と長くなるため、利息が34万円強と高額になっています。

毎月できるだけ多額を返済に充てることで、借入期間が減り、利息もその分、減らすことができます。無理のない範囲で、多めに返済するように意識していきましょう。

返済総額・利息額を節約する返済のコツ

最低返済額だけの返済では、返済期間が長期化して利息が高額になってしまいます。

以下で紹介する返済のコツを活用して、少しでも利息を減らしてお得に完済できれば、レイクALSAを利用後の満足度も高まるのではないでしょうか。

賢い返済のコツ
  • 任意返済一括返済を活用する
  • 無利息期間中にできるだけ多くの金額を返済する

1つめの返済のコツは、一括返済任意返済を活用し、短期間で完済することです。

一括返済とは、残りの借入残高を一気に完済すること。対して任意返済とは、最低返済額以上の多めの金額を返済することを指します。

返済期間を1日でも短縮できれば、その分支払う利息額も少なくなります。

2つめの返済のコツは、レイクALSAの選べる無利息サービスを利用し、無利息期間中に多めに返済することです。

無利息期間が過ぎれば、残りの借入残高に対して、通常の利息が発生します。無利息期間中に多くの金額を返済し、借入残高を減らしておくことで、支払う利息総額を節約することが可能です。

無利息サービスは、レイクALSAを初めて利用する方だけが利用できるお得な制度です。賢く無利息期間を活用して、メリットの最大化を目指しましょう。

返済する金額は自由に変更できる?

レイクALSAへの返済額は、最低返済額以上になら自由に変更できます。

毎月コンスタントに多めに返済できる方は、レイクALSAのお客さま専用フリーダイヤルに電話をかけ、毎月の返済額を変更してもらいましょう。

また、「たまに多めに返済できる月がある」という方は、返済額を変更する必要はありません。好きなときに、ATMやWeb返済で任意返済をすればよいだけです。

任意返済の活用は、利息を節約したい方にはとてもおすすめなカードローンの利用方法です。積極的に毎月の返済額を増やし、少しでも早い完済を目指しましょう。

自分の返済額を確認する方法

レイクALSA公式の「会員ページ」では、「ご返済予定の確認・登録」というメニューから今月の返済額や返済日を調べることができます。

会員ページでは借入残高や適用金利などの情報もチェックできるので、こまめに確認する習慣をつけておきましょう。

返済額を把握しないままカードローンを利用する方もいらっしゃいますが、毎月の返済額がいくらかを知っておかないと、滞納してしまう恐れが生じます。

たとえば、自動引き落としで返済している場合なら、引き落とし口座に返済額以上の金額を入金しておかないと口座振替を実行することができません。

また、ATM入金やWeb返済を利用する場合でも、本来の返済額未満の金額を入金してしまうと、返済期日に間に合ったとしても「滞納」とみなされてしまいます。

返済したつもりで滞納が続いてしまうと、遅延損害金の支払いが必要になるだけでなく、場合によっては利用停止の措置を受けるかもしれません。

返済額を把握しているつもりでも、追加借入をした際に返済額が増えることもあるので注意しましょう。やはり、こまめにレイクALSAの返済額を確認することをおすすめします。

まとめ

この記事のまとめ
  • 最低返済額は借入残高によって決まる
  • 最低返済額以上の好きな金額を返済することもできる
  • 毎月の返済額を増やすと利息を節約できる

最低返済額は借入残高によって決まります。借入残高が増えるほど、最低返済額も高くなります。

毎月の返済額を増やすほど、返済期間を短縮して利息を節約することができます。余裕があるときは少しでもレイクALSAへの返済額を増やし、利息額を減らすようにしましょう。

<参考>
レイクALSA公式「ご返済シミュレーション」
レイクALSA公式「会員ページ

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

レイクALSAの返済に関する記事

レイクALSAに関するその他の記事