更新日:

スマホ決済おすすめアプリ7選【2019年】メリットやデメリット、還元率、使えるお店を徹底比較

スマホ決済おすすめアプリ7選【2019年】メリットやデメリット、還元率、使えるお店を徹底比較

現在、スマホ決済は乱立しており、〇〇Payという言葉を広告やニュースで目にすることも多くなったのではないでしょうか?

政府がキャッシュレス決済を推進しているため、今後さらにスマホ決済は注目を集めるでしょう。

お得なのはわかるけど、サービスが多すぎてどのスマホ決済がおすすめなのかわからない

そんな人のためにこの記事では、スマホ決済のおすすめアプリ7つを徹底比較し、メリットやスマホ決済の選び方のポイントまで解説していきます。

スマホ決済とは? 決済の種類と支払い方法について

スマホ決済は、現金、クレジットカードを必要としないスマホだけで決済ができる便利なサービスです。

現在は、PayPay楽天ペイLINE PayメルペイOrigami Payなど、様々なサービスが乱立している状態にあります。

決済の方法は、レジにスマホをかざす、QRコードを読み取ってもらうなど、それぞれによって異なりますが、どの方法でも手早く決済を完了させることができます。

スマホ決済には2つの種類がある

先ほど、レジにスマホをかざす方法QRコードを読み取ってもらう方法があると説明しましたが、主な決済の方法はこの2種類になります。

2種類の決済方法

  • NFC(非接触型IC決済)
  • QRコード決済

NFC(非接触型IC決済)

NFC(非接触型IC決済)は、レジのカードリーダーにスマホをかざす決済方法です。

SuicaやApple Pay、Google Pay、QUICPay、iD、おサイフケータイなどがこちらに分類されます。クレジットカードまたは電子マネーを登録するスマホ決済で利用することができます。

「Felica(フェリカ)」と呼ばれるNFCの一種であるソニーの技術がSuicaWAONnanacoといった電子マネーに採用されているためタッチするだけで決済することが可能になっています。

モバイルFeliCaがスマホに搭載されていれば、スマホをカードリーダーにかざせば決済が完了します。ただし、NFCは、スマホの機種によってできない場合があります。

QRコード決済

QRコード決済は、QRコードを利用したスマホ決済で、スマホにQRコードを表示させてお店に読み取ってもらう、または、お店が提示したQRコードを読み取ることによって決済が完了します。

PayPayLINE Payなどは、QRコード決済に分類されます。

アプリをダウンロードすれば使うことができるので、多くのスマホで使うことができます。

スマホ決済の3つの支払い方法

3種類の支払い方法があります。

3種類の支払い方法

  • 前払い方式(プリペイド)
  • 即時払い方式(リアルタイムペイメント)
  • 後払い方式(ポストペイド)

前払い方式(プリペイド)

1つめは、前払い方式で、事前にチャージして使うスマホ決済の支払い方法です。プリペイドカードやSuica、nanacoなどをイメージすると分かりやすいかもしれません。

チャージ残高がないと使用できないデメリットもありますが、オートチャージ機能を利用すれば残高を気にして使用する必要はないでしょう。

利用する金額だけチャージすれば使いすぎる心配はありません。

即時払い方式(リアルタイムペイメント)

2つめは、即時払い方式で、リアルタイムで銀行口座からお金が支払われる仕組みになっています。デビットカードがこの方式です。

スマホ決済でこの方式を採用している代表的なサービスはOrigami Pay(オリガミペイ)ゆうちょPay(ゆうちょペイ)になります。

銀行口座に入っている金額以上は使うことができないので使いすぎを防ぐことができます。

後払い方式(ポストペイド)

3つめは、後払い方式で、1ヵ月の利用金額をまとめて支払う方法です。クレジットカードがこの方式です。

スマホ決済アプリにクレジットカードの情報を登録することで、チャージを気にせず決済をすることができます。

クレジットカードとの違いは、支払いに暗証番号の入力や、サインが必要にならないのでクレジットカードよりもがスムーズに決済することができます。

多くのスマホ決済はこの方式を採用しています。

スマホ決済のユーザー側の5つのメリット

ユーザーがスマホ決済を利用するメリットは5つあります。

5つのメリット

  • 決済が早い
  • ポイントの還元がある
  • 個人間送金ができる
  • セキュリティがしっかりしている
  • クレカなしでキャッシュレス可

スマホだけで利用可能で決済が早い

ユーザーがスマホ決済を利用する1つめのメリットは、スマホだけで手軽に利用可能で、決済の時間が早い点です。

現金やクレジットカードがなくても、スマホだけで決済することができます。

また、現金での支払いは小銭が見つからず時間がかかることもありますが、スマホでの決済はQRコードを読み取る数秒だけで決済が完了します。

ポイント還元がありキャンペーンも豊富

2つめのメリットは、ポイント還元があり、キャンペーンも豊富である点です。

クレジットカードと同様にスマホ決済にもポイント還元があります。

また、スマホ決済では還元率がさらに上がるキャンペーンを開催することもあるので、さらにお得に利用することができます。

個人間送金ができるものもある

3つめのメリットは、スマホ決済にもよりますが、個人間送金ができるものもあるのが特徴です。

例えば、LINE Payでは友だち同士で送金することが可能です。他にはPayPay、楽天ペイでも個人間送金ができます。

個人間送金は、お祝い金や飲み会の割り勘などにも役立ちます。

送金アプリのメリット、デメリットを徹底解説!送金アプリが役立つシーンも紹介!
PayPayやLINE Payが普及したことで、お店と個人のキャッシュレス経済は広く知れわたっています。しかし、個人間でお金を送金できるアプリの知名度は低く、実際に活用している方はそれほど多くありません。送金アプリは遠くにいる人や面識のない相手でもお金を送金しあえる便利なサービスです。この記事では、国内で使える送金アプリのメリット・デメリットや、実際に送金アプリが役立つシーンを紹介します。

セキュリティがしっかりしている

4つめのメリットは、セキュリティがしっかりしている点です。

暗証番号入力から指紋認証など、不正利用の対策が整っています。

万が一スマホを落としてしまった場合でも、不正利用をされる可能性は少ないでしょう。

クレジットカードがなくてもキャッシュレス決済が利用できる

最後のメリットは、クレジットカードがなくてもキャッシュレス決済が利用できる点です。

クレジットカードの利用には審査が必要ですが、審査はいらずクレジットカードなしでも利用できるので、簡単にキャッシュレスを利用することができます。

ただし、クレジットカードを登録することによってさらにポイント還元率が高まるものもあるので、利用するスマホ決済によっては欲しい場合もあるかもしれません。

スマホ決済のユーザー側の2つのデメリット

ユーザーがスマホ決済を利用するデメリットは2つあります。

2つのデメリット

  • 充電がきれると使えない
  • 店舗が限られている

スマホの充電がきれると使えない

スマホを利用した決済をする以上、当たり前のことですがスマホが充電切れになるとスマホ決済を使うことはできません。

決済に限らず私たちの生活においてスマホの役割は広がり続けています。

スマホを生活に利用し続けるために、最も注意しなければいけないのはバッテリー切れです。

充電の残量には気を配りながら、必要があればモバイルバッテリーを購入しましょう。

利用できる店舗が限られている

スマホ決済はまだ普及の途上であることもあり、利用できる店舗が限られています。

そのため利用したい店舗で使えない場合があります。

普段利用する店舗に合わせてスマホ決済を選ぶことによってデメリットを軽減することはできますが、全体としてはまだまだ普及していないので、今後の普及に期待したいところです。

おすすめのスマホ決済は? 7つのアプリを徹底比較!

ここからは具体的に7つのおすすめアプリをあげてそれぞれを徹底比較していきます!

下記の表で7つのアプリの還元率、決済方法、支払い方法について比較しました。

スマホ決済の比較表
スマホ決済 PayPay 楽天ペイ LINE Pay メルペイ Origami Pay d払い au PAY
還元率 0~1.5% 0.5~1.0% 0.5~2% なし 1~3% 0.5~1.0% 0.5~1.5%
決済方法 QRコード QRコード QRコード NFC・QRコード QRコード QRコード QRコード
支払い方法 前払い・後払い 前払い・後払い 前払い 前払い・後払い 即時払い 後払い 前払い

PayPay(ペイペイ)は還元率がいつでも1.5%、お得なキャンペーンも多い

PayPayは、ソフトバンクとヤフーで共同設立したPayPay株式会社が提供しています。

PayPayのメリットはポイント還元率が高い点で、ポイント還元率が常時1.5%になります。

過去のキャンペーンではポイント還元率が最大で20%になることもあったので、ポイント還元率で選びたい人に向いています

ただし、1.5%還元はPayPay残高、Yahoo!マネー、ヤフーカードによる支払いのみとなっております。

PayPayにおすすめのクレジットカードはポイント還元率が1.5%になるヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)になります。

運営企業 PayPay株式会社
決済方法 QRコード
支払い方法 ・PayPay残高(銀行口座またはヤフーカードからチャージが可能)
・クレジットカード
主な使える店舗 ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、上島珈琲店、松屋、かっぱ寿司、魚民、PIZZA-LA、ビックカメラ、エディオン
過去のキャンペーン 100億円キャンペーン
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:24件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~3.0%
公式サイトを見る
PayPay(ペイペイ)は使い方によって最大10%ポイント還元に!メリット・デメリットも紹介!
PayPay(ペイペイ)とは話題のポイント高還元率なスマホ決済アプリです。この記事では使うべきメリットやPayPayの新キャンペーンの詳細、お店での使い方、加盟店など、コード決済アプリPayPay(ペイペイ)デビューに必要な情報を写真付きで詳細解説。チャージの方法や登録できるクレジットカード、など、初めての方がつまずきやすい点を中心にわかりやすくまとめました。

楽天ペイを楽天ユーザーは使うべき!

楽天ペイは、楽天株式会社が提供するスマホ決済です。

楽天ペイのメリットは、楽天カードを楽天ペイに登録することで楽天スーパーポイントを二重取りできる点です。楽天ポイントカードがあればポイントの三重取りも可能です。

楽天スーパーポイントは楽天ペイの支払いに利用する事も可能で、期間限定ポイントも使用することができます。

ただし、楽天ペイには利用上限額が設定されているため、利用上限金額以上の買い物ができない点に気を付けましょう。

楽天ペイは楽天をよく利用する人で、楽天スーパーポイントを効率よく手に入れたい人に向いています。

運営企業 楽天株式会社
決済方法 QRコード
支払い方法 ・クレジットカード
・楽天キャッシュ(楽天銀行、楽天カードでチャージ)
主な使える店舗 セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン上島珈琲店、松屋、PIZZA-LA、魚民、エディオン
過去のキャンペーン 楽天ペイに楽天カードを設定したお支払いで実質最大5%還元
今だけ!8,000ポイントプレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る
楽天ペイは使い方によって楽天ポイントの3重取りが可能!メリット・デメリットも紹介!
楽天ペイとは、楽天スーパーポイントを稼ぎたい方にピッタリのスマホ決済サービスです。ここでは、数多くあるスマホ決済サービスのなかから、楽天ペイに焦点を絞って、その魅力を紹介します。

LINE Pay(ラインペイ)は登録が簡単ですぐ使える!

LINE Payは、LINE Pay株式会社が提供しています。

利用手続きには1分もかからず、登録してからすぐに使うことができます。

個人間送金も可能で、登録が簡単であることや利用者が多いことから、飲み会の割り勘の精算もLINE Payで簡単に済ませることができます。

また、ポイント還元率はマイカラー制度を採用しており、LINE Payを使えば使うほどポイント還元率が高くなり、最大で2%となる制度になっております。

ただし、ポイントの還元には上限があり、2,000円までしかポイントが付与されません。

運営企業 LINE Pay株式会社
決済方法 QRコード
支払い方法 LINE Pay残高(銀行口座からのチャージ)
主な使える店舗 ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、スシロー、上島珈琲店、松屋、スターバックス、魚民、ビックカメラ、ヤマダ電機
過去のキャンペーン 全員にあげちゃう300億円祭
LINE Pay(ラインペイ)とは?使い方や支払い方法からキャンペーン情報まで徹底解説
LINE Pay(ラインペイ)とは、SNSでおなじみの「LINE」が提供するキャッシュレス決済・送金サービスです。お店やオンラインショッピングでの支払いに利用できるほか、友だち同士での送金・割り勘なども簡単におこなえます。LINEユーザーであれば誰でも利用可能で、審査はなく、わずか数分で登録が完了するので手間もかかりません!

メルペイはメルカリを利用するならおすすめ

メルペイは、メルペイ株式会社が提供するサービスです。

メルペイのメリットはメルカリの売上金をそのまま使える点です。

メルカリの売上金を出金するためには手数料がかかりますが、メルペイで売上金を買い物に利用すれば手数料がかかりません。

また、QRコード決済だけではなくNFC決済のiDにも対応しているため、利用できる店舗数が多いのが特徴です。

デメリットとしては、メルペイは普段の支払いではポイントがつきません。

しかし、キャンペーンでポイントを還元する場合があり、メルペイのあと払いの利用で最大で70%のポイント還元のキャンペーンを開催していたことがありました。

運営企業 メルペイ株式会社
決済方法 NFC(非接触型IC決済)
QRコード
支払い方法 ・メルペイ残高(銀行口座からのチャージ・ポイントの購入)
・メルペイあと払い
主に使える店舗 セブンイレブンやファミリーマートなどiD対応店舗すべて
過去のキャンペーン ニッポンの夏! 最大70%ポイント還元キャンペーン
メルペイとは使い方が簡単でお得!メリット・デメリット、iDやコード払いについても解説
メルペイとは、メルカリアプリを使った決済サービスです。 売上金でポイントを購入して、そのポイントでメルペイが使えるお店でのお支払いに利用することができます。電子マネーのiDが使えるお店ならどこでも使え、QRコード決済にも対応しています、メルカリユーザーにとってかなり使い勝手のよいサービスといえます。

OrigamiPay(オリガミペイ)は即時割引きでクーポンももらえる!

Origami Payは、株式会社Origamiが提供しています。

Origami Payのメリットは、ポイント還元制度の代わりに即時割引を採用していることによるその場で1~3%の割引で支払いができることでしょう。

さらにクーポンの種類も豊富で、ケンタッキーや松屋などのクーポンをその場で受け取ることができます。

また、支払い方式に即時払い方式を採用していることも特徴のひとつです。

Origami Payは、ポイントを貯めてもうまく使えない、その場で割引のほうがよいという人に向いています。

運営企業 株式会社Origami
決済方法 QRコード
支払い方法 ・即時払い(口座引き落とし)
・クレジットカード払い
主な使える店舗 ローソン、ミニストップ、ケンタッキー、吉野家、松屋、エディオン
過去のキャンペーン いつでもその場で最大3%OFFキャンペーン
Origami Pay(オリガミペイ)とは即時割引ができるお得なサービス!クーポンや使い方などを解説!
Origami Pay (オリガミペイ)は2016年に誕生したキャッシュレス決済サービスです。割引クーポンが随時もらえるため、会計したその場で割引サービスを受けることもできます。また、特定店での利用で対象商品が半額になったり、会計時に最大3%の割引が受けられたりと、キャンペーンが多いのも特徴です。海外や地方都市でも使える店舗が増えており、支払い方法を銀行口座に設定しておけば、即時引き落としも可能です。

d払い(ドコモ払い)をドコモユーザーは使うべき

d払いは、NTTドコモが提供するスマホ決済です。

d払いのメリットは、dポイントを三重に獲得することができるため、dポイントを効率的に貯めることができます。

具体的には、d払いのポイント還元が0.5%、登録したdカードのポイント還元が0.5~1.0%、dポイントカードの還元率が1.0%で合計で2.0%~2.5%のポイント還元率になります。

d払いはドコモユーザーでdポイントを貯めたい人は使うべきでしょう。


d払いにおすすめのクレジットカードはdカード、またはdカードゴールドです。

運営企業 NTTドコモ
決済方法 QRコード
支払い方法 ・クレジットカード払い
・電話料金合算払い
主に使える店舗 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マツモトキヨシ、上島珈琲店、ビックカメラ、エディオン
過去のキャンペーン 毎週おトクなd曜日〜金・土曜日はdポイントが最大6倍!
入会&エントリー&ご利用で最大8,000円相当プレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:16件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る
入会&エントリー&ご利用で最大15,000円相当プレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:43件
年会費: 10,000円(税抜)
次年度以降: 10,000円(税抜)
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る
d払いとはドコモユーザーが使うべきスマホ決済!使い方やメリット・デメリット、お得なdポイントの貯め方など解説!
d払いとは国内の大手通信事業者、NTTドコモが提供するQRコード決済サービスです。 使えるお店でアプリのQRコードを読み取ってもらったり、お店にあるQRコードを読み取るだけで決済が完了します。 さらにd払いは実店舗だけでなくネットでのショッピングの決済時に利用できることに加え、dポイントをお得に貯めることができ、使えるという特長があります。

au PAY(auペイ)をauユーザーは使うべき!

au PAYは、KDDI株式会社が提供しています。

au PAYのメリットは、auスマートパスプレミアム会員であれば、ポイント還元率が3倍になります。元々の還元率が0.5%なので、auスマートパスプレミアム会員であれば、常時1.5%の還元率になります。

au PAYにおすすめのクレジットカードはau WALLET クレジットカードになります。

運営企業 KDDI株式会社
決済方法 QRコード
支払い方法 au WALEET残高(クレジットカードやauかんたん決済でチャージ)
主な使える店舗 セブンイレブン、ローソン、松屋、魚民、ビックカメラ、エディオン
キャンペーン 三太郎の日にau PAYお支払いで最大20%ポイント還元
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1%
公式サイトを見る
au PAY(auペイ)とはauユーザー必須のスマホ決済?使い方や使えるお店、楽天ペイとの提携などを解説
KDDIが新しくサービスを開始したau PAYはスマホを利用したバーコード決済サービスです。au WALLETアプリの新機能としてリリースしましたが、今までの決済をより便利にする充実したサービスです。またKDDIと楽天との業務提携により、楽天ぺいの加盟店での利用も可能になりました。充実した魅力のキャンペーンも楽しいau PAYは注目のPAYサービスです。

ここまで7つのアプリを紹介してきましたが、自分に合ったアプリは見つけられたでしょうか?

ここからはスマホ決済のメリット・デメリットをユーザー側、店舗側の両方の視点から解説していきます。

スマホ決済の使えるお店とは?

キャッシュレス決済は年々普及しており、さまざまなお店で使えるようになっています。特に都内では使えるお店がかなり多くのお店で使うことができます。

ここからは簡単にスマホ決済の使えるお店を紹介していきます。

PayPay(ペイペイ)の使えるお店

PayPay(ペイペイ)は下記のようなお店で使うことができます。

コンビニ セイコマート、セブンイレブン、ナチュラルローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン、ローソン100
総合スーパー・ディスカウントストア イトーヨーカドー、ヨークマート、西友、東急ストア、大黒屋
ドラッグストア ウエルシア、クスリのアオキ、サンドラッグ、ココカラファイン、スギ薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ
飲食店 牛角、フレッシュネスバーガー、かっぱ寿司、ステーキ宮、しゃぶしゃぶ温野菜、サーティワンアイスクリーム、ファーストキッチン、松屋、吉野家、魚民、白木屋、千年の宴、月の宴、きんくら酒場 金の蔵、笑笑
家電量販店 ケーズデンキ、ジョーシン、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機
レジャー・娯楽 カラオケ館、ビッグエコー、ヤフオク!ドーム、よみうりランド
交通・宿泊 オリックスレンタカー、第一交通、奈良近鉄タクシー、H.I.S、東横イン
PayPay(ペイペイ)使えるお店・加盟店を紹介!お店を探せる機能についても解説
PayPayが使えるお店が続々と拡大しています。2019年8月にユニクロ・GUでPayPayが導入が開始されるなど、どんどん使えるお店が増えています。 これだけ使えるお店が急速に増えると「今はどのお店でPayPayが使えるの?」というのは気になるところだと思います。 本記事では、最新の「PayPayが使えるお店」を紹介しています。どのお店でPayPayが使えるのかチェックしていきましょう。

楽天ペイの使えるお店

楽天ペイは下記のようなお店で使うことができます。

コンビニ セブンイレブン、ローソン、 ファミリーマート、 ミニストップ、ポプラ
ドラッグストア ウェルシア、クスリのアオキ、コクミン、スギ薬局、ツルハドラッグ、セイムス(富士薬品グループ)
飲食店 スシロー、松屋、ピザーラ、和民、白木屋、はなの舞、魚民、笑笑、山内農場、千年の宴、ミライザカ、ファーストキッチン
家電量販店 エディオン、ビックカメラ、ジョーシン、コジマ、ケーズデンキ、100満ボルト
レジャー・娯楽 自遊空間、丸善、ジュンク堂、ビッグエコー、ジャンボカラオケ広場
楽天ペイ(楽天Pay)の使えるお店や加盟店、アプリでの使えるお店の検索方法を徹底解説!
楽天ペイはどこで使えるのか知りたいという方のために、この記事では楽天ペイが利用できる店舗を徹底解説します。またアプリで楽天ペイの使えるお店を検索できる機能もあり、画像とともに検索方法を解説します。

LINE Pay(ラインペイ)の使えるお店

LINE Pay(ラインペイ)は下記のようなお店で使うことができます。

コンビニ ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソン、ミニストップ、セイコーマート、ポプラ、生活彩家
ドラッグストア ウエルシア薬局、ダックス、ハッピードラッグ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、スギ薬局、サンドラッグ、ココカラファイン、クスリのアオキ、トモズ、アメリカンファーマシー、コスメティクスアンドメディカル、アカカベドラッグ、新生堂、くすりのハッピー、大賀薬局
飲食店 スターバックス、上島珈琲店m松屋、スシロー、すし銚子丸、白木屋、魚民、笑笑、山内農場、金の蔵、月の雫、東方見聞録、坐・和民、和民、ミライザカ、長崎ちゃんぽんリンガーハット
家電量販店 ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオン、ケーズデンキ、ジョーシン、コジマ、カメラのキタムラ、スタジオマリオ、ベスト電器、ソフマップ、マツヤデンキ
レジャー・娯楽 ゲオ、古本市場、ハードオフ、ビッグエコー、カラオケの鉄人、東京ドームシティ、アクアシティお台場、横浜赤レンガ倉庫
LINE Pay(ラインペイ)が使えるお店・加盟店を紹介!お店を探せるマップ機能も徹底解説
LINE Payが使えるお店を、LINE Payカード・QRコード決済・オンライン決済・請求書支払いの4つの支払い方法にわけて解説しています。 また、LINE Payアプリの店舗検索機能を使った、LINE Payの使えるお店の探し方についても詳しく解説しています。

メルペイの使えるお店

メルペイは下記のようなお店で使うことができます。

コンビニ ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ
ドラッグストア ウエルシア、くすりの福太郎、スギ薬局、ドラッグスギヤマ、マツモトキヨシ、ウェルネス、ツルハドラッグ、ココカラファイン、キリン堂、クスリのアオキ
飲食店
上島珈琲店、マクドナルド、ロッテリア、モスバーガー、ミスタードーナツ、牛角、ガスト、かっぱ寿司、すき家
家電量販店 ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、グッデイ
交通・宿泊 INTERCONTINENTAL TOKYO BAY、京王プレッソイン、相鉄フレッサイン、阪急阪神第一ホテルグループ

Origami Pay(オリガミペイ)の使えるお店

Origami Pay(オリガミペイ)は下記のようなお店で使うことができます。

コンビニ ローソン、ミニストップ、ポプラ
ドラッグストア welcia(ウェルシア)、薬王堂、新生堂、くすりのハッピー
飲食店 KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)、吉野家、魚民、和民、松屋
家電量販店 ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキ
ファッション Right-on(ライトオン)、AOKI、JEANSmate、earth、靴下屋
Origami Pay(オリガミペイ)の使えるお店や加盟店、アプリでの使えるお店の検索方法を徹底解説!
Origami Pay(オリガミペイ)は近年急速に利用店舗を拡大しており、他のキャッシュレス決済サービスに迫る勢いで人気が上昇しています。 株式会社Origamiによると、2019年度末までにコンビニやスーパーでの買い物やタクシーの運賃支払いなど国内で145万ヶ所、海外でも1,000万ヶ所を目指しており、その達成に向けて加盟店舗を増やしています。

d払いの使えるお店

d払いは下記のようなお店で使うことができます。

コンビニ セブンイレブン、ローソン、ローソンストア100、ファミリーマート、くらしハウス、スリーエイト、生活彩家、ポプラ、ミニストップ
ドラッグストア ウエルシア、B.B.ON、サツドラ、スギ薬局、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、マツモトキヨシ、ハックドラッグ、ハッピードラッグ、コスメティクス アンドメディカルドラッグ、新生堂
飲食店 上島珈琲店、いろはにほへと、魚活鮮とあぶり焼 海へ、温野菜GOZEN、かつ時、カルビ大将、牛角、ぎんぶた、3・6・5酒場、シーサイドイタリアンカンティーナ、しゃぶしゃぶ温野菜、鳥の蔵、FRESHNESS BURGER、ジョナサン、松のや、松屋、和民、ピザハット、格之進、グルヤク
家電量販店 エディオン、100満ボルト、ケーズデンキ、ジョーシン、コジマ、ソフマップ、ビッグカメラ、ノジマ
ファッション URBAN RESEARCH、earth music&ecology、AMERIKAN HOLIC、E hiphen world gallery、Green Parkskoe、マックハウス、UNITED ARROWS、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS、H BEAUTY&YOUTH、STEVEN ALAN、6(ROKU)、UNITED ARROWS green label relaxing、エチュードハウス
レジャー・娯楽 ビッグエコー、カラオケ デイ・トリッパー、カラオケ時遊館、ジャンカラ
d払いが使えるお店や主な加盟店、マップ機能を紹介!お店によってはポイントの三重取りができる!
d払いが使えるお店は飲食店やコンビニ、Amazonをはじめとしたネットショップなどさまざまです。そこでこの記事では対応店舗をジャンルごとに紹介。展開中のキャンペーンもまとめました。さらには、d払いによるポイントの3重取りなどお得な使い方も豆知識として紹介しています。d払いを利用しているのなら、読んで損はさせません!

au PAY(auペイ)の使えるお店

au Pay(auペイ)は下記のようなお店で使うことができます。

コンビニ ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、ミニストップ、セイコーマート、ポプラ、生活彩家
ドラッグストア ウエルシア、サンドラッグ、スギ薬局、ジャパン、V・ドラッグ(ブイドラッグ)、クスリのアオキ、ドラッグ・イン キムラヤ
飲食店 スシロー、松屋、松のや、チキン亭、はなまるうどん、魚民、目利きの銀次、白木屋、山内農場、笑笑、千年の宴、和民、三代目鳥メロ
家電量販店 エディオン、Joshin(ジョーシン)、100満ボルト、ケーズデンキ、ビックカメラ、コジマ、ヤマダ電機、ベスト電器、マツヤデンキ、ベイシア電器
レジャー・娯楽 ビッグエコー、カラオケ館、ジャンカラ(ジャンボカラオケ広場)
au PAY(auペイ) が使えるお店や加盟店や検索方法について解説!楽天ペイが使えるお店でも使える!
au PAYの使えるお店は全国に100万ヵ所以上あります。au PAYはコンビニや飲食店、家電量販店など、さまざまな場所で利用可能。au PAYがお得に利用できるキャンペーンやクーポンについても見ていきます。

スマホ決済のまとめ

スマホ決済について理解したいただけたでしょうか?

数多く乱立している状態にありますが、自分が一番利用しやすいと思ったサービスを利用するのが一番です。

ポイント還元率も高く、セキュリティも厳重なので、利用するメリットは大きいです。

この記事を参考に自分に合ったスマホ決済を見つけていきましょう!

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事