更新日:

PayPal(ペイパル)は登録・支払いがかんたん! 海外通販でも使える決済サービス

PayPal(ペイパル)は登録・支払いがかんたん! 海外通販でも使える決済サービス

オンラインでのお買い物はしますか?オンラインでの決済は支払い方法がたくさんありますよね。それぞれの決済手段にはお得なキャンペーンがあるものや、手軽で便利なものもあります。

しかし、○○Payというサービスがいくつかあって、ほかの決済と何が違うのだろうか?という疑問が生まれるかもしれません。

今回はオンライン決済の手段でも、世界で先駆けてサービスが開始されたPayPalについてご紹介します。

PayPal(ペイパル)を利用したい方はこちら

PayPal(ペイパル)はどんな決済サービス?

PayPalとはオンライン決済手段のひとつです。インターネットでの支払いに便利です。登録方法はかんたんでシンプルな支払い手段ですので、利用者がたくさんいます

PayPalを利用するには、原則としてメールアドレスとクレジットカードが必要ですが、JCBやVISAの国際ブランドがついたデビットカードでの登録も可能です。クレジットカードをそのまま登録するのは少し心配だな、という人でも気軽に利用することができます。

さらに、銀行口座での入金もできるようになったため、カードを使いたくないという人でも利用できるようになりました。

PayPalを使う手順は、公式ページまたはアプリ画面より登録し、パスワードを決定後、必要事項を入力するだけです。短時間で利用をスタートできます。

ではPayPalとはどんなものでしょうか?運営している会社や利用者について紹介していきます。

PayPal(ペイパル)の歴史と世界の利用者数

PayPalは1998年12月にアメリカで設立しました。2002年eBayに買収され子会社となり、2015年7月に独立しました。ピーター・アンドレアス・ティールはPayPal創設者としてアメリカのシリコンバレーでは有名人です。

PayPalは200超の国や地域で使用され、100超の通貨による決済に対応しています。利用者は2億5,000万人以上にのぼるといわれ、世界1,800万以上の店舗で利用可能となっています。

PayPal(ペイパル)の基本的な使い方

PayPalの基本的な使い方をご紹介します。まず、最初にメールアドレスでアカウントを取得します。次にクレジットカード情報を入力します。(デビットカード、銀行口座情報でも可能)氏名などの基本事項を登録すれば、すぐに利用することができます。

PayPal決済に対応をしている場合、海外サイトでも支払いがかんたんにできてしまうのが魅力のひとつ。そのため海外のサイトでよく買い物をする人や、日本未発売の新作を手に入れたい人にとっておすすめの決済方法でしょう。

PayPal(ペイパル)のセキュリティ

セキュリティは旧ベリサイン社の最高セキュリティ環境で維持されています。一般的にネット支払いの場合、クレジットカード情報を入力して購入することが多く、手間もかかります。店舗へカード情報も渡さなければなりません。

しかし、PayPalアカウントをもっていれば、かんたんに決済が済んでしまう上に、不要な情報を手渡す必要性がありません。

PayPal(ペイパル)にある3種類のアカウント

PayPalアカウントの種類は3つあります。パーソナルアカウントは本人確認の必要がないアカウントで、決済利用が可能です。

次に、支払いだけでなく、支払いの受け取りもしたい人向けのプレミアアカウントがあります。個人でビジネスをしたい人はこちらのアカウントがおすすめです。
 
最後に、法人や個人事業主が利用するためのビジネスアカウントもあります。商品を販売するネットビジネスに利用することはもちろん、お金を海外にかんたんに送金できます。したがってスモールビジネスとの親和性があります。

PayPal(ペイパル)の支払いに対応しているクレジットカード・銀行

PayPalは登録可能なクレジットカードや銀行が豊富にあります。ここでは、それぞれ登録可能なクレジットカードと銀行を紹介します。

登録可能なクレジットカード

決済をする場合、どんなクレジットカードが登録できるのでしょうか。

PayPalでは主要なクレジットカードに対応しています。VISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners Club、Discover、Union Payです。

登録可能な銀行

PayPalではクレジットカードを登録しない場合でも、決済が可能です。銀行口座を登録しれば、引き落としができます。対応している銀行は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行です。

PayPal(ペイパル)はアプリ決済が便利。海外でもアプリが活躍

海外ではPayPalは主要な決済手段のひとつになっています。Google playで合計779,745件ダウンロードされ、899,862のレビューで高評価をうけています。(2019.4.6現在)

なぜPayPalは海外では人気なのでしょうか。それは、スマホからでもかんたんに支払いができるため、越境ECや海外通販を利用しやすくなっているからです。

ひとつひとつの取引のために銀行口座にわざわざ登録して送金したり、手数料を考えたりといった手間がなくなります。

アプリをダウンロードすれば、スマホひとつでほしいものをかんたんに手に入れられるメリットがあります。買い物がよりスピーディーになるのも魅力でしょう。

PayPal(ペイパル)を利用したい方はこちら

PayPal(ペイパル)を使う4つのメリット

ネット上でかんたんに支払いができるPayPalですが、下記のようなメリットがあります。

PayPalのメリット

  • 支払いと登録がかんたん
  • 送金が便利
  • 15年の歴史があって安心
  • スピーディーに取引ができる

それでは詳しく解説していきます。

①支払いと登録がかんたん

第一のPayPalのメリットは、かんたんに支払いができることです。PayPalアカウントをもっていれば、オンライン決済にクレジットカードの番号を入力する必要がなくなります。

登録もかんたんで、メールアドレス登録とパスワード設定ですぐ決済利用が可能です。

②送金が便利

第二のPayPalのメリットは、送金が便利であることです。個人間ではクレジットカードで送金はできませんが、銀行口座振替を設定すれば、メールアドレスやSNSアカウントで送金ができます

グループ(マネープール)を作っておけば、個人間でも送金は国内無料です。ただし、一回の送金上限は100万円です。

お店の場合は、「商品またはサービス」という商用利用を選択してください。「個人間の支払い」では買い手保護制度が適応範囲外ですので注意しましょう

海外の送金もかんたんで、手数料は日本円で1回あたり499円になります。海外送金を一定の価格で利用ができるのは、メリットといえるでしょう。

③15年の歴史があって安心

第三のPayPalのメリットは、安心感があることです。PayPalは15年オンライン決済の先駆者としての実績があります。

セキュリティ対策も万全で、365日、24時間取引をモニタリングしています。暗号化キーで個人情報を保護し、情報の漏洩を防いでいます。

クレジットカードの情報をPayPalに一本化することで、情報流出のリスクを下げる効果も期待できます。例えば、ネット店舗で買い物をするときクレジットカード情報を入力しなければなりません。

しかし、PayPalアカウントがあれば、ネット決済時にクレジットカード情報の入力の工程をカットできます。よって店舗に情報が流出することがなく、未然にリスクを回避できます。暗証番号を入力せずに済むので、リスク回避という観点で優れた機能でしょう。

またトラブル時の補償制度も充実しており、PayPalでは買い手保護制度というものがあります。商品イメージがあわない等の理由で、ショッピング決済の返金が可能になります。

ただし運送での破損等は対象外になることもあるので、ご注意ください。

万が一トラブルが発生してしまった場合、メールや電話の受付窓口が対応してくれます。問い合わせできるシステムが整っていますので、安心してサービスを利用できますね。

④スピーディーに取り引きできる

第四のPayPalのメリットは、ほぼリアルタイムで入金や送金ができる点です。スピーディーに決済できるので、スモールビジネスを提供する人にとってPayPalは魅力的といえるでしょう。

個人でビジネスを展開するのも珍しくない時代、取引の早さは欠かせないものとなってきています。

PayPal(ペイパル)を利用したい方はこちら

PayPal(ペイパル)の4つの注意点

Paypalはメリットがあり、とても使いやすいですが、利用する上で下記のようなことに注意しなければなりません。

PayPalの注意点

  • アカウント管理を慎重にする必要がある
  • 知名度が高く、詐欺の危険性がある
  • 日本国内ではまだあまり普及していない

それぞれについて詳しく解説していきます。

①アカウント管理を慎重にする必要がある

アカウントを登録する際の情報管理は重要になります。登録したメールアドレスとパスワード管理は十分に気をつけましょう。

忘れてしまわないよう、紙にメモをしておくなど対策をしてもいいでしょう。大切なパスワードですので、使い回しは避けてください。

また、買い手保護制度の悪用をする業者にも注意してください。返金が可能なサービスですが、トラブルに巻き込まれないことも大切です。海外で直接購入するときは、出品者の評価をチェックしてから購入しましょう。

補償外の場合でも窓口に意義を提出すれば、解決することがあります。海外の買い物では、自分で問題解決をする姿勢が大切になることが多いです。トラブルにあった際は、きぜんとした態度で問題をすばやく解決できるよう心がけましょう。

②知名度が高く詐欺の危険性

世界中で利用者が多いPayPalですが、メジャーな決済手段であるがゆえのデメリットがあります。実は本物を装ったフィッシングメールなどが多いです

この対策としては、PayPal用の個別のメールアドレスをもっておく手段があります。また迷惑メール設定を利用するのもいいでしょう。

③日本国内ではまだあまり普及していない

海外では利用者が多いPayPalですが、利用者サイドの普及が進まないため、日本国内では普及がこれからという部分があります。しかし、国内でも大手ネット販売では対応しているところが多いです
 
また海外サイトで直接購入する利用者が増えているため、利用価値は相対的に上がっているといえるでしょう。いい物を安く手に入れたい、国内では未発売のものを手に入れたいという利用者はさらに増えていくと予想されます。

支払いに関して気をつけてほしいことがあります。原則として、PayPalは一括決済です。分割払いはありません。

ただ大きい買い物をしてしまった場合、分割払いにしたいという人もいるでしょう。そんなときは、クレジットカード会社に電話やネットの専用フォームから申請すれば、分割払いやリボ払いに変更することができる可能性があります

また海外で決済した場合、海外通貨に換算して決済する場合があります。そのときの為替手数料が高いこともデメリットになります。取り扱い通貨によって手数料は違いますので、事前にPayPal公式ホームページから確認しておくといいでしょう

PayPal(ペイパル)の登録方法を解説

登録がかんたんなのもPayPalの特徴。PayPalの具体的な登録の手順をご紹介します。PayPalはアプリからと公式サイトから登録することができます。

PayPal(ペイパル)のアプリでのアカウント登録から使い方までの流れ

まずは、PayPalアプリでのアカウント登録の流れをご紹介します。

設定手順(アプリ)

  1. アプリをインストール
  2. PayPalが初めての方 ‐ 今すぐ新規登録をクリック
  3. 「設定をサポートします」で許可をクリック
  4. 名前、メールアドレス、パスワード、生年月日、国籍、郵便番号、都道府県、市区町村、番地、建物名、携帯電話、の入力項目をすべて記入
  5. クレジットカード情報を入力
  6. 国際ブランドを選択
  7. 有効期限やコードを入力
  8. カードの登録をクリック
  9. SMS送信をクリック
  10. 届いた番号を入力

アプリをダウンロード後、必要事項を入力するだけで利用が可能になります。クレジットカードの情報がすぐに入力できるよう、事前にカードを用意しておくと楽にすばやく登録できます。

PayPal(ペイパル)の公式サイトでのアカウント登録から使い方までの流れ

PayPal登録を公式サイトで行う場合の流れをご紹介します。

設定手順(公式サイト)

  1. 新規登録をクリック
  2. メールアドレスとパスワードを入力
  3. 名前、生年月日、国籍、住所、電話を入力
  4. 氏名を英語で表記
  5. 電話番号を初めの「0」を除いて入力
  6. クレジットカードを登録
  7. 裏面にあるCVC/CVVコードを登録
  8. アカウントに進む
  9. ログインしてメールアドレスを確認
  10. メールを送信
  11. 届いたメールを開いて確認
  12. 英語表記の住所を追加
  13. アカウントオプションを日本語にする
  14. ログアウトをクリック
  15. 再びログインする
  16. 設定アイコンをクリック
  17. 「Addresses」の項目にある「+」をクリック
  18. 英語表記で住所を入力する画面が表示されるので、入力する(※)
  19. 英語表記の住所が追加されていれば完了
(※) 海外のショップで商品を購入するためだけにPayPalを使う場合は、「Make this your primary address」にチェックを入れてデフォルトの住所にしておきます

アプリと同様に、新規登録から始めます。必要事項を入力後、メールアドレスに登録情報が送信されますので、メールアドレスの間違いがないようにご注意ください。

迷惑メールに入ってしまう可能性があるので、メールが来ないなと思ったら、迷惑メールフォルダをチェックしてみるといいでしょう。

PayPal(ペイパル)はどんなサービスに対応しているの?

PayPalはオンライン決済にすぐれていますが、国内ではどんなところで利用できるのでしょうか。詳しくご紹介していきます。

PayPal(ペイパル)はアプリゲームや音楽との相性抜群!

PayPalはオンラインゲーム決済、ソフトウェア、デジダルコンテンツの支払いに対応しています。

ゲーム DMM.com、PlayStation
SNSサービス利用 Facebook、YouTube
ソフトウェア購入 Microsoft、STEAM
ゲーム内決済 GREE、WARGAMING.NET
電子決済 Renta!
動画配信サイト Hulu、Netflix

オンラインでのエンターテイメントとの相性が抜群です。スマートフォンでのエンタメが豊富にそろっていますので、スマホひとつで完結したいひとにはおすすめです。

オンラインショッピングとも相性抜群!PayPal(ペイパル)アプリを使えばすぐ決済完了

PayPalはオンラインショッピングとの相性も抜群です。PayPalアプリを使えば、思い立ったときにどんなときでもショッピングを楽しめます

電化製品 YAMADA
コスメ iHerb
チケット HMV&BOOKS
コーヒー BROOK`S
日用品 LION、eBay
アニメグッズ amiami
海外ECサイト(国内向け) セカイモン

電化製品から日用品まで、オンラインで幅広く購入することが可能です。PayPalは国内でもだんだんと普及が進んでおり、利用可能サイトは増えています。

そのため上記以外でも利用できるサイトはあります。ショッピングしたいサイトでPayPalが利用できるかを事前に調べておくと、決済がスムーズにできます。

PayPal(ペイパル)で利用できるキャンペーンでもっとお得に

PayPalではお得なキャンペーンが開催されています。アカウントをもっているだけで、支払い時に使える特典が多くあるのも魅力的です。

PayPal(ペイパル)の期間限定キャンペーン

PayPalで開催されている期間限定のお得なキャンペーンについて紹介していきたいと思います。

現在開催されている期間限定キャンペーンは下記のようなものがあります。(2019年5月20日時点)

PayPalで開催されている期間限定キャンペーン

  • ANAで海外航空券購入時に使える1,000円クーポン(~2019年12月31日)
  • DAZNで使える500円OFFクーポン(~2019年9月30日)
  • RUNNET大会エントリー手数料200円引き(2019年5月31日)
  • CAMPFIREで300円OFFクーポン(2019年5月31日)
  • キッス・エンタテイメントで300円OFFクーポン(~2019年6月30日)
  • PAYMOBIZで300円OFFクーポン(~2019年6月30日)

「ANA」の1,000円クーポンはログイン後、クーポンを獲得できます。クーポンは支払い時に使うことができます。

「DAZN」は世界中のスポーツをアプリでいつでもどこでも見放題のサービスです。「DAZN」の新規会員は1ヶ月無料体験ができ、無料体験後から「DAZN」の月額をPayPalで支払いする際に500円クーポンを使えます

「DAZN」のクーポンはビジネスアカウントでは使うことができないので注意が必要です。

「RUNNET」はマラソンの大会情報などを掲載しているポータルサイトです。大会エントリー費をPayPalで支払うと手数料が200円引きになります

またPayPalで大会エントリーをすると毎月抽選で3名が大会参加料が全額キャッシュバックになったり、PayPalに新規会員登録した方は抽選で「RUNNET」内で使えるポイントの300RUNPOをもらうことができたりします。

また、国内最大級のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」や、K-POPアーティストのチケットや物販を取り扱うサイト「キッス・エンタテイメント」、ビジネス向けのオンライン決済サービスの「paymo biz(ペイモ ビズ)」で使える300円OFFクーポンをもらうことができます。

PayPal(ペイパル)で過去開催されていたキャンペーン

キャンペーンは終了してしまいましたが、様々なキャンペーンが随時おこなわれています。過去には以下のような割引クーポンがもらえるキャンペーンもありました。

PayPalで過去開催されていたキャンペーン

  • 動画を完全に視聴するだけで最大100万円が当たる(2019年1月10日終了)
  • どんな決済でも300円割引されるクーポン(2019年1月10日終了)
  • Nintendo Switchで使える500円クーポン(2019年1月31日終了)

上記のような魅力的なキャンペーンが新たに開催されるかもしれないので、公式サイトで随時キャンペーン情報をチェックしてみましょう。

PayPal(ペイパル)の提携しているサービスのキャンペーン

ここでは、PayPalでの支払いに対応しているサービスでキャンペーンを開催しているものを紹介したいと思います。

DAZN 1か月無料体験
Hulu 2週間無料お試し
iHerb 最大15%OFF

どれも人気のサービスですし、PayPalでの決済に対応しているので、是非利用してみてください。

PayPal(ペイパル)まとめ

多様化する決済手段のなかで、海外決済や海外ショッピングに強みのあるPayPal。日本の大手ECでも対応していますので、かんたん、スムーズにショッピングする上で知っておきたい方法です。

個人の利用では、海外の製品をいち早く手に入れたいトレンドに敏感な人におすすめ。また新しいこと・ものにチェンジしたい人も手軽に決済ができるので世界が広がります。

また海外サイトでの利用ができるので、海外にいる人、渡航する人にも向いています。海外と日本を行き来するような、スモールビジネスを展開したいと考える人にも相性がいい決済手段です。

使い方もかんたん、登録もかんたん、そして安心できる実績があるPayPal。PayPalをうまくつかって豊かに楽しく過ごしましょう。

PayPal(ペイパル)を利用したい方はこちら

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

あわせて読みたい