アコムの口コミ・評判

アコムのロゴ
総合評価
4.0
口コミ件数 : 123件
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by アコム株式会社
口コミ:123件
4.0
男性 / 広島県 / 20代 / 学生 / 年収:200万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
当時、パチンコやスロットなどのギャンブルにのめり込んでおり、アルバイトの給料だけではお金が足りなくなったため消費者金融の利用を検討した。アルバイトの給料がギャンブルでなくなると大学に行くための交通費や食費などの生活費にお金が全く回らなくなり、消費者金融のカードローンに頼らざるを得なくなってしまった。

カードローンを利用した感想
消費者金融といえばあまりいいイメージは浮かばなかったが、いざ店頭に行ってカードローンの審査をしてみると学生の身分でも比較的簡単に通ることができ、楽天などのクレジットカードのような感覚で気軽に利用することができた。利用可能金額が少ないため金利は18.0%と高いように思えたが、利用可能金額が少ない分逆に利子もつきにくく返済に追われることはなかった。借入を申請する際の対応は丁寧で素晴らしく、迅速で不安を感じることはなかった。消費者金融を利用してみての全体の感想としては、学生のアルバイト程度の収入でも審査に通ることができ、毎月きちんと借りた金額分を返していれば返済もそこまで苦ではないという感じだった。

借りる前の金利・利息の計算について
借入をする際には後々大変なことにならないよう金利の計算やシステムがどのようになっているのかはしっかりと確認した。金利の計算方法は「借入残高×借入利率÷365日×ご利用日数=利息」、そもそもの借入残高が少ないためそこまで気にする必要はなかったが、毎度借入をする際にはきちんと金利を計算してから実行するようにしていた。

返済日について
返済日を忘れたことはない。管理するための工夫は、借りたお金は返せる時にすぐ返すようにすること。返済日に間に合いそうになかったら、返済日を何日過ぎてしまったか、その際の遅延損害金がいくらかかってしまうのか、など確認しておかなければならない。返済日を管理するというよりは、クレジットカードのような感覚で節度をもって利用するべきである。

周りにバレないための工夫
具体的にこちらが周りにばれないための工夫はほとんどしていないが、アコム側が配慮してくれるため周りの人間に消費者金融を利用していることがばれることはなかった。例えば、職場への連絡の際には会社名を明かさないようにすることができたり、自宅に届くはがきも会社名がわかりにくいようになっていたりと工夫がされていた。

借入時に聞かれたこと
借入時は運転免許証やパスポートなどの本人確認書類があるか、職場はどこか、年間の収入はいくらくらいか、社会保険には加入しているか、借入希望額はいくらかを聞かれた。また、借入金額が50万円を超える場合には収入証明書が必要となることを言われ、職場に連絡する際には会社名を明かさない方がいいかどうかを確認された。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 金利 | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 18.0% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 3時間 | 借入用途: 趣味・娯楽 | 返済期間: 1ヵ月
5.0
男性 / 東京都 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
パチンコに物凄くハマってしまった時期があり、大きく勝つ時もあれば、大きく負ける時もありました。長く続けていくうちに、大きく負ける事の方が多くなり月の給料を全部使いきってしまったのです。次の給料日まではまだまだ日にちがあるうえ、貯金などは全くなかった為、その間の生活費を工面出来なくなってしまい借入することになりました。

カードローンを利用した感想
借入をする時に、どこで借りたら良いのかわからず取り敢えず、テレビのCMで観たことのあるアコムを利用することにしました。店内に入ると、むじんくんという人と会うこと無く契約できるスペースがあり、その中で契約の説明を受けているうちに、初めての方は最大30日間利息0円というサービスをしてることを知りました。最初の借入は30日以内に返済することが出来れば、無利息。さらに二回目以降の返済も、返済日より一日でも早く返済すれば日割りで金利が低くなるサービスなどもしており、沢山借入をするつもりはなかったのですが、便利なサービスがあることを知ったことで、今後も何かと出費があったら困るので、予定していたよりも多く借入限度額を設定し、即決でアコムと契約することを決めました。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算方法は知りませんでした。 借入を考えた際にも毎月決まった金額を返していくだけで良いと思っていたので、特に計算しようとも思いませんでした。少し前と比べると法律が変わって無茶苦茶な金利ではなくなったとういう漠然とした知識しか持っていませんでしたので、借入をしたあとに金利の事をネットで調べたりしたのですが、説明不足のものが多く計算の弱い私には理解できませんでした。

返済日について
返済日は忘れたことがありません。 契約の際に給料日の後に設定することが出来た為、給料が入ったその日に、そのまま返済をしておりました。 上手く管理するためには、自分の毎月の出費を予め多めに予想しておき、給料からその出費を引いた残りのお金で次の給料日まで生活出来るように計画を立てていくことが一番安全で、借入を完済出来た後も貯金の組み立てに役に立ちます。

周りにバレないための工夫
周りにバレないためには、金融会社に関する書類や明細などは財布や鞄、部屋などに残しておかずにすぐ処分する。クレジットカードは財布などに入れて持ち歩かずに、返済する時だけ持ち出す。 返済が滞ると初めは本人にメールや電話で連絡をしてくれるのですが、仕事の都合などですぐに応答出来ずに放置してしまうと職場や家族に連絡がいってしまう場合があるので返済日は必ず守ることです。これが一番重要です。

借入時に聞かれたこと
借入時には自分の環境について細かく質問されます。 職場の名前、住所、電話番号、自分の所属する部署名。社員の人数。 給料日や手取り金額と年収。電話に出れる時間帯や都合の悪い時間帯なども聞かれます。あとは他の金融機関での借入があるか、その他保険やローンなどの支払い義務があるかや、家族構成なども聞かれます。色々聞かれることが多いので、怖く感じることもあるかもしれませんが、お金を借りるにはそれだけ情報が必要なので、質問の多さは互いの信頼関係を築くためのコミュニケーションだと思っています。
借入回数: 1回 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 18.0% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 2年
4.0
女性 / 神奈川県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 2 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
エアコン、給湯器、トイレが一度に壊れたときの出費が32万くらいあったのですが、とても払える金額でなかったためやむを得ずお借りしました。15年ほど前にもお世話になったことがありますが、それは完済し、また新たにお金が必要になったので以前にお世話になったことのある会社様から借り入れすることにきめました。新しいところは不安がありますので。

カードローンを利用した感想
審査はまる一日たっても返事がなくてとても不安になり、再度電話にて確認をしました。ちょうど混み合っていたときで、なるべく早くお返事しますと言われてから1時間ほどで連絡がありました。金利は決して安いとは言えませんが、本当に困った時に助けていただける事を考えたら、だいたい他社も同じくらいだったので仕方ないとおもいます。返済についても35日間隔で大丈夫なので、給料がはいって慌ててコンビニへ行かなくても数日は猶予があるので助かります。わからないことは電話ですぐ聞けるし、電話口のスタッフの方は親切な対応をしてくれるので安心して問い合わせ出来ます。独自のサービスの利用といえば、インフルエンザで返済日に外に出られなかった時は、返済お約束日を連絡すれば、その時は待っていただけました。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算はしませんでした。計算方法もわからなかったし、まずは目先の支払いをすませなければという気持ちが大きかったからです。借り入れさせていただいた後は、しっかりと返済して行けば借りたものは返せるし、なにより困った時に、助けていただいた気持ちが大きかったのが本音です。ただ、今になってみると計算も大事なことだと思っています。

返済日について
返済日を忘れたことは一度もありません。返済日の一週間前には、返済日を教えてくれるメールサービスに申し込んでいましたし、自分の携帯にあるカレンダーには返済日の前日にアラームがなるようにセットしていたので、忘れないように二重に通知をしていたのが良かったと思います。延滞すればその分更に利息が乗ってしまうのでもったいないです。

周りにバレないための工夫
基本的には、保証人不要になっていましたので余程、延滞などしなければ大丈夫じゃないかとは思っていました。なにか連絡などある場合に、自宅か携帯、もしくは会社の電話にするか聞いてくれましたので、携帯が最優先でお願いしますと伝えました。郵便物が送られてくることはあるのか、自宅に連絡することはあるのか問い合わせると回答してくれました。

借入時に聞かれたこと
まずは氏名、年齢、職業。現在の会社の年収や従業員数。勤務して何年経つのか聞かれました。そして、自宅は賃貸か持ち家か。住んでから何年経つのか、家族構成や毎月自分の給料から支払わないといけないものは何か、いくらか聞かれました。あとは、他の消費者金融から借り入れがあるかどうか、あるならいくらあるのか聞かれました。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 18.00% | 審査までの時間: 24時間 | 借入までの時間: 2日 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
3.0
女性 / 東京都 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 2 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
お金を借りた理由は、自分が趣味で投資をしていたのですが、金額を増やしてもうまくいくと考え、一時的に投資費用としてお借りしました。 アコムを選んだ理由は、審査から借り入れまでスピーディーに行えること、借入、返済をアコムの店頭ATMだけでなく、コンビニ・銀行のATMが使用できることが便利だと思ったからです。

カードローンを利用した感想
アコムの審査は30分から一時間程度で終わりました。私はいわゆる大手企業に勤めているので、在籍確認が出来れば審査としては問題ないようでした。 金利については、200万円の契約で15%でした。200万円まるっとかりたわけではないですが、その金額で契約すると金利が安くなると教えていただいたので、そのようにしました。全体を通してアコムの方の対応は親切・丁寧、という感じでよかったです。返済については、アコムの店舗ATMでの返済、銀行・コンビニATMでの返済、銀行振り込みでの返済が可能です、店舗ATMはどうしても人の視線が気になってしまうこと、そのほかのATMでは手数料がかかってしまうことから、銀行振り込みでへの返済を実施しています。 アコム独自のサービスとしては、スマホひとつで借り入れ・返済ができる、お知らせ等もマイページに届くので便利だと思います。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算方法は一応知っていましたが、大手の消費者金融ですから、ボッタクリのようなことはしないだろうと思い、計算はしませんでした。例えば100万円以上借りた場合、金利の利率に上限があることをしっていました。 そのため、特に計算はせずに、アコムのホームページ上の情報を確認し、自分が借りる予定の金額に対して利率がどれくらいを確認した程度でした。

返済日について
返済日は一度忘れました。遅延損害の金利がガクっと上がるので、それ以来忘れないように手帳に印をつけています。また、アコムからメールが来るように登録しているので、返済日の少し前にはメールを確認するようにしています。さらに、期日前返済を心がけています。早めに返せばまた一か月期限が伸びるので、それで誤った期日を過ぎないように気を付けています。

周りにバレないための工夫
アコムの場合はWEB経由で、無人店舗もしくは有人店舗で契約すること、明細をインターネットで見るように設定することによって、基本的に郵便物が来ないように設定することが出来るのでそれを活用しました。私の場合はWEB申し込み、無人店舗契約です。借り入れをする場合は銀行振り込みを実施し、あらかじめ口座にお金を入れた状態で銀行のキャッシュカードでお金をおろすようにしていました。

借入時に聞かれたこと
私が効かれたのは、あらかじめWEBに入力していたことの口頭確認でした。氏名、生年月日、住所はもちろん借り入れの使用用途なのです。最後にどのように契約するか確認されました。無人店舗、有人店舗、郵便かです。私は無人店舗で契約する旨を伝えたところ、自分が行けるおおよその場所を伝えることで、どこに無人店舗があるのか教えてくれました。
借入回数: 5回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 15.0% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 3時間 | 借入用途: 趣味・娯楽 | 返済期間: 3年以上
3.0
男性 / 宮城県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 2 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 3 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
上京する際の引越し資金が足りずアコムの利用を始めました。最初に20万円を借りて引越し資金に使用して無事に引越しが完了しました。後に家電製品の購入や車の購入で借り入れしていました。また仕事を始めるまでの生活費でも使用して最終的に80万円の借り入れをしてや??くりしていました。今思えば生活費での借り入れは簡単に借りない方が良かったなと思った。

カードローンを利用した感想
審査に関しては、正社員で雇用されていて勤務期間も2年が経過していたということもありスムーズに審査を通過する事が出来た。借り入れ限度金額は、やはり勤務年数と雇用形態と年収が大きく関係しているような気がする。金利に関しては当時20歳で金利についての知識が全くないまま借りていたので後々後悔した。返済に関しては、返済方法が二つあって35日ずつに支払う方法を選択して返済を行なっていた。返済周期が35日なので返済を忘れてしまって督促の電話がかかってきた事もあったがカスタマーセンターの方も優しくこちらの話を親身に聞いてくれる方が多かった印象があった。対応に関しては、迅速な審査やカスタマーセンターの人達の質の良さに好印象だった。

借りる前の金利・利息の計算について
最初に借り入れをした際は20歳で金利については全く知識がないままただただお金を借りていた。消費者金融での借り入れは審査が簡単に通過できてお金がすぐに手に入るからという理由だけで利用していたが、金利計算を理解していくうちに多少審査が厳しくても金利が少しでも安いところから借り入れする事をしておけば先々いいのかなと思った。

返済日について
返済方法が35日ずつの返済方法を選択していたのでよく支払いを忘れてしまうことがあった。毎月決まった月に支払いにしようとも考えたがタイミングが合わず、返済が遅れてしまった時はカスタマーセンターから督促の電話があるのでそこで謝ってすぐに返済をしていました。今思うと、スケジュール帳に返済日を記入して遅れないように心がけることが必要だと思った。

周りにバレないための工夫
消費者金融というとやはり悪いイメージがあり、むじんくんで融資手続きを行う際も田舎の車通りが少ない場所にあるむじんくんを探してこっそりと手続きをしに行ったのを覚えている。日常生活での工夫としてはアコムマスターカードをなるべく使わないようにして手持ちの現金を使用するようにしていた。ネットショッピングの際には良くカードを利用していた。

借入時に聞かれたこと
基本的な情報として名前、年齢、住所、家族構成を最初に聞かれた。次に勤務先の情報として住所や電話番号、事業所の規模を聞かれた。あとは勤務年数や年収を聞かれた。借り入れの際に住所がちょうど変わるタイミングでもあり、免許証の住所が上京前の住所になっており、代わりの書類として住民票を提出してほしいと言われたのを覚えている。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 18.0% | 審査までの時間: 30分以内 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by アコム株式会社
※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方