旭川信用金庫カードローンの口コミ・評判

旭川信用金庫カードローンを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
旭川信用金庫"マイカード"のロゴ
総合評価
4.0
口コミ件数 : 2件

項目別の評価

重視した点

申込み方法

50インターネット
店頭申込50
口コミ:2件
4.0
男性 / 北海道 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 3 | 返済のしやすさ 3 | サービスの質 3 | スマホ利用 2
カードローンを借りた理由
私の会社は毎月25日の給与支給だが、ボーナスの支給2週間前に友人の結婚式が2つ重なった。車の車検も同時期にあり、一時的に20万程度が必要になったため借入をした。その際は、ボーナスで返済できることが確実であったので、年間12.5%を日割で計算すると約1%にも満たない金利だっため、カードローン利用で急場をしのいだ。

カードローンを利用した感想
旭川信金は普段から利用している金融機関で、たびたびATMの画面で「ライフサポートカードローンの資料請求をしますか?」という案内画面を見かけていました。そこで、資料を請求すると1週間後にリーフレットが届きました。審査は店頭でもWEBでも受付可能で、年収も申告ベースで(後に源泉徴収票を提出することもなし)、比較的スムーズに進んだ。金利は、たまたま勤務先で旭川信用金庫と提携先であったため通常は13%とのころ12.5%という0.5%安くカードローンを利用できた。返済は毎月10日に1万円普通預金の口座から引き落とされます。ただ、対応はとても良かったが、審査申し込みから発行まで10日程度掛かったのが残念。独自のサービスは、勤務先によって金利が変わるとこ。

借りる前の金利・利息の計算について
借りる前に、金利の計算はしました。金利の計算方法も事前に友人から教えて貰いました。私の場合、年間12.5%の金利で、金額200,000円を20日間借りることになったので、200,000円×20日間×12.5%÷365日という計算式らしく、1,370円程度の支払い利息で済みましたので、借入を決意しました。

返済日について
私の場合は、200,000円を20日間借りていた程度なので、返済日を気にすることはなかったです。借りる際に、旭川信用金庫の職員が、返済日を忘れて延滞してしまうと、12.5%の金利とは別途で18.25%の延滞利息金が発生するので、十分に気をつけて下さいとの説明があったので、返済のあてがなく借りるのは危険だと思いました。

周りにバレないための工夫
私の場合、短期間の借り入れであったため特に気にすることもなかったです。実際に引き出しする際も、通常のATMコーナーで暗証番号を入力して引き出すタイプだったので、他の利用者からもわからないんじゃないかと思います。友人達にも、カードローンを使ってることを言わなければ、誰かにバレる心配も特にないと思いました。

借入時に聞かれたこと
借入時に聞かれたことは、登録の住所と電話番号を本当に合っているか確認するから免許証の提示を求められました。旭川信用金庫の職員からは、なにに使うのかと聞かれましたが、友人の結婚式と言えば、その後追求されることもなく、そうですか。との返事であった。勤務先の勤続年数を聞かれた際は、保険証の提示を求められました。
借入回数: 3回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 安心感 | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 12.5% | 審査までの時間: 12時間 | 借入までの時間: 1週間 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 2週間
4.0
女性 / 北海道 / 50代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 3 | 返済のしやすさ 3 | サービスの質 4 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
子供の結婚資金の足しにライフサポートカードローンで借りた。基本的に子供が用意する予定だったが、資金が足りず親が援助することになった。 手持ちがちょうど使い道があり、足りなくなったので急遽借りることになった。子供は関東にいて離れているため、挙式に出向く容易と旅費もかかるのでそれも併せて借りることになった。返済はすぐの予定だったが、何かと入用で返済に数か月かかってしまったが、急な出費にとても助かった。

カードローンを利用した感想
一番に借りる基準としてみたのは、金利でした。信金系は金利が低いほうだと聞いていたので、やはり信金のカードローンにしようと思いました。でも、金利があるので、返済はできるだけ早く返したい思いました。ですが、利用後の何かと入用になり、すぐとはいきませんでしたが、信金には、独自のサービスもあって、例えば限度額によっては低金利になる点や、また将来的に他の大型ローンを組みやすくなるなど、融通のあるメリットがあるようです。審査については、他社がどれだけかは詳しくはわかりませんが、大手の金融会社の方がきびしくないかもしれません。それほど厳しい審査とはおもいませんでしたが、年収や他社の借り入れは正しく申告しないと通らないこともあるようです。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算の方法は詳しくはわかりませんが、大手の消費者金融系の会社と銀行系の会社の金利は見てみました。銀行系が一番低かったので借りましたが、審査が通るまでは時間がかかったのと、融資してもらうまでに時間がかかり、急ぐ場合は不便と思いました。銀行のイメージで融資してもらいましたが、気にしなければ大手の消費者金融でもよかったかもしれません。

返済日について
返済日はわすれませんでしたが、気になるので、手帳にメモしたりして早めに返すようにと思いました。手帳に書くだけでは、見るのをわすれたり、見落としてはいけないので、カレンダーに書き込んだり、子供に教えてもらって携帯電話のアラーム機能を使って、一日前におしらせでわかるようにしたりしました。なんとかわすれずに返済はできました。

周りにバレないための工夫
特にはしていないですが、郵便物が届くのであまり人目にはつきたくないと思いました。 ポストが見えないタイプなので、特に工夫はしてないかもしれませんが、銀行名ならいいのですが、○○銀行カードローンと書いてあると来客の際に郵便物が見えたりすると嫌だなぁと思いました。郵便物もわかりにくい工夫があると助かると思いました。

借入時に聞かれたこと
勤め先、勤務年数、他社の借り入れ額、持ち家かどうかなどです。勤務先は電話番号や住所などの記入欄もあり、調べるのが少し面倒でした。普段、会社の住所や代表番号にはあまりふれないので、みないとわからず時間がかかりました。また、他社の借り入れも車のローンがあり、正しく申告しましたが、これでひっかかったら困ると思いながら、書きました。
借入回数: 3回 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 金利 | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 13% | 審査までの時間: 2日 | 借入までの時間: 1週間 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 3ヵ月