更新日:

福岡中央銀行カードローンの特徴や他社ローンとの違い、審査について徹底解説!

福岡中央銀行カードローンの特徴や他社ローンとの違い、審査について徹底解説!

福岡中央銀行のカードローンは100万円以下の利用時における金利の設定が細かく、低い金利で利用できる場合もあり、福岡にお住まいの方におすすめできるカードローンです。

本記事ではそんな福岡にお住まいの方におすすめの福岡中央銀行カードローンの特徴や審査などについて詳しく紹介します。

これだけ分かれば問題なし!福岡中央銀行カードローンの特徴とは?

急な出費に備えて月々貯蓄をおこなっている人も多いと思いますが、車の故障や思わぬ病気など、手元のお金だけでは対処できない出費もあると思います。

どのような状況でも、決められた金額内であれば柔軟に対応できるカードローン。

その種類は豊富で、誰しも聞いたことのある大手銀行のカードローンから、CMなどでも目にすることの多いアコムなど消費者金融のカードローンまで様々です。

豊富にあるカードローンの中でも、本記事では福岡県に営業範囲を持ち昭和26年から現在まで約68年の歴史を持つ福岡中央銀行のカードローンをご紹介します。

メリット
  • 保証会社が異なる2種類のカードローンを選択可能
  • 最低2,000円からと月々の負担が低く計画的に返済が可能
  • 福岡中央銀行にて住宅ローンをご利用中なら金利特典も(0.5%金利割引)
  • 安定収入があれば勤続年数や年数は問われない
  • お急ぎの場合は初回振込サービスを利用して口座振込も可能

借入金額にもよりますが、最低返済額は2,000円からで毎月にかかる負担が少ないカードローンだといえます。

住宅ローン利用者には、金利特典もあります。

後に詳しくご紹介しますが、福岡中央銀行カードローンの金利はほかのメガバンクのカードローンの金利とも遜色がありません。

勤務年数を気にせずに申込みできる点は、特に魅力的といえるでしょう。

ここからは、上記で簡単にご紹介した福岡中央カードローンのメリットについてさらに詳しくご紹介いたします。

保証会社が異なる2種類のカードローンを選択可能!

福岡中央銀行のカードローン2種
カードローン 「The Prime」 「快速ポケットローン」
固定金利(実質年率) 5.5%〜14.5% 7.5%〜14.5%
ご利用限度額 10万円〜500万円の間(10万円単位) 10万円〜300万円の間(10万円単位)
毎月返済額 2,000円〜60,000円(借入額で変化) 5,000円〜40,000円(借入額で変化)
金利特典 福岡中央銀行住宅ローン利用時に0.5%金利割引 なし
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

福岡中央銀行のカードローンは、上記の表のように保証会社の異なる2種類のサービスから選択することができます。

基本的に限度額や金利、返済額など全ての面で「The Prime」の方が優遇されており、福岡中央銀行としても「The Prime」を優先的に進めているため、ここからは「The Prime」を中心にご紹介していきます。

なお、既に利用しているカードローンがある場合は、同じ審査を担当する保証会社によって種類を選ぶのもありかもしれません。

ただし、借入実績があり信頼度があるから福岡中央銀行カードローンに通るわけではなく、借入状態や収入などで判断されるため過度な期待は禁物です。

ちなみに、「The Prime」はオリコカードで知られる株式会社オリエントコーポレーション、「快速ポケットローン」はプロミスなど有名なSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。

前回同じ保証会社のカードローンで審査落ちしている場合は、同じ保証会社のカードローンを選ぶと再度審査に落ちる可能性が高くなる場合もあるため、注意が必要です。

最低2,000円からと月々の負担が少なく計画的に返済が可能!

利用残高に応じた返済金額
先月5日の利用残高 返済金額
10万円以下 2,000円
10万円〜20万円 5,000円
20万円〜50万円 10,000円
50万円〜100万円 15,000円
100万円〜150万円 20,000円
150万円〜200万円 30,000円
200万円〜300万円 40,000円
300万円〜400万円 50,000円
400万円〜500万円 60,000円

カードローンの魅力の一つとして、大きな買い物をする際に一度にかかる負担を分散して軽減できる所がありますが、福岡中央銀行カードローンは銀行系カードローンの中でも負担が低い部類に入るでしょう。

上記は「The Prime」の借入額に対しての返済額を表した表となっておりますが、10万円までの範囲であれば月々の返済は2,000円と返済しやすい設定です。

20万円以下の借入れであれば約定返済額は最大でも5,000円です。

またコンビニATMからの借入れ、返済が可能ですので月々返済額を抑えつつお金に余裕がある際は一気に返済も可能です。

負担が少ないことから返済が長引くほど利息を支払う期間が長くなる点について通常以上に考慮する必要がありますが、うまく利用できれば自身の収入に応じて上手に活用できることでしょう。

福岡中央銀行にて住宅ローンをご利用中なら金利特典も!

福岡中央銀行が提供するカードローン「The Prime」では、福岡中央銀行の住宅ローンを利用されている方であれば0.5%の金利割引を受けることができます。

メガバンクの中でもみずほ銀行のみ同じ特典がありますが、ほかの銀行カードローンでは同様の特典を提供していないため、該当する方であれば他社カードローンと差をつけるポイントになります。

住宅ローンの利用で金利優遇はよくあるパターンですので他の銀行系カードローンでも見受けられることがありますが、該当する方にとっては優先順位をあげるポイントになるでしょう。

ただし、同じ福岡中央銀行のカードローンである「快速ポケットローン」に関しては金利優遇などの割引はないため注意が必要です。

安定収入があれば勤続年数や年収は問われない!

主に福岡中央銀行カードローンを利用できる条件は以下の通りです。

福岡中央銀行カードローンの利用条件

  • 申込み時の年齢が満20〜69歳以下の安定した収入がある方(パートやアルバイト可)
  • 福岡中央銀行の営業エリアに勤務・または居住されている方(福岡県内)

通常カードローンの審査では、審査に通る必要があることから現在の仕事の年収はもちろんのこと勤続年数も気にしなくてはなりません。

一般的には最低でも半年以上の勤続年数がほしい所ですが、福岡中央銀行カードローンの「The Prime」では年収や勤続年数に関係なく気軽に審査の申込みを進めています。

もちろん自身の希望する借入額に見合った返済能力(収入)があるのか必ず自身で考慮した上で申込みが必要ですが、インターネットを利用した仮審査もあるので、気になる方はこちらを利用するといいでしょう。

お急ぎの場合は初回振込サービスを利用して口座振込も可能!

カードローンが必要となるシーンは様々あると思いますが、特に多いのが急な出費によって手持ちのお金が心許ない場合ではないでしょうか?

そんな時、福岡中央銀行カードローンであれば初回契約時にカードの郵送を待たずに口座へ振込をおこなう初回振込サービスがあるのでとても便利です。

審査から即日融資とまではいきませんが、お急ぎの方はこの辺のサービスも嬉しいポイントといえるでしょう。

上限金利もメガバンクと遜色なく、利用金額によって優位な場合もある

福岡中央銀行カードローンを選ぶ上での大きなメリットとなるのが金利です。

特に注目したいのが上限金利と限度額に対しての設定金利が他より低めであることです。

金利(実質年率)の比較表
商品名・銀行名 10〜50万円以下 60〜100万円以下 110〜200万円以下 210〜300万円以下 310〜500万円以下
福岡中央銀行カードローン「The Prime」 年14.5% 年12.0% 年9.5% 年7.0% 年5.5%
みずほ銀行カードローン(※) 年14.0% 年14.0% 年12.0% 年9.0% 年5.5〜6.5%
三井住友銀行カードローン 年12.5〜14.5% 年12.5〜14.5% 年10.0〜12.0% 年8.0〜10.0% 年6.0〜8.0%
三菱UFJ銀行(バンクイック) 年13.6〜14.6% 年13.6〜14.6% 年10.6〜13.6% 年7.6〜10.6% 年1.8〜7.6%

見ての通り、福岡中央銀行カードローンのみ100万円までに金利の区切りがあり、500万円までの金利はメガバンクと同等以上です。

金利と限度額について、審査に通ればかならず希望通りの限度額が適応されるわけではありませんので注意は必要ですが、金利を見る際は上限と下限以外の中間点にも注目したいですね。

(※)住宅ローンのご利用で、カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です

徹底比較!福岡中央カードローンと他社ローンの違い

冒頭でもご紹介した通り、ひとえにカードローンといえども特徴は様々です。

福岡中央銀行カードローンは銀行が取り扱いをしている銀行カードローンですが、ほかにも消費者金融であるアコムやプロミスが取り扱う消費者金融系のカードローンもあります。

ここでは福岡中央銀行カードローンと他社のカードローンの違いについてご紹介します。

カードローン比較表
商品名・会社名 金利(年) 限度額 口座開設
福岡中央カードローン「The Prime」 5.5〜14.5% 10〜500万円 必須
みずほ銀行カードローン(※)
2.0〜14.0% 10〜800万円 必須
三井住友銀行カードローン
4.0〜14.5% 10〜800万円 不要
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
1.8〜14.6% 10〜500万円 不要
プロミス
4.5〜17.8% 500万円まで -
アコム
3.0〜18.0% 1〜800万円 -
アイフル
3.0〜18.0% 800万円まで -

上記の表は、福岡中央銀行カードローンの「The Prime」とその他の銀行や消費者金融のカードローンを比較した表です。

カードローンを選ぶうえで、皆さんが一番に気にする金利について見比べてみましょう。

消費者金融に比べて銀行カードローンのほうが金利面で優遇されていることが多く、福岡中央銀行カードローンの上限金利も上記の表に記したメガバンクと比べても遜色ない数字となっていることがわかります。

福岡中央銀行カードローンは、最低金利を見ると上記の表の中で一番劣っています。

しかし、よほど大きな金額を借入れない限りは、他社のカードローンでも最低金利が適用されることはありません。

カードローンを選ぶ際には、最高金利を参考にすることをおすすめします。

(※)住宅ローンのご利用で、カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です

福岡中央銀行カードローンに向いている方

ここまで福岡中央銀行カードローンについて、主に 「The Prime」の特徴や他社カードローンとの比較をご紹介しました。

では、福岡中央銀行カードローンをおすすめしたい人物像とは簡単にどのような人になるのでしょうか?

ズバリ、福岡中央銀行カードローンがおすすめなのは以下のような場合です。

利用をおすすめしたい方
  • 福岡県内に勤務、または住んでいて比較的少額の範囲でカードローンを利用したい方
  • 長期間にわたってカードローンの利用を考えている方
  • 勤続期間が短いがカードローンを利用したい方
  • すでに福岡中央銀行と取引があり、住宅ローンを利用している方

大前提として、福岡中央銀行の営業エリアに勤務、または居住している必要があります。

そのうえで、もしもの際の保険としてカードローンを持っておきたい、そんな方には福岡中央銀行カードローンがおすすめです。

消費者金融系とは異なり上限金利も比較的低めで設定されていますので、長期的に返済を行いたい、長期利用したい場合にもおすすめできます。

また、公式でも勤続年数に関係なく審査をおこなう趣旨を公開されておりますので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

ただし、審査に影響が全くないとは言い切れません。

審査に通っても、金利や限度額の面で影響が出る場合がありますのでこの点には十分注意しましょう。

福岡中央銀行カードローンの審査はどうなの?利用方法は?

商品の特徴と同じく、気になるのは審査についてではないでしょうか?

特にカードローンを急いで利用したいと考える方にとって、審査にかかる時間などは一番に確認したいところかもしれません。

ここでは福岡中央銀行カードローンに申込んだあとの審査の流れについてご紹介したいと思います。

審査の流れ

福岡中央銀行カードローンの審査の流れは以下の通りです。

審査の流れ

  1. 仮審査の申込み(インターネット・FAX・窓口などで可能)
  2. 結果が1〜5営業日で連絡される
  3. 本審査(申込み)のため窓口にて申込み
  4. カードが郵送され到着後利用可能

インターネットを利用して簡単に仮審査の申込みが可能ですが、実際に契約するためには必要書類を持って窓口にて申込みをする必要があります。

審査にかかる期間としては、仮審査の連絡と郵送にかかる日数を考慮して、利用開始までに1週間前後を想定しておきましょう。

仮審査と本審査時の申込み内容に誤りがあれば、さらに審査に時間を要する点にご注意ください。

また、窓口にて申込みの際に以下の書類が必要となりますので忘れず用意しておきましょう。

必要書類

  • 本人確認資料(免許証など)
  • 年収確認資料(契約希望額が50万円以上の場合に必要)

ちなみに、福岡中央銀行カードローンを利用したいけどカードが届くまで待てないという方は、初回振込サービスとして契約時に返済用口座へ振り込んでもらえます。

希望する方は、契約時に申し出るようにしましょう。

福岡中央銀行カードローンの借入方法・返済方法

実際にカードが到着したら、福岡中央銀行のATM、またはコンビニなどの提携ATMにて引き出しが可能です。

返済に関しても、通常の返済日(5日)に利用残高に応じて返済口座から引き落としされます。

ATMを利用した随時返済もできるため、自身の経済状況に応じて返済を早めることできます。

提携ATMの場合は手数料がかかり、福岡中央銀行ATMであっても時間外は同じく料金がかかりますので、手数料をかけすぎないような工夫が必要です。

福岡中央銀行カードローンを利用するときの注意点

ここまでメリットばかりに注目してまいりましたが、福岡中央銀行カードローンを利用するときの注意点としては以下のような点が挙げられます。

利用するときの注意点
  • 営業エリアが限られている
  • 契約時に営業所の窓口に行く必要がある
  • コンビニなど提携ATMの手数料がかかる

この中で致命的な欠点といえば、やはり福岡県内に営業エリアが限られていることにあるでしょう。

ただし、福岡県民でなくても勤務地であれば契約は可能です。

エリアも曖昧な部分がありそうですので、隣接する他県の方であれば相談する価値はあるのではないでしょうか。

コンビニなどで引き出し返済をおこなう際のATM手数料が110〜220円かかる点も、ちょっと残念なポイントです。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)はこれらの手数料が無料ですので、ATMの利用頻度、利用場所によってはあまりおすすめといえない場合もあるでしょう。

福岡中央銀行のATMであれば時間内手数料は無料です。

福岡中央銀行のATMを活用して、できる限り手数料無料で利用したいですね。

いざという時の備えとして福岡中央銀行カードローンはおすすめ!

本記事では、福岡中央銀行カードローンの主に「The Prime」について詳しく説明してきました。

同じカードローンでも、消費者金融と異なり銀行カードローンは金利面で優遇されていることが多いです。

長期利用はもちろんのこと、いざという時の備えに1枚持っておいてもよいのではないでしょうか。

福岡中央銀行カードローンは100万円以下の利用時における金利の設定が細かく、低い金利で利用できる場合もあります。

福岡にお住まいの方は一度検討してみてはいかがでしょうか?

この記事が、福岡銀行カードローンを検討している方のお役に立てることを願っています。

学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

福岡中央銀行”カードローンザ・プライム ”の融資条件

融資額 貸付利率(実質年率) 遅延損害金(利率)
公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照
返済方式 返済期間・回数 担保・保証人
約定返済、随時返済 1 年(以後、1 年毎に審査のうえ契約更新) ※但し、満 70 歳以上での更新は行いません。 不要です
返済期日 お申し込み資格 お試し審査
毎月 5 日(銀行休業日の場合は翌営業日) ・ 申込時の年齢が満 20 歳以上 69 歳以下の方 ・ 安定した収入がある方(パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者の方もご利用いただ けます) ※専業主婦の方は、配偶者に収入があることが条件となります。 ・ 当行の営業エリアに勤務または居住されている方 以下に該当する方は受付不可とする。 ①お申込みされる方が本人以外の方 ②当行の営業エリアに居住または勤務されていない方 ③暴力団または暴力団に準ずる反社会的勢力に関係のある方 ④学生の方(アルバイト収入がある学生も受付不可) ⑤事業性資金、ギャンブルやマルチ商法が関係する投資目的等が資金使途の方 なし
必要書類

福岡中央銀行”カードローンザ・プライム ”の会社情報

商号株式会社福岡中央銀行
本社所在地福岡市中央区大名2丁目12-1
登録番号福岡財務支局長(登金)第 14 号
所属協会日本証券業協会

関連記事