更新日:

アコムの在籍確認をナシにして契約することは可能? 手順と注意点について解説

アコムの在籍確認をナシにして契約することは可能? 手順と注意点について解説

アコムのカードローンに申込む際、避けては通れないのが「在籍確認」です。在籍確認は、基本的には勤務先に電話がかかってくるという手順を踏みます。ただ、多くの人は「職場の人にバレないか不安」「なるべくスムーズに済ませたい」と思っていることでしょう。

この記事では、アコムの利用を検討している方に向けて、「在籍確認の時間帯を指定することは可能?」、「派遣社員の場合の在籍確認は?」、「そもそも在籍確認ナシにできないの?」などの疑問を取り上げ、一つずつ解説していきます。

基本的には「アコムの在籍確認」について解説していますが、他のカードローンに共通する内容も紹介しています。申込む前の参考にしてください。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

そもそも在籍確認とは? なぜ必要なの?

アコムに限らず、カードローンへ申込む際に必ずおこなわれる「在籍確認」。そもそも、なぜカードローンに在籍確認が必要なのでしょうか?

在籍確認とは文字通り、申込みの際に記入した勤務先で正しく働いているかどうか、確認するための作業です。その目的は、一言でいえば返済する能力があるかどうか確認するためのもの。

アコムに限らず、カードローンの審査においては、申込者がきちんと返済してくれるかどうかが最も重要なポイントとなります。

いくら仲の良い知人であっても、働いていない人から「10万円貸してほしい」と言われたら、すぐに「いいよ」とはなりませんよね。

つまり、お金を貸す側としては、安定した収入があるかどうか確認することが必須条件となるのです。

アコムの在籍確認に不安を感じている人もいるかと思いますが、きちんと継続的に働き、安定した収入がある人であれば、何も心配はありません。

申込みから在籍確認、審査通過までの流れ

アコムの申込み方法には、インターネット、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)、電話の4種類があります。申込み後に審査がおこなわれ、問題なければ審査通過の連絡があります。

アコム以外のカードローンも同様ですが、申込み後すぐに在籍確認の電話がかかってくることはほとんどありません。もっとも多く使われているインターネットでの申込みの場合、在籍確認がおこなわれる前に、まずは本人確認の電話がかかってくると考えておいてください。

ではここから、在籍確認の具体的な内容について確認していきましょう。

在籍確認が行われるのは審査の終盤

本人確認の電話があったのち、申込み内容をもとに審査がおこなわれます。そして申込者の信用情報などに問題ないことを確認したあと、勤務先に在籍確認の電話がかかってくるという流れになります。したがって、在籍確認が実施されるのは審査の終盤と考えておいてよいでしょう。

在籍確認は勤務先に手間を発生させてしまいます。そのためアコムの場合は、ある程度、融資ができるメドが立ってから在籍確認の電話をすることになります。

ただし、在籍確認の電話があれば融資確定、というわけではありません。場合によっては在籍確認後に審査に落ちてしまう可能性もあるので、注意してください。

土日および祝日の場合、在籍確認はどうなる?

アコムは土日および祝日も申込みを受付しています。そのため、土日や祝日に申込みした場合、審査がスムーズに進めば在籍確認も当日におこなわれます。休日であっても審査が進むこと自体は、申込者にとって良いことではあります。ただし問題となるのは、会社がお休みとなっている場合です。

在籍確認は、もし本人が電話に出られない場合でも「完了」となる場合があります。たとえば本人以外の人が電話を受け、「いま〇〇は席を外しております」といった返答があれば、申込者が在籍していると認識できるため「確認完了」となるのです。

しかし、会社が休みであれば、そもそも電話対応をする人がいないですよね。もし在籍確認ができない場合、審査の結果は休日明け以降になる可能性が高いと考えておいてください。

会社の人にバレない? 在籍確認の電話内容

在籍確認は基本、勤務先に電話がかかってきます。そのため、「カードローンに申込みしたことが会社の人にバレてしまうのでは?」と不安になる人も多いはずです。

しかし、そこは心配しなくても大丈夫。在籍確認は、申込者以外の第三者に知られることのないよう、十分配慮して実施されます。

具体的には、会社名は名乗らず、個人名で電話がかかってくるのです。したがって、会社の人にバレる可能性は極めて低いでしょう。

在籍確認の電話は、ただ本人を確認すれば終わりなので、簡易的なものとお考えください。

とくに問題なければ、1分もかからないレベルで終了。職場への電話連絡を必要以上に気にする人もいるようですが、「不安だったけど、意外とすんなり終わった」「あっという間でした」という声も多いようです。

アコムで在籍確認の電話時間帯を指定する方法

アコムの担当者から在籍確認がくる際は、「○○と申します」と個人名で名乗るため、アコムからの連絡かどうかは分からないようになっています。

ただし、個人名とはいえ普段めったに電話がかってこないような職場だと、突然の電話が不自然に思われる可能性もあるでしょう。そんなときの対策として、アコムでは在籍確認の電話がかかってくる時間帯を指定することができます

アコムで在籍確認の時間帯を指定するためには、申込み完了後に直接、アコムに電話をする必要があります。電話で申込みする場合は、その際にオペレーターに伝えれば問題ありません。もしインターネットで申込みする方は、一度フリーコールに電話をし、担当者にその旨を伝えておきましょう。

申込者からアコムへ寄せられる要望の中には、「自分が間違いなく会社にいるタイミングに、電話をかけて欲しい」というリクエストも多いようです。あらかじめ電話がかかってくる時間を把握していれば、申込者本人が電話を取ることができます。

また、どうしてもカードローンに申込みしたことを知られたくない方は、まわりの同僚や上司へ「クレジットカード会社からの連絡があります」と事前に伝えておけば、それほど怪しまれることはないでしょう。

審査の進み具合によっては、勤務先への電話連絡が早めにくる場合もあります。不安な方はなるべく早いタイミングで、時間指定の希望を伝えておいてください。

アコムの在籍確認って、職種によって変わる? 派遣社員など職種別の注意点

職種によって在籍確認の流れが変わることを説明しているイメージ画像

アコムのカードローンは、安定した収入があれば、派遣社員やパート・アルバイトであっても申込むことができます。ただし派遣社員の在籍確認には、注意しなければならないポイントがあります。

また、家で内職をしている主婦やフリーランス、お店を経営している方など、会社員以外の職業形態で働いている方もいらっしゃるでしょう。そういったケースの在籍確認はどうなるのか? 疑問に思っている方も多いはずです。そこで、職種による在籍確認の違いや注意点について確認していきましょう。

正社員やアルバイトの場合の注意点

会社員の方で、もし複数の電話番号が存在する場合は、申込み時に会社の代表番号を入力しましょう。本社に勤めていらっしゃる方は本社の代表電話番号を、もし地方支店などに勤務している場合は支店の代表番号が確実です。

アコムの在籍確認は、基本的には電話連絡です。したがって、申込み者が間違いなく勤めている、と確認できる電話番号にしておく必要があります。もし別の部署の番号を入力してしまうと、「うちの部署には、○○はいません」などと返答されかねません。

アルバイトやパートの場合も同様で、アコムの申込み時には、いつも外部からかかってくる電話番号を入力しておきましょう。お店の場合は、店舗の代表の電話番号を伝えてください。

もしチェーン店などで働いており、本社の代表番号を伝えてしまうと、「店舗勤務のアルバイトやパートまでは把握していません」などと返答されてしまう可能性もあります。くれぐれもご注意ください。

派遣社員の場合はどこに電話がかかってくる?

派遣社員の場合、在籍確認の電話は「派遣元」にかかってくることが基本となります。とくに問題ないだろう、と思われる方もいるかもしれませんが、これは注意が必要です。なぜなら、派遣元に在籍確認の電話がかかってきても、派遣元が「在籍しています」と答えることはないからです。

派遣会社においては、個人情報保護などプライバシーの観点から、その社員が在籍しているかどうか答えることができない、とされています。そのため派遣元では、申込みした人が在籍していることを証明することはできません。では、どうすればいいのでしょうか?

派遣社員の方が在籍確認を済ませるには、派遣元に「在籍確認の電話がある」ことを伝え、対応してもらう必要があります。もし、アコムに申込んだことを知られたくない場合は、「クレジットカードの申込みをした」など、あらかじめ別の理由を考えておきましょう。

内職で収入を得ている主婦のケース

主婦でカードローンに申込みたい、という方もいらっしゃるでしょう。しかし専業主婦は、自身の名義を使ってアコムに申込むことはできません。もしどうしてもアコムを利用したい場合は、パートやアルバイトなど、まずは継続して収入を得られる仕事につきましょう。

主婦のなかには、自宅で内職の仕事をしている方がいるかもしれません。その場合は、通常の「電話による在籍確認」ができなくなってしまいます。そういったケースでは在籍確認の代わりとして、収入があることを証明する書類の提出を求められます。主な提出書類としては、源泉徴収票、給与明細、収入証明書などが挙げられます。

専業主婦でもカードローンで借りられる!?夫にバレずに借入、返済するポイント
家計を預かる主婦にとって、人ごとではない家計のピンチ。「月末の支払いが足りない」、「子どもの月謝が払えない」、「冠婚葬祭が重なって現金がない」など、手持ちのお金が足りない事態に陥ることは、決して珍しいことではありません。 そんなときに役に立つのが、カードローンです。 「えっ! 主婦でもカードローンって使えるの?」 パートの主婦や専業主婦がカードローンを利用する場合、どんなハードルがあるのでしょうか。実際に利用できるカードローンとあわせて、家族に内緒で利用したい場合のバレないコツをご紹介します。

水商売など、特殊な職業の場合は?

いわゆる「水商売」に従事している人は、一般的にはカードローンの審査に落ちやすいといわれています。なぜなら、収入が不安定であるとみなされるからです。ただし、100%ダメというわけではありません。必要な書類をきちんと準備し、在籍確認をスムーズに済ませば、審査に通る可能性が高くなります。

水商売の方は、事前にアコムへ電話をかければ、在籍確認の電話連絡を夜の時間帯にしてもらうこともできます。そもそもお昼の時間帯など、お店がオープンしていないときに電話をされても在籍確認ができませんよね。そのあたりはアコム側も柔軟に対応してくれるので、安心してください。

水商売で働いている方の中には、本名以外(いわゆる源氏名など)で仕事をしている方もいるでしょう。アコムは、本名以外での在籍確認も対応してくれます。事前にアコムへ連絡し、どういった名前で電話連絡をして欲しいか、希望を伝えておいてください。

その場合も、もちろん担当者の個人名で電話がありますので、アコムからの電話だとバレることは基本的にありません。ただ、水商売で働いている方はカードローン利用者も多いので、正直に「アコムから電話がかかってきます」と他の従業員に伝えておけば、在籍確認がスムーズに終わるでしょう。

個人事業主や自営業のケース

フリーランスや個人事業主、自営業など、「勤務先=自宅」となっている場合の在籍確認は、どのようになるのでしょうか? その場合はおそらく、自宅に在籍確認の電話連絡があるでしょう。そもそも申込み時に、職場と自宅の番号を同一で入力していれば、自宅に電話がかかってくるのは当然といえます。

ただし、そういったケースの場合は一般の会社員とは違い、どのような仕事なのか電話だけでは推定できません。そのため、収入を証明する書類の提出を求められる確率が高くなります。

場合によっては、どのような事業形態なのか確認できる書類を提示することで、在籍確認の代わりとすることも可能です。書類の例としては営業許可証、確定申告書、受注発注関係の書類、領収書や納品書などが挙げられます。まずはアコム担当者に相談してみましょう。

専業主婦や無職の場合はほぼNG

専業主婦の方は、アコムだけでなく他のカードローンも利用することはできません。なぜなら、安定した収入がないからです。カードローンの審査における在籍確認は、借入金がきちんと返せるかどうか、つまり返済能力をチェックする意味合いもあります。継続的な収入がなければ、返済について相談することもできないですよね。

アコムを利用するためには、まずは何らかの収入を得る仕事につき、専業主婦というくくりから外れることが条件となります。

当然ながら、無職の方もアコムを利用することはできません。たとえば就職が内定している段階でも「無職」とみなされるので、アコムに申込むこと自体むずかしいでしょう。またアルバイトで一定の収入を得ていても、20歳未満の学生であれば、アコムの利用はできません

アコムで在籍確認を避けるには? 電話以外で認められる方法

「カードローンの利用が会社にバレてしまうのでは?」、「勤務先に電話がかかってくるのは嫌だ」など、在籍確認をなるべく避けたいと思っている人は多いでしょう。

基本的には、アコム含めほぼすべてのカードローンで、在籍確認が実施されます。ただし、事情によっては在籍確認の電話をナシにできる可能性もあります。いったい、どのようなケースが考えられるのでしょうか?

書類提出で認められるケース

何らかの事情により「在籍確認を避けたい」という方は、まずはアコムのフリーコールに電話をして、オペレーターに相談してみましょう。公式にはアナウンスをしていないため、あくまでも個別の判断となってしまいますが、柔軟に対応してくれる可能性もあります。

具体的には、通常の「電話による在籍確認」の代わりとして、何らかの書類を提出することになります。ただし、審査の内容によっては希望通りにならない可能性もあるので、電話連絡を避けたい理由や提出可能な書類など、事前にきちんと説明しておく必要があります。

在籍確認の代わりとなる書類とは?

電話による在籍確認は、申込み時に入力した会社にきちんと在籍しているか、また、継続的な収入を得ているかを確認するためのものです。したがって、在籍および収入を証明できる書類を提出することで、在籍確認をナシにすることが可能となる場合もあります。提出書類としては、下記のようなものが挙げられます。

【在籍確認の代わりとなる書類の例】

  • 勤務先名が明記してある社員証
  • 収入証明書
  • 給料明細
  • 健康保険証

アコムのフリーコールに電話すれば、丁寧な対応で相談にのってくれるでしょう。ただし、これらはあくまでイレギュラーな代替案として考えておいてください。

むじんくんを利用した場合の在籍確認は?

アコムに申込みする方法のひとつとして、自動契約機「むじんくん」があります。むじんくんを利用すれば、契約機内に設置されている電話を使ってオペレーターと対話しながら、契約までの細かいサポートを受けられます。また、22:00まで営業しているので、仕事の帰りが遅いサラリーマンにとっても便利です。

では、むじんくんを利用した場合、在籍確認はどのように実施されるのでしょうか?

むじんくん利用でも在籍確認は必須

アコムでむじんくんを利用する場合は、当然ながら申込みする人が自動契約機の前にいることになります。そのため、勤務先に在籍確認を取ろうとしても、本人が電話を取ることは不可能です。しかし、むじんくんを利用する場合も、在籍確認はその他の申込みと同じく、勤務先への電話連絡によって実施されます。

本人がいない間に電話がかかってくることを不安に思う人がいるかもしれませんが、そこは大丈夫。会社で電話を受けた人が「○○はいま席を外しています」、「きょうはお休みをいただいております」などと回答すれば、それだけで在籍を確認したことになります。

申込みから在籍確認までの流れ

むじんくんを利用する場合の流れを確認しておきましょう。まずは本人確認書類や収入証明書など必要な書類を用意した上で、お近くのむじんくんへ入ります。機械の前に座り、画面にタッチして手続きを始めましょう。

むじんくんは、プライバシーを配慮した設備になっています。そのため中に入ってしまえば、外から誰かに見られるようなことはありません。また内部には、アコムのオペレーターと直接やりとりできる電話があります。操作が分からなくなったり、間違ってしまったりした場合などは、すぐにオペレーターへ連絡してください。

画面の指示に従い、必要事項を入力すれば、審査の途中段階で「電話でお勤め先を確認させていただきます」といったメッセージが表示されます。勤務先へ電話があり、そこで在籍していることが確認できれば、契約手続き、カード発行へと進みます。

もし、むじんくんで申込みした時間帯が夜遅いタイミングや早朝だった場合、会社に電話しても誰も応答しない場合があります。そのため、むじんくんで申込みする場合は時間帯に注意しましょう。在籍確認について不安がある場合は、アコムのオペレーターに相談してみてください。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムの在籍確認でよくある疑問を一気に解決!

在籍確認でよくある疑問を解決する、というイメージの画像

これまで説明してきた以外にも、「もし転職した場合は?」、「自宅に電話がかかってくるケースもある?」など、さまざまな疑問があります。アコムの在籍確認でよくある質問をピックアップし、一つずつ解決していきましょう。

転職したら再度、在籍確認があるの?

もし転職などによって勤務先が変更となった場合は、ふたたび在籍確認が実施されるのか? 気になる人も多いでしょう。
 
原則としては、転職しても改めて在籍確認を実施することはありません。もし何らかの事情で在籍確認をおこなう必要がある場合も、利用者への断りなしに勤務先へ電話することはないでしょう。つまり、利用者本人に問い合わせをし、了解を得てから在籍確認をおこなうことになります。

ただし、在籍確認がないとはいえ、勤務先が変わった場合は必ずアコムへ連絡してください。なぜなら、契約自体を解除されたり、借入金を一括で返済することを求められる可能性があるからです。その内容については、アコム会員規約にも明記されています。

会社自体が変更となった場合はもちろん、同じ会社内で転勤したり、出向などによって勤務地が変わったりした場合も、基本的に届出が必要となりますので、ご注意ください。

借入金の増額を希望する場合は?

アコムで借入金の増額を希望した場合、あらためて在籍確認が行われるのでしょうか? これは申込者の職種や利用状況によってまちまちです。

もし正社員で勤務先の変更等がなければ、増額の申請をしても審査なしで済む場合もあります。ただしアルバイトや派遣などの場合は、再度審査を受けなければならない、つまり在籍確認が行われる可能性が高いと考えておいてください。

また在籍確認がおこなわれるかどうかは、増額したい金額によって変わります。もし借入金を増額し、総額が50万円以上となった場合は、収入を証明する書類の提出を求められます。

収入を証明する書類とは、給与明細書や確定申告書などです。もし不安な方は、事前にアコムへ問い合わせておきましょう。

代行会社を利用するのはアリ?

アルバイトやパート、個人事業主、水商売など、審査が不安な人は「代行会社」を利用するケースもあるようです。代行会社では、実際には勤務していないにもかかわらず在籍しているように偽ったり、申込みに必要な書類を用意したり、といったサービスを行っています。

最近ではそういったサービスを提供している代行会社が複数存在するようです。しかし、もし代行によって審査に通過しても、そもそも収入がなければ借入金を返済することができませんよね。仮に審査および在籍確認に不安があったとしても、代行会社を利用することは絶対にやめましょう

電話確認をナシにしたい場合、使えそうな言い訳は?

何らかの事情で在籍確認の電話を避けたい場合、アコムに対して理由を伝える必要があります。その際の事情説明としては、次のような内容が考えられます。

【電話確認を避けたい理由の例】

  • 「個人情報の保護」が厳しく、外部からの電話は取りつぎしないことになっている
  • 勤務先では、私用の電話が禁止されている
  • 職場環境として、自分に対して電話がかかってくることはほぼ皆無である

事情をきちんと説明できれば、おおむねアコムの担当者も理解してくれるでしょう。ただし、「会社に在籍確認の電話をかけて欲しくないから」といった単純な理由では認められません。アコム側が納得できる理由を考えておいてください。

在籍確認は自宅にも電話がかかってくる?

一般的な会社員であれば、在籍確認はかならず勤務先の会社に電話がかかってきます。自宅に電話がかかってくることはまずありません。

もし仮に、自宅へ在籍確認の電話がかかってきたとしても、とくに心配する必要はないでしょう。なぜならアコムでは、申込者本人以外が電話に出たとしても、絶対に「アコムです」とは名乗らないからです。

また、勤務先で問題なく在籍確認が取れたとしたら、その後自宅に電話かかってくることはまずありえません。したがって、親や家族などにバレてしまう心配はないでしょう。

では、在籍確認以外で自宅に電話がかかってくるのは、どのようなケースでしょうか。それは、返済が遅延したり滞納したりといった、何かアコム側で確認したい事項が発生した場合です。

また、携帯電話の番号を変更したためつながらない、返済の督促をしているのに応じないといったケースも、自宅に電話がかかってくる可能性があります。携帯電話の番号が変わったり、返済が遅れたりした場合は、早めにアコムへ連絡しておきましょう。

休職中の場合、在籍確認はどうなる?

休職中の場合の在籍確認は、どのようになるのでしょうか。アコムでは、産前・産後休業(産休)や育児休業(育休)、病気による長期入院などの休職は、すべて「無職」と判断されるケースが多いようです。

もし1~2週間程度の休暇であれば、審査については影響ないでしょう。

ただし、アコムへ申込むタイミングによっては、休暇中に在籍確認の電話がかかってくる場合もありえます。電話に出る可能性のある社員へ、事前に申し送りしておきましょう。

社員がみんな外出中、取次ぎが不可など、なんらかの不都合があるケース

「小さな企業のため従業員が少なく、ほとんど誰も電話に出られない」「日中はほぼ全員外出中のため、電話応対する従業員が不在」など、何らかの事情でアコムからの電話を取れないケースもあるでしょう。その場合、在籍確認はどのようになるのでしょうか。

結論から言うと、在籍確認の電話が取れないことで「審査落ち」になってしてしまうことはありません。アコムからの電話は1回だけでなく、時間をおいて複数回かけてくれます。ただし、誰も電話を取れない状態が続けば、申込者の携帯電話に連絡が入るかもしれません。

そうならないためにも、事前にアコムの担当者へ、本人もしくは誰かしら応対できる日時を伝えておきましょう。もし、どうしても電話による在籍確認が難しい場合は、アコムのオペレーターに相談してみてください。書類での在籍確認など、電話の代わりとなる方法を案内をしてくれるはずです。

ACマスターカードの場合の在籍確認は?

ACマスターカード」とは、アコムが発行しているクレジットカードです。カードローンの機能だけではなく、クレジット機能もついたカードなので、限度額の範囲内で便利に使うことができます。

申込みの流れや在籍確認の方法は、通常のアコムのカードローンとほぼ同じです。ただし、ACマスターカードを発行できる店舗は限定されているため、事前にかならず対応している店舗を確認しておきましょう。

「アコムの在籍確認はなかった」という噂も聞いたけど、実際どうなの?

アコムに限らず、カードローンの申込みをすれば必ず在籍確認が行われます。しかし、実際には「在籍確認の電話がかかってこなかった」というケースもあるようです。

理由として考えられるのは、過去に借入れの実績がなく、かつ正社員として長期間勤務しているなど、信用度合いが高いケース。また公務員なども、在籍確認ナシで審査に通っている方がいるようです。

しかし、審査には個人差があり、在籍確認ナシとなるのはあくまで例外。ごく限られた一部の人だけと考えておきましょう。

アコムの在籍確認は、他社と比較してどう違うの?

アコム以外にも、カードローン会社はいろいろあります。他社と比較して、アコムの在籍確認はどう違うのでしょうか? 在籍確認の方法を比べてみました。

カードローン名 在籍確認の方法
アコム 原則として、勤務先へ電話連絡する。ただし、会社名は名乗らず、担当者の個人名で電話がかかってくる。場合によっては、電話に代わって書類による在籍確認に対応してくれる
アイフル 原則として、勤務先へ電話連絡する。ただし、会社名は名乗らず、担当者の個人名で電話がかかってくる。場合によっては、電話に代わって書類による在籍確認に対応してくれる
プロミス 原則として、勤務先へ電話連絡する。ただし、会社名は名乗らず、担当者の個人名で電話がかかってくる。
SMBCモビット 原則として、勤務先へ電話連絡する。ただし、会社名は名乗らず、担当者の個人名で電話がかかってくる。

「web完結申込」で契約する場合は、社会保険証など所定の書類を提出すれば、勤務先への電話連絡をナシとすることができる
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 原則として、勤務先へ電話連絡する。担当者は個人名ではなく、三菱UFJ銀行を名乗る。

表を見て分かるとおり、どのカードローンも原則として電話による在籍確認がおこなわれます。消費者金融はもちろん、銀行カードローンでも同様と考えてよいでしょう。

ただしアコム以外にも、アイフルやSMBCモビットなど、勤務先への電話連絡の代わりとして「書類による在籍確認」を認めてくれる会社もあります。基準はそれぞれ異なりますので、どこが審査に通りやすいかは一概に言えませんが、不安な方は他のカードローンも検討してみてください。

アコム以外も含め、カードローンの在籍確認については、下記の記事もご参照ください。

カードローンの在籍確認を徹底解説!職場や家族に秘密にするためのコツとは?
カードローンの審査の際に「在籍確認が気になる」という方も多いのではないでしょうか。確かに、「カードローンの申込みをしたことが在籍確認の電話によって周囲に分かってしまうのでは?」、「在籍確認ってどんなことを聞かれるの?」と不安になってしまいますよね。 今回の記事では、そんなあなたのために在籍確認の内容から在籍確認の仕組み、在籍確認を避ける方法まで、カードローンの在籍確認について幅広くお伝えしていきます。加えて、在籍確認がされないカードローンについても紹介していきます。 この記事を読んでいただければ、在籍確認についてあなたが知りたかったことのすべてが分かるはずです。ぜひ最後まで読んで参考にしてください。
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムの在籍確認まとめ

「アコムの在籍確認はどのように行われるのか?」、「在籍確認をナシにすることはできるのか?」など、細かく解説してきました。

カードローンをはじめて利用する場合、会社に電話がかかってくることを必要以上に不安に思ってしまう人も多いでしょう。しかし、在籍確認の電話は個人名でかかってくるため、それほど心配することはありません。
 
また事情によっては、在籍を証明できる書類を提出することで、会社への電話連絡を避けることも可能です。

まずは気軽に、アコムの担当者に相談してみてください。

執筆者のプロフィール
村中 貴士
村中 貴士

ライター、編集者。カレンダーメーカーにて商品企画、制作ディレクションに携わった後、独立。エンタメ系中心に教育、自動車、ものづくり、健康などさまざまなwebメディアで企画、執筆、編集を行っています。

関連記事