更新日:

楽天ペイで期間限定ポイントはつかえる!利用方法や注意点を解説します

楽天ペイで期間限定ポイントはつかえる!利用方法や注意点を解説します

アプリで簡単に決済できて、キャッシュレスでお買い物ができる楽天ペイ。支払いに楽天スーパーポイントを使うこともできるので、本当に便利ですよね。

楽天ペイでは、キャンペーンなどで手に入れた楽天スーパーポイントの期間限定ポイントも使うことができます。

期間限定ポイントは使用用途が限られているので、いままでうまく使えていなかった方もいるのではないでしょうか?普段のお買い物で使える楽天ペイで期間限定ポイントを使えば、選択肢が広がりますね。

この記事は、楽天ペイで期間限定ポイントを使いたいけれども、利用方法がわからない方に向けて書きました。楽天ペイで期間限定ポイントを使う方法や利用時の注意点をまとめています。

また、初心者の方のよくある質問にも答えていますよ。楽天ペイで期間限定ポイントを活用したいな、と考えている方は必見です。

楽天ペイは使い方によって楽天ポイントの3重取りが可能!メリット・デメリットも紹介!

楽天ペイを利用するなら楽天カードとの併用がおすすめ!

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~20.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ペイと楽天カードを組み合わせると、楽天スーパーポイントの2重取りができ、ポイント還元率がどこで支払いをしても6%!

年会費も永年無料なので楽天ペイを使うなら楽天カードがおすすめです!

楽天ペイで期間限定ポイントは使えるの?

楽天ペイでは期間限定ポイントも使うことができます。

楽天ポイントには通常ポイントと有効期限の短い期間限定ポイントがありますが、どちらも楽天ペイに対応。キャンペーンなどでもらった期間限定ポイントを楽天ペイで使えるのは、嬉しいですよね。

通常ポイントと期間限定ポイントを両方を使う場合は、自動で期間限定ポイントを先に消費するので便利ですよ。

手軽に支払いのできる楽天ペイで、期間限定ポイントを有効活用しましょう。

楽天ペイを利用した期間限定ポイントの使い方を解説

楽天ペイは、お店でもネットでのお買い物でも支払いできる仕組みです。どちらのお買い物にも期間限定ポイントは使えますよ。

それぞれの支払いで、期間限定ポイントを使う方法を解説していきます。

コンビニなどのお店で期間限定ポイントを使う方法

お店での支払いには、楽天ペイのアプリを使います。

まずはアプリストアから楽天ペイのアプリをインストールしましょう。インストールの手順は以下のとおりです。

楽天ペイのインストール手順

  1. アプリストアからアプリを落とす
  2. 楽天IDを使ってログイン
  3. クレジットカードを登録
  4. ポイント利用の設定をする

アプリを開くとログイン画面に進むので、ログインIDとパスワードを入れてログインしましょう。

次に初期設定として、お手持ちのクレジットカードの情報を登録します。登録が済んだら、トップページから「設定」というボタンを押しましょう。

次に「利用設定」からポイントを「全て使う」または「一部使う」を選択すれば、期間限定ポイントで支払いができるようになりますよ。

この設定を忘れると、ポイント払いをしないので注意が必要
です。

ポイントを「一部使う」を選んだ場合は、さらにポイントを優先して使うか、キャッシュを優先するか聞かれます。ポイント優先を選択した上で使いたい金額を入力すれば、設定したポイント以上の支払いはキャッシュになります。期間限定ポイントの分だけを使いたい場合はこの設定がおすすめです。

お店での支払いでは、アプリのトップページ左上の「コード・QR払い」を選択します。すると、画面にバーコードとQRコードが出てくるので、これをお店側に読み取ってもらえば支払い完了です。

ネットで期間限定ポイントを使う方法

ネットの支払いならば、楽天ペイのアプリを入れる必要はありません。

楽天ペイが使えるオンラインストアでは、支払い方法を選択するときに「楽天ペイ」と表示されます。選択すると、楽天のログイン画面に飛ぶので、IDとパスワードを入れてログインしましょう。

ログインに成功すると決済画面に映ります。そこで「ポイントを利用する」を選び、使用したいポイント数を入力すれば簡単に支払えます。

通常ポイントと期間限定ポイント両方持っている場合は、期間限定ポイントが優先して使われるので安心してくださいね。

楽天ペイで期間限定ポイントを使うときの注意点

楽天ペイで期間限定ポイントを使うときは、いくつか注意点があります。知らずにいると気づかぬうちにポイントを失って後悔したり、損するかもしれません。

ここでは事前に知っておくべき4つの注意点をまとめました。

期間限定ポイントを利用する注意点

  1. ポイントに有効期限がある
  2. 使用可能なポイントには上限がある
  3. キャンセル後のポイント返還がおそい
  4. 条件により使えない場合がある

それぞれ詳しく説明していきます。ポイントを有効活用するために、ぜひチェックしてみてくださいね。

ポイントに有効期限がある

期間限定ポイントには有効期限があります。期限が切れてしまうと失効し、ポイントは使えません。

この有効期限は期間限定ポイントごとに異なります。なかには、手に入れてから数週間ですぐ失効してしまうものも。ポイントをもらったらすぐ確認して忘れないようにしてください。

ぜひ期限を管理して、失効する前にポイントを使うようにしてくださいね。特に複数の期間限定ポイントを持っている場合は、期限が早いものを忘れないように気をつけましょう。

使用可能なポイントには上限がある

楽天ペイで1回に使えるポイントは30,000ポイントまで。

この数字は楽天の会員ランクやよって変わる場合もあります。

また、気をつけたいのがコンビニで上限は4,000ポイントになるので注意しましょうね。

取引をキャンセルした場合はポイント変換まで時間がかかる

特に楽天ペイでネット決済をしてキャンセルする場合、注意が必要です。ポイントは手元に入ってきますが、時間がかかってしまいます。

決済の翌日以降にキャンセルした場合、ポイントが返還されるのは約10日後。その間に有効期限が切れてしまった場合はポイントは戻ってきません

当日中にキャンセルをした場合はその日のうちにポイントが返ってくるので、覚えておいてくださいね。

楽天ペイで楽天の期間限定ポイントを使えない場合もある

「楽天ペイで支払いをしようとしたら、使えなかった」というトラブルを防ぐためにも、利用できない条件をあらかじめ確認しましょう。

実は下記のふたつの条件では楽天ペイを使うことができません。

一部オンラインストアでの100円未満の決済

無印良品のネットストアや楽天のフリマサイトであるラクマなど、一部のオンラインストアでは100円未満の楽天ペイの決済に対応していません。ポイントの利用に関わらず、楽天ペイを使えないので注意しましょう。

楽天ペイで支払いたい場合は、まとめて買い物をして一回の支払い金額を100円以上にすることが必要です。

一部オンラインストアでの全額ポイント払い

楽天ペイで全額ポイント支払いに対応していないオンラインストアがあります。不正利用防止のために設けられた仕組みなので、残念ながら対策はありません。

少しでもクレジットで支払えば買い物ができるので、一部をポイント払いにしましょうたとえば2,000円分はポイント払い、端数はクレジット払いという使い方をしてもまったく問題ありません。

楽天ペイ以外での期間限定ポイントの消化方法は?

期間限定ポイントの失効期限が近づいてきたら、失う前に使い切りたいですよね。ここでは、期限ギリギリでもポイントを使い切れる、おすすめの消化方法を8つ紹介します。

おすすめのポイント紹介方法

  1. 商品券に交換
  2. 加盟店での利用
  3. 楽天デリバリーで出前
  4. 楽天トラベルで旅行
  5. ガソリンの給油
  6. ふるさと納税

それぞれ、利用方法や注意点をまとめました。気になるものはチェックしてくださいね。

ポイントを商品券に交換する

「有効期限の切れそうな期間限定ポイントがたっぷり残っており、すぐに買いたいものがない」という方におすすめなのが商品券への交換。有効期限がなくなるので、焦らずに使えますよ。

商品券に変えたい方は楽天市場にアクセスし、期間限定ポイントで欲しい金券を購入しましょう。実質交換することができます。

楽天市場内の「商品券販売センター」が取り扱っている商品券の種類が多くておすすめです。

この方法の注意点は、商品券のほうが割高になること。交換する時期にもよりますが、必要なポイントが商品券の元値を下回ることはありません。また、送料が別払いになる点も注意が必要です。

ポイントを無駄なく使いたい場合は、他の方法を選んだほうがよいでしょう。

楽天ポイントカード加盟店で利用する

楽天ポイントカードの加盟店ならば、カードを出すだけでポイント払いがおこなえます。楽天ポイントカードの加盟店は、幅広いジャンルがあります。

楽天ポイントカードの加盟店の種類

  • グルメ・飲食
  • ショッピング
  • 美容・趣味
  • 暮らし
  • その他サービス

ドラッグストアやホームセンターなどのよく使うお店も、楽天ポイントカード加盟店が多くあります。
よく使うお店が加盟店か気になる方は、公式サイトで確認できますよ。

楽天デリバリーで出前を取る

出前をよくとる方は、楽天デリバリーを利用してみてはいかがでしょうか。

楽天デリバリーを通して出前を申し込むと、期間限定ポイントでも支払いができます。インターネット上で決済するので、出前が届いた時にお金のやりとりをする必要もありません。

ただし、ポイント利用ができないお店もあるのが注意点。楽天デリバリー上で「ポイント利用OK」と表示されているお店から選びましょう。

全国チェーンのピザ屋さんなど幅広く取り扱っていて、自宅の郵便番号からショップを探せるので便利ですよ。

楽天トラベルで旅行に行く

期間限定ポイントをたくさん保有している方は、楽天トラベルで旅行の支払いに当てるのもおすすめです。

国内のレンタカーや海外航空券の予約ができるので、旅行の予定がある方は一気にポイントを使うことができますよ。一方で、最低でも100ポイント以上使用しなければいけないので、端数を使うには適していません。

なお、ポイント利用ができないサービスもあるので事前に確認しておきましょう。

また、旅行直前にキャンセルした場合、期間限定ポイントの有効期限が切れているとポイントは返ってきません。日程変更をする場合も同様になるので気をつけましょう。

ガソリンスタンドで給油する

ガソリンスタンドの出光で給油をする場合、楽天の期間限定ポイントが使えます。1ポイントから使えるので全額支払いを行うほか、端数だけポイント払いするのもおすすめです。

さらに、出光ではポイント払いした分も200円で1ポイント還元されます。お得なポイント払いで、さらにポイントをもらえるなんてうれしいですよね。

出光でポイント払いをするときは、「クレジット払い」を選択しましょう。後ほど、いくらポイントで払うか質問する画面が出てきますよ。

ふるさと納税に使う

期間限定ポイントは、ふるさと納税にも使えます。ポイントが大量に残っている場合、まとめて納税に使えるのは便利ですよね。

ポイントで払いきれなかった分を普通に支払った場合、その分はポイント付与の対象になるのも大きなメリット。
今年分のふるさと納税をまだおこなっていない方はおすすめです。

楽天ペイで楽天の期間限定ポイントを使うときのよくある質問

ここでは楽天ペイで期間限定ポイントを使うとき、よくある質問をまとめました。疑問点がある方はぜひ確認しましょう。

期間限定ポイントだけを使った支払いはできる?

基本的には可能です。ただし、一部のオンラインストアでは期間限定ポイントでの支払いが制限されるので注意しましょう。

期間限定ポイントの残ポイント確認方法は?

楽天ペイのアプリで確認できます。

ログイン画面を開いたトップページにポイントが表示されるのでチェックしてみましょう。期間限定ポイントは通常ポイントとわけて、所有分を確認できます。

複数の有効期限の期間限定ポイントを持っているとどうなる?

有効期限の異なる期間限定ポイントを持っている場合は、期限の短いものから順番に使用されます。

特に設定は必要ないので安心してくださいね。

楽天ペイでの期間限定ポイントまとめ

楽天ペイでは、楽天の期間限定ポイントを使えるためお得にお買い物ができます。アプリをインストールしておけば、お店でもポイント払いができるので、ぜひ設定しておきましょう。

また、ポイントを1回に使える金額の上限などの注意点は事前に把握しておけば、いざ支払いの時に慌てません。

期間限定ポイントが失効する前に、計画的に楽天ペイで使い切ってしまいましょう。

早稲田大学創造理工学研究科の修士課程にて経営工学の知見を深めたあと、メーカーでの技術職を経験。その後、フリーライターに転身して独立。金融・ビジネス・転職系を中心に幅広い分野で執筆。編集・ディレクター業もしています。マネ会ではライターとして、クレジットカードの記事を担当。難しい特典や仕組みを、噛み砕いてわかりやすくお届けするのが得意です。海外フリーランスとして一年の半分以上を国外で過ごしているため、「エポスカード」の海外旅行保険がかかせません。

原 千明の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事