更新日:

アコムの会員ページにログインしてサービスを活用しよう!

アコムの会員ページにログインしてサービスを活用しよう!

アコムでは会員ページにログインして、会員限定のサービスを受けることができます。このページではそのアコムの会員限定サービスがどのような内容になっているかについて解説します。今まで知らなかった便利なサービスが見つかるかもしれません。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムの会員限定サービスを紹介!

下記ではアコムの会員が受けられるサービスを具体的に6つ説明していきます。主に、電話やインターネットを通して受けられるサービスなので、簡単に手続きができます。ぜひ、活用してみてください。

プッシュホンサービス24を利用可能

1つめは、プッシュホンサービス24です。アコムプッシュホンサービス24に電話することで、借入れの申込み、残高や返済期日の照会などができます。具体的な内容は下記の通りです。

サービス内容

  • 残高や返済期限の照会
  • 振込みによる借入れの申込
  • 返済期日に間に合わない旨の連絡
  • 暗証番号の変更
  • カード紛失時の対応
  • アコムの振込口座の案内

8桁の会員番号と16桁のクレジットカードの番号を用意して、下記の番号に電話してください。

電話番号:0120-134-567

各種明細を確認可能

2つめは、各種明細を確認できるサービスです。現在の利用残高や次回の返済期日、利用可能額が確認できます。

また、明細書を受け取ることができるサービスもあります。はじめて契約した方は審査完了後、「契約手続きのお願い」メールから明細書を受け取るサービスに登録してください。

契約済みの方は会員ページにログインした後、メニュー内の「交付書面の受取方法登録・変更」から手続きできます。

下記は受取可能な明細書の一例です。

明細書 記載内容
貸付明細書 カードローンの借入れに関する取引内容(取引日・取引金額など)
入金明細書 カードローンの返済、またはクレジットの支払いに関する取引内容(取引日・取引金額など)
カードご利用明細 クレジットの利用内容、口座振替の振替内容

インターネットで返済が可能

3つめは、インターネットで返済ができるサービスです。Pay-easyを利用して、インターネットからの手続きだけで金融機関口座からアコムへ返済できます。

Pay-easyは、税金や公共料金、各種料金などの支払いを、金融機関やコンビニに来店すること無く、インターネットから支払うことができるサービスです。24時間利用できるので、大変便利なサービスです。

下記は、インターネットによる返済の手順です。

1. 会員画面にログイン
2. 「MENU」から「インターネットでのご返済」を選択
3. 返済口座を選択し、返済金額を入力して確認ボタンをクリック
4. 「金融機関でお手続きを進める」ボタンをクリック
5. 利用している金融機関を選択
6. インターネットバンキングにログインして決済口座を指定
7. 支払いを実行して手続き完了

振込みで借入れが可能

4つめは、振込みによる借入れができるサービスです。インターネットや電話から手続きすることで、振込みによる借入れができます。

振込みで借入れができるメリットは下記の通りです。

メリット一覧

  • 手数料無料
  • 24時間365日借入れ可能
  • 楽天銀行なら24時間最短1分で振込み

インターネットから申込む場合は、会員メニューから手続きできます。利用している金融機関によって振込時間が違うので、各ホームページから確認してください。

下記はインターネットで振込みの依頼をした際の受付時間と振込時間の一覧です。

金融機関 曜日 受付時間 振込時間の目安
楽天銀行 平日・土・日・祝日 0時10分〜23時50分 受付から1分ほど
ゆうちょ銀行 平日 0時10分〜9時 当日の正午頃
9時〜14時 当日の17時まで
14時〜23時50分 翌営業日の正午頃
土・日・祝日 0時10分〜23時50分 翌営業日の正午頃
銀行・信用金庫 平日 0時10分〜9時 当日の9時30分頃
9時〜14時30分 受付から1分ほど
14時30分〜23時50分 翌営業日9時30分頃
土・日・祝日 0時10分〜23時50分 翌営業日9時30分頃

電話から申込む場合、下記の電話番号に電話してください。

アコムプッシュホンサービス:0120-134-567

下記は電話で振込み依頼をした際の受付けた時間と振込み時間の一覧になります。

曜日 受付けた時間 振込時間の目安
平日 0時10分〜9時 当日の正午頃
9時〜14時 当日の15時まで
14時〜23時50分 翌営業日の正午頃
土・日・祝日 0時10分〜23時50分 翌営業日の正午頃

eメールサービスが利用可能

5つめは、eメールサービスが利用できることです。eメールサービスとは、登録しておくと、メールで返済期日のお知らせをしてくれるサービスです。具体的には下記のようなサービスです。

サービス内容

  • 返済期日の3日前と当日にお知らせ
  • 返済期日経過後にもお知らせ
  • カード更新案内やキャンペーン情報をお届け

eメールサービスに登録しておくことで、返済期日をこまめにリマインドしてくれるので、忘れることも無くなりそうですね。

eメールサービスの申込み方法は下記の通りです。

1 会員画面にログイン
2 eメールサービスの登録
3 規約同意 メールアドレスの登録

必要書類をアップロード可能

6つめは、必要書類をアップロードできるサービスです。利用限度額が50万円を超える場合は収入証明書が求められますが、その際にインターネットから提出することができます。

会員画面にログイン後、メニュー内の「アップロードでご提出」を選択して画像をアップロードしてください。

アコムの会員番号を確認しよう

アコムの会員サービスを利用するためには会員番号が必要です。ここからは、その会員番号を確認する方法を2つ紹介します。

カードで確認

1つめは、カードで確認する方法です。会員番号は利用者のカードの種類によって記載場所が異なります。アコムカードの場合は、表面のACの文字の左横の8桁の数字です。

ACマスターカードの場合は、カードの左下に記載しています。

電話で確認

2つめは、電話で確認する方法です。アコム総合カードローンデスクに電話して確認してください。下記がアコム総合カードローンデスクの電話番号です。

アコム総合カードローンデスク:0120-629-215
受付時間:平日9時〜18時

アコムの暗証番号を確認しよう

次は、アコムの暗証番号の確認方法を紹介します。暗証番号を確認する方法は2つあります。

むじんくん(自動契約機)で確認

1つめは、むじんくん(自動契約機)で確認する方法です。受付時間が8時から22時ですので、電話確認よりも比較的長い時間対応してくれて便利です。

また、本人確認書類アコムカード、またはACマスターカードを持参する必要があります。

電話で確認

2つめは、電話で確認する方法です。会員番号同様に、電話で暗証番号を確認することができるので、前述のアコム総合カードローンデスクに電話してください。

アコムの会員画面にログインしよう

アコムの会員番号と暗証番号を確認できたら実際にログインしてみましょう。下記がアコムのログイン方法です。

1 アコムの公式ページを開く
2 会員ログインボタンをクリック
3 8桁の会員番号と4桁の暗証番号を入力
4 会員ログインのボタンをクリック

この手順でログインできるので試してみてください。

アコムのカードを紛失した際の対処法

続いて、アコムのカードを紛失した際の対処法を紹介します。下記の手順で再発行まで行ってください。

1 アコム総合カードローンデスクまで電話してカードの利用停止の依頼をする
アコム総合カードローンデスク:0120-629-215
2 最寄りの警察署で紛失届を提出
3 運転免許証などの身分証明書を用意した上で、むじんくん(自動契約機)、店頭窓口、郵送のいずれかを利用して再発行手続き

まとめ

アコムの会員には様々なサービスが準備されています。これらのサービスを活用することで自己管理もしやすくなると思います。ぜひ活用して、効率的にアコムを利用してみてください。

関連記事

アコムの審査に関する記事

アコムの借り方に関する記事

アコムの金利に関する記事

アコムの増額に関する記事

アコムの返済に関する記事

アコムに関するその他の記事