更新日:

アコムから50万円借入れると利息はいくら?返済・審査のコツを詳しく解説!

アコムから50万円借入れると利息はいくら?返済・審査のコツを詳しく解説!

この記事では、アコムで50万円を借りたときの返済額や利息額について、シミュレーションを活用しながら詳しく解説します。

アコムで50万円を借りたときの最低返済額は、8,000円〜15,000円。この範囲内で、契約極度額によって毎月の返済額が変動します。

さらに、借入れを後悔しないための返済と審査のコツもご紹介します。50万円程度のまとまった金額を借入れたい方は、ぜひ本記事をご一読のうえで返済計画の策定にお役立てください。

アコムで50万円借りるときの毎月の最低返済金額

アコムで50万円を借りるときの毎月の最低返済額は、契約極度額と借入残高によって異なります。

50万円という同じ金額を借りても、契約極度額によって、毎月の最低返済額が数千円で済む場合もあれば、1万円を超える場合もあります。

契約極度額が大きいほど、毎月の最低返済額は少なくなる傾向にあります。具体的な金額について、詳しく確認していきましょう。

アコムに返済する金額は契約極度額と借入残高で決まる!

アコムでは、契約極度額借入残高によって最低返済額が決まります。

なお、契約極度額とはアコムに契約したときに決定する借入上限額のことで、借入残高とは現時点でアコムに借入れている金額のことです。いずれもアコムの会員ページにログインすれば、簡単にチェックできます。

(20代 / 男性 / 公務員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

アコムにはホームページに会員サービスというものがあり、そこで返済残高返済日が確認できたのでとても便利に思いました。

50万円を借りたときの最低返済額|契約限度額が100万円以下の場合

アコムの最低返済額は、契約極度額が100万円以下と100万円超で変わります。

契約極度額が100万円以下の方が、50万円を借りたときの最低返済額は15,000円です。

ちなみに、アコムから5万円~50万円を借りているときの月々の最低返済額は以下のとおりです。

借入残高 月々の最低返済額
5万円 2,000円
10万円 3,000円
15万円 5,000円
20万円 6,000円
25万円 8,000円
30万円 9,000円
35万円 11,000円
40万円 12,000円
45万円 14,000円
50万円 15,000円

アコムの借入残高が減ると月々の最低返済額も減るため、毎月、最低返済額のみをアコムに返済している場合は返済ペースが落ちてしまいます

返済ペースが落ちると返済期間が長引き、その分、利息が増えてしまいますので、余裕がある月はアコムで設定している最低返済額よりも多めを返済するように心がけましょう。

50万円を借りたときの最低返済額|契約限度額が100万円超の場合

アコムの契約極度額が100万円を超える場合の最低返済額は8,000円〜15,000円です。この下限額と上限額の範囲内で、利用の状況によって支払う金額が決まります。

参考までに、契約極度額が100万円を超える場合に5万円〜50万円を借りたときの最低返済額を下記の表にまとめてみました。

借入残高
月々の最低返済額
5万円 1,000~2,000円
10万円 2,000~3,000円
15万円 3,000~5,000円
20万円 3,000~6,000円
25万円 4,000~8,000円
30万円 5,000~9,000円
35万円 6,000~11,000円
40万円 6,000~12,000円
45万円 7,000~14,000円
50万円 8,000~15,000円

契約極度額が100万円超の場合のほうが、100万円以下の場合よりも最低返済額が少ない傾向にありますね。最低返済額を抑えて返済負担を減らしたいなら、契約極度額を高めに設定するのも1つの方法です。

さて、他社のカードローンと比べると、アコムでは最低返済額が少なめに設定されているため、50万円を借りた場合の毎月の返済負担は重くはありません。

しかしながら、いつも最低限の金額しかアコムに返済していないと、返済期間が長引いて利息が増えてしまいます。

少しでも利息を減らしたい方は、常にアコムに多めに返済することを意識していきましょう。なお、アコムの具体的な返済方法や返済のコツに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

アコムの返済がわかる!返済方法や返済日、返済額についてわかりやすく解説
アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

総返済額と利息額はいくら?お得な返済のコツも紹介!

50万円というまとまった金額を借りる際に注意したいのが利息の存在。50万円は多くの人にとってすぐに返済できる金額ではないので、返済期間が長期化してしまい、利息が高額になってしまうケースも少なくありません。

ですが、返済する際のちょっとしたコツを押さえておけば、利息などの経済的な負担をある程度減らすことができます。ポイントとなるのは以下の3つです。

返済のコツ
  • 余裕があるときは一括返済や任意返済を活用する
  • 手数料がかからない返済方法を利用する
  • 返済計画を立ててから借入れする

早期の返済を目指すことでも利息の負担は減らすことができます。経済的に余裕があるときで構わないので、一括返済任意返済を活用しましょう。

また、お得に返済するためにも、なるべく手数料がかからない返済方法を利用するのがおすすめです。50万円を借りることを決めた段階で、返済計画もしっかり立てておくことも重要ですね。

50万円借りたときの利息・総返済額をシミュレーション

それでは、アコムで50万円を借りると、実際にどの程度の利息が発生するのでしょうか。

アコムから50万円を借りて年18.0%の金利が適用されている場合、毎月一定額を返済したときの返済回数と総返済額、利息についてシミュレーションしてみました。

毎月のアコムへの返済額を決定する際の参考にしてください。

適用金利が年18.0%の場合
毎月の返済額 返済回数 総返済額 利息額
15,000円
47回 698,327円 198,327円
20,000円 31回 631,374円 131,374円
30,000円
20回 579,706円 79,706円
50,000円 11回 545,806円 45,806円
100,000円 6回 523,764円 23,764円
(※)適用金利が年18.0%のときは、最低返済額は15,000円になります


毎月の返済額を増やすほど、支払う利息は少なくなっていますね。アコムをお得に利用したいなら、毎月の返済額を増やして早期返済を目指しましょう。

さて、上記のシミュレーションでは年18.0%の金利が適用されたと仮定しましたが、審査によっては年15.0%の金利で借りられることもあります。

そこで、年15.0%の金利が適用されている場合、毎月アコムに一定額を返済したときの返済回数と総返済額、利息額についてもシミュレーションしてみました。

適用金利が年15.0%の場合
毎月の返済額 返済回数 総返済額
利息額
10,000円 79回 789,501円 289,501円
20,000円 31回 603,248円 103,248円
30,000円 19回 564,195円 64,195円
50,000円 11回 537,511円 37,511円
100,000円 6回 519,624円 19,624円
(※)適用金利が年15.0%のときは、最低返済額は10,000円になります


こちらの場合も同様に、毎月の返済額を増やすほど利息は少なくなっています。

年18%のときと比べると、やはり金利差の分、年15%のときのほうが利息は少なくなります。契約極度額が多いほど適用金利は低くなる傾向にあるので、毎月の返済負担だけでなく金利を低くする観点からも、大きめの契約極度額を希望することにはメリットがあります。

しかし、契約極度額が大きいほど、審査は厳しくなるという難点もあります。むやみに高めの契約極度額を希望すると審査に通らないこともあるので、自分の返済能力に見合った契約極度額で申込むようにしましょう。

アコムの金利0円サービスを使えば総返済額をさらに減らせる

アコムでは初回契約日の翌日から30日間金利0円サービスを利用することができます。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200万円未満 / 借入金額50~100万円未満)

1つ30日間無利息サービスというのがあったかと思います。 そちらもありがたいサービスでした。

利息が発生しない間にできるだけ多額をアコムに返済すれば、総返済額も大きく減らすことが可能です。ぜひアコムの30日間金利0円サービスを上手に活用して、利息削減を目指していきましょう。

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

50万円を借りるのは簡単ではない!審査で重要になるポイントを紹介

当然ですが、アコムから50万円を借りるためには審査に通過する必要があります。しかし、初回の契約でアコムから50万円を借りるのは、決して簡単なことではありません。

アコムの審査に通過しやすい方には、下記のような特徴があります。

審査通過のコツ
  • 在籍確認にきちんと対応する
  • 借入希望額は総量規制の範囲内に
  • 必要な書類を速やかに提出できる
  • 信用情報に問題がない

それぞれのポイントについて、下記で詳しく解説していきます。

①在籍確認にきちんと対応する

アコムでは申込者が申告した勤務先で本当に働いているかどうかを確かめるため、勤務先に直接電話することで在籍確認をしています。

あなたの在籍が確認できれば問題ありませんが、確認できない場合は審査に落ちてしまう要因となる可能性もあるので注意してください。

電話での在籍確認が難しい場合は、勤務していることが分かる書類の提出で在籍確認をしてくれないかどうか、アコムに相談するなどして対応しましょう。

②借入希望額は総量規制の範囲内に

総量規制とは、「貸金業者は原則として利用者の年収の1/3を超える金額を貸し付けてはならない」という規制のことです。

この規制に抵触してしまう場合は、アコムからお金を借りることができません。

アコムから50万円を借入れるのに必要な年収とは?

例えば、現在の借入れがない方が50万円を借りる場合、最低でも150万円超の年収が必要になるということです。

すでに借入れがある方や年収が少ない方は、事前に自分の年収と借入額を照らし合わせるなどして、自分が総量規制に抵触しないかどうかを確認しておくようにしましょう。

③必要な書類を速やかに提出できる

借入希望額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要になります。

収入証明書の提出を求められた場合は提出するまで審査も終わりませんので、できるだけスムーズに提出できるようにしておきましょう。

また、借入希望額が50万円以下の場合も、状況によっては収入証明書が必要になることがあるので注意してください。

④信用情報に問題がない

審査を受ける前に、自分の信用情報や年収に問題がないかどうかを確認しておきましょう。なぜなら、信用情報や年収に問題がある際は、それがきっかけとなって審査に落ちる場合があるためです。

そのため、不安な方は事前に信用情報を照会する、年収が少ない場合は借入希望額を50万円から下げて申込むなどして対策するようにしましょう。

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

アコムで50万円を借りるなら返済計画を立ててから申込もう!

50万円程度のお金を借りる方は、アコムを検討してみてはいかがでしょうか。アコムは月々の最低返済額が高すぎずに設定されていますので、50万円を借りた場合も返済に行き詰まりにくいカードローン会社です。

しかし、いつでも最低返済額だけをアコムに返済していると、返済期間が長引き、利息が膨れ上がってしまう恐れがあります。

申込む前に50万円を返済するための計画をしっかりと立て、余裕がある月は多めにアコムに返済したり、借入残高が減っても月々の返済額を減らさなかったりといった工夫をし、賢く借入れるようにしましょう

<参考>
アコム「ご返済シミュレーション」

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

アコムの審査に関する記事

アコムの借り方に関する記事

アコムの金利に関する記事

アコムの増額に関する記事

アコムの返済に関する記事

アコムに関するその他の記事