青森銀行カードローンの口コミ・評判

マネ会カードローンに投稿された、青森銀行カードローンを実際に利用された方々の口コミ・評判をご紹介いたします。
実体験だからこそ説得力のある生の声なので、参考になる意見がたくさん!
青森銀行カードローンの金利や融資時間などの評判も確認して、ぜひカードローン選びにお役立てください。
青森銀行"あおたす"のロゴ
総合評価
★★★★★ ★★★★★ 5
調査結果:1件
借入スピード5 | 借入金利5 | 借入限度額5 | 借入のしやすさ5 | 返済のしやすさ5 | サービスの質5 | スマホ利用5
  • 重視した点
  • 申込み方法・借入用途
重視した点
申込み方法
借入用途

評価 5

借入スピード5 | 借入金利5 | 借入限度額5 | 借入のしやすさ5 | 返済のしやすさ5 | サービスの質5 | スマホ利用5

性別:男性 都道府県:青森県 初借入:20代 職業:会社員 年収:200〜400万円未満
借入回数 10回以上
申込み方法 店頭申込
重視した点 安心感
借入金額 10万円以下
借入金利(年) 5.8%
審査までの時間 2日
借入までの時間 1週間
借入用途 生活費
返済期間 12ヵ月
カードローンを借りた理由を教えてください。
青森銀行のカードローン「あおたす」を利用しました。定期的に青森銀行の職員が集金などの業務のため会社に来ていたことや、自身の勤める給与振込指定が青森銀行であったことから、訪問する銀行員を通じて通帳を作成。その数週間後に、カードローンの説明や勧誘を受け、最低限度額の10万円を選択しカードローンを申し込んだ。当初は、付き合い程度で作ったものであったが、出費の多い月にたまたまカードローンの存在を思い出したため、数万円借入をした事がきっかけです。借入の理由としては、生活費の補填のためであり、一時的なものとして利用しました。
青森銀行カードローンを利用した感想を教えてください。
審査については、仮審査と正式審査の2部構成であったかと思います。仮審査の段階では、保証会社に信用調査を依頼し、回答を待つというものでした。仮審査は2、3日程度で終了し、その後正式な申込みを受け付けてもらいました。正式審査は、あくまでも銀行側の審査であったかと思いますが、正式審査にかかる時間も同様に2、3日程度でした。全体を通して約1週間程度でカードローン作成まで至りました。カード自体は、カード発行会社からの郵送のため10日程度要しました。金利については、パンフレットに記載のある通常の金利ではなく、優良属性先に対して優遇した金利が適用されました。通常14.5%であるのに対し、自身の契約は5.8%と低金利であったため、利息の負担が通常よりも少ないことから満足度は高かったです。返済面については、毎月5日の支払いとなっており、利用額に応じて返済額が決まるというものでした。自身は、毎月10000円の支払いであり、返済日や返済額が自身の生活において都合の良いタイミングであったこともあり分かりやすかったです。
借りる前に金利の計算をしましたか?また、利息の計算方法を知っていましたか?
金利の計算方法については当時分からなかったため、借入前に金利の計算方法は行いませんでした。しかし、会社に定期的に来る銀行員の方が分かりやすく金利や利息の計算について説明をしてくださいました。利息については、返済日の前日の借入残高に対して所定の利率を乗じて計算し、1ヶ月分の利息が毎月加算されるとの説明があひました。もし早期返済をした場合は日割計算で利息が加算されるため、早期返済をした場合でもご安心くださいとの説明を受けました。
返済日を忘れたことはありますか?また、管理するための工夫があれば教えてください。
返済日を忘れたことは1度もありません。毎月5日が返済日となっていましたが、自身の給与支給日がたまたま5日であったため、口座に入金されると同時にカードローンの返済も自動的にされていたからです。給与振込指定の口座が返済用の口座であったことと、返済日と給与支給日が同日であったことから返済日を守れた要因です。また、返済日が休日(土日祝日)の場合は、返済日が翌営業日となりますが、給与の場合は前倒しで入金となります。その場合であっても、返済額分の残高を残して、返済日に引き落としが出来るような状況にしておりました。
青森銀行カードローンを利用する際に周りにバレないための工夫をどうしましたか?
銀行で作成したカードローンはATMでの借入が可能であるため、通常の預金を引き出す際の動作と同様の動作を行うことで借入ができます。そのため、周囲に知られることなく借入が出来ました。また、普段持ち歩く財布の中には、カードローン専用のカードは入れずに、別のカードケースに入れて管理しました。友人や家族との外出の際に、財布の中身を見られる事が万が一でもあればと思い、財布の中には通常のキャッシュカード等のみ入れていました。また、自宅へ定期的に銀行からカードローンの利用についての案内が発送されますが、親展であるため家族に見られることもありませんでした。
借入時に聞かれたことを教えてください。
申込みに当たって、今まで銀行や消費者金融などでの借入経験の有無について、カードローンの利用経験の有無について聞かれました。仮審査申込みの際は、年収(見込み年収)、勤続年数、家族状況、世帯収入、居住状況について聞かれました。さらに、カードローン利用目的や資金使途、返済期間、借入希望額、他社からの借入状況を聞かれました。正式申込時には、カードローンの使い方について、ATMでの借入の仕方について、返済方法について、一括返済や任意返済の方法やその内容について理解しているか、金利や契約期間について理解したかなど聞かれました。